転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1382696122/

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/25(金) 19:15:22 ID:5.iQb.MA

食堂にて

ミーナ「アニ!?なにやってるのアニ!」

ミーナ「ちょ、こんなところで!」

おっぱい丸出しのアニ「>>2」

(再安価は基本↓)



2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/25(金) 19:17:02 ID:6xyFZSM6

素麺、だよ




4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/25(金) 19:28:41 ID:5.iQb.MA

おっぱい丸出しのアニ「素麺、だよ」

ミーナ「ソウ…メン…?なにそれ?」

おっぱい丸出しのアニ「え?知らないの?外の世界の食べ物なんだけど」

ミーナ「へ!?外の世界の!?」

おっぱい丸出しのアニ「壁内でも作れないかと思って小麦粉を練って」

ミーナ「うんうん」

おっぱい丸出しのアニ「鰹節でだしを取って…」

ミーナ「カツオ…ブシ…?」

ミーナ(やばい!アニがおかしい!誰か助けて!)

>>5「ん?ミーナと…アニ…?」



5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/25(金) 19:29:17 ID:jO5Hrfq6

リヴァイ



6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/25(金) 19:34:36 ID:5.iQb.MA

リヴァイ「くそっ!エルヴィンの奴…今年の訓練兵は優秀だから目を通しておけだと?」ブツブツ

リヴァイ「めんどくせぇことさせやがって…ん?食堂に誰かいるみたいだな」

リヴァイ「えぇと…資料によると…」パラパラ

リヴァイ「ん?ミーナと…アニ…?」

ミーナ「」

おっぱい丸出しのアニ「……」

リヴァイ(え?何この状況)



8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/25(金) 19:40:40 ID:5.iQb.MA

おっぱい丸出しのアニ「キィヤァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!」

リヴァイ「……っ」ビクッ

ミーナ「」ブクブクブク

おっぱい丸出しのアニ「……」チラッ

リヴァイ(この野郎…ちょっと怖かったじゃねぇか)ギロッ

おっぱい丸出しのアニ「あの…」

リヴァイ「…なんだ?」

おっぱい丸出しのアニ「私のおっぱい見ましたよね?」

リヴァイ「(安価下)」



10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/25(金) 19:41:56 ID:jO5Hrfq6

エレンアルミンミカサを殺す



14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/25(金) 19:51:03 ID:5.iQb.MA

リヴァイ(おっぱいを見たかだと?テメェの叫び声でそれどころじゃねぇよ!)

リヴァイ(しかし…しっかり否定しとかないと調査兵団の信用問題にかかわるかもしれねぇ)

リヴァイ(考えろ…ん?)パラパラパラ

リヴァイ(この資料のエレンってやつ調査兵団志望か…骨があるかどうかテストしてやるか…)

リヴァイ(ほう…ミカサというやつは悪くなさそうだし…アルミンってのは頭が切れるみたいだな…)

リヴァイ(どうせなら三人のチームワークがどうか試してみるか…)

リヴァイ「エレンアルミンミカサを殺す」

おっぱい丸出しのアニ「は?」

リヴァイ(全然考えてなかったぁあああああ!!??)



18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/25(金) 20:00:15 ID:5.iQb.MA

おっぱい丸出しのアニ「エレン、アルミン、ミカサ…三人とも私の同期なんですけど…」

おっぱい丸出しのアニ「もしかしてバレされたくないから脅迫してるんですか?」

リヴァイ「ちょっと待て、誤解だ」

リヴァイ(落ち着け俺…いつものようにCoolになるんだ…!)ピクピク

おっぱい丸出しのアニ「誤解…なら…犯行予告ですか?」

リヴァイ「あぁ!?違ぇよ!」フルフル

おっぱい丸出しのアニ「じゃあなんなの?」

リヴァイ「(安価下)」



19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/25(金) 20:00:50 ID:Kt6oxoIE

パウーーwww



38: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/26(土) 12:00:09 ID:3GkxzDgw

リヴァイ(やべぇ…どうすりゃいい……)

リヴァイ(考えろ……………………)

リヴァイ(………………………)

リヴァイ(…………………)

リヴァイ(……………)

リヴァイ(………)

リヴァイ(…)

リヴァイ()




リヴァイ<●><●>カッ

その時リヴァイにKt6oxoIEの英知が授けられる―――――!!

リヴァイ「パウーーwww」

リヴァイ「」

リヴァイ(何やってるんだ俺ぇえええええ!?)



39: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/26(土) 12:00:55 ID:3GkxzDgw

ミーナ「ん…はっ!」パチッ

おっぱい丸出しのアニ「…は?」

リヴァイ「…」ダラダラ

ミーナ「なんかすごい光景を見て気を失っていたような…ってアニ!おっぱい隠して!!」

おっぱい丸出しのアニ「わかった」プチプチ

アニ「それで…あんたはほかに言うことがもうないのかい?」

リヴァイ「…」ダラダラ



40: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/26(土) 12:01:27 ID:3GkxzDgw

アニ「あんた、どこの所属?今回のことは上官に報告するけど?」

リヴァイ(!こいつ…まだ俺が誰だか気づいてねぇのか…なら…)

アニ「あんたよく見れば調査兵団のリヴァイ兵士長じゃないか」

リヴァイ(ばれてるぅううううう!?)

