転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1455462799/

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:13:19.43 ID:WH/0Qobo0

八幡「……よくそんなことが言えますね」

めぐり「……うぅ」

八幡「出ようと思えば何時でも出られたはずですよ?」

めぐり「………違う」

八幡「本当は出たくないんでしょう?ずっとそこに居たいんでしょう?」

めぐり「違う……違うもん」

八幡「先輩はもう、依存しきっているんですよ………」

めぐり「いや、やめて」

八幡「その、『こたつ』に」



めぐり×八幡の俺ガイルSSです。





2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:14:06.24 ID:WH/0Qobo0

めぐり「だって温かいだもん」ヌクヌク

八幡「………はぁ」ヌクヌク

めぐり「比企谷くん蜜柑ちょうだい」

八幡「自分で取って下さい」

めぐり「腕出せないの解るでしょー」

八幡「本当、顔だけ出して。猫みたいですよ」

めぐり「にゃー」

八幡「くっ、可愛い」



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:14:43.13 ID:WH/0Qobo0

めぐり「みーかーんー」

八幡「はぁ………。はい、どうぞ」ヒョイ

めぐり「皮剥いてよ」

八幡「それぐらい自分でやってください」

めぐり「顔だけで剥ける訳ないでしょ」

八幡「腕を出せばいいのでは?」

めぐり「こたつから出したら寒いからやだ」

八幡「でも顔は出してるじゃないですか」

めぐり「顔出さないと比企谷くんとお話できないでしょ!馬鹿!」

八幡「理不尽」




4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:15:09.90 ID:WH/0Qobo0

めぐり「むーいーてー」 

八幡「あぁ、もう」ペリペリ 

めぐり「あーんもして」 

八幡「はいはい。タマ、ご飯だぞ」スッ 

めぐり「にゃー」ハグハグ 

八幡「よしよし」ナデナデ 

めぐり「にゃーん♪」スリスリ 

八幡「………」 

めぐり「………」 

八幡(何か今ものすごい可愛い物を見た気がする) 

めぐり(何か今ものすごい恥ずかしいことをした気がする) 

八幡「先輩、もう一回……」 

めぐり「も、もうやんないっ///」



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:15:44.11 ID:WH/0Qobo0

八幡「さて、そろそろ昼ご飯の時間ですし、こたつから出てください」 

めぐり「えぇー……寒いのやだ……」 

八幡「室内ですしそんなに寒くないでしょう」 

めぐり「ぐぬぬ……。あ、今日は比企谷くんが作ってよ」 

八幡「……俺料理とかあんまり出来ないんですが」 

めぐり「それで全部私にあーんしてくれたら私こたつから出なくていいし」 

八幡「どんだけこたつに依存してるんですか」 

めぐり「こたつ大好き」



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:16:21.62 ID:WH/0Qobo0

八幡「はぁ………」 

めぐり「でも一番好きなのは比企谷くんだよ?」 

八幡「……そうですか」プイッ 

めぐり「……んふふ。大好きだよ。比企谷くんは?」 

八幡「………」 

めぐり「比企谷くんは?」 

八幡「……俺昼ご飯作るので」スタッ 

めぐり「あ、逃げた」



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:16:56.65 ID:WH/0Qobo0

八幡(勢いで昼ご飯を作ることになってしまった) 

めぐり「楽しみだなー。比企谷くんのお昼ご飯」 

八幡「えっと、簡単なのしか出来ないんですけど………」 

めぐり「愛情が入ってたらいいよ」 

八幡「………カレーでいいか」



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:17:26.59 ID:WH/0Qobo0

八幡「出来たのがこちらになります」 

めぐり「わーい」 

八幡「………どうぞ」 

めぐり「あーんして?」 

八幡(マジかこの人……) 

八幡「こたつから上半身を出してくれたらしてあげてもいいです」 

めぐり「それじゃ本末転倒でしょ!」 

八幡「はぁー…」 

八幡(俺も大概だな……) 

めぐり「あっ、ちゃんとフーフーしてね?」



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:18:20.52 ID:WH/0Qobo0

めぐり「美味しかったー」 

八幡「やっぱり、先輩の方が美味しいですけどね」 

めぐり「カレーだから晩御飯も同じだね」 

八幡「先輩の料理が恋しいです」 

めぐり「んふふ」 

八幡「……さて、この後どうします?」 

めぐり「んー、ご飯食べて眠くなっちゃったなー」 

八幡「食べてすぐ横になると……元から横か」 

めぐり「一緒に、お昼寝しよ?」 

八幡「………それは、どっちですか?」 

めぐり「?どっちって?」 

八幡「………いえ、なんでもないです」



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:19:22.88 ID:WH/0Qobo0

めぐり「ほら、比企谷くんも横になって」 

八幡(ま、たまにはこんなのもいいか……)ゴロン 

めぐり「比企谷くんの体、温かいね」キュッ 

八幡「……そりゃあ、こたつに入ってますからね」 

めぐり「うぅん、そういうのじゃなくて、こう、温かいの」 

八幡「………はぁ」 

めぐり「比企谷くんも私で温まっていいんだよ?」 

八幡「……こたつに入ってるからいいです」 

めぐり「むぅ」



11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:20:10.13 ID:WH/0Qobo0

八幡「ほら、寝るんでしょう?」 

めぐり「頭撫でてー」 

八幡「……それ毎晩言いますけど、そんないい物ですか?」 

めぐり「うん、なんかねー。比企谷くんに頭撫でられると、いい感じに力が抜けてくんだよね」 

八幡「はぁ」 

めぐり「こう、なんか、体がくたーってなるの」 

八幡「………こんな感じですか」ナデナデ 

めぐり「あ……うん、それぇ……」クター 

八幡「タマー」ナデナデ 

めぐり「やんないってばぁ……」



12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:20:56.48 ID:WH/0Qobo0

めぐり「………」スースー 

八幡「……寝た、か」 

めぐり「………」スースー 

八幡「………」ナデナデ 

めぐり「……んぅ…」スースー 

八幡「あー可愛い。俺も寝よ」



13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:21:26.75 ID:WH/0Qobo0

めぐり「…ん…んぅ…」 

めぐり(三時……。結構寝ちゃったな……) 

