転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1455708097/

1: 1 2016/02/17(水) 20:21:37.87 ID:23zUgXyb0


 ガブリアス♀「マスタ~、朝よ、起・き・て~?」


 友人「う~ん・・・おはよう、ガブリアス」ナデナデ


 ガブリアス♀「ん~~、撫でられたところから熱くなっちゃう・・・」 


 サーナイト♂「・・・あのご飯が冷めてしまうんですが・・・」


 
 友人「うん、美味しいよ。サーナイト」モグモグ


 リオル♀「おいしい!」


 ガブリアス♀「さすがねぇ~」


 サーナイト♂「それはよかったdす」ニコニコ


 友人「すぐにでもお嫁さんに行けるね」パクパク


 サーナイト♂「」


 ガブリアス♀「ホントよ。何で世の中の男どもはあなたに魅かれないのかしらねぇ」


 サーナイト♂「」プルプルプル


 リオル♀「リオはますたーのおよめさんになるー!」


 友人「そうだねー、もしリオと結婚できるお年頃になったらダブル結婚しちゃおうか!」


 ガブリアス♀「いいわね!それだったらサーナイトは綺麗なウエディングドレス着て、素敵な新郎さんと腕を組んで歩くのね!


 サーナイト♂「僕は♂だぁあああああ!!!」





2: 1 2016/02/17(水) 20:41:49.27 ID:23zUgXyb0


 サーナイト♂「まったく!いつもいつも僕をからかって」プンスコ、スタスタ


 ミロカロス♂「まぁ、わからんくはないけどなぁ」ウネウネ


 サーナイト♂「大体何で僕は♂なのにキルリアから、そのままサーナイトの姿にしたんだ・・・」ハァ・・・


 ミロカロス♂「そらだって、第3RSE世代のE年に生まれて育ったんやからな。めざめいしが発掘されたんは丁度第4DPt世代やから、遅かったんやろ」


 サーナイト♂「くっそぉ・・・もう少し遅く生まれてくれば・・・」ガックシ


 ミロカロス♂「ま、ええやん。おかげで天職持ってるんやから」ケラケラ


 サーナイト♂「あれのどこが転職なんだ!」ムキーッ


 ミロカロス♂「せやかて、これ、かなり儲かっとる言うやん」ニヤァ、クイクイ


 サーナイト♂「そ、それは生活費を稼ぐためであって・・・店長が僕が居なくなったら破産する!って足を撫でながらしがみ付いてまで辞めさせないのもあるわけで・・・」ブツブツ


 ミロカロス♂「そらだってこーんな美脚やもん」ピラッ


 サーナイト♂「のゎっ!?//な、何捲ってるの!///」バッ


 ミロカロス♂「そう言う反応するから、♀と思われねんで。あと声も♂やのにめっさ高いし」ウネウネ


 サーナイト♂「こ、これは・・・僕もどうにかしたいけど無理だから・・・」ゴホン


 ミロカロス♂「そういやかなり前に聞いたんやけど、80から90度の酒でうがいすればいいらしいで?」


 サーナイト♂「ぼ、僕お酒はちょっと・・・」


 ミロカロス♂「まぁそうやろな。甘酒で酔うしなぁ、サー君は」


 サーナイト♂「はぁ・・・」ガックシ




3: 1 2016/02/17(水) 21:34:07.82 ID:23zUgXyb0


 サーナイト♂「・・・あ、ポケナビが」ピピピッ 


 サーナイト♂「はい、もしもし?あ、店長・・・え!?あ、はい・・・わかりました」 


 サーナイト♂「・・・はい。・・・はぁ」 

  
 ミロカロス♂「どしたん?」 


 サーナイト♂「いや、常連さんが団体で来るみたいだから人数合わせで来てほしいって」 


 ミロカロス♂「そうなんか、大変やなぁ。ストレス溜まりまくるやろ?」 


 サーナイト♂「そんなことはないけど・・・」 


 ミロカロス♂「真面目くんやなぁ」 


 「ひゅー!可愛い娘発見ーん!」チャラチャラ 


 「なぁなぁ、俺たちとイイことしね?」 


 ミロカロス♂「ええけどタマゲタケ付いてるで?」 


 「」 
  

 「」 


 ミロカロス♂「わかめ酒やのうて、酒粕汁飲みたいんやったら、ええ根性しとるなぁ・・・ワレ、あ?」 


 「「ごめんなさーい」」ピューッ 


 サーナイト♂「・・・ありがと、ミロカロス。危うく手を出すところだったよ」バチバチバチッ 


 ミロカロス♂「性格はホンマ勇ましいなぁ、君は」ヤレヤレ 

  



