転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1552782434/

1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/03/17(日) 09:27:14.31 ID:v8oNOVsW

果南「思いを~乗っせて~♪」ガラッ

店員「しゃせい」

果南「今からいける?」

店員「だいっす。ごしめありゃすか?」

果南「最近新人が入ったって聞いたんだけど、今日は来てるかなん?」

店員「だいっす」

果南「けっこう巨乳らしいじゃん」

店員「だいっすだいっす」



2: 名無しで叶える物語(笑) 2019/03/17(日) 09:31:10.72 ID:v8oNOVsW

果南「んじゃ、その娘で」

店員「あ、さーせん」

果南「?」

店員「きょにゅうのこ、ふたりいるっすけど?どうしゃすか」

果南「ふたり?なら、若い方で」

店員「だいっすだいっすだいっす」

果南「いつもの。120分コースね」

店員「ありざす。ごゆっくどぞー」



4: 名無しで叶える物語(笑) 2019/03/17(日) 09:35:24.38 ID:v8oNOVsW

果南「HAPPY HAPPY TRAIN to go!~♪っと」ガラッ

花丸「……………」ピチャピチャピチャピチャピチャピチャピチャピチャ

果南「」

花丸「あっ。い、いらっしゃいませ……」

花丸「えーと、オラの名前は国木d……じゃなかった!」

花丸「リ、リンっていいます。今日は宜しくお願いするずら」ペコペコ

果南「……花丸ちゃん」

花丸「えっ」ビクンッ

果南「ここで何してんの」

花丸「か、果南ちゃん?!」



6: 名無しで叶える物語(笑) 2019/03/17(日) 09:39:22.51 ID:v8oNOVsW

果南「新しく入った巨乳の娘って、まさか……」

花丸「ち、ち、違うずら!これはあの、なんていうかその……」

果南「だって、さっきもの凄い勢いでローション馴染ませてたじゃん?」

花丸「だから違うずらよ!マルは騙されたずら!」

果南「騙された?」

花丸「うん。マル、アルバイトがやってみたくて……」

花丸「それで求人雑誌を見ていたら、短時間で高収入の文字に惹かれて」

花丸「なんとなく履歴書書いて応募したら、何故か即日採用されちゃって」

花丸「気づいたら、ここ“ばぶぅライブ!”で働く事に……」

果南「……」




12: 名無しで叶える物語(笑) 2019/03/17(日) 09:44:13.53 ID:v8oNOVsW

花丸「そ、それより果南ちゃんだってどうしてここに?」 

果南「えっ」 

花丸「それに果南ちゃん……」 

花丸「なんかこういうお店初めてってワケでもなさそうだし」 

花丸「もしかして、常連さん?」 

果南「うん。まぁね」 

花丸「そうなんだ……」 

果南「結構来るよ。部活の練習終わりとか、ダイビングした後とかさ」 

花丸「ど、どのくらい?」 

果南「週8……かなん」 

花丸「ずら?!」



13: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/03/17(日) 09:45:35.01 ID:GYXFBAKP

金持ってんな



16: 名無しで叶える物語(庭) 2019/03/17(日) 09:46:55.70 ID:6Srz6es4

何1日2回通ってんねん



17: 名無しで叶える物語(笑) 2019/03/17(日) 09:48:31.97 ID:v8oNOVsW

果南「よし、早速始めよっか」 

花丸「うん!」 

花丸「えっ」 

果南「えっ」 

花丸「始めるって、何を?」 

果南「何って、そりゃ……」 

果南「赤ちゃんプレイだけど」 

花丸「いやいや……いやいやいやいや?!」 

果南「ほら、早く膝枕してよ」 

花丸「ホ、ホントにやるの?」 

果南「あっ、耳かきはそこの引き出しに入ってるから」 

花丸「(流石常連さん、詳しいずら……!)」



18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/17(日) 09:50:25.06 ID:DmFqY5iN

