転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1341636601/

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/07(土) 13:50:01 ID:keQYNp.2

二人はお出かけ中

灼「レジェちゃん」

赤土「ん?」

灼「ちょっと疲れた」

赤土「…喫茶店はいろうか」

灼「そうするンゴ」

赤土「え?」



2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/07(土) 14:06:16 ID:keQYNp.2

喫茶店

灼「何頼む?」

赤土「レモンティーがマイブームなのよね」

灼「私もそレジェンド」

赤土「へ?」



3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/07(土) 14:29:27 ID:keQYNp.2

赤土「(灼の様子が変だ…)」

灼「ハルちゃんどうしたの?」

赤土「んー?灼の事考えててボーッとしちゃった」

灼「てレジェンド」

赤土「さっきから何言ってるの?」



4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/07(土) 21:17:12 ID:keQYNp.2

灼「何かご不明な点がございましたか?」

赤土「レジェンドレジェンド言われたら気になるよ!頭がポンしたの!?灼!?」

灼「…」

赤土「…」



5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/07(土) 21:42:14 ID:keQYNp.2

灼「ごめんハルちゃん実は…これ」

赤土「ネットの掲示板?」

灼「ハルちゃんの事を悪く言うヤな人達が集まってるんだ!」

赤土「レジェンドに対する…私に対するバッシングばかりだ…」

灼「だから…ハルちゃんがレジェンドの愛称を嫌いにならない様に…
私はハルちゃんが何と言われようとハルちゃんの味方だって言いたくて…」

赤土「それでレジェンドレジェンド言ってたのね?変な気の回し方ね」

灼「ハルちゃん…ハルちゃんは何時までも私のレジェンドだから!」

赤土「…ありがとう…灼」




6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/07(土) 22:00:07 ID:keQYNp.2



灼「楽しかった…」

赤土「礼には及ばないよ」

灼「またねジェンゴ」

赤土「それはやめてほしいかな」

二人 あはははは

     おわり



7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/07(土) 22:13:49 ID:keQYNp.2

このスレはまだまだ続くよ!

全然面白くないけどな!

次回 怜「あーマラソンしたいなぁ」



8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 11:46:27 ID:uXVQ8c22

病院

怜「あーマラソンしたいなぁ」

竜華「そんな事したら危ないやん!怜はゲームでもしとき!」

怜「命を燃やして何かしたい時ってあるやん?」

竜華「命を粗末にしたらあかん!ほらネット麻雀やろ?」



9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 12:53:19 ID:uXVQ8c22

竜華「ネット麻雀は病院でも沢山の人と関われるのがええなぁ」

怜「わたしは自分の限界に挑みたいねんけどな」

竜華「ウチは怜の苦しんどる所なんて嫌やからやめて!」

怜「ネット麻雀ばっかやってたらアホになりそうや…
花の人生咲かせたいねん…女は根性やろ」

竜華「アホになってもウチがおるから大丈夫やで?」

怜「いやそうやのうて…」



10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 13:18:38 ID:uXVQ8c22

花田「すばらです!」

怜「おおきに…いつも悪いな」

花田「私は好きでお見舞いにきてるだけですよ」

怜「なんや退院しにくなるな」

一同 あははは



11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 13:21:24 ID:uXVQ8c22

花田「時にマラソンがしたいとか」

竜華「煌ちゃんまでやめてーな!冗談やんなぁ怜」

怜「わたしマラソンするのに憧れててん…普通みんな嫌いなんやろうけどな…」

花田「すばらです!その話私に任せてくださいっ!」



12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 13:31:22 ID:uXVQ8c22

竜華「任せるって何が!?怜はあかんよ!?怜は睡眠で忙しいねん!」

花田「清水谷さん…園城寺さんの夢かなえてあげようじゃありませんか」

怜「ほんまなんか新堂寺」

花田「大マラソン大会!やっちゃいましょうっ!」

怜「わーめっちゃうれしいわ」

竜華「怜…しゃーない!ウチも手伝うわ!」



13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 13:38:42 ID:uXVQ8c22

優希「優勝してのどちゃんのおっぱいをもらうじぇ!」

和「そんな権限ありません」

菫「結構本格的だな」

照「…」

胡桃「そこ!ちゃんと並ぶ!」

洋榎「」

玄「園城寺さんの為だもん!がんばるよっ!」

穏乃「はい!うおー燃えてきたー!!やるぞー!!」

他にも沢山 ワイワイガヤガヤ



14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 14:02:49 ID:uXVQ8c22

竜華「みんな怜の為に集まってくれたんやなぁ…感謝せなな」

怜「ほんとやな…ちょっとびびってきたわ」

セーラ「なんや武者震いか?」

船Q「緊張してるんやと思いますよ?」

泉「何かあったら私達がサポートすればいいんですよ」

セーラ「おーおー仕切るなぁ一年」

泉「ええ?」

一同 あははは



15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 14:05:39 ID:uXVQ8c22

花田「うまくいきましたね」

花田「これで園城寺さん他みんなのマラソン姿を堪能できる!」

花田「すばらですのっ!」

   おしまい



16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 14:09:16 ID:uXVQ8c22

まだ続くよ!

