転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1465635245/

1: 山正たつひこ 2016/06/11(土) 17:54:05.86 ID:qp4ORO8V0

~~本屋~~

両津「う~む……このボインたまらねえな!みろよ戸塚!」

戸塚「おおっ!こりゃいい女だ!」

両津「へへ……この恥じらいの表情がじつにいいだろ……!」

戸塚「おっ、こっちもなかなかのもんだぜ……!」

両津「ほう、どれ……?」

少年A「みてよおさむちゃん、あのお巡りさんたち……」ヒソヒソ

少年B「うん……ポルノ雑誌なんか立ちよみして恥ずかしくないのかなあ……」





2: 山正たつひこ 2016/06/11(土) 17:55:05.07 ID:qp4ORO8V0

両津「むっ……☆」

両津「なにみてんだガキども!!さっさとうせろ!!ぶち殺すぞっ!!」

少年たち「ひゃあ~~っ!!」

両津「まったく、近ごろのガキときたら……ん?」

戸塚「なんだ?どうした両津?」

両津「なんでこんな時間にガキどもが来てやがるんだ……?」

戸塚「さあな……学校さぼったんじゃねえのか……」

両津「まったく、近ごろの教育はどうなってんだかな……」



4: 山正たつひこ 2016/06/11(土) 17:56:54.67 ID:qp4ORO8V0

両津「ふぁ~あ……おおかた見おわっちまったな……」

戸塚「それじゃ、そろそろ行くか……」

両津「ところで、いま何時だ……げっ!?もう夕方じゃないか!?」

戸塚「きょうは部長が非番でたすかったぜ……」

両津「じゃあなオヤジ!また来るぞっ!」

ピシャッ

店主「ふう……やっと行ったか、不良警官どもめ……」

店主「五時間も立ち読みされてお客さんまで追っ払われたんじゃ、たまったもんじゃないよ……」



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/11(土) 17:58:01.97 ID:W2PXri0lO

