転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1484839542/

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 00:25:43.14 ID:qloJUlRm0

阿笠「助けてくれ新一」ドボボボボ

コナン「スゲー……チンコが蛇口みてーに精液吐き出してやがる」

コナン「今度は何を悪用しちまったんだ?」

阿笠「いや、普通に媚薬と精力剤を混ぜて絶倫になろうと思ったんじゃが」

阿笠「ちーと調合ミスをしてしまったんじゃよ」



2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 00:26:15.26 ID:qloJUlRm0

コナン「ったく、自分の年齢考えろよな」

阿笠「じゃ、じゃが効果は見ての通り絶大じゃぞ!」

コナン「バーロ、現に失敗してるじゃねーか」

阿笠「む、むぅ……」シュン

コナン「にしてもどうしたらいいんだこれ」



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 00:26:49.55 ID:qloJUlRm0

灰原「あら、工藤君来てたの」

コナン「オウ灰原、ちょっと博士のチンコ見てくれよ」

灰原「嫌よ、そんなもの見るくらいなら組織に殺された方がマシだわ」

阿笠「」

コナン「んなこと言うなって……ほら」グイッ



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 00:27:37.53 ID:qloJUlRm0

灰原「ちょっと引っ張らないで……って……なにこれ?」

コナン「な?スゲーだろ?」

灰原「やけに床がヌルヌルしてると思ったらそういうこと……」

阿笠「す、すまん……」

コナン「っつーわけでさ、化学者として博士を治すために知恵貸してくれよ」




5: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 00:28:25.57 ID:qloJUlRm0

灰原「仕方ないわね……家を精液漬けにされるのも嫌だし協力してあげるわ」 

阿笠「哀くん……」ウルウル 

コナン「ったく……流すのは精液だけにしとけよな」 

阿笠「す、すまん。つい二人の優しさが胸に染み入ってのう……」 

灰原「まったく、歳をとるっていやね」クス



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 00:29:09.66 ID:qloJUlRm0

コナン「とりあえず喫緊の課題は現在進行形で垂れ流されてる精液をどう処理するかだな」 

阿笠「風呂場に移動した方がいいかのう」 

灰原「ダメね。排水口が詰まったらそれこそ大惨事になるわ」 

コナン「かと言ってこのままじゃ精液で博士が溺れちまうし……」 

阿笠「どうしたもんかのう……」



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 00:30:23.18 ID:qloJUlRm0

コナン「……!」 

灰原「……何か思いついたみたいね、名探偵さん?」 

コナン「あぁ……たった一つの真実ってやつをな……!」 

コナン「博士!今すぐうな重の出前をとれ!」 

阿笠「な……一体どういうことじゃ?」 

コナン「バーロ……俺の言うとおりにしろよ」ニヤリ



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 00:30:59.86 ID:qloJUlRm0

………… 

…… 

… 

灰原「工藤君、特上のうな重の出前が届いたわよ」 

コナン「おーし、あとはあいつ探偵バッヂの位置を捕捉して……」 

コナン「……さすが、呼ばなくても向かってきてるぜ」 

阿笠「し、信じられんスピードじゃ」ガクガク 

灰原「化け物ね……」



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 00:31:35.86 ID:qloJUlRm0

コナン「おーし、あとは玄関であいつがくるまで待機して」 

コナン「最強にセットしたキック力増強シューズで仕留める」カチカチッ シュィィィィィン 

阿笠「なるほど、迎撃するわけじゃな」 

コナン「あぁ。絶対に仕損じねえ」 

灰原「……!来るわよ!」



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 00:32:03.08 ID:qloJUlRm0

コナン「来たな……!」 

コナン「待ってろよ博士、すぐ楽にしてやるからな」タタッ 

阿笠「よろしく頼むぞい!」 


灰原「もう目と鼻の先よ!」 

コナン「あぁ……」 

ガチャッ 

コナン「いっけえええええらああああああああああああああん!!!!」ドゴォ



11: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 01:42:39.10 ID:qloJUlRm0

光彦「はかs ドッパアアアアアアアン 

元太「光彦おおおおおおおおお!!!!!!」 

歩美「光彦くううううううううううん!!!!!!」 

コナン「!?」 

灰原「!?」



12: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 01:43:47.11 ID:qloJUlRm0

