転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1556007104/

1 : ◆x8ozAX/AOWSO 2019/04/23(火) 17:11:45.02 ID:tos28C3+0

これはモバマスssです





2 : ◆x8ozAX/AOWSO 2019/04/23(火) 17:12:27.24 ID:tos28C3+0


「ーーです! 許せないですよねぇ!」

「ーー! ほんっとありえない!!」

美穂「…………?」

美穂(こんにちは、小日向美穂ですっ! 部屋の中からなにやら只事ではない雰囲気の会話が聞こえてきます)

美穂(こう言う時は大体ロクな事じゃ無いんだけど、荷物がお部屋の中なので……さっと、こう、ささっと回収して帰ろうと思います!)

ガチャ

まゆ「浮気です! 浮気に間違いありません!!」

加蓮「そんな男さっさと別れちゃいなよまゆ」

美穂(そろーり、そろーり)

まゆ「うぅぅぅぅっっ! ビェェェェェェッ!」

加蓮「ちょっと男子ー! まゆ泣いてんじゃん!!」

美穂(巻き込まれない様に……隠れて気配を消して……)

まゆ「あら? デスクの向こうにアホ毛が……」

加蓮「ほんとだ、美穂が生えてる」

美穂「わ、わたしは居ませんっ!」

加蓮「美穂居ないってさ」

まゆ「みたいですねぇ」

美穂(ほっ、バレずに済んだみたいです……)




3 : ◆x8ozAX/AOWSO 2019/04/23(火) 17:13:04.01 ID:tos28C3+0


加蓮「で、正直まゆの話全然聞いて無かったんだけど……何かあったの?」

まゆ「ごほんっ、ええとですねぇ……浮気されたんです!」

加蓮「えっ? 浮気?!」

美穂(まゆちゃん、お付き合いしてたんですかっ?!)

まゆ「浮気です……まゆはとっても傷付きました」

加蓮「誰に浮気されたの?」

まゆ「まゆの大好きな人に、です」

美穂(まゆちゃんの大好きな人ってプロデューサーさんだよね? プロデューサーさん、まゆちゃんと付き合ってたんだ……)

まゆ「怪しいとは思ってたんです。まゆが何度想いを伝えてもなかなか受け入れてくれないと思ったら……あの人、他の女性とお食事に行ってたんです!」

美穂「付き合って無いよねそれ!!」

加蓮「え、美穂?!」

美穂「気のせいです」

加蓮「気のせいだった」






4 : ◆x8ozAX/AOWSO 2019/04/23(火) 17:13:30.86 ID:tos28C3+0


美穂(危うく叫んじゃうところでした……まゆちゃん、それ浮気じゃないと思うよ!) 

まゆ「どうして……まゆという女がありながら他の女性と……」 

加蓮「クソ男じゃん、処すべきでしょそれ」 

まゆ「いえ、誘惑した女性が悪いのであってあの人は悪くありません!」 

美穂(直前と言ってる事違わない?) 

まゆ「まゆがあの人の心を繋ぎとめられなかったのが悪いのは分かってます。分かっているんです……でも、だからって浮気なんて……」 

美穂(また言ってる事が変わった!) 

加蓮「まぁそれはまゆが悪いよね」 

まゆ「まゆは悪くないもん!」 

加蓮「じゃあ誰が悪いの?」 

まゆ「…………法律?」 

美穂(責任転嫁も甚だしい……) 




5 : ◆x8ozAX/AOWSO 2019/04/23(火) 17:13:57.70 ID:tos28C3+0



加蓮「ちなみに浮気現場をどうやって突き止めたの?」 

まゆ「先週の日曜日にあの人を尾行してたら、たまたま駅前であの人を見つけたんです」 

美穂(たまたま……?) 

加蓮「すご、運命じゃん」 

まゆ「うふふ、運命で結ばれた二人だなんて……うふふふふ」 

加蓮「で?」 

まゆ「折角偶然見かけたんですから、話しかけない手はありません。ですがあの人はまだまゆの事に気付いてなかったので暫く見つからない様に監視する事にしたんです」 

加蓮「で?」 

まゆ「そしたら! なんと! 別の女性と待ち合わせしてたんです!!」 

加蓮「浮気だね」 

まゆ「浮気ですねぇ」 

美穂(浮気かなぁ?) 




