転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1561300779/

1: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/23(日) 23:39:39.86 ID:MZblwqdJ

@廊下

曜「今日は練習ないみたいだし、早く帰って衣装作りでもやろうかな~」テクテク

~♪ ~♪

曜「ん?ピアノの音…?」

曜「音楽室かな…?行ってみよう!」ダッ



自分はようちかちゃん推しですが、仲の良い2年生も大好きなので、ようりこちゃんに挑戦してみます(*> ᴗ •*)ゞ

拙作ですが、過去に書いたものですm(_ _)m

曜「千歌ちゃんのおっ○いの接線を求めたい!」千歌「 は?」
ダイヤ母「実は4人姉妹なのです…」ダイヤ「!?」



3: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/23(日) 23:41:10.50 ID:MZblwqdJ

曜「到着!どれどれ…」ノゾキミ

曜「!!」

夕暮れ時、窓から差す橙色の光のカーテン。
髪をなびかせながらピアノを弾く可憐な少女の姿が、そこにあった。

梨子「~♪」

美しい音色と安らかな彼女の表情に、胸を打たれた。
仄かな桜の香りが鼻をくすぐる。


その日、私は初恋をした。



4: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/23(日) 23:42:04.92 ID:MZblwqdJ

@朝

アラーム「デンデンデッデッレッデデッデデデデンデンデッデッレッデデッデデデ」

アラーム「デンデンデッデッレッデデッデデデデーデデデーデー」

アラーム「空色カーテンオ~プン!海色ゲートウェルカ~ム」

アラーム「デーーンデーーン」

曜「あ・そ・び・ま・しょおおおおぉおぉおおおお!!!!!!!!」ガバッ

ヨウーウルサイワヨー!

曜「ふぅ。今日も良い朝でありますな!」

曜「さて、着替えてご飯食べて学校へ行くであります!」



5: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/23(日) 23:42:57.49 ID:MZblwqdJ

@学校

千歌「あ、曜ちゃん!おはよう。」

曜「おはよう千歌ちゃん!」

梨子「おはよう曜ちゃん」

曜「」ドキッ

曜「お、おはよう梨子ちゃん…」///

千歌「!」

梨子「?」

曜「さ、さあ、教室へレッツヨーソロー!」ダダダダダ

梨子「行っちゃった…。今日も曜ちゃんは元気ね」

千歌「これは事件なのだ」ニヤニヤ




6: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/23(日) 23:43:52.14 ID:MZblwqdJ

@教室 

先生「え~であるからして~」 

曜(梨子ちゃん真面目にノート取ってるなぁ…) 

先生「逆関数を取ることでMariをKananで微分することが可能になり~」 

曜(真面目な表情も可愛いんだヨーソロなぁ…)/// 

先生「これによって水浸関数の導関数を求めることができ~」 

曜(…千歌ちゃん寝てるしw) 

先生「あっそうだ(唐突)。2週間後期末テストだから勉強しとけよ~」 

曜(テスト!忘れてた)ハッ 

先生「さて、次は黒澤姉妹関数を変数鹿角姉妹について積分してみようと思う。」キリッ



8: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/23(日) 23:44:43.33 ID:MZblwqdJ

キーンコーンカーンコーン 

千歌「ふぁ~よく寝た」 

曜「千歌ちゃんずっと寝てたね」 

梨子「再来週のテスト、大丈夫なの?」 

千歌「え!?テストあるの!聞いてないよぉ…」 

曜「赤点取っちゃったらダイヤちゃんに怒られるよ~」 

千歌「曜ちゃんに言われたくないよっ!」 

梨子「ふふっ」 

千歌「梨子ちゃんは頭が良くて羨ましいなぁ~」 

千歌「このちかっちにちょっと分けてくれても良いんだよ?」 

梨子「ふふっ。遠慮しとくわ♪」 

千歌「酷い~~!」オコリンボタイカイ 

曜(梨子ちゃんは可愛くて頭も良くて…) 

曜(私には釣り合わないのかな…)



10: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/23(日) 23:47:32.17 ID:MZblwqdJ

