転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1410078461/

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/07(日) 17:27:41 ID:QYO.Ymk2

エレン「さて、まず誰のところへ行こう」

>>2



2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/07(日) 17:28:33 ID:8uZihQh6

ミカサ



3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/07(日) 17:31:45 ID:QYO.Ymk2

エレン「>>2 恨むぞ・・・お前」

エレン「まあ、行くか。 侵入経路は把握してるからな」

エレン「こんなの朝飯前だぜ」

ミカサの部屋の前 {一人一人に部屋があるとい設定で}

エレン「さて、いくか」



4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/07(日) 17:35:10 ID:QYO.Ymk2

エレン「」カチャカチャ・・・ガチャ

エレン「・・・・予想通りすぎて・・・」

エレン「俺の絵とか・・・まあ洗面所行くか」

エレン「なんで歯ブラシが2個あるんだよ!」

エレン「しかも、小さくエレンって書いてるしよ・・・なんなんだよ」

エレン「まあ寝顔を拝んでやるか」




5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/07(日) 17:36:49 ID:QYO.Ymk2

エレン「・・・・寝てるな」

エレン「」ガンッ

エレン「!?・・・・やべえ!」サッ

エレン「なんだよ、この瓶」

エレン「・・・これは」

エレン「俺の食べかすだと?・・・・」

エレン「あの野郎・・・・しかも腐ってるしよ」



6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/07(日) 17:38:00 ID:QYO.Ymk2

エレン「・・・さて寝顔はと」

エレン「なかなか、可愛い寝顔じゃねえか・・・」

ミカサ「」スヤスヤ

エレン「でも、あれを見たあとじゃな」

ミカサ「」ギンッ!

エレン「うわっ!」



7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/07(日) 17:39:26 ID:QYO.Ymk2

ミカサ「なにしてるの?」

エレン「い、いや。ちょっとミカサの顔が見たくなって」

ミカサ「そう・・・」

エレン「け、決していやらしい気持ちで来てねえぜ? ただ、普通に」

ミカサ「私なにも言ってないけど・・・」

エレン「あはは! じゃあな! おやすみ!」



8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/07(日) 17:41:07 ID:QYO.Ymk2

ミカサ「待ってエレン・・・その手に持ってるのはなに?」

エレン「あ!」{しまった、さっきの瓶置いておくの忘れてた}

ミカサ「見たのね・・・」

エレン「ああ・・・すまねえ」

ミカサ「エレンだからいい・・・」

ミカサ「その変わり、お詫びにキスをして」

エレン「はっ!?・・・まあ仕方ないか」



9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/07(日) 17:42:18 ID:QYO.Ymk2

エレン「いくぞ・・・」  チュッ

ミカサ「・・・なんでほっぺた?」

エレン「べ、別に指定はねえだろ?  」

ミカサ「・・・」

エレン「じゃ、じゃあな!」



10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/07(日) 17:43:16 ID:QYO.Ymk2

エレン「ふーっ 危なかったぜ」

エレン「さて次は誰のところに侵入しようか」

>>11  あと何をするか{えろ限定}



11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/07(日) 17:53:02 ID:ko5LDmY.

ハンナ フランツの前で中出しSEX



14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/07(日) 19:59:36 ID:QYO.Ymk2

エレン「>>11 わかったやろう  >>12 勘弁してくれ >>13 保守サンキュー」

エレン「さて、行くか」

エレン「今回も余裕で付いたな」

ハンナの部屋の前

エレン「さて、はいるぜ」



15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/07(日) 20:01:58 ID:QYO.Ymk2

エレン「これが、女の匂いか・・・ 香水とかがすごいな」

エレン「ミカサとは大違いだぜ」ボソッ

エレン「さて、ハンナハンナ~と」

エレン「気持ちよさそうにフランツと2人で寝てやがるぜ」

エレン「教官にチクって営倉送りでもいいんだけどな。 それだと俺が入ったことばれるからな」



16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/07(日) 20:03:36 ID:QYO.Ymk2

