転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1475897413/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/08(土) 12:30:13.80 ID:qY/Xxl610

こちらに勃てるべきでしたね



2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/08(土) 12:31:03.35 ID:qY/Xxl610


第7十刃の宮


白哉「……何?」


ゾマリ「聞こえませんでしたか? 第7十刃ズブリ・アアッー、それが私の名です」


ゾマリ「さあ、かかってきなさい隊長格」


白哉「……」ヒュン!


ゾマリ「瞬歩ですか、しかし残念」ビュン!


白哉「!?」


ゾマリ「私の響転(ソニード♂)は十刃中最速でして……」ガシッ


白哉「くっ…!」


ゾマリ「ふんっ!!!」ズブリ!


白哉「アアッーーーーーーーーーーーー!!!!!!!」ビクンビクン




3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/08(土) 12:31:46.97 ID:qY/Xxl610


白哉「」ガクガク


ゾマリ「さようなら名も知らぬ隊長よ、貴方の敗因は自らの急所(♂)を晒したその驕りだ」


白哉「驕っているのは貴様だ十刃」スッ


ゾマリ「!?」


白哉「卍解千本桜景厳!!!」ズブリ!


ゾマリ「アアッーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!?」ビクンビクン


ゾマリ「と言うとでも思いましたか?」


白哉「!!?」


ゾマリ「双児響転(ヘメロス・ソニード)、貴方が挿した私の臀部はただの分身だったということ……」


ゾマリ「隙だらけです!!!」ズブリ!


白哉「アアッーーーーーーーーー!!!!!!!!!?」ビクンビクン!





4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/08(土) 12:32:45.85 ID:qY/Xxl610


白哉「」ガクガク 


ゾマリ「隊長格といえど所詮はこの程度、さて、トドメ(♂)とイきましょうか」 


花太郎「朽木隊長!」 


ゾマリ「……ほう、新手が来たようですね」 


花太郎(あれ、なんで二人とも下半身丸出しなんだろう……)チラッ 


ゾマリ「どこを見ているのです?」ビュン! 


花太郎「!?」 


ゾマリ「そんなに欲しいのならば、貴方にも私の『愛(アモール♂)』を差し上げましょう」ガシッ 


花太郎「えっ、あの、ちょっと待……」 


ゾマリ「ふんっ!!!」ズブリ! 


花太郎「アアッーーーーーーーーーーー!!!!!」ビクンビクン 




5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/08(土) 12:33:30.34 ID:qY/Xxl610


白哉「」ガクガク 


花太郎「」ガクガク 


ゾマリ「さて、今度こそトドメ(♂)とイきましょうか」 


ルキア「ま、待てっ……!」フラッ 


ゾマリ「おや、やはりまだ息があったようですね、アーロニーロの詰めの甘さにはほとほと呆れさせられる」 


ルキア「その者たちを離せっ……!」 


ゾマリ「やめておきなさい、その深手で十刃である私を相手取ろうとは少々驕りが過ぎます」 


ゾマリ「少年といえど、向かってくるならば容赦はしませんよ」 


ルキア「なん…だと…? そもそも私は少年では……」 


ゾマリ「隙だらけです!!!!!!!!!!」ズブリ! 


ルキア「アアッーーーーーーーーーー!?!?!?!?」ビクンビクン 




6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/08(土) 12:34:20.28 ID:qY/Xxl610


白哉「」ガクガク 


花太郎「」ガクガク 


ルキア「」ガクガク 


ゾマリ「ふう」ツヤツヤ 


ウルキオラ「どうやら侵入者は始末し終えたようだな」 


ゾマリ「ウルキオラですか、私の宮に訪れるとは珍しい」ペロリ 


ウルキオラ「……」 


ゾマリ「気付いたようですね、しかし逃げられませんよ」 




7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/08(土) 12:35:05.83 ID:qY/Xxl610


ウルキオラ「……」ビュン! 


ゾマリ「……」ビュン! 


