転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1561298508/

1: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/23(日) 23:01:48.87 ID:sIEPsQLd

ルール
絵本の世界から脱出し、元の世界に戻る



2: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/23(日) 23:02:22.31 ID:sIEPsQLd

─図書室─

曜「失礼するであります!」

曜「花丸ちゃんいる?」

曜「あれ? いないのかな?」

曜「ん? 机の上に本がある……」


【夜の絵本 ─淫魔の花園と不思議の旅─】


曜「なんだろう、この本……??」


すると突然、本が光り出した!


曜「うわわ! 何!? 何なの!?」


──



3: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/23(日) 23:02:57.11 ID:sIEPsQLd

──

曜「ここは……?」


広間のような場所だ。

まわりには何もない。

まるでステンドグラスでできているかのような美しい階段がある。

そして階段の上には扉のようなものがある。


曜「あそこに行くしかないでありますな」

|c||^.- ^||ここは絵本の世界ですわ

曜「誰!?」

|c||^.- ^||私は百合の妖精……水先案内人ですわ



4: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/23(日) 23:04:04.55 ID:sIEPsQLd

|c||^.- ^||この世界から元の世界に戻るには3人のお姫様を救出する必要がありますわ

|c||^.- ^||そして大魔王エリーチカを倒すのです

曜「3人のお姫様?」

|c||^.- ^||花丸さん姫、善子さん姫、ルビィ姫ですわ

|c||^.- ^||しかし、姫たちは捕らわれの身……助け出すには淫魔と戦うしかありません

曜「淫魔……?」

|c||^.- ^||ええ、でも大丈夫ですわ。あなたはこの世界に言い伝えられる救世主なのです。

|c||^.- ^||それを勇者と呼びます。

|c||^.- ^||勇者曜さん、お姫様たちを助けてください

曜「なんだかよく分からないけどやってみるよ!」

|c||^.- ^||ありがとうございますですわ

曜「それじゃあ……全速前進! ヨーソロー!!」


美しい階段をのぼり扉を開いて、その先へと進んでいく……

勇者曜ちゃんは百合の妖精ぶっぶさんとともに、絵本の世界を旅することとなった……


──




6: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/23(日) 23:04:48.82 ID:sIEPsQLd

─魔法の森─ 

|c||^.- ^||ここは……魔法の森ですわね 

曜「魔法の森?」 

|c||^.- ^||ええ、危険な淫魔が住んでいるのです 

|c||^.- ^||ここを抜けて先へと進みましょう 

曜「そういえば淫魔とはどうやって戦うの?」 

|c||^.- ^||淫魔はあなたの勇者パワーで浄化するのですわ 

|c||^.- ^||世界樹の加護を授かった女勇者の指で相手を昇天させるのです 

曜「よくわかんないや!」 


すると突然、ピアノの音が聞こえてきた。 

音のするほうを向くと美しい女性が森の真ん中でピアノを弾いている 


|c||^.- ^||気をつけてください!淫魔の攻撃です! 


【安価】下2 
1・ピアノの音を聞いてみる 
2・大きな声を出して妨害してみる



7: 名無しで叶える物語(茸) 2019/06/23(日) 23:05:18.14 ID:iBVDMeBo

ルビィが姫ってことは淫魔じゃないんだな 楽勝じゃん



8: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/06/23(日) 23:06:11.22 ID:fprW8dIO

勇者曜ちゃんいいぞ~



9: 名無しで叶える物語(家) 2019/06/23(日) 23:06:31.03 ID:7sstfPC1

2



10: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/23(日) 23:07:31.93 ID:sIEPsQLd

2・大きな声を出して妨害してみる 

曜「ヨーソロー!!」 

梨子「はわわびっくりした!」 

梨子「あなたは……勇者様ね? 私は梨子、よろしくね」 


梨子は微笑みながら手を出してくる 

【安価】下2 
1・握手する 
2・握手しない



12: 名無しで叶える物語(たまごやき) 2019/06/23(日) 23:09:00.66 ID:84VXEeGG

2



13: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/23(日) 23:09:48.89 ID:sIEPsQLd

2・握手しない 

曜「ごめんね、今はダメなんだ」 

|c||^.- ^||曜さん! 梨子さんは淫魔ですわ! 壁クイが弱点ですわ 

曜「こう?」くいっ 

梨子「♡」きゅんっ 

メノ^ノ。 ^リ あぁぁぁ♡ 

梨子ちゃんは浄化された… 

|c||^.- ^||やりましたわ 

曜「え?今のでいいの?」 

|c||^.- ^||次に進みますわよ!