この図々しさはまさしく常連



19: 名無しで叶える物語(笑) 2019/03/17(日) 09:52:51.69 ID:v8oNOVsW

花丸「よいしょっ。これでいい……?」 

果南「うん。だいぶいい感じ~!」 

花丸「じゃあ。コホン……」 

花丸「只今から、マルが果南ちゃんの耳掃除をさせて頂きます……ずら」 

果南「……ハァ?」 

花丸「えっ」ビクッ 

果南「ちょっと、何言ってんのさ花丸ちゃん」 

花丸「えっえっ?だって、膝枕耳かきしたいってさっき果南ちゃんが……」 

果南「そうじゃなくて!」バンッ 

果南「『お耳のお掃除始めまちゅね~♡♡♡』でしょ?」 

花丸「」 

果南「こっちは真剣なんだよっ!」バンッバンッ



21: 名無しで叶える物語(茸) 2019/03/17(日) 09:54:00.71 ID:PR0d0NID

これは嫌われる客ずら



22: 名無しで叶える物語(神宮) 2019/03/17(日) 09:56:10.83 ID:oTV766B4

新人教育だぞ



24: 名無しで叶える物語(笑) 2019/03/17(日) 09:56:50.45 ID:v8oNOVsW

花丸「わ、わかったずら。コホン……」 



花丸「今日も一日お疲れ様ずら~♡」 

花丸「今からお耳のお掃除しまちゅよ~♡♡」 

花丸「果南ちゃんのお・み・み♡キレイキレイしまちょうね~♡♡♡」 

果南「~ッ!」ゾクゾク 

花丸「これでいいの……?」 

果南「……ぅむ」 

花丸「果南ちゃん、なんだか顔が熱いずらよ?耳まで真っ赤に……」 

果南「う、うるさいっ……///」



25: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/03/17(日) 09:58:02.63 ID:YGTNwW8p

今まで気付かなかったけど 
かなまるじゃんこれ



28: 名無しで叶える物語(笑) 2019/03/17(日) 10:01:29.78 ID:v8oNOVsW

花丸「……あれ?」 

果南「んっ」 

花丸「変だなぁ」ズボズボ 

果南「何が?」 

花丸「果南ちゃん、掘っても掘っても全然耳垢が出てこないっていうか」 

果南「アハハ。そりゃ週8で通ってるからね」 

花丸「あっ、そっか」 

果南「ねぇ、ママ……?」 

花丸「マ、ママ?!」 

果南「あ、あのね……」モジモジ 

果南「あたま……ナデナデしてほちぃなぁ……///」 

花丸「(か、可愛いっ!)」 

花丸「(なんという破壊力……)」 

花丸「(こんな果南ちゃん、マル初めて見たずら)」トゥンク



30: 名無しで叶える物語(笑) 2019/03/17(日) 10:04:59.05 ID:v8oNOVsW

花丸「こ、こう……?」ナデナデ 

果南「ぅむ……///」ドキドキ 



花丸「(それにしても意外だったずら)」 

花丸「(まさか果南ちゃんにこんな趣味が……)」 

花丸「(普段は誰よりもクールでカッコよくて)」 

花丸「(頼り甲斐のある年上のお姉さん、って感じなのに……)」 

花丸「(蓋を開けたら、只の甘えん坊さんだったなんて)」クスッ



31: 名無しで叶える物語(笑) 2019/03/17(日) 10:08:21.23 ID:v8oNOVsW

果南「ママのおひざ……とってもいい匂いしゅるのぉ///」クンクン 

花丸「うふふ。はいはい♡」 



花丸「(不思議だなぁ)」 

花丸「(どちらかと言えば、マルなんかより……)」 

花丸「(果南ちゃんの方がいわゆる“ママ”っぽいように思えるけど)」 

花丸「(………………………)」 

花丸「(いや、逆ずら!?)」 

花丸「(実は果南ちゃんみたいな人ほど……)」 

花丸「(案外こういうのに飢えているのかも)」



33: 名無しで叶える物語(笑) 2019/03/17(日) 10:12:18.10 ID:v8oNOVsW

花丸「(常日頃、周りから頼られている分……きっと誰よりも強いんだ)」 

花丸「(誰かに癒されたい、甘えたいという欲求が……!)」 

花丸「(そう言えば、昔じっちゃんが言ってたっけ)」 

花丸「(人は見た目で判断しちゃいかんぞ、って……)」 



果南「………………」スヤスヤ 



花丸「(恐らく幼馴染のダイヤさん) 

花丸「(多分鞠莉さんにだって見せた事ない)」 

花丸「(この横顔は、マルだけの…………)」ナデナデ 

花丸「(大切なタカラモノずらっ♡)」



34: 名無しで叶える物語(笑) 2019/03/17(日) 10:16:35.19 ID:v8oNOVsW

果南「ママ……」 

花丸「んっ?どうしまちたか~♡」 

果南「喉乾いた……」 

花丸「はいはい♡それじゃあ、あっちにいってジュースを取って──」 

果南「……」ガシッ!! 

