転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1353989013/

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:03:33 ID:NHOZqv0A


兄「…そんなのお前に関係ないだろ」

妹「関係あるよ」

兄「は?」

妹「うちの家計そんなに余裕あるわけじゃないって知ってるでしょ」

妹「私もバイト代ほとんど家に入れてるし」

兄(うるせぇな…不幸自慢かよ)



2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:04:06 ID:NHOZqv0A


妹「兄貴が働いてくれたらもっと楽に生活できると思うの」

妹「だからお願い」

兄「…知るか」ボソッ

妹「え、なに?」

兄「知るかって言ってんだよ! 俺は好きなように生きるんだ! 家族の力を使って何が悪い!」



3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:04:33 ID:NHOZqv0A


妹「……」

兄(大体ドアごしに話ってなんだよ。俺の部屋は臭いってか)

妹「わかった」

兄「…えっ」

妹「兄貴がそこまで言うなら私ももう何も言わない」

兄「あ、あの」

妹「それじゃ」スタスタスタ



4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:05:34 ID:NHOZqv0A


兄(行っちまった…)

兄(怒ったのかな)

兄「……」

兄「アニメでも見るか」

――――
―――
――

兄「うおぉぉww澪たんかわいいおwwwちゅっちゅしたいおぉぉww」

兄「ふぅ…」

兄「こんな子がいたらなぁ…頑張れるのに」




5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:06:08 ID:NHOZqv0A


プルルルルルルル ガチャ

妹「あ、もしもし」

妹「はい…例の件で」

妹「…えぇ」

妹「では、お願いします」

ピッ

妹「…よし」



6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:06:51 ID:NHOZqv0A


兄「あ…終わった…」

兄「くそっ」

兄「暇だな…えっと、所持金は…」ジャラ

兄「130円か」

兄「…母ちゃんにもらおう」



7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:07:13 ID:NHOZqv0A


兄「あれ、いないじゃん」

兄「まだパートか」チラッ

兄(食器溜まってる…)

兄(家事でもやっとけば印象いいか)

兄「よし」

ジャバジャバ



8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:07:52 ID:NHOZqv0A


ガチャ

兄「おかえりー」

母「あら、兄。起きてたの」

兄「うん」

母「食器、洗ってくれたの?」

兄「あと洗濯物もたたんでおいたよ」

母「そう。ありがとうね、助かるわ」



9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:08:23 ID:NHOZqv0A


兄「それでさ、悪いんだけど少しお金お願いできるかな」

母「…いくら?」

兄「少しでいいよ」

母「それじゃ、はい」

兄(1000円かよ…)

兄「ありがとう。ちょっと出てくるわ、夕飯には戻る」

ガチャ



10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:08:51 ID:NHOZqv0A


母「……はぁ」

母「お父さんすいません」

母「あなたが亡くなってから、私の教育が行き届かず…」

母「あの子に罪はないんです」

母「どうか、あの子を見守ってあげて下さい」

ズキッ

母「っ…また頭痛…」



11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:09:07 ID:NHOZqv0A


兄「さてどこに行くかな」

兄「久しぶりにゲーセンでも行くか」

兄「もっとも」

兄「これっぽっちじゃそんなに遊べないけど…」



12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:09:39 ID:NHOZqv0A


―ゲームセンター―

兄(けっこう人いるな…)

兄「メダルに替えるか」

ジャラジャラ

兄「っと」

兄「おらっ」

兄「チッ…このクソゲーが」



13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:10:31 ID:NHOZqv0A


アハハハウフフフフ

兄(なんなんだようっせーな…リア充どもが)

兄(こんな田舎のゲーセンなんて来んなよ…)

兄(ん…あれは)

兄(あの子澪たんに似てる…)

兄(1人でUFOキャッチャーやってるけど下手だなw)



14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:14:40 ID:CBHTVRnU


兄(隣で見せつけてやんよww)