八幡「………」スースー 

めぐり「比企谷くん……まだ寝てる……」 

八幡「………」スースー 

めぐり「………」 

八幡「………」スースー



14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:22:06.10 ID:WH/0Qobo0

めぐり「えい」チュッ 

八幡「…う……ん………」 

めぐり「………」チュッ 

八幡「……ん………んん…」 

めぐり「……///」チュッチュッ 

八幡「…ん…うん…」 

めぐり「…………舌はさすがにね」



16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:23:19.74 ID:WH/0Qobo0

八幡「………」スースー 

めぐり「よく寝るなぁー。まぁ、昨日夜ふかししちゃったしね」ナデナデ 

八幡「…う……」 

めぐり「んへへ」ナデナデナデナデ 

八幡「……先輩…」 

めぐり「あ、起こしちゃった?」 

八幡「……んぅ……先輩……」 

めぐり「……寝言?……私の夢見てるのかな」



17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:23:58.51 ID:WH/0Qobo0

八幡「………」ガバッ 

めぐり「わわっ」 

八幡「………」ギュー 

めぐり「……いつもこれくらい素直ならいいのに」 

八幡「………」ギュー 

めぐり「いや、違う。比企谷くんは素直じゃないからいいんだよね。たまに素直だからキュンってなるんだよね」 

八幡「……先輩ぃ……」ギュー 

めぐり(なんにせよこれかなりクる……///) 

めぐり「………比企谷くんが悪いんだからね」グイッ



18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:24:40.82 ID:WH/0Qobo0

八幡「………ん」 

めぐり「あ、起きた?」ペリペリ 

八幡「………今、何時ですか」 

めぐり「五時だよー」ペリペリ 

八幡「………上半身、こたつから出てますけど」 

めぐり「うん、ちょっと、その、暑くなっちゃって///」 

八幡「あんなに長時間すっぽり入ってるからですよ」 

めぐり「いや……うん、まあ、そうだね」



19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:25:16.41 ID:WH/0Qobo0

八幡「よいしょ……」グッ 

めぐり「あ、ちょっと、そのまま」ペシペシ 

八幡「………?」スッ 

めぐり「みかん!」スッ 

八幡「………」 

めぐり「あーん」 

八幡「……いただきます」パクッ 

めぐり「よしよし、ミケー」ナデナデ 

八幡「しませんよ」



20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:25:48.68 ID:WH/0Qobo0

めぐり「ズルい!私やったのに!」 

八幡「あれは先輩の自爆でしょう」 

めぐり「むぅー、やってよー」 

八幡「先輩がもっかいやってくれたら俺もやってもいいです」 

めぐり「………言ったね?」 

八幡「え」 

めぐり「私がやれば、比企谷くんもやってくれるんだね?」 

八幡「えっ、や、いや」



21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:26:43.75 ID:WH/0Qobo0

めぐり「にゃー///」 

八幡(かぁいい) 

めぐり「にゃーにゃー///」タシタシ 

八幡(めっさかぁいい………けど) 

めぐり「……次は比企谷くんだよ」タシタシ 

八幡「………」 

めぐり「………」タシタシ 

八幡「にゃ、にゃー///」 

めぐり「!」



22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:27:23.08 ID:WH/0Qobo0

めぐり「!」 

めぐり「にゃーっ!比企谷くんにゃーって!にゃーにゃー!」ギューッ 

八幡「………ちょっ」 

めぐり「にゃー!にゃー!にゃーん!」 

八幡「あーかぁいい」 

めぐり「にゃ?」 

八幡「あ」 

八幡(声に出てた………)(僕街感)



23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:28:03.90 ID:WH/0Qobo0

めぐり「か、可愛い?///」 

八幡「………はい、可愛い、です///」 

めぐり「………そっか、んへ、んへへ///」 

八幡「………くっ///」 

めぐり「………今度、これでシてみる?///」 

八幡「え」 

めぐり「………///」 

八幡「えっ、と、一体……」 

めぐり「や、やっぱなし!今のなし!///」



24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:28:48.99 ID:WH/0Qobo0

八幡「え、いや、俺は先輩さえ良ければむしろそのシてみたいっていうか」 

めぐり「え///」 

八幡「あ、いや、気持ち悪い、ですよね。すいません、今のは………」 

めぐり「………シたいの?」 

八幡「…………いや、それは、でも」 

めぐり「ネコちゃんで、シたい?」 

八幡「…………はい」 

めぐり「…………ん、わかった///」 

八幡「………」 

めぐり「………///」 

八幡「先輩ベッド行きましょう」 

めぐり「じゃあここから出して欲しいな///」 



この後めちゃくちゃセッ(ry 

            ー終われー



25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:33:17.87 ID:WH/0Qobo0

もうお前らには失望した。 

お前らが書く俺ガイルSSと言えば 

一にいろはで 
二に雪乃 
三四が沙希結衣 
五に小町 

もっと平塚先生のも書けよ! 

という訳でめぐり先輩のSSを書きました。 
わりと勢いだけです。 
ありがとうございました。



30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 01:44:40.13 ID:fJe+80A1o

乙です



33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 07:34:11.67 ID:oTdsy5YCO

乙乙~ 
もっとくれ






他のおすすめSS