転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1389085685/

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/07(火) 18:08:05 ID:yd.ARkh.


ヒカル「えっ」

アラタ「んっ?」

ヒカル「…ごめんアラタ、意味がよく分からない」

アラタ「意味も何も、ただおちんぽをしごき合うだけだぜ?」

ヒカル「」



2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/07(火) 18:09:07 ID:yd.ARkh.

ハルキ「アラタ!!お前いい加減にしろ!!!!」バンッ!!

ヒカル「ハッ、ハルキ…!!」ホッ…

ハルキ「ヒカルとおちんぽのしごき合いをするのは俺が先だとこの前決まっただろうが!!!!
抜け駆けするんじゃない!!!!」

アラタ「えー、だってよぉ~」

ヒカル「」



3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/07(火) 18:10:22 ID:yd.ARkh.

ムラク「騒がしいな」

アラタ「あっ、ムラク!」

ハルキ「いや別に何でもない。気にするな」

アラタ「実はハルキがヒカルのおちんぽを独り占めしようとしててさぁ~」

ヒカル「ちょっ、何言ってんの!?!?」




4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/07(火) 18:13:30 ID:yd.ARkh.

ヒカル「ムッ、ムラク!!
本当に何でも無いから気にしな

ムラク「ハルキ、おちんぽの独り占めは感心しないな」

ヒカル「」

ハルキ「独り占めするつもりなんてない!!!!
俺はただ順番を守れと言っているんだ!!!!」

アラタ「だってハルキいつまで経ってもヒカルのおちんぽしごこうとしないだろ~」

ハルキ「物事には順序というものがあるだろう!!!!
ヒカルの同意も得ずにおちんぽのしごき合いをしたらそれはただのレイプだろうが!!!!!!」

ムラク「ふむ、それは一理あるな」

ヒカル(僕もう帰っていいかな)



5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/07(火) 18:20:36 ID:yd.ARkh.

ムラク「だがな、ハルキ。同意を得なければお前はずっとそのままだ
前に進むことも出来ずに、その場で一人立ち尽くすしかない」

ハルキ「!!」

ムラク「拒絶されるのを恐れる気持ちも分かる。しかし、お前はまだ何もしていないだろう
何故拒絶される事を前提にして立ち止まる」

ハルキ「…」

ムラク「お前とヒカルの絆はそんな脆く壊れやすいものではないだろう?」

ハルキ「ムラク…!!」ジーン…

アラタ「ムラク…///」ポッ…

ヒカル(なんか無性にラスクが食べたくなってきた)グゥー…



6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/07(火) 18:21:51 ID:yd.ARkh.

ハルキ「すまないムラク、俺はっ…」

ムラク「ふっ、礼には及ばん…
さあ、お前の気持ち、全力でぶつけてこい!!」

ハルキ「ああ!!」


ハルキ「ヒカル…、俺と…俺とっ…!!!!
おちんぽのしごき合いをしてくださ

ヒカル「嫌だ」


ハルキ「ちくしょおおおおおおおおおおおおおおおおおォォォォォォォ!!!!!!!!」ダンダンッ!!!!!ガンガンッ!!!!!!!(壁と床に頭を打ちつける)

ムラク「やはり駄目だったか」

アラタ「ヒカルは流されない子だからね」



7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/07(火) 18:25:07 ID:yd.ARkh.

ハルキ「やはりって何だよやはりって!!!!
築き上げてきた友情も絆もたった今失ったわ!!!!」

ムラク「ハルキ、八つ当たりはみっともないぞ」

アラタ「そうだぞハルキ
そもそもヒカルはまだおちんぽのしごき合いは初心者なんだから、もっと違う方面から攻めていかなきゃ」

ヒカル「初心者って…僕そんな不純な行為のプロになるつもりは無いよ
というかしないよ!!!!しごき合いなんて…」



8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/07(火) 18:26:37 ID:yd.ARkh.

アラタ「もぉ~っ!!!!!!!
ヒカルはおちんぽをしごき合う事の何がそんなに嫌なんだよっっ!?」イライラ

ヒカル「逆ギレ!?!? いや、嫌に決まっているだろう!!!!
大体、男同士でおちんっ……ちっ、ちんちんをしごき合うだなんて気持ち悪いしおかしいだろう!?
お前ら本当に馬鹿なんじゃないのか!?!?」

ハルキ「うちのクラスでおちんぽのしごき合いしてないのなんてヒカルくらいだぞ」

アラタ「ああ、ムラク達ももう俺達としたしな」

ムラク「ああ」

ヒカル「えええええええええええええぇぇぇぇぇぇぇぇ!?!?!?」



9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/07(火) 18:28:31 ID:yd.ARkh.

ヒカル「クッ、クラスって………
えっ?」

アラタ「いやだから、ヒカル以外全員って事」

ハルキ「サクヤだってリクヤだってとっくの昔に俺達とおちんぽのしごき合いをしているぞ」

ムラク「俺はこのクラスに配属されたばかりだからまだ全員とは出来ていないが、いずれ全員とするつもりだ」

サクヤ『えっ!!ヒカル、まだおちんぽのしごき合いしてなかったの!?』

リクヤ『見損なったよ。君がそんな人間だったなんて…』

ゲンドウ『ヒカル、怖がるな。おちんぽはお前の敵ではない』

カイト『おちんぽのしごき合いも出来ないなんて…とんだ腰抜けだな(笑)』




  プツンッ


ヒカル「ウギャアアアアアアァァァアアアアアァァァアアアアア!!!!!!!!!!!!!
ウワアアアアアアァァァァァァァァアアアアア!!!!!!!!
ア゛ア゛アア゛アアァァァァァァァァアアアアアァァァァァァァァアアアアアーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!」



10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/07(火) 18:31:42 ID:yd.ARkh.

―――――――
――――ピピッ
――ピピピッ
ピピピピッ!
ピピピピッ!



ヒカル「ッ!!!!!!」バッ!!!!!!

ヒカル「ハァッ!!!!!ハァッ!!!!ハァッ…!!

ハァッ…ハァッ……

はぁ………はぁ………」


ヒカル「…………ゆ……め………?
か………」


ヒカル「……」


ヒカル「……………うっ
ぅえぇ……
ふえぇっ……うえぇえっ……」ポロポロ…





11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/14(火) 16:58:17 ID:ip0lE1Os




12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/23(木) 05:52:16 ID:Amz4POhk

良かった






他のおすすめSS