戸塚おるwwwwww




6: 山正たつひこ 2016/06/11(土) 17:58:47.79 ID:qp4ORO8V0

~~ 

両津「うひょ~~っ!つめたい風がふきやがるな!」 

戸塚「みろよ両津、なんだか怪しい雲行きだぜ……」 

戸塚「こりゃいまに雪でも降ってくるんじゃねえのか……?」 

両津「うむ……かもしれんな……」 

両津「よし!警らなんかやめて派出所へ戻ろうぜ!」 

両津「こうさむくちゃ酒でものんで温まらなきゃかなわんよ!」 

戸塚「へへ……そりゃいいアイデアだ……!」



7: 山正たつひこ 2016/06/11(土) 17:59:56.65 ID:qp4ORO8V0

~~公園前派出所~~ 

両津「ふう……ただいま帰ったぞ……!」ガラッ 

洋子「あっ、おかえり両さん!」 

両津「ん……洋子ちゃん、来てたのか……」 

洋子「おつかれさま!こんな寒いなかパトロールなんて大変ね!」 

両津「ははは……まあな……!」 

両津「おい戸塚!わしは洋子ちゃんと話があるからアレの準備たのむぞ!」 

戸塚「ちぇっ……」



8: 山正たつひこ 2016/06/11(土) 18:00:53.21 ID:qp4ORO8V0

両津「きょうはいったい何しにきたんだ、洋子ちゃん?」 

洋子「中川さんに分からないところを教えてもらいに来たのよ……」 

両津「なに……勉強か?」 

洋子「ええ、もうすぐ高校受験だから……」 

両津「そうか……そういえばもう受験シーズンか……」 

洋子「ごめんね両さん、机を使っちゃって……」 

両津「なあに、構わんよ……ゆっくり勉強していけよ!」



9: 山正たつひこ 2016/06/11(土) 18:02:27.74 ID:qp4ORO8V0

両津「ところで洋子ちゃん、寒くはないか?」 

両津「なんならこのストーブをもっとそばに……」 

洋子「あら……いいの?」 

両津「うむ!この大事なときに洋子ちゃんがカゼでもひいたら大変だからな……!」 

両津「どうだ?コーヒーでも飲むかい洋子ちゃん?」 

洋子「いいわよ!そんなに気をつかわなくても!」 

両津「そうか……?なにか用があったら遠慮なくいうんだぞ!」 

洋子「うん!ありがとう両さん!」



10: 山正たつひこ 2016/06/11(土) 18:03:06.62 ID:qp4ORO8V0

両津「どれ……いったいどんな問題なんだ?」ヒョイ 

両津「う~む……近ごろの学生はこんな難しいことを学んどるのか……」 

中川「見たってどうせ先輩にはわかりませんよ……」 

両津「むっ!?なんだ中川その態度は!?」ギュッ 

中川「ぐえっ……★」 

両津「こいつめ!後輩のくせにえらそうな口をたたきやがって!」 

中川「だ、だって事実じゃないですかあ……うぐっ……く、くるしい……!」



11: 山正たつひこ 2016/06/11(土) 18:05:32.07 ID:qp4ORO8V0

中川「ふ、ふう……ゲホゲホ……」 

洋子「中川さん!?だいじょうぶ!?」 

中川「こっ、殺す気ですか先輩!?なにも本気でしめるこたぁないでしょう!?」 

中川「まったく、先輩のそばにいると寿命がちぢまりそうだよ……」 

戸塚「おーい!!ちょっとこい両津!!」 

洋子「両さん!台所のほうで呼んでるわよ!」 

両津「ん……なんだ……?」



12: 山正たつひこ 2016/06/11(土) 18:06:51.92 ID:qp4ORO8V0

~~台所~~ 

両津「どうしたんだ、戸塚……」 

戸塚「おう両津……おまえも探すの手伝え!」 

戸塚「棚にかくしておいた酒がなくなってるんだが……どこやったか知らねえか?」 

両津「さあな、わしは知らんぞ……ん?」 

両津「そういえば……こないだ夜勤のときに飲んじまったような記憶が……」 

戸塚「犯人はてめえか!!いますぐ買ってこい!!」 

両津「じょっ、じょうだんじゃない!!あの寒いなかをまた歩けってのか!?」 

戸塚「なにいってやがる!!自業自得だろうが!!」



14: 山正たつひこ 2016/06/11(土) 18:08:05.46 ID:qp4ORO8V0

~~ 

洋子「あら?またパトロールにいくの両さん?」 

洋子「さっすが両さん!寒さなんてへっちゃらなのね!」 

両津「はは……まあな……」 

ピシャッ 

両津「うひょ~っ!さむい!」 

両津「ううっ……たしか公園のうらに自販機があったな……」 

両津「ちょっと高くつくが、さむいから酒屋までいくのはよすか……」



15: 山正たつひこ 2016/06/11(土) 18:09:16.58 ID:qp4ORO8V0

~~ 

両津「ぶわっくしょん!!」 

両津「ううっ……本格的にさむくなってきやがった……」 

フータロー「あっ、ダンナじゃないですか!」 

両津「ん……フータローか……」 

フータロー「へへ……ダンナに会えてちょうどよかった!」 

両津「なに……本官になにか用でもあるのか?」 

フータロー「いやあ……この寒さですからネ、また派出所にいれてもらおうと思いまして……」



16: 山正たつひこ 2016/06/11(土) 18:13:00.59 ID:qp4ORO8V0

両津「だめだっ!きょうは派出所に入れてやることはできん!」 

フータロー「そっ、そんなこといわずに!!ねっ!?お願いしますよダンナ!?」 

両津「いかんっ!お前なんかがきたら洋子ちゃんの勉強のじゃまだ!」 

フータロー「そ、そんなぁ……」 

両津「……むっ、とうとう雪がふってきやがった……」 

フータロー「たっ、たのみますよダンナ!!この寒さのなか外にいたらカゼひいちゃいますよっ!!」 

両津「うるさいっ!!さっさときえろっ!!」拳銃スチャッ 

フータロー「ぎゃあーーっ★!!!!」



17: 山正たつひこ 2016/06/11(土) 18:14:16.10 ID:qp4ORO8V0

~~公園前派出所~~ 

両津「ふう……」ガラッ 

戸塚「おっ、戻ってきやがったか……!」 

洋子「おかえり両さん……あら!もうこんな時間だわ!」 

洋子「わたし、そろそろ帰らないと……」 

両津「あ、ありゃ、もう帰っちまうのか?」 

洋子「ええ、あんまり遅くなるとおばあちゃんが心配するから……」 

両津「そうか……だったらフータローをおっぱらうこともなかったかな……」



18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/11(土) 18:15:04.23 ID:v7jHXrHVo