 サーナイト♂「では行ってきます」ガチャ 


 ガブリアス♀「帰りにお土産買ってくるわ」 


 友人「行ってらっしゃ~い」ヒラヒラ 


 リオル♀「ヒウンアイスおねがいねー!」ヒラヒラ



4: 1 2016/02/17(水) 23:55:37.01 ID:23zUgXyb0


 サーナイト♂「いらっしゃいませー♪」ペコリ 


 「おぉ、サーナちゃん。今日はお休みじゃなかったのかい?」 


 サーナイト♂「おじさまが来てくれるって聞いて、来ちゃいました♪」 


 「そうかいそうかい、いやぁ嬉しいなぁ」 


 サーナイト♂「私もですよー♪」 


 「それにしても、いつ見ても綺麗な脚だねぇ」スー 


 サーナイト♂「もう、おじさまったら」バチッ! 


 「あつっ・・・」 


 サーナイト♂「お触りは、ダ・メ♡」キュルン 


 「そ、そうだったね。あはは!お酒も飲んでないのにワシとしたことが」 


 ガブリアス♀「(隠れSマジ怖い)」コプコプッコプ 


 「ガ、ガブリアスちゃんガブリアスちゃん!こぼれるこぼれる!」アワアワ 



  
 「それでその台でやってみたら、大当たりでなぁ!」ガハハハッ 


 サーナイト♂「まぁ、それはすごいですね♪」フフフ 


 ムウマージ♀「うんしょ、うんしょ・・・」カチャカチャ 


 オーダイル♂「おっとっと」ドン! 


 ムウマージ♀「きゃっ!」ドカッ! 


 サーナイト♂「」サササッ、ギュッ、カチャカチャカチャ、カチャン 


 ムウマージ♀「あっ・・・?」ポカン 


 サーナイト♂「大丈夫?ムウマージさん」ニッコリ 


 ムウマージ♀「は、はい・・・///」カァァァ 


 オーダイル♂「ちっ」ズカズカズカ 


 サーナイト♂「お客様。当店ではその様なご行為をなさる方の立ち入りは禁止なので、お引き取りねがいます」ズイッ  


 オーダイル♂「あぁ!?うるせっぇんだよこのアマ!」 


 サーナイト♂「ふぅ・・・」ヤレヤレ 


 ガブリアス♀「マージちゃん、こっち・・・」クイッ 


 ムウマージ♀「あっ、え・・・」アセアセ



5: 1 2016/02/18(木) 00:11:31.99 ID:/F5PeSM90


 サーナイト♂「誰がアマだゴラァアアアッ!!?」カミナリパンチ! 


 オーダイル♂「がはぁ・・・っ!?」ビリビリバチビリバチバチ! 


 ガブリアス♀「ひゅぅぅ・・・」 


 オーダイル♂「テ、メ・・・」ビクビクッ 


 サーナイト♂「生憎ですが、私は公認でポケキャバで働いている正真正銘の「♂」なんですよ」ニッコリ 


 オーダイル♂「詐欺・・・だろ・・・」ガクリッ 


 サーナイト♂「・・・ふぅぅ」パンパンッ 


 「「「おおぉ~~~!」」」パチパチパチ 

  
 ガブリアス♀「ご苦労さん」ポンポンッ 


 サーナイト♂「いえ」ニコリ 


 ムウマージ♀「あ、あの・・・サーナイトさん・・・」オドオド 


 サーナイト♂「あ・・・大丈夫ですよ。ムウマージさん」 


 ガブリアス♀「サーナイトは、接待兼用心棒だからクビにはならないから」ナデナデ 

  
 ムウマージ♀「そ、そうだったんですか・・・」ホッ・・・ 


  

