転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1562949217/

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/13(土) 01:33:37.58 ID:QwplmZ9k

~千歌の部屋~

曜「それが本当に臭くってさぁ……」

果南「それってどれくらい臭いの?」

梨子「いえ……どれくらいかと言われると説明は難しいんですけど……」

千歌「臭い話などどーでもよいのだ!」

ようかなりこ『!』

千歌「私だ。ゲームマスターなのだ」

千歌「我が名はゲームマスター!」

曜「わぁ……すっごく久しぶり……」

果南「いつ以来だっけ……」

梨子「もしかして、また……」

果南「やだよ私、またあれやるの」

千歌「ならん! 私の言葉を……その、断ることは……えー、ならん」

千歌「ならんぞー!」

梨子「もぉ~……」

千歌「だってせっかく作ったのに遊んでくれないと嫌じゃん……」

曜「いやいや、これは遊ぶというか自分の首を締めにいってるというか……」

千歌「ええい! つべこべ言わずに紙を開けるのだー!」バサッ

千歌「今日は貴様たちにこのすごろくをしてもらうよ! やっぱり私が徹夜で作り上げた最高のゲームを!」

曜「果南ちゃんそっち引っ張ってー」

果南「いいよー」グイ

千歌「待ってちょっとあのねえお願い待って待ってお願いだから引き裂こうとしないで!」

ようかな『えー……』

千歌「つべこべ言わないで遊ぶの! すごろくやるの!」



4: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/13(土) 01:35:43.27 ID:QwplmZ9k

梨子「ちなみに、そのすごろくのタイトルは……」

千歌「ふふん! よくぞ聞いてくれました梨子ちゃん!」

千歌「その名も、出た目を必ずやるすごろく!」

梨子「……私、帰りますね」

千歌「待って~!!」


~少女説得中~


千歌「お願いだよ~……遊んでよぉ……」グスングスン

果南「うっ……私、千歌に泣かれると弱いんだよね……」

曜「私も……」

梨子「弱くない人なんていないと思います……」

千歌「じゃあやってくれるの!?」

果南「仕方ないからね……」

曜「うん、仕方ない……」

梨子「で、でも夕飯の時間になったら帰りますからね……?」

千歌「うん!」



5: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/13(土) 01:36:24.55 ID:QwplmZ9k

千歌「じゃあ早速この美味しいマーブルチョコレートをコマがわりに配置させて!」

曜「グリーンと青と……さくら色がないからピンクと、オレンジ」

千歌「あっ! そんな風にスタート位置に私のメンバーカラーを置かれてしまったら参加せざるを得なくなる~……よいしょっと」

果南「最初からそこに座ってればいいのに」

千歌「……だってゲームマスターだもん」

梨子「それじゃあ最初は……やっぱり千歌ちゃんから?」

千歌「そうなるよね」

千歌「じゃあ順番は私→曜ちゃん→果南ちゃん→梨子ちゃんで」

千歌「誰かゴールしたら終わり! ……あと毎度の通りアクシデントで終わることもあります」

千歌「最後までついてきてくれますCAR?」

ようかなりこ『はーい』

千歌「じゃあ行くよ! 私の最初のダイスロール!」ポイッ

コロコロ……

千歌「1、2、3……っと」

千歌「えーっとなになに……>>7


※飽きるまでのんびりやります
安価は罰ゲームまたはご褒美の内容をお願いします
自分が理解できない内容だったり、さすがにこれはヤバイと思った場合は安価下を取ります
やりすぎたエロとかも安価下です



7: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2019/07/13(土) 01:40:35.89 ID:rCdyb8kg

下着になる




8: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/13(土) 01:45:06.05 ID:QwplmZ9k

千歌「……下着になる」 

ようりこ『きゃー!///』 

千歌「うぐっ……やだなぁ……」 

果南「ほーらはやくはやく」 

千歌「せ、急かさないでって!」 

千歌「……脱いでくるから待ってて」パタパタパタ 

曜「な……なんかドキドキしちゃうね……///」 

梨子「普通の着替えなら平気だけど、下着のままですごろくやるっていうのは……///」 

果南「でも千歌の寝巻きって下着みたいなもんだしね。あの下なにもつけてないし」 

曜「まあそうだけど」 

梨子「えっ……」 

千歌「こらー! なに人の恥ずかしい話してんの!」 

果南「いや、事実を……って」 

曜「本当に脱いできたんだ……///」 

梨子「……ぉ、おほんおほん///」 

千歌「っ……あんま、見ないでよっ」 

果南「ふふ、服を着るマスに止まれたらいいね、千歌?」 

千歌「うぐぐぐっ……!」



9: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/13(土) 01:51:19.21 ID:QwplmZ9k

曜「まさかそんな、ちょっとかわいいやつだなんて……」 

梨子「オレンジと……白?」 

千歌「解説しなくていいからっ!///」 

果南「はいはい、はやく進めるよ」 

千歌「そーだそーだ! よーちゃんの番だよ!」 

曜「あ、私か」 

千歌「ごーごーよーちゃん!」 

曜「私……やだなぁ」 

果南「さっさと進めて終わらせればいいんだって!」 

梨子「私に番は回さないで……」 

曜「1回じゃ無理だって……よし、行くよ」 

千歌「いけー!」 

曜「ほいっと」ポイッ 

コロコロ…… 


>>11



11: 名無しで叶える物語(SIM) 2019/07/13(土) 01:52:13.45 ID:9dVDQZB+

梨子ちゃんと下着を交換



16: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/13(土) 01:57:29.15 ID:QwplmZ9k

