転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1561383139/

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/06/24(月) 22:32:19.61 ID:4S02+Hi0

善子(なにこれ?モノリス?というか扉よね?)

善子(そしてこっちの女の小人は、ずら丸の言ってた私の守護霊ね)

善子(扉に一生懸命威嚇してる、かわいいわね)

パカッ

善子「あ、飲み込まれた」



2: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/06/24(月) 22:33:10.29 ID:4S02+Hi0

~次の日、体育の時間~

善子「で、見えるようになったわけよ」

花丸「いきなり何?今日の設定?」

善子「違うわよ!守護霊!」

善子「てかあんた見えるんでしょ?今の私の状況わかるわよね?」

花丸「はいはい、善子ちゃんの守護霊は今日も元気にシュバッてるずら」

善子「ヨハネ!…何、あんた見えてないの?」

花丸「?」

善子「まあいいわ、説明するわね」



3: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/06/24(月) 22:33:41.44 ID:4S02+Hi0

善子「昨日、召喚の儀式やってたら凄いの来ちゃったわけよ」

善子「そしたら霊が見えるようになったわけ」

花丸「そう、良かったね!」

善子「聞け!」

善子「そいつが扉のような霊なんだけど、私の守護霊のみこんじゃって」

花丸「善子ちゃんの守護霊弱かったし、別にいいんじゃない?」

善子「…ほんとに大丈夫なの?なんか心配なんだけど」

花丸「もちろん大丈夫じゃないずら♪」

善子「こら!」




5: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/06/24(月) 22:34:13.54 ID:4S02+Hi0

花丸「要は運が悪くなってきたからまた厄除けしたいってことでしょ?」 

善子「ホントに見えるようになってるんだから!信じなさいよ!」 

花丸「はいはい」 

善子「…あんた実は見えてないでしょ?」 

善子「寺生まれで見えてるふりして、実はおばさんに状況聞いてただけだったりして」 

ピク 

花丸「…ほう」



6: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/06/24(月) 22:34:42.28 ID:4S02+Hi0

花丸「じゃあ、ルビィちゃんの守護霊は?」 

善子「それ、話したかったんだけど、あれ織田信長よね?」 

花丸「!?」 

善子「一見爽やか系イケメンだけど、骸骨をグラスに酒飲んでるし」 

花丸「…じゃあマルのは?」 

善子「ムキムキのジャ〇おじさん」 

花丸「む~」プクー 

善子「クックック、嫉妬が心地良いわ!」 

花丸「マルも家の近くなら見えるもん」 

善子「ああそういうこと?」



7: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/06/24(月) 22:35:15.13 ID:4S02+Hi0

花丸「とりあえず言ってること信じるずら」 

善子「で、守護霊のことなんだけど」 

花丸「そっちはしょうがないずら、善子ちゃんの守護霊クソ弱いし」 

善子「すっごく威嚇してたけど、すぐ飲み込まれちゃったわよ」 

花丸「哀れずら」 

善子「護りたいという思いが守護霊の力なんじゃないの?」 

花丸「うーん、本来そうなんだけど」 

花丸「…何か子犬みたいだよね?」 

善子「ああ、わかるわ」



8: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/06/24(月) 22:35:45.68 ID:4S02+Hi0

ルビィ「うう、鉄棒難しいよう~」 

花丸「ルビィちゃんお疲れ様!」 

善子「ばっちり出来てたじゃない」 

ルビィ「何話してたの?」 

花丸「善子ちゃんの守護霊がやられちゃったんだって」 

善子「ヨハネ!ってちょっと!」 

ルビィ「守護霊さん、弱いんだっけ」 

花丸「うん、弱いずら」 

善子「あれ?ルビィも見えるの?」 

ルビィ「ううん、花丸ちゃぁからよく聞いてたから」 

花丸「善子ちゃんは信じてくれなかったずら」 

善子「う、悪かったわよ」



9: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/06/24(月) 22:36:25.84 ID:4S02+Hi0