花丸「えっ」 

果南「……るくぅ~」 

花丸「か、果南ちゃん?」 

果南「ママのミルクがほちぃの……」モジモジ 

花丸「ちょ……は、離して!なんてチカラずら?!」



35: 名無しで叶える物語(笑) 2019/03/17(日) 10:20:32.77 ID:v8oNOVsW

果南「ママのオッパイしゅきぃ~♡」 

花丸「こ、こら……やめっ///」 

果南「んまっ♡んまっ♡」 

花丸「待って!そんなの説明で聞かされてないずらっ///」カアアアアアアアア…… 

果南「えっ」 

花丸「だってオプションに書いてないもん!アレをよく見るずら!」ビシッ 

果南「あのさぁ……花丸ちゃん」 

花丸「?」 

果南「私ね、VIP会員なんだよ。“ばぶぅライブ!”の」ズイッ 

花丸「!」



37: 名無しで叶える物語(笑) 2019/03/17(日) 10:24:48.36 ID:v8oNOVsW

果南「裏メニューって知ってるかなん……」 

花丸「うら……めにゅう?///」 

果南「いいから早くその制服脱いで脱いで♡」ガバッ 

花丸「ひゃあっ♡♡」ボインッ!! 

果南「……///」チュッ 

花丸「ンッ……///」 

果南「いい?」 

果南「私と花丸ちゃんはさ……」 

果南「同じ高校に通う、同じ志しを持ったスクールアイドルのメンバー」 

果南「もちろん、学校では私の方が先輩……だよね?」 

花丸「う、うん……///」ドキドキ 

果南「でも、ここでは違う……」



40: 名無しで叶える物語(笑) 2019/03/17(日) 10:27:59.54 ID:v8oNOVsW

果南「私はお客、そして花丸ちゃんは私の……」プニッ 

花丸「アッ……アン…♡」ビクッビクッ!! 

果南「“ママ”……♡」カプッ 

花丸「み、みっ……///」 




\みらいじゅら~~~ッ♡♡♡♡♡ /



42: 名無しで叶える物語(笑) 2019/03/17(日) 10:31:22.08 ID:v8oNOVsW

千歌「──へっ?」 



千歌「な、なんだろう。いまの叫び声……」 

千歌「どっかで聞いたことあるような気が?」 

千歌「う~~~ん……」 

千歌「まぁ、そんなのどーでもいっか!えへへっ♪」



43: 名無しで叶える物語(笑) 2019/03/17(日) 10:35:00.49 ID:v8oNOVsW

聖良「一体どうしたんです?千歌さん」ボインッ!! 

千歌「あっ、聖良さん。ううん、なんでもないよ!」 

聖良「そうですか」ピチャピチャピチャピチャピチャピチャピチャピチャ 

千歌「それより早く早く!」 

聖良「……何がです?」 

千歌「んもぅ、そんなの決まってるじゃん!」 

千歌「搾乳だよ!搾乳プ・レ・イ!」



45: 名無しで叶える物語(笑) 2019/03/17(日) 10:39:51.85 ID:v8oNOVsW

聖良「なにもそんなに焦らなくたって」 

千歌「だってだって!もう我慢の限界なんだもん……///」モジモジ 

聖良「少し落ち着いて下さい。今準備して──」 

千歌「えいっ♡」ガバッ 

聖良「こら、千歌さ~ん?」 

千歌「もう、待てないんだから……」 

聖良「ハァ~……」 



聖良「仕方ありませんねっ♪」ニッコリ



47: 名無しで叶える物語(笑) 2019/03/17(日) 10:41:03.01 ID:v8oNOVsW

聖良「ママァ~……///」ギュッ 

千歌「よしよ~し♡」ナデナデ 



おしまい



50: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/17(日) 11:00:56.11 ID:DmFqY5iN

やっぱ姉様いやがったなwww



53: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/17(日) 11:04:13.85 ID:z+4Iib4V

嬢側が甘えてくるのか……(困惑)



57: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区) 2019/03/17(日) 12:10:38.93 ID:7RXIVUKe

天国かよ 
こんな店あったら性転換して行くわ



61: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/17(日) 13:42:40.50 ID:KzMq8qqY

確かに遊びじゃない 仕事だ






他のおすすめSS
花丸「善子ちゃん、1本どうずら」 
花丸「オナるズラ」 
梨子「千歌ちゃんと曜ちゃんと」 
花丸「これが未来がズラぁ~…!」 
果南「天体観測」 
千歌「ん?なんだろ、このメガネ?」 
千歌「5億年ボタン…?」 
善子「時は満ちたわ...」梨子「お祝いしなきゃね!」 
善子「この旅館が千歌の家ね」しいたけ「わんっ!」 
【SS】千歌「ラブライブ!」美渡「三姉妹!」