曜「えー……なになに?」 

曜「梨子ちゃんと……下着を交換」 

千歌「おー」 

曜「そっかーまた下着かあ……しかも梨子ちゃんと交換かあ……」 

曜「んん??」 

梨子「はわっ……は、はわわ……はわっ……!!?///」 

果南「千歌……名指しはさぁ」 

千歌「楽しいでしょ?」 

果南「場合によるけどね? これはあんまり良くない『場合』だと思うけど」 

千歌「そかなぁ」 

果南「そだよ」 

曜「ね、ねえ……本当に交換するの?///」 

梨子「あわわわわ……///」 

千歌「出た目を必ずやるすごろくなのだ」 

曜「うそぉ……」 

梨子「こ、こうかん……?!///」 

梨子「よぉ、ちゃんと……下着を……こうか、ん……ぁあわわわわ……///」 

千歌「お着替えターイム!」 

ようりこ『うわ~ん!///』



18: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/13(土) 02:03:29.55 ID:QwplmZ9k

・・・ 


千歌「交換してきた?」 

梨子「ぶ、ブラだけね……///」 

千歌「は!?」 

曜「し……下着としか書いてないから! どこまでとか、何枚とか書いてないから!」 

千歌「ぐっ……ルールの穴を……」 

果南「やられたね~、千歌?」 

曜「いやぁ……なんだか梨子ちゃんの香りがするであります」 

梨子「ちょっ……ちょっと曜ちゃんっ!///」 

千歌「……名指しよりルールの穴を埋めた方がいいかな……?」 

果南「それはあるかもねえ……謎の力で梨子かいじめられたりしそうだし」 

梨子「ひぅっ……」 

果南「まあ、あんまり酷いなら考えてよね、千歌」 

千歌「そうするねー……」 

梨子「うん……」



19: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/13(土) 02:07:43.19 ID:QwplmZ9k

果南「さて、じゃあ次は私の番かなん?」 

千歌「果南ちゃんの番だなん!」 

果南「なにふざけてるの?」 

千歌「えっ……」 

果南「私は誰も傷つかないマスに止まるから」 

千歌「すごい自信だね……?」 

曜「……すんすん」 

梨子「ねえちょっとねえだからようちゃんほんとにやめてっ!///」 

曜「あっ……あ、あはは……///」 

梨子「照れたいのは私の方だよ~っ……うぅ、ただでさえ曜ちゃんの香りでドキドキしてるのに、このままじゃドキドキしすぎて梨子は死んじゃいます……っ///」 

千歌「そこ、イチャイチャしないで」 

曜「羨ましいんでしょ~」 

千歌「違うもん! 果南ちゃんはやくっ!」 

果南「はいはーい」ポイッ 

コロコロ…… 


>>21



21: 名無しで叶える物語(中部地方) 2019/07/13(土) 02:08:01.76 ID:ciGSouDe

ルビィちゃんの真似でダイヤさんに甘えてくる



24: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/13(土) 02:11:23.18 ID:QwplmZ9k

果南「えーっと………………、ごめん梨子読んで」 

梨子「えっ……あ、はい」 

梨子「ええと……ルビィちゃんの真似でダイヤさんに甘えてくる……」 

果南「……」 

梨子「だ、そうです……」 

果南「その横じゃない?間違えてるよ」 

梨子「いえ……あの、ここ……ですよ?」 

果南「ねえ千歌、その隣でしょ? ルール1個追加できるやつ」 

千歌「違うよ果南ちゃん。その隣の、ルビィちゃんの真似でダイヤちゃんに甘えてくるやつだよ」 

果南「……」 

曜「……ふむ」 

千歌「今から黒澤家に行ってしてきてもらいます」 

果南「……やるって言って逃げるかもよ?」 

千歌「ハンディカメラ持ってってもらうから後でわかるよ」 

果南「うぐっ……千歌、かしこいね……」 

千歌「ゲームマスターだからね!」 

果南「くそう……」



27: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/13(土) 02:13:58.97 ID:QwplmZ9k

・・・ 

果南「さて、と」 

曜「果南ちゃんちゃんとカメラ持った?」 

果南「持ったよ」 

千歌「予備のバッテリーもあるから。ある程度撮れ高でるまで頑張ってね!」 

果南「……はいはい」 

梨子「果南さん……」 

果南「……梨子、曜に守ってもらいなね。私が戻ってくるまで」 

梨子「うぅっ……」 

曜「曜ちゃんにお任せであります!」ビシ 

千歌「……あれ? 私は?」 

果南「千歌はゲームマスターだから私たちの敵でしょ?」 

千歌「あ、そっか!」



32: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/13(土) 02:20:51.74 ID:QwplmZ9k

果南「じゃ、行ってきます」 

ようちかりこ『いってらっしゃーい』 


千歌「さて……果南ちゃんのいない間に梨子ちゃんやっちゃおうか」 

梨子「っ……わ、私の番……?」 

曜「大丈夫! 私がついてるから!」ギュウッ 

梨子「ようちゃん……///」 

曜「何かあっても私が守ってみせるから……大丈夫、頑張って!」 

梨子「……うん!」 

千歌「2人が何かしてる間に果南ちゃんの甘えパート挟んでおくね」



33: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/13(土) 02:25:02.90 ID:QwplmZ9k

