転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1542717578/

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/20(火) 21:39:38.53 ID:xTideIT0

善子「お疲れ様」ギュッ

愛香「えっ!?」ビクッ

善子「なに驚いてるのよ」

愛香「いつも素っ気ない態度だから…」

善子「あのね、こんな時位素直になるわよ」ナデナデ

愛香「ヨハネぇえええ!!!!!」



2: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/20(火) 21:48:28.68 ID:xTideIT0

ーーーーー

善子「やっと落ち着いた」

愛香「ちょっとはしゃぎ過ぎました…」

善子「ライブの後なのによくそんな元気があるわね」

愛香「それはもうヨハネの為に頑張ったんだから!」

善子「それはもう何回も聞いたから分かってるって」

善子「それより今日くらいは早く休みなさいよ」

愛香「でもヨハネともっと話したいし…」

善子「明日でも出来るでしょ?」

愛香「はーい…」



3: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/20(火) 21:53:02.89 ID:xTideIT0

善子「あっさり寝ちゃって相当疲れてたのね」

善子「まぁ当たり前よね…2日間よくやったわよ愛香」ナデナデ

ピロンッ

善子「ん?こんな時間にだれ?」



4: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/20(火) 22:00:01.03 ID:xTideIT0

チュンチュン

愛香「おはよ~」

善子「おはよ、コーヒーで良い?」

愛香「ありがと」

善子「愛香…昼からなんだけど」

愛香「どこかお出かけする!?」

善子「じゃなくて、用事が入ちゃって…」

愛香「えっ」

善子「この埋め合わせはまたどこかでするから」

愛香「でも」

善子「ごめんなさい」

愛香「うん…」




6: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/20(火) 22:04:00.53 ID:xTideIT0

善子「晩御飯までには戻るから行ってくるわね」 

愛香「行ってらっしゃい」シュン… 

ガチャッ 

愛香「…」 

シーン 

愛香「もういい!ヨハちゃんの部屋で堪能するもん!!!」



7: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/20(火) 22:07:28.32 ID:xTideIT0

善子「えーと確かこの辺で待ち合わせして…」チラッ 

善子「あっ!」 

杏樹「おーい!善子ちゃんこっちこっち」 

善子「待たしてごめんなさい杏樹さん」 

杏樹「大丈夫!私も着いたばっかだよ」 

杏樹「立ち話もなんだからカフェにでも入ろっか!」



8: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/20(火) 22:11:32.22 ID:xTideIT0

カフェ 

善子「あの杏樹さんのお話って」 

杏樹「杏樹さんじゃなくて、みんなみたいに"あんちゃん"で良いよ?」 

善子「でも…」 

杏樹「…」ジーッ 

善子「あ、あんちゃんのお話ってなんですか?」 

杏樹「合格!」 

善子「ありがとうございます?」



9: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/20(火) 22:16:24.63 ID:xTideIT0

杏樹「そうそう!昨日はあんな時間に連絡してごめんね?」 

善子「全然大丈夫ですよ!愛香を寝かし付けてたので」 

杏樹「ありがと!そのあいきゃんのお話なんだけどね」 

杏樹「善子ちゃんってあいきゃんと仲良しでしょ?」 

善子「それなりには良いと思います」 

杏樹「あのね…」 

杏樹「私もあいきゃんともっと仲良しになりたいなって」 

善子「十分、仲が良いように見えますよ?」



10: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/20(火) 22:22:41.66 ID:xTideIT0

杏樹「私も善子ちゃん位になりたいの」 

善子「べ、別にあんちゃんと同じ位だと思いますけど」 

杏樹「もっと言うとね…好きなのあいきゃんの事が」 

善子「えっ!?」 

善子「好きって」 

杏樹「愛してるって事」 

善子「それをなんで私に…」 

杏樹「あいきゃんに一番近い善子ちゃんに相談したかったの」



14: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/11/20(火) 22:32:15.26 ID:uYq7QtkC

流れ変わったわね



15: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/20(火) 22:33:08.95 ID:xTideIT0

善子「私は恋のキューピットになれば良いってことですか?」 

杏樹「違う!違うの!!あいきゃんとお話するとき緊張するようになっちゃって」 

杏樹「善子ちゃんってあいきゃんに似てるでしょ?」 

杏樹「お話する練習をしてほしいなぁって…」 

善子(え゛っ) 

