転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1399598426/

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/09(金) 10:20:26 ID:mXTKCVj6

マルコ「あのさ、もしも僕たちが」

ジャン「おう」

マルコ「血の繋がった兄弟だったらさ」

ジャン「うん」

マルコ「僕はお兄さんかな? 弟かな?」

ジャン「んー、兄貴なんじゃねえの?」



2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/09(金) 10:22:04 ID:mXTKCVj6

マルコ「どうして?」

ジャン「だってそりゃ、お前の方が歳上だし……それに、俺はお前から色々教えられてるし、色々助けられているからな」

ジャン「それは僕も同じだよ。ジャンからはかけがえのないものをたくさん貰ってるし、世話になってばっかりだ」

ジャン「そうか?」

マルコ「そうだよ」



3 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/09(金) 10:23:59 ID:mXTKCVj6

ジャン「じゃあ、お互い様だな」

マルコ「お互い様だね」

ジャン「待てよ、それじゃあ結局どっちが兄貴ってことになるんだ?」

マルコ「んー、どっちでもないかな」

ジャン「何だよそれ。質問した意味がねぇじゃねぇか」

マルコ「そうだね。やっぱり僕たち、親友でよかったのかな」




4 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/09(金) 10:26:08 ID:mXTKCVj6

マルコ「あのさ、もしも僕たちが」

ジャン「おう」

マルコ「恋人同士だったらさ」

ジャン「は? 何言ってんだ!?」

マルコ「例えばの話だって」

ジャン「お、おう」

マルコ「僕たちは上手くいくと思う?」



5 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/09(金) 10:27:52 ID:mXTKCVj6

ジャン「んー、いかねぇだろうな」

マルコ「どうして?」

ジャン「俺より有能な彼女なんて嫌だ」

マルコ「でもミカサのこと好きじゃないか」

ジャン「あっ、あいつは別なんだよ! そうじゃなくて、マルコだとなんか嫌なんだ。越えられそうで越えられない壁があるみたいで」



6 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/09(金) 10:29:11 ID:mXTKCVj6

マルコ「でも、僕も分かる気がする。ジャンは確かに、お互いに高め合いたい相手であって、守りたくなるような相手ではないかな」

ジャン「はっ、結局上手くいくわけねぇってことじゃねえか」

マルコ「そうだね。やっぱり僕たち、親友でよかったのかもね」



7 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/09(金) 10:30:33 ID:mXTKCVj6

マルコ「あのさ、もしも僕たちが」

ジャン「おう」

マルコ「違う訓練兵舎に所属してたらさ」

ジャン「そりゃ、出会わなかったら、ってことか?」

マルコ「うん」

ジャン「続けろ」

マルコ「僕たちは今みたいに、成長出来たかな?」



8 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/09(金) 10:33:05 ID:mXTKCVj6

ジャン「……出来てねぇ、だろうな」

マルコ「どうして?」

ジャン「お前いなかったら、俺は余裕で憲兵入りしちまうからな」

マルコ「あぁ、なるほどね」

ジャン「お前は?」

マルコ「そうだね。僕も、ジャンが頑張ってるから、僕も頑張ろうって思うよ」



9 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/09(金) 10:34:05 ID:mXTKCVj6

ジャン「じゃあやっぱり、結論は同じじゃねえか」

マルコ「うん、そうだね。やっぱり僕たち、親友になれてよかったね」



10 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/09(金) 10:34:52 ID:mXTKCVj6

ねぇ、ジャン
やっぱり僕たち
親友になれて、よかったねーー



11 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/09(金) 10:35:42 ID:mXTKCVj6

ジャン「ーーマルコ?」



12 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/09(金) 10:36:32 ID:mXTKCVj6

ジャン「あぁ、そうか」

ジャン「もうあいつはいないのか」

ジャン「……」



13 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/09(金) 10:37:28 ID:mXTKCVj6

ジャン「なぁ、マルコ」

ジャン「もしも俺たちが」

ジャン「遠い未来に生まれ変わって」

ジャン「また同じように出会えたら」



14 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/09(金) 10:38:11 ID:mXTKCVj6

ジャン「また、親友になってくれるか?」



15 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/09(金) 10:39:17 ID:mXTKCVj6

おしまい。
二千年後の君へ。



17 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/09(金) 13:28:51 ID:OgzNWIqY

でもこういうの好きだ



18 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/09(金) 16:16:34 ID:cgipkpp6


ダメ出しになるかもしれんが
「親友になってくれ」だとジャンが頼んで友達になったような違和感がある






他のおすすめSS
リヴァイ「腹が痛いのか?」ペトラ「せ、生理…ですっ//」 
エレン「ママ」サシャ「よしよし」