転載元 : http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1503134113/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/19(土)18:15:13 ID:OJd

第一印象は『何だこいつ』だった。
いつまでたっても来ない友達を待っていると、いきなり声をかけられて。
ティッシュマンかと思いきや、アイドルのプロデューサーだって名刺を渡してきた。

「アイドルに興味はありませんか」

名刺は受け取らずにそこに書かれている文字を読む。
あたしでも知っている事務所のアイドル部署の人だった。
正直、わけがわからなかった。あたしが? アイドルに?



2: 名無しさん@おーぷん 2017/08/19(土)18:15:33 ID:OJd

絶対に騙されるものかと思ってたら、あれよあれよという間に言いくるめられていた。
……違う。あたしがチョロいんじゃない。プロデューサーさんの口が上手かっただけだ。
第一、褒められて気分悪くする女の子なんか居ないし、それがアイドルのスカウトから言われているっていうなら尚更だ。
そう、仕方がなかった。このまま追い払ったら可愛そうだから人助けだと思って話を聞いた。

それが、アタシとプロデューサーさんとの出会いだった。



3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/19(土)18:15:42 ID:OJd

アイドルを始めてからしばらくして、色んな仕事をやってきた。
まだ、ライブとかステージとかそういう華々しい舞台には立ててないけれど。
あたしの為に一生懸命仕事をしている彼を見て、『負けてたまるか』って思った。
彼のプロデュースに負けないように、あたしもアイドルをする。
まるでキャッチボール。
お互いに全力で投げて、お互いに全力で受け止める。
青春マンガみたいな全力同士のやり取りは、次第にプロデューサーさんへの信頼に変わっていった。
自分の全力を、全身全霊で受け止めてくれる人なんて今まで居なかったから。



4: 名無しさん@おーぷん 2017/08/19(土)18:15:55 ID:OJd

アイドル活動にのめり込んでいたある日、プロデューサーさんに呼ばれた。
何時になく真剣な表情と声。
緊張しないはずがなかった。
『もしかしたら』って最悪のケースまで想像してしまう。
口の中はカラカラで、冷や汗が止まらない。
固唾を呑んでプロデューサーさんが言おうとしていることに集中する。



5: 名無しさん@おーぷん 2017/08/19(土)18:16:06 ID:OJd

そしたら、プロデューサーさんはそんなアタシの緊張を吹き飛ばすように大笑いをした。
そういう空気にしたのはソッチのくせに、何がそんなにおかしいのか。
そう抗議したら、数枚の紙を渡された。
企画書だった。

「ライブだ、神谷。お前の、アイドル神谷奈緒の晴れ舞台だ!」

嬉しそうな、本当に嬉しそうな。今まで見たことのない文句なしの笑顔だった。
……この時から、だと思う。プロデューサーさんのことを好きになったのは。




6: 名無しさん@おーぷん 2017/08/19(土)18:16:36 ID:OJd

初めてのステージは、小さいものだった。
思い描いていたような華々しい舞台ではなかった。
それでも、アタシの歌声を聞いて立ち止まってくれる人が居た。
スポットライトに照らされて、キラキラ輝けている自分が居た。

楽しかった。こんなにもアタシは輝けたんだと知ったから。
感動した。終わった後の拍手が、あたしの全てを肯定してくれたから。

嬉しかった。ちょっと泣いてたけど、プロデューサーさんのあの笑顔がもう一度見られたから。



7: 名無しさん@おーぷん 2017/08/19(土)18:16:46 ID:OJd

そして、今ではユニットを組むようにもなったし、大きなライブもするようになった。
思い描いていたような舞台に立てる自分になれた。

いつの間にか、呼び方が『神谷』から『奈緒』に変わっていた。
悪い気はしない。むしろ嬉しかった。……慣れるまですごく大変だったけども。

そして、プロデューサーさんが笑顔を見せてくれることも多くなった。



8: 名無しさん@おーぷん 2017/08/19(土)18:16:56 ID:OJd

アニメオタクだということがバレて絶望してたら、プロデューサーさんも仲間だって知って舞い上がったことがあった。
事務所の皆にからかわれながら、傘を忘れたプロデューサーさんを迎えに行ったことがあった。
仕事終わりの雨上がり、虹が出る青空の下二人で事務所まで歩いたことがあった。
ただ普通に遊ぶだけのつもりだったのに、クリスマスにデートっぽいことになったことがあった。

自分がプロデューサーさんを好きだって自覚してから、プロデューサーさんを意識しないことなんてなかった。
でも、あたしは素直になれなくて。いつもツンケンしてた。
凛や加蓮には『そこが奈緒の可愛いところだよね』なんてバカにされた。



9: 名無しさん@おーぷん 2017/08/19(土)18:17:17 ID:OJd

気がつけば目で追ってしまう、なんて漫画の中の話だと思っていたのに。
気がついたらずっと、プロデューサーさんのことを見てしまっている。

他のアイドルと話してるときとか、胸の奥がもやもやする。
仕事だから仕方がないってわかってるけど、やっぱり気になってしょうがない。

プロデューサーさんはあたしの気持ちに気がついているのかな?
……もし気がついてるんならすごい恥ずかしいけど、気がついてないのはちょっとムカつく。
我ながら理不尽だなって思うけど、乙女心をわかってほしい。



10: 名無しさん@おーぷん 2017/08/19(土)18:17:33 ID:OJd

いっそ吐き出したほうが楽になるんじゃないかって思うけど。
照れ屋なあたしがそれを拒んでしまう。

真面目で、あたしの全力に全力で応えてくれる、笑顔が素敵なあなたに。



11: 名無しさん@おーぷん 2017/08/19(土)18:17:44 ID:OJd

伝えたくて仕方がないあたしの気持ちは。
伝えられなくて今も胸に秘めている。



12: 名無しさん@おーぷん 2017/08/19(土)18:17:56 ID:OJd

おわり



13: 名無しさん@おーぷん 2017/08/19(土)18:25:19 ID:OJd

加蓮書いたあとTPメンバーのこと改めていろいろ見てたら、
奈緒ちゃん可愛かったので衝動に身を任せました。

そろそろ書いたSSの数も増えてきたので、
輝子Pシリーズと単発シリーズとで分けて宣伝しようと思います。

ぶっちゃけコテハンつけた方が早い気もしますが。
(なお、付け方はいまいち分かっていない模様)

過去作(アイドルたちの恋心シリーズ)
ゆかり「寝惚けの功名」

杏「すきなこと」

楓「恋しくて、恋しくて」

加蓮「心配症の魔法使い」

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
それでは、お目汚し失礼しました。



23: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)19:14:51 ID:jRk

おつおつ
スレタイでなんとなくそうかな?と思ったらやっぱり加蓮のSSと同じ人だったか






他のおすすめSS
【モバマス×スパロボ】荒木比奈「スパロボ参戦スか?」モバP「第二次な」 
奈緒「魔界天使ミホリール?」 
フレデリカ「ボウリングごっこ」 
美嘉「サメかもしれない…!」 
紗枝めし!【小早川紗枝ときのこ編】 
小梅「映画部野外活動記録5」 
フレデリカ「秋の風物詩花火ごっこ」 
渋谷凛「卯月が大体島村卯月になった」 
楓「貴方とお酒が飲みたいんです」 
卯月「安価で普通を卒業します!」