杏樹「へ、変だよね…でもこんな事、千歌ちゃんにも言えないし…」シュン 

善子「…お話する位なら大丈夫ですよ!」



18: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/20(火) 22:40:22.94 ID:xTideIT0

杏樹「本当に!?ありがとぉ!!」ギューッ 

善子「お店!ここお店です!!」 

杏樹「ハッ!ご、ごめん」パッ 

善子「でも意外ですね 朱夏さんだとばっかり」 

杏樹「朱夏は親友だよ!変な気持ちは無いし、善子ちゃんとあいきゃんみたいな?」 

杏樹「善子ちゃん達めちゃめちゃ仲良しだもんねー」 

杏樹「私も朱夏とそんな感じ!」



20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/20(火) 22:42:52.56 ID:qb2zkSnI

つーか千歌ちゃんも普通にいる世界なのねw



22: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/20(火) 22:45:47.42 ID:kPNeZ8vp

キャスト次元キャラ次元が混合するの好き



23: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/20(火) 22:49:04.14 ID:xTideIT0

杏樹「今日は本当にありがとね!」 

善子「これくらい大丈夫ですよ!いつでも連絡下さいね」 

杏樹「千歌ちゃんにバレないように、こっそり送るね!」 

杏樹「だから善子ちゃんも…」 

善子「分かってますよ!愛香には言いません!」 

杏樹「ばいばぁ~い!」ブンブンッ



24: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/20(火) 22:56:53.98 ID:xTideIT0

善子(あぁ~思わず返事しちゃったけどどうしよう…) 

善子(だって私は愛香と付き合ってるのに…) 

善子(周りには言ってなかったけど、愛香の素振りからみんな気付いてると思ってた…) 

善子(あんなところ構わず抱き付いてくる人、恋人以外有り得ないじゃない) 

善子(あっ…でも、朱夏さんもあんちゃんに対してそんな感じよね…) 

善子(はぁ…こんな事愛香にも言えないし…)



27: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/20(火) 23:09:58.44 ID:xTideIT0

ガチャッ 

善子「ただいま~」 

善子「…?いつもならすぐ飛んで来るのに」 

ゴソゴソッ 

善子「私の部屋から物音が…」 

善子「まさか…」ソーッ 

愛香「ヨハちゃん…ヨハちゃん…」 

愛香「ヨハちゃんに包まれてるよぉ」ギューッ 

善子「あいかぁ!!!」 

愛香「ッッッ!?」ビクッ



28: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/20(火) 23:14:06.69 ID:qb2zkSnI

あいきゃんwwナニやってんのw



30: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/20(火) 23:23:31.51 ID:xTideIT0

善子「正座」 

愛香「…はい」セイザッ 

善子「何をやっていたのかしら?」 

愛香「ヨハネに包まれていました」 

善子「見れば分かるわよ」 

愛香「…はい」 

善子「それは以前禁止にしたと思ったんだけど?」 

愛香「…しました」 

愛香「でも、ライブの疲れを癒そうと思ってもヨハネ居ないし…それで」 

善子「包まれたと?」 

愛香「…はい」



32: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/20(火) 23:44:23.51 ID:xTideIT0

善子「急遽用事を入れた私も悪かったわ」 

愛香「なら…!!」 

善子「でも、駄目な事は駄目って分かるわよね?」 

愛香「ごめん…なさい…」ウルッ 

愛香「ヨハ…ネ…ウグッ…が大好きだか…らぁ」ウルウル 

愛香「それでぇ…」ポロ 

愛香「こ゛め゛ん゛な゛さ゛い゛ぃ゛…」ポロポロ



34: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/21(水) 00:32:26.76 ID:UiNPdSn7

善子(ちょっと言い過ぎたかしら…) 

善子「愛香…今後言い付けを守れるなら許してあげても」 

愛香「もう…しません…」ヒッグ 

愛香「ヨハネの言うこと守るから…だから…」 

善子「今回だけだからね」 

愛香「ヨハネぇえええ!!!!!」ハグゥウウウ!! 

