転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1543659837/

1: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:23:57.99 ID:RsT37//UO

桜内家・玄関

花丸「お邪魔します」ペコッ

梨子「いらっしゃい花丸ちゃん」

花丸「みんなはもう来ているの?」

梨子「ううん、曜ちゃんとよっちゃんだけ。千歌ちゃんは家の手伝いで遅くなるし、ルビィちゃんは今日戻って来るダイヤさんを出迎えてから来るって」

花丸「わかったずら」

梨子「外は寒かったでしょ? 早く上がって」

花丸「うん、失礼します」

oMIeUSk



2: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:25:58.50 ID:RsT37//UO

梨子ちゃんルーム

善子「遅いじゃないのずら丸」

花丸「ごめんねヨハネちゃん。ちょっと家族でお寺の大掃除していたから」

曜「そっか。まあ年の瀬だしね」

花丸「曜さん達はもう済ませたの?」

ようよし「「もちろん(よ)!」」

梨子「まだ3時だからおやつにしましょ。はいっ」つ暴君ハバネロ

曜「いやいや、暴君ハバネロはないんじゃないかな?」アセアセ

花丸「マルも激辛なのはちょっと……なぁ」アセアセ

善子「情けないわよ、ずら丸も曜さんも」ハァ

曜「善子ちゃんは辛党だからねぇ」

善子「ヨハネっ!」クワッ

tj2GGnV



3: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:27:37.86 ID:RsT37//UO

花丸「ところで、どうして暴君ハバネロなのかなぁ?」

善子「リリーってば、最近辛いものにハマり始めたのよ」

花丸「ヨハネちゃんの影響で?」

善子「私じゃなくて千歌さんの影響よ。そうよね、リリー?」

梨子「うん。千歌ちゃんが最近──」

千歌『辛いものを食べるとやる気物質のセロトニンが分泌されるんだよ! これは毎日食べなくちゃだよ!』

梨子「──って」

曜「あはは……千歌ちゃんだけまだ入試待ちだからね」

花丸「そうでしたね。曜さんは体育大学に、梨子さんは音楽大学に推薦決まっていましたからね」

善子「ほんとリリーってば、すぐ彼女の影響を受けるわよね。この間は『ダイエットにいいから』ってリンゴ酢飲んでたし」

梨子「だって私も千歌ちゃんも、スクールアイドル辞めてからちょっとお腹のお肉が……って何言わせてるのよっ!」

曜「いやいや、梨子ちゃんが勝手に口走っただけだから」




4: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:28:56.22 ID:RsT37//UO

花丸「千歌ちゃんは確か情報大学を目指しているんだっけ?」 

梨子「うん。『任○堂のゲームデザイナーになりたい』んだって」 

善子「さすが○天堂のリトルデーモンね。趣味を仕事にしたいだなんて」 

曜「まあ飛び込みの選手目指してる私や、プロのピアニスト志望の梨子ちゃんも似たようなもんだけどね」 

梨子「そうなるね。それで千歌ちゃんがね──」 

千歌『いつか梨子ちゃんに、わたしが作ったゲームのBGMを担当してもらいたいな♡』 

梨子「──ってお願いされちゃったの♡」ニヘラー 

曜「うわぁ、とんでもない蕩け顔」 

花丸「梨子さんの頭の中は完全にみかん色ずらねぇ」 

善子「上級リトルデーモンとしての品位が欠けた顔ね、リリー。最近出始めたらしい下っ腹と一緒で──」 

梨子「何か言った? よっちゃん♡」ピキピキ 

善子「ナンデモゴザイマセン」ゾワッ



5: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:30:05.99 ID:RsT37//UO

曜「それで今日も千歌ちゃんが作ったゲームのテストプレイを……って集まりになったんだよね? 製作者本人はいないけど」 

梨子「ううん、今回のは違うんだって。なんか一昨日泊まった私達のファンの人達が遊んでたやつだとか」 

善子「このでっかいすごろくが?」 

梨子「うん。その人達曰く『aqoursの軌跡を再現したすごろく』なんだって」 

曜「ああ、今年の春から○HKでやってたドキュメンタリー番組を元にしたんだね。全26話構成のアレね」 

善子「ラブライブの優勝チームに取材をして、本人らがネットに上げてたPVとCGを組み合わせて作るアレね」 

花丸「『aqoursの軌跡』……ねぇ」ハァ 

曜「ってどうしたの、花丸ちゃん? 何かあからさまにテンション落ちてるけど」 

善子「ずら丸にとっては呪詛そのものよ、そのワードは」 

曜「えーっと、つまり?」 

善子「曜さんはアレ観てて何も感じなかったの?」



6: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:31:38.33 ID:RsT37//UO

曜「そんな訳ないじゃん。『私達のスクールアイドルとしての活動がバッチリ再現されててすごーい!』って感動したよ」 

花丸「……そう、ですか。曜さんにはマルが『ただ食べているだけの役立たず』に見えていたんですね」ハァ 

曜「いや、花丸ちゃんをそんな風に思ったことなんて──」 

花丸「……お情けなんていらないですよ。どうしてマルはあんな扱いに」ブツブツ 

梨子「確かに花丸ちゃんの扱いは……あんまり良かったとは言えないかもね」 

花丸「……なんですか、マルがいったいぜんたい何をしたって言うんですか? 監督の親を祟った仕返しだとでも言いたいんですか?」ブツブツ 

善子「ほら、黒木田ばつ丸になるから」 

ようりこ「「なんかごめんっ」」ダキッ 

花丸「梨子さんっ……曜さんっ//」ウルッ 

曜「私達は知ってるからね。花丸ちゃんが役立たずなんかじゃないってね」ニコッ 

梨子「曜ちゃんの言うとおりよ。花丸ちゃんは何事にも一生懸命で、決してみんなに遅れなんて取ってなかったんだから」 

善子「言いたい奴には勝手に言わせておけばいいのよ。ずら丸の良さをわかってくれる人だって、世の中にはいっぱいいるんだって忘れちゃダメよ」ダキッ 

花丸「ヨハネちゃんっ//」ウルッ 

善子「ヨハネはいつだって、ずら丸の守護天使でいてあげるからね」ニコッ 

花丸「うっ、ううっ……ありがとうずら、みんなぁ……」グスッ 

gvrGfTd



7: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:32:39.59 ID:RsT37//UO

梨子「じゃあ気を取り直して始めましょ」 

曜「私→梨子ちゃん→花丸ちゃん→善子ちゃんの順番だね」 

善子「ヨハネよっ! ってまたジャンケンに負けたし」ショボーン `¶cリ´ - `)| 

花丸「ヨハネちゃんはまずあのチョキを出すのを止めるべきずら」 

曜「うんうん。ところでまだ最初の方しかマスが見えてないんだね」 

梨子「うん、千歌ちゃんからの提案でね──」 

千歌『面白くないでしょ? 後々どんな展開が待ってるかわかってたら』 

梨子「──って」 

曜「いやいや、私達の活動をなぞってるならなんとなく想像はつくよね?」 

花丸「そうずらね。でもどういう指示があるのかまではわからないんだし、なんだかワクワクするなぁ」 

善子「ずら丸の言い分はもっともね。曜さんはゲームはまず攻略本を読んでからプレイするタイプ?」 

曜「そういうのは見ないでやるね。初見の楽しみがなくなっちゃうから」 

梨子「漫画や小説のネタバレにも言えるよね、それって。はい、曜ちゃんから振って」つ6面サイコロ



8: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:34:03.09 ID:RsT37//UO

1巡目 

XNNj5p3
 

曜「よしきた。渡辺曜、初手いきまーす!」コロコロ 



曜「……普通だね」 

花丸「そこのピアノのマスは『何も起こらない』マスでいいの?」 

梨子「うん。あとみかんのマスもね」 

善子「でもいいじゃないの。『振り出しに戻る』とかじゃなくて」 

曜「まあねっ! ポジティブにいくであります!」



9: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:35:39.68 ID:RsT37//UO

梨子「じゃあ次は私の番ね。えいっ!」コロコロ 



曜「えーっと『曜ちゃんと一緒にスクールアイドルの勧誘を始めるも上手くいかず』って書いてあるね。……なんか懐かしいなぁ」 

花丸「このマスにはヨットのマークが書いてあるんだね。これはどういう指示かなぁ?」 

梨子「ふふっ、よく気付いたわね花丸ちゃん。これらのマークがあるマスに止まったプレイヤーは『メンバーカード』が貰えるのよ!」ドヤァ 

Sx7xm47
 

善子「へぇ、『サイコロを振る前に使用することで、その番に進めるマスを3増やす』のね」 

梨子「うん。『一緒に何かをしたり、悩み事を解決するのを手伝ってくれたお礼にそのメンバーが協力してくれる』って感じかな?」 

花丸「なるほどなぁ、良く出来た設定だね」 

善子「そして効果も曜さんらしいという」 

曜「みんな、私のカードで全速前進ヨーソロー! してね♡ なんちゃって」テヘッ 

梨子「あとメンバーカードは同じものを複数のプレイヤーが持てるけど、1人が持っていられるのは1種類につき1枚ずつだからね」 

花丸「例えばマルと梨子さんが曜さんのカードを同時に持っていても問題ないけれど、マルが曜さんのカードを2枚以上は持てない、ということ?」 

梨子「うん、合ってるよ。あとこの先で私が他のメンバーカードを手に入れても、前から持っている曜ちゃんのカードを捨て札にする必要もないの」 

善子「1人につき1枚まで、ね。単純じゃないの」 

曜「他のメンバーカードはどんな効果なのかな? 楽しみだね」



10: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:36:47.31 ID:RsT37//UO

花丸「次はマルの番だね。いくずらぁ!」コロコロ 



花丸「いっぱい進めたはいいものの、メンバーカードの存在を知った後だとなんだか損した気分になるずら」 

善子「確かにね。手札は多い方がいいものね」 

曜「見た感じ普通のすごろくにある『○マス戻る』もないしね」 

善子「とうとうこのヨハネのターンが回ってきましたね」ギランッ 

梨子「うん、テンポ良く進めたいから早く振ってね」 

善子「言われなくても……堕天使スローっ!」コロコロ 



ようりこまる「なん……だと……」 

善子「くっくっくっ。先に行かせてもらうわよ、リトルデーモン諸君!」 

花丸「こんなのヨハネちゃんのキャラじゃないずら」 

曜「そうだね~、不幸設定どこ行ったんだろうね~」 

善子「いいでしょ! 悪運は最初のジャンケンで出し切った、ってことで!」



11: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:38:02.71 ID:RsT37//UO

梨子「はい、果南さんカード」 

UOio4R8
 

善子「ありがとね、リリー。えーっと『1位のプレイヤーを1回休みにする』……って相当鬼畜な効果じゃないのっ!」 

曜「果南ちゃんといえばハグだし、相手を抱きしめて足止めするって感じなのかな?」 

花丸「とりあえず1巡目が終わったね」 

梨子「そうね。今のところよっちゃんが一歩リードしてるけど、まだ始まったばかりだから全然逆転できるからね」



12: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:39:17.18 ID:RsT37//UO

2巡目 

曜「それじゃ、いっくよー!」コロコロ 



りこまる「「おおーっ!」」 

善子「えっ!? なんでこう露骨に反応変える訳ぇ!?」 

曜「まあバニラマスだけどね」 

花丸「バニラマス? ピアノじゃないのかなぁ?」 

善子「このバニラってのは『何のトッピングもない』ことの喩えね。トレーディングカードゲームで特別な能力を持たないモンスターカードのことを指す俗語なのよ」 

花丸「ほえぇ~、なるほどねえ。なんだかアイスが食べたくなってきたずら」 

善子「そういえば以前、理亞が──」 

理亞『冬場に暖房を効かせた部屋でアイスクリームを味わう。雪かきを終えた道産子にとって、最高の贅沢なの』 

善子「──って話してたわね。冬なのに夏のごとく振る舞うなんて……まさに天界への反逆っ!」 

梨子「……という訳で千歌ちゃんへ『来る時9人分のアイス持って来て』ってLINE送っておいたから」 

よしまる「「おおーっ!」」 

曜「いやいや、彼女をパシリ扱いするってどうなのさ?」 

梨子「一応『来れたら来る』って連絡のあった果南さんと鞠莉さんの分も込みなのよ」キリッ 

曜「そういう問題じゃないから」



13: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:40:11.46 ID:RsT37//UO

梨子「曜ちゃんの言葉は無視して私の番ね」コロコロ 



善子「よく主人の下へ馳せ参じたわね、リリー」 

梨子「ああ、でも彼女は千歌ちゃんだからね。千歌ちゃんだからねっ!」 

花丸「どうして2回言ったのかなぁ?」 

曜「これで梨子ちゃんが私と果南ちゃんのカード、2枚を持ってる状態になった訳だね」 

花丸「あっ! ……うーん」 

梨子「何か気付いたの、花丸ちゃん?」 

花丸「う、うん。あのね、1回の番で複数枚のカードを使うのってアリ、なのかなぁ?」 

ようよし「「かしこーい!」」 

曜「さすがaqours一の読書家、鋭いね」 

善子「黄昏の理解者は伊達じゃないわね」 

梨子「特に『1回の番に1枚しか使えない』とは書かれてないし、今回はアリにしましょ」 

花丸「了解ずら」



14: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:41:07.79 ID:RsT37//UO

キュピーン☆ 

曜(これは何かとんでもないコンボが狙えるはず!)ニヤリ 

善子(トレーディングカードゲームに疎いずら丸とリリーは、事の重大さに気付いてないみたいね)ニヤリ 

花丸「ヨハネちゃんと曜さんは、何か面白いことでもあったの?」 

善子「いや、ずら丸とリリーもすっかり仲良くなったわねー♡ って2人の主人として喜ばしいのよ」 

曜「……善子ちゃんも例のドキュメンタリーに相当毒されてるよね? 梨子ちゃんと花丸ちゃん、前々から一緒に同人誌作ったりするほどの仲だよ」 

善子「マジで?」 

花丸「マジずら♡」 

梨子「マジです♡」 

善子「今度ヨハネも混ぜてっ♡」 

花丸「とってもほんわかふわふわしたお話で良ければ♡」ニコッ 

梨子「お布団にくるまれてぬいぐるみをぎゅ~、ってするようなお話だけどね♡」ニコッ 

善子「……ま、まあ2人だけの世界というのも認めてあげるべきよね。寛大な主人として」 

曜(ああ……生理的に受け付けられなかったんだね)