エレン「おい、フランツ、フランツ起きろ!」コソコソ

フランツ「ん?・・・エレン!なんでここに?」

エレン「静かにしろ! 教官にばれたら営倉送りだぞ」

フランツ「あぁ! ごめん」

エレン「これはどういうことだ?」

フランツ「いや・・・これはその」

エレン「てめえふざけてんのか?」

フランツ「えっ!?」



17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/07(日) 20:06:23 ID:QYO.Ymk2

エレン「みんなは女とこういう機会はなくてな! みんなは本と妄想で抜いてるんだぞ」

エレン「それなのに・・・お前は・・・」

フランツ「・・・・」

エレン「黙っといてやるよ」

フランツ「え」

エレン「教官や、みんなにこのことは黙っといてやるよ」

エレン「その変わり、ちょっとおとなしくしといてもらおうか」

フランツ「な、なにをするつもりだ!」



18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/07(日) 20:07:45 ID:QYO.Ymk2

フランツ「離せ! やめろ!」 ジタバタ

エレン「暴れるんじゃねえよ」

エレン「よし、手は縛ったし、口はふさいだ」

エレン「よーく見とけよ。」

エレン「ハンナ! ハンナ!起きろ!」

ハンナ「え・・・ フランツどうかしたの?」



19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/07(日) 20:09:15 ID:QYO.Ymk2

フランツ「んーんー!」

ハンナ「だ、誰がこんなことを」

エレン「俺だよ・・・」

ハンナ「エレン! なんでフランツにこんなことを」

エレン「こいつはやってはいけないことをしたんだよ」

エレン「仲間を裏切るという重大な罪だ・・・」

エレン「今からフランツに罰を与える」

ハンナ「なにをするつもりなの?」



20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/07(日) 20:10:52 ID:QYO.Ymk2

エレン「脱げ」

ハンナ「え」

エレン「脱げっていったんだ。わからなかったか?」

ハンナ「い、いや・・・」

エレン「脱げねえんなら無理やり脱がしてやるよ!」ビリッ

ハンナ「や、やめて!!」

フランツ「んーんー!!!!」



21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/07(日) 20:13:03 ID:QYO.Ymk2

エレン「ほら、見ろよフランツ。 ハンナのきれいな乳首だぜ」

ハンナ「や・・・」

エレン「いただきまーす」ジュルルルウウウウウウウウウウウ

ハンナ「あ・・・んっ!」

エレン「ふう・・・なかなか良い感じだぜ」

エレン「おいおい乳首弄られたくらいで、もう濡れてんじゃねえか。なさけねえ」クチョ

エレン「こんくらいなら、もうヤれそうだな」ボロン



22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/07(日) 20:15:14 ID:QYO.Ymk2

ハンナ「ややめて! エレン。それだけは」

エレン「悪いなハンナ。 安価は」

エレン「絶対なんだ」ズボオオオオ

エレン「おら! もっと腰振れ」パンパン

ハンナ「あ・・・!! だめ」

エレン「中に出すぞ!!!!」パンパン

ハンナ「お願いそれだけh」ドピュウウウウウウウウウウウウ

エレン「ふう、なかなかいい締まり具合だ」

エレン「邪魔して悪かったな。 あとは2人で楽しみな」



23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/07(日) 20:16:02 ID:QYO.Ymk2

エレン「なかなかいい 締まりだったぜ」

エレン「さて次だ」

>>24 {えろ限定}



24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/07(日) 20:19:45 ID:/D8imVS.

サシャ



25: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/07(日) 20:20:17 ID:/D8imVS.