善子「うぐっ…」



35: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/21(水) 00:36:55.86 ID:UiNPdSn7

善子(毎回このパターンで許してしまっている気がする…) 

愛香「~♪」ギュッ 

善子「そろそろ離してくれないかしら?」 

愛香「ヨハネ成分補給中なので無理でーす!」ギュッギュッ 

善子「はぁ…」 

善子(ライブで疲れてるのは本当だろうし、たまには良いかな…)



39: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/21(水) 00:45:15.59 ID:UiNPdSn7

愛香「ところで昼間はどこに行ってたの?」 

善子「あっ」 

善子(すっかり忘れてたけど、変な事頼まれたんだった…) 

善子「ちょっとした買い物よ」 

愛香「急ぎの用事で?」 

善子「…そう」 

愛香「えぇー何か怪しいー」 

善子「女の子には色々あるのよ」 

愛香「私も女の子なんですけど」 

善子「JKは忙しいの」 

愛香「うっ…それはそれは楽しそうで」



43: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/21(水) 04:21:53.77 ID:UJH3lHy3

きゃんこばSSは力関係が9割で善子>小林なの草



45: 名無しで叶える物語(禿) 2018/11/21(水) 07:05:27.86 ID:3HuutrVE

これ布団に包まれながら怒られてんのかな



62: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/21(水) 22:48:11.19 ID:UiNPdSn7

数日後 

愛香「週末なんだけど買い物行かない?」 

善子「もう予定入れちゃったわよ」 

愛香「またぁ!?」 

善子「もっと早く言ってくれたら良いのに…」 

愛香「だって恋人より大事な事ってある?」 

善子「それはそれ、これはこれよ」 

善子「次の休みなら付き合ってあげるから」 

愛香「…はーい」



64: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/21(水) 22:54:50.20 ID:UiNPdSn7

週末 

善子「おじゃましまーす」 

杏樹「いらっしゃーい!善子ちゃんっ」 

善子「本当にお部屋来て良かったんですか?」 

杏樹「いいのいいの!丁度千歌ちゃんもお出掛け中だしね」 

善子「バレなきゃいいですけど…」 

杏樹「もしバレても、千歌ちゃんに会いに来たって事で大丈夫だって!」 

善子(楽観的な人よね…)



65: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/21(水) 23:00:01.34 ID:UiNPdSn7

善子「それで私は何をしたら良いんですか?」 

杏樹「申し訳ないないんですが…」 

善子「?」 

杏樹「お団子ほどいてもらっても良いですか…!」 

善子「大丈夫ですよ?」スルッスルッ 

善子「こんな感じですか?」 

杏樹「あいきゃん…」 

善子「」



68: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/21(水) 23:06:40.05 ID:UiNPdSn7

杏樹「ああああいきゃん!!あの…」 

善子「いや待って!髪ほどいただけですよ!?」 

杏樹「はぁはぁ…そ、そうだよね!」 

杏樹「善子ちゃん善子ちゃん善子ちゃん!」 

杏樹「よし!善子ちゃんだ!」 

善子(いきなりこれで大丈夫かしら…)



72: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/21(水) 23:25:55.71 ID:UiNPdSn7

杏樹「次!」 

善子「まだやるんですか?」 

杏樹「やるよー!善子ちゃんって私に対して敬語だよね?」 

杏樹「タメ語で話してみて!あいきゃんみたいに!」 

善子「愛香みたいに…?うーん」 

善子「杏樹の寝顔好きなんだよね~」 

杏樹「…私もです」 

善子「え?」 

杏樹「あっ…ごめん!告白かと思ったよ~」エヘヘ



73: 名無しで叶える物語(庭) 2018/11/21(水) 23:26:58.73 ID:c2CbLYNW

これはヤバイ



74: 名無しで叶える物語(もこりん) 2018/11/21(水) 23:36:55.39 ID:jlRSNkOl

Switch与えて落ち着かせなきゃ…



75: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/21(水) 23:40:17.04 ID:UiNPdSn7

数時間後 

善子「杏樹はそろそろ馴れたー?」 

杏樹「…う、うん」チラッ 

杏樹「もう大丈夫かな~」チラッチラッ 

善子「全然ダメ!」 

善子「ほら、こっちを向いて!」グイッ 

杏樹「ひゃいっ!?」ビクッ 

善子「私の事好きなんでしょ!?そんな状態でいいの?」ズイッ 

杏樹「だ、ダメ!あいきゃんとは清らかなお付き合いを…」 

善子「違うわよ!」



76: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/22(木) 00:01:28.57 ID:SxucQZGm