兄(おらっwおっおっww)

兄「あ、まじで取れた」

兄(さすがやるときにはやる男wその名は男ww)

女「……」ジィー

兄「え、あの…なにか…」

女「! ご、ごめんなさい」

女「お上手なんです、ね…」

兄「!?」



15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:20:27 ID:yIy5VzUI


兄「よ、よかったら教えよう…か?」

女「!」

兄「あ、ごめ…馴れ馴れしく…」

女「いえ! ありがとうございます! 是非!」ニコッ

兄「」

女「それで…」

兄「あ、うん。これはね…」



16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:24:00 ID:TmrbpJas


――――
―――
――

女「ここにはよく来られるんですか?」

兄「え、と…たまに」

女「そうですか…私こういう所あまり来なくて。助かりました」

兄「っ…これぐらいならいくらでも!」

女「ふふ」

兄(なんだこのギャルゲー展開)



17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:24:57 ID:TmrbpJas


女「またこれからちょくちょく来ると思うので良ければ…」

兄「う、うん! 俺で良ければいつでも!」

女「ありがとうございます。それでは今日は失礼しますね」

兄「あ…また、ね」

女「さよならー」フリフリ

兄(かわぇぇww)



18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:25:16 ID:TmrbpJas


兄「俺も帰るか」

兄「また会えるかな…」

スタスタスタスタスタ ピタッ

兄「?」

兄「今…」

兄「誰かに見られてたような…」

兄「気のせいか」



19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:25:30 ID:TmrbpJas

19
―家―

兄「ただいまー」

母「おかえりなさい。ご飯できてるわよ」

妹「……」

兄(まだ怒ってんのかよ…)

母「さ、食べましょうか」



20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:26:03 ID:TmrbpJas


妹「この豆腐ハンバーグおいしいね」

母「そう? ありがとう。少し頑張っちゃった」

兄「……」パクパク

妹「あ、私明日バイトで遅くなるから」

母「…いいのよ。少しぐらい友達と遊びに行っても」

妹「大丈夫だよ。バイト先もいい人いっぱいいるし」

兄「……」モグモグ



21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:26:39 ID:TmrbpJas


―部屋―

兄「ふぅ…食った食った」

兄「ゲームでもしようかな…」

ピコピコピコ

兄(あの子、可愛かったな…)

兄(制服来てたしあんまり年は変わらないのか)

兄(…よし、明日も同じ時間いってみよう)

ドォーン

兄「…チッ」



22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:26:59 ID:TmrbpJas


―次の日―

兄「よし、そろそろ出掛けるか」

兄「ん…? テーブルに何か…」

『今月のお小遣いです』

兄「!」

兄「3000円か…ラッキー」



23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:27:36 ID:TmrbpJas


―ゲームセンター―

ウィーン

兄(あの子は…いないな…)

ウィーン ドン

女「きゃっ!」

兄「!」

女「ご、ごめんなさい! 前も向かずに歩いてて…それで…」

兄「き、昨日の…」



24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:28:03 ID:TmrbpJas


女「あっ」

兄「こっちもごめん。入口で立ち止まったりして…」

女「い、いえ…。今日も、いらしてたんですね」

兄「あ、うん。たまたまね」

女「……」

兄「どうかした?」

女「いえ! なんでも…あの、今日も…いいですか?」



25: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:28:36 ID:TmrbpJas


兄「! もちろん」

兄(そのために来たし…)

女「お優しいんですね」

兄「えっ」

女「いえ、見ず知らずの私にこのように接して頂けるので」ニコッ

兄「あ…えっ、その」

女「申し遅れました。私、女と申します」

兄「あ、兄です! よろしく!」



26: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:29:50 ID:TmrbpJas


女「これはどのように?」

兄「これはね、こうすると…あれ?」

女「ふふ、兄さんでも失敗されるんですね」

兄「そりゃあ、ね」

女「私もやってみます!」

兄「うん」

女「やっ、とう…いやっ! そこはだめぇぇ!」

兄「……」



27: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:30:14 ID:TmrbpJas


女「今日もありがとうございました。とっても楽しかったです」

兄「あはは…俺も貴重な経験ができたよ…」

女「?」

兄(いろんな意味で)

