転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1469630785/

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/27(水) 23:46:25.57 ID:mCqDENt60

結衣「どうしよう!!ゆきのん!!!」

雪乃「どうしよう…って言われても…」

雪乃「どうしてそんな間違いを…?」

結衣「がんばってチョコ作ったんだけど包装紙とか入れ物のことすっかり忘れちゃってて…袋も探したんだけどサブレのウンチ袋しか無かったから これでいっかってなって…」

雪乃「間違えたことよりも酷いことをさらっと言うのね」

雪乃「チョコを見せてもらってもいいかしら?」

結衣「本物は家のゴミ箱の中だと思う」

雪乃「その…いくら比企谷君でもウンチとチョコの区別はつくと思うから…電話して取り戻せばいいんじゃないかしら」

結衣「そうだね!そうするよ!」






2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/27(水) 23:48:32.50 ID:mCqDENt60

比企谷家

八幡「うわぁ……こりゃ酷い…」

八幡(このどう見てもウンコにしか見えん物体がチョコだって言うんだから驚きだ…心なしかウンコの臭いまでする)

八幡(由比ヶ浜の料理のセンスは壊滅的だったが…これは破壊神を名乗れる)

小町「あ、お兄ちゃん帰ってたの?」

八幡「おう」

小町「げっ!それなに?」

八幡「チョコだ。由比ヶ浜に貰った」



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/27(水) 23:49:36.87 ID:mCqDENt60

小町「結衣さん…こんなウンチみたいなチョコ作ったんだ…なんだか臭うし…」



小町「それホントにチョコなの?……お兄ちゃんイジメられてるんなら小町に相談してよね」

八幡「これが雪ノ下ならイジメかもしれないが由比ヶ浜だからな…あいつの料理スキルはカカオ豆からウンコを錬成するまである」

小町「うわぁ…結衣さんお兄ちゃんと一緒じゃん!」

八幡「自分の兄貴をウンコ製造機認定するのかお前は」

小町「…お兄ちゃんそれ食べるの?」

八幡「まぁ…捨てるわけにもいかんだろ…」



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/28(木) 00:13:45.70 ID:WAW8fbXM0

出落ちかと思ったらおもろいやんけ




6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/28(木) 12:52:54.62 ID:PerL7dtX0

小町「食べるんだ……小町出かけてくるからお兄ちゃんがんばって」 

~~~~~~~~~~~~ 

結衣「ダメだ…ヒッキー電話出ないや…」 

結衣「やばいよ……早くなんとかしないとヒッキーがアレ食べちゃうよ!」 

雪乃「いくらなんでも食べないと思うのだけれど」 

結衣「でも二つ並べると見分けつかないくらいチョコとそっくりだから…」 

雪乃「ごめんなさい。色々と反応に困ってしまうわ」 

結衣「それにヒッキーって優しいから…無理してでも食べそうだから…」 

雪乃「そうね、比企谷君は優しいわ。そして卑しいわ」 


雪乃「妹さんに電話してみたらどう?」 

結衣「小町ちゃんか!よし!」 