ウルキオラ「ちっ…」 


ゾマリ「残念ですが貴方の響転よりも私の響転の方が速度は上、逃亡は諦めてください」 


ウルキオラ「愚論だな、俺がお前に劣るなど……」 


ゾマリ「どこに向かって話しかけているのです!貴方が見ているそれは私の分身ですよ!!」ビュン! 


ウルキオラ「!?」ビュン! 


ゾマリ「遅い!!」ガシッ 


ウルキオラ(しまった、双児響転か――――!) 


ゾマリ「ふんっ!!!」ズブリ! 


ウルキオラ「アアッーーーーーーーーーーーーー!!!!!!?」ビクンビクン 




8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/08(土) 12:36:26.25 ID:qY/Xxl610


ウルキオラ「」ガクガク 


ゾマリ「終わりましたね」 


ゾマリ「しかしこの程度では私の霊力は満たされない、次の獲物(♂)を探しに行くとしましょうか」 


白哉「終景・白帝剣!!!!」ズブリ! 


ゾマリ「アアッーーーーーーーーー!?!?!?!?!?」ビクンビクン 


白哉「快楽が視野を狭めたな、十刃最速の名が泣く」 


ゾマリ「その驕りこそが油断を生む、視野を狭めているのは貴方の方です!!!」スブリ! 


白哉「アアッーーーーーーーーー!?!?!?!?」ビクンビクン 


ゾマリ「残念、双児響転をお忘れのようで」 


白哉「残念なのは兄(♂)のほうだ、貴様の今の一撃は私を捉えてなどいない」 


ゾマリ「!?」 


白哉「隠密歩法“四楓”の参『空蝉』! 貴様は私の虚像を挿したに過ぎん! 千本桜景厳!!!」ズブリ! 


ゾマリ「アアッーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!」ビクンビクン 




9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/08(土) 12:37:42.78 ID:qY/Xxl610


白哉「まだだ、吭景・千本桜景厳!!!!」ギュルルルル! 


ゾマリ「アアッーーーーーーーーーーー!?!?!?!?!?」ビクビクン! 


白哉「刃の咽に呑まれて消えろ」 


ゾマリ「私と分身の二体の臀部を捉えて勝ちを得たつもりですか」 


白哉「!!?」 


ゾマリ「双児響転の分身数は二体までではありませんよ!ふんっ!!!」ズブリッ! 


白哉「アアッーーーーーーーーーーー!?!?!?!?」ビクンビクン 


ゾマリ「私の『愛♂』を!! 受けろッ! 受けろッ! 受けろッ!!!!」ズブリ!ズブリ!ズブリッ! 


白哉「アアアアアアアアアアッーーーーーーーーーー!!!!!!!!!」ビクビクビクン! 




10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/08(土) 12:39:23.97 ID:qY/Xxl610





白哉(済まぬ――) 






白哉(護廷十三隊隊長として、尸魂界に仇なす卑劣な輩を倒す事もできず――) 






白哉(多くの隊士達を死(♂)に至らしめ、妹やその同僚をも護るに至らず――) 






白哉(挙句無様に敗北し死(♂)することを心より恥じ――) 



ゾマリ「トドメ(♂)です!!!」ズブリ! 


白哉「ああんっ///」ビクンッ! 




ゾマリ「さて、今度こそ次の獲物(♂)を探しに行くとしましょう」 




11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/08(土) 12:40:08.09 ID:qY/Xxl610



ゾマリ「ふんっ!!!」ズブリ! 


一護「アアッーーーーーー!!!!!!!!」ビクンビクン 



ゾマリ「ふんっ!!!」ズブリ! 


石田「アアッーーーーーー!!!!!!!!」ビクンビクン 



ゾマリ「ふんっ!!!」ズブリ! 


恋次「アアッーーーーーー!!!!!!!!」ビクンビクン 



ゾマリ「ふぅんッッッ!!!」ズブリアアッ―! 


チャド「アオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!」ビックーン! 