14: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/23(日) 23:10:35.01 ID:sIEPsQLd

─おもちゃ箱の世界─ 

|c||^.- ^||ここは……おもちゃ箱の世界ですわ 

曜「おもちゃ箱…??」 

|c||^.- ^||ここには善子さん姫が閉じ込められていますわ 

曜「善子ちゃん姫を助ければいいんだね」 

|c||^.- ^||しかし気をつけてください、ここにも危険な淫魔がいるのです 

??「勇者様、こっちですよ」 

優しい声のするほうを向くと、慈愛に満ちた表情の淫魔が曜ちゃんを呼んでいる 

聖良「ふふっ♡ 私のところに来てください♡」 

【安価】下2 
1・近づいてみる 
2・近づかない



15: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/06/23(日) 23:11:04.12 ID:fprW8dIO

この世界の梨子ちゃん弱いですね…



17: 名無しで叶える物語(茸) 2019/06/23(日) 23:12:06.70 ID:qVrXoh8u

1



18: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/23(日) 23:14:24.44 ID:sIEPsQLd

1・近づいてみる 

曜「行ってみるね」 

|c||^.- ^||いけません! 淫魔の射程圏内に迂闊に近づくのは危険です! 

曜「えっ……?」 

聖良「ふふっ♡ かかりましたね♡」 

曜「うぅ…なんだか力が抜けてきたような…」 

曜「それになんだか体が小さくなって…」 

|c||^.- ^||あぁ…なんてことですの…



19: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/23(日) 23:15:50.84 ID:sIEPsQLd

ロリ曜「おねぇちゃんだあれ?」 

聖良「ふふっ♡ あなたのお母さんですよ♡」 

ロリ曜「わーい! お母さん!」 

聖良「可愛い♡ それじゃあ気持ちいいことはじめますね♡」



20: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/23(日) 23:18:21.54 ID:sIEPsQLd

聖良「お母さんの膝の上においで♡」 

ロリ曜「うん」 

聖良「いいこいいこ♡」 

聖良「いまからあなたにおちんちんを生やしてあげます♡」 

にょきにょき 

ロリ曜「え…なにこれ…」 

聖良「おちんちんはこうやって触ると…気持ちいいですよ♡」 

ロリ曜「ふぁ…♡」



22: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/23(日) 23:21:15.19 ID:sIEPsQLd

聖良「しーこ♡しーこ♡」 

ロリ曜「あぁ♡なんだか気持ちいいよ♡」 

聖良「ふふっ♡ 淫魔の誘いになんかのるからこうやって捕まっちゃうんですよ♡」 

聖良「おっぱい吸う?」 

ロリ曜「うん…」 

聖良「授乳手コキですよ♡」 

曜「あっ♡ んんっ♡」



23: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/23(日) 23:24:52.36 ID:sIEPsQLd

聖良「おっぱいおいしい?」 

ロリ曜「うん…おいしい」 

聖良「おちんちん気持ちいい?」 

ロリ曜「うん…気持ちいい」 

聖良「それじゃあ白いのピュッピュしようね♡」 

ロリ曜「なぁにそれ…あっ♡」 

聖良「ふふっ♡ なんかきちゃいそう? いいよ出して♡」 

ロリ曜「あっ♡あっ♡ あぁぁ♡」ぴゅっぴゅっ 

聖良「あぁぁ、出ちゃいましたね…このままずっと一緒にいようね♡」 


こうして曜は聖良とともに永遠におねロリプレイを続けることとなった 

バッドエンド



24: 名無しで叶える物語(茸) 2019/06/23(日) 23:27:26.92 ID:qVrXoh8u

ハッピーエンドね



25: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/23(日) 23:28:04.68 ID:sIEPsQLd

|c||^.- ^||あぁ、勇者曜さんよ……昇天してしまうとは情けない 

|c||^.- ^||もう一度挑戦するのです 


── 


2・近づかない 

曜「いや、不用意に近づくのは危ないよね」 

|c||^.- ^||えぇ、淫魔の誘いにのるのは危険です



28: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/23(日) 23:33:05.75 ID:sIEPsQLd