15: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:42:13.18 ID:RsT37//UO

花丸「マルの番ずら!」コロコロ 



曜「おっ、私を抜いたね」 

花丸「でもまたバニラマスかぁ」 

善子「いざという時に逆転の手段がないのは怖いわね。で、次はヨハネのターン!」コロコロ 



善子「えっ!? これって……」 

梨子「書かれてるとおりよ。はい、もう1回振って」 

善子「大丈夫よヨハネ! 今日の不運は最初に全て精算したんだからっ!」コロコロ 



善子「いよしっ!」ガッ 

ようりこまる「チッ」 

善子「ちょっと酷くない!? 3人揃ってさぁ!」 

曜「だって敵同士だし」 

花丸「果南さんカードで止められる可能性あるし」 

梨子「ドキュメンタリー版世界線だと割と不幸設定なくなってるから……まだまだ追い抜ける可能性はあるし」



16: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:43:23.29 ID:RsT37//UO

善子「ま、まあ対戦ゲームだものね。というか、リリーと千歌さんってなかなかに大胆な出逢いを交わしたのね」 

梨子「でしょ~♡ よっちゃんわかってる~♡」ニヘラー 

善子「ヨハネっ! ってリリーの様子がおかしいわね」 

曜「おーい、梨子ちゃーん」 

梨子「愚かな私を止めようと身を張ってくれた千歌ちゃん。ああ、私の胸に触れたもっちりとした頬の感触が──」ウットリ 

花丸「梨子さんの心は、あの日へ旅立ってしまったんだね」 

曜「あはは、みたいだね。私はこのオレンジとピンクのハートが何か気になってたんだけど」 

梨子「よくぞ聞いてくれましたっ!」クワッ 

善子「現世に舞い戻って来たっ!?」 

梨子「このマークがあるマスに止まった人には、絆カウンターを贈りまーす♡」 

善子「絆カウンター?」 

梨子「うんっ。私と千歌ちゃんの絆が深まったのを示す証なの♡」ウットリ 

花丸「なるほどねぇ。梨子さんと千歌ちゃんが、ねぇ」 

曜「今見えてる段階ですら4マスもあるんだけど、どのシーンも千歌ちゃんと梨子ちゃんが絡んでるんだね」



17: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:44:26.41 ID:RsT37//UO

梨子「そうでしょ~♡ 千歌ちゃんから聞いた話だと──」 

千歌『あの人達、たびたび「ちかりこが尊い」「ちかりこエモい」って盛り上がってたんだよ。「ちかりこ」ってさ、多分わたしと梨子ちゃんのこと指してるんだよね//』カァーッ 

梨子「──って//」ポッ 

曜「うわーお」ヒキッ 

善子「まるでサバト……魔術師達の集会ね」 

花丸「梨子さんと千歌ちゃんは、もう外の人達から見ても仲良しカップル扱いなんだねぇ」ニヤニヤ 

梨子「でっしょ~♡ 花丸ちゃんもわかってる~♡」ニヘラー 

善子「どうしてずら丸まで満面の笑顔にっ!?」 

曜「そういう趣味があるっぽいよ、あの2人」 

善子「やっぱり例の同人誌絡み?」 

曜「う、うん」 

花丸「ところでこの絆カウンターには、どういう効果があるのかなぁ?」



18: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:45:21.55 ID:RsT37//UO

梨子「ああ、ゲームをプレイしてる間は一部のマスで数をチェックするだけなの」 

善子「なんだ、残念賞ね」ハァ 

梨子「残念賞言わないのっ! これはプレイヤー全員がすごろくを上がった後で、順位を決める時に数えるの」 

花丸「単に早く上がればいい、という訳ではないんだね」 

梨子「そういうこと。なかなか凝った仕掛けでしょ~♡ 私と千歌ちゃんが愛を育むことで、希望ある未来へと近づいてゆくなんて~♡」ウットリ 

善子「なんかリリーの千歌さんラブモードの方が、よっぽどテンポを削ぐことになりそうね」ハァ 

曜「あはは、覚悟しとこうか」ハァ 

花丸「梨子さんの理性がどこまで保っていられるのか、それも問題ずらね」ハァ



19: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:46:30.25 ID:RsT37//UO

3巡目 

曜「それじゃ、気を取り直して……それっ!」コロコロ 



花丸「梨子さんが転校してきて1週間くらい後の話かなぁ?」 

曜「確かそれくらい。それで週末に果南ちゃんのとこまで行ってダイビングしたんだよ」 

善子「思えばピアノと向き合えなくなってたリリーへ作曲を頼むなんて、千歌さん相当不謹慎なことしてたのね」 

梨子「別に気にしてないよ、今となっては。どころか千歌ちゃんが連日熱烈に私を誘ってくれなかったら、今の私はなかったんだもの♡」ウットリ 

曜「まーた始まったし」ハァ 

花丸「梨子さん、サイコロを振るずら」 

梨子「うんっ♡」コロコロ 

善子「もうリリーがトリップした時はずら丸に任せましょうか」 

曜「ソウダネー」 

2



20: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:47:33.62 ID:RsT37//UO

曜「出た、普通怪獣ちかちー」 

善子「曜さんも実は千歌さんの『普通コンプレックス』知ってたのよね」 

曜「一応ね。だけど私じゃどうしようもなかった」 

善子「そりゃ千歌さんの完全上位互換の──」 

ビシッ☆ 

りこまる「「やめるずら(りこ)」」 

善子「あいたっ!? ってずら丸とリリーのダブルアタック!?」 

曜「っていうか『やめるりこ』って何さ」 

梨子「あっ// 咄嗟にそれっぽいのが浮かばなかったから//」 

花丸「別にマルに合わせる必要はないと思うけどなぁ」 

曜「とにかく、私が千歌ちゃんよりあらゆる面で上ってことはないからね。千歌ちゃんにしかないいいところ、いっぱいいっぱいあるんだからね!」 

梨子「さすが曜ちゃん、千歌ちゃんの幼なじみであり一番の親友! でも彼女は私だからね。私だからねっ!」 

花丸「だからなぜに2回言うのかなぁ?」



21: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:48:51.26 ID:RsT37//UO

曜「いやいや、『千歌ちゃんと梨子ちゃんが付き合うのは認めた』って何度も言ってるじゃん」 

善子「裏で色々あったのね、察するわ」 

花丸「でも今はルビィちゃんとお付き合いしているんだよね? 曜さんは」 

曜「そうだよ。ルビィちゃんほど甲斐甲斐しくて、献身的に私を支えようとしてくれる娘は──」ウットリ 

善子「って曜さんまでトリップしたし」 

花丸「……マルとヨハネちゃんは自重しておくべきだね、今は」 

善子「……ずら丸に同意」 

花丸「マルの番ずら」コロコロ 



ようりこまる「ぶっぶーですわ!」|c||^.3 ^|| 

善子「私も生で聞きたかったわ、例の全校放送」 

梨子「よっちゃんは不登校中だったからね」 

曜「でもダイヤさん達が1年生の頃スクールアイドルやってたのってさ、今思い返せば3年生の人達には周知の事実なんだよね。どうして私達の耳に──」 

花丸「闇ずらね」 

善子「世の中には知らなくてもいいことがたくさんある。それでいいじゃないの」 

曜「ま、まあね」ゾワッ



22: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:50:28.75 ID:RsT37//UO

梨子「じゃあ花丸ちゃんはダイヤさんカードをゲットね。はい」 

WNhNanW
 

花丸「ありがとうございます。ふむふむ、ダイヤさんは使えるタイミングが曜さんや果南さんとは違うんだねぇ」 

善子「『他のプレイヤーがメンバーカードを使った時、その効果を打ち消す』ね。対抗呪文かしら?」 

曜「いいよね、打ち消し呪文って。やっぱり青最高!」 

梨子「対抗呪文?」キョトン 

花丸「青最高? でもダイヤさんのカードは赤いけど?」 

善子「……リリーとずら丸は知らなくてもいい世界よ」 

曜「あの沼に嵌まったら、そう簡単には抜け出せないからね。嵌まってる人間が言うのもアレだけど」 

花丸「えーっとダイヤさんのカードは、例えば誰かが曜さんのカードで3マス追加で進もうとした時に使うことで、その追加分をなかったことにする。そういう感じでいいのかなぁ?」 

曜「うん、それで合ってるよ」 

花丸「これが果南さんのカードなら、1回休みにはならない。それでいいの?」 

善子「正解よ」 

梨子「なるほどね、時には妨害用として、時には防御用として使えるってことね」 

ようよし「「うむ」」



23: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:53:00.31 ID:RsT37//UO

花丸「これって他の人がダイヤさんのカードを使った場合にも使えるんだよね?」 

ようよし「「かしこーい!」」 

曜「ダメだ、私もうこのすごろく切り上げてギャザやりたい」ウズウズ 

善子「我慢するのよ、上級リトルデーモン4号ヨルムンガルド!」ウズウズ 

りこまる「「?」」 

梨子「ギャザが何なのかわからないんだけど」 

曜「知らなくていいから。んでもって善子ちゃんの番だよ」 

善子「ヨハネよっストラーイク!」コロコロ 

曜「おおっ、私が『善子ちゃん』って呼んだのにレスポンスして『ヨハネよっ!』と突っ込むエネルギーをサイコロを振るのに注ぎ込むとはっ!」 



花丸「可もなく不可もなくずら」 

善子「ま、まあリリーよりは先んじた訳だし」 

梨子「私がビリねぇ……ふっふっふっ」∫∫( c||*´︶ `*|| 

曜「見える、見えるであります……梨子ちゃんの背後に果南ちゃんのオーラが」ゾワッ 

善子「ヨハネも絶賛リリーとドベ争い中なのよね……ふっふっふっ」∫∫( c||*´︶ `*|| 

花丸「ヨハネちゃんの背後にも果南さんが見えるずら」ゾワッ



24: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:54:47.23 ID:RsT37//UO

4巡目 

梨子「基本的なルールの説明も済んだし、サクサク進めましょ!」 

善子「リリーがそれ言う?」 

曜「そう……だねぇ。じゃあ振るよ」コロコロ 



曜「あららぁ、初1かぁ」 

花丸「世の中都合よくいかないものずら」 

梨子「それじゃあ2枚目、オープンするね」ペラッ 

AoPC1xD
 

善子「最初のライブから、私達元1年が入部した頃辺りになるのね」 

曜「行った行った、海に潜りに。んじゃ振るよ」コロコロ 



曜「これで私も果南ちゃんのオーラを纏ったからね」∫∫( c||*´︶ `*|| 

花丸「意味ないよね? 今のところ首位だから」



25: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:56:22.34 ID:RsT37//UO

梨子「私の番ね。悪いけどさっそく果南さんカード、使うわね」 

∫∫( c||^ヮ^|| ハグ、しよ♡ 

LINlKBS
 

曜「やめてっ! 私にはルビィちゃんが……あふぅんっ//」カァーッ 

善子「何よ、その演出?」 

花丸「というか果南さんの幻影が見えるずら」 

梨子「さてと、曜ちゃんがハグされて動けなくなってる間に抜かすわよ!」コロコロ 



善子「うーんこの」 

花丸「千歌ちゃんが転校生を熱烈に勧誘しているって噂、1年生の間でも広まっていたんだよ」 

梨子「でしょうね。千歌ちゃんって一途だもん♡ 私がどこにいても見つけちゃうんだから♡」ウフッ 

曜「まーたトリップしたし。しかも当時嫌がってたよね?」 

善子「この絆カウンターのマス止まるたびに三文芝居するつもり?」ヤレヤレ 

花丸「だったら無視して振るずら」コロコロ 

ようよし「「うんうん」」 

3



26: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:57:47.65 ID:RsT37//UO

花丸「曜さんに並んだよ。マルも潜るね」コロコロ 



花丸「マルの元にも果南さんが来たずらぁ~♡」∫∫( c||*´︶ `*|| 

善子「ちょっと果南さん人気過ぎじゃない!?」 

梨子「1回休みが頻発してテンポが悪く──」 

ようよしまる「おまいう」 

善子「ヨハネのターン! ダイスロール!」コロコロ 

曜「DDM編はもっと評価されるべき」 

りこまる「「DDM?」」 



花丸「うわぁ、海のマスに3人も」 

曜「でも海は広いし大きいから」



27: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 19:58:31.06 ID:RsT37//UO

善子「振るわよ」コロコロ 



梨子「残念だったね、もう果南さんカードがあるから絆カウンターだけだよ」 

善子「ま、まあそんなこともあるわよ」ハァ 

曜「ダブって損する場合を考えたら、メンバーカードはどんどん使うべきかもね」 

花丸「とはいえダイヤさんのカードみたいに、使いどころの難しいものもあるからなぁ」



28: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:01:52.44 ID:RsT37//UO

5巡目 

曜「ところで私は1回休みなんだけど」 

梨子「どうしたの? ハグされ中の曜ちゃん」 

曜「やっぱりこの間って、メンバーカードは使えないのかな?」 

梨子「駄目です。1回休みだからね」 

善子「いわゆる『戦闘フェイズを飛ばす』じゃなくて『ターンそのものを飛ばす』方式になる訳ね」 

花丸「でもダイヤさんのカードみたいなのは使っていいのかなぁ?」 

梨子「それはOKだよ。あくまで『自分の番を飛ばす』だけだから」 

曜「ともあれ1発目の果南ちゃんカードはダイヤさんカードで打ち消すだろうから、かなりのレアケースになりそうだね」 

梨子「という訳で私の番だけど、このまま遅れを取るのも嫌だし曜ちゃんカードを使うね」 

(*> ᴗ •*)ゞ 全速前進、ヨーソロー! 