コナン「な……なんで光彦が……?」 

元太「光彦!光彦!……コナン、オメー光彦にいきなりひでーぞ!!」 

歩美「そうだよコナン君!光彦君の下半身どっかいっちゃったよ!」 

灰原「惨いわ」 

コナン「ババババーロォ……なんで光彦がここに……?」



13: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 01:51:26.58 ID:qloJUlRm0

元太「俺が博士の家にうな重の気を感じたから一緒に連れてきたんだよ!」 

歩美「私も一緒についてきたんだよ!」 

灰原「つまり、三つのバッジの位置が重なって一つに見えていたということね」 

コナン(クッソ……光彦のせいで元太を気絶させる計画がパァだ!) 

コナン(いや……冷静に考えろ……まだあるはずだ、元太の意識を失わせる方法が!)



14: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 01:59:31.59 ID:qloJUlRm0

元太「おいコナン、黙ってないでなんとか言えよ!」 

コナン「……!」 

コナン「最初から……こうすればよかったんだな!」スチャッ パシュッ 

元太「コナ……!オ、めー……」ドサッ 

歩美「元太君、しっかりして!」



15: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 02:06:38.85 ID:qloJUlRm0

コナン「もう二、三発撃ちこんどくか」パシュッ パシュッ パシュッ 

歩美「コナン君!もうそれやめて!」 

コナン「仕方ないんだよ歩美ちゃん。博士のためなんだ」 

歩美「博士の……?」 

灰原「せっかくだから吉田さんも小嶋君を運ぶの手伝ってちょうだい」



16: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 02:17:31.07 ID:qloJUlRm0

歩美「哀ちゃん……?う、うん、わかった」 

コナン「床が濡れてんのは転がしやすくて助かるぜ」ズズズ 

歩美「ねぇコナン君、哀ちゃん、博士の家なんか匂わない?」 

灰原「大人になれば分かる日がくるわよ」 

歩美「前に蘭お姉さんからしたのと同じ匂い……」



17: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 02:32:59.17 ID:qloJUlRm0

コナン「」 

阿笠「おぉ、何やらすごい音がしたが大丈夫じゃったか?」 

コナン「あ、あぁ、ちょっとトラブルがあってな。だけどほら」グイッ 

阿笠「どうしたんじゃ元太君、ぐったりしておるようじゃが……」 

歩美「あれ?なんか博士しょんべん小僧みたーい!」 

阿笠「」



18: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 02:33:31.63 ID:qloJUlRm0

灰原「言い得て妙ってやつね」 

灰原「さぁ探偵さん?ここから小嶋君をどう使うのかしら?」 

コナン「あぁ、今見せてやるよ!」 

コナン「灰原、開口器貸してくれ!」 

灰原「はい」スチャッ



19: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 02:42:05.06 ID:qloJUlRm0

コナン「おし、これを元太の口にセットして……」グイッ 

コナン「よっしゃ博士!その緩み切った蛇口ンポを元太にぶちこんでやれ!」 

阿笠「な、何を言っておるんじゃ!」 

灰原「なるほどね……」 

歩美「なんか面白そう!」ワクワク



20: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 02:43:11.04 ID:qloJUlRm0

コナン「早くしろよ!この家がプールになってもしらねーぞ!」 

阿笠「じゃ、じゃが……」 

コナン「じれってーな。蹴りで無理やりぶちこんでやってもいいんだぜ?」カチカチッ 

阿笠「わ、わかった!わかったわい!」 

阿笠「むぅ…………ええい、南無三じゃ!」ズポォッ



21: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 02:44:22.10 ID:qloJUlRm0

元太「!!」ビクンビクン 

コナン「頑張れ元太!耐えろ!」 

歩美「よくわかんないけど頑張って元太君!」 

灰原(……こういう、友情っていうのも悪くないわね……) 

阿笠「むおおおおおおおお!!!!」ビクビクッ



22: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 02:45:40.12 ID:qloJUlRm0

阿笠「……」 

阿笠「精液の噴出が……止まった?」 

コナン「バーロ、そんなわけねーだろ。あくまで応急処置なんだから」 

阿笠「どういうことじゃ?」 

コナン「簡単なことさ。博士が無限に精液を吐き出し続けるんなら、無限にそれを受け入れられる器……つまり元太の胃袋をあてがってやればいいだけのことさ」



23: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 02:49:29.85 ID:qloJUlRm0