両津キチガイすぎ



19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/11(土) 18:15:52.59 ID:W2PXri0lO

本当の初期からするとこれでもまだ若干マイルドだよ…



20: 山正たつひこ 2016/06/11(土) 18:17:35.53 ID:qp4ORO8V0

洋子「中川さん、きょうはどうもありがとう!」 

中川「またいつでもおいでよ!」 

洋子「それじゃあね両さん!また学校の帰りに寄るわ!」 

両津「なんだったらわしが家まで送ってやってもいいぞ!」 

中川「あっ、だったらぼくも!」 

洋子「わるいわよ!そんなことまでさせちゃ!」 

中川「いいんだよ、どうせここにいたってヒマなんだから……」 

寺井(さっきから職務をぜんぶオレに任せっきりにしといてそりゃないだろう……)



21: 山正たつひこ 2016/06/11(土) 18:20:53.44 ID:qp4ORO8V0

~~ 

洋子「それにしても、きょうはずいぶん冷えるわね……」 

両津「ほら、わしのコートかしてやるよ……」スッ 

洋子「えっ、いいの両さん?」 

中川「心配いらないよ洋子ちゃん、先輩がカゼなんかひくわけないからね……」 

両津「そうそう、そういうこと……なに……?」 

両津「どういう意味だ!!このバカ!!」ポカッ 

中川「あいたっ!!!!」



22: 山正たつひこ 2016/06/11(土) 18:29:39.66 ID:qp4ORO8V0

洋子「みててね両さん中川さん、かならず合格してみせるから!」 

両津「なあ洋子ちゃん、受験勉強もいいがな……」 

両津「勉強しすぎて本番まえにカラダをこわさないように気をつけるんだぞ!」 

洋子「あったりまえよ!そんなことわかってるわ!」 

中川「まったく、先輩ときたら洋子ちゃんにだけは優しいんだからなあ……」 

両津「わはは……」 

洋子「ふふっ……」 

(雪降る路地の光景と三人の後ろ姿) 

~~ 

~~~~



23: 山正たつひこ 2016/06/11(土) 18:30:18.23 ID:qp4ORO8V0

       〈 ̄ヽ 
 ,、____|  |____,、 
〈  _________ ヽ, 
 | |             | | 
 ヽ'  〈^ー―――^ 〉   |/ 
    ,、二二二二二_、 
   〈__  _  __〉 
      |  |  |  | 
     / /  |  |    |\ 
 ___/ /  |  |___| ヽ 
 \__/   ヽ_____)



24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/11(土) 18:31:42.02 ID:+U6ip9d00

乙 
初期の作風がよく出ていて、よくある部長ぶちギレや両津おしおきパターンじゃない温かい終わり方で良かった



25: 山正たつひこ 2016/06/11(土) 18:36:44.63 ID:qp4ORO8V0

連載40周年祝賀作品 

コミックス2巻~3巻くらい(犬登場以前)の人情ものっぽい雰囲気で書いてみました。 
1レスあたり漫画1ページくらいの感じで合計17ページのイメージです。 
なおサブタイトルはコミックス29巻『洋子の春!の巻』も若干意識してつけました。 



過去作 

【サザエさんSS】『わが家の旅行は潮干狩り』 


【サザエさんSS】『磯野家の花沢さん』 


【こち亀】中川「昏睡レイプ!野獣と化した先輩!」 


【こち亀】麗子「両ちゃんの赤ちゃんが欲しい……」 


両津「なに……飲尿健康法だと……?」 




26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/11(土) 19:48:30.05 ID:BhAsB2k9O

お前こち亀のホモSS書いてた奴かよ…… 
同じやつが書いたとは思えんほどほのぼのしたSSだった 



27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/11(土) 21:52:21.39 ID:dCS5fFpHO

あのホモSSは相当好きじゃないと書けないなと思ってたがやっぱりちゃんとかいたらすごいやんけ… 






他のおすすめSS
 
 
 
 
 
茶柱「転子と!星さんの!ダンガン☆クッキーング!」星「おい」 
ゴン太「あれ?なんでキーボくんはゴン太の研究教室にバルサンを持ち込んでるの?」 
百田「終一!ギリギリプレス機ゲームしようぜ!」 
真宮寺「ダンガンロンパ塩」 
【ダンガンロンパV3】モノクマ「ハラマシアイ学園性活のは始まりだよ、うぷぷ」