梨子「力を貸して、曜ちゃん!」コロコロ 

曜「だが断る! ってできないよね? ゲームだし」 

6



29: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:03:50.83 ID:RsT37//UO

善子「何気に初6よね、リリーの」 

花丸「つまり曜さんカードの効果を加えて……9マスも進めるの!?」 

梨子「うん。じゃあみんなお先~♡」フリフリ 

善子「たかだか4マス先、まだ抜けるわよ! そ・れ・に♡」∫∫( c||*´︶ `*|| 

梨子「あっ(察し)」ゾワッ 

花丸「1位になっても三日天下ということずらね♡」∫∫( c||*´︶ `*|| 

曜「とりあえずマスの指示を受けよっか、梨子ちゃん♡」∫∫( c||*´︶ `*|| 

梨子「う、うん」コロコロ 



花丸「マルのカードと絆カウンターずら。これも使い得な効果みたいだね」 

善子「『1回の番にサイコロを2回振る』ね、追加ターンかしら?」 

曜「はたまた二段攻撃か。っていうか強くない? 私のカードより」 

梨子「どうだろねぇ? 2回とも出た目が悪いこともあり得るし」 

善子「確かにどっちも1だったりしたら悲惨よね」 

花丸「安定性のある曜さんか、ギャンブル要素強めのマルか。色々あるんだね」



30: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:05:40.55 ID:RsT37//UO

PS0UYM9
 

曜「じゃあ花丸ちゃんの番だよ。果南ちゃんカードは使う?」 

花丸「使わないずら」 

曜「いいの?」 

善子「本当に?」 

花丸「少し先に『強制ストップ!!』マスがあるから、今は使わないよ」 

梨子「『メンバーカード1枚以上で、かつ絆2以上でなければ1回休み』だからね。最初のライブに失敗して落ち込んじゃう、そんな感じかもね」 

曜「そもそも鞠莉ちゃんが部の設立を許可してくれなくなるよね、この場合」 

善子「ついでにずら丸はまだ絆カウンター1個だし、このまま行けばどっちにしろ1回休みになるわね」 

花丸「だったら絆を掴めばいいだけずら。えいっ!」コロコロ 



梨子「私に並んだね」 

善子「おまけに絆カウンターもゲットね」 

花丸「振るずら」コロコロ 



曜「自分のカードを得た感想は?」 

花丸「マルが2人……ドッペルゲンガーずら、出会ったらお陀仏になるずらぁ!」クワッ



31: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:06:44.89 ID:RsT37//UO

善子「そして何気にAZALEAが揃ってるし」 

梨子「ちなみに私と千歌ちゃんのカードはないから、CYaRon! とGuilty Kissは揃わないからね」 

曜「ポーカーみたいに役はないの?」 

梨子「ありません♡」 

善子「ヨハネのターンね。私も1回休みは怖いし、果南さんカードは使わないわ」コロコロ 



善子「絆カウンターね」 

梨子「あの日、千歌ちゃんがベランダから手を伸ばしてくれたことで、私達の甘い日々は始まったんだよね~♡」ウットリ 

花丸「曜さんの番ずら」 

曜「うん、振るよ」 

善子「果南さんカードは?」 

曜「使わないよ。これ1枚しかないし」 

梨子「ちょっとスルーしないでよっ!」プンスコ



32: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:08:09.04 ID:RsT37//UO

6巡目 

曜「1回休みの遅れは、これで取り戻す!」コロコロ 



曜「梨子ちゃんと花丸ちゃんに並んだよ」 

梨子「はい振って」 

曜「よしきた!」コロコロ 



曜「善子ちゃんのカードだね」 

Ie1Yh2Z
 

善子「ヨハネよっ! なかなか難しいことが書いてあるわね」 

花丸「だからか一例も書いてあるんだね。『他のプレイヤーが受けるマスの指示を、代わりに自分が受ける』か、モテモテなヨハネちゃんらしい効果だね♡」 

梨子「私は千歌ちゃん一筋だからね。千歌ちゃん一筋だからねっ!」 

曜「私もルビィちゃんにぞっこんだからね」 

善子「ま、まあね。でもどこかの平行世界には、ヨハネの魅力にメロメロなリリーや曜さんがいてもおかしくないかもね」 

花丸「平行世界……ロマンずらぁ!」



33: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:09:16.75 ID:RsT37//UO

梨子「ってな訳で私の番ね」コロコロ 



梨子「なんか強制ストップの直前でおっきい目が出るのって複雑な気分」ハァ 

曜「まあまあ。梨子ちゃんは花丸ちゃんカードと絆カウンターが3個あるからセーフだね」 

花丸「マルも梨子さんに続きます。えいっ!」コロコロ 



花丸「……こういうのって、普通ヨハネちゃんの役どころのはず」ハァ 

善子「ぷぷっ、運悪いわね!」 

曜「ふふっ、そんなこともあるって」 

花丸「2人とも、後で覚えておくずら」ムスッ 

梨子(友情破壊ゲームにならないよね? このすごろく)



34: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:10:10.56 ID:RsT37//UO

善子「4以上ならヨハネも強制ストップ行きね、とりゃあ!」コロコロ 



善子「うそーん!?」 

花丸「マルを笑ったバチが当たったずら」 

曜「かなり早めの因果応報だね」 

梨子「どうかなぁ? 1/2の確率だったし」



35: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:10:58.14 ID:RsT37//UO

梨子「これでみんな6回ずつ振ったね」 

曜「私は1回飛ばされたけどね。どっかの赤髪のせいで」 

花丸「まあまあ。この辺りで一度状況を確認してみるずら」 

(*> ᴗ •*)ゞ:20マス目、絆3、果南・善子カード保持 

メイ*σ _ σリ:22マス目、絆3、花丸カード保持 

ノcリ,,・o・,,ル:21マス目、絆2、果南・ダイヤさん・花丸カード保持 

`¶cリ˘ヮ˚)|:21マス目、絆3、果南カード保持 

梨子「定期的に状況は確認した方がいいかもね」 

善子「この世界の創造主が世の流れを把握するためにもね」 

曜「メタ発言乙」 

花丸「管理する情報が多いと大変だもんね、この世界の観察者達も」 

梨子「花丸ちゃんもメタ発言しなくていいからね」



36: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:11:59.66 ID:RsT37//UO

7巡目 

曜「気を取り直して、えいっ!」コロコロ 



曜「あはは……私も因果応報来たね」メメ´- ント 

梨子「じゃあね、3人とも♡ 今のうちに千歌ちゃんとの絆を深めるからね♡」コロコロ 

善子「ぐぬぬぅ、ヨハネを差し置いてっ!」 



花丸「バニラマスずら」 

梨子「でもだいぶ先行したし結果オーライかな」 

花丸「マルの番だけど、まず果南さんカードを使うね」 

∫∫( c||^ヮ^|| ハグ、しよ♡ 

梨子「いいよ、そのくらいのハンデ♡」ニコッ 

曜「梨子ちゃん余裕あり過ぎでしょ」



37: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:13:21.47 ID:RsT37//UO

善子「リリーを潰すわよ! 3人でっ!」 

梨子「えっ!?」 

曜「オッケー、乗るよ!」 

梨子「はい?」 

花丸「マルも乗るずら!」 

梨子「いやいや」 

ようよしまる「我ら三名は、姓を異にすといえども姉妹の契りを結ぶ……同日に生まれじといえども、同日に死なんことを願う」 

iLRPHor
 

梨子「なぜに桃園の契りっ!?」 

花丸「強制ストップの手前だけど、一応振るずら」コロコロ 



曜「どれ来ても同じだけどね」 

善子「んでもって、ヨハネも振るのよね?」 

梨子「もちろん」 

善子「そ、そう」コロコロ 

4



38: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:14:45.74 ID:RsT37//UO

8巡目 

曜「以下略っ!」コロコロ 



梨子「そして1回休みっ!」 

花丸「マルの番っ!」コロコロ 



善子「リリーを抜けなかった上、ずら丸カードがダブりね」 

曜「今更だけど使わなくて良かったの? 花丸ちゃんカード」 

花丸「桃園の契りが僅か1巡で解約になったら、それこそ洒落にもならないずら」ニッコリ 

ようよし「「デスヨネー♡」」ニッコリ 

梨子「ってことはつまり──」 

善子「お察しの通りよ、リリー♡ 果南さんカード、使うわね」ニヤリ 

∫∫( c||^ヮ^|| ハグ、しよ♡ 

xpxa10B
 

梨子「ちょっ、やめてっ! 私には千歌ちゃんという永遠の愛を誓い合った人が……あぁ~んっ♡」カァーッ 

花丸「さすがヨハネちゃん、マル達に出来ないことを平然とやってのける!」 

曜「そこにシビれる憧れるぅーっ!」



39: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:15:44.76 ID:RsT37//UO

善子「千歌さんみたいなノリの良さ……ほんとリリーってば、すぐ仲良くなった人の色に染まるわね。まるでイーブ○だわ」 

曜「イー○イといえばこの前、ポケ○ンのピカブイ買ったんだ」 

善子「でもアレってみんなでやるパーティーゲームじゃないものね」 

花丸「前の千歌ちゃんの誕生日みたいに、ポケスタ2のミニゲームやりたいなぁ」 

曜「じゃあクリスマスはその方向性で進めてこっか。後で千歌ちゃんにも相談してみるね」 

梨子「ああ……果南さんの体温を感じる//」ウットリ 

善子「壊れたリリーはほっとくわよ」コロコロ 



善子「これまた懐かしいわね。千歌さんがヨハネをリスペクトしてって……どうしたのよ? ずら丸も曜さんも」 

花丸「ヨハネちゃんが裏切ったずら」ハァ 

曜「そうだね、桃園の契りもおしまいだね」ハァ 

善子「いいでしょ! すごろくなんだからっ!」



40: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:17:25.13 ID:RsT37//UO

9巡目 

曜「遅れを取ったけど、まだまだいけるっ!」コロコロ 



花丸「マルとルビィちゃんが仮入部した時のことだね」 

善子「ルビィのカードは、えーっと『サイコロを2回振れて1回目は2倍進む』って相当ぶっ壊れじゃないの!」 

V89upUP
 

花丸「マルの立場がないずらぁ~」ノcリ,,´o`,,ル 

曜「でも下から1番か2番でないと使えないって制限があるみたい。判官贔屓なカードって訳だね」 

善子「1位の人を足止めする果南さんカードといい、なんだかマリ○カートっぽいわね。トゲ甲羅とか無限キノコ的な」 

梨子「そうよね、バランス調整って大切よね♡ 千歌ちゃんが私に好意を示してくれた分、私もそれに応じなくちゃね♡」 

曜「あはは、連続ハグで頭のネジが飛んじゃったのかな?」



41: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:18:39.08 ID:RsT37//UO

花丸「それじゃあ梨子さんの番は飛ばしてマルの番だね。今回はマルのカードを使うよ」 

ノcリ,,・o・,,ル 未来ずらぁ~! 

曜「はなまるの はやぶさ斬り!」 

善子「1回毎の威力は落ちないけどね」 

花丸「ドラ○エならわかるずら」コロコロ 



梨子「じゃあ3枚目をオープンするね」ペラッ 

V265oNa
 

曜「梨子ちゃんはこのゴミ拾いを経て、内浦の良さに気付いたんだよね?」 

梨子「うん。みんなで自分達が暮らす場所をきれいにしよう、そうした活動を通じて絆が深まるんだって」 

善子「ってな訳でまずはこのマスの指示ね。もう1回振りなさい」 

花丸「うん」コロコロ 

6



42: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:20:06.87 ID:RsT37//UO

梨子「はい、鞠莉さんのカードが出たから全てのメンバーカードがお披露目されたね」 

IWzVg81
 

曜「鞠莉ちゃんは『出た目の2倍進む』か、シンプルだね」 

善子「1が出たら2マス、6なら12マスも進める訳ね。当たり外れでっか」 

曜(やっぱり私の読みは当たってたみたいだね) 

善子(恐らく曜さんは気付いたっぽいわね。あの2枚のカードを組み合わせて使うことで) 

ようよし((とんでもない最強コンボができるってことに!!)) 

梨子「じゃあ花丸ちゃん、2回目振って」 

花丸「うん、ダブルチョップずら!」コロコロ 

曜「タスキ潰しかな?」 



善子「セーフ」 

花丸「まあ、そんなこともあるよね」



43: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:21:06.10 ID:RsT37//UO

梨子「あの時はびっくりしたわ、曜ちゃん以外みんなアレな格好するんだから」ハァ 

曜「ロリータファッションに炭坑夫、おしろいを塗ったピエロだもんね」 

よしまる「「はわわぁ~//」」カァーッ 

梨子「ふふっ、2人とも悶えちゃって」 

曜「ちょっと梨子ちゃん、先輩VS後輩のダブルバトルに持ち込もうとしないでよ」 

善子「そしてヨハネのターン! 回れ、運命のダイス!」コロコロ 



善子「いよっし! ……と言いたいところだけど」 

曜「察しがいいね、善子ちゃん♡」∫∫( c||*´︶ `*|| 

善子「よ、ヨハネです」ゾワッ



44: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:22:10.73 ID:RsT37//UO

10巡目 

曜「私の番だよ。じゃあまずは果南ちゃんカードを使うよ」 

∫∫( c||^ヮ^|| ハグ、しよ♡ 

善子「ぐっ……悪タイプは格闘技に弱いのよっ!」 

花丸「ならヨハネちゃんは2回休みで」 

善子「冗談はヨハネよっ!」 

曜「しめつけるはノーマル技だけどね。それとルビィちゃんカードも使うよ。私がビリだし」 

⌒°( ・ω・)°⌒ がんばルビィ! 