女「あの…これを」

兄「これは?」ピラッ

女「よければ次はお礼させて下さい! 随分お世話になったので…それでは」フリフリ



28: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:30:34 ID:TmrbpJas


―家―

兄「」ボーー

母「?」

兄「フヒッw」

母「」ビクッ

兄「」ニヤニヤ

母「あんた…どうかした?」

兄「なーんでも」ニカッ

母(大丈夫かしら…)



29: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:31:16 ID:TmrbpJas


―部屋―

兄「……メールしてみよう」

兄「今日、は…ありがとう、と。送信」ピピッピピ








ピロリーン

兄「きたっ!」



30: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 13:32:28 ID:TmrbpJas


兄「えーっと」

女『こちらこそ大変お世話になりました。先程のお話ですが、良ければ明後日の日曜日にお会いできればと―――

兄「!」

兄「これって…」

兄「デート!?」

兄「うそだろ…!」

兄「…お礼か」

兄「」ニヤニヤ



33: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 19:29:42 ID:6wKijtHs


兄「それじゃあ、深夜駅に、12時で…待ち合わせ、と」ピピピピッピピ

兄「ふぅ…なんか今から緊張してきた」

ガチャ タダイマー

兄「ん? 誰だこんな時間に…あぁ妹か」

コンコン



34: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 19:30:12 ID:6wKijtHs


妹「兄貴、ちょっといい?」

兄「…なんだよ」

妹「今週の日曜日なんだけどさ」

兄「えっ」

妹「…何?」

兄(待て、落ち着け…妹が知ってる訳ないじゃないか)

兄「なんでもない」

妹「そう…」



35: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 19:30:31 ID:6wKijtHs


妹「……」

兄「なんだよ」

妹「兄貴さ、日曜日が何の日か覚えてる?」

兄「は? なんかの祝日だっけ」

妹「っ…!」

兄「なんだっけ」

妹「……」

妹「お父さんの命日だよ」



36: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 19:30:51 ID:6wKijtHs


兄「あぁ…なんだ」

妹「なんだ、って何よ…」ポロッ

兄「えっ?」

妹「お父さんは…お父さんはね…っ!」ポロポロ

兄「…お前、泣いてんのか?」

妹「…ごめん」グスッ



37: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 19:31:17 ID:6wKijtHs


妹「それでさ、お墓参りの事なんだけど」

兄「悪い。用事あるからさ…また次行くわ」

妹「え…」

兄「ごめんな」

妹「ぅ…もういい!」

バン!タッタッタ

兄「」ビクッ

兄「なんなんだよ…」

兄「父ちゃんか…」



38: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 19:31:39 ID:6wKijtHs


―日曜日―

ピピピピピピピピ

兄「ん…ふぁぁぁ…」

兄「そろそろ時間か…」

兄「楽しみだ」ニヤ

兄「静かだな」

兄「もう出かけたのかな」



39: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 19:31:56 ID:6wKijtHs


兄「お、朝ごはんか」

兄「目玉焼きにソーセージか」

兄「ベタだな」

兄「……」モグモグ

兄「一人って落ち着くな」モグモグ



40: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 19:32:14 ID:6wKijtHs


兄「髪型こんなんで大丈夫かな…」

兄「匂いも」スンスン

兄「おっと…ヒゲ剃っとかなきゃな」

兄「……よし」

兄「そろそろ出掛けるか」



41: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 19:33:01 ID:6wKijtHs


―深夜駅前―

兄「まだ来てないか…」

兄「ん、あれは…」

兄「女さんだ!」

兄(私服かわぇぇ…)

兄(え、まじで今からこの子とデートすんの?)