聖良「うーん…手に乗ってくれませんでしたか」 

聖良「ではこちらから近づきましょう」 

|c||^.- ^||聖良さんがこちらにきますわ 

|c||^.- ^||なぜ近づいてはいけないのか、それは誘っているときに近づくと不思議なエネルギーを浴びてしまうからです 

|c||^.- ^||しかしいまなら迎え撃つことができる 

曜「どうしよう」 

【安価】下1 
1・でも距離を取る 
2・迎え撃つ



29: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2019/06/23(日) 23:33:48.00 ID:p0VsOjn/

2



30: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/23(日) 23:37:33.90 ID:sIEPsQLd

2・迎え撃つ 

曜「迎え撃つよ!」 

|c||^.- ^||気をつけてくださいまし 

曜「でもどうしたらいいの?」 

|c||^.- ^||聖良さんは胸も敏感ですし、お尻も弱点ですわ 

|c||^.- ^||いまの状態ならどこを触っても勇者パワーで浄化できるはずです 

曜「勇者パワーだ!」もみもみ 

聖良「あっ♡ そこは♡ んんっ♡」 

曜「くっ…なんて弾力のある柔らかいおっぱいなんだ…えっちすぎる」もみもみもみもみ 

聖良「あぁ♡」 

聖良は胸を揉まれて浄化された 

|c||^.- ^||やりましたわ 

曜「なんで今のでOKなのか分からないであります」



32: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/23(日) 23:41:24.85 ID:sIEPsQLd

|c||^.- ^||どこかに善子さん姫がいるはずですわ 

曜「善子ちゃん姫~!」 

<ここよー! 

見るとクリスタルの中から1人の少女が呼んでいる 

|c||^.- ^||あれは善子さん姫…封印されていますわ 

|c||^.- ^||勇者パワーで封印を解くのですわ 

曜「よくわかんないけど……勇者パワー!」 

クリスタルの中から善子ちゃん姫が出てきた 

善子「ヨハネ! でもありがとう…」 

|c||^.- ^||やりましたわ! さあどんどん救出しますわよ! 

曜「なるほど、こういう感じか」 

善子「私が話についていけてないんだけど」



33: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/23(日) 23:48:05.30 ID:sIEPsQLd

─水の都の宿─ 

|c||^.- ^||ここは水の都ですわね 

曜「水の都? 外を見て歩きたいなあ」 

|c||^.- ^||しかし外は夜になっているようです 

|c||^.- ^||そしてここは宿……まさか…… 

??「チャオ♡ 私と一緒に遊びましょう?」 

|c||^.- ^||あ、あれは淫魔鞠莉さんですわ! 

鞠莉「マリーね、愛するあなたのためにお弁当を作ってきたの♡」 

曜「愛する?」 

鞠莉「もう♡ マリーとあなたは恋人同士でしょ? 恥ずかしがり屋さんなのね♡」 

|c||^.- ^||気をつけてくださいまし、もう淫魔の術がはじまってますわ 

鞠莉「はい、あーん♡」 

【安価】下1 
1・お弁当を食べる 
2・お弁当を食べない



34: 名無しで叶える物語(茸) 2019/06/23(日) 23:49:07.45 ID:iBVDMeBo

食べないと曇るぞ! 1で



37: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/23(日) 23:52:43.25 ID:sIEPsQLd

1・お弁当を食べる 

曜「せっかく作ってきてくれたんだよ! 食べなきゃだめだよ」 

|c||^.- ^||危険ですわ! おやめなさい! 