~黒澤家~ 

果南「……えー、ダイヤの家に着きました。今から入ろうと思います」 

果南「なんか口調おかしくなっちゃうなあ……ううん、ん……よし」 


ピンポーン 


パタパタパタ 

ガラガラガラ 


ダイヤ「あら……果南? どうしたの、今日は千歌ちゃんの家に行くんじゃなくて?」 

果南「あー、えー……その、ちょっとさ」 

ダイヤ「? 変な子ね。入る?」 

果南「……うん、入ってく」 


パタパタパタ 


果南「えっと……ルビィは?」 

ダイヤ「ルビィはヨハネとまるちゃんと遊びに行ったわ。今日は沼津でお買い物ですって」 

果南「そなんだ。……ダイヤは」 

ダイヤ「私は特に用事はなかったから、家でゆっくりと本を読んで過ごしていたわ。今はあなたが来たけれど」 

果南「……そっか」 

ダイヤ「? どうしたのよ」 

果南「……ま、あ、その……ちょっと」 

ダイヤ「はあ? ……意味がわからないわね。とりあえず座って話でも聞きましょうか」 

果南「……ん」



36: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/13(土) 02:30:17.63 ID:QwplmZ9k

~ダイヤの部屋~ 

ダイヤ「お茶でいいかしら」 

果南「……うん」 

ダイヤ「それで?」 

果南「…………あ、あのさ」 

ダイヤ「ええ」 

果南「……あの……ね?」 

ダイヤ「……?」 

果南「あのね……お、ぉ、……おねえちゃん……///」 

ダイヤ「……………………は?」 

果南「おねえちゃん……」 

ダイヤ「……………………え?」 

果南「あの、あ……あのね、あのね……果南ね、おねえちゃんに……あまえても、いい……かなぁ?///」 

ダイヤ「」



39: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/13(土) 02:33:51.33 ID:QwplmZ9k

果南「い、いいよね……? おねえちゃん……だって、果南はおねえちゃんの妹だもん……ね、ね?///」ギュウッ 

ダイヤ「」 

果南「お……おねえちゃん……///」ギュー 

果南「……」 

果南「はあ……落ち着く……」 

ダイヤ「」 

ダイヤ「……ハッ」 

ダイヤ「……よ、よくわからない、けれど……」 

ダイヤ「……あとでしっかりと聞かせてもらうわよ。果南」ナデナデ 

果南「……うん」ギュー



41: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/13(土) 02:35:35.92 ID:QwplmZ9k

~戻って千歌の部屋~ 


千歌「そろそろ始めていいー?」 

梨子「あ、は……はい!」 

千歌「とりあえず一巡はしようね……早いこと、ね」 

曜「よーし頑張れ梨子ちゃん!」 

梨子「がっ……がんばり、ます!」 

梨子「えーい!」ポイッ 

コロコロ…… 


>>43



43: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2019/07/13(土) 02:36:11.98 ID:rCdyb8kg

花丸と入れ替わりで離脱



87: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/14(日) 01:30:23.20 ID:+L6lpNl9

梨子「……花丸ちゃんと入れ替わりで離脱」 

曜「ほえー」 

梨子「そっかあ、離脱……」 

ようりこ『離脱!!?』 

千歌「ちぇーっ! いいの当てたなー!」 

梨子「離脱って……ほ、ほんとに……?」 

千歌「ほんとだよ! 出た目は必ずやるから」 

梨子「ってことは、もう……やらなくていいの?」 

千歌「いいんだよ!」 

曜「よかったね梨子ちゃん! 辛い思いしなくていいね!」 

梨子「よ、よぉちゃん……うぅ、わたし……」 

曜「あとは私たちでなんとかするよ!」 

千歌「いやいやまるちゃん参加するからね?」 

ようりこ『あっ』



94: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/14(日) 01:40:23.11 ID:+L6lpNl9

~沼津駅前~ 


善子「ギラン!」 

ルビィ「わっ! かわいいブローチ~」 

花丸「紫のお花が……ふたつ?」 

善子「トルコキキョウとバラよ。大切な人からの贈り物なの」 

ルビィ「!! 善子ちゃんについに彼氏が……!?」 

花丸「か、かれっ……!?///」 

善子「出来てないわよ! いないわよそもそも!」 

ルビィ「それじゃあ、その大切な人って……?」 

善子「……内緒」 

ルビィ「えー! おしえてよぉ~!」 

花丸「善子ちゃんにもついに春が訪れたんですね……これも仏様の導きによるものずら……南無南無」 

善子「拝むんじゃないわよ堕天使に! 仏のしもべが!」 

花丸「あぅ……仏様のことをそんな風に言う悪い善子ちゃんにはバチが当たります……南無南無」 

善子「うぐっ……! べ、別に……堕天使の魔力で天罰なんか跳ね返してやるわよっ!」 

ルビィ「いつもの不幸が強くなりそう……」 

善子「……」 


~♪ 


善子「ひっ!? な、何よ何の音!?」 

ルビィ「これって……」 

花丸「あ、まるのすまぁとほんずら」 

善子「え、あんたスマホ買ったの? ガラケーすら使いこなせてなかったのに」 

花丸「えーっと……ここを、たっちして」 

花丸「もしもし?」



95: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/14(日) 01:45:02.63 ID:+L6lpNl9