阿笠「なるほど!新一は賢いのう!」 

灰原「さすが現代のホームズ様ね」 

コナン「とりあえずこれで危機的状況は脱したわけだが……」 

灰原「問題は根本的な解決策をどう講じるかね……」 

阿笠「そうじゃのう……」



24: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 02:50:55.41 ID:qloJUlRm0

コナン「そもそもなんで射精がおさまんねーんだ?」 

灰原「……これはあくまで仮説だけど」 

灰原「オーバードーズによって博士の体内の機構が変化」 

灰原「摂取した薬物と同様の効能を永続的に生み出し続け」 

灰原「結果として性的絶頂が継続してるんじゃないかしら」



25: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 02:51:39.19 ID:qloJUlRm0

歩美「要するに薬の副作用でオーガズムが止まらない身体になっちゃったってこと?」 

灰原「ええ、その通りよ」 

コナン「バーロォ!悪用するな悪用するなって自分であれほど言っておいてこれかよ!」 

阿笠「め、面目ないわい……」 

灰原「そうすると、負荷に身体が耐え切れなくなるまで待つしかないわね」



26: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 02:53:41.95 ID:qloJUlRm0

コナン「それってつまり、死ぬまで待つしかねーってことか?」 

歩美「えぇ!?博士死んじゃうの?」 

阿笠「!?」 

灰原「問題は死後もこの効果が無限に続く可能性があるってことね」 

コナン「化け物じゃねーか」



27: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 02:55:06.07 ID:qloJUlRm0

阿笠「……」 

阿笠「もういいんじゃ」 

コナン「博士……?」 

阿笠「これ以上君たちに迷惑をかけるわけにはいかんよ」 

阿笠「わしは自爆する」



28: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 02:56:08.00 ID:qloJUlRm0

コナン「な……なに言ってんだ博士!」 

灰原「そうよ、まだ可能性は……」 

阿笠「いいんじゃよ……さっきからまた射精の量が増えた」 

阿笠「いくら元太の胃袋とはいえ、無限を超越した射精には耐え切れんかもしれん」 

阿笠「若い命を犠牲にしてまでこの老いぼれは生き永らえようとは思わんよ」 



29: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 02:57:09.25 ID:qloJUlRm0

コナン「……」 

灰原「博士……」 


歩美「じゃあさ、逆に全部出しちゃったらいいんじゃない?」 

コナン「え?」 

歩美「私が前に転んで怪我したとき、化膿したところの膿をお母さんが抜いてくれて治ったんだ!」



30: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 02:57:38.59 ID:qloJUlRm0

阿笠「そ、それとこれとは……」 

コナン「……いや、いけるかもしれねえ」 

灰原「工藤君?」 

コナン「発想を逆転させるんだよ。精液を止めるんじゃねえ、精液を出し尽くすんだ」 

コナン「もしも射精臨界点を超えられれば、薬の効果を相殺するほどの虚無が訪れるはずだ」



31: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 02:58:16.19 ID:qloJUlRm0

阿笠「賢者モード……!」 

コナン「だが、そのためには今よりも深い絶頂と身体への負担がかかる」 

コナン「イキきる前に逝っちまってもおかしくねぇ」 

灰原「……」 

コナン「それでも破滅的な死を享受するよりはいくらかマシなはずだぜ?」 



32: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 02:59:33.83 ID:qloJUlRm0

阿笠「……」 

阿笠「新一、哀くん、歩美くん」 

阿笠「なんでかのう、わしは今嬉しいんじゃ」 

阿笠「射精の中で終わるはずだった人生に少しだけ希望が見えたことに」 

阿笠「……わしは生きる!生きて生きて、イキきってやるわい!!」



33: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 03:00:15.81 ID:qloJUlRm0

歩美「博士……!」 

灰原「……」グスッ 

コナン「そうと決まれば善は急げだ!窓の外に向かって射精しろ!」 

阿笠「うむ!元太くん今まで悪かったのう!」ズポォッッ 

元太「」ビクビクビクビク



34: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 03:00:49.75 ID:qloJUlRm0