鞠莉「あーん♡」 

曜「あーん、もぐもぐ」 

鞠莉「どう?」 

曜「うん! すっごくおいしいであります!」 

鞠莉「よかったぁ♡ あなたのことを想って作ったの♡ しあわせだわ♡」 

|c||^.- ^||よ、曜さん…なんともないのですか? 

曜「う、うん…なんともない…」



39: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/23(日) 23:59:35.67 ID:sIEPsQLd

鞠莉「マリーはあなたのこと愛してるのよ♡ ひどいことなんてするはずないじゃない♡」 

|c||^.- ^||純愛だったのですね… 

曜「うん、ありがとう、とっても美味しかった」 

鞠莉「嬉しいわ♡」 

|c||^.- ^||ですが近くに花丸さん姫が閉じ込められているようです 

|c||^.- ^||見つけなくては 

曜「うん」 

曜「鞠莉ちゃん、私たちもう行くね」 

鞠莉「マリーさみしいわ……おでかけのキスをして欲しいわ♡」 

|c||^.- ^||純愛な鞠莉さんですが…このキスで浄化できるかもしれません…どちらが正解でしょうか… 

【安価】下1 
1・キスする 
2・キスしない



40: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2019/06/24(月) 00:00:48.96 ID:e3Ncv30j

1



41: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 00:06:12.27 ID:LBjsNhdp

1・キスする 

曜「うん、それじゃあお別れのキス…するね…」 

鞠莉「んっ♡」ちゅ 

曜「んんー♡」ちゅ 


鞠莉「ありがとう♡ あなたのおかげでマリー嬉しかったわ♡ また会いましょう♡」 

鞠莉は浄化された 

|c||^.- ^||まさか本当に恋人と接しているつもりだったとは……鞠莉さんいい子ですわね~ 

曜「うん、鞠莉ちゃんみたいな淫魔もいるんだね」 

|c||^.- ^||花丸さん姫を救出しましょう 


クリスタル<ぎいぃいいぃやぁ~~! 助けてずらぁー!! 

曜「なんで叫んでるんだろう…」 

花丸ちゃん姫を救出しました。



42: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 00:10:36.79 ID:LBjsNhdp

ここまでのルート分岐 

淫魔梨子ちゃん エッチパート1&2 回避成功 

淫魔聖良さん エッチパート1 回避できず エッチパート2 回避成功 

淫魔鞠莉ちゃん エッチパート1&2 回避成功



43: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 00:21:00.46 ID:LBjsNhdp

─海辺─ 

色とりどりの鮮やかな花が咲き、美しい蝶が舞い踊り、果実の樹があちこちにある海辺の街にやってきた 

|c||^.- ^||今度は海辺ですわね 

曜「浜辺だけど…何が起こるんだろう」 

|c||^.- ^||待ってくださいまし! どこかにルビィの気配がしますわ! 

曜「それじゃあルビィちゃん姫を探そう」



44: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 00:24:59.80 ID:LBjsNhdp

??「ねえ曜ちゃん…」 

曜「え?」 

千歌「忘れちゃったの? 千歌だよ?」 

曜「千歌ちゃん…? 何か思い出しそう」 

|c||^.- ^||この世界に来た時、向こうの世界の記憶は剥奪されています 

|c||^.- ^||もしかしたら向こうの世界の大切な人の姿で現れたのかもしれません 

千歌「2人で海に遊びに来たんだよ?」 

曜「そうだった…?」 

|c||^.- ^||もう淫魔の攻撃がはじまっていますわ!気をつけてください!