善子「出たわね、実質最強カード!」 

梨子「じゃあ2回振ってね。1回目は2倍進めるからね」 

曜「うん。では1投目、いきまーす!」コロコロ 

2



45: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:23:16.22 ID:RsT37//UO

花丸「2の2倍で4マスだね」 

善子「んでもってヨハネのカードがダブるから貰えない、と。そしてあったあった、千歌さん達に追い回されたの」 

梨子「思えば最初によっちゃんの堕天使を認めてくれたのは千歌ちゃんなんだよね」 

曜「それなのに善子ちゃんはそんなに千歌ちゃんと親しくは──」 

善子「だからドキュメンタリーの描写が全てじゃないから! 放映されてないだけで千歌さんとは日頃から親しくしてるんだからねっ! そしてヨハネっ!」 

花丸「○ケモンとかス○ブラとか他作品のゲームを一緒に遊んでいるところなんて、とても放映できないもんね」 

梨子「うんうん。じゃあ2回目ね」 

曜「こっちは2倍ボーナスなしだね」コロコロ 



曜「あらら」 

花丸「合計6マス……そんなにお得でもなかったね」 

曜「そういえば梨子ちゃん、あの一件の後からわたあめも可愛がるようになったよね」 

梨子「うん♡ でも千歌ちゃんの方が可愛いけどね♡♡ 千歌ちゃんの方が可愛いけどねっ♡♡♡」 

花丸「うーん、犬と人を同じ土俵に乗せるのはどうかと。ヨハネちゃんもそう思うよね?」 

善子「……ノーコメントで」 

ようまる「「?」」キョトン



46: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:24:23.81 ID:RsT37//UO

梨子「久しぶりに私の番ね」 

花丸「マルとヨハネちゃんの2人で果南さんカード使ったからね」 

梨子「そうね。だけどこの花丸ちゃんカードで遅れを取り戻してみせるわ!」 

ノcリ,,・o・,,ル 未来ずらぁ~! 

善子「リリーの 双竜打ち!」 

曜「なんだか梨子ちゃんが鞭持ってる姿って様になりそう。レオタード姿に網タイツ装備ならなおよし!」ハァハァ 

善子「確かに千歌さん相手にSMプレイとかしてても違和感が──」 

梨子「曜ちゃんとよっちゃんがしたいの♡」ニコッ 

ようよし「「すみませんでした、梨子の姐さん!」」ペコッ 

梨子「姐さんじゃないからね!」コロコロ 



花丸「マルに並んだずら」 

梨子「そして2回目!」コロコロ 



曜「一気に11マスもっ!?」 

梨子「私と千歌ちゃんメインのすごろくで、私が遅れを取る訳にはいかないのっ!」 

善子「そういう問題!?」



47: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:25:30.56 ID:RsT37//UO

花丸「抜きつ抜かれつ……すごろくの醍醐味だねぇ。マルも負けてはいられないずら!」コロコロ 



花丸「ずらぁっ!?」 

善子「あるわね~、なんか気合い入れた時に限って悪い目が出るって」 

曜「んでもって、善子ちゃんは果南ちゃんにハグされてるから私の番だね」 

善子「ヨハネよっ! 果南さん本人が見たらどう思うかしらね?」 

梨子「ふふっ、きっとカードが使われるたびにリアルハグするかもね」 

花丸「そう言われると、マルだけまだハグされていないことに一抹の寂しさを覚えるなぁ」



48: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:26:36.94 ID:RsT37//UO

11巡目 

曜「ルビィちゃんカードの力を借りたのに私がビリのまま……まずいね」コロコロ 



曜「よーしこー!」 

善子「ヨーハネーよっ! でもリリーには届かなかったわね」 

曜「そしてバニラマス……そろそろ懐が寒くなってきたであります」 

梨子「それ、嫌味?」 

善子「私とリリーは何もカード持ってないんだけど」 

花丸「しかもヨハネちゃんのカードで1回奪えるからねぇ」 

梨子「それもそうね。悪いけど、このまま独走させてもらうからね」コロコロ 



花丸「なかなか差が縮まらないね」 

曜「しかもaqoursが9人になった辺りまで進んだし」



49: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:27:33.70 ID:RsT37//UO

善子「もうすぐ2箇所目の強制ストップ!! マスね」 

梨子「そう、私が千歌ちゃんへ感謝の気持ちと好意を示したあの瞬間へ♡」ウットリ 

曜「でもあの時点では、まだ恋心までは至ってなかったって話してなかった?」 

梨子「うん。それはもっと後の話になるの♡」 

善子「その辺の話は気になるけど……とりあえずずら丸の番よ」 

花丸「うん、振るね」コロコロ 



曜「私に並んだね」 

善子「可もなく不可もなくってところね。そしてヨハネのターン!」コロコロ 



曜「私と花丸ちゃんを抜いたけど、同じく可もなく不可もなくだね」 

花丸「梨子さんが頭一つ抜けているね」 

梨子「メタ的な話になるけど、バニラマスばかりだと語るネタに困るね」



50: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:28:42.57 ID:RsT37//UO

12巡目 

曜「まだだ、まだ梨子ちゃんは抜けるっ!」コロコロ 



梨子「残念でした♡」ニコッ 

花丸「果南さんを追いかけていたら、鞠莉さんと話しているのを見つけたところだね」 

善子「すれ違うあの2人は、見ているこっちまでハラハラしたものね」 

曜「じゃあ指示に従って振るよ」コロコロ 



梨子「鞠莉さんのカードね」ホッ 

善子「ホッ、てさぁ」 

花丸「さすがに3回も足止めされたくはないもんね」 

梨子「このまま『大好きだよ♡』まで行くわよ!」コロコロ 



梨子「ええーっ!?」メイ*´• _ •`リ ショボーン 

ようよしまる「ぷっ」 

梨子「ううっ……3人から笑われるなんてぇ」グスンッ



51: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:30:00.79 ID:RsT37//UO

花丸「涙目の梨子さんは無視して、マルの番ずら。このままビリは嫌だから、鞠莉さんのカードを使うね」 

ノξソ>ω<ハ6 シャイニー☆ 

善子「ところでマリーのカードってどういうフレイバーかしら?『シャイ煮を食べて元気100倍!』って感じ?」 

曜「私は『鞠莉ちゃんが運転するバスに乗って倍速移動!』ってイメージしてた」 

花丸「そこは製作者のみぞ知るずら」コロコロ 



善子「5の2倍で10ね」 

花丸「ということは──」 

メイ*^ _ ^リ 大好きだよ♡ 

梨子「ぐううっ……花丸ちゃんに先を越されるなんてっ!」 

曜「やれやれ、どんだけ悔しいんだか」ハァ 

善子「とりあえず次めくりましょ」ペラッ 

VdmD8Q4



52: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:31:39.15 ID:RsT37//UO

ノξソ>ω<ハ6 嫉妬ファイヤー(ビブラートの効いた美声) 

曜「やめてっ! 私の黒歴史を掘り起こさないでっ!」アセアセ 

花丸「まあまあ、大切な親友が新しく仲良くなった人にばかり構うようになって『私と一緒は嫌なのかなぁ?』って不安に思うことは誰にでもあるずら。ねっ、ヨハネちゃん♡」ニコッ 

曜「花丸ちゃんはわかってくれるんだね、良かった♡」ホッ 

よしりこ「「なんかごめんなさい」」ペコッ 

曜「いやいや、もう1年以上も前のことだから気にしてないよ」 

花丸「マルもだよ、大丈夫ずら」 

よしりこ「「良かった」」ホッ 

曜「でもあんまりシンクロしないようにね。特に千歌ちゃんの前では」 

花丸「千歌ちゃんの嫉妬ファイヤーは地獄の業火よりも熱いからね」 

梨子「う、うん。……とりあえず、花丸ちゃんはもう鞠莉さんのカードを持ってないから6マス進めないね」 

善子「『大好きだよ♡』と『嫉妬ファイヤー』は同じマス扱いなのね」 

梨子「そうみたい。でもこの辺りは私と千歌ちゃんだけでなくて、曜ちゃんも入れた3人の関係を語る上で大切なことだから」



53: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:32:47.20 ID:RsT37//UO

曜「そうなるね。あ、でも私は当時から梨子ちゃんも『大切な親友だ』って思ってたからね」 

花丸「たびたびドキュメンタリーの視聴者から勘違いされるんだよね、そこについて」 

善子「『高海千歌と桜内梨子を別れさせる会』だかってふざけたサークルが結成された原因にもなったのよね」 

花丸「『曜ちゃんがかわいそうだから、千歌ちゃんと梨子ちゃんの仲を引き裂いて、曜ちゃんと千歌ちゃんを恋仲にすることが大衆の総意である』というスローガンを掲げたカルト集団だよね?」 

梨子「そうよ。あの回が放送された数日後に、大量の脅迫メールが届いてゾッとしたもの」 

曜「とはいっても、まだ当時はそれ以上の動きはなかったから、特に通報はしなかったんだよね?」 

梨子「うん。思い返せばあの段階で通報すべてだったかもね」ハァ 

曜「梨子ちゃん……」 

善子「リリー……」 

花丸「梨子さん……」



54: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:34:27.86 ID:RsT37//UO

善子「とりあえず……気を取り直してヨハネのターン!」コロコロ 

梨子「……ありがとね、よっちゃん」 



梨子「あの砂浜の文字ってダイヤさんが書いてたんだよね」 

花丸「『スクールアイドルは認めません!』と断固拒否していた裏で……とんだツンデレさんずら」 

梨子「そういえば曜ちゃん、よくアレを『アクア』って読めたよね」 

曜「ああ、某映像機器ブランドとは関係ないよね……って直感的に思ったから」 

善子「まーたメタい発言が出たわね。何はともあれダイヤのカードはありがたいわ」



55: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:35:30.64 ID:RsT37//UO

梨子「さてと、そろそろ2回目の状況確認をしましょ」 

(*> ᴗ •*)ゞ:39マス目、絆4、善子・鞠莉カード保持 

メイ*σ _ σリ:45マス目、絆4、カード無し 

ノcリ,,・o・,,ル:46マス目、絆4、ダイヤさんカード保持 

`¶cリ˘ヮ˚)|:41マス目、絆4、ダイヤさんカード保持 

曜「2箇所目の強制ストップ!! まで行った花丸ちゃんが一歩リードしてるね」 

善子「すごろくの内容的にもいよいよ1期のクライマックスね!」 

梨子「ちなみに1期のラストも2期の冒頭もバニラマスだからね」 

ようよしまる「ええーっ!?」



56: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:37:26.73 ID:RsT37//UO

13巡目 

曜「鞠莉ちゃんのカードがあればボーナスが付く……ならば鞠莉ちゃんには頼らないよ」コロコロ 



善子「あの時のダイヤはバーサクモードになってたわよね」 

ダイヤ『他のジャリ共では女の魅力に欠けますので』ムッフー 

善子「とか果南さんに迫ってビラ配りさせたりして」 

花丸「まあまあ、ダイヤさんも色々溜まっていたんだよ」 

梨子「私とバストサイズが変わらない上、千歌ちゃん以下のダイヤさんが私達をジャリ呼ばわりねぇ……思い返したらなんとも哀れな」フフッ 

曜「いやいや、おっぱいの大きさだけで女の魅力が決まる訳でもないし」 

梨子「それはわかってるわよ、だったら鞠莉さんが一番ってことになるし。もちろん鞠莉さんの聖母のようなおっぱ……ゲフンゲフン、包容力も魅力的だけど……やっぱり千歌ちゃんがナンバーワン! 千歌ちゃんがナンバーワン!!」 

善子「『リリーがマリーに浮気しそうになった』、と」ポチポチ 

梨子「やめてっ! 千歌ちゃんに送らないでえっ!」アセアセ 

花丸「しかも証拠になる動画込みなんて」 

(検閲の結果、不適切なシーンがあったため削除されました) 

