転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1419854485/

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 21:01:25.51 ID:kNNUcTCKo



―――事務所


李衣菜「――ということで! 数日遅れのクリスマスパーティ兼、忘年会を始めたいと思いますっ!」


ちひろ「いえーーいっ♪」

加蓮「ふふっ、いえーい♪」

李衣菜「いぇい! 盛り上がっていこうぜっ♪」ウッヒョー

ちひろ「いこーぜええええいいえええええいっっ♪♪」

泰葉「ふふふっ。ちひろさん、はしゃぎすぎです」クスクス

ちひろ「だってだって、パーティ久しぶりなんですもんうふふえへへ♪」

P「最初からそんなんじゃあとでバテますよ……。とにかく李衣菜、乾杯の音頭頼むよ」

李衣菜「まっかせてください! それじゃみんな、今年1年お疲れさまでしたっ! かんぱいっ♪」


   『かんぱーいっ!!』





2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 21:05:06.51 ID:kNNUcTCKo

加蓮「んくんく……ぷは。ふふ、シャンメリーって美味しいね」

李衣菜「大人な感じするよね!」

P「はは、こんな子供シャンパンで何言ってんだ」

李衣菜「こういうのは雰囲気が大事なんですー。ねー?」


加蓮「えっ?」

泰葉「え?」

李衣菜「あれぇ!? ここはノッてよぉ!」

加蓮「ふふっ♪」

泰葉「ふふ、あはは……♪」



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 21:07:27.99 ID:kNNUcTCKo

ちひろ「うふふ。この調子なら、みんな笑顔で年を越せそうですね」

李衣菜「うー、今の私はブルーな気持ちなんですけどぉ……」

ちひろ「ふふ、よしよし李衣菜ちゃん」ナデナデ


加蓮「ふふ、楽しいな……今日はありがとね、Pさん」

P「ん、何がだ?」

加蓮「こうしてパーティを開いてくれたこと。年末は忙しいって言ってたのに」

P「うーん……まぁな。こっちこそ悪かったな、今年最後の休みだったろ?」

泰葉「いえ、そんなこと。最近はお仕事以外でみんなと会う機会なんて、ほとんどありませんでしたから」



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 21:09:53.87 ID:kNNUcTCKo

加蓮「うんうん、久しぶりに李衣菜をイジれたしね」クスクス

泰葉「ふふっ。お仕事も楽しいですけど、日常も楽しみたいじゃないですか」

P「……うん、そうだな。喜んでくれて良かったよ」

泰葉「はいっ」ニコ

加蓮「あ、楽しいお仕事と言えばさ。クリスマスにやったネットの生放送! あれ面白かったよね」

泰葉「ああ、ファンの方のコメントが画面を流れてくる……」

加蓮「そそ、みんなと一緒に過ごしてる感じがして新鮮だったなぁ」




5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 21:12:58.14 ID:kNNUcTCKo

P「おっ、あれ気に入ったか? 最近主流になってきたんだよな、ああいうの」 

泰葉「生放送ということで、アイドルがその日に――クリスマスに、どこで何をしているのかが分かる、と……」 

P「おおう……泰葉するどい」 

泰葉「やっぱり」クスッ 

加蓮「??? どういうこと?」 

泰葉「ふふ、ううん。加蓮は純粋なままで、ね?」ナデナデ 

加蓮「?」 

李衣菜「ネットで生放送! 私も個人的にやってみたいんですよね!」ヒョコッ 

P「わぁびっくりした」



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 21:15:57.45 ID:kNNUcTCKo

李衣菜「ねぇPさん、私にも出来ますよね?」 

P「あぁ、まぁ出来るけど。何するんだ?」 

李衣菜「ギターですよギターっ。ゲリラ的なソロライブをですね……!」 

P「よし、じゃあこの場でギターの腕前を……」 

李衣菜「うぐぅっ!? ま、また今度に――」 


ちひろ「はーい、軽食ですよー。たくさん食べてくださいね♪」 

加蓮「やった! フライドポテト、ポ・テ・トー♪」パクパクモグモグ 

泰葉「そんなに急がなくても……。ふふっ、もう、加蓮ったら」