杏樹「ごめんね?何時間もこんな事…」 

善子「杏樹の為だから全然いいよ!」 

善子「次は手を繋いでみる?」 

杏樹「やってみる…」 

善子「よし!」ギュッ 

杏樹「んっ…」ギュッ 

善子「大丈夫ね」 

杏樹「…」ドキドキ



77: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/22(木) 00:06:26.52 ID:SxucQZGm

善子「少しこのままで…とも思ったけどそろそろ時間が」チラッ 

杏樹「帰っちゃうの?」 

善子「もうちょっとなら大丈夫かもしれな…」 

杏樹「あいきゃんっ」チュッ 

善子「えっ…!?」 

杏樹「ごめん…」ハグッ 

善子「あんちゃん!?ちょっと離し」 

杏樹「少しだけでいいからこのままでいさせて…」 

善子「…」ギュッ



79: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/22(木) 00:15:19.22 ID:SxucQZGm

ーーーーー 

杏樹「善子ちゃん…ほんとーにごめんなさい!!!!」 

杏樹「あいきゃんじゃないって思ってても、気持ちが…」 

杏樹「怖かったよね…あんなの間違ってるよね…」 

善子「少しだけ戸惑いましたけど…ハグの練習ですよ!」 

杏樹「優しいね…善子ちゃんは」 

杏樹「練習も、もう大丈夫だから…」 

善子「たまには遊びに来ますね!」 

杏樹「うん…」 

善子「お邪魔しました」ペコリッ



82: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/22(木) 00:28:30.94 ID:SxucQZGm

善子(心臓がまだ落ち着かない…)ドキドキ 

善子(いきなり抱き付かれたからよね) 

善子(うん…愛香の真似もして変に疲れただけ) 

善子(早く帰って愛香の顔みたら治るはず…よね?) 

善子(愛香…)



85: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/22(木) 00:36:18.04 ID:SxucQZGm

ガチャッ 

善子「ただい」 

愛香「おかえりぃいい!!!」ハグッ 

愛香「お掃除もしたし、お風呂も入れたし、ご飯も作って待ってたよぉ!!!!」 

善子「苦しっ…」 

愛香「あっ」パッ 

愛香「ごめんね?早く会いたいと思ってたらうずうずしちゃって…」 

善子「大丈夫よ」 

愛香「なんか元気ない?」 

善子「そんなこと無いと思うけど…」 

愛香「気のせいかな?」 

愛香「そーだ!ご飯だよご飯!ヨハネの為に作ったんだよ!!」



95: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/22(木) 23:34:34.38 ID:SxucQZGm

善子「ねぇ、ご飯の前に聞きたい事があるだけど」 

愛香「んー?なに?」 

善子「愛香は…私の事好き?」 

愛香「大好き!!愛してるよっ♡」 

善子「あ、ありがと//」 

愛香「照れられるとこっちも恥ずかしいんだけど//」



97: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/22(木) 23:43:12.31 ID:SxucQZGm

善子「最近忙しくてご無沙汰だったじゃない?」 

愛香「えっ?」 

善子「久々に…ね?」 

愛香「ご飯せっかく作ったのに…」 

善子「それなら後で一緒に食べるから」 

善子「愛香はシたくないの?」ボソッ 

愛香「きゃぅんっ//」 

善子「私も愛してるのよ」ボソッ 

愛香「耳元はだめぇ//」 

善子「好きよ愛香」チュッ 

愛香「げ、玄関だし…」 

善子「なら、私の部屋に行くわよ」



98: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/22(木) 23:50:15.65 ID:SxucQZGm

善子部屋 

善子「なによ、嫌がってたわりにはもうシミまでつくっちゃって」 

愛香「ち、違っ//」 

善子「だってほら、こんなに…」クチュッ 

愛香「んっやぁ//」 

善子「愛香の声もっと聴かせて…」



99: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/22(木) 23:56:52.46 ID:SxucQZGm

ーーーーー 

愛香(なんかいつもより激しかったなぁ//) 

善子「ご飯こんなに美味しく作れたのね」モグモグ 

愛香(ヨハネ溜まってるのかな?) 