ゾマリ「……」シナッ 


織姫「?」 




12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/08(土) 12:40:47.26 ID:qY/Xxl610


ゾマリ「ふんっ!!!」ズブリ! 


アーロニーロ「アアッーーーーーー!!!!!!!!」ビクンビクン 



ゾマリ「貴方は妙な部分に孔がありますね!」ズブリアアッ―! 


ザエルアポロ「んほおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!」ビクビクンッ! 



ゾマリ「ふんっ!!!」ズブリ! 


グリムジョー「アアッーーーーーー!!!!!!!!」ビクンビクン 



ゾマリ「ふんっ!!!」ズブリ! 


ノイトラ「アアッーーーーーー!!!!!!!!」ビクンビクン 



ゾマリ「ふんっ!!!」ズブリ! 


東仙「アアッーーーーーー!!!!!!!!」ビクンビクン 



ゾマリ「ふんっ!!!」ズブリ! 


ギン「アアッーーーーーー!!!!!!!!」ビクンビクン 




13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/08(土) 12:41:35.80 ID:qY/Xxl610


虚夜宮・玉座の間 


ゾマリ「藍染様」ザッ 


藍染「とうとう私の下にたどり着いたか」 


ゾマリ「……」 


藍染「さて一つ訊こうゾマリ・ルルー。本当に君はゾマリ・ルルーなのかい?」 


ゾマリ「どういう意味です?」 


藍染「今の君からは全く霊圧を感じない、霊圧を抑えていたとしても全く感じない事などあり得ない」 


ゾマリ「……」 


藍染「だが私は理解しているよ、君から霊圧を感じない理由を」 


藍染「どういう術を使ったのかは知らないが、君は全ての霊圧を自身の霊体の膂力(りょりょく)に変えた」 


藍染「それは腕力であり、脚力であり、握力であり、走力であり、精力」 


藍染「君は身体能力の全てを飛躍的に上昇させる代償として霊圧を“棄てた”のだ」 


藍染「私の臀部を掘る(♂)ために」 




14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/08(土) 12:42:19.55 ID:qY/Xxl610


藍染「だが絶望するがいい」 


藍染「教えよう、頼みの綱の膂力ですらこの私のそれには遠く及ばないという事を」 


ゾマリ「ふんっ!!!」ズブリ! 


藍染「アアッーーーーーーーーーーーーー!?!?!?!?!?」ビクンビクン 


藍染(馬鹿な――!?) 


藍染(破面ごときが取ったとでもいうのか―― この私の背後を――――!?)プルプル 


藍染「思い上がるなよ十刃!! 今のは君の脚力が一時的に私を上回っただけに過ぎん!!」 


ゾマリ「藍染様ばんざああああああああい!!!!」ズブリアアッ―! 


藍染「ンああああああああああああああああああッッ!!!!!」ビクンッ/// 




15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/08(土) 12:43:18.86 ID:qY/Xxl610


ゾマリ「終わりです」 


藍染「終わり、か。その物言いは些か滑稽に映るぞ」 


ゾマリ「!?」 


藍染「砕けろ『鏡花水月』」パリィン 


藍染「さて、いま君が挿しているのは本当に私の急所(♂)なのかい?」 


ゾマリ「!!」ハッ 


雛森「」ビクンビクン 


ゾマリ「これはッ……!?」 


藍染「これまでだ! 破道の九十『黒棺(♂)』!!!」ズブリッッッ!!!! 


ゾマリ「アアアアアアアアアアアッーーーーーーーーーー!?!?!?!?!?!?」ビクビクッ! 


藍染「破道の九十九『五龍(♂)転滅』!!!!」ギュルルルル!!!! 


ゾマリ「んほおおおおおおおおおおおォォォォォッ!?!?!?!?!?!?」ビクンビクンッ! 