千歌『あ、まるちゃん?』 

花丸「……あ、千歌ちゃん?」 

千歌『んん?返事にラグが……』 

花丸「ご、ごめんなさい……まる、まだすまぁとほんに慣れてなくって」 

千歌『あ、そなんだ! 頑張って慣れてね~』 

花丸「はいっ」 

花丸「それで……どうしたの?」 

千歌『うん……それが、まるちゃんに急で悪いんだけど、うちまで来てほしくて』 

花丸「えっ……千歌ちゃんのお家に?」 

よしるび『?』 

千歌『来たらわかるから、お急ぎでお願い!』 

花丸「え、えっとでもまるたち今から仲見世商店街にしょっぴんぐに……」 

千歌『お願い!!』 

花丸「ぅぅ……」 

よしるび『?』 

花丸「わかりました……」 

千歌『やった! じゃあ待ってるね!』 

pi 

花丸「ごめんなさい2人とも……千歌ちゃんのおうちに行かないといけなくなっちゃった」 

善子「仕方ないわね。私たちも見に行ってあげるわ」 

ルビィ「なにするんだろーね?」 

花丸「さあ……」 

ルビィ「まさかすごろく……」 

善子「そんなまさか」 

善子「……そんなまさか」 

花丸「ずら……」



96: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/14(日) 01:51:04.47 ID:+L6lpNl9

~千歌の部屋~ 


千歌「ってわけでそのうち来るよ」 

曜「可哀想に……」 

梨子「うん……」 

千歌「そういうことだし、梨子ちゃん帰ってもいいよ」 

梨子「ひどい……!?」 

千歌「え、ゴールしなくても帰れるんだよ? そういうルールだよ?」 

梨子「あ、そっか……って、それでも寂しいよなんだか……っ」 

千歌「むぇー……」 

曜「梨子ちゃんはね、曜ちゃんの相棒として私のそばにいてもらうであります!」(*> ᴗ •*)ゞ 

梨子「ようちゃん……///」 

千歌「え、なに?なんでイチャイチャするの?」 

曜「力をあわせて魔王を倒そうとしてるだけだよ」 

千歌「だれがまおーだー! 私はゲームマスターだよ!」 

曜「じゃあゲーム魔王」 

千歌「……まあいいでしょう」 

梨子「いいんだ……」 

千歌「でも梨子ちゃんは参加しちゃダメだからね! 離脱だから」 

梨子「しないよ……」



98: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/07/14(日) 01:54:53.51 ID:wK74bEBL

曜ちゃんの桜内家攻略具合がヤバイ



99: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/14(日) 01:55:27.70 ID:+L6lpNl9

・・・ 


花丸「???」チョコン 

千歌「というわけでまるちゃんを入れて2巡目からスタートします!」 

善子「本当にすごろくじゃない……」 

ルビィ「ルビィ、ルビィを恨みたいよ……善子ちゃんまるちゃんごめんね……」 

千歌「外野は静かにしててねー」 

よしるび『はい……』 

曜「じゃあまた千歌ちゃんからだね」 

千歌「なんだけど、ちょっとルール付け足すよ」 

花丸「ずら……?」 

千歌「とりあえず人を名指ししての罰ゲームは無しにするよ。右隣とか左隣とか、そういうのもやめとこっか」 

千歌「人は安価のコンマで決めようね」 

千歌「誰かと何々をするって罰ゲームだと、その誰かをコンマで決めていくの」 

曜「安価とかコンマとかよくわからないけど……誰か1人が集中攻撃されないっていうのは、いいことだよねね」 

花丸「ほへえ……」 

善子「まずいわ。花丸のキャパがオーバーしてる」 

梨子「まるちゃん……」 

ルビィ「ところで……どうして梨子ちゃんから曜しゃんの香りが……?」 

梨子「!?」 

千歌「外野は静かにー!」 

よしりこるび『はぁい』



101: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/14(日) 01:58:14.91 ID:+L6lpNl9

千歌「というわけで2巡目を始めます」 

曜「ヨーソロー!」 

花丸「あれ、そういえば果南ちゃんはいないの……?」 

曜「今はダイヤちゃんとこに行ってるんだよ」 

花丸「そうなんですね」 

ルビィ「お姉ちゃん……なにしてるんだろ」 

曜「果南ちゃんからいっぱい甘えられてると思うな」 

ルビィ「甘えられてるのぉ!?」 

千歌「私のダイスロールを見てよ!」 

曜「あはは、ごめんごめん」 

梨子「見てるよ~」 

千歌「よーし!いくよ私のサイコロ!」ポイッ 

コロコロ…… 


>>103



103: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/07/14(日) 01:59:00.60 ID:r7Tyio2p

参加者全員の腋を嗅いでコメントする



105: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2019/07/14(日) 02:01:16.27 ID:5pR7Vlfc

自分の脇の臭いも嗅ぐのか……



108: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/14(日) 02:08:34.46 ID:+L6lpNl9