コナン「さっきより射精量が桁違いに上がってやがるな」 

歩美「滝みたーい!」 

灰原「早くしないと、もうあまり時間はないわよ!」 

阿笠「うむ!いくぞい!!」 

阿笠「むおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」シコシコシコシコドピュオオオオオ



35: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 03:02:11.62 ID:qloJUlRm0

灰原「噴出量が更に……!」 

歩美「哀ちゃん見て!空に虹が架かったよ!」 

阿笠「むおおおおおおおおおおお!!!!!!!」ドピュルルルルルルルルルルルル 


コナン(男の俺には分かる……イってる最中のチンコを扱くのはこの上ない地獄だ) 

コナン(それでも博士は……生きるために……イキ続けるんだ……)ポロポロ



36: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 03:02:50.66 ID:qloJUlRm0

阿笠「ぐうううううううおおおおおおおおおおおおあああああああ!!!!」ドドドドドドドドドド 

灰原「博士!」 

コナン(何か……何かないのか……?俺にできることは……) 

歩美「博士!頑張って!!」 

コナン(何も…………いや!!)ヌギッ



37: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 03:04:21.72 ID:qloJUlRm0

コナン「博士……あんたの射精が止むまで付きあわせてもらうぜ」シコシコ 

阿笠「やめ……るんじゃ……し……新一……!」ドドドドドドドドドドドド 

阿笠「君の身体が……もたん……!!」ドドドドドドドドド 

コナン「バーロォ、博士を一人でイカせられるかよ……ウッ」ドピュドピュ 

コナン「……くっ、まだだ!!」シコッ シコッ



38: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 03:06:05.57 ID:qloJUlRm0

灰原「工藤君……」 

歩美「博士!コナン君!頑張って!」 

歩美「ほら、哀ちゃんも二人を応援して!」 

灰原「えぇ……負けちゃだめよ、二人とも!」 

歩美「がんばれ!がんばれ!」 

灰原「イきなさい!」



39: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 03:07:17.13 ID:qloJUlRm0

コナン「ハハ……こんなに賑やかな射精もねーな」シコシコシコシコ 

阿笠「そう……じゃの!」ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド 

阿笠「……!」ゴオオオオオオオオオオオオオ 

コナン「博士!?射精が!!」 

阿笠「あぁ……ついに審判の時がきたようじゃ……」ゴオオオオオオオオオオオオオ 



40: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 03:08:27.67 ID:qloJUlRm0

阿笠「生か死か……精子のみぞ知る答えがでるんじゃのう……」ゴオオオオオオオオオオオオ 

阿笠「わしは逃げも隠れもせん!!ただイキ様を我が人生に刻むのみ!!」キュイイイイイイイイイン 

阿笠「ああああああああああああああああああああああ!!!!!!!」ドピュッ…… 

歩美「博士!」 

灰原「博士!」 

コナン「らああああああああああああああああああああああん!!!!!!」ドピュッ 

………… 

…… 




41: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 03:09:31.29 ID:qloJUlRm0

その日、世界に白い慈雨が降った。 

大地を優しく包み込み、草木を愛おしく潤し、人々に束の間の静寂を齎す。 

博士は絶頂の末にものすごい賢者モードに襲われ、この世界の真理に触れた。 

その日、世界に新たな神が生まれた。



42: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 03:10:20.24 ID:qloJUlRm0

………… 

…… 

… 

蘭「博士、また手でシてあげるからお小遣いちょうだい!」 

阿笠「黙れ!この淫売め!」 


HAPPY END 



43: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 08:49:23.21 ID:0MuKbFwvO

乙 
これが許されてしまうコナンssはマジで異質



44: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 19:14:15.43 ID:gd204PPeo

わりと大人しめだったな



45: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/20(金) 20:38:48.10 ID:UQK8Yy1ro

光彦はともかく元太はちょっとかわいそう






他のおすすめSS
 
 
 
 
 
野崎「こちら浪漫学園前派出所」 
ゾロ「背中の傷は剣士の恥だ」敵剣士「絶対に背中を斬ってやる!」 
【食戟のソーマ】司「今日は十傑のみんなとカラオケに来たぞ!」 
蒼星石「ジュンくんを嫉妬させたいんだ」 
コナン「やっぱ巨乳は最高だな!」 阿笠「ハァ……」