の乳首調教



33: ◆lq89E2SwMI 2014/09/08(月) 18:25:34 ID:/shkMDRk

エレン「安価把握。 サシャの乳首調教ね。 了解」

エレン「ここまで来ると達人技だよな」

サシャの部屋の前

エレン「巨乳説とか出ているが、実際はどうかな? 」

エレン「胸板だったりしてな  まあそれもそそるが」ガチャ



34: ◆lq89E2SwMI 2014/09/08(月) 18:27:36 ID:/shkMDRk

エレン「おっいたいた・・・・ブッ!!!」

エレン「パンツ一枚だと・・・・!」

エレン「そのパンツの下を見たいが、今回は乳首だ。仕方がない」

エレン「このときのためにもっといたパン!」

サシャ「パアン!!!」ガバッ



35: ◆lq89E2SwMI 2014/09/08(月) 18:28:55 ID:/shkMDRk

エレン「うおっ! あぶねえ」

エレン「おい、サシャこのパンをお前にやる」

サシャ「あ、あなたは神ですか!」

エレン「でも言うことを聞いてもらうぞ」

エレン「まず、その椅子に座れ」

サシャ「はい!」チョコン



36: ◆lq89E2SwMI 2014/09/08(月) 18:31:17 ID:/shkMDRk

エレン「そして俺が紐で手を縛る・・・と」

エレン「てか、サシャお前さ。 パンツ一枚で恥ずかしくねえのか?」

サシャ「は!・・・////」

エレン「今更かよ、ったくとんだ淫乱娘だな」

エレン「サシャ、今から俺が気持ちいいことしてやる」

エレン「俺の気が済むまでやったら、このパンと昼食のパンをやる」

エレン「いいな?」

サシャ「」コクコク



37: ◆lq89E2SwMI 2014/09/08(月) 18:33:12 ID:/shkMDRk

エレン{やっぱ、サシャの胸でけえな・・・}

エレン「じゃあ触るぞ・・・」コリコリ

サシャ「んっ///  や・・・」

エレン「」コリコリコリ

エレン「」コリコリコリ

サシャ「ひゃっ!・・・・」

エレン「」コリコリ

エレン「」コリコリ



38: ◆lq89E2SwMI 2014/09/08(月) 18:36:16 ID:/shkMDRk

エレン{サシャのあそこ濡れてきてるな・・・触りてえけど}コリコリ

エレン{我慢だ}コリコリ

エレン「おい、サシャ。なんでこんなに乳首がたってるのか説明してもらおうか?」

サシャ「そ、それはエレンが乳首をいじいじしてくるからです///」

エレン「わからんな、 なぜ乳首がたつのだ」コリコリ

サシャ「それは・・・ッ///」

エレン「お前が淫乱娘だからだ」コリコリ

サシャ「ひゃい// 私は淫乱娘です」

エレン「そうだ、それでいい」コリコリコリ クリッ

サシャ「」ビクッ



39: ◆lq89E2SwMI 2014/09/08(月) 18:38:13 ID:/shkMDRk

エレン「あーもう飽きたな・・・」

サシャ「えっ?」

エレン「なんだ、もっと弄ってほしかったか?」

サシャ「///」

エレン「そうなんだな?」

サシャ「」コクッ

エレン「じゃあ弄らしてもらおうか」コリコリコリコリ



40: ◆lq89E2SwMI 2014/09/08(月) 18:39:52 ID:/shkMDRk

エレン「」コリコリコリコリ

エレン「」コリコリコリコリ

エレン「」コリコリコリコリ

サシャ「あの・・・下も弄ってください」

エレン「下? 下ってどこだ?」

サシャ「その・・・マ●コ を」

エレン「聞こえないなあ・・・」



41: ◆lq89E2SwMI 2014/09/08(月) 18:41:50 ID:/shkMDRk

サシャ「マ●コを弄ってください・・・///」

エレン「仕方ねえな・・・・」クイッ

サシャ「」ビクッ

エレン「やっぱやーめた  このまま乳首責め続行」コリコリコリコリ

サシャ「エレンは、意地悪です///」

エレン「」コリコリコリコリ



42: ◆lq89E2SwMI 2014/09/08(月) 18:43:12 ID:/shkMDRk

エレン「」チュパ

サシャ「// ひゃっ!! エレン、赤ちゃんみたいです」

エレン「」チュパチュパ

エレン「」チュパチュパ

エレン「ふぅーおいしかったぜ・・・」

エレン「じゃ! 俺は帰るわ!」



43: ◆lq89E2SwMI 2014/09/08(月) 18:44:57 ID:/shkMDRk

サシャ「この紐といてください!」

エレン「あーそうだったな」シュルシュル

サシャ「あの、エレン」

エレン「なんだ?」

サシャ「ま、また弄ってください///」

エレン「いいぜ」{可愛い}

サシャ「パンちゃんとくださいよ!」

エレン「おう」



44: ◆lq89E2SwMI 2014/09/08(月) 18:46:10 ID:/shkMDRk

エレン「なかなか楽しかったなあ」

次安価>>46 {えろ限定}



46: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/08(月) 19:05:16 ID:bI7aefGU