 ジュンサー「それじゃ、連行しとくわね。よいっしょ・・・」ズルズル 


 オーダイル♂「」ズルズル  
  

 サーナイト♂「ふぅ・・・」コキッコキッ 


 ムウマージ♀「あ、あの、サーナイトさん・・・あ、ありがとうございました!」ペコリ 


 サーナイト♂「いいんですよ。貴女にお怪我が無くてよかったですし」 


 ムウマージ♀「サーナイトさん・・・//」ポッ 


 サーナイト♂「?、顔が赤いですが・・・大丈夫ですか?」   


 ガブリアス♀「鈍感乙」



6: 1 2016/02/18(木) 00:22:16.43 ID:/F5PeSM90


 サーナイト♂「ただいま帰りましたー」ガチャリ 


 ガブリアス♀「ただいまー」バタン 


 リオル♀「おかえりー!お土産はー!?」 


 ガブリアス♀「ほら、ヒウンアイスよ」 


 リオル♀「やった~!」キャッキャッ 


 友人「おかえりなさい、お疲れ様」 


 サーナイト♂「ふぅぅ・・・」コキコキッ 


 友人「どうかしたのかい?」 


 サーナイト♂「マスター・・・何だか、体がダルいのですが」 


 友人「え?何?生理?」 


 サーナイト♂「・・・はい?」ピクッ 


 友人「あぁ、そっかぁ。ついにサーナイトにも来たのかぁ!」 


 リオル♀「にぇにぇ、ひぇいひっへにゃにー?」ペロペロ 


 ガブリアス♀「赤ちゃんが生まれる体になることよ」 


 リオル♀「ひゅぇええ~~!?ひゃあサーひゃん、おかあひゃんににゃるのぉ!?」ペロペロ 


 サーナイト♂「いい加減なこと言うなぁあああ!!」レイトウビーム! 


