転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1392704807/

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 15:26:47 ID:j7ueS5DI

ハンジ(団長から依頼された薬を開発してる途中で>>3の効果がある新薬が出来た)

ハンジ「棄てるの勿体ないから>>5に飲ませてみるか」



3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 15:30:15 ID:YG/BpnlU

周りの人間が童貞か処女かわかるようになり、さらに非処女、非童貞の場合は経験人数までわかるようになる



5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 15:31:15 ID:nB0V1pDw

個々人の魂の有り様から武器を作り出す



8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 15:36:35 ID:j7ueS5DI

ハンジ(団長から依頼された薬を開発してる途中で、周りの人間が童貞か処女かわかるようになり、さらに非処女、非童貞の場合は経験人数までわかるようになるの効果がある新薬が出来た)

ハンジ「棄てるの勿体ないから、個々人の魂の有り様から武器を作り出す。に飲ませてみるか」

ハンジ「…個々人の魂の有り様から武器を作り出すって誰のことだ…」

ハンジ「ああいけない。5日間ほぼ寝てないから混乱しているようだ」

ハンジ「よし!気を取り直して!これを飲ませて観察するには>>10が一番面白そうだ」



10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 15:38:16 ID:HrHAlspw

ミカサ




11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 15:41:37 ID:j7ueS5DI

ハンジ「これを飲ませて観察するにはミカサが一番面白そうだ」

ミカサ「ハンジさん」

ハンジ「お疲れ様!疲れが取れる特製ジュースだよ!飲んでみてくれ」スッ

ミカサ(…怪しい)

ハンジ「毒なんて入ってないよ!私を信じてくれ!」

ミカサ(…まあいいか)ゴクゴク

ハンジ「…」///

ミカサ「!!」

ハンジ「おお!なにか見えるかい?」

ミカサ「ハンジさんの上に>>13が見える」



13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 15:43:51 ID:V3YmHEDM

処女って文字



14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 15:49:55 ID:j7ueS5DI

ミカサ「ハンジさんの上に処女って文字が見える」

ハンジ「…やった!!大成功だ!!」

ミカサ「なんですか…これは」

ハンジ「まだ実験段階だから詳しくは言えない。私の指示した人を見て、見えた文字を報告してくれないか?」

ミカサ「…わかりました。あとで教えてくださいね」

ハンジ「わかった。とりあえず5人見て貰って、教えるべきかを判断しよう」

ミカサ「わかりました」

ハンジ「じゃあ次は>>16を見て欲しい」



16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 15:52:05 ID:TLs8Ua1E

アルミン



18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 15:56:50 ID:j7ueS5DI

ハンジ「じゃあ次はアルミンを見て欲しい」

ミカサ「アルミン…?」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アルミン「やあ!ミカサ!ハンジさん!」

ミカサ「アルミン!」ジーッ

アルミン「…な、なに?」

ハンジ「ミカサには何が見える?アルミンは何だと思う?」ガシッ

ミカサ「>>20が見えます」



20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 15:58:27 ID:N4.0MUm2

童貞



21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 16:01:42 ID:j7ueS5DI

ミカサ「童貞が見えます」

ハンジ「よし!やっぱり成功だ!…いや…だけど念のため確認するか…」

ハンジ「アルミン。キミの性的な体験人数を聞きたい」

アルミン「ぼ…僕のですか?」

ハンジ「もちろん。セクハラじゃないよ。新薬開発のための人類にとって大切なデータなんだ」

アルミン「わかりました…>>23です」



23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 16:04:27 ID:.P7CWTuI

三人…いや、四人だったかな?(嘘



24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 16:08:21 ID:j7ueS5DI

アルミン「わかりました…三人…いや、四人だったかな?(嘘」

ハンジ(!!失敗した…!?いやそんなことは…ははーん。もしかして見栄を張ってるな)

ハンジ「嘘をついてないよね?」

アルミン「う…ついてませ…ん」

ハンジ(弱弱しいな…そうだ!!私を被検体にして再度ミカサに見て貰えばいいんだ)