@屋上 

ダイヤ「今日の練習はここまで!みなさんクールダウンを怠らずに!」 

鞠莉「相変わらず吐息がvery hard♪」 

ダイヤ「鞠・莉・さ・ん!あなたに言っているのですよ!」 

果南「まあまあ」 

鞠莉「わ゛~かってる~わ゛~かってるって~(劇場版風)」シッシッ 

ダイヤ「んまあああああ!出来上がったピザをホテルオハラに613613人分デリバリーしますわよ💢」 

鞠莉「それはやめて。」 


千歌「3年生は相変わらずだね~」 

曜「そうだね~。…じゃあ着替えて帰ろっか!」 

梨子「そうね」



11: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/23(日) 23:48:30.99 ID:MZblwqdJ

曜「私着替え終わったから、外で待ってるね~」 

千歌「早っ」 

梨子「私たちも早く着替えましょう♪」



12: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/23(日) 23:49:22.69 ID:MZblwqdJ

曜(おっ来た来た) 

千歌「……!…ww」 

梨子「……♪」 

曜(ん?何か話してる…?) 

曜(聞いてみよう)コソコソ 

千歌「テストやだなぁ…」ハァ 

梨子「私も今回苦手な範囲で困ってるわ…」 

千歌「梨子ちゃんでもそんなことあるんだね」 

梨子「うん…曜ちゃんにでも教えてもらおうかしら。」 

千歌「え?曜ちゃん?無理無理ww 私と同じで赤点回避に必死だよw」 

梨子「それもそうね」フフッ 

曜(ガーーーーーーーン) 

曜(そんな。。。私じゃやっぱり釣り合わないんだ。。。) 

曜(…絶対釣り合う女になってやるんだヨーソロ)メラメラ 


この日、渡辺は覚醒した。



13: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/23(日) 23:50:59.49 ID:MZblwqdJ

@曜ルーム 

曜「これをtで置換して…そんでもって計算後に戻して…」ガリガリガリガリ 

曜「うおおおおおおおおお」ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン←裁縫の音 

曜「はぁ…梨子ちゃん可愛いなぁ…///」つスマホの写真 


説明しよう! 
皆さんご存知の通り、渡辺はめちゃくちゃ器用なのである! 
ゆえに、勉強と裁縫と恍惚を同時にこなすことなど朝飯前なのだ! 


曜「私は…私は絶対にやり遂げてみせるッッ!!」



14: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/23(日) 23:51:31.18 ID:MZblwqdJ

~1週間後~ 

千歌「あっ!曜ちゃんおはよう!」 

梨子「おはよう」 

曜「二人とも、おはよう」ゴゴゴゴゴ 

梨子「…何あのオーラ」コソコソ 

千歌「私知らないよ」コソコソ 

曜「ふふっっっふふふっ」ゴゴゴゴゴ



15: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/23(日) 23:52:17.91 ID:MZblwqdJ

@教室 

先生「え~であるからして~」 

千歌「」zzz 

先生「極限をとって正の無限大に飛ばすとはさみうちの原理よりf(x)はYoshiMaruに収束し…」 

千歌「」zzz 

先生「したがってf(x)の図はこのようなまるっとした形になり…」 

千歌「」zzz 

先生「おい高海ィィ!起きろ!」ビュン 

千歌「イテッ」ガン 

梨子「今時チョーク投げ…!?」 

曜(…これは水平投射!)



16: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/23(日) 23:53:38.24 ID:MZblwqdJ

@屋上 

ダイヤ「1,2,3,4,5,6,7,8…」パンパン 

ダイヤ「曜さん!もう少し体を右へ向けてください!」 

曜「π/12くらいでいいですか?」 

ダイヤ「えっ?」



17: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/23(日) 23:54:12.04 ID:MZblwqdJ

@バス 

善子「でね~昨日リトルデーモンたちがね~」 

曜「うんうん」 

キキッッッ!! 