ミカサに中出し



51: ◆lq89E2SwMI 2014/09/09(火) 16:30:34 ID:lQpC5mvY

エレン「ミカサに中出しねえ・・・まあ悪くねえか」



エレン「なんで、裸で土下座してんだよ」

ミカサ「何かあるような気がした」

エレン「・・・ミカサ、抱かせろ」

ミカサ「御意」

エレン「足、開けよ」

ミカサ「」モジモジ



52: ◆lq89E2SwMI 2014/09/09(火) 16:34:09 ID:lQpC5mvY

エレン「何をいまさら緊張してんだよ、裸で土下座してたやつがすることじゃねえぞ」

ミカサ「うう・・・」アシヒラク

エレン「ふうん、お前なかなか綺麗だな・・・」ジーッ

ミカサ「エレン、そんなに・・・見ないで」

エレン「わりい・・・じゃあさっそく」



53: ◆lq89E2SwMI 2014/09/09(火) 16:36:48 ID:lQpC5mvY

エレン「」ペロッ

ミカサ「ひゃ!!!」ビクッ

エレン「どうした? ちょっと舐めただけだろ」

ミカサ「な、なんでもない」

エレン「」ペロペロ

ミカサ「んっ!!///」

エレン「よし、だいぶ濡れてきたな」クチョオ



54: ◆lq89E2SwMI 2014/09/09(火) 16:39:05 ID:lQpC5mvY

エレン「ミカサ、いれるぞ・・・」

ミカサ「うん」

エレン「」ズブッ

ミカサ「いたっ!」

エレン「お、お前処女だったのか!?」

ミカサ「初めては、エレンって決めてるから」

エレン「ミカサ・・・」

ミカサ「早く、いれて」



55: ◆lq89E2SwMI 2014/09/09(火) 16:42:43 ID:lQpC5mvY

エレン「いくぞおおおおおおおおおおおお!!!ミカサああああああああ」パンパン

エレン「」パンパン

エレン「」パンパン

エレン「」パンパン

エレン「」パンパン

エレン「」パンパン

エレン「」パンパン

エレン「」パンパン

エレン「」パンパン



56: ◆lq89E2SwMI 2014/09/09(火) 16:46:21 ID:lQpC5mvY

エレン「」パンパン

エレン「」パンパン

エレン「」パンパン

エレン「ミカサ、出すぞ」

ミカサ「来てぇ!!!エレンんん!」

エレン「」ドピュルウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ!!!!



57: ◆lq89E2SwMI 2014/09/09(火) 16:49:11 ID:lQpC5mvY

ミカサ「」ガクガク

エレン「ふう、じゃあな、ミカサまた今度頼むぞ」


エレン「さあ、次だ」

>>59



59: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/09(火) 16:52:08 ID:Q6RewsO.