 ガブリアス♀「あ」ピキーンカチコチ 

   
 リオル♀「ひゃわっ!ガブひゃんがあいひゅになっひゃったぁ!」 


 サーナイト♂「マスター。いい加減に僕を♀扱いにするのやめてくださいよ!」プンスコ 


 友人「ごめんごめん。ついうっかり」 
  
  
 サーナイト♂「そのセリフ、何年前から使ってると思ってるんですか・・・」ハァ



7: 1 2016/02/18(木) 00:33:40.08 ID:/F5PeSM90


 サーナイト♂「・・・」モゾモゾ 


 友人「すぅ・・・すぅ・・・」 


 ガブリアス♀「にへへ~、まふたーのふらんくふると・・・ほおばっちゃうぞぉ・・・」ムニャムニャ 


 リオル♀「んにゃぁ~、まふたー・・・それは、なすびじゃないよぉ・・・」スゥスゥ 


 サーナイト♂「・・・眠れない」 


 サーナイト♂「どうしたものか・・・」ムクリ 


 サーナイト♂「・・・まぁ、その内眠たくなるか・・・」ゴロン 




 サーナイト♂「(マズイぞぉ!本当に眠れない!)」 


 サーナイト♂「(こうなったら自分自身に催眠術をかけて・・・)」つ鏡 


 サーナイト♂「・・・」キュィーン・・・ 


 サーナイト♂「・・・って無理かぁ・・・」ガックシ 


 サーナイト♂「・・・もうこうなったら!」ゴロン 


 サーナイト♂「意地でも寝てやる」 



  
 友人「ふぁぁ。おはよう」 


 サーナイト♂「あ、おはようございます・・・」ドヨーン 


 友人「どうしたの、サーナイト。目の下に隈できてるよ?」 


 ガブリアス♀「昨日眠れなかったんですって」 


 友人「へぇ~・・・やっぱりs((サーナイト「朝っぱらから僕を怒らせないでください」ごめん」ションボリ



11: 1 2016/02/18(木) 16:29:51.51 ID:/F5PeSM90


 友人「それで、寝不足の原因は?」パクパク 


 サーナイト♂「・・・言ったら♀扱い以上に嫌な予感しかしないので」モグモグ 


 友人「そっかぁ・・・」ゴックン 


 リオル♀「サーちゃん、どこかいたいの?」アセアセ 


 サーナイト♂「違うよ。大丈夫だからね?」ナデナデ 


 リオル♀「ほんとー?」 


 ガブリアス♀「サーナイトが嘘つくわけないでしょ」モシャモシャ 


 リオル♀「そっかぁ。それならよかったぁ」ニッコリ 


 サーナイト♂「・・・(でも・・・これはちょっとやばいかも・・・)」モグモグ 


 サーナイト♂「・・・あ、マスター。今月の健康診断へは何時いかれますか?」 


 友人「ん~・・・まだ考えてなかったよ、そういえば」 


 サーナイト♂「じゃあ今日、行っていいですか?」 


 友人「え?どうして?」 


 リオル♀「やっぱりどこかいたいの?」 


 サーナイト♂「ううん。また昨日みたいにお仕事が球に入ったらいけないからと思って」 

  
 ガブリアス♀「それもそうねぇ・・・」 


 友人「それなら、そうしよっか」 


 リオル♀「リオおちゅうしゃやだー!」ブンブン 


 友人「大丈夫だよ。体の隅々まで見るだけだからね」ナデナデ 


 ガブリアス♀「私はマスターに口の中から隅々まで見てほしいわぁ」ハァハァ 
  
  
 サーナイト♂「リオル。見ちゃいけません」パッ 


 リオル♀「えー?何をー?」



12: 1 2016/02/18(木) 17:23:35.83 ID:/F5PeSM90


 ジョーイ「こんにちは、サーナイト君」 


 サーナイト♂「どうも・・・」 

  
 ジョーイ「あら?具合悪そうだけど、大丈夫?」 


 サーナイト♂「悪いと言えば悪いんですが・・・実は・・・」カクカクシカジカ 




 ジョーイ「それは発情期ね」 


 サーナイト♂「ド直球に言いますね」  


 ジョーイ「古典的な欲求不満ね。マスターベーションが週に何回かはした?」ピッピッ 


 サーナイト♂「・・・第4DPt世代のP年から、全く」 


 ジョーイ「えぇ!?お、一昨年から!?」 


 サーナイト♂「そんなにまで驚かなくても」タラー 


 ジョーイ「ふ、普通は♂の有機体なら欲求不満中は特にするものなんだけど・・・」アセアセ 


 サーナイト♂「・・・2匹も♀ポケモンが居ますから・・・マスターはどうしてるかは知りませんが・・・」 


 ジョーイ「あぁ、そっかぁ・・・」 


 サーナイト♂「・・・何か処法はないでしょうか?」 


 ジョーイ「う~ん・・・一番簡単なのはマスターベーションしかないのよねぇ・・・」ウーム 


 サーナイト♂「出来ないから相談しに来たんですよ」ムスゥ



13: 1 2016/02/18(木) 17:50:21.31 ID:/F5PeSM90


 ジョーイ「ん~・・・ごめんね?私の専門医療学は♀タイプのエスパータイプだから・・・」 


 サーナイト♂「♂の方は何で勉強しないんですか」ハァ 


 ジョーイ「ポ、ポケモンでも異性ってものがあるでしょう!//」カァァァ 


 サーナイト♂「いやポケモンドクターがそれ言っちゃ仕事にならんでしょ」 


 ジョーイ「うぐ・・・と、とにかく・・・何か処方が見つかったら連絡するから、これ」 


 サーナイト♂「はい・・・では」 



   

