転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1328847223/

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 13:13:43 ID:EZwhml9Q

学校

男「…………」

キモオタ「デュフフ………男殿?」

男「え?ど、どうした?」

キモオタ「…最近男殿は様子がおかしいでごさるよ?」

男「そ、そうかな?」

キモオタ「なにか悩みでもあるみたいな…」

男「悩み…」

キモオタ「…良かったら拙者相談にのりましょうか?」

男「だだ大丈夫だよ」



3 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 13:17:19 ID:EZwhml9Q

悩み確かにある
恋の悩み
俺は同じクラスの女ちゃんが好きだ
ただ俺はこんな感じでキモオタなわけだ
それに対して女ちゃんは成績優秀で可愛い
そう完璧
俺とは住む世界が違う
女ちゃんが神なら俺は消しかす
叶わぬ恋
なら女ちゃんを諦めろと言われるとそれは……

男「…………」

キモオタ「男殿、男殿」

男「……え?あ、ごごめん…」

キモオタ「…………」



4 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 13:18:21 ID:EZwhml9Q

女「…………はぁ」

友「どうしたのため息なんかついて」

私は今恋の悩みがある
同じクラスの男君が好き
ただ男君は「唯たんは俺の恋人!嫁」と言っていた
どうやら男君には恋人がいてその人とは将来を約束してるらしい
でも男君を諦めろと言われると…