ハンジ「アルミン今から私とHなことしようか?」

アルミン「>>25」



25: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 16:09:04 ID:lsSA4rfA

女の人とはやり方が分からないです



29: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 16:16:53 ID:j7ueS5DI

アルミン「女の人とはやり方が分からないです」

ハンジ(なーんだ!やっぱり童貞で!未体験だったんじゃないか!…あれでももう一つ可能性が…仮に3、4人との性体験が本当なら…つまりはそういうこと…?念のため確認しよう)

ハンジ「ミカサ…アルミンに童貞以外の文字は見えないかい?」

ミカサ「>>31」



31: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 16:18:36 ID:OjCv8SBA

後ろは非処女



32: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 16:23:40 ID:j7ueS5DI

ミカサ「後ろは非処女」

ハンジ「やったー!!」ガッツポーズ

ハンジ「ねえねえアルミン!性体験って全部男なんだろ?」

アルミン「えっ!」オロオロ

ハンジ「ああ、皆まで言わなくてもいい。言えないよなそんなこと」ナデナデ

アルミン「…は…い」

ミカサ「一体これはなんなんですか?アルミンが落ち込んでて見てられない」

ハンジ「ああ、少し手直しも加えたいところなので、あと1人見てくれたら説明するよ」

ミカサ「…絶対ですよ」

ハンジ「次は>>33を見てくれ」



33: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 16:24:47 ID:VH/eXdkk

ユミル



36: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 16:27:54 ID:j7ueS5DI

ハンジ「次はユミルを見てくれ」

ミカサ「ユミルを?」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ユミル「あれ?ミカサ?私になにか用事か?」

ミカサ「…」ジーッ

ユミル「え…なに?気持ち悪いやつだな…」

ハンジ「ミカサには何が見える?ユミルは何だと思う?」ガシッ

ミカサ「>>38という文字が見えます」



38: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 16:31:13 ID:9.lasdOQ

ハゲの巨人、すそわきが



41: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 16:35:23 ID:j7ueS5DI

ミカサ「ハゲの巨人、すそわきがという文字が見えます」

ハンジ「!!」
ユミル「!!」

ハンジ(…こりゃ失敗か?)

ハンジ「その言葉になにか心あたりはあるかい?ユミル」

ユミル「>>43」



43: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 16:37:11 ID:o8ujlXHw

今からうんこ食べまーす



45: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 16:41:46 ID:j7ueS5DI

ユミル「今からうんこ食べまーす」

ハンジ「ああ、ちょうど食事前に来てしまったようで申し訳ない。食べてからで構わないので教えてくれないか?これは人類にとって大事な実験データなんだ」

ユミル「じゃあ遠慮なく」モグモグ

ハンジ(ユミルがうんこを食ってる間に聞いておくか)

ハンジ「ミカサ、他には何か見えないか?」

ミカサ「>>46」



46: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 16:43:46 ID:MdSXQgNY

処女



47: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 16:48:17 ID:j7ueS5DI

ミカサ「処女」

ユミル「…ふぅ間食!やっぱりうんこは美味しいな」

ハンジ「ユミル2つの質問に答えて欲しい」

ハンジ「まず一つ目は【ハゲの巨人、すそわきが】という言葉に心当りはないか?」

ハンジ「二つ目はキミの性的体験人数を聞きたい」

ユミル「一つ目は>>47、二つ目は>>49だ」」



52: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 16:54:35 ID:j7ueS5DI

安価ミスったすまん
同じIDでも可なので再安価させてくれ

ユミル「一つ目は>>54、二つ目は>>56だ」」



53: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 16:56:21 ID:YfJWGAss

知ったからには死んで貰わなければならない



54: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 16:57:02 ID:hkfPTlDs




56: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 16:59:51 ID:YfJWGAss

くたばれ!人間ども



58: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 17:06:41 ID:j7ueS5DI

ユミル「一つ目は知ったからには死んで貰わなければならない 、二つ目はくたばれ!人間ども」

ユミルが突然襲い掛かって来た!!