次回 怜「遊びに行こ?」照「…」



17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 14:16:44 ID:uXVQ8c22

これは何事もなくインターハイが終わった世界

照「千里山…」

怜「名前で呼んでー」

照「何かご用?」

怜「あんなー東京見物したいんよーどっか連れてってー」

照「菫…園城寺さんを遊びに…」

怜「むー」

照「?」

怜「わたしは照にエスコートたのんでんの!」



18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 14:23:55 ID:uXVQ8c22

照「ここしか知らない…」

怜「あっ小鍛治プロやで」

照「武蔵野公園名物…有名人との遭遇…」

怜「えらい気合い入れたウォーキングやな?」



19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 14:28:12 ID:uXVQ8c22

菫「あいつ東京の遊び方なんてわかるのかな」

竜華「怜は今日を楽しみにしてたからなぁ」

菫「迷子になりそうになったら助けに行ってやるか」

竜華「それじゃあ追跡や!」



20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 14:42:35 ID:uXVQ8c22

照「東京はよくわからなくて…ごめんなさい」

怜「わたしもワガママ言ってスイマセンです」

照「どうする?これから」

怜「普段どこで遊んでんのー?」



21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 14:59:51 ID:uXVQ8c22

一方その頃

竜華「かわいいお店沢山あるなぁ」

菫「むぅ…」

竜華「ほら菫ちゃん!お揃いの買おう?」

菫「私は似合わないよ…その…」



22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 15:05:23 ID:uXVQ8c22

怜「でっかいなぁ」

照「はぐれないでついて来て」

怜「(大学の図書館なんて照らしいなぁ)」

照「…この辺の読もう?」



23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 15:07:25 ID:uXVQ8c22

一方

菫「…///」

竜華「あー図書館すずしーわぁ」

菫「その…清水谷…何だ…あー…ありが…」

竜華「竜華でええよー?」



24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 15:10:15 ID:uXVQ8c22

照「…」ペラッ

怜「…」

怜「…(やっぱ照はかっこええなぁ…)」

照「…」



25: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 15:11:48 ID:uXVQ8c22

一方

菫「寅さんシリーズは全て貸出中か…フッ」

竜華「寅さん好きなんやな?」

菫「人情の大切さを教わったからな!」

竜華「!人情やったら大阪も負けんで!」



26: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 15:13:34 ID:uXVQ8c22

照「…!」

怜「zzz…」

照「…園城寺さん」

怜「ムー…?」



27: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 15:15:13 ID:uXVQ8c22

竜華「怜…遊びに誘っといて寝とるわ…」

菫「照がマイペースすぎだ」

竜華「似た者同士やったりして?」

菫「フフッ…確かにね」



28: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 15:17:02 ID:uXVQ8c22

怜「いやーすっかり寝てもーた」

照「体…冷えてない?」

怜「へーきや!」

照「ならいい」



29: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 15:18:14 ID:uXVQ8c22

菫「フッ…」

竜華「どしたん?」

菫「いや…珍しいものを見たな…」

竜華「えー!なにー?おしえてーなー」



30: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 15:20:16 ID:uXVQ8c22

その辺散歩中

怜「なぁ照…」

照「?」

怜「わたしと照って友達?」

照「…あなたと私は…」



31: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 15:21:55 ID:uXVQ8c22

竜華「怜…」

菫「…」



32: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 15:22:48 ID:uXVQ8c22

照「ライバル…」

怜「!…」

照「これからも…ずっと…」

怜「…そぅ…」



33: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 15:24:05 ID:uXVQ8c22

その日の夜~千里山~

竜華「怜ーそろそろ寝よ」

怜「竜華先に寝てて」

竜華「あかんよ!明日は大阪に帰るんだから」

怜「…わかってる」



34: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 15:25:03 ID:uXVQ8c22

その日の夜~白糸台~

照「…」

菫「千里山は明日の9時に東京を発つそうだ」

照「…」

菫「言いたい事…あるんだろ」



35: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 15:25:57 ID:uXVQ8c22

翌日 空港

竜華「ほらチケットや」

怜「あー…」

竜華「…最後に会っときたかったな…」

怜「竜華…」



36: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 15:26:41 ID:uXVQ8c22

菫「竜華!」

竜華「!わぁ!」

菫「お…遅れた…」

竜華「もぅ!…菫ちゃん…きてくれてありがとう」



37: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 15:27:20 ID:uXVQ8c22

照「…」

怜「…」

照「…また遊びたい」

怜「…」



38: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 15:28:00 ID:uXVQ8c22

照「怜…また遊ぼう」

怜「わたし…」

照「あなたは私の…大切な友達」

怜「(照…!)」



39: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 15:28:55 ID:uXVQ8c22

怜「うん…そうやな…」

照「…」

怜「また遊ぼうな!照!」

照「…うん」

        おしまい



40: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 15:32:07 ID:uXVQ8c22

以上 このスレはこれにて終了です



41: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/08(日) 16:41:54 ID:FPPJHip6







他のおすすめSS
はやり「みんなのアイドル瑞原はやりだよーん☆」堀之内「さすがですね」 
京太郎「ただいまー」 こたつ「おかえり~」 
【咲-Saki-】成香「百合掲示板を素敵に訪問します!」 
誓子「イサムくん」 
灼「表彰式始まるよ」 玄「おもちイズデッド!」 
和(28)「部長!ご結婚おめでとうございます!」 
京太郎「俺の、最高の彼女」 
のよりん「発電する!」 
天江衣「あ、私本当は普通に喋れますので」 
霞「ねえねえはやりん」はやり「なんだいかすみん?」