45: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 00:30:05.91 ID:LBjsNhdp

千歌「千歌、曜ちゃんとエッチなことしたいな♡」 

|c||^.- ^||直球で来ましたわね… 

|c||^.- ^||でも気をつけてください 

|c||^.- ^||ヤンデレの気配がしますわ 


【安価】下1 
1・提案にのる 
2・提案にのらない



46: 名無しで叶える物語(きりたんぽ) 2019/06/24(月) 00:30:45.70 ID:y+3F9fjg

2



47: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 00:33:50.62 ID:LBjsNhdp

2・提案にのらない 

曜「うん、いくら千歌ちゃんの頼みでも、やらなきゃいけないことがあるんだ……」 

曜「だから、いまはダメだよ」 

千歌「そっかぁ…千歌は曜ちゃんのことこんなに愛してるのに、曜ちゃんは愛してくれてないんだ…」 

曜「えっ…」 

|c||^.- ^||まずいですわ! 曜さんはやく離れてください! 

千歌「」がばっ 

曜「ぐっ…押し倒されちゃった…力が強くて振りほどけない…」



48: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 00:36:47.35 ID:LBjsNhdp

千歌「曜ちゃんのことこんなにこんなにこんなにこんなにこんなにこんなにこんなにこんなに大好きなのに!」 

曜「ち、千歌ちゃ…んんっ♡」 

千歌「んんっ♡」ちゅうううう♡ 

千歌「ぷはぁ! もっとキスするよ♡ んんっ♡」ちゅっ 

曜「んんー♡」



49: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 00:39:27.46 ID:LBjsNhdp

曜「ぷはっ♡ はぁ…はぁ…♡」 

曜「おかしい…すごく気持ちいい♡」 

千歌「ふふっ♡ 千歌のキス気持ちいいでしょ♡」 

|c||^.- ^||媚薬効果があるのかもしれません! 

千歌「ほら♡ 曜ちゃんのおまんこ…ぐちゃくぢゃだよ♡」 

曜「なんでこんなに濡れてるの…♡」 

千歌「おまんこ、舐めてあげるね♡」



50: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 00:42:37.22 ID:LBjsNhdp

千歌「んんっ♡」じゅるるるるる♡ 

曜「あっ♡ すごい♡」 

千歌「吸ったり舌を這わせてなぶったり…気持ちいいでしょ?」 

曜「あぁ…♡」 

千歌「もっと舐めてあげる♡ んーっ♡」ちゅうううう♡ れるれるれぅぅ~~♡ 

曜「あっ♡ あっ♡ あっ♡」 

千歌「どんどんミツが溢れてくるよ♡ エッチなんだね♡」ちゅっ♡ 

曜「あぁ♡」びくびく 

|c||^.- ^||なんてこと…なんてことですの…



52: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 00:45:31.60 ID:LBjsNhdp

── 

曜「も、もうやめて! これ以上イクのいやぁ!」 

千歌「ふふっ♡ 千歌のこと怒らせるから悪いんだよ!」 

千歌「もっと快楽でよがって苦しんで♡」 

千歌「曜ちゃんが千歌のこともっと大好きになるまでやめてあげない♡」 

曜「あっ…あっ…」 


こうして勇者曜は永遠に淫魔千歌ちゃんに搾り取られることになるのでした…… 

バッドエンド



53: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 00:53:26.46 ID:LBjsNhdp

|c||^.- ^||淫魔千歌さんになぶられてしまうとは… 

|c||^.- ^||勇者曜さん次は気をつけてくださいまし 

── 

1・提案にのる 

曜「分かったよ千歌ちゃん…」 

|c||^.- ^||いけませんわ! 

??「ぅゆ! ダメだよ!」 

曜「あれは…?」 

|c||^.- ^||ルビィ姫ですわ! んまあー!かわいいですわ! 

|c||^.- ^||んんっおほん! しかしなぜルビィがここに?