兄(待てよ…詐欺とかじゃないよな)

兄(まぁ今日で見極めてみるか)



42: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 19:33:26 ID:6wKijtHs


兄「や、やぁ」

女「あ、兄さん。こんにちは」

兄「こんにちは。ごめん、待たせたかな」

女「いえ、今着いた所です」

兄「あー…えっと、どこ行こっか」

女「実は行ってみたいカフェがあって…良ければそこでどこに行くか決めませんか?」

兄「ならそうしよっか」



43: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 19:34:15 ID:6wKijtHs


「いらっしゃいませ、二名様ですか?」

女「はい」

「ではこちらへどうぞ」

兄(お洒落すぎるだろ! 喫茶店なんてセルフサービスのとこしか行った事ねーよ!)

女「兄さん?」

兄「え、な…何!?」

女「何にしますか?」



45: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 19:36:34 ID:6wKijtHs


兄「それじゃこれを」

女「それでは私はこれを」

――――
―――
――

店員「お待たせいたしました」

女「ありがとうございます」

兄「あ、どうも」



46: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 19:39:14 ID:h0dcaQWg


女「実は雑誌持ってきたんですよ」ガサガサ

兄「じゅ、準備いいんだね」

女「ふふ」

兄「! なに?」

女「緊張、してますか?」

兄「ぐっ…まぁ、ね」

女「なら私と一緒ですね」ニコッ

兄(うぉぉおおお!! なんぞこれぇぇ!!!)



47: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 19:43:20 ID:RPbQNSjg


兄(いやいや…まだ詐欺かもだから。ニートの人間不信舐めんな)

女「それでこことか――」パラッ

兄(睫毛なっげー…あ、この角度おっぱい見えそう)

女「あ、ここも前から気になってて――」

兄(顔小さすぎだろ…人形館に紛れててもんかんねーよ)

女「でも――」

兄「それにお嬢様みたいだし」

女「えっ?」

兄(心の声もれたぁぁぁああ!!)



48: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 19:52:53 ID:eAAwO3UE


女「お嬢様、ですか?」

兄「あ、いや。今のは」アセッ

女「そうかも…しれませんね」ニコッ

兄(…セーフ?)

女「両親がすごく心配症で」

女「高校生になるまで色々制限かかってたんです」

兄「そうなんだ…」



49: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 19:57:13 ID:Aj6Zcj3M


女「だからこうして男性とお茶するなんて初めてなんですよ?」

兄「えっ」

女「初めてが兄さんで良かったです」ニコッ

兄「」

女「? どうかしましたか?」

兄「い、いややや、なななんでも」ガチャガチャガチャ



51: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 20:36:11 ID:axtPmCfk


女「ではここにしましょうか…展望台」

兄「そうだね」

女「すいません。お会計お願いします」

店員「かしこまりました」

兄「ここは払わせてよ」

女「いやでもお礼を…」

兄「いいんだ。楽しかったから」キリッ

兄(決まったww俺かっけーw)

女「…ありがとうございます」ニコッ



52: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 20:54:28 ID:BWv9ZYA2


―展望台・エレベーター内―

女「……」

兄(こんなとこ来るの初めてだな…しかも女の子と)

ガタン

女「!」ビクッ

兄「?」

女「…」

兄「もしかして…」

兄「高いところ怖いの?」



53: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 20:57:03 ID:BTMF3Ij.


女「そ、そんな…まさか…」ガクガク

兄「すごい震えてるけど…」

女「む、武者震いです!」

兄「そ、そっか」

兄(展望台で?)

チーン

兄「着いたか」

女「…」



54: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 21:03:04 ID:i8fyvYzY


兄「…降りないの?」

女「あ、あの」

兄「え、うん」

女「やっぱり…」

女「手を繋いでても、いいですか?」カァァ

兄「」



55: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 21:06:12 ID:JG511T1c


女「駄目、ですか…」

兄「どうぞ! いくらでもどうぞ!」ササッ

兄(上目遣いに照れ顔…だと?)