6 : ◆x8ozAX/AOWSO 2019/04/23(火) 17:14:24.58 ID:tos28C3+0



まゆ「それから二人で喫茶店に入ってお仕事の打ち合わせをしたり、楽しそうに書類をチェックしあったり……」 

美穂(……それ、お仕事じゃ……) 

加蓮「相手の女性ってどんな人だったの?」 

まゆ「25歳くらいの大人な女性でした……」 

美穂(……あれ?) 

まゆ「胸も大きくて、おねだり上手な人でした) 

美穂(んん……?) 

まゆ「あと三つ編み! とても特徴的な三つ編みを肩に掛けていました!」 

美穂(……それ、ちひろさんじゃないかな……) 

加蓮「それちひろさんじゃない?」 

まゆ「でも蛍光色の黄緑を着てなかったので別人だと思います」 

加蓮「じゃあ違うね」 

美穂(ちひろさんに対する認識が……) 




7 : ◆x8ozAX/AOWSO 2019/04/23(火) 17:14:50.76 ID:tos28C3+0


まゆ「あんなに楽しそうにアイドルについて話し合って! しかも! 『お砂糖使いますよね? 角砂糖2つ入れておきますから』なんてまるでお互いを理解しあったカップルの様な会話をしてたんです!!」 

加蓮「やば、カップルじゃん」 

まゆ「あの人のコーヒーの好みはまゆとちひろさんしか知らない筈だったのに!」 

美穂(まぁ、多分その人ちひろさんだから……あとわたしも知ってるもん) 

加蓮「それはもう……完全にデキてるね。浮気間違いナシでしょ」 

まゆ「ゔぅぅ……まゆの何がダメだったんでしょう、魅力と誘惑が足りなかったんでしょうか……」 

加蓮「胸でしょ」 

まゆ「お?」 

加蓮「あ、ごめん今別の事考えてた」 

まゆ「なら良いでしょう」 

加蓮「ところでまゆってその胸で誘惑出来ると思ってるの?」 

まゆ「ブン殴りますよぉ?」 




8 : ◆x8ozAX/AOWSO 2019/04/23(火) 17:15:18.05 ID:tos28C3+0



まゆ「それから『休日なのにお疲れ様でしたー』って笑い合って……そのままお夕飯を一緒に食べて……」 

美穂(休日なのにお仕事頑張ってくれてる二人に感謝するべきだと思います……) 

加蓮「まゆは何処で監視してたの?」 

まゆ「見つかってしまったのでお食事をご一緒させて頂きました」 

美穂(メンタル大丈夫……?) 

加蓮「その男性、メンタルやばくない?」 

美穂(え、一番ヤバいのは間違いなくまゆちゃんのメンタル……) 

加蓮「で、どうなった?」 

まゆ「おいしかったです!」 

加蓮「いいなー」 

美穂(帰ろっと) 




9 : ◆x8ozAX/AOWSO 2019/04/23(火) 17:15:47.46 ID:tos28C3+0


加蓮「あ、そう言えば!」 

まゆ「どうかしたんですかぁ?」 

美穂(どうかしてるのはまゆちゃんだと思うけど……) 

加蓮「私も恋人に浮気されたんだけど!」 

まゆ「むむっ!」 

加蓮「先週の日曜日!」 

まゆ「むむむっ?!」 

加蓮「好きな人が既に家庭持ってた!」 

まゆ「ですねぇ……デスですねぇ」 

加蓮「大好きだったから尾行してたら、家族三人でレストランで食事してたの見かけたの! 最低じゃない?!」 

まゆ「最低ですねぇ」 

加蓮「ちひろさんみたいな妻とまゆみたいな娘さんの三人で! ほんっとあり得ない!!」 

美穂(……かーえろっと……) 




10 : ◆x8ozAX/AOWSO 2019/04/23(火) 17:16:13.10 ID:tos28C3+0

以上です 
お付き合い、ありがとうございました



12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/23(火) 18:32:19.44 ID:OTac38cO0

おつー



14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/23(火) 22:44:29.60 ID:k9JrKH82o

意味不明すぎて草






他のおすすめSS
 
 
 
 
 
ちひろ「モバPは字が読めない?」 
佐藤心「働くと言う事」 
城ヶ崎莉嘉「あんなお姉ちゃん嫌だっ!」 
幸子「Sachiko.Coume.Protect」 小梅「SCP紹介ラジオ…!」 その9 
大沼くるみ「貴女の手のひら」