善子「きゃっ」 

運転手「急停車申し訳ありっせんした~」 

善子「気をつけなさいよね!」 

曜(慣性って偉大だ)ジーン 

曜「この力がないと私たちは地球から吹き飛ばされちゃうからね」ウンウン 

善子(大丈夫かしら…)



18: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/23(日) 23:55:02.98 ID:MZblwqdJ

@部室 

ルビィ「愛してるばんざーい!ここで~よかった~」 

花丸「う、美味いずらああ!」 

曜(愛…i…複素数か…) 

曜(そういえば、なんかe^{iπ}が-1っていう話がネットに載ってたな…) 

曜(ちょっと見てみよ)タプタプ 

曜(な…なんだと…!オイラーの公式…) 

曜(マクローリン展開(0中心のテイラー展開)をすればe^x,sinx,cosxにこんな関係を見いだせるのか…!) 

曜(う、美しい…)ツー 

花丸「曜ちゃんがスマホの画面を見て泣いてるずら…」



19: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/23(日) 23:56:01.42 ID:MZblwqdJ

@曜ルーム 

曜「」シュバババババ 

ドア「」コンコン 

曜ママ「曜、おやつ持ってきたわよ~」ガチャ 

曜「」シュバババババ 

曜ママ「腕が6本…?」ポカーン 

曜「ありがとう。そこ置いといて」シュバババババ 

曜ママ「あ、はい。」 

曜「やばっ!ここの-COOHと-OHエステル結合するじゃん!構造決定難しいなぁ…」シュバババババ 

曜ママ(……娘の!娘の!むーすーめーのー!娘の様子が!👏おかしい!) 

曜パパ「イエッタイガーーー!!!」←たまたま休みで家にいた 

曜「うるさい」シュバババババ 

ママパパ「はい。」



20: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/23(日) 23:56:52.30 ID:MZblwqdJ

@プール 

部員たち「キャー曜ちゃん頑張って~」 

曜「よっと」ジャンプ! 

曜(…) 

曜(私は今自由落下をしている…) 

曜(…まてよ?上にジャンプしたから初速があるな…) 

曜(考慮する力は重力だけで良いのかな…) 

曜(粘性抵抗とか慣性抵抗を考慮しなきゃ…今回は慣性抵抗だけでいいか) 

曜(あとは速度の正負に注意して…) 

曜(で運動方程式を立てて積分すれば速度が出る…) 

曜(自然対数とるのがめんどくさいなぁ…) 

曜(…どれくらいの高さから飛べば終端速度に達s) 

バシャーン 

部員たち「キャーかっこいい!!」 

顧問「さすが全日本級だな」 

曜「ふぅ」バシャッ 

曜(力学はいいな…家で単振動の復習しよ) 

千歌「曜ちゃ~~~~~ん」 

梨子「かっこ良かったよ~」 

曜「えっ」クルッ 

ちかりこ「おーい」フリフリ 

曜「見られてたのか…恥ずかしい///」 

曜「…今梨子ちゃんかっこ良かったって…」 

曜「…」///



22: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/23(日) 23:57:58.07 ID:MZblwqdJ

こんな感じで1週間はあっという間に流れ、 
いよいよ期末テストを迎えた。 


先生「じゃあ、始め!」 

生徒たち「」ペラッ!カリカリカリカリ! 

曜(…) 

曜(今日この日のために…梨子ちゃんに認めてもらうために…) 

曜(私は頑張ってきたんだ…!) 

曜(何なら高校の範囲超えて偏微分と重積分までやってやった!) 

曜(絶対に…1位を取る!) 

曜(見ててね、梨子ちゃん!) 