eKB0rom



57: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:38:40.02 ID:RsT37//UO

曜「善子ちゃんが夜空のお星さまになったところで、次は梨子ちゃんだよ」 

善子「ヨハネっ! っていうかやる訳ないでしょ!」ナミダメ 

花丸「やっていい冗談と駄目な冗談があるずら」 

梨子「花丸ちゃんの言う通りよ」 

曜「まあ、あれだけ梨子ちゃんが暴走してるのを見てたら、ちょっぴりからかいたくも──」 

梨子「何か言った? 曜ちゃん♡」ニコッ 

曜「ナンデモアリマセン」サァーッ 

梨子「じゃあ振るね」コロコロ 



メイ*^ _ ^リ 大好きだよ♡ 

善子「でもどんな目が出ても強制ストップ!! なのよね」 

梨子「ウン、ワタシモリコチャンノコト、ダイスキダカラネ♡」1オクターブ高い声 

花丸「梨子さん……何やっているのかなぁ?」 

曜「なんかあの時、直接言葉で応えてくれなかったのが大層ご不満だったとか」 

善子「しばらくは『あったかもしれない幻の中』に浸らせておきましょ」 

花丸「そうするずら」コロコロ 

6



58: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:39:42.14 ID:RsT37//UO

曜「私か鞠莉ちゃんのカードがあるなら、強制ストップ!! の後でここまで進めるんだよね」 

善子「そうなるわね。でも今の曜さんの状況を見たら──」 

曜「あはは、先に使った方がお得だったかもね」 

花丸「このまま2期まで一番乗りしたいところだなぁ」ワクワク 

善子「これ以上差を広げる訳にはいかないわね」コロコロ 



善子「ぐぬぬぅ」 

曜「いらっしゃい、善子ちゃん♡ じもあいする?」 

善子「ヨハネね。するっ!」 

ようよし「「じ・も・あい♡ じーもあいっ♡」」 

花丸「……なんだか先行し過ぎて悪い気がするなぁ」



59: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:40:48.44 ID:RsT37//UO

14巡目 

梨子「はい、現実に戻りました」 

曜「じもあい営業終わりました」 

善子「酷いわっ! ヨハネとの関係は営業でしかなかったのねっ!」ガーン 

花丸「さっさと振るずらぁ!」クワッ 

曜「ひいっ!? 花丸ちゃんがキレたっ!」 

梨子「これが俗に言う『キレやすい若者』ってヤツで──」 

花丸「梨子さんとは一つしか歳変わらないんだけどなぁ」プンスコ 

曜「確かにね。じゃあ振るよ」コロコロ 



メイ*^ _ ^リ 大好きだよ♡ 

曜「そして」 

ノξソ>ω<ハ6 嫉妬ファイヤー 

曜「花丸ちゃんに並んだであります!」



60: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:42:02.59 ID:RsT37//UO

善子「そういえば世間では『ずら丸とリリーは険悪そう』って風潮あるけど、ずら丸と曜さんもあんまり話してるの見たことないわよね」 

花丸「そんなことないよ。曜さんがたまに図書室へ来た時に、色々お話するんだよ」 

曜「うんうん、みんなが知らないだけで色々お喋りしてたんだよ」 

梨子「具体的には?」 

花丸「美味しいみかんスイーツの作り方とか」 

曜「上手なみかんの絵の描き方とか」 

善子「みかんのことばっかりじゃないのっ!」 

花丸「他には……彼女が苦手な食べ物を克服させる方法、とか//」ジー 

曜「営業仲間の弱点を克服させる方法、なんかも」ジー 

梨子「それなら私が犬が苦手だったのを克服したのを参考にすれば──」ジー 

善子「止めてっ! 3人がやろうとしてることは、救済という名目で行われる暴力だからっ!」



61: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:43:41.20 ID:RsT37//UO

梨子「曜ちゃんと花丸ちゃんの繋がりがみかんしかない! と発覚したところで私の番ね」 

ようまる「「み・かん・あい! みーかんあいっ!」」ヤケクソ 

善子「果たしてずら丸と曜さんの間に、みかん愛主義者以上の関係は生まれるのかっ!? 続きは劇場で」 

曜「そういえば今年の春に私達がイタリアに行った時の話が映画化されるんだよね」 

花丸「あの時は向こうで美味しいものいっぱい食べたけど……食べたけど……」ハァ 

梨子「花丸ちゃんが想像してるような内容にはならないと思うよ。……たぶん」 

善子「安心なさい。そうなった暁には、ずら丸のファン達が立ち上がってクーデターが起こるでしょうから」 

曜「いやいや、クーデターって何さ?」 

善子「……察して」 

曜「……うん」 

梨子「……振るね」コロコロ 



花丸「梨子さんを見送ったところだね」 

善子「『大好きだよ♡』の翌日にリリーと千歌さんが相談してきたのよね」 

花丸「そうだったね」 

千歌『わたし、梨子ちゃんには自分の夢を叶えてほしいんだ。……大丈夫だよね、みんな?』 

花丸「──ってね」



62: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:44:37.84 ID:RsT37//UO

曜「今なら言えるけど、もし私が同じように『飛び込みの大会と日時が被った』ってなったら、千歌ちゃんなら間違いなく『そっちを優先して』って言ってくれると思うんだ」 

梨子「そうね、千歌ちゃんは誰に対しても優しいからね」 

花丸「そこが千歌ちゃんの人徳ずら」 

善子「千歌さんのそういう面、常々リスペクトしてるつもりよ」 

花丸「マルの番だよ」コロコロ 



梨子「千歌ちゃんのお義母様があんなに若々しいのにびっくりしたわ」 

善子「『お義母様』って、もう結婚した気になってるし」 

花丸「文面がないとわからないネタずらね」 

曜「梨子ちゃんも案外ナルシストな一面があるって判明したんだよね」ニヤニヤ 

梨子「そうでしょ! そうでなくちゃスクールアイドルなんて普通やらないわよっ!」クワッ 

曜「開き直ったし」 

善子「そこはずら丸も?」 

花丸「もちろんずら」ズラッ☆ 

曜「ラン○ちゃんかな?」



63: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:45:18.00 ID:RsT37//UO

善子「ヨハネのターン! とりあえず強制ストップ!! までは行きたいところね」コロコロ 



善子「いよっし!」 

メイ*^ _ ^リ 大好きだよ♡ 

曜「私のカードが手に入るマスも複数あるし、まだまだ逆転は狙えるよ」 

善子「そうね、ここで諦めたら堕天使が廃るってものよ!」



64: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:46:28.08 ID:RsT37//UO

15巡目 

曜「私の番だよ」コロコロ 



花丸「1期の終わりまで来たね」 

梨子「にしても未だに MIRAI TICKET で予選突破できなかったのが納得いかないなぁ」ムスッ 

善子「そこは大人の事情……もとい他のチームのレベルが一段上だったからよ」 

曜「私としても、あの衣装は自信作だったから残念だったなぁ」 

花丸「そこはまあ……あれが特番に出る際の礼装代わりに使われるようになった、という形で報われたってことで」 

善子「まあ白の燕尾服は見栄えいいものね」 

梨子「よっちゃんの言う通りね。じゃあ私の番ね」コロコロ 



梨子「私の黒歴史がぁ……って言いたいところだけど、もうみんな知ってるしね」ニコッ 

曜「そしてこの開き直りっぷりである」 

花丸「自分は他人と比べておかしな趣味嗜好を持っているから……って不安になっても、案外みんな受け入れてくれるものなんだよね」 

善子「ヨハネの存在をみんなが認めてくれたみたいにねっ! ずら丸もわかってるじゃない♡」 

花丸「マルはヨハネちゃんの黄昏の理解者ずらよ♡」 

`¶cリ^ヮ^)| ♡ ノcリ,,^o^,,ル キャッキャッ 

曜「『自分達は自重する』とはいったい何だったのか」



65: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:47:24.05 ID:RsT37//UO

梨子「お取り込み中悪いけど、花丸ちゃんの番だよ」 

花丸「よしきた!」コロコロ 

曜「いい感じに花丸ちゃんも壊れてきたね」ニヤリ 



花丸「バニラマス……ええいっ、千歌ちゃんはまだずらかっ!」 

善子「リリーが千歌さんへ全員分のアイス頼んでたのよね」 

曜「なんだか私も食べたくなってきたな」 

梨子「ちょっとLINEで確認してみるね」ポチポチ 

ピロリン☆ 

花丸「どうです?」 

梨子「えっと『まだ1時間くらいは手が離せない』って」 

曜「一応LINEの返信くらいはできたんだね」



66: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:48:10.26 ID:RsT37//UO

善子「アイスが食べたいヨハネのターン!」コロコロ 



曜「はい、曜ちゃんカード」 

善子「よしっ、これで逆転狙うわよ!」 

花丸「千歌ちゃんの好意を独占するようになったと思った相手から、まさかまさかの真実の告白……ロマンずらぁ!」 

善子「っていうか曜さんも、あのリリーがサンドイッチ口に入れようとしてる写真を待ち受けにしてたのよね」 

梨子「そう、みたいね。でも私の心は千歌ちゃんのモノだからね。千歌ちゃんのモノだからねっ!」クワッ 

花丸「会う人会う人にフラグを立てる梨子さんは大変ずらねぇ」ニヤニヤ 

善子「ほんとよねー」ニヤニヤ 

曜「同意だねー」ニヤニヤ 

梨子「曜ちゃんにだけは言われたくないなぁ」ムスッ



67: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:49:37.56 ID:RsT37//UO

16巡目 

曜「私の番だね。じゃあここいらで鞠莉ちゃんカードを使って、全速前進シャイニーしますか」 

ノξソ>ω<ハ6 シャイニー☆ 

花丸「ヨーソローじゃないんだね」 

善子「そこはマリーをリスペクトしたわね」 

曜「鞠莉ちゃん……私に力を貸してっ!」コロコロ 



よしりこまる「おおーっ!」 

曜「えーっと6の2倍の12マスだよね?」 

梨子「うん。5枚目オープンするね」ペラッ 

mcliqp2
 

花丸「一気にマル達と果南さん達が仲良くなったところまで飛んだね」 

善子「私はともかく、ずら丸はあの前から果南さんやマリーと親しかったじゃないの」 

花丸「なんだかんだで中学の頃、ルビィちゃんと遊ぶために黒澤邸に行って何度か会っていたからなぁ」 

曜「おお、メタいメタい」



68: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:50:46.94 ID:RsT37//UO

梨子「恐るべし、シャイニーパワー。ってな訳で次は私ね」コロコロ 



梨子「私も1期の終わりまで来たわよ」 

花丸「マルの番ずら」コロコロ 



花丸「1だけど鞠莉さんのカードを──」 

曜「そこで罠カード発動!」 

花丸「ずらぁっ!?」 

善子「ヨハネのカードね」 

`¶cリ˘ヮ˚)| 堕天使ヨハネと契約して、私のリトルデーモンになってみない? 

花丸「このままでは鞠莉さんがマルではなく、曜さんの下へ行ってしまう……やらせはせんずらぁ! ダイヤさんカードを使うずら!」 

|c||^.- ^|| ぶっぶーですわ! 

善子「激しいスタック上での応酬ね。私もダイヤのカードはあるけど、ここは介入しないでおくわ」



69: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:52:10.82 ID:RsT37//UO

梨子「えーっと、この場合どうなるのかな?」 

曜「花丸ちゃんが鞠莉ちゃんカードを手に入れようとするのに対応して、私が善子ちゃんカードで横取りしようとした」 

花丸「それに対して、マルはダイヤさんのカードでヨハネちゃんのカードを打ち消したから……」 

XiQp09m
 

善子「ずら丸は無事マリーのカードを手に入れられる、が正解よ」 

梨子「なるほど、後に使われた方から先に解決してゆくのね」 

花丸「ヨハネちゃんも曜さんも、カードゲームで毎回こんなに難しいやり取りしているんだね」 

ようよし「「そういうこと」」フンスッ 

花丸「そっかぁ、マルも始めてみようかなぁ? なんだか面白そうだし」 

梨子「花丸ちゃんがやるんだったら私もやってみたいかも」 

ようよし「「なんですとっ!?」」クワッ 

りこまる「「反応はやっ!?」」 

善子「でも今はこのすごろくをプレイする刻よ」 

曜「もう半分来たら最後までやり遂げたいしね」 

りこまる「「デスヨネー」」



70: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:53:11.04 ID:RsT37//UO

善子「ヨハネのターン! メインフェイズに魔法カード『渡辺曜』を発動!」 

(*> ᴗ •*)ゞ 全速前進、ヨーソロー! 

曜「いやいや、そういうゲームじゃないからね」 

善子「そして戦闘フェイズ! ダイスロール!」コロコロ 



花丸「4に曜さんのカードの効果で3を加えて、7マス進めるね」 

梨子「よっちゃんも1期の終わりまで来たね」 

曜「いよいよここから後半戦でありますか。今のところトップでも、まだまだ油断はできないね」



71: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 20:59:08.41 ID:RsT37//UO

17巡目 

曜「私の番! このまま先行するよ!」コロコロ 



花丸「学校の説明会で歌った『君のこころは輝いてるかい?』だね」 

梨子「あの曲は私と千歌ちゃんと曜ちゃんの3人で作った曲だけど、とてもaqoursらしさが詰まった自信作だと今でも思ってるの」フンスッ 

善子「入校希望者が一気に増えたし、リリー達の頑張りはちゃんとその人達の心に響いたのよね」 

梨子「そうだよね……ありがとね、よっちゃん。でも私の隣にいるのは千歌ちゃんだからね。千歌ちゃんだからねっ!」 

花丸「しつこいずらよ、梨子さん」 

曜「でも仕方ないよ……あんな事件が起こったんじゃ」 

花丸「確かに梨子さんがムキになる理由もわかっているけれど、マル達はみんな事情を知っているんだからなぁ」 

善子「きっと千歌さん成分が足りなくてイライラしてるのよ! まったく、どれだけ彼女を待たせるつもりなのかしら?」 

曜「このすごろくが終わるまで来ない気がするなぁ。メタ的な理由で」 

よしまる「「デスヨネー」」



72: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:00:19.78 ID:RsT37//UO

梨子「私の番ね。えいっ!」コロコロ 



善子「リリーと曜さんの変態っ!」 

花丸「こんなに大きく両の眼を見開いて……変態な先輩方ずらねぇ」 

ようりこ「「変態で悪い?」」キリッ 

花丸「その開き直りに脱帽ずら」 

善子「ちなみに……どんな色でございましたか? 教えて下さいませんか?」 

花丸「なんで丁寧語なのかなぁ?」 

曜「そこは善子ちゃんのご想像に」 

梨子「お任せします♡」 

善子「先輩方のいけずぅ~。あと私はヨハネぇ~」 

花丸「なんだかなぁ」ハァ 

曜「んでもって梨子ちゃんは私のカードと絆カウンターをゲットだね」 

梨子「うん。負けないわよ、曜ちゃん!」



73: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:01:12.39 ID:RsT37//UO

花丸「マルも負けてはいられないね。という訳で鞠莉さんのカードを使うずら!」 

ノξソ>ω<ハ6 シャイニー☆ 

善子「必殺技の応酬……後半戦っぽくなってきたわね!」 

花丸「シャイ煮を食べて元気100倍ずらぁ!」コロコロ 

曜「アンパン○ン的フレイバーでいいの!?」 



梨子「4の2倍で8マスだね……ってこのマスは//」カァーッ 

善子「千歌さんの妄想ね。しかもなぜかビキニだし」 

曜「もしかして千歌ちゃん、梨子ちゃんのビキニ姿をオカズに──」 

ビシッ☆ 

梨子「やめるりこ!」 

曜「あいたっ!? ……下ネタ厳禁?」 

よしまる「「厳禁よ(ずら)」」 

曜「……了解しました」



74: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:02:11.49 ID:RsT37//UO

善子「ついでに言っとくなら、私達には千歌さんの妄想は視えてないのよね」 

花丸「マル達より高い次元の存在には見えていたのかもね、梨子さんのビキニ姿が」 

梨子「ううっ// もうこの話はなしでぇっ//」モジモジ 

善子「これ以上続けたらリリーが悶え狂ってしまうから……ヨハネのターンにするわね」コロコロ 



善子「ぐぬぬぅっ」 

曜「ドンマイ」 

花丸「一発逆転できるルビィちゃんのカードが手に入るマスもあるし、まだまだ挽回できるはずだよ」



75: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:03:11.49 ID:RsT37//UO

18巡目 

曜「6の倍数だから、この巡目の終わりで状況確認だね」 

梨子「そうなるね。定期的にしとかないと、わからなくなるもんね」 

花丸「メタ発言も自重しなくなってきたね」 

善子「このノリ……このカオスさこそパーティーゲームの真髄よ!」 

曜「確かにね。ゲームそのものより、友達みんなで雑談してる方が楽しかったりするよね」コロコロ 



曜「ってな訳で更に差を広げちゃうよ!」 

梨子「どこまで丸腰で逃げ切れるかしらね? という訳で私も丸腰になるけど、さっそく曜ちゃんのカードを使うね」 

(*> ᴗ •*)ゞ 全速前進、ヨーソロー! 