善子「でも、辛さが少し物足りないわ」パッパッ 

愛香(私はいつでも待ってるよ♡」 

善子「ん?」パッパッパッパッ 

愛香「ちょっと!!かけすぎじゃない!?」 

善子「私はこれくらいの方が好きなのよ」 

愛香「せっかく美味しく味付けしたのにぃ…」



100: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/23(金) 00:12:46.96 ID:cT2SqmQ8

善子(やっぱり愛香の事が好き) 

善子(確かめるって言い方は失礼だけど、これで分かった気がする) 

善子(あんちゃんじゃ無くて私は愛香の事が好きなんだ) 

善子(でも、あのドキドキはなんだったんだろう…) 

善子(モヤモヤする…)



101: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/23(金) 00:19:09.09 ID:cT2SqmQ8

「……ネ!」 

「ヨハネってば!!」 

善子「ご、ごめん何?」 

愛香「さっきからスマホ鳴ってるよ!」 

善子「ん?千歌からなんて珍しいわね」 

ピッ 

善子「はい、もしもし」 

千歌「やっと出た!!」 

善子「ごめんなさい 食事中だったの」 

千歌「そーなの?こっちこそごめんね?」 

善子「別に大丈夫よ」 

千歌「早速なんだけど、最近うちに遊び来た?」 

善子「え゛っ…」



114: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/24(土) 19:33:23.41 ID:Qe101Gp2

善子「な、なんで?」 

千歌『んーなんとなく?』 

善子「行ってないわよ…」 

千歌『そっか!ただの気のせいだったみたい』 

千歌『ところで近くに愛香ちゃんいる?』 

善子(なんで愛香が…やばい)



116: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/24(土) 23:07:14.96 ID:Qe101Gp2

千歌『おーい、善子ちゃーん?』 

善子「…いるわよ」 

善子「愛香」スッ 

愛香「私?もしもーし?」 

善子(バレてないはず…変なこと話さないでよ…千歌) 

愛香「うん、うん」 

善子(大丈夫…)チラッ 

愛香「そーなんだ!杏樹は良いの?」 

善子(…ッ!?)ビクッ 

愛香「うちは全然良いよ!はーいまたねー」 

ピッ



117: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/24(土) 23:13:58.99 ID:Qe101Gp2

愛香「ありがとね」スッ 

善子「何の話をしてたの?」 

愛香「んーと、今度うちに遊びに来ても良い?って千歌ちゃんが」 

愛香「もう返事しちゃったけど、もちろん良いよね?」 

善子「あん…杏樹さんも?」 

愛香「そうそう!二人で来るって」 

善子「…オッケーよ!」 

愛香「珍しいよね二人でなんて」 

愛香「色々準備しないとね♪」



119: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/24(土) 23:44:55.01 ID:Qe101Gp2

善子(まさか千歌に話した?いや、そんな訳ないわよね) 

善子(あんちゃんから言ってきて、わざわざバラすはずがない) 

善子(あんちゃんに連絡取らなきゃ…) 

善子(でもすぐに取ったら怪しまれるかもしれないし) 

善子(どうしたらいいの…) 

愛香「もしかして…嫌だった?なんか暗い顔してたし」 

善子「どんなパーティーにしようか悩んでたのよ!」 

愛香「ほんとにー?隠し事とか無しだからね!」



122: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/25(日) 00:38:27.43 ID:ULTSlGEN

数日後、伊波家 

善子「なんとか時間を見つけてあんちゃん家に来たけど…問い詰めるのも何か嫌よね」 

ピンポーン 

「はーい、今開けるねー」 

ガチャッ 

善子「お邪魔し…」 

千歌「善子ちゃん?」 

善子(嘘…なんで…今日は出掛けてるはずじゃ…) 

千歌「うーん、今日遊ぶ日だっけ?まぁ入って入って!」 

善子「あ、はい…」



123: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/25(日) 00:44:08.28 ID:ULTSlGEN