~~~~~~~~~~~~~~ 


小町「ん?あ!結衣さんから電話だ」 

小町「結衣さんやっはろー!」 

結衣『小町ちゃん!ヒッキーは!?』 

小町「お兄ちゃんなら家に居ると思いますよ」 

小町「一体どうしたんですか?そんなに焦って」 

結衣『ヒッキーにチョコと間違ってサブレのウンチ渡しちゃったの!!!ヒッキー電話に出なくて…食べちゃダメって小町ちゃんから言ってあげて!!!』 

小町「えぇぇ!?アレやっぱりウンチだったんですか!?ていうか私今外で家に居ないんですけど!」 

小町「ヤバい!!お兄ちゃんめっちゃ思いつめた表情だったから今頃…」 

結衣『うわぁぁ!!!どうしよう小町ちゃん!!!』 

小町「どうしようって言われても…」 

小町「とにかく家に戻ります!!!じゃあまた!!!」 

~~~~~~~~~~~~~~ 

結衣「大変だぁぁぁ!!!はやくヒッキー止めないと!!!」 

雪乃「妹さんは家に居なかったの!?」 

結衣「小町ちゃん出かけてるみたいで…ヒッキーが思いつめた顔で今にもウンチ食べそうな感じだって!」 

雪乃「とにかく私達も比企谷君の家に行きましょう!」 

結衣「うん!!!」 



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/28(木) 12:54:26.88 ID:PerL7dtX0

小町「お兄ちゃん!!!!!」 

八幡「お、おう…早いな小町…」 

小町「ウンc…じゃなくてチョコは!?」 

八幡「え、あぁ……前衛的な味だったが…まぁ…それなりに…」 

小町「………」(うわぁ、めっちゃ顔が青ざめてる…やっぱ食べたんだ…) 

八幡「チョコがどうかしたのか…」 

小町「………ううん…なんでもないよ」(小町知らない) 

ピンポン 

八幡「ん?…誰か来たぞ。出てくれ小町…すまんがお兄ちゃん気分が悪いんだ…」 

小町「うん………」 



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/28(木) 12:55:25.17 ID:PerL7dtX0

ガチャ… 

結衣「小町ちゃん!!!ヒッキーは!?」 

小町「結衣さん…雪乃さん…私…間に合いませんでした……お兄ちゃんすごく顔色悪くって…」 

結衣「!!!!!」 

雪乃「食べてしまったのね……」 

結衣「謝らないと……」 

小町「結衣さん…知らない方がいいこともあると思うんですよ」 

結衣「でも……」 

雪乃「それはダメよ…食べてしまったのなら早く病院に連れて行かないと命に関わるわ」 

小町「!!!!!」 

小町「お兄ちゃん!!!!お兄ちゃん!!!!!」 

結衣「私…なんてこと…どうしようゆきのん!!!ヒッキーに何かあったら!!!」 

雪乃「今はとにかく比企谷君を病院に連れて行くことが先よ。救急車を呼ぶわ」 



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/28(木) 12:56:16.63 ID:PerL7dtX0

八幡「なんだ小町大声だして…」 

結衣「ヒッキー!!!」 

八幡「ん?なんでお前らここに」 

小町「さっきお兄ちゃんが食べたのチョコじゃなくてウンチだったの!!!早く病院行かないと!!!」 

八幡「えぇ!?マジかそれ!!!」 

雪乃「そうよ。だから早く病院に行って… 

八幡「よかったぁ食わなくて…」 

小町、結衣、雪乃「え?」 

八幡「いや、流石にアレは食えねぇわ」 

小町「食べてないの!?」 

八幡「おお、捨てた」 

結衣「ホントに!?」 

八幡「あぁ」 

小町、結衣、雪乃「よかったぁぁぁぁ!!!!」 

小町「あれ?でもお兄ちゃんさっきすごく顔色悪かったじゃん!!」 



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/28(木) 12:56:57.80 ID:PerL7dtX0

八幡「せっかく女子から貰ったチョコを不味そうって捨てたのはちょっと罪悪感がな…だから食ったことにしようと思って…」 

八幡「材木座とかならキモいから受け取らないまである」(戸塚からなら食べてただろうな) 

雪乃「はぁ……何はともあれ良かったわ。糞谷君が本当に糞谷君にならなくて」 

八幡「女の子がクソとか言っちゃいかんだろ。後、人の名前にくっつけるなてもってのほかだ」 

結衣「でもホントに良かったよ…これで食べてたら大変なことに」 

八幡「いや、チョコと間違ってウンコ渡すとかそれ自体大事件だから」 

雪乃「まぁいいんじゃない?比企谷君だし」 

小町「ごみいちゃんだしね!」 

八幡「おい」 

結衣「明日はちゃんとチョコ持ってくるから!」 

八幡「勘弁してくれ」 

おわり 



11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/28(木) 20:29:27.32 ID:ZJdMsGYeo

流石に糞ENDじゃなかったか 



12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/28(木) 21:02:33.52 ID:VdgBp5ERo

乙です






他のおすすめSS