花丸「千歌ちゃんと結婚した後、梨子さんがきちんと貯蓄できるのか心配になってきたなぁ」 

善子「節約もね。千歌さんが稼いできたお金を遠慮せず壁クイ同人に──」 

梨子「花丸ちゃん、よっちゃん。後でお説教ね♡」コロコロ 

よしまる「「は、はい」」ガクブル 

4



76: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:04:27.99 ID:RsT37//UO

曜「4に3を足して7マスだね」 

∫∫( c||*´︶ `*|| 取れちゃった♡ 

梨子「ああ、あったあった」 

善子「お茶目に謝ればいい……ってものじゃないわよね」 

花丸「ふふっ。お化けや高いところが苦手だったりと、案外果南さんも乙女力高いんだよね」 

曜「そうだよ! 普段イケメン扱いされてるけど果南ちゃんだって立派な女の子なんだからね! 幼なじみとしてフォローしとくよ!」 

梨子「曜ちゃんと果南さんも幼なじみなのに、曜ちゃんはいっつも『千歌ちゃん千歌ちゃん』って」 

曜「大丈夫だからね……一応その辺は果南ちゃんと話してるんで」 

善子「なら安心ね。果南さんまでずっと心の奥底に煉獄の嫉妬ファイヤーを滾らせていた、とあらば大問題になるものね」 

花丸「本当にね。マルの番ずら」コロコロ 



花丸「ルビィちゃんのカードが手に入ったものの……」 

善子「ずら丸は現状2位だから使えないわね」



77: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:06:18.50 ID:RsT37//UO

曜「梨子ちゃんって千歌ちゃんか善子ちゃんのどっちかとベッタリしてた印象あるけど、こうやって時々他の娘とも仲良くしてたんだよね」 

善子「ヨハネね」 

梨子「そうでしょ。ただ先輩方とは、なかなか一緒の時間が取れなかったのが心残りだけど。それと花丸ちゃん」 

曜「私もなんだかんだで鞠莉ちゃんに恩返しできなかったりとか、ダイヤさんとお喋りとかできなかったからなぁ。それと花丸ちゃん」 

善子「ヨハネはそこそこマリー達と親しくしてたつもりだけど、やっぱり未練はあったわね。それとずら丸……とばかり仲良くしてて、ルビィとあんまり遊んでなかったりとか」 

花丸「マルはヨハネちゃんやルビィちゃん以外の先輩方全員と」キッパリ 

曜「あはは、もうメタ発言のオンパレードだね。ってな訳で空気を変えようか、善子ちゃん」 

善子「ヨハネだからねっ! 了解よ!」コロコロ 



花丸「ワーオのマスずら」 

善子「曜さんカードをゲットしたし、ヨハネの時代はこれからよ!」



78: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:07:05.19 ID:RsT37//UO

梨子「じゃあ3回目の状況確認ね」 

(*> ᴗ •*)ゞ:79マス目、絆7、カード無し 

メイ*σ _ σリ:70マス目、絆7、果南カード保持 

ノcリ,,・o・,,ル:74マス目、絆5、ルビィカード保持 

`¶cリ˘ヮ˚)|:63マス目、絆7、曜・ダイヤさんカード保持 

花丸「マルが絆カウンターの数で、ヨハネちゃんがマス目で遅れを取っているね」 

善子「確かに早く上がれても、絆カウンターが少なくて逆転負けって可能性もあり得るのよね」 

曜「晴れて恋仲になれたはいいものの、これまでの積み重ねが足りなくてギクシャクした関係に……ってフレイバーかな?」 

梨子「縁起でもないことはよっちゃんよ!」クワッ 

善子「ひっど」



79: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:08:06.24 ID:RsT37//UO

19巡目 

曜「ところでもうすぐ20巡目になるけど、これってすごろくとしては長めなのかな?」 

梨子「どうだろ? 私はそんなにすごろくなんてやったことなかったから」 

善子「ヨハネはオンラインで桃○郎電鉄やってたから長めなのは平気だけど」 

花丸「ああ、あのキングボン○ーが出てくるやつだね」 

善子「なんでずら丸が知ってるのよ!?」 

花丸「マルも中学の頃に、ルビィちゃんやダイヤさん達と遊んだことがあるんだよ」 

善子「なるほどね」 

善子(よくあの友情破壊ゲームでダイヤと果南さんとマリーの絆が壊れなかったわね) 

曜「じゃあ振るね」コロコロ 



曜「さっきから目が大きいのが続くね♡ 日頃の行いがいいからかな~?」 

よしりこまる「は?」 

曜「はい!?」



80: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:09:27.94 ID:RsT37//UO

善子「曜さんの代わりにリリーを加えた新・三國同盟結ぶ?」 

花丸「マルは問題ないずら!」 

梨子「私も大丈夫よ!」 

曜「……とりあえず6枚目めくっとくね」ペラッ 

xhhBaur
 

梨子「よっちゃんやしいたけちゃんとの出来事に、千歌ちゃんがロンバクを練習したり」 

花丸「統廃合の確定や函館に来賓として招かれたり……色々あったずらね」 

善子「まあ、その辺の話はマスに止まった時にしましょ。リリーの番よ」 

梨子「うん。その前に果南さんのカードを使ってからね」 

∫∫( c||^ヮ^|| ハグ、しよ♡ 

曜「あっ// 果南ちゃん……果南ちゃんだって私の大好きな幼なじみだから// ああんっ♡」 

花丸「同盟を結んだらすぐ敵へ攻撃とは」 

善子「なかなかやるじゃないリリー、さすが上級リトルデーモンね!」



81: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:10:33.74 ID:RsT37//UO

梨子「ってな訳でよっちゃんも花丸ちゃんも、妨害系のカードは曜ちゃんにぶつけるのよ!」ドヤァ 

花丸「なかなかタイミングが合わないけれど……合えば使うね」 

梨子「その時はお願いね、花丸ちゃん♡ それっ!」コロコロ 

曜「いや~モテる女は辛いなぁ~……ってぐらい余裕で構えとこ」ヤレヤレ 



善子「惜しかったわね、あと1マスでダイヤのカードだったのに」 

花丸「確かにそうだね。曜さんが変なカードを使った時にぶっぶーできるもんね」 

曜「えっ!? やっぱり全力で潰すつもり?」 

よしりこまる「もちのロンよ(ずら)!」 

曜「うわぁ……でもさっきは私も梨子ちゃんを潰そうとしたし、おあいこかぁ」ハァ 

花丸「因果応報ずら。じゃあマルはルビィちゃんのカードを使えるようになったから、さっそく使うね」 

⌒°( ・ω・)°⌒ がんばルビィ! 

花丸「そして振ルビィ!」コロコロ 



曜「まず6の2倍で12マスだから、一気に私を抜いたね」



83: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:11:55.72 ID:RsT37//UO

梨子「そして追加でもう1回振るんだよね?」 

善子「そうね、ルビィが函館で色々成長したのを表してるのかもね」 

花丸「ルビィちゃん……マルを導いてくれ、ずら」コロコロ 

曜「いやいや、ルビィちゃん亡くなってないから」 



(*> ◇ •*)ゞ メイ*^ ◇ ^リ じゃあ、やめる? 

善子「あったあった、学校のリトルデーモン一同から『浦女の名をラブライブの歴史に刻んで』ってね」 

梨子「うんうん。千歌ちゃんって発破を掛けた方が燃える、ってわかってきたんだよね」 

曜「でしょでしょ。こうやって尻を叩いてやるのが千歌ちゃんを動かすコツだよ」 

梨子「ためになります、渡辺先輩!」ダキッ 

曜「わかってくれたか、桜内後輩!」ダキッ 

mtaFoY5
 

善子「なんだか富○監督のロボットアニメに出てくる姉御系ヒロインみたいね」 

花丸(ヨハネちゃんがダイヤさんのカードを使わなかったおかげで、一気に首位まで逆転できたずら。だけどまだ油断は禁物ずらね)



84: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:12:57.24 ID:RsT37//UO

善子「ヨハネも逆転したいところ……そいやっ!」コロコロ 



曜「私と梨子ちゃんと千歌ちゃんとは別に、善子ちゃんや花丸ちゃん達が分かれて作曲した時だね」 

梨子「はい、もう1回振って」 

善子「誰がリトルデーモンに加わるかしら?」コロコロ 

花丸「ヨハネちゃんの可能性もあるけどね」 



曜「果南ちゃんカードだね」ニヤニヤ 

梨子「そういえばまだ花丸ちゃんだけ1回休みになってなかったよね」ニヤニヤ 

善子「黄昏の理解者よ、上級リトルデーモン7号リヴァイアサンの洗礼を受けなさい!」ニヤニヤ 

花丸「……覚悟するずら」



85: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:13:41.60 ID:RsT37//UO

曜「ちなみに残りの洗礼名は? 確か私はヨルムンガルドだったはず」 

善子「ええ。千歌さんがリトルドラゴンちかちーで、ルビィがカーバンクル。マリーが聖母マリアで──」 

梨子「よっちゃんも鞠莉さんのおっぱ……もとい母性にメロメロじゃないの!」 

善子「いいでしょ! そしてダイヤがクレイジー・ダイヤモンドよ!」 

曜「なにゆえスタンド名!? 神話の魔物や妖精で統一しないの!?」 

花丸「それを言ったらマルは黄昏の理解者になるんだけど」 

曜「たまにいるよねー、RPGとかで最後まで本名明かされないで二つ名だけのボスって」



86: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:14:38.05 ID:RsT37//UO

20巡目 

曜「サクサク進めるよ! 私は果南ちゃんにハグされてるから梨子ちゃんの番だね」 

梨子「うん。りこっぴー、いきまーす!」コロコロ 



梨子「ノクターンやよっちゃんと色々あってから、しいたけちゃんにも触れられるようになったんだよね」 

善子「そうね、千歌さんもさぞ喜んだでしょうね」 

梨子「うん♡ でも──」 

千歌『……わたしなりに梨子ちゃんが犬ダメなの、何とかしようとしてきたつもりなんだけどなぁ』 

梨子「──って、あの半月くらい後で不満そうに呟いてたの」 

花丸「千歌ちゃんの悔しさはわからなくもないなぁ。自分が色々試しても上手くいかなかった問題を、他の人が手助けしたらあっさり解決しちゃった……って」ハァ 

曜「私もわかるよ、花丸ちゃん。千歌ちゃんの『普通コンプレックス』だって、私じゃどうにもならなかったから」ハァ 

よしりこ((……なんか気まずい)) 

善子「ささっ、単独首位のずら丸の番よ! 早く振りなさい!」アセアセ 

花丸「う、うん。振るね」コロコロ 

1



87: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:15:58.34 ID:RsT37//UO

ノcリ,,^o^,,ル マルはまるまるっと丸くなったずらぁ~♡ 

花丸「……あの時のマルは浮かれていたずら。スクールアイドルにあるまじき愚行を犯したずら」ズーン 

善子「函館の話の後でずら丸に『ぽっちゃり系』ってイメージが付いたものね。こんなに細身なのに」 

善子(それでいて出てるところは出てる……えっろ)ジー 

曜「ほんとにね。ただ着膨れしてただけなのにね」 

曜(私と同じウエストで、果南ちゃんと同じバストとか反則でしょ! しかもそれ当時の測定結果だから、今はもっと成長して……えっろ)ジー 

梨子「大丈夫だよ。私達の誰も花丸ちゃんが『太ってる』なんて思ってないから」 

梨子(だけどお胸のあついしぼうは羨ましいなぁ……えっろ)ジー 

花丸「ありがとうずら……みんな」グスッ 

花丸(でもみんなマルのお胸を凝視するのは止めてほしいなぁ)ハァ 

善子「ヨハネのターン! まずは魔法カード『松浦果南』を発動!」 

∫∫( c||^ヮ^|| ハグ、しよ♡ 

花丸「ぎいぃいいぃいやぁ〜〜んっ// 何するずらァ~ああんっ♡」ポッ 

JXjhXWV
 

曜「いやいや、なぜにメスの顔になるかな?」 

梨子「これで全員果南さんに抱かれたね♡」メノ^ノ。 ^リ 

善子「意味深な言い方はヨハネちゃんよっ!」コロコロ 

4



88: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:16:56.04 ID:RsT37//UO

∫∫( c||*´︶ `*|| 取れちゃった♡ 

ようまる「「はい?」」 

梨子「また果南さんのカードが手に入ったわね」 

曜「後半に入ってまた果南ちゃんが荒ぶるようになってきたね」 

花丸「さすが海神ポセイドンずら」 

善子「リヴァイアサンね」



89: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:18:07.82 ID:RsT37//UO

21巡目 

曜「1回休みも解けたし、逆転狙ってくよ!」コロコロ 



メイ*^ _ ^リ 普通怪獣りこっぴーだぞー! 

(*> ᴗ •*)ゞ 普通怪獣ヨーソローもいるぞー! 

梨子「曜ちゃんが」 

よしまる「「曜さんが」」 

よしりこまる「普通はないわー」ハァ 

曜「デスヨネー。いつか突っ込まれると思ってたけど」 

梨子「曜ちゃんが普通なら人類の99.9%は普通未満になっちゃうからね」 

花丸「曜さんが人類を超越した存在の中での普通なら、特に問題はない発言ずら」 

善子「普通の水準を大気圏外まで引き上げないでよね!」 

曜「いやいや、3人の中で私のレベルどんだけ高いのさ」



90: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:19:01.75 ID:RsT37//UO

梨子「キラ・○マトくらい」 

曜「遺伝子操作とか受けてないから」 

花丸「酒呑童子くらい」 

曜「それ、元人間の鬼だよね? そんなに強くないから」 

善子「別の世界でトラックに轢かれて亡くなったものの、神様から『手違いだったからチート能力与えた上で生まれ変わらせてあげるね♡』って人生2週目コースを歩んでるみたいな──」 

曜「異世界転生ラノベの主人公じゃないからね!」 

梨子「いやー、曜ちゃん弄るのは面白いわー」 

花丸「本当ずらねぇ」 

善子「なんといってもヨハネ達のボケ一つ一つに、きっちり突っ込んでくれるんだから」 

曜「えっ!? そんな理由で!?」メメ´- ント ガーン



91: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:20:04.52 ID:RsT37//UO

梨子「じゃあ次は私の番ね」コロコロ 



メイ*^ _ ^リ 私がー保証するー! 