千歌「もしかして私が予定忘れてた?ごめん!」 

善子「今日はあん…じゅさんに用事があって来たの」 

千歌「あんちゃんと?」 

善子「えーと…実は愛香にサプライズをしようと相談に…」 

千歌「おぉ!流石善子ちゃん!愛香ちゃんは愛されてるな~」



124: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/25(日) 00:57:46.58 ID:ULTSlGEN

千歌「リビングでちょっと待っててね」 

千歌「飲み物とか持ってくるから」 

善子「ありがと」 

千歌「みかんジュースしか無いけどいいかな?」 

善子「えーと… 」 

千歌「ウソウソ!コーヒーもあるよー」 

善子「千歌のイジワル!」 

千歌「あーもう善子ちゃんは可愛い後輩だなぁ」 

千歌「…あのね」 

ガチャンッ 

善子「えっ…リビングの鍵は閉めなくても」 

千歌「善子ちゃん、嘘は付いちゃ駄目なんだよ」 

千歌「特に人を悲しませる嘘は良くないよ」



133: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/26(月) 00:05:22.78 ID:xkwtVHaj

千歌「この前電話した時に『うちに遊び来た?』って聞いたよね?」 

善子「えぇ、それで私は」 

千歌「『行ってない』って」 

善子「…そうね」 

千歌「実はね、あの日善子ちゃんが家から出ていくの見ちゃったんだ」 

善子「…ッ」 

千歌「そして帰ってみたら、あんちゃんが泣いてた」 

千歌「理由を聞いてもなかなか話してくれなかったけど」 

千歌「時間をかけて少しずつ少しずつ、あんちゃんも勇気を振り絞って教えてくれたんだよ」



134: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/26(月) 00:19:04.09 ID:xkwtVHaj

千歌「私はあんちゃんの事が大好きなんだ。あんちゃんも私の事を大好きって言ってくれる」 

千歌「でも、私の"好き"とあんちゃんの"好き"は違ったの…」 

千歌「悲しかったなぁ…」 

千歌「けど、あんちゃんに少しでも協力して幸せになってもらおうって!」 

千歌「だってあんちゃんの幸せは私の幸せなんだもん」 

千歌「だからね善子ちゃんにも協力してほしいな?」 

善子「協力って何を…」



135: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/26(月) 00:23:26.06 ID:xkwtVHaj

千歌「あんちゃんとえっちしてよ」 

善子「はぁ!?何言って…」 

善子「私は愛香と付き合っているのよ!?」 

善子「そんなの出来るわけないじゃない!」 

千歌「キスはしたのに?」 

善子「うっ…」 

千歌「抱き締めもしたのに?」 

善子「あれは…」 

千歌「愛香ちゃんに言っても良いんだよ?」 

善子「それはダメッッ!!!」



136: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/26(月) 00:38:33.17 ID:xkwtVHaj

千歌「愛香ちゃん悲しむだろうなぁ~大好きな大好きな善子ちゃんに裏切られて嘘までつかれてるんだもんね」 

善子「…止めてよ」 

千歌「協力したら済む話だよ?」 

善子「でも…」 

千歌「うーん…とりあえず、これに着替えてもらってもいいかな?」



139: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/26(月) 00:46:53.25 ID:xkwtVHaj

善子「愛香の服…?」 

千歌「ぴんぽーん!同じ物を買って来ました!」 

千歌「アクセも揃えて結構お金かかったんだよー」 

善子「これに着替えるって…」 

千歌「愛香ちゃんを悲しませたくないでしょ?」 

善子「…分かったわよ」ヌギヌギ 

千歌「ちなみに髪も同じようにセットしてあげるからね」



140: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/26(月) 00:51:19.22 ID:xkwtVHaj

千歌「うわ…引く位そっくりになってる」 

善子「あんたがやったんでしょ…」 

千歌「うーんでも!これなら、あんちゃんも喜ぶかな」 

善子「ねぇ本当に…」 

千歌「よし!お部屋行こっか!」



142: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/26(月) 00:56:36.18 ID:xkwtVHaj

千歌「あんちゃ~ん、入るよー」 

ガチャッ 

善子「…」 

杏樹「えっああぁ!?あいきゃんっ!!!なんでぇ!?」 

善子「私よ」 

杏樹「その声は善子ちゃん?」 

杏樹「こんなにそっくりになれるんだ…」



143: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/26(月) 01:11:22.57 ID:xkwtVHaj