曜「」カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ



23: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/23(日) 23:58:46.34 ID:MZblwqdJ

@数週間後 

千歌「いや~前回のテストも散々だったよ~」 

梨子「もう~勉強ちゃんとやったの?」 

千歌「勉強の合間にちょっとスノハレを見たら止まらなくって…!」テヘッ 

梨子「もう…本当にμ’sが好きなのね!」 

千歌「そりゃ~もう!」 

梨子「曜ちゃんはどうだったの…?」 

曜(ケアレスミスが少し…あとは順位発表を待つのみ)ボー 

梨子「曜ちゃん?」ポンポン 

曜「うひゃあああああああ!!!」 

梨子「」ビクッ 

曜「りりりりりりこちゃんどうしたの?」/// 

梨子「いや、テストどうだったのかな~って…」 

曜「そりゃあもうバッチリであります(*/// ᴗ ///*)ゞ」 

千歌「そんなこと言って~また赤点ギリギリなんでしょ~」ニヤニヤ 

ドア「」ガラッ 

先生「前回の期末の学年順位を廊下に貼った。自分の順位を確認するように。」 

千歌「だって!行こう!梨子ちゃんはまた順位一桁なんでしょ~」 

梨子「そ、そんなことないわよメイ*>_ <リ」ハワワ 

曜(大丈夫。私ならできる。)



24: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/23(日) 23:59:28.82 ID:MZblwqdJ

8位 桜内梨子 440点 

千歌「苦手とか言っちゃって~やっぱ高いじゃん!」 

梨子「そ、そんな…」 

千歌「照れることないじゃない!」 

千歌「さてさて、我が同士曜ちゃんはどこに…」 

千歌「…」 

千歌「…」 

千歌「」 

梨子「どうしたの千歌ちゃん、まるで月ちゃん初見のときのように固まっちゃって…」 

千歌「よっよよよよっっようちゃ…」ユビサシ 

梨子「えっ?」 

梨子「えええええ!」 

_人人人人人人人人人人_ 
> 1位 渡辺曜 492点 < 
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄ 

曜(やり遂げたよ。最後まで。)テレレレテレレテレレテレレテレレテーーヒタムキニーナレールーノーハースーテキー 

梨子「すごいじゃない!曜ちゃん!」 

曜(…今なら何でもできる気がする) 

曜(今の私はよく見るヘタレの私じゃないッ!) 

曜「梨子ちゃん、ちょっと来てもらってもいいかな?」グイッ 

梨子「へっ?あっちょっと!」 

千歌「…曜ちゃん、やり遂げたんだね。」 

千歌「私は曜ちゃんならできるって、信じてたよ」 

千歌「頑張って从c*•ヮ•§」



25: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/24(月) 00:00:17.11 ID:5fCs0mQi

@音楽室の前 

梨子「ハァッハアッ…。どうしたの?急に走って?」 

曜「…ねえ、梨子ちゃん。」 

曜「どうして、赤点ギリギリの私が1位を取ったかわかる?」 

梨子「どうしてって…行きたい大学があるから?とか?」 

曜「」フルフル 

曜「質問を変えるね。赤点ギリギリの私が、なんでここまで頑張れたと思う?」 

梨子「う~ん。モチベが急に上がったから?とか?」 

曜「違うよ。」 

曜「答えはね…」カベドンッッ! 

梨子「///」ドキッ 

曜「梨子ちゃんと釣り合う女になるためだよ」カベクイッ!! 

梨子「はわわわわ///」ドキドキドキドキ 

曜「おっと。やりすぎたね」スッ 

梨子「あっ…」 

曜「」フゥ 

曜「私ね、ず~っと言っておきたいことがあったんだ。」 

梨子「?」



26: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/24(月) 00:00:58.89 ID:5fCs0mQi

曜「実は、梨子ちゃんのことが、」 

曜「だあ~~~~~~~~~~~~~~~い好きっ!!」 

梨子「…」 

梨子「…」ポロポロ 

曜「な、泣くほど嫌だった…?ごめん、今のはなかったことに…」 

梨子「」フルフル 

梨子「私もっ!」 

曜「えっ!?」 

梨子「明るくて優しくて一生懸命で…そんな曜ちゃんに一目惚れだった!」 

曜「そ、そうだったんだ…///」テレテレ 

梨子「曜ちゃんは…?」ウワメヅカイ 

曜「///」ドキッ 

曜「私はね…ちょうどここから見えた女神様に一目惚れだったよ///」 

梨子「そ、そうだったの…///」テレテレ 

曜「私たち、似た者同士だね!」 

梨子「うんっ!」 

曜「じゃあ、千歌ちゃんも待ってるし教室に帰ろっか!」 


夕暮れ時、窓から差す橙色の光のカーテン。 
あの時惹かれた可憐な少女の手には、私の手が重なっている。 
こんなに細くて可愛い手で、あんなに力強くて美しい音色を奏でていたんだね。 
春はもう過ぎたのに、はっきりと感じる桜の香りに心を寄せる… 
物音一つしない廊下で響く 2つの足音には、希望の音色が聴こえてきた。 