 サーナイト♂「・・・」ハァ 


 メロエッタ「あれれ~?サーナイト君、黄昏てどうしたん?」 


 サーナイト♂「あ、メロエッタさん」 


 メロエッタ「さん付けはしなくてええって、いつも言うてるではおまへんの。で、どうしたん?」 


 サーナイト♂「ま、まぁ、ちょっと・・・今後の日程とか色々と・・・」 


 メロエッタ「サーナイト君、正直モンなやけに嘘つくん下手やね」 


 サーナイト♂「う、嘘なんて」アセアセ 


 メロエッタ「目、泳いでる」 


 サーナイト♂「・・・はぁ・・・こんな話、他人には言えませんよ。特に異性の方には・・・」 


 メロエッタ「あら?うちがいつメンタかて言わはった?」 


 サーナイト♂「・・・わかりました。正直に言いますよ・・・実は・・・」 

  
  

 メロエッタ「そないなんや。わさかいんこともへんやけど、しんぼせん方がええよ。体に悪いと思うし」 


 サーナイト♂「いや、体は別に問題ないと思うけど・・・」 


 メロエッタ「うち、一時期地獄見た事おますさかいメンタ寄りん個体にならはったんよ?」 


 サーナイト♂「そうなんだ」



14: 1 2016/02/18(木) 22:35:41.93 ID:/F5PeSM90


 メロエッタ「あ、ええ方法がおますよ」 


 サーナイト♂「え?ホント?」 


 メロエッタ「方法って言うたて、自慰に変わりはへんやけどね。やてどなたはんかてバレんと済むはずよ」 


 サーナイト♂「それでいいから、教えて。どうすればいいの?」 


 メロエッタ「ほなあケッキンホーテにいかはったわよ」 


 サーナイト♂「え」 




 サーナイト♂「待って待って!話が全然見えない!」グググ 

  
 メロエッタ「やさかい、非貫通んオ○ホをこうておこしやすってば」グイグイ 


 サーナイト♂「いやだよ!それに僕まだ未成年だから!」グググ 


 メロエッタ「先週、二十歳過ぎたではおまへんの。さ、おはようおかえりやす」ドンッ 


 サーナイト♂「わ!」 




 サーナイト♂「うわわわわわ///」カァァァァ 


 サーナイト♂「(ど、どうしてこんな目に・・・///)」 


 サーナイト♂「と、とにかく、買って早く出よう//」スッタカスッタカ



16: 1 2016/03/09(水) 22:04:43.78 ID:kNEGeCgV0


 サーナイト♂「うわぁ・・・ど、どれ買えばいいんだろ・・・」アセアセ 


 サーナイト♂「(非貫通とか言ってたけど・・・どれがどれだか・・・)」ウロウロ 

  
 サーナイト♂「こ、こんな小さいの・・・じゃあないよね・・・」ツンツン 


 サーナイト♂「うぅ・・・何で見たことあるようなキャラクターの絵で売られてるんだろ・・・///」フルフル 


 サーナイト♂「・・・あっ、これだ」ガシッ 


 サーナイト♂「よ、よし買って帰ろう」スッタカ 


 サーナイト♂「こ、これを・・・」コト 


 ムウマージ♀「かしこまり・・・あれ・・・」ヒョコ 


 サーナイト♂「え」キョトン 

  
 ムウマージ♀「サ、サーナイトさん・・・?」 


 サーナイト♂「(どぇぇぇええ!!?なななな何でムウマージさんががが!?)」ダラダラ 


 ムウマージ♀「あ、これ・・・」チラ 


 サーナイト♂「」 


 ムウマージ♀「・・・やっぱり、サーナイトさんも、お、男の人なんですね・・・//」ポッ 


 サーナイト♂「・・・ハッ!?こ、ここここれには深い!深ーーい事情と言うものが」 


 ムウマージ♀「いいんですよ、隠さなくても。欲求不満は生きてる中で一番辛いですからね」 


 サーナイト♂「(な、何の話してるんだろ)」アセアセ 


 ムウマージ♀「お会計は1500円です」カサカサ 


 サーナイト♂「あ、は、はい。では」チャリンチャリン 


 ムウマージ♀「あ、おつり・・・行っちゃった」 


  
 サーナイト♂「ぜぇぜぇ」ダラダラ 