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 21:18:20.78 ID:kNNUcTCKo

加蓮「大丈夫だいじょ、けふっこふっ!」 

泰葉「ちょ……か、加蓮!?」 

加蓮「けへ、こほ……あ、あはは、喉につかえちゃった。こほ」 

ちひろ「あらら、大変! 加蓮ちゃん、はいお水!」スッ 

泰葉「もう、ばか……!」トントン サスサス 

加蓮「あ、ありがと二人とも……えへへ」クピクピ 

泰葉「えへへじゃないでしょう……平気?」 

加蓮「うん。優しいね、やすh――」 


李衣菜「かれえええええええんんん!!!」ダダダ 

P「無事かあああああああああああ!!!??」ドドド 

加蓮「きゃあ!?」



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 21:22:09.04 ID:kNNUcTCKo

李衣菜「大丈夫!? 平気!? 具合悪いとこはっ!?」 

P「横になるか!? 寒くないか!? 痛いところはっ!?」 

泰葉「お静かに」ビシッビシッ 

李衣菜「あぅっ」 

P「ぐはぁ」 

加蓮「だ、大丈夫だよ。ポテトちょっと食べ過ぎただけ」 

李衣菜「ほ、ほんと? 強がりじゃないよね?」 

加蓮「ほんと。ふふ、心配してくれたんだ」 

P「当たり前だろっ、びっくりしたなぁもう……!」



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 21:23:53.69 ID:kNNUcTCKo

李衣菜「加蓮に何かあったらどうしようかと……!」ブツブツ 

P「まったくだ……!」ブツブツ 


泰葉「……ふふ。愛されてるね、加蓮」 

加蓮「そ、そう? 嬉しいんだか恥ずかしいんだか……」 

ちひろ「顔、赤いですよ? うふふっ」 

加蓮「い、言わないでよちひろさん……!」カァ… 

泰葉「ふふふ♪」



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 21:25:56.25 ID:kNNUcTCKo

P「よし李衣菜! 来年も加蓮を守っていくぞ!」 

李衣菜「おーっ!」 

加蓮「あーもう、私のことなんだと思ってるの! 守られなくてもこの1年で体は丈夫になったんだからっ」 

李衣菜「そ、そうだけどさぁ……」 

加蓮「そもそも李衣菜も、意地はって無理することあるでしょ。私はそっちのが心配だよっ」 

李衣菜「うっ……だ、だってぇ……」 

加蓮「だってじゃないの!」キッ 

李衣菜「ひぃ!」 

泰葉「ふふっ、言われてるね李衣菜」 

加蓮「泰葉もだからね?」ジロッ 

泰葉「え、えっ?」



11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 21:29:59.97 ID:kNNUcTCKo

加蓮「泰葉は自分の中に抱え込みすぎなの。悩みでも何でも、ちゃんと相談して。いいっ?」 

泰葉「う、うん……だ、大丈夫だから、ね?」 

加蓮「……ほんとに?」ズイ 

泰葉「ほ、ほんとに分かったからっ」 

加蓮「ならよし」 


李衣菜「加蓮って時々怖いよね……」ヒソヒソ 

泰葉「うん……」ヒソ… 

加蓮「何か言った?」 

李衣菜・泰葉「「う、ううん何にも!」」



12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 21:31:21.03 ID:kNNUcTCKo

P「……ははは」 

ちひろ「ふふ。もう1年ですか……すっかり仲良しさんですねぇ」 

P「ですね。いやぁ、最初はどうなることかと思いましたけど」 

ちひろ「そうですか? 私はなるべくしてこうなったと思ってますけどね」 

P「へぇ、そうだったんですか」 

ちひろ「ええ、女のカンってやつです♪」 

P「……ほう」



13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 21:33:38.95 ID:kNNUcTCKo

ちひろ「あ、今嘘くさいなって思いました?」 

P「はっはっは、そんなことないですよ」 

ちひろ「むぅ」 

P「あはは、信じてくださいって。はいシャンメリー」コポコポ 

ちひろ「ふーんだ。……プロデューサーさん、来年もよろしくお願いしますね♪」 

P「ええ、こちらこそ。ちひろさん」 


かちんっ 


加蓮(邪魔する? 邪魔する?)ソワソワ 

李衣菜(いやここは様子見して……!) 