『参加者全員の腋を嗅いでコメントする』 


千歌「シンプルに嫌なのだ……」 

曜「私たちも嫌だからねこれ……」 

花丸「おら、さっきまで沼津で歩き回ってたから汗かいちゃってて……///」 

曜「私も似たようなもんだよ……」 

善子「私たち参加してなくてよかったわね……」 

ルビィ「ぅゆ……」 

梨子「ほっ……」 

千歌「……果南ちゃんはいいや。あっちまでいくのめんどくさいし」 

千歌「さあ曜ちゃん腕をあげるのだ!」 

曜「ほ、ほんとにするの?」 

千歌「するから!」 

曜「はぁい……」スッ



109: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/14(日) 02:09:44.78 ID:+L6lpNl9

千歌「ふむ……綺麗ですべすべな腋だね」 

曜「え、嗅ぐ前にもコメント?」 

千歌「ふにゅふにゅで柔らかそう……」プニュ 

曜「ひゃ、っん……///」ビクッ 

千歌「ぉぅ」 

花丸「おっきな声でびっくりしちゃったずら……」 

梨子「くすぐったかったんだよきっと」 

善子「私もあれ無理ね……手が近づいてきただけで無理」 

ルビィ「わかりゅ……」 

千歌「……嗅ぐね」スンスン 

曜「っ、ぅぅ……///」ドキドキ 

千歌「ふんふん……」 

曜「……こ、コメントは?」 

千歌「いつも嗅いでるよーちゃんの匂い!」 

曜「…………///」 

善子「なんか急にいちゃつき始めたわよ」 

梨子「よ、曜ちゃん……?」 

ルビィ「ルビィ、早いうちに帰ったほうがいい気がしてきたよ」 

善子「わたしも……」



110: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/14(日) 02:13:25.46 ID:+L6lpNl9

千歌「さて、次はまるちゃんね」 

花丸「ひぅっ……///」 

千歌「さあそのカーディガンを脱いで大きな胸と柔らかそうな腋を見せるのだ!」 

花丸「せ、セクハラですよそれ……///」 

善子「ただのエロオヤジね」 

千歌「ゲームマスター!」 

善子「エロゲームマスター」 

千歌「よし」 

曜「色々意味変わるからねそれ……」 

梨子「曜ちゃんの、私も嗅いでみたいかも……」 

曜「えっ。やめといてくれる?」 

梨子「千歌ちゃんには嗅がせたのに……?」 

曜「うっ……」 

千歌「まーるちゃんはーやーく」 

花丸「は、はやくしてね……?///」スッ 

千歌「おお……ちょっと汗ばんでてしっとりしてるのだ」 

花丸「ぅぅうううっ……///」 

千歌「……スンスン」 

花丸「……///」 

千歌「……いつも嗅いでるまるちゃんの匂いに、ちょっと汗が混じった感じの匂い!」 

花丸「ぅぅう~っ……///」 

善子「セクハラよね」 

ルビィ「お姉ちゃんに言っとくね」 

千歌「やだよ!?」



111: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/14(日) 02:14:58.24 ID:+L6lpNl9

千歌「こほん。ともかく、これで私の罰ゲームは終わり。そろそろご褒美とか出ないかなぁ」 

曜「果南ちゃんは飛んで私になるのかな?」 

千歌「うん!」 

曜「じゃあ行こう梨子ちゃん! 私たちのご褒美のために!」 

梨子「う、うんっ! がんばってね曜ちゃん!」 

曜「よーし!」 

曜「さいころー! よーそろー!」ポイッ 

コロコロ…… 


>>113



113: 名無しで叶える物語(SIM) 2019/07/14(日) 02:15:59.28 ID:BTduFb+S

安価(コンマ?)で決まった一人のスリーサイズを当てる、当たってた部位を好きなだけ揉むことができ、外れていた部位を逆に好きなだけ揉まれる



134: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/16(火) 20:29:41.44 ID:yfRhNr2q

曜「んー……?」 

曜「誰か1人のスリーサイズを当てる。当たったらその部位を好きなだけ揉むことができ、外れていた部位を逆に好きなだけ揉まれる」 

曜「……」 

梨子「はわーっ!!??///」 

花丸「それは悪いことずら……」 

善子「曜……あなたを信じてるわ、私」 

ルビィ「ぅゆ……」 

千歌「曜ちゃんに……この罰ゲームは余裕すぎだよね。だって曜ちゃん衣装係だもんね」 

曜「え、いや……その」 

千歌「誰のスリーサイズだって覚えてるに決まってるよね!」 

曜「そ、そんな覚えてるわけっ…………覚えてる……けど……」 

千歌「ほらー!」 

梨子「ぅうっ……///」 

千歌「梨子ちゃん離脱してるから頭数には含まれないよ?」 

梨子「!」 

梨子「……曜ちゃんが他の誰かを……?」 

曜「え゛っ!?」 

善子「ってことは、私とルビィも除外? やったわね」 

ルビィ「そ、そうだねっ!」 

花丸「うぅ……善子ちゃんルビィちゃんおらを助けてずらぁ~……」 

善子「諦めなさい花丸。骨は拾ってあげるわ」 

ルビィ「まるちゃん……ルビィ、まるちゃんがどんな姿になっても見捨てたりしないからっ」 

花丸「ぅぅう~っ……///」 

曜「え、ほんとにやるの……?」 

千歌「やるのだ」



136: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/16(火) 20:34:03.64 ID:yfRhNr2q