ここからはコマンド選択モードに突入する
特殊能力の発動は一度だけなので大事に使ってほしい


HP100/MP150
ハンジ
・戦う
・特殊能力
・道具
・逃げる

上から>>59が選択

HP800/MP15
ミカサ
・戦う
・特殊能力
・道具
・逃げる

上から>>60が選択



59: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 17:08:26 ID:hkfPTlDs

道具



60: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 17:08:57 ID:920m8BCw

戦う



63: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 17:13:57 ID:j7ueS5DI

ハンジは道具袋から覗いた。どれをつかう?
>>64-66

上から>>68が選択

ミカサは戦うを選択した。どこを攻撃する?

>>70-72

上から>>74が選択



64: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 17:15:46 ID:920m8BCw




65: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 17:15:51 ID:uX/J6ywE

ピコピコハンマー



66: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 17:16:13 ID:hkfPTlDs

火炎瓶



68: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 17:17:22 ID:fGlDwpzQ

>>65



70: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 17:18:47 ID:i5AkATnk

ユミルの中の悪の心



71: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 17:19:32 ID:WxxJINYk




72: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 17:20:45 ID:1Zv.tuhg

お尻



74: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 17:21:39 ID:TLs8Ua1E

>>70



75: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 17:29:35 ID:j7ueS5DI

ハンジはピコピコハンマーを取り出した!
立体機動を駆使して確実にユミルのうなじを狙う
ピコッ!!ユミルを1のダメージを負った

ミカサの攻撃!ミカサは立体機動でユミルの肩に飛び乗った
ぺチンッ!
ミカサはユミルの頬を素手でぶった

ミカサ「ユミル。あなたはそんな人じゃない。私にはわかる」

ユミル「!?」

ミカサ「ぶたれたあなたと同じくらい、私の手も痛い」

ユミル「…」

ユミルの中の悪の心が破壊された

ユミル「ゴエンア…」

ユミルはそう言い残すと逃走した



76: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 17:31:08 ID:9.lasdOQ

一撃でしとめるとは流石ミカサ



77: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 17:33:32 ID:j7ueS5DI

ハンジ「ふぅ…危なかったね。ミカサ」

ミカサ「…もうこれ以上あなたの実験に付き合いたくない」

ハンジ「ご…ごめんね」

ミカサ「私は大事な同期を失った」

ハンジ「うーん、どうしようかな?」

ハンジ(このまま実験を続ける?続けない。他の実験に切り替える>>79が決定)



79: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 17:36:55 ID:w19YYkMo

続ける



80: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 17:42:24 ID:j7ueS5DI

ハンジ(実験を続けよう)

ハンジ「ミカサごめんね。嫌な思いさせちゃったね。でもあともう少しだけ続けさせてくないかい?」

ミカサ「…あなたはさっき、あと一人見たら、詳細を教えると言った。その内容で決める」

ハンジ「ああ、詳細なら教えるよ!」カクカクシカジカ

ミカサ「わかった…あと数人なら協力しよう」

ハンジ「よかった!じゃあ次は>>82を見てくれないか?」



82: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 17:44:41 ID:9.lasdOQ

ライナー



84: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 17:48:04 ID:j7ueS5DI

ハンジ「よかった!じゃあ次はライナーを見てくれないか?」

ミカサ「ライナーを?」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ライナー「おお!ミカサかどうした?」

ミカサ「…」ジーッ

ライナー「な、急になんだ?そんなに見つめたら穴が開いちまうぞ」///

ハンジ「ミカサには何が見える?ライナーは何だと思う?」ガシッ

ミカサ「>>85という文字が見えます」



85: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 17:49:27 ID:920m8BCw

鎧の巨人、アルミン



86: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 17:52:12 ID:j7ueS5DI

ミカサ「鎧の巨人、アルミンという文字が見えます」 

ハンジ(さっきからおかしいな…性体験の人数以外の文字が出て来ている…やっぱり改良が必要だな)