ミカサの前でハンナに中出し



61: ◆lq89E2SwMI 2014/09/10(水) 16:13:14 ID:mCQq5U0Q

エレン「把握。 また、ミカサか、まあいいや」

ミカサ「え、えれん。  もっと私と」

エレン「もちろんそのつもりだ。でも、ちょっと移動してくれ」

ミカサ「? わかった」



62: ◆lq89E2SwMI 2014/09/10(水) 16:14:49 ID:mCQq5U0Q

ハンナ「エレン、何の用?」

エレン「ハンナ、よーく見とけ」

エレン「おい、ミカサ。けつだせ」

ミカサ「え、でも  ハンナが見てる」

エレン「できないならいいや」

ミカサ「や、やる!  やるから」ヌギヌギ



63: ◆lq89E2SwMI 2014/09/10(水) 16:16:05 ID:mCQq5U0Q

エレン「おいおい、ミカサ。 もう、こんなに濡れてるじゃねえか」クチョクチョ

エレン「ハンナに見られるってわかって興奮したか?」

ミカサ「ち、違う!」

エレン「じゃあ、いれるぞ」ズブッ



64: ◆lq89E2SwMI 2014/09/10(水) 16:17:26 ID:mCQq5U0Q

エレン「」パンパン

エレン「」パンパン

エレン「」パンパン

エレン「」パンパン



65: ◆lq89E2SwMI 2014/09/10(水) 16:19:00 ID:mCQq5U0Q

ハンナ{なんで、私はミカサがパンパンされてるのを見てる訳?}

エレン「出すぞ! ミカサああああああああああああああああ!!」ドピュウウウウウウウウウウウ

ミカサ「」ガクガク

エレン「おし、じゃあな! ハンナ!」



66: ◆lq89E2SwMI 2014/09/10(水) 16:20:11 ID:mCQq5U0Q

エレン「よし!次」

>>68



67: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/10(水) 17:04:42 ID:lBCZHAZg

逆だぞ。安価はミカサの前でハンナとだ



68: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/10(水) 17:30:19 ID:1XEwz/6.

サシャに中出し



72: ◆lq89E2SwMI 2014/09/11(木) 16:55:49 ID:SrHbHN/w

ごめん、じゃあ、やり直すわ



73: ◆lq89E2SwMI 2014/09/11(木) 16:59:19 ID:SrHbHN/w

エレン「わりいな、ハンナ。 」ガシッ

ミカサ「なにをしているの?」

エレン「」ズブッ

ハンナ「あっ///」

ミカサ「エレン! すぐにその汚い穴から出しなさい!」

エレン「」パンパン

エレン「でも、ハンナの締まりがよくてさ、離れねえよ」パンパン

ミカサ「や、やめて」

エレン「」パンパン

ハンナ「だめ、エレン ミカサが見てる」



74: ◆lq89E2SwMI 2014/09/11(木) 18:40:30 ID:SrHbHN/w

ミカサ「」ギリギリ

エレン{歯ぎしりすげえな、このままじゃハンナが殺されかねねえな}パンパン

エレン「ミカサ、あとでお前とたっぷりしてやるから・・・な?」パンパン

ミカサ「わかった、まとう」チョコン



75: ◆lq89E2SwMI 2014/09/11(木) 18:41:55 ID:SrHbHN/w

エレン「ハンナ、出すぞ」コソコソ

ハンナ「やっ! だめ」

エレン「」ドピュウウウウウウウウウウ

ハンナ「」ガクガク

エレン「ふう・・・・さて、逃げるか」



76: ◆lq89E2SwMI 2014/09/11(木) 18:46:01 ID:SrHbHN/w

エレン「これで目的は果たしたな・・・・」

次>>78



78: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/11(木) 19:19:13 ID:8E7/78y2

ユミル姉さんを雌奴隷にしよう!