曜「じゃ、じゃあ!」 

千歌「?」 

曜「せめて、逃げ道として……選択肢に私を入れてほしいな」 

千歌「えっ……自分で自分の触るの? ちょっとそういうのは……」 

曜「違うからね!? 他の誰かを触るよりはいいからってことだからね!」 

千歌「なるほど……」 

梨子「曜ちゃんが曜ちゃんを……///」 

花丸「ふしだらずら……///」 

曜「じゃあ2人は私にどうしてほしいのかな……」 

千歌「じゃあ早く始めよう!」 

千歌「コンマで決めるから!」 

コンマ一桁が 

1、2、3→千歌 
4、5、6→花丸 
7、8、9→曜 
0→安価下 


曜「よ、よし……わたし、わたし、わたしわたし……」 

曜「いざっ!」ポイッ 

コロコロ…… 


>>137



137: 名無しで叶える物語(SIM) 2019/07/16(火) 20:34:46.37 ID:3p0g4iCP

ほわあ



140: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/16(火) 20:44:45.14 ID:yfRhNr2q

>>137 

曜「……!! やった私だ!」 

千歌「むーつまんなーいー」 

曜「つまんなくていいんだよ色々まずいことになっちゃうんだからっ」 

曜「でも、これで誰かを揉んだりしなくていいんだよね……よかったぁ」 

曜「自分のスリーサイズなら適当に言っても誰も傷つかないし」 

りこまる『ほっ……』 

善子「でも」 

りこまる『?』 

善子「間違えたら揉まれるんでしょ? ってことは、何かの間違いで間違えたら自分で自分のを揉まなくちゃいけない」 

善子「だから間違えても間違えなくても自分でヤらなくちゃいけないわよね」 

曜「……」 

千歌「なるほど善子ちゃんよく気づいたね!」 

曜「ちょ、待っ」 

千歌「スリーサイズ宣言ターイム!」 

曜「え、えっと……」 


曜が宣言する曜のスリーサイズ 

バスト>>142 
ウエスト>>145 
ヒップ>>147



142: 名無しで叶える物語(SIM) 2019/07/16(火) 20:48:35.90 ID:+CsWFLd0

安価遠いksk



145: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2019/07/16(火) 20:58:16.87 ID:MRX7TWhS

千歌ちゃんと同じ!!



147: 名無しで叶える物語(邪馬台国) 2019/07/16(火) 21:01:17.14 ID:P1mgL/33

千歌ちゃんと、同じ!!!



149: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/16(火) 21:05:27.25 ID:yfRhNr2q

曜「バストは千歌ちゃんと同じ!」 

千歌「!?」 

曜「ウエストも千歌ちゃんと同じ!!」 

梨子「!?」 

曜「ヒップも……千歌ちゃんと、同じ!!」 

花丸「!!?」 

千歌「いやいやいやいや!」 

曜「?」 

千歌「? じゃないよ、なんで全部そんな言い方するの!」 

曜「まあまあ」 

千歌「まあまあじゃなくて!」 

花丸「それなら、千歌ちゃんの公式スリーサイズと比べたみたらいいと思います」 

梨子「そうだね……そうしてみよっか」 

千歌「!?」



151: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/16(火) 21:15:55.56 ID:yfRhNr2q

渡辺曜 
B82/W57/H81 

高海千歌 
B82/W59/H83 


花丸「と、公式サイトにはあるずら」 

梨子「……胸だけだね、あってるの」 

曜「あー間違えちゃったかー」 

千歌「なんで私まで晒されてるのだ!」 

曜「え~?」 

善子「でも曜は結局、全部位を揉む必要があるわ」 

ルビィ「……zzz」 

曜「……そういえばそうだったね」 

梨子「曜ちゃんが曜ちゃんを……うぅ///」 

花丸「浦女のヒーローが……///」 

曜「恥ずかしいなあ、なんか……///」 

千歌「ほらほらよーちゃんよーちゃん」 

曜「……はい」



152: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/16(火) 21:18:10.70 ID:yfRhNr2q

【胸】 


曜「ん、っ……」フニュ… 

梨子「はわっ……///」 

曜「ちょ、ぁんまり……見ないで……っ、ぁ」フニッ 



【腹】 

曜「ふぉ……く、くすぐった……っ」グニグニ 

千歌「ふむ……」 


【尻】 

曜「お尻なんかおっきくなったかも……運動が足りないかなぁ」ムニムニ 

花丸「!?」



153: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/16(火) 21:30:39.25 ID:yfRhNr2q

・・・ 

曜「ハイ終わり!もう終わり!」 

千歌「おつかれさま!」 

梨子「……///」 

花丸「……」(._."ll) 

曜「えっ……2人ともどしたの」 

千歌「さあ?」 

善子「サクッと終わったわね」 

曜「自分だし」 

千歌「面白くないのだ……」 

曜「いーのいーの」 

千歌「むむ……とりあえず次は果南ちゃんだけどパスしてまるちゃん!」 

花丸「はっ……ま、まるの番ですか!?」 

千歌「あなたの番です」 

花丸「う、う……こわいずら……」 

曜「平気平気! 書いてることをサクッと済ませればいいだけだから!」 

梨子「その勢いでどうにかできるのは曜ちゃんだけだよぉ……」 

千歌「なのだ……」 

花丸「そ、それじゃあ行きますね……?」ポイッ 

コロコロ…… 


>>155



155: 名無しで叶える物語(SIM) 2019/07/16(火) 21:31:33.02 ID:kd4whXsr

観戦者の誰か一人連れてお食事行ってくる



156: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/16(火) 21:38:13.30 ID:yfRhNr2q