アニ「まぁ、人類最強の男ならこの壁内で知らない人はいないだろうね」

アニ「それじゃあ今回のことはすべて調査兵団団長のエルヴィン・スミスって人のところに報告するよ」

リヴァイ「ちょっと待ってくれ」



41: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/26(土) 12:02:00 ID:3GkxzDgw

アニ「何?だって見たんだろ?私のおっぱい」

リヴァイ「それはお前が勝手に晒してただけだろ…俺は悪くない」

アニ「見たことは否定しないんだね」

リヴァイ「うぐっ…」

アニ「次にアルミンエレンミカサを殺すって言ってたけど?」

リヴァイ「それはちょっと稽古をつけてやろうと思っただけだ」

アニ「会話の流れからしてそれはないでしょ?そしてあんたがやろうと思ったら本当に殺せるだろうしね」

アニ「何か反論は?」

リヴァイ(こいつ殺せばいいんじゃね?)



42: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/26(土) 12:02:33 ID:3GkxzDgw

リヴァイ(…殺るか)ススス

アニ「……」ニヤリ

リヴァイ(なんだ?)

サシャ「パァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアン!!」ガチャ

リヴァイ「!?」

クリスタ「そんなに急がなくても大丈夫だよ、サシャ」トコトコ

ユミル「ほかっとけ、そんなことよりもクリスタ―――」

アニ「ここは食堂だよ?どんどん人が集まってくる…物騒な真似はやめたほうがいいんじゃないかい?」ボソッ

リヴァイ「くそがっ!」



43: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/26(土) 12:03:11 ID:3GkxzDgw

ミカサ「エレン、アルミン、おはよう」

エレン「ん、おはよう…ふぁあ~…」

アルミン「おはよう、ミカサ」ニコ

アニ「どうやらあんたが殺すって言った三人もきたみたいだね」

リヴァイ(…逃げよう!)ダッ

アニ「あ、エルヴィン・スミス」

リヴァイ「は?」ピタッ

リヴァイ(エルヴィンの奴がこんなところにいるわけないだろ…)チラッ

エルヴィン「リヴァイ、もう来ていたのか」

リヴァイ(ヅラァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!)



44: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/26(土) 12:03:43 ID:3GkxzDgw

アニ「じゃあ、報告してくるから」スタスタスタ

リヴァイ(終わった…調査兵団の信用が失われた…)ガクッ

リヴァイ(いや…この際調査兵団なんてどうでもいい…俺の信用がぁあああああ!!)

リヴァイ(誰だよ、硬派のほうがモテるって言ったやつ…結局俺童貞のままなんだけど?)

リヴァイ(そりゃあおっぱい見たときはテンションあがりましたよ、ええ)

リヴァイ(こちとら我慢してたのに…こんな仕打ちあんまりじゃねぇか…)

リヴァイ(あぁ…結局俺は一度も女を抱けずに死ぬんだろうな…)

ミーナ「あの…」チョンチョン

リヴァイ「なんだ…?」グスッ

ミーナ「アニからあなたへ手紙を渡してくれって」

リヴァイ「手紙?」



45: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/26(土) 12:04:18 ID:3GkxzDgw

――――――――――――――――――――――――――


     うわっ!騙された大賞2013進撃ver.


  リヴァイがおっぱい丸出しのアニに騙される!



          大成功!!


――――――――――――――――――――――――――



46: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/26(土) 12:04:51 ID:3GkxzDgw

リヴァイ「」

アニ「……」ニヤニヤ

エルヴィン「……」ニヤニヤ

ハンジ「……」ニヤニヤ

ミーナ「えっ!?ハンジ分隊長どこから!?」

リヴァイ「ふざっけんな…ちくしょおおおおおおおお!!」



47: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/26(土) 12:05:31 ID:3GkxzDgw

第57回壁外調査、巨大樹の森にて

リヴァイ「オイ…いい加減出てきてくれないか?こっちはそんなに暇じゃないんだが…」

リヴァイ「なぁ?お前はこれからどうなると思う?」

リヴァイ「お前はこの状況から抜け出すことができると思うのか?」

リヴァイ「こっちの迷惑も少しは考えてほしいもんだ」

リヴァイ「お前を引きずり出す方法を考えては試しを繰り返すんだぞ」

リヴァイ「お前は確か…色々なやり方で俺の部下を殺していたが…あれは楽しかったりするのか?」

リヴァイ「俺は今、楽しいぞ」

リヴァイ「なぁ……?お前もそうだろ?お前なら俺を理解してくれるだろ?」

リヴァイ「…!そうだ…一つ聞きたいことがあった…」

女型の巨人「……」



48: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/26(土) 12:06:04 ID:3GkxzDgw

リヴァイ「お前のその…おっぱい…」

女型の巨人「!?」

リヴァイ「あの日の屈辱…俺は忘れもしない…」

リヴァイ「たとえ巨人化しようとも一度目に焼き付いたおっぱいの形は間違えねぇ…」

リヴァイ「お前…」





リヴァイ「アニ・レオンハートだな?」

女型の巨人「キィヤァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!??」



~完~



50: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/26(土) 13:22:11 ID:qdAZ.mF.

普通にss面白かったんだがww



51: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/26(土) 19:01:04 ID:QQlh.DZ.

お疲れ様

よかった






他のおすすめSS
 
マルコ「蚊帳の外」 
 
 
 
ミカサ「エレンにイタズラする」 
ミカサ「エレンの心の声だけが聞こえる都合のいい薬を作ってほしい」 
エレン「芋一個で一回だったな」 サシャ「うん」 
エレン「アルミンがねぼけてる」アルミン「エレンがねぼけてる」 
ハンジ「本当に巨人に生殖器はないのか」