16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/08(土) 12:44:22.76 ID:qY/Xxl610


藍染「私を掘ったと思ったか?甘いな」 


ゾマリ「」ガクガク 


藍染「掘られたのは君のほうだよゾマリ。ほら、こうして少しでも私の斬魄刀(♂)を奥に突き挿せば今にも君の心臓に届きそうだ」 


ゾマリ「甘いのは貴方ですよ藍染様」 


藍染「!?」 


ゾマリ「藍染様は私にズブリしたつもりでしょうが違います、私が貴方にズブリさせたのです」 


藍染(挿した斬魄刀(♂)が動かない――!?) 


ゾマリ「鏡花水月の能力は強大です、その術を見破りそこから逃れることは難しいでしょう」 


ゾマリ「しかし幾ら鏡花水月の術中か否かの判別が困難であるとはいえ、身体に挿さった斬魄刀(♂)の霊圧を読み違う事などない」 


ゾマリ「私の名は第7十刃ズブリ・アアッー、藍染様がお挿しになられた斬魄刀(♂)の力は『愛』の力にて吸収させていただくとします」 


ゾマリ「ふんっ!」ミチミチッ! 


藍染「んほおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!?!?!?!?!?」ビクビクビクンッ!!!!/// 





17 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/08(土) 12:45:10.89 ID:qY/Xxl610


~数日後~ 虚夜宮・玉座の間 


藍染「十刃諸君、紅茶(♂)は行き届いたかな?」 


スターク(第1十刃)「zzz……」スヤスヤ 


バラガン(第2十刃)「……」 


エドラド(第3十刃)(どうして俺が十刃に抜擢されたんだ……?) 


チャド(第4十刃)(俺はここにいていいのだろうか)ズズッ 


クールホーン(第5十刃)(まっず! なんか変なニオイするしナニ入ってんのよコレ!!!) 


アビラマ(第6十刃)(クールホーンより序列が下ってのが気に喰わねえが、十刃に選ばれたってのは陛下の元従属官として冥利に尽きるぜ) 


ズブリ(ゾマリ)「ふむ、いい味です」ズズッ 


ドルドーニ(第8十刃)(十刃に返り咲いたはいいものの、なんというか妙に男臭すぎやしないかね?) 


ガンテンバイン(第9十刃)(不味い、いや美味い? 何とも言えねえ味だ)ズズッ 


ヤミー(第10十刃)「ちっ」 




18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/08(土) 12:46:33.65 ID:qY/Xxl610


ゾマリ(藍染様に勝利したことにより、私は虚夜宮を影から支配する虚圏の王となりました) 


ゾマリ(また藍染様の斬魄刀(♂)から霊力(意味深)を吸収(愛)した際に崩玉の力も吸収してしまい、望まずながらも不死の肉体を得ました) 


ゾマリ(そして十刃は私好みの人員を招集、序列を制定) 


ゾマリ(こうして私の『愛』の帝国が完成したのです) 


ゾマリ「で、貴方たちは先程からそこで何をしているのです?」 


ロリ&メノリ「!?」ビクッ 


ゾマリ「十刃の会議を覗くとは不届きな♂(アモール)たちだ」ムラッ 


ロリ「は?」 


メノリ「待って、あたしたちは違――!」 


ゾマリ「ふんっ!!!!!」ズブリッ! 


ロリ&メノリ「「アアッーーーーーーーーーーーーーー!?!?!?!?!?」」ビクンビクン! 



完 





19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/08(土) 12:58:46.99 ID:h2bcdzr3o

クソワロタ



23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/08(土) 14:39:07.97 ID:6rqkZuFxO

やっぱり斬り合ってるわけじゃなかったんだな(絶望)



24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/09(日) 00:54:47.26 ID:obP4sbySO

ホモはせっかち






他のおすすめSS
 
 
 
 
 
キノ「ザー○ンまみれの国?」審査官「そう呼ばれております」 
キノ「女は裸にならないといけない国?」審査官「服を預かります」 
【安価】海馬「別次元に飛んでアテムと戦おうとしたら他の次元に飛んだようだ」 
吉川優子ちゃんの受難【ユーフォニアム】 
鶫「超強力惚れ薬ですか?」千棘「どうしてこうなった!」