85: ◆lq89E2SwMI 2014/09/16(火) 15:52:12 ID:r3N7PgRs

保守してくれた人ありがとう

サシャのやつとユミルのやつ書いてこのss終わりにしますわ



86: ◆lq89E2SwMI 2014/09/16(火) 15:54:10 ID:r3N7PgRs

エレン「さて、残すことあと2人か」

エレン「まずはサシャだよな」

サシャ「」アヘアヘ

エレン{なんだよこの状況は、なんでサシャは全裸で自分の乳首を弄ってアへってるんだ}



87: ◆lq89E2SwMI 2014/09/16(火) 15:56:56 ID:r3N7PgRs

エレン「お、おいサシャ 「弄ってください! エレンんんんん!」

エレン「サシャ、落ち着け・・・今日は別のことをしにきたんだ」

サシャ「べ、別のことですか?」

エレン「そうだ、サシャ。 寝転がってくれ」

サシャ「」ゴローン

エレン「そのまま脚を開け」

サシャ「さ、さすがにそれは嫌ですよ///」

エレン{今まで全裸で自分の乳首弄ってアへってたやつがなに言ってんだ}



88: ◆lq89E2SwMI 2014/09/16(火) 16:00:27 ID:r3N7PgRs

エレン「できたら、好きなだけ乳首弄ってやる」

サシャ「ほ、ほんとですか」

エレン「ああ・・・だから開くんだ」

サシャ「はい// 開きましたよ」

エレン「おとなしくしてろよ」ペロペロ

サシャ「ひゃ! エレン、そんなところ汚いですよ」



89: ◆lq89E2SwMI 2014/09/16(火) 16:04:10 ID:r3N7PgRs

エレン「大丈夫だって」ペロペロ{やっぱ、濡れてんな}

エレン「よし、そろそろいれるぞ」ボロン

サシャ「・・・エレン。 それは」

エレン「みりゃわかるだろ、チ●コだ」

サシャ「それはわかりますよお/// 」

サシャ「それをどうするつもりですか?」



90: ◆lq89E2SwMI 2014/09/16(火) 16:06:02 ID:r3N7PgRs

エレン「いれるんだよ」

サシャ「どこにですか」

エレン「お前のマ●コにだろ」

サシャ「子供産まれるんじゃないですか?」

エレン「大丈夫。大丈夫。  任せとけ」



91: ◆lq89E2SwMI 2014/09/16(火) 16:07:57 ID:r3N7PgRs

エレン「じゃ、いれるぞ」ズブ

サシャ「痛い!!!です」

エレン「ふーんサシャは処女か」ズブウ

サシャ「エレン、抜いてください!」

エレン「ごめん、もう無理。 じゃあ腰振るぞ」パコパコ

エレン「」パコパコ

エレン「」パコパコ



92: ◆lq89E2SwMI 2014/09/16(火) 16:15:31 ID:r3N7PgRs

エレン「サシャ出すぞ!!」パコパコ

サシャ「え、ちょ」

エレン「」ドピュウウウウウウウウウウウウウウ

サシャ「」ビクガクビクガク

エレン「痙攣してる・・・まあいいか」



93: ◆lq89E2SwMI 2014/09/16(火) 16:17:01 ID:r3N7PgRs

エレン「次はユミルか・・・・」

エレン「最後くらいはクリスタが良かったんだけどな」

エレン「安価は絶対だし、もう行くか」

エレン「ここがユミルの部屋だな」



94: ◆lq89E2SwMI 2014/09/16(火) 16:20:54 ID:r3N7PgRs

エレン「いたいた、ぬいぐるみみたいなのを抱いて寝てやがる」

エレン「その、ぬいぐるみはクリスタ・・・か?」

エレン「ぷ・・・全然似てねえ」

ユミル「だれだ今クリスタを笑ったやつは・・・・」

エレン「・・・・なんだよ、寝言かよ」



95: ◆lq89E2SwMI 2014/09/16(火) 16:22:31 ID:r3N7PgRs

エレン「さて、そろそろ下着をずらすか」ソロッ
ガシッ

エレン「なに!」

ユミル「夜這いとは感心しねえなあ、エレン」

エレン{こいつ女の癖にもう体位を変えやがった。}



96: ◆lq89E2SwMI 2014/09/16(火) 16:24:26 ID:r3N7PgRs

エレン「どけよ」

ユミル「どうしようかなあ」

エレン{手足は抑えられてるな・・・くそっ}

ユミル{・・・・あのエレンが苦しんでる顔・・・疼くぜ}ニヤニヤ

エレン「なに、にやにやしてんだ! 」



97: ◆lq89E2SwMI 2014/09/16(火) 16:29:30 ID:r3N7PgRs

ユミル「エレン坊ちゃんこういうのはしたことあるか」チュッ

エレン「んんっ!」{馬鹿め、俺の舌技術を知らねえな}チュルルウウウウウウ