花丸「観戦者の誰かを連れてお食事に行ってくる……」 

千歌「!?」 

曜「あれ、それって実質……離脱?」 

花丸「お食事ですか……?」 

梨子「そういえば、もうすぐお昼の時間だもんね」 

千歌「おなかすいたねー」 

花丸「誰を連れていけば……」 

善子「私かルビィ、梨子の誰かね」 

花丸「むむ……」 

花丸「じゃあ……」 


まるの指名者 
ルビィ、善子、梨子の誰か 
>>158



158: 名無しで叶える物語(茸) 2019/07/16(火) 21:39:22.18 ID:iU9n+GbZ

リリー



160: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/16(火) 21:42:27.30 ID:yfRhNr2q

花丸「梨子ちゃん」 

梨子「……あ、私?」 

花丸「はい……だめ、ですか?」 

梨子「ううん、むしろ嬉しいよ。まるちゃんと2人きりでお出かけって、今までしたことなかったもんね」 

花丸「えへへ……///」 

梨子「それじゃあ……曜ちゃん、あんまり羽目を外しちゃだめだからね?」 

曜「えっ……あ、うん。……うん?」 

善子「行ってらっしゃい」 

りこまる『いってきます!』 

千歌「こうしてまるちゃんは1ターンで消えたのであった……」



165: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/16(火) 21:55:21.99 ID:yfRhNr2q

ガラガラガラ 


果南「ただいまぁ……」 

千歌「そして都合よく果南ちゃんが帰ってくるのであった」 

曜「おかえりー」 

果南「あれ、善子とルビィがいる……梨子がいない……」 

善子「観客よ私たち」 

ルビィ「ぅゆ……zzz」 

果南「る、ルビィ……」 

ルビィ「……zzz」 

千歌「そういえば果南ちゃんさっきまでダイヤちゃんとモゴモゴ」 

果南「千歌少し黙って」ガシッ 

千歌「むぐぐ」 

曜「楽しかった?」 

果南「……曜デコピンする?」 

曜「やだであります」 

善子「で、どうするの?」 

千歌「果南ちゃん……ちょうどいいし果南ちゃんのターンから再開しよっか」 

果南「え、うん? 私帰って来たばっかりだよ?」 

千歌「まあまあまあまあ」 

果南「また出ていくコマとか出たらもう帰ってこないよ?」 

曜「まあまあやってみよ!」 

果南「はあ……」



166: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/16(火) 22:03:35.43 ID:yfRhNr2q

果南「じゃあサイコロ振るけど……」 

千歌「ダイヤちゃんとの蜜月はあとでゆっくり聞くからね」 

果南「こらぁ!///」 

善子「えっ……何があったの……」 

ルビィ「んゅ……?」パチクリ 

ルビィ「ぁ……かなんちゃんだぁ」 

果南「わっ!ルビィ!?」ポロ 

コロコロ…… 


>>168



168: 名無しで叶える物語(邪馬台国) 2019/07/16(火) 22:07:10.95 ID:WKFU+JAF

↓1~2のどっちかを自分がしてもう一つを誰か(ランダム)にさせる



169: 名無しで叶える物語(茸) 2019/07/16(火) 22:07:17.21 ID:viPZeswA

ひたすら汗をかく



170: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/07/16(火) 22:08:19.28 ID:0sVuFUKr

着せ替え人形になる



171: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/16(火) 22:16:05.23 ID:yfRhNr2q

果南「……以下の効果をひとつ選択肢し発動する。発動しなかった方はランダムで選んだ誰かに発動させる」 


1.ひたすら汗をかく 

2.着せ替え人形になる 


果南「……」 

果南「汗をかく方がいいかなん?」 

曜「はい! 果南ちゃんを着せ替え人形にしたいであります!」 

ルビィ「ルビィも!」 

果南「!!?」 

千歌「千歌は……汗だくの果南ちゃんを動画に残して再生回数を……ぐふふ」 

善子「ヨハネも同じ考えよ千歌」 

千歌「ね!」 

果南「いやいやいや……」 

4人「どっちにするの!」 

果南がやるほう 
>>170



172: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/16(火) 22:16:17.45 ID:yfRhNr2q

間違えました 
安価下



173: 名無しで叶える物語(なっとう) 2019/07/16(火) 22:18:30.12 ID:IV/njg7d

2



174: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/16(火) 22:36:40.54 ID:yfRhNr2q

果南「着せ替え人形になる!」 

ようるび『!!』 

千歌「果南ちゃん……」 

善子「果南……」 

果南「……あれ?」 

千歌「果南ちゃん乱心!」 

果南「間違えた~っ!?」 

善子「じゃあ汗をかくのは……」 


汗をかくのは? 
安価下



175: 名無しで叶える物語(茸) 2019/07/16(火) 22:37:10.79 ID:q5noq4Nd

ちかっち



177: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/16(火) 22:43:35.57 ID:yfRhNr2q