女「………はぁ」

友「大丈夫?」

女「うん…」

友「………」



5 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 14:12:29 ID:EZwhml9Q

男「キモオタ一緒に帰らない?アニメイト寄って…」

キモオタ「すまぬ。今日も…」

男「あぁ…気にするなよ」

キモオタ「では。また明日」
最近キモオタは彼女が出来たらしい
相手は同じクラスの友ちゃん

男「今日も一人で帰るか…」

女「あっ…」

男「あっ…」




6 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 14:15:17 ID:EZwhml9Q

女「(男君…今から帰るのかな)」

男「(女ちゃん…今から帰るのかな)」

女「………」

男「………」

男・女「(一緒に帰りたい)」
男・女「あ、あの!」

男「あ、…いや何かな…」

女「あ、えっと先に言って良いよ…」

男「……あのま、また明日…」

女「……!?いや…えっと…うん。また明日…ね」

男・女「(やっぱり誘えない)」



7 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 14:17:58 ID:EZwhml9Q

帰り道

キモオタ「最近なんか男君の様子が変なんだよ。悩みがある感じで」

友「あーそうそう、女もなんだよねー」

キモオタ「やっぱりさ友達としては力になりたいんだよ」

友「うんうん。恋の悩みならなおさらね」

キモオタ「恋の悩み?女ちゃん好きな人でも?」

友「いやー分かんない。ただ様子からして恋かなーって」

友「もしかして男君も恋の悩みかもねー」

キモオタ「明日聞いてみるかな…」

友「そういう友達思いなところ好きよ」

キモオタ「っ…よせよ///」



8 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 14:20:01 ID:EZwhml9Q

次の日

キモオタ「デュフフ。男殿おはよーです」

男「おぉキモオタか。おはよ」

キモオタ「昨日のアニメ見ましたか?」

男「あぁー見てないや…」

キモオタ「なかなかの内容だったので今日にでも見て下さい!」

男「ぉk…把握」

男「………はぁ」

キモオタ「…………」



9 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 15:13:04 ID:EZwhml9Q

キモオタ「(聞いてみるか)」
キモオタ「男殿。ちょっと良いですか?」

男「ん?良いけど?」

キモオタ「昨日も言いましたが最近男殿はおかしいですよ」

男「…………」

キモオタ「ずばり男殿は恋をしてるでござるな」

男「フゴォオオ!!!!!」



10 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 19:13:21 ID:EZwhml9Q

キモオタ「その反応そうですか」

男「いや…え…いや…」アタフタ

キモオタ「ま、まぁ男殿落ち着いて下さい」

男「……」

キモオタ「拙者で良ければ話し聞きますよ?」

俺は全部話した

キモオタ「ふむふむ」



11 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 19:14:44 ID:EZwhml9Q

友「女ーおっはよ!!!」

女「朝から元気ね…」

友「女が元気さすぎなんだよー」

女「はいはい…」

友「で女は誰が好きなの?」
女「は…はぁあああ!!!!」

友「わぉ…」

女「いいいいいきなりなななによ!?」

友「ふふふ…私なら話し聞いてあげるよ」ニヤニヤ

女「………」

私は話した
男君が好きであること



13 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 19:23:23 ID:EZwhml9Q

帰り
友「」ニヤニヤ

キモオタ「どうした?ニヤニヤして」

友「いやー実はねー…」

女が男を好きなことを話した

キモオタ「はぁあああ!!!!????」

友「驚くでしょ?」ニヤニヤ

キモオタ「いや、そりゃな…だって」

男が女を好きなことを話した

友「はぁあああ!!!!?」

キモオタ「な?驚くだろ?」

友「う、うん…でもこれって…グフフ」ニヤニヤ

キモオタ「…………」



14 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 21:42:28 ID:EZwhml9Q

次の日

キモオタ「男殿、今週の休日暇でござるか?」

男「え?うーん多分暇だと思う」

キモオタ「デュフフなら一緒にお出掛けでもしませぬか?」

男「おk」

―――――――――

友「女ー今週の休日暇かな?」

女「うーん暇だよ。どうしたの?」

友「いやね、新しい服が欲しくて、良かったら一緒に行かない?」

女「そういうことなら良いよ」



15 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 21:43:40 ID:EZwhml9Q

昨日の帰り

キモオタ「なにを企んでんだよ…何となく想像つくけど」

友「いや私達は男君と女が両思いってことを知ってしまった」

キモオタ「あ…おぉ」

友「てことは私達には二人をくっつかせる義務がある」ニヤニヤ

キモオタ「意味がわからん」
友「てこで…ゴニョゴニョ」

キモオタ「……まぁ…わかった」

友「さすがダーリン!」



16 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 21:44:31 ID:EZwhml9Q

休日
男「えっとこの当たりで待ってれば良いかな」

女「うーんたしかここが集合場所で…」

男「……」

女「……」

男・女「(な、ななんでぇえええええ)」

男「(ちょちょちょちょ)」

女「(え?え?え?)」

ピロリロリン ピロリロリロリン

男・女「あっメールだ…」



17 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 21:48:06 ID:EZwhml9Q

男メール
キモオタ
今日は急用で行けなくなったでござる
すまぬ

女メール

ごめんね(棒読み)
急用ができた(嘘)
だから行けないよテヘペロ

男「………」

女「………」

男「(キモオタぁあああ)」

女「(友ぉおおおおお)」



20 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 21:53:02 ID:EZwhml9Q

男「…ぐ、偶然だね。女さん」

女「そ、そうだね」

男・女「(偶然じゃないよぉおおおおお)」

男「き今日はどうしたの?」
女「あ、えと…友と服を見る予定だったけど…友来れないって…」

男「え?お、俺もキモオタと一緒に行くはずが急用で来れないって……」

男・女「はっ…」

男・女「(お前らぐるかよぉおおおおお)」

男「(でも良く考えたらチャンス…)」

男「よよ良かったら俺とい一緒に…そその」

女「(これはチャンスなのかな…でも男君には唯さんって恋人が…いやいやこれは違うのそう!何が違うか分かんないけど…)」

女「そ、そうだね。せせっかくだし」



21 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 21:55:03 ID:EZwhml9Q

男「(行くってどこに行けば…アニメイトは…ダメだよな)」

男「お、女さん」

女「はひっ!?」

男「どどこ行きたいとこってないかな?」

女「あ、えっと…服が見たいかな」



22 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 21:55:54 ID:EZwhml9Q

服屋

男「(ななんか俺場違いじゃ…)」

女「あ、あのし試着してくるね」

男「う、うん」

女ちゃん着替え中

女「お、おませた…」

男「(゚Д゚)」

女「…どうかな?///」

男「か、かわいい…」

女「え///」カァアア

男「は!?いや、その…えと」

女「ここれ下さい!!」

店員「ありがとございまーす」



23 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 21:58:08 ID:EZwhml9Q

公園
男「(ふぅーなんだかんだキモオタに感謝かも)」

女「…………」
男「…………」

女「あの…1つ聞きたいんだけど」

男「なにかな?」

女「男君は唯さんって方と付き合ってるでしょ?」

男「(゚Д゚)……え?」

女「それでね…あの」

男「ちょちょちょっと待って」

女「え?」

男「あの俺付き合ってる人居ないよ?」

女「え?でも唯たんは俺の恋人!嫁って言って…」

男「(゚Д゚)……」

女「………?」

俺は説明をした



24 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 22:00:02 ID:EZwhml9Q

終わりが2つあるから
先に悪い終わり
BADDOEndoを

女「アニメキャラ……キモ」

男「え?」

女「アニメキャラを嫁とか恋人とかキモ…」

男「(あれ…なにこの展開)」
女「私に近よらないで…」

男「…あ、いや」

女「話しかけるな!」タタッ

男「oh…」

BADDOEndo
終わり



25 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 22:00:43 ID:Co.xOYPU

果たしてバッドエンドは必要だったのだろうか?



26 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 22:02:25 ID:EZwhml9Q

>>25
なんかさ
2人を幸せに終わらせるのは俺が嫌だなぁって



27 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 22:05:36 ID:EZwhml9Q

>>23から続き
happyEndo

女「アニメキャラクター……?」

男「(やっぱり引かれたよな…)

女「そ、それ本当なの?」

男「う、うん(俺の青春さよなら)」

女「………良かった…」

男「え?」



28 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 22:14:05 ID:EZwhml9Q

女「だって!だって!ずっと勘違いして男に告白するの我慢して…」ウルウル

男「そ、そうなんだ…」

女「これでやっと告白できるよ」ウルウル

男「そっか……え?」

女「…?………あ」

女「あいや///その…///」

男「(あれ…今告白って…いや勘違い?)」

女「あの…(どどうしよ…いやでもチャンス…?)」

女「そのわ私!男が好きなの!」



30 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 22:15:00 ID:EZwhml9Q

数日後
キモオタ「デュフフ相変わらずあずにゃんかわゆすデュフフ」
男「唯たん唯たんは俺の嫁」
女「」ジドー

男「はっ!?」

女「もう…男君のお嫁さんになるのは








私なんだから///」チュ
happyEndo
終わり



31 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 22:16:14 ID:EZwhml9Q

ちょっと最後焦り過ぎたかな
まぁ良いや
これで終わり
ありがとございました



33 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/10(金) 23:17:53 ID:oEAIcQAg

乙!






他のおすすめSS