曜「元々東京に住んでいた梨子ちゃんだからこその、説得力ある言葉だよね。これって」 

花丸「こうやって朝日に向かって叫ぶのって、なんだか青春感じちゃうなぁ」 

善子「ずら丸に同意ね。元々こんなリア充イベントに関わる日なんて来ない、って諦めてたけど……」 

梨子「すっかり変わったよね。よっちゃんも花丸ちゃんも」 

花丸「スクールアイドルに誘ってくれた千歌ちゃんとルビィちゃんに感謝しているよ、マルは」 

善子「ほんとにね。千歌さんが私を追い回してなければ、今の私はなかったのよね」 

花丸「マルの番は飛ばすから、ヨハネちゃんの番だよ。もう1回果南さんのカード、使う?」 

善子「ずら丸が望むなら……遠慮なく♡」 

∫∫( c||^ヮ^|| ハグ、しよ♡ 

花丸「ぎいぃいいぃいやぁ〜〜んっ// 何するずらァ~ああんっ♡」ポッ 

曜「花丸、Mに目覚める。の巻」 

梨子「ズバリ、ちび○子ちゃんのサブタイトル風の言い方でしょう!」 

善子「リリーは○尾くんかしら?」



92: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:21:05.39 ID:RsT37//UO

善子「あとついでに曜さんカードを使うわね」 

(*> ᴗ •*)ゞ 全速前進、ヨーソロー! 

善子「コードヨハネ 反逆の堕天使よっ!」コロコロ 



梨子「6に3を足して9マス進めるね」 

善子「バニラマスだけど、やっとこさ追い付いてきたわよ!」 

曜「まだあと1/4もあるし、こっからでも逆転は可能だからね」



93: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:21:59.54 ID:RsT37//UO

22巡目 

曜「私も私のカード使うよ!」 

(*> ᴗ •*)ゞ 全速前進、ヨーソロー! 

花丸「まずいずらね」 

梨子「花丸ちゃんはまだハグ中だから遅れを取っちゃうかもね」 

曜「2人とも抜かせてもらうよ!」コロコロ 



善子「1足す3で4マスね」 

曜「あらら、そんなに進めなかったね」ハァ 

(*> ◇ •*)ゞ メイ*^ ◇ ^リ じゃあ、やめる? 

花丸「でもまた曜さんのカードが加わったね」 

曜「あはは、結果オーライってことにしとくよ」



94: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:22:52.26 ID:RsT37//UO

梨子「私の番だね。ごぼう抜きしちゃうよ、曜ちゃんも花丸ちゃんも」コロコロ 



善子「うーんこの千歌さん好き好きっぷり」 

花丸「ヨハネちゃんの言うとおりずらね」 

曜「いつの間にか梨子ちゃんの絆カウンターが10個も貯まってるし」 

梨子「絆は嬉しいけど……なかなかメンバーカードが貰えるマスに止まらないわね」 

花丸「そろそろ終盤だから、何かあるかもしれないもんね」 

善子「確かにまた誰かのカードがあればボーナス、あるいはペナルティとか来そうよね。振るわよ」コロコロ 

4



95: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:23:48.89 ID:RsT37//UO

曜「地区予選の前の話だね」 

梨子「あの頃の千歌ちゃんは見てて辛かったなぁ」 

花丸「毎日毎日必死で練習していたもんね。梨子さんは内心止めたくなったんだよね?」 

梨子「うん。もし打ち所が悪くて怪我なんてしたら……って想像しちゃって怖くて怖くて……」ウルッ 

曜「でも止めたりはしなかったよね」 

梨子「だって千歌ちゃんの背中が『止めないで』って語ってたから。千歌ちゃんにとって『自分が変わるために必要なことなんだ』って察したから」 

善子「でもスポーツドリンクの差し入れしたり、痛めたところへ湿布を貼ってあげたりはしてたのよね。良妻賢母かくあるべしね」 

梨子「私のピアノにも言えるけど、こういうのって最終的には自分との戦いになるからね」 

曜「ゲーム的には善子ちゃんがまた果南ちゃんカードをゲットしたね」 

善子「ヨハネよっ! 確かに曜さんの言うとおりね」 

梨子「果南さんに好かれてるのね、よっちゃん♡」 

花丸「ぐぬぬぅ……ヨハネちゃんはもっとマルのカードを拾うずら!」 

善子「ゲーム上のアイテムに嫉妬ファイヤーしないでよ!」



96: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:25:14.57 ID:RsT37//UO

23巡目 

曜「じゃあ、またまた私のカードを使っちゃうよ!」 

(*> ᴗ •*)ゞ 全速前進、ヨーソロー! 

曜「そしてダイヤロール!」コロコロ 



花丸「3に3を足して6だね」 

梨子「それじゃ7枚目をめくるね」ペラッ 

QmUeoOn
 

梨子「嘘……このマスって……」 

ようよしまる「ああ……ごめんなさい。私はちょっと用事があるの」無機質で冷たい声 

梨子「そんな血も涙もないような言い方してないからっ! しかも3人揃って嫌味? 嫌味なのっ!?」



97: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:26:43.53 ID:RsT37//UO

曜「閉校祭の話が放映された後、リアルで色々あったからねぇ」 

善子「『高海千歌と桜内梨子を別れさせる会』の性悪どもの動きが活発化したのよね」 

花丸「十千万へ無数の誹謗中傷メールが届いたんだよね。しかもなぜかマルのお寺にもとばっちりが来たし」 

梨子「止めてっ! もう私の古傷を抉らないでぇっ」グスンッ 

曜「最終的には小原グループとラブライブ運営がタッグを組んで、迷惑メールの差出人173名全員を特定し摘発したんだよね」 

善子「ストーカー規制法とか『スクールアイドル連盟加入者への中傷行為に対するガイドライン』とかが複雑に絡む大問題に発展したのよね」 

花丸「でも梨子さんにとってヨハネちゃんだって大切な親友なんだし、手伝いたいと思うのは当然ずら」 

梨子「だ、だよね?」グスッ 

花丸「でも事前に事情を説明するぐらいはするべきだったなぁ」 

曜「ほんとこれ」



98: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:28:06.86 ID:RsT37//UO

善子「でも私が占いで『恋の悩みは?』って千歌さんに尋ねたら『いえ、全然』ってキッパリ答えたのよね」 

梨子「そこは今まで積み重ねてきた私と千歌ちゃんの絆あってこそで──」 

曜「まあね。梨子ちゃんもあの件以降、千歌ちゃんの誘いを断る時はきちんと事情を説明するようになった訳だし」 

花丸「雨降って地固まる、そして親しき中にも礼儀ありずらね」 

善子「たかだか1シーンを真に受けて『乗り換えた』だの『切り捨てた』だのって大袈裟なのよ」 

曜「だけどこれまでに善子ちゃんと仲良くなってくシーンが何度かあったからなぁ。現にこのマスだってそうだし」 

花丸「誰がどう見ても立派なツンデレずら」 

曜「うんうん。そのうち──」 

梨子『べ、別によっちゃんのことなんか……好きでもなんでもないんだからねっ// もうっ、バカバカぁっ//』(CV.千歌ちゃんママ) 

曜「とか言い出しかねないなぁ……って端から見てて思ってたし」 

善子「完全に一昔前の学園ラノベのテンプレツンデレヒロインよね? そのリリー」 

花丸「まあ梨子さんなら、多少のキャラ崩壊は気にならないし」 

曜「確かに梨子ちゃんなら、かなりキャラがブレてても問題ないし」 

善子「そうね、リリーだけは今のキャラから180度反転しようとも『どこかの平行世界のリリーが迷い込んじゃったのね』で済むし」 

梨子「みんな私をいったい何だと見なしてたのよぅっ……千歌ちゃぁーん、早く来てぇーっ」グスンッ 

(梨子ちゃんが泣き出してしまったので、ゲームをしばらく中断しました)



99: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:29:13.62 ID:RsT37//UO

りこ「もうそのおはなしはなし、りこはいやっ」プンッ 

善子「リリーが幼児退行したし」 

曜「ちょっと弄りが過ぎちゃったね。ごめんね、梨子ちゃん」 

りこ「よっちゃんもよーちゃんもきらい。りこをからかってあそぶんだもん」ムウッ 

花丸「梨子ちゃんの番だけど、自分でサイコロ振れるかな?」 

りこ「うん。ふれるよ、はなまるちゃん」ニコッ 

善子「どうしてずら丸だけ平気なのよっ!?」 

曜「花丸ちゃんから癒し系オーラが滲み出てるからじゃないかな? ……たぶん」 

りこ「ふるよ。えいっ」コロコロ 

曜「梨子ちゃんは上がるまでこのままなのかな?」 

善子「どっか適当なマスで戻るでしょ? ……たぶん」 

6



100: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:30:23.40 ID:RsT37//UO

りこ「うわぁーい! 6がでたぁ~♡」ニッコリ 

花丸「良かったね、梨子ちゃん♡」ニコッ 

りこ「うんっ♡」ニコッ 

曜「千歌ちゃんのほっぺたをぷにってしたシーンだね」 

善子「何気に夏合宿の時とは逆なのよね、ほっぺたぷにってする側とされる側が」 

ボウンッ☆ 

梨子「うんっ♡ 早く千歌ちゃんのほっぺたぷにぷにしたいなぁ♡」 

曜「って元に戻ったし」 

梨子「千歌ちゃんの髪クンカクンカしたいよぅ~っ♡」 

善子「代わりに千歌さん禁断症状が出始めたし」 

花丸「千歌ちゃん、一刻も早く梨子さんの下へ急ぐずら!」



101: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:31:22.33 ID:RsT37//UO

花丸「久しぶりにマルの番だよ」 

善子「ずら丸は曜さんと自分のカードを持ってるから『ちょっと用事があるのループ』に引っ掛からないわね」 

曜「『函館ループ』でよくない? でもどうして函館まで戻るんだろ? そこで戻る理由は明確だとして」 

善子「繰り返す。わたしは何度でも繰り返す。同じ時間を何度も巡り、たったひとつの出口を探る。梨子ちゃんと、わたしが結ばれる道を」 

曜「千歌ちゃんがおほむ?」 

梨子「それは千歌ちゃん曰く──」 

千歌『あのお客さん達、この前 New Saint Snow が中心になって開いた函館のイベント見てきたんだって。だから函館が忘れられないんじゃないかな?』 

梨子「──って」 

花丸「確か理亞ちゃんがクラスメートの娘達を誘って結成した、新しいグループだよね?」 

梨子「うん。んで去年ルビィちゃんと2人で開いたイベントのノウハウを参考にした、道南や東北のスクールアイドルを集めてのフェスティバルをやったみたい」 

曜「なるほどね。ならいっそ函館へ移住しちゃえばいいのに。私は嫌だけど」 

花丸「曜さんは寒いの苦手だもんね。でも函館で暮らしたい気持ちはわかるなぁ」 

善子「美味しいものがたくさんあるもんね」 

梨子「そこは沼津だって負けてないけどね」 

花丸「どこにだって美味しい地元の特産品はあるものずら。えいっ」コロコロ 

3



102: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:32:46.22 ID:RsT37//UO

曜「バニラマスだね」 

善子「ヨハネのターンね。悪いけどリリー、果南さんとハグしてなさい!」 

∫∫( c||^ヮ^|| ハグ、しよ♡ 

りこ「ううっ……かなんちゃん、おとなになりたくないよぅ。こわいこといっぱいだよぅ」グスンッ 

曜「なんかまた幼児退行したし」 

花丸「渡る世間は鬼ばかりだから仕方ないずら」 

善子「……とりあえず振るわよ」コロコロ 



メイ*^ _ ^リ 普通怪獣りこっぴーだぞー! 

(*> ᴗ •*)ゞ普通怪獣ヨーソローもいるぞー! 

善子「もう少し進みたかったけど、ループを抜けるためのカードをまず1枚ゲットね」 

曜「私は私と善子ちゃんのカードがあるからクリアだね」 

善子「ヨハネよっ! そうね」 

花丸「マルも自分と曜さんのカードがあるから大丈夫だね。問題は梨子さんとヨハネちゃんだよ」



103: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:34:09.72 ID:RsT37//UO

りこ「りこはずっとここでかなんちゃんといっしょにいるの! こわいみらいにいきたくないの!」ムスッ 

IrUtURs
 

花丸「そんなこと言っちゃ駄目だよ、梨子ちゃん!」 

りこ「はなまるちゃん?」 

花丸「確かに浮き世は辛くて苦しいことばかりだよ。でも嬉しかったり楽しくなることだって、同じくらいいっぱいいーっぱいあるんだからね」 

りこ「ほんとに? うそつかない?」 

花丸「本当だよ。それに梨子ちゃんに逢えるのを、ずっと待っている人がいるんだからね。その人を待ちぼうけさせたらいけないよ」ニコッ 

りこ「……うん。りこもおかあさんがむかえにこないの、いやだもん」 

ボウンッ☆ 

梨子「だから待っててね、千歌ちゃん。私が今すぐにでも、千歌ちゃんの下へ向かうからね♡」 

曜「いやいや、何さこの茶番劇」 

善子「リリーが囚われの千歌さんを救い出しに行く、みたいになってるし」



104: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:35:26.09 ID:RsT37//UO

24巡目 

曜「4回目の状況確認があるね。まずはサクッとループゾーンから抜けたいところ!」コロコロ 



花丸「鞠莉さんの運転するバスで星を見に行ったんだよね」 

善子「何気にマリーも曜さんに負けず劣らず要領良くて、何でもそつなくこなすわよね」 

梨子「だけど理事長として色んなことを背負ってて……大変だったんだよね」 

曜「そうだね。私達ももっと力になれたら良かったんだけどね」 

善子「まあその辺は果南さんとかダイヤが上手くやってたっぽいのよね」 

花丸「マル達もあの頃より大人になれたかなぁ?」 

曜「なれてるよ、みんな」 

梨子「曜ちゃんの言うとおりだよ。じゃあ私は1回休みだから花丸ちゃんの番ね」 

花丸「梨子さんの言葉を信じるずら」コロコロ 

6



105: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:37:34.10 ID:RsT37//UO

曜「花丸ちゃんも鞠莉ちゃんカードをゲットだね」 

善子「ずら丸の場合、問題は絆カウンターが6個以下だから、まだループ脱出の条件をクリアできてないのよね」 

花丸「……すっかり失念していたずら」 

梨子「絆カウンターは自然に貯まっていくものかと思ってたけど……案外そうでもないんだね」 

曜「なんだかんだで人と距離を縮めるの慣れてるよね? 梨子ちゃんって」 

善子「東京育ちは伊達じゃないわね。振るわよ」コロコロ 



ノcリ,,^o^,,ル マルはまるまるっと丸くなったずらぁ~♡ 

梨子「よっちゃんもループ脱出の条件はクリアね」



106: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:38:38.57 ID:RsT37//UO

梨子「じゃあ状況確認タイムにするね」 

(*> ᴗ •*)ゞ:99マス目、絆9、曜・善子・鞠莉カード保持(ループ脱出条件クリア) 