花丸「で、今日善子ちゃんがマルの家に来るんだって、ルビィちゃんも来る?」 

ルビィ「ホント!?行く!」 

善子「ヨハネ!まったく、世話の焼ける守護霊ね」 

ルビィ「ルビィの守護霊さんは強くて問題無いんだって」 

善子「めっちゃ強いわね」 

ルビィ「え?善子ちゃぁも見えるの!?」 

善子「だからヨハネ!なんか見えるようになった」 

ルビィ「いいなあ~…ねえ、ルビィの守護霊ってどんな子?」 

善子「知らないほうがいいわ」 

花丸「ずら」 

ルビィ「え~、ケチ!花丸ちゃぁも教えてくれないし」 

善子(知ったら卒倒しそうね)



10: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/06/24(月) 22:36:57.06 ID:4S02+Hi0

~下校後、花丸家~ 

花丸「おお、確かに扉…」 

善子「今は閉じてるけど、扉の中に無数の手がいたわ」 

花丸「どうすれば開くかな?」 

善子「威嚇してたら開いたわよ」 

ルビィ「で、飲み込まれちゃったんだ」 

花婆「これはまた凄いものを手に入れたねえ」 

花丸「あ、おばあちゃん」 

善子「お邪魔してます、おばさま」 

ルビィ「知ってるんですか?」 

花婆「結構有名」



11: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/06/24(月) 22:37:29.91 ID:4S02+Hi0

花婆「この扉は願いを何でも叶えてくれる」 

善子「!!」 

ルビィ「凄い!」 

花婆「というか思ってることを勝手に叶える」 

花丸「怪しさ全開ずら」 

花婆「で、等価交換に何かを要求する」 

善子「え?」 

花婆「恐らく、要求の代償に飲まれちゃったんじゃないかね」 

花丸「ふーん」ジトー 

善子「な、何よ!」



12: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/06/24(月) 22:38:04.91 ID:4S02+Hi0

花婆「善子ちゃんは何を要求したんだい?」 

善子「い、いえ、特に何も…」 

花丸「大方果南ちゃんのように強くなりたいとかずら」 

善子「!だって!空飛んでんのよ?空飛ぶのは堕天使の私のほうが適任でしょ!?」 

花丸(あれは飛んでるんじゃなくて、ただのジャンプずら) 

ルビィ「お姉ちゃぁも羨ましがってたなあ…」 

善子「何があったかずら丸教えてくれないし」 

花丸「思い出したくないずら」



13: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/06/24(月) 22:38:36.46 ID:4S02+Hi0

善子「きっと守護霊が強ければそういう力が手に入ると思って」 

花婆「強い守護霊を望んだと」 

ルビィ「守護霊さんかわいそう」 

善子「違うわ、守護霊が強くなるように願ったのよ」 

花丸(果南ちゃんは守護霊の力じゃ無いんだけど) 

花婆「要求をあきらめれば元通りになると思うよ」 

花丸「なあんだ、良かったね」 

善子「…扉の向こうでは強くなった私の守護霊がいるんでしょ?」 

善子「何とか取り出せないかしら?」 

ルビィ「善子ちゃぁ?」 

花丸「欲深堕天使ずら」



14: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/06/24(月) 22:39:00.48 ID:4S02+Hi0

花婆「恐らく扉を壊せれば手に入ると思うけど」 

善子「…ずら丸」 

花丸「マルの力じゃ無理」 

花婆「強力な霊に手伝ってもらわないと」 

善子「…」 

ルビィ「善子ちゃぁ、諦めようよ」 

善子「…ルビィ」 

ルビィ「?」 

花丸「ん?」 

花婆「あ」



15: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/06/24(月) 22:39:31.11 ID:4S02+Hi0

ルビィ「そんなにルビィの守護霊さんは強いんだ」 

花丸「ルビィちゃんに憑いてるのが不思議なくらい凄い人だよ」 

善子「というか何でルビィに憑いてるのよ」 

花婆「お姉さんも武士だったしねえ」 

ルビィ「え!武士なの!?…男の霊、ちょっと怖いなあ」 

善子(歴史的には超怖い人だわね) 

花丸(そして超強欲ずら) 

善子(!こいつ、直接脳内に!) 