ユミル{こ、こいつ! ・・・うまい とろけそうだ}

エレン{あともう少しで力が緩むな・・・}チュルルルウウウウウウウウ

ユミル{く、くそ}

エレン「よし、緩んだ!」グルリ



98: ◆lq89E2SwMI 2014/09/16(火) 16:30:50 ID:r3N7PgRs

ユミル{こうもあっさり体位を変えられるとは}

エレン「へへっ・・・手足は縛らしてもらうぜ」ギュッ

ユミル「乱暴するのは辞めてくれよ」

エレン「乱暴はしねえよ」



99: ◆lq89E2SwMI 2014/09/16(火) 16:33:31 ID:r3N7PgRs

エレン「さて、下のほうを拝見」

ユミル「み、見るなあ」

エレン「あれ? 毛が生えてないじゃねえか。 サシャでも生えてんのによ」

エレン「ユミルって意外に成長遅いんだな!」ニコッ

ユミル「ッ!///」



100: ◆lq89E2SwMI 2014/09/16(火) 16:36:22 ID:r3N7PgRs

エレン「臭いはまあまあだな。 中もきれいなピンク色」クパア

エレン「」ペロッ

ユミル「あ///」

エレン「感度も良好と・・・」

エレン「俺さユミル手まんってんのをしたことがねえんだ」

エレン「だから、それの実験台になってくれ!」



101: ◆lq89E2SwMI 2014/09/16(火) 16:38:59 ID:r3N7PgRs

ユミル「ふざけるな、そんな下手くその愛撫なんて」

エレン「」クチュクチュ

ユミル「んっ!」{なんだよ、こいつ相当うまいじゃねえか}

エレン「」クチュクチュ

エレン「」クチュクチュ

エレン「」クチュクチュ



102: ◆lq89E2SwMI 2014/09/16(火) 16:48:30 ID:r3N7PgRs

ユミル「くっ、こんなやつにイカされてしまう」

エレン「」ピタ

ユミル「?」

エレン「今、イキそうだっただろ?」ニヤ

ユミル「んなわけねえだろ!」

エレン「ふーんそうか」クチョクチョ



103: ◆lq89E2SwMI 2014/09/16(火) 16:51:03 ID:r3N7PgRs

エレン「」クチョクチョ

エレン「」クチョクチョ

ユミル{くそ、またイカされちまう!}

エレン「」ピタッ

エレン「イキそうだったろ?」ニヤッ

ユミル{こいつわかってるな!}



104: ◆lq89E2SwMI 2014/09/16(火) 16:54:30 ID:r3N7PgRs

しばらくこれが2時間続いた

ユミル{くそ、イキたいのに、イケない、なんて屈辱なんだ}

エレン「ユミル、イキたいならイキたいですっていえ」

エレン「そうすれば、すぐにイカしてやる」

ユミル「んなこと言うわけねえだろ!」

エレン「そうか、残念だ」クチョクチョ

そこからまた1時間の調教が始まった。

イキそうになっても寸止め、これが連続するのだ



105: ◆lq89E2SwMI 2014/09/16(火) 16:57:20 ID:r3N7PgRs

ユミル「はは・・・」{も、もういいや。}

ユミル「イカしてください」

エレン「ん?なんだってえ?」

ユミル「エレン様、私をイカしてください」

エレン「よろしい」ニヤッ



106: ◆lq89E2SwMI 2014/09/16(火) 16:58:40 ID:r3N7PgRs

エレン「」クチョクチョ

エレン「」クチョクチョ

ユミル{ああ、今度こそ、イケる}

エレン「」クチョクチョ

エレン「」ピタッ

ユミル「はあ! おい約束と違うだろうが」

エレン「約束なんてしたっけなあ?」トボケ



107: ◆lq89E2SwMI 2014/09/16(火) 17:01:28 ID:r3N7PgRs

エレン「まあ、今回はこれで解放してやる」

エレン「でもまあ、このままだとオ●ニーして勝手にイキそうだからな」

エレン「これを付けさせてもらうぞ」ガチャ

エレン「これを外すのは一週間後だ」

エレン「もし、その間にチクるなどの行為に至ったら」

エレン「一生このままだ」ニコッ

エレン「じゃあな! ユミル」

ユミル{く、くそ! あいつ、想像以上のドSだ。 仕方ない・・・我慢するか}



108: ◆lq89E2SwMI 2014/09/16(火) 17:02:41 ID:r3N7PgRs

エレン「ふー終わった終わった」

エレン「さて。疲れたし寝るか」


終わりです   お疲れさまでした



109: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/17(水) 19:17:41 ID:0KrOtDRw

終わりかよ






他のおすすめSS