 メロエッタ「あ、意外と早よう買うてきたね。非貫通の買うてきた?」 

  
 サーナイト♂「と、とりあえず・・・」ハァハァ 


 メロエッタ「どうしたん?そないなに息切らせて」 


 サーナイト♂「言わない。絶対」



17: 1 2016/03/09(水) 22:17:47.20 ID:kNEGeCgV0


 友人「おやすみー、みんな~」 


 リオル「おやすみぃ」ウトウト 


 ガブリアス♀「おやすみ~」ゴロン 


 サーナイト♂「おやすみなさい・・・」 




 友人「すぅ・・・すぅ・・・」 


 ガブリアス♀「うへひひ・・・デザートに、キウイいただきまーふ・・・」ハムハム 


 リオル♀「うにゅぅ・・・まふたー、それ、なすびじゃないっていってるのにぃ・・・」ビクッ 


 サーナイト♂「・・・」ムクリ 




 サーナイト♂「(みんな寝たか・・・)」 


 サーナイト♂「・・・ふぅ・・・」 


   
 サーナイト♂「・・・」ゴソゴソ、ポr 

  

 [放送が乱れています。しばらくお待ちください]



18: 1 2016/03/09(水) 22:29:26.17 ID:kNEGeCgV0


 友人「ん~~~っ・・・おはよう・・・あれ?」 


 サーナイト♂「」ゲッソリ 


 友人「珍しくサーナイトお寝坊さんかぁ・・・」 


  
 リオル♀「おはよー!ますたー!」トテトテ、ギューッ 


 友人「おはよう」ヨイショッ 


 ガブリアス♀「おはよう、マスター。ごめんねー適当なのしか作れなくて」ジュージュー 


 友人「ううん、朝から牛丼なんて適当どころじゃないから」 


 ガブリアス♀「ふふ、これで精を付けてね」ハァハァ 


 友人「あはは」 


  
  
 サーナイト♂「・・・あ・・・あ・・・?」ムクリ 


 サーナイト♂「・・・」ポー 


 サーナイト♂「・・・」スク、フラフラ 


  
 ガブリアス♀「あ、おはよう。サーナイト」 


 サーナイト♂「あぁ・・・はい」 


 ガブリアス♀「はい、牛丼」 


 サーナイト♂「馬鹿じゃねーの」



19: 1 2016/03/09(水) 22:55:44.72 ID:kNEGeCgV0


 ミロカロス♂「で、昨日の夜の記憶自体が無うなったんか」ウネウネ 


 サーナイト♂「うん・・・でも何かスッキリしてるんだよね・・・」 


 ミロカロス♂「なら別に問題無いんやないの?」 


 サーナイト♂「ん~・・・そうなんだけどなぁ・・・」 


 ミロカロス♂「ま、よかったやん」 


 サーナイト♂「・・・うん」 


 ムウマージ♀「あ、サーナイトさん・・・」 


 サーナイト♂「!?・・・ム、ムウマージさん・・・」 


 ミロカロス♂「何や?知り合いか?」 


 ムウマージ♀「はい。お店の方の、後輩にあたる者です。ムウマージです」ペコリ 


 ミロカロス♂「そうなんや。ボカァミロカロス言うねん、よろしゅうな」 


 ムウマージ♀「はい・・・あら?サーナイトさんは・・・?」 


 ミロカロス♂「え?ここに・・・おろっ?」 


 ミロカロス♂「どこいったんや・・・?」キョロキョロ 
  

 ムウマージ♀「・・・ふふ、トイレじゃないですかね・・・」



20: 1 2016/03/09(水) 22:59:49.86 ID:kNEGeCgV0

これにて完  
ごめんなさいね、遅くなっちゃって(汗 
放送禁止シーンは、気が向いたら書きます(´ω‵)旦~~ 

スピアー♀「ご主人様、朝です」 男「んー・・・」  
ゴースト♀「主さま!」 友人B「あぶね!」  
ロコン♂・ウインディ♀「マスター!/姉ちゃん」ユキメノコ♀「・・・」 



21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/10(木) 11:32:52.40 ID:VFl+f6Pko

乙 
早急に気が向いてくれ






他のおすすめSS