ハンジ「念のために聞くがライナー・ブラウン、鎧の巨人、アルミンという言葉に心当りは?」

ライナー「鎧の巨人は>>88 アルミンは>>90」



88: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 17:53:54 ID:PdIM4gVA

俺のちんこ



90: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 17:54:32 ID:xlRZxeqg

泣いてるアルミンをレイプした
いい締まりだった



96: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 18:07:55 ID:j7ueS5DI

ライナー「鎧の巨人は俺のちんこ、アルミンは泣いてるアルミンをレイプした。いい締まりだった」

ハンジ(俺のチンコってなんだろう?固さの自慢?それにアルミンの体験人数ってまさか…レイプ?)

ハンジ「ねえ固さ自慢はともかく…アルミンをレイプって…?」

ミカサ「アルミンが泣いているのに…無理やりレイプなんて許さない!」

ミカサは戦闘態勢に入った

ライナー「ちょっとまてミカサ!それには理由があってだな>>98というわけなんだ」



98: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 18:11:32 ID:radH/axw

ムラムラしてて我慢が出来なかった



100: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 18:19:05 ID:j7ueS5DI

ライナー「ちょっとまてミカサ!それには理由があってだな。ムラムラしてて我慢が出来なかった…というわけなんだ」

ハンジ(それ理由になるの?)

ミカサ「それなら仕方ない…私もエレンを見てると同じような気持ちになるから」

ハンジ(ええええええ!納得しちゃったよ)

ハンジ「ま…まあそっちはいいよ。ミカサ他には人数とか何か見えないかい?」

ミカサ「>>102」



102: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 18:21:08 ID:wYETl2uQ

5544555445655425854人



103: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 18:24:25 ID:j7ueS5DI

ミカサ「5544555445655425854人」

ハンジ「え???絶倫?」

ハンジ(いやいや、そんなわけないよな…やっぱり実験失敗かな?でも一応聞いておくか)

ハンジ「ライナー・ブラウン。キミの性体験の人数を教えてくれないかい?」

ライナー「>>104」



104: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 18:25:02 ID:33Q9Wwcg

おまえは今まで食ったパンの枚数をおぼえているのか?



105: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 18:35:02 ID:j7ueS5DI

ライナー「おまえは今まで食ったパンの枚数をおぼえているのか?」

ミカサ「あなたはDIO!」

ライナー「いや…ライナー・ブラウンだ」

ミカサ「そうだった…私は冷静じゃなかった」

ハンジ「ほっほー、じゃあやっぱり人数はあってるんだね」

ライナー「その内、入隊してからセクロスした男は>>106人女は>>107人」



106: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 18:38:41 ID:ZGc7ETIo

10



107: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 18:38:52 ID:V7dmWiLY

0



109: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 18:40:31 ID:vqxFbc0M

なんと



110: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 18:44:36 ID:j7ueS5DI

ライナー「その内、入隊してからセクロスした男は10人女は0人」

ハンジ「…!!ホモなの?タチ?ネコ?どっち?女は元から全然だめ?」ワクワク

ライナー「>>112」



112: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 18:45:32 ID:33Q9Wwcg

え、なにこの人気持ち悪い…



113: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 18:52:47 ID:j7ueS5DI

ライナー「え、なにこの人気持ち悪い…」

ハンジ「気持ち悪くなんてないよ~実験したいんだ色々…そうだな。私とセクロスしてお互いのカウントが増えるか実験してみるとか?どうかな~?いやかな~?」フーフーッ!!