54: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 00:56:47.09 ID:LBjsNhdp

ルビィ「千歌ちゃん! 曜しゃんはルビィのなんだからね!」 

千歌「だめだよ! 曜ちゃんは千歌のだよ!」 

曜「ふ。ふたりとも仲良くね…」 

千歌「曜ちゃんはどっちが大事なの! 千歌だよね!」 

|c||^.- ^||私ならルビィ…ではなくて、なんと答えれば良いのでしょう… 

|c||^.- ^||それにしてもどこからか淫魔の気配がもう一つするような… 

【安価】下1 
1・大切なのは千歌ちゃんだよ 
2・ルビィちゃん姫だって大切だよ 
3・どっちかなんて選べないよ



55: 名無しで叶える物語(SIM) 2019/06/24(月) 00:57:59.65 ID:xW3qWkIu

1



57: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 01:03:47.44 ID:LBjsNhdp

1・大切なのは千歌ちゃんだよ 

曜「千歌ちゃんのこと大切に思ってるんだ!」 

千歌「曜ちゃんありがとう…♡」 

|c||^.- ^||淫魔千歌さんが浄化されていきますわ… 

曜「これでルビィちゃん姫を助けたね!」 

ルビィ「曜しゃん…ありがとう♡」ぎゅっ 

曜「急にどうしたでありますか?」



59: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 01:06:20.30 ID:LBjsNhdp

ルビィ「あはっ♡」 

ルビィ「ルビィね、本当は淫魔になっちゃったんだ♡」 

|c||^.- ^||!? なんてことですの!? 

曜「え?」 

|c||^.- ^||ということは…ルビィを浄化しなければならないということですか!? 

曜「うぅ…しまった…」



61: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 01:14:59.60 ID:LBjsNhdp

ルビィが耳元でささやく 

ルビィ「曜しゃん……ルビィが気持ちよくしてあげる♡」さわさわ 

曜「あっ♡」 

|c||^.- ^||淫魔になったとはいえ、力はそんなに強くないはずです! 

【安価】下1 
1・振り払う 
2・振り払わずに耐える



62: 名無しで叶える物語(茸) 2019/06/24(月) 01:18:33.29 ID:rHT5BOQz

1



63: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 01:22:35.81 ID:LBjsNhdp

1・振り払う 

曜「ごめんね、ルビィちゃん」 

ルビィ「ぅゆ!」 

曜ちゃんはルビィちゃんを振り払った 

ルビィ「しょんにゃぁ…」 

ルビィは浄化されお姫様に戻った 

曜「なんでいまので浄化されたの?」 

|c||^.- ^||曜さんに振り払われるということが新鮮だったのでしょう 

曜「えぇ…」 

ルビィ「あはっ♡」 

淫魔千歌ちゃん&ルビィちゃんを浄化した



64: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 01:25:16.59 ID:LBjsNhdp

安価はここまで。 
お疲れ様でした。 

物語は続きます。



65: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 01:58:26.88 ID:LBjsNhdp

─淫魔の花園─ 

|c||^.- ^||ついに大魔王エリーチカとの決闘ですわ 

|c||^.- ^||先代勇者海未さんが浄化したのですが、復活したのです 

曜「そうなんだ」 

??「あなたね♡ 勇者って子は♡」 

??「やんやん♪ 可愛い♡」 

|c||^.- ^||あ、あれは…大魔王エリーチカ…そして大魔王ことりさん! 

絵里「ふふっ♡ 万全の状態でのぞむわよ♡」 

ことり「曜ちゃん可愛いなあ♡ おやつにしてあげる♡」 

|c||^.- ^||まさか淫魔の女王が2人もいるなんて!