おしまい(*> ᴗ •*)ゞ💞メイ*σ_ σリ



27: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/24(月) 00:01:28.26 ID:5fCs0mQi

~おまけ~ 

@教室 

千歌「おやおや~お二人さん手を握っちゃってどうしたのかな?」ニヤニヤ 

曜「ハッ!これは…」アセアセ 

梨子「そ、その…」アセアセ 

千歌「おめでとう、2人とも!」ギュッ 

曜「ありがとう!千歌ちゃん!」 

先生「青春なところ悪いが、高海 職員室に来なさい。」 

千歌「そ、そんな~」 

ようりこ「ふふっ」



28: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/24(月) 00:01:54.79 ID:5fCs0mQi

@部室 

ルビィ「で、無事に気持ちが通じあったんだね!」 

花丸「めでたしめでたしずら」ノッポパンモグモグ 

曜「え?私が梨子ちゃんに恋してるの知ってたの!?」 

善子「そりゃあ あの様子を見ればねぇ…」 

果南「私はよくわからなかったけど、千歌が教えてくれたよ」 

ダイヤ「くれぐれもフライデーされないように頼みましたわよ!」 

鞠莉「あいっかわらず硬度10ねぇ…」 

ダイヤ「あ゛?果南さん!お行きなさい!」 

果南「いっしょなら弾けるパワーッ💞」バキバキバキバキ 

鞠莉「Wait果南!アバラ、アバラ入ってるからああああぁぁ」 

梨子「千歌ちゃん、知っていたのね…///」



29: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/24(月) 00:02:30.64 ID:5fCs0mQi

@職員室 

先生「ガミガミガミガミガミガミ」 

千歌「何でも知ってるよ♪作詞は策士だからね!なんちゃってw」クスクス 

先生「何笑ってるんだあああああ!!」 

千歌「ごめんなさ~~~~い」 


本当におしまい(*/// ᴗ ///*)ゞ



30: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/24(月) 00:02:58.27 ID:5fCs0mQi

お目汚し失礼いたしましたm(_ _)m 
完璧超人の曜ちゃんなら何でもできます!(多分) 
ヘタれる曜ちゃんも好きです(*> ᴗ •*)ゞ 
ありがとうございました。 

※ちなみに家虎は反対派です。曜ちゃんパパママはあんなこと言っていましたが、自分は実際に発したことはありません。 

イラネ╰( *> ᴗ •*)╮-。・*・:≡ Δ 
イラネ╰( *> ᴗ •*)╮-。・*・:≡ ∂ 
イラネ╰( *> ᴗ •*)╮-。・*・:≡ ∫



32: 名無しで叶える物語(光) 2019/06/24(月) 00:58:19.23 ID:zMEVswXO

おつ



34: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/06/24(月) 03:12:07.51 ID:uObdGRCZ

乙です 
好きな人のために頑張る曜ちゃんがただかわいかった






他のおすすめSS
千歌「梨子ちゃん!>>3!」※安価スレ 
曜「梨子ちゃんって今好きな人いる?」 
ルビィ「真ん中バースデー?」 
ルビィ「今日は何の日?」善子「はぁ?」 
ルビィ「夏休みの宿題終わらないよぉ…」 
善子「ルビィ、百合営業をするのよ」 
【果南ダイヤ鞠莉】三人で一緒【SS】 
ダイヤ「そんなことではサンタさんは来てくれませんわよ?」千歌「へ?」 
梨子「変身」 
【いじめ注意】花丸「曜さんの怖いものはなにずら?」【SS】