メイ*σ _ σリ:98マス目、絆11、曜カード保持(あと善子か花丸カードが必要) 

ノcリ,,・o・,,ル:99マス目、絆6、曜・花丸・鞠莉カード保持(あと絆カウンターが1個以上必要) 

`¶cリ˘ヮ˚)|:90マス目、絆8、曜・ダイヤさん・花丸カード保持(ループ脱出条件クリア) 

花丸「ループの後にマルとルビィちゃんが千歌ちゃんに『勝ちたい?』って聞かれた時の光景があるから、とうとう上がりも近くなってきたね」 

曜「間違いなく他のみんなに聞いたシーンもあるよね。なんだか○ックマンの最終面にあるボスラッシュみたいだね」 

善子「私はテ○ルズ・オブ・シリーズ恒例の最終ダンジョンへ突入する前に、主人公がパーティーメンバーへ決意を問うイベントを思い出したわ」 

梨子「私は次で3を出せなければループ確定なのよね?」 

曜「そうなっちゃうね」 

花丸「マルも4を出して、和風メイドカフェのマスに止まれなければ──」 

善子「繰り返す、わたしは何度でも繰り返すね」



107: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:39:35.57 ID:RsT37//UO

25巡目 

曜「ここは鞠莉ちゃんカードを使ってさっさと抜けさせてもらうよ!」 

ノξソ>ω<ハ6 シャイニー☆ 

梨子「どの道5以上なら強制ストップ!! なのに?」 

曜「うん。万全を期しておきたいからね」コロコロ 



曜「……はい?」メメ´- ント ショボーン 

花丸「2の2倍で4マスずら」 

善子「まあ万全を期していようとも、1/3の確率なら起こるものよ」



108: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:40:29.18 ID:RsT37//UO

梨子「私の番ね。えいっ!」コロコロ 



花丸「しいたけちゃんが大暴れしたマスに止まれたね」 

善子「でも問題は──」 

梨子「余計なことはよっちゃんよ!」コロコロ 



ようよしまる「ルビィちゃんカードおめでと~♡」ニッコリ 

梨子「わーい、うーれしー」ボウヨミ 

曜「善子ちゃんの不幸設定がようやく発揮されたね♡」ニコッ 

善子「ヨハネよっ! (変なおじさんダンス踊りながら)嬉しくねーよ、コノヤロがー!」 

花丸「梨子さんは犠牲になったずら。1年前に犯した些細な過ち……その犠牲にずら」コロコロ 



ようよし「「絆カウンターおめでと~♡」」ニッコリ 

梨子「は?」



109: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:41:19.69 ID:RsT37//UO

善子「ヨハネのターンね」コロコロ 

梨子「私と花丸ちゃんで『おめでと~♡』の理由が違うんですけど」ムッスー 



ようまる「「ルビィちゃんカードおめでと~♡」」ニッコリ 

善子「ずら丸に曜さん……ありがとね♡」ニコッ 

梨子「はあっ? 何これ? 最初の桃園の契りが今も有効なの?」ムウッ



110: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:42:34.05 ID:RsT37//UO

26巡目 

曜「じゃあ、何出ても同じだけど振るね」コロコロ 



花丸「前の番で出てほしかった数字が出る。すごろくあるあるだね」 

梨子「……私の番だね」ハァ 

善子「リリーってば、すっかり意気消沈したわね」 

梨子「そりゃあ、ねぇ」コロコロ 



メイ*´^ _ ^リ ああ……ごめんなさい。私はちょっと用事があるの 

从c*;ヮ;§ そんなぁー 

曜「そして過去の函館へ戻る……と」 

花丸「ところでこの際に、マルのカードは手に入ることでいいの?」 

善子「いいんじゃないの? さすがにいつまでもループする羽目になったら……ねぇ?」 

梨子「千歌ちゃん……ごめんね、千歌ちゃん。ううっ……ううっ」グスンッ 

曜「いつか梨子ちゃんの精神が崩壊しかねないからね」



111: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:43:39.82 ID:RsT37//UO

花丸「ループの間隔は14マスもある上、メンバーカードの使用も禁止される……なかなかの鬼設定だね。どうしてメンバーカードが使えなくなるのかなぁ?」 

善子「決まってるでしょ! わざと脱出条件に含まれてるカード3種類を使うことで、好きなだけ絆カウンターを稼げるからよ!」 

曜「なるほどね。あるボスキャラを倒したら出てこなくなるレアモンスター相手にアイテム稼ぎができる、って感じだね」 

善子「おうじゃのつるぎかな?」 

花丸「なるほどね。例えビリになっても、絆カウンターの数次第では逆転もできるもんね」 

曜「ゲームの遅延行為はぶっぶーですわ! ってことかもね、この設定は」|c||^.3 ^|| 

花丸「とはいえ、パーティーゲームでそこまでムキになって1位狙うって人もいないと思うなぁ」コロコロ 

2



112: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:44:39.16 ID:RsT37//UO

善子「ってな訳で、ループ前のヨハネは遠慮なくルビィカードを使うわよ!」 

⌒°( ・ω・)°⌒ がんばルビィ! 

善子「1投目、そいやっ!」コロコロ 



梨子「5の2倍で10マス、強制ストップ!! まで無事到達したね」 

善子「ってリリーが復活した!?」 

梨子「なんかもうビリ確定ってわかったらさ、色々気持ちが楽になったの♡」ウフフッ 

ようよしまる「調子に乗ってごめんなさい」ペコッ 

梨子「という訳でよっちゃん、2回目振っていいんだよ」 

曜「ルビィちゃんカードの効果だね。やっぱりチート臭いなぁ」 

花丸「まあまあ。負けている時にしか使えないんだし、多少は問題ないずら」 

曜「多少かなぁ?」 

善子「振るわよ」コロコロ 

5



113: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:46:06.04 ID:RsT37//UO

善子「また5ね」 

梨子「最後、めくるね」ペラッ 

SBd1cp3
 

曜「そしてまた果南ちゃんカードである」 

花丸「ヨハネちゃん……果南さんのこと、どれだけ好きなんだか」ムスッ 

善子「だから嫉妬ファイヤーしないのっ!」 

曜「っていうかさ、よくよく考えたら私はもうループ条件のチェックを済ませてあるんだよね?」 

梨子「うん、そうだよ」 

曜「つまりこのマス上でメンバーカードを失っても、何ら問題はないんだよね?」 

花丸「そういうことになるよね」 

曜「それじゃ遠慮なくよーしこー!」 

`¶cリ˘ヮ˚)| 堕天使ヨハネと契約して、私のリトルデーモンになってみない? 

善子「ヨーハネー! そして当然打ち消すわよ!」 

|c||^.- ^|| ぶっぶーですわ!



114: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:46:53.97 ID:RsT37//UO

梨子「曜ちゃんはわかってて使ったの?」 

花丸「恐らくさっき話していたギャザとやらの禁断症状が出始めているんだよ」 

曜「はぁ~、レスポンスできるって最高♡」ウットリ 

善子「はぁ~、打ち消し最高♡」ウットリ 

りこまる「「駄目だこの2人、早くなんとかしないと」」ヤレヤレ



115: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:47:59.38 ID:RsT37//UO

27巡目 

曜「いよいよ最終決戦……私のカードを使うね」 

(*> ᴗ •*)ゞ 全速前進、ヨーソロー! 

曜「それっ!」コロコロ 



梨子「6に3を足して9マス進めるね」 

メイ*; Д ;リ 勝ちたいっ! この道で良かったんだって証明したい! 

梨子「一気にボスラッシュを抜けて私のマスまで……曜ちゃんってばそんなに私のことが//」メノ//ノ。 //リ ポッ 

善子「浮気ですよ、浮気! 見ましたね、ずら丸さん?」 

花丸「見ましたよ、ヨハネさん! 高海さんという彼女がいながら、渡辺さん相手に色目を使う桜内さんをっ!」 

曜「という訳だから、千歌ちゃんを裏切るような真似をした以上、この件はきっちり千歌ちゃんへ報告しとくからね」 

梨子「ああんっ……曜ちゃんの意地悪ぅっ!」モジモジ



116: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:49:42.62 ID:RsT37//UO

千歌「……って何やってるのさ? 梨子ちゃん達はさぁ」ジー 

FlWOnx7
 

梨子「ち、千歌ちゃんっ!? それにダイヤさん達まで」 

千歌「梨子ちゃんのお母さんが上げてくれたんだよ。それとアイス9人分ね」ニコッ 

梨子「ああ、ありがとね」ニコッ 

ダイヤ「ところでこれは……わたくし達のすごろくですの?」 

曜「ソロッ!?」サッ 

花丸「ずらっ!?」サッ 

善子「ヨハッ!?」サッ 

IWop1jD
 

梨子「って3人ともどうして私の後ろに隠れるのよっ!?」



117: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:50:51.35 ID:RsT37//UO

鞠莉「オオ~ゥ、なかなかエキサイティングそうなゲームね?」 

ルビィ「クリスマスやお正月にぴったりそうなゲームだねぇ」 

果南「梨子達は私達が来るまでの間、ずっとこのすごろくをやってたのかな?」 

梨子「は、はい」 

千歌「これってこの前、ウチに泊まってたちかりこ推しの人達が遊んでたすごろくだよね?」 

梨子「うん、千歌ちゃんが教えてくれたサイトからダウンロードしたものだよ」 

千歌「いいなぁ……わたし達もやりたいっ!」 

曜「いやいや、でも今は私達が遊んでた途中だし」 

花丸「できれば終わるまで待っていてほしいなぁ」 

善子「刻は間もなく終末……ラグナロクの始まりだったのよ!」 

千歌「問答無用! かかれぇーっ!!」 

ダイルビかなまり「シャイニーハグしよピギィですわー!」 

善子「先輩方とルビィに負けてはいられないわね……行くわよっ!」 

ようりこよしまる「ヨーソロ変な人ずらヨハねぇ!」



118: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:51:52.15 ID:RsT37//UO

梨子(なんだかんだで4人全員が上がるまで、すごろくはプレイさせてくれました) 

梨子(ちなみにすごろくを最後までプレイした結果がこちらです) 

(*> ᴗ •*)ゞ:30巡目に3位上がり、絆カウンター10個=合計10点 

メイ*σ _ σリ:34巡目に4位上がり、絆カウンター11個、メンバーカード4枚保持=合計19点 

ノcリ,,・o・,,ル:27巡目に1位上がり(ボーナス7点)、絆カウンター7個、メンバーカード1枚保持=合計16点 

`¶cリ˘ヮ˚)|:29巡目に2位上がり(ボーナス3点)、絆カウンター8個、メンバーカード2枚保持=合計15点 

よって総合順位は…… 

1位 梨子 メイ*^ _ ^リ 

2位 花丸 ノcリ,,・o・,,ル 

3位 善子 `¶cリ;˘ヮ˚)| 

4位 曜 メメ´- ント 

となりました!



119: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:52:40.99 ID:RsT37//UO

梨子「良かった……私と千歌ちゃんのメモリアルすごろくとしての面目躍如は保たれて」ホッ 

善子「なるほどね。もうビリ確定したからメンバーカードを使わず、上がった時の得点にしちゃえ! って戦略ね」 

花丸「それなら上がった順番は最後になっても、1位を狙えるという訳だね」 

曜「あはは、そして逆にカードを使いまくった私はビリになっちゃった訳だね」 

千歌「じゃあ今度は9人みんなでやろうよ! これぞパーティーゲームの醍醐味だよ!」 

梨子「いや、さすがに疲れちゃったから千歌ちゃん達5人でやってて」 

ようよしまる「うんうん」 

千歌「そんなぁーっ」ガーン



120: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:54:05.59 ID:RsT37//UO

メイ*^ _ ^リ 終わりです 

今回は製作したすごろくを実際にプレイしながら、出た目に合わせてお話を作っていくという形式を取りました 
なお推奨プレイ人数はこのSS同様4人です 
年の瀬はクリスマスやお正月で親戚や友人と集まる機会が多くなるため、これで遊びながらアニメ版「ラブライブ!サンシャイン!!」の思い出話をするのはいかがですか? 

※ちなみに曜ちゃんと善子ちゃんが作中で語っていたコンボとは、鞠莉ちゃんカードと花丸ちゃんorルビィちゃんカードを併用することです 
すると「出た目が2倍」の効果が「サイコロを2回振る」際に双方へ適用されることになります



121: ◆EU9aNh.N46 2018/12/01(土) 21:56:17.48 ID:RsT37//UO

おまけ 

cDkTa50
 

こちらをA4印刷することでメンバーカードがほぼ市販のTCGサイズになります



122: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/12/01(土) 22:22:36.16 ID:wridXMbpO

乙~ 
すごろく自作しつつSS書くとは







他のおすすめSS
ダイヤ「ルビィ…お願いがあります」ルビィ「ほぇ?」プリンモグモグ 
曜「恋ができない吸血鬼」 
善子「光が見えなくても」ss 
鞠莉「理事長の仕事、手伝ってもらってごめんね」曜「ううん、全然平気だよ」 
善子「ぷりこぐ…?…」 
善子「リリー!遊びに行くわy」ゴホッケホ! 梨子「よっちゃん、すごい熱!」 
曜「私の千歌ちゃん」 
千歌「気持ちいい事見付けちゃった!!」 
ダイヤ「Aqoursファンからポッキがー大量に届きました」千歌「どうしましょうか、これ」   SS 
梨子「DVDでも借りに行こうかしら」