善子「ねぇ…私みたいな代用品で良いんですか?」 

善子「私は愛香じゃない。ニセモノですよ」 

善子「練習なんてしなくても…」 

杏樹「愛香ちゃんと付き合ってるんだよね善子ちゃんは」 

善子「えっ…」 

杏樹「あの時は知らなかったけど、後で千歌ちゃんに聞いたんだ」 

杏樹「それで善子ちゃんに申し訳無い事を頼んじゃったなって…練習してほしいだなんて」 

杏樹「本当にごめんなさい」ペコリッ 

善子「えっと…」



144: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/26(月) 01:26:31.08 ID:xkwtVHaj

善子「なら、あんちゃんとの…アレは…止めで…」 

杏樹「…だめ」 

杏樹「あいきゃんには私が見えてないんだもん…」 

善子「そんなわけ」 

杏樹「ううん、あいきゃんの目には善子ちゃんしか映ってないよ」 

杏樹「だからね、一回…一回だけでいいからシてほしいの…」 

杏樹「私はそれで満足だから…もうなにも望まないから…」



145: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/26(月) 01:54:09.44 ID:xkwtVHaj

善子(あんちゃん…) 

杏樹「私だけのあいきゃんになって…」ギュッ 

善子(ごめん…愛香…)ギュッ 

杏樹「いいんだよね?」 

善子「…」コクンッ 

杏樹「あいきゃん好き…」チュッ 

善子「んっ…」 

善子(舌が入って…)ンチュッパッ 

杏樹「…」チュンプッハァ



146: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/26(月) 02:02:27.27 ID:xkwtVHaj

杏樹「キレイな脚…」サワッ 

善子「んぁっ…//」 

杏樹「可愛い…」チュムッ 

善子「太ももに//」 

杏樹「もっと…んっ…あむっ」ニュヌムッチュプッ 

善子「そこは…やめっ//」



149: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/26(月) 02:14:39.02 ID:xkwtVHaj

杏樹「あいきゃんの事を考えるともうこんなになっちゃうんだよ//」グチュックチュッ 

杏樹「あいきゃんも…」クチュンッ 

善子「んにゃぁっ♡」ヌプチャッ 

杏樹「指がきゅんきゅん締め付けられてるよ//」ニァプッグチュッ 

善子「激し…んっあはぁっ//」 

杏樹「もっと可愛い顔を見せてよあいきゃん♡」クチュンップチュンックチュクチュクチュッ!! 

善子「だめぇえええッ♡♡♡」プシャァアアアアッッ!!! 

杏樹「イッちゃったんだ♡」 

善子「ハァハァ…//」ビクッビクッ



150: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/26(月) 02:25:07.62 ID:xkwtVHaj

数日後、小林家 

杏樹千歌「お邪魔しまーす」 

愛香「さぁ、あがってあがって!」 

愛香「パーティーの準備は出来てるよーっ!」 

千歌「パーティー!?」 

善子「そうよ!二人が遊び来るって聞いたからパーティーなのよ!」 

杏樹「大袈裟だよぉ!でも、ありがとね!」 

愛香「杏樹!今日は飲むぞ~!」 

杏樹「おぉ~!飲むよぉ!!」



151: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/26(月) 02:32:32.76 ID:xkwtVHaj

愛香(…)チラッ 

善子「ん?」モグモグ 

愛香(ヨハちゃん…)



152: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/26(月) 02:33:43.11 ID:xkwtVHaj

おわり



157: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/26(月) 03:30:15.31 ID:0ND1JI+n

最後どういうことよ小林



158: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/26(月) 04:49:04.20 ID:V4Az5ZhR

なんか伏線貼っていったぞ



159: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/26(月) 06:05:04.08 ID:B1NZ37S+

実は愛香のふりしたヨハネのふりした愛香だったらこわい 
おつ



163: 名無しで叶える物語(茸) 2018/11/26(月) 09:29:36.05 ID:A1ywIIDQ

あいきゃん気付いてるけど、報われないエンド?






他のおすすめSS
 
 
 
 
 
 
 
千歌「穂乃果さんってもはや卵子だよね」 曜「えっ」 
ルビィ「果南さん、別れましょう・・・」 
善子「ドッキリを仕掛けるわ!」