ライナー「>>114」



114: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 18:53:41 ID:7MvJh1lA

構いませんよ



115: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 18:56:36 ID:j7ueS5DI

ライナー「構いませんよ」

ハンジ「やったー!!!ひゃっはー!!!」

ハンジ「じゃあミカサ!キミには人数が増えるかどうかの瞬間を見守ってほしい!私達のセクロスを見ていてくれるよね?」

ミカサ「>>116」



116: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 18:58:30 ID:SjSXlfKU

……終わったら呼んでほしい



117: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 19:01:57 ID:j7ueS5DI

ミカサ「……終わったら呼んでほしい」

ハンジ「そっかーそうだよね。うんじゃあライナーベッドへいこう!」

結果>>119



119: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 19:03:11 ID:Q6hO60E6

ライナーが粉々になった



120: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 19:06:29 ID:j7ueS5DI

結果ライナーが粉々になった

ハンジ「うーん。おかしいな…セクロスって粉々になるもんだっけ?」

ハンジ「でもまあいいや。気にしないでおこう。ミカサ私の文字に変化はあるかい?」

ミカサ「>>122になった」



122: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 19:20:10 ID:Cp0rENOA

絶対の処女



126: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 19:31:58 ID:j7ueS5DI

ミカサ「絶対の処女になった」

ハンジ「ええ!!なんだって!?」

ハンジ(セクロスって男の尻に木の杭を打ち込むことじゃないの!?)

ハンジ「おかしいだろミカサ…私さっきセクロスしたのに…処女なんて」

ミカサ「でも絶対の処女と書いてある…」

ハンジ「私の性知識がおかしいのか?まさか未成年のミカサにセクロスの仕方を聞くわけにはいかないし」

ハンジ(ちょっとセクロスの仕方を誰かに聞いてみるか)

ハンジ「私は少し聞きたいことがあるから、移動するけどミカサはどうする?一緒に来る?」

ミカサ「>>127する」

ハンジ(セクロスに詳しそうな18歳以上っぽいやつにやり方を聞くか…>>130(進撃キャラ)辺りがいいな)



127: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 19:34:20 ID:Cp0rENOA

エレンと一緒に行くことに



130: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 19:40:00 ID:B7xLONec

ナナバ



132: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 19:44:53 ID:j7ueS5DI

ミカサ「エレンと一緒に行くことにする」

ハンジ「じゃあセクロスの仕方を聞き、ミカサとエレンを連れてにナナバのところに行こう!」

ハンジ(ちょっと待て…エレンの性体験人数をミカサが見て、もし童貞じゃないってなったら…)チラッ

ミカサ「?」

ハンジ(薬の効き目を無くす解毒剤あるけど…飲ませておくか)

>>134
飲ます?飲まさない?他の方法○○で対処する



134: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 19:47:18 ID:B7xLONec

のます



135: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 19:51:50 ID:j7ueS5DI

ハンジ「ミカサ!とりあえず今までの協力ありがとう。嫌な実験に付き合わせたね。」

ミカサ「…」

ハンジ「これを飲んでくれ。」

ミカサ(…なんだろう?まあいいか)ゴクゴク

ハンジ「私を見てくれ何か見えるかい?」

ミカサ「なにも見えなくなった」

ハンジ「よし!じゃあエレンを連れてナナバのところへ行こう!」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
エレン「なんですか?ハンジさん急に」