花婆(ルビィちゃんをのけ者にして会話するのは止めなさい) 

花丸(はーい)



16: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/06/24(月) 22:40:00.28 ID:4S02+Hi0

ルビィ「それでルビィは何すればいいの?」 

善子「っていうか、もう既にちょっかい出してるわね、強欲ねー」 

パカッ 

花丸「あ、扉が開いた、飲み込もうとしてる」 

善子「そして織田ブチギレww」 

ルビィ「え、織田って、ルビィの守護霊さんのこと?」 

花丸「扉に襲い掛かって、、、おお壊した」 

ルビィ「うええ、織田信長!?」 

善子「一刀両断かー、織田つえー」 

ルビィ「いやいや怖い怖い、助けてお姉ちゃぁ」 

花婆「大丈夫、守護霊は基本本人に害はないから…」 

善子「織田信長って基本で語れる人なの?」



17: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/06/24(月) 22:40:29.45 ID:4S02+Hi0

花丸「で、善子ちゃんの守護霊は?」 

善子「出てきたけど、、、何これ?デカくなってるし、真っ黒だし」 

花丸「なんか漫画で見たことある!なんだっけ?IBM?」 

ルビィ「てことは善子ちゃん実は不死?」 

善子「んなわけあるかい!」 


 小林「ヨ…ハ……ハ、チャアアアア!!」 

 織田「」カッ 


善子「あ、織田に威嚇しやがった!」 

花丸「身の程知らずずら」



19: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/06/24(月) 22:41:02.77 ID:4S02+Hi0

 小林「ヨハ、ヨハ、ヨハヨハヨオオオオオ!!」 
ガイン!ガイン!ゴン! 

善子「って、互角?マジ?超強化されてるじゃん!」 

花丸「良かったね♪」 

善子「…ずら丸、どうでも良くなってない?」 

ガタガタガタ 

ルビィ「なんか揺れてる!!」 

花婆「現世に干渉してるね、とりあえず避難しないと」 

花丸「その後善子ちゃんは入間基地を救ったずら」 

善子「雑に締めようとすんな!諦めんな!どうにかして止めなさいよ!」



20: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/06/24(月) 22:41:56.40 ID:4S02+Hi0

すぐ織田信長が飽きて戦闘は終了しました 
最初は善子ちゃぁ怖がってたけど、今は強くなった守護霊に喜んでます 
今日も二人で仲良く暮らしているそうです 


終わルビィ



21: 名無しで叶える物語(日本) 2019/06/24(月) 22:42:28.98 ID:r73vgVT0

何やってるのよ小林



22: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/06/24(月) 22:42:32.53 ID:4S02+Hi0

投稿二回目です 
お目汚し失礼いたしました 
ヤマ無しオチ無し意味無し



23: 名無しで叶える物語(SIM) 2019/06/24(月) 22:45:02.11 ID:7ccqQyl0

守護霊小林かよwwww



24: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/06/24(月) 22:52:04.03 ID:jkxC1yNZ

知 っ て た 
さすがあいきゃん! 
おつすこでした



25: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/06/24(月) 22:52:22.15 ID:4S02+Hi0

花丸「ようこ…そっ」果南「?」 

というSS(のようなもの)の続編です 

一応続きですが 
読んでなくても問題ないと思います



27: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/06/24(月) 23:01:57.98 ID:4S02+Hi0

一応元ネタです… 
 扉、等価交換→ハガレン 
 IBM、不死→亜人 

感想ありがとうございます、嬉しいです



31: 名無しで叶える物語(庭) 2019/06/25(火) 08:33:40.91 ID:WKcTvLEg

ワロタ 
黒澤家の守護霊ヤバいな






他のおすすめSS