66: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 01:58:55.70 ID:LBjsNhdp

曜「はやくも捕まってしまったであります!」 

絵里「両方から責めてあげるわね♡」 

ことり「ことりはこっち♡」 

ことり「お耳、ふーっ♡」 

曜「あっ♡」 

ことり「ビクってした♡ 可愛い♡」 

絵里「2人に挟まれてあたたかいでしょ?」



67: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 01:59:30.31 ID:LBjsNhdp

絵里「胸も責めてあげるわね♡」 

ことり「わあ♡ おっぱい大きいね♡」 

絵里「こうやって揉んだり…♡」 

ことり「さわさわってしたり…♡」 

ことり「乳首も責めてほしい?」 

絵里「まだだめよ♡ 焦らしてあげるわね♡」 

曜「うぅ…」



68: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 01:59:56.22 ID:LBjsNhdp

ことり「さわさわ~♡」 

曜「あっ♡ んんっ♡」 

絵里「むにゅってしてあげる♡」 

曜「んっ♡」 

絵里「じゃあ乳首も責めてあげるわね♡」 

絵里「乳首ぎゅっ♡」 

ことり「乳首もさわさわ♡」 

曜「あぁ♡ んんっ♡」



69: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 02:00:20.94 ID:LBjsNhdp

絵里「ふふっ♡ 下も濡れてきたわね♡」 

絵里「いじってあげる♡」くちゅ♡ 

曜「あっ♡」 

ことり「2人に乳首責められながらおまんこもくちゅくちゅされてるね♡」 

曜「んんっ♡ あひぃ♡」 

|c||^.- ^||なんてこと…なんてことですの…



70: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 02:00:50.39 ID:LBjsNhdp

ことり「ことりとキス、して♡」 

ことり「んー♡」ちゅっ♡ 

曜「んっ♡」 

絵里「ふふっ♡ キスされて耳元でささやかれながら乳首もおまんこもいじられてる♡」 

絵里「ここもこんなにしちゃって♡ 変態ね♡」 

曜「んんっ♡ あっ♡ あひぃ♡」 

|c||^.- ^||私も混ざりたいですわ(このままでは曜さんが負けてしまいますわ)



71: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 02:01:20.55 ID:LBjsNhdp

∫∫( c||^ヮ^||な~ん 

|c||^.- ^||あなたは…妖精な~ん 

|c||^.- ^||先代勇者海未の付き添いだった妖精さんですわ 

|c||^.- ^||そういえばさっき花丸さん姫のところにいましたわよね? 

∫∫( c||^ヮ^||妖精パワーあげるなーん 

曜「ん? 急に力が湧いてきた!」 

曜「勇者の不思議パワーだ!」 

絵里「あんっ♡」 

ことり「やんっ♡」 

淫魔の女王・絵里&ことりは浄化された



72: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 02:01:44.24 ID:LBjsNhdp

|c||^.- ^||ありがとうございますですわ、勇者曜さん 

|c||^.- ^||この世界に再び平和が訪れましたわ 

|c||^.- ^||これで元の世界に帰れるはずです 

|c||^.- ^||さようなら……そちらの私にもよろしく…… 

曜「ありがとう、ぶっぶさん…」 


── 


─元の世界─ 

曜「は! 元の世界に帰ってきた!」 

曜「ん? 元の世界ってなに? はっきり覚えてない…寝ちゃって夢を見てたのかな?」 


果南「あ、曜だ」 

ダイヤ「あら? 曜さんが図書室なんて珍しいですわね?」 

花丸「起きたずら」 

曜「夢…?」



73: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 02:02:13.91 ID:LBjsNhdp

ダイヤ「私たちはユニット練習で花丸さんを迎えにきたのですわ」 

花丸「オラも今から図書委員の仕事を終えて練習に行くところだったずら」 

曜「そういえばなんで私は図書室にいたんだろ?」 

花丸「なにかに呼び寄せられたずら?」 

曜「え?」 

果南「じゃあみんなで練習行こう」 

曜「あ、待ってよ!」 

──



74: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/24(月) 02:02:31.12 ID:LBjsNhdp

おわり 

ありがとうございました。



75: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/06/24(月) 02:28:33.41 ID:44m8iPm1

乙 

さて、じゃあ見れなかったところをフルオープンで






他のおすすめSS
善子「つい出来心でリトルデーモンの儀式だとルビィを騙して悪戯してしまったわ」 
花丸「クリスマスだけど、オラたちには関係ないよね」 善子「待ちなさい」ガシッ 
鞠莉「呼び方あれこれ」 
【Aqours昔話】果南「桃かなん?」 
善子「ずら丸、キスの練習相手になってくれない?」 
梨子「あ、ルビィちゃんが夜道を一人で歩いてる」ムラムラ 
ダイヤ「あなたの」善子「側に居たいだけ」
 
梨子「変装して街を歩いてたら曜ちゃんに惚れられた」 
曜「押して駄目なら引いてみろ?」 
曜「ほんと最近の若いやつはさー」千歌「わかるー」梨子「どうしようもないよね」