泰葉(大人っぽい……!)ドキドキ



14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 21:35:57.66 ID:kNNUcTCKo



――― 

―― 

― 


P「――さて。飲んだし食べたし喋ったし、そろそろお開きにしようか」 


李衣菜「えー、まだ夜は始まったばっかりですよ?」 

P「始まったばかりだから言ってるの。明日も早くから仕事だし」 

李衣菜「むむむ、そうですけど……もっと一緒にいたいです」 

P「うーむ、俺もそう思ってるけど。それに……」 


泰葉「むにゅ……くぅ……」スヤスヤ 

加蓮「…………ん。まだ……ねむく、ない……すぅ」スヤァ 


P「あれはもうダメだろ」 

李衣菜「ですよね」



15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 21:38:42.86 ID:kNNUcTCKo

P「やっぱり日頃の疲れが溜まってたか……帰そうにも起こすのは気が引けるなぁ」 

李衣菜「……ふわ、ぁふ」 

P「って李衣菜まで」 

李衣菜「ぁ……い、ぃえいえ! 私はまだまだいけますよっ」 

P「いけなくてよろしい。……はぁ、仕方ないか」 

李衣菜「?」 

P「ありったけ毛布運ぶから、今日は仮眠室に泊まってけ。特別だぞ」 

李衣菜「…………。……おお、かみんしつ!」 

P「眠くて頭働いてないだろ、李衣菜」クスッ



16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 21:40:34.42 ID:kNNUcTCKo

P「――よっこいしょ。うし、移動完了っと」 

加蓮「ふにゃ……」 

泰葉「むにゃ……」 

李衣菜「うんしょ……えへへ、二人の体温であったかいや」モゾモゾ 

P「うん、くっついてればそう寒くないだろう。俺は向こうにいるから」 

李衣菜「はい。……まだお仕事、残ってますか?」 

P「あー……まぁ、少しな」



17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 21:42:27.94 ID:kNNUcTCKo

李衣菜「Pさんも、無理しないでくださいね?」 

P「うん。ありがとな」 

李衣菜「へへ。おやすみなさい……」モゾ 

P「ん、おやすみ」 


李衣菜「…………すぅ……」 

泰葉「……くー……」 

加蓮「んぅ……すー……」 


P「……ふふ。俺も頑張らなきゃな」 


――ぱたん…… 




18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 21:44:29.35 ID:kNNUcTCKo

P「……そういやちひろさんはどこ行ったんだ」キョロキョロ 


がたっ 


P「ん?」 


「……うぅ~……」フラッ 


P「あ」 

ちひろ「……ひっく。ああ~ぷろりゅーしゃん~♪ どぉこいってたんれしゅかぁ? ふふふうふ♪」 

P「はぁっ!? ち、ちひろさ、うわ酒臭っ!?」 

ちひろ「あははあはあは♪ ちょろーっとのみしゅぎちゃいましたっ、えへへぇ~」 

P「シャンメリーで酔っ払うわけないし……! ってあれ、ちひろさんそのボトル!」 

ちひろ「あ、これぇ? んふふぅ、ひぞーのしゃんぱん~♪」



19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 21:46:28.98 ID:kNNUcTCKo

P「秘蔵って……あーあー1人でこんなに開けたんですかっ!」 

ちひろ「しょーなの! ぷろりゅーしゃんがりーなちゃんたちといちゃこらしてたから!」 

P「してないし! ちょっと、ボトル放して!」 

ちひろ「いっしょにおとなのじかんをすごそーとおもったにょにぃ、しょれなのにぃ……!」グスン… 

P「はいはい俺が悪かったです……ほら仮眠室――はダメだ、あいつらの安眠は邪魔できないっ」 

ちひろ「うっうっ……うぇぇん……!」メソメソ



20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 21:48:02.78 ID:kNNUcTCKo

P「大の大人が泣かないでくださ――あれ?」 


ちひろ「うぅ……うぇ」 

ちひろ「…………ぉえぇ……」 


ちひろ「……ぎぼぢわ゛る゛ぃ゛」 


P「あっ」



21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 21:49:02.05 ID:kNNUcTCKo

ちひろ「ぅう゛っぷ……ぉえ」 

P「待った待ったまったまった!! ダメダメダメダメちひろさんッ!?」 

ちひろ「ハキソウ」 

P「分かってます分かってる! あっち、トイレ行きましょトイレ!!」 

ちひろ「ハイ」 

P「そ、そーっとそーっと……これは地雷、いや核爆弾だ……! ゆっくり、ゆっくり連れていきますからね……!」 

ちひろ「ハイ」



22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 21:51:08.28 ID:kNNUcTCKo

P「も、もうすぐ、もうすぐですよちひろさん、我慢して……あと3歩、2歩――」 

ちひろ「ウッ」 

P「あ」 


―ゥボォロロロロロロロ… 


ウワァァァァァァァァアアアアアアア……!! 



李衣菜(来年も、その先も……) 

泰葉(ずっとずっと……) 

加蓮(一緒にいられますように……) 


三人『……♪』 



おわり



23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 21:52:47.87 ID:kNNUcTCKo

というお話だったのさ 
これで書き納めだよ 

1年間ありがとね、こんな起伏のないお話読んでくれて 
良いお年をー



24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 23:00:56.33 ID:UyfqZLwQ0

乙です。 
だりやすかれんはとても良いので来年もよろしくお願いします。 
しかし、ちひろさんは最後があれでよいのか



25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/29(月) 23:44:34.57 ID:uakABrh4O

乙 

こののんびりした雰囲気好きだわ 
そしてどんどんとオチ担当と化してきている 
ちひろさん…






他のおすすめSS
神谷奈緒「気持ちはすぐ傍に」 
神谷奈緒「萌え萌えきゅんっ」ドア「ガチャ」 
【モバマス】古賀小春「ヒョウくんペロペロです~♪」 
渋谷凛「アイドルになった」 水本ゆかり「一緒にがんばりましょう」 
荒木比奈「なぜ私がプロデューサーを避けるのか」 
李衣菜「新たなロックに出逢うため!」 
モバP「入眠よしのん」 
芳乃「悠貴がマイクロビキニを着ていた頃のでーぶいでーがほしいのでしてー」
まゆ「プロデューサーさんのためだもの」 
【モバマス】乃々「フレンチキスが気になって仕方ない……」ドキドキ