ナナバ「どうしたの?ハンジ」

ハンジ「とりあえずセクロスのやり方を教えてください」

ナナバ「>>137」



137: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 19:54:51 ID:qd6ptdpc

>>54+>>56



138: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 19:59:03 ID:j7ueS5DI

ナナバ「知ったからには死んで貰わなければならない。くたばれ!人間ども」

ナナバが巨人化した

ここからはコマンド選択モードに突入する
特殊能力の発動は一度だけなので大事に使ってほしい

ハンジ
・戦う
・特殊能力
・道具
・逃げる
上から>>139が選択 

ミカサ
・戦う
・特殊能力
・道具
・逃げる
上から>>140が選択 

エレン
・戦う
・特殊能力
・道具
・逃げる
上から>>141が選択



139: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 19:59:48 ID:zQVHXgYM

にげる



140: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 20:01:09 ID:qd6ptdpc

戦う



141: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 20:02:17 ID:5uVXxOtE

戦う



142: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 20:06:19 ID:j7ueS5DI

ハンジは逃げた

ミカサは戦闘態勢に入った
どこを攻撃する?
>>143-145

上から>>147が選択 

エレンも戦闘態勢に入った
どこを攻撃する?
>>143-145

上から>>148が選択



143: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 20:07:51 ID:5uVXxOtE

ナナバさんの悪の心



144: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 20:07:57 ID:B7xLONec

悪の心



145: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 20:09:51 ID:cKwv6JwM

おっぱい



147: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 20:10:31 ID:5uVXxOtE

>>143



148: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 20:10:51 ID:B7xLONec

143で



150: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 20:26:48 ID:j7ueS5DI

エレンとミカサは巨人化したナナバの左右の肩に
立体機動を使って飛び乗った
左右から同時に近づいてこられてナナバは狼狽えている

ミカサ「王蟲!森へおかえりここはお前が住む世界じゃないのよ」

エレン「>>152」



152: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 20:29:47 ID:dDkYbrZY

人間は嫌いだ。
でもミカサは好きだ



153: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 20:32:59 ID:j7ueS5DI

エレン「人間は嫌いだ。でもミカサは好きだ」

ミカサ「エレン…わ、私も」

2人はナナバの頭の上でイチャイチャしだした
それを見て逃走して少し離れた場所にいるハンジが叫ぶ 

ハンジ「エレン!ミカサ!なにしてるんだ!ナナバの悪の心を攻撃するんだろ?」

エレン「そうでした!すみません!」

ミカサ「>>154」



154: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 20:33:34 ID:zQVHXgYM

メガンテ



155: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 20:42:35 ID:j7ueS5DI

ミカサ「メガンテ」

エレン「ちょ!そこは流れからバルスを使えよ…」

エレンが止めるのむなしくミカサは粉々に散った

その代りナナバに大ダメージを与えナナバも倒れた

エレン「ミカサ!!!」

ハンジ「…!!!ああああああ私が巻き込んだせいで、ミカサとナナバが…!!!」

エレン「ハンジさん落ち着いてください!」

ハンジ「これが落ち着いていられるか!」

ハンジ(これもあれも私が変な研究をしたせいだ…ここは責任を取って>>157するしか)



157: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 20:43:52 ID:QNT9oFXA

ザオリク



158: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 20:47:14 ID:j7ueS5DI

ハンジ(これもあれも私が変な研究をしたせいだ…ここは責任を取ってザオリクするしか)

ハンジがザオリクを唱えた

ミカサが生き返った

ナナバも生き返った

ハンジ「ごめんよ。ナナバ、変なことに巻き込んでしまって…」

ナナバ「…」

ハンジ「ナナバのこと巨人になっても大切にするよ。実験はさせてもらうけど…さあ一緒に帰ろう」

ハンジは巨人化したナナバと一緒に、自分の研究場所に戻ることにした



159: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 20:50:04 ID:j7ueS5DI

ハンジ(とりあえず研究施設に戻って来たけど、この実験を続けるか?他の薬を開発するか?それとも?)

ハンジ「うん>>160しよう」



160: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 20:50:41 ID:qLkxd6UE

終了



162: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 20:53:28 ID:j7ueS5DI

ハンジ(とりあえず研究施設に戻って来たけど、この実験を続けるか?他の薬を開発するか?それとも?)

ハンジ「うん。終了しよう」


━━俺たちの戦いはこれからだ!!

ご愛読ありがとうございました。




164: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/18(火) 20:56:30 ID:nFvIBThk







他のおすすめSS
サシャ「モグモグ……」 キース「おい貴様、なにをやっている?」 
サシャ「ゴホッゴホッ」エレン「!?」 
サシャ「エレン、私の屁って臭いんでしょうか?」エレン「へ?は?」 
エレン「俺、アニに告白しようと思うんだ」アルミン「えっ…?」 
エレン(10)「ミカサ!お医者さんごっこしようぜ!」 
エレン「アニをデートに誘って好感度を稼ごうかな」 
アルミン「意地があるんだよ!男の子には!」 
ミカサ「エレンエレン!」 エレン「なんだよアッカーマン」 
ミカサ「エレン、私いじめられている」 
ジャン「俺の……個人情報が……」