果南「……千歌でいいよ」 

千歌「えぇ……私この涼しい部屋でのんびりすごろくやって遊びたいだけなのに……」 

果南「沼津までマラソンしなよ……」 

千歌「やだよ!」 

善子「そうよ歩いて2時間はかかるんだから」 

千歌「というか梨子ちゃんが居なくなったから出てくる罰ゲームが弱いよね」 

曜「梨子ちゃんのおかげで勢い保ててたみたいにいうのやめようよ」 

千歌「実際その節は……」 

善子「えぇ……」 

果南「とにかく曜とルビィは私を好きに着せ替えさせていいから!」 

果南「千歌はひたすら汗かいて! 善子は千歌が逃げないようにカメラ回して!」 

善子「ヨハネよ! でもわかったわ!」



179: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/16(火) 22:58:05.28 ID:yfRhNr2q

こうして、私たちはそれぞれ別の道を歩むことに。 

私はルビィと曜の好きに着せ替えをさせられる。 

千歌は善子とともに、砂浜で筋トレとランニング。 

ルビィと曜……おそろしいよ。 

だって汗だくになりながら私の着せ替えしてるんだよ? 

千歌より汗かいてるんじゃないかなこれ……? 

千歌は千歌で善子のスパルタで運動させられてる。 

まあ、善子が楽しそうだしいいのかな? 

ゲームマスターなのに~って聞こえるけど。



180: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/16(火) 23:07:44.60 ID:yfRhNr2q

~その頃、沼津では~ 


花丸「わっ……このスパゲティおいしいずら……」 

梨子「ふふ、夏には冷製パスタがおいしいよね」 

花丸「はっ……そ、そうですぱすたぱすた……」 

梨子「無理しておしゃれに言おうとしなくてもいいよ?」 

花丸「で、でも、こんなおしゃれなかふぇで……」 

梨子「ふふ、デザートにパンケーキも注文しちゃおっか」 

花丸「ぱ、ぱんけえき……あわわ、おしゃれがまるを襲ってくるずら……」 

梨子「大袈裟だなぁ……あ、動かないで」 

花丸「へっ……」 

梨子「ん……ふふ、くちびるにソース付いてたよ?」ペロ 

花丸「!!??///」 

花丸「ぉ、お姉様……///」 

梨子「……えっ?!」



181: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/16(火) 23:13:28.56 ID:yfRhNr2q

~十千万~ 


花丸「おいしかったずら……おら、あんなおしゃれなもの初めてで……ぁ、またおらって……///」 

梨子「またおしゃれなお店探してみるから、一緒にお出かけしよっか♪」 

花丸「は、はい、お姉様!」 

梨子「と、とりあえずそのお姉様っていうのはやめようよ~……///」 


イチニ!イチニ! 

コエガチイサイワヨ!モットアシアゲテ! 

ハイコーチ! 


りこまる『?』 


千歌「はぁ、はあっ……足が動かないよお……」 

善子「なにしてるのよ!まだまだ汗かき足りないでしょうが!」 

千歌「もう十分だってえ~!」 

善子「もっとブラが透けるくらい汗かきなさいよ!」 

千歌「それはダメだって~!!」 


梨子「……なにしてるんだろう」 

花丸「きんとれ……?」



182: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/16(火) 23:19:09.73 ID:yfRhNr2q

~千歌の部屋~ 


曜「おぉ……いい、いいよ果南ちゃん……!」 

ルビィ「果南ちゃんのお姫様コーデ……お姉ちゃんと鞠莉ちゃんにも見せなくっちゃ……!」パシャパシャ 

果南「ね、ねえもうそろそろ……」 

曜「まだまだだよ! 次はちょっと色気のあるお姉さんな感じで……」 

果南「えぇ~っ!?///」 


梨子「……なにこれ?」 

花丸「まるにもわかんないです……」 

梨子「まるちゃん……私のうちに行く?」 

花丸「お姉様の……?! い、いきたいです!///」 

梨子「お姉様やめよっか……///」 


果南「梨子、まる、たすけて~!!」 

曜「ダメだよ果南ちゃん動いたら!!」 

ルビィ「ラインが崩れちゃうからぁ!」 

果南「そんな~!!」



183: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/16(火) 23:20:25.69 ID:yfRhNr2q

安価で出た目を必ずやるすごろくLv.2 完



184: 名無しで叶える物語(庭) 2019/07/16(火) 23:23:53.75 ID:eEcYzZRg

またゴール出来ないじゃんってかゴールしたことあんの?



186: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/07/16(火) 23:27:49.93 ID:srWdAQaK

草 
おつでした



187: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/07/16(火) 23:28:24.58 ID:yfRhNr2q

ゴールがないのがゴール 
それが安価で出た目を必ずやるすごろく 

気が向くことがあればまた次 
なければその時はその時は



189: 名無しで叶える物語(関西地方) 2019/07/17(水) 23:27:07.82 ID:oj7FAMrX

乙です、久しぶりのすごろくシリーズが読めて嬉しい 
是非また書いてほしい 

あとG'sベースのりこまる可愛くていいぞ






他のおすすめSS
 
 
 
 
 
 
 
【SS】ルビィ「合宿に行ったら果南さんがぱんつ被ってた」 
ルビィ「Aqours黒澤ルビィのオールナイトニッポン」 
善子「リリーに嫌われた……」花丸「ないずら」