転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1389717467/

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/15(水) 01:37:47 ID:KM5vBg6A

メリー「今、あなたの…」

男「…」カタカタ


メリー「うしろに居るのおおお!!!」バッ


男「…」カタカタ

メリー「…あれ?」



2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/15(水) 01:43:26 ID:KM5vBg6A

メリー「ち、ちょっと!」

男「…」カタカタ 

メリー「ああもう…イヤホンぶちぬいてやろうかしら…!!」イライラ

男「…よしっ」タ-ンッ

メリー「ひっひゃああっ!?」ビクウッ

男「…ん?」クル

メリー「…(危ない…見つかるところだった…)」ホッ

メリー「(って、なんで隠れてるのよ私!今飛び出して殺せば…)」

男「さって、寝るとしますか」

メリー「(あーもーペースが乱れるー!)」



3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/15(水) 01:49:57 ID:KM5vBg6A

男「…」…ス-……ス-…

メリー「…ところでさっきは何で画面と睨めっこしてたのかしら…」

メリー「どうせ殺してやるし見ても良いわよね」ピッ ウウン


メリー「…あれ?メモ帳を使った跡に…掲示板?」



30分後


メリー「台本みたいなものの投稿サイトなのね」カチッ

メリー「へえ…反応が貰えるんだ…あっこの話面白い」カチカチ




4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/15(水) 01:54:44 ID:KM5vBg6A

メリー「…はっ!いけない…見入っちゃった…」

メリー「そう言えばメモ帳…もしかして」カチッ

メリー「…やっぱり。台本だ」


メリー「女の子と男の子がイチャイチャ…気持ち悪い…」カチカチ

メリー「でも、これってつまり男の趣味なのかしら…ふーん…こういうのが好みなんだぁ…」

メリー「……」



メリー「違う!私はメリーさん!あなたのうしろをサクッとやるのが仕事なの!!」



5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/15(水) 01:59:13 ID:KM5vBg6A

メリー「…じゃあ、恨みを晴らさせていただこうかしら」ス…

男「…」ス-…


ヒュ…ッ!


メリー「…………」

メリー「…いや、起きている所をやらなきゃ気が済まないわ…また来るから覚えてなさいよ…」


メリー「…覚えてないなんて、…分かってるわよ」ギロ


スウウウッ…



6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/15(水) 02:04:48 ID:KM5vBg6A

翌日


メリー「私メリーさん…今あなたのうしろに」


メリー「居るの」ヌッ

男「…」カチカチ

メリー「だぁーもぉー!また!?」

男「ううん…煮詰まってんな…」カチカチ

メリー「ああそう!!そんなにそのゴミ文が好きなのね!!」

メリー「そんなっ!気持ち悪いっ!もーそーがっ!」

男「…」カチカチ

メリー「ぜぇー…ぜぇー……」



7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/15(水) 02:10:33 ID:KM5vBg6A

男「…」カチカチッ カチッ

メリー「…あれ、投稿してるんだ」チラ

男「…はあ……」カチ

メリー「…反応が全然ないわね…あれ?」


メリー「この物語、何か見覚えが…」



メリー「!!昔私で遊んでた時のお芝居にそっくり…!!?」

男「…」カチカチ

メリー「いや、まさか。そんなはず、ない」



8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/15(水) 02:14:18 ID:KM5vBg6A

メリー「もう駄目、苦しい…早く、こロ…ス……」スウウウ…


男「…」ウツラウツラ…


パタッ


メリー「…え?」

男「」

メリー「!?どっどうしたのよ!?」アタフタ

男「」


メリー「…寝てる……」


メリー「…」



9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/15(水) 02:20:17 ID:KM5vBg6A

メリー「…ばっかじゃないの、こんな夜更けまで書いてるなんて」

メリー「思えば昔からそう。あんたはぐっすり寝ちゃって、ママから毛布をかけてもらってたわ」

メリー「今すぐ殺したいのは山々だけど…」

スッ…

男「」パサ…


メリー「…風邪を引いたら、私を幻覚と思っちゃうかもしれないからよ」


スウウウ…



10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/15(水) 02:24:42 ID:KM5vBg6A

翌朝















男「書 き 溜 め が ぁ ァァアアアアアァァァ!!!!!」




………





11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/15(水) 02:33:05 ID:KM5vBg6A




男「…」カタカタ


メリー「…私メリーさん、今あなたの…」

男「…え…」クルリ

メリー「っ!?(い、イヤホンしてないっ!?)」

男「うわあああっ!だ、誰!?」ガタッ

メリー「…ッ!!そうね、忘れているわよねッ!!」ギリッ

男「………ア…あれ…ま、まさか」


男「メリー…ちゃん……?」


メリー「……………………?!」



12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/15(水) 02:36:57 ID:KM5vBg6A

…………

幼男「メリーちゃん、今日はおままごとしよー!」

メリー「」

幼男「えっへへ~」

………………



メリー「…………」

メリー「………あ」ジワ…

メリー「あ、ああっ………あああ……」


メリー「うわああああああん!さびじがっだよおおおおおおおっ!!!!」ギュウウウウウ


男「っ!!?」ダキッ



13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/15(水) 02:43:05 ID:KM5vBg6A

男「えっ!?や、やっぱり本当にメリーちゃん…!?見た目でピンと来たけど…」

メリー「あぁあんっ!男おぉぉ!!えぐっ、えぐうっ」

男「…ど、どうして…」

メリー「会いたかったよぉ…ぐすぅ…忘れられたと…おもっ、ひくっ」

男「ま、まさか殺しに!?」

メリー「も…いいのっ!ごめんなさっ、ごめんなさいっ!!」



14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/15(水) 02:50:21 ID:KM5vBg6A

男「そっか……ごめん、多分物置に行ってから捨てちゃったのか…」

メリー「ううぅ…ばか…ばかあぁ…っ!!」

男「本当に化けて出るなんて…」

メリー「あ、あんたがっ!あんたがっ…」

男「…本当に、ごめんね…ずっと一人にさせて」ナデナデ

メリー「くすん…ひっく…」



15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/15(水) 02:54:25 ID:KM5vBg6A

男「ずっと心残りだったけど、良かった…」

メリー「もうや………離れたく、ない…」ギュッ

男「…もちろん」

メリー「…」


メリー「………ただいま」


男「…おかえり」




おしまい



16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/15(水) 02:56:00 ID:KM5vBg6A

ShortshortStory



17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/15(水) 03:01:34 ID:./HfbQdU




18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/15(水) 18:01:24 ID:pro8f1NY

かわいい



20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/08(土) 02:43:30 ID:.4j6q8Ag

おつ






他のおすすめSS