女「すいません…」ギュッ

兄(柔らけぇぇぇ! もう手を洗えぬぅぅうう!!)

兄「」ニヤニヤ

客「」ビクッ



56: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 21:30:20 ID:LxC4V1FQ


兄「言ってくれたら良かったのに」

女「長い事経験してなかったので…大丈夫かなって」

兄「再確認できた訳だ」

女「面目ないです」シュン

兄「! ほ、ほら! 双眼鏡覗けば高い所気にならないと思うけど…」

女「あ、なるほど」



57: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 21:35:50 ID:LxC4V1FQ


女「……」ジーーー

兄「……」

女「あっ! み、見てください! あそこの公園の犬可愛いです!」

女「そこ危ない!」スカッスカッ

女「はぁ…」

兄(なんか和むわ)



58: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 21:42:15 ID:BTMF3Ij.


女「ごめんなさい。なんか私だけはしゃいじゃって…」

兄「いや、萌…じゃなくて楽しかったよ」

女「んー…あんまりお礼できてないです」

兄「…(けっこう頑固なのか?)」

女「なにかないかなー…」

兄「それじゃ飲み物でも奢ってよ。喉渇いたし」

女「…はい!」



59: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 21:47:00 ID:9Qnojix2


―外―

兄「あそこの公園で休憩しようか」

女「はい」





カシュ

兄「いただきます」ゴクゴク

女「こんなもので良かったんですか?」

兄「…うん。十分だよ」

女「そう、ですか…」



60: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 21:52:13 ID:Mfwhvnuk


兄「そういえば門限とか大丈夫?」

女「あっ…はい。もう少しだけ大丈夫です」

兄「?」

女「兄さんは…」

兄「え?」

女「お付き合いしている方とか…」モジモジ

兄「ぶふっ!」ボタボタボタ



61: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 21:56:02 ID:JG511T1c


女「あ、大丈夫ですか!? 早く…早く拭かないと…」オロオロ

兄「だだだ大丈夫! 大丈夫だから!」ボタボタ

女「ハンカチありました!」フキフキ

兄「ぅあっ…そこは…じ、自分でやるから」

兄(合法的セクハラされたったww)

女「あっ…ごめんなさい…」カァァァ



62: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 22:10:43 ID:b4PAoF8U


兄「ごめん。ハンカチ洗って返すよ」

女「そんな…! 悪いですよ」

兄「いやいや」

兄「今日すごく楽しかったしさ。俺からもお礼…じゃないけどこれくらいは」

女「…わかりました。それじゃあ次、返して下さいね」ニコッ

兄「っ…(あばばばばば)」



63: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 22:26:39 ID:LxC4V1FQ


女「それではこの辺りで…」

兄「あ、うん。…送ろうか?」

女「いえいえ! そんなに遠くないので。ありがとうございます」

兄「そっか…」

女「それじゃ」フリフリ

兄「バイバイ」フリフリ



64: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 22:35:47 ID:VXLrLQ6Y


兄「…なんか一気に寒くなったな」ブルブル

兄「変な気分だ」

兄「もう誰かとこうやって会うなんてな…w」

兄「俺も帰るか――――

ジィーーーーーーー

兄「…?」チラッ

ジィーーーーーーー

兄「誰かに見られてるような…」

ジィーーーーーーー

兄「まさかなw」



65: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 23:09:54 ID:axtPmCfk


ガチャ

兄「ただいまー」

母「お帰り。そろそろご飯できるわよ」

兄「うん。…妹は?」

母「今日はバイトだって。さっき今から帰るってメールあったから、もうすぐ帰るんじゃないかしら」

兄「…っそ」



66: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 23:18:10 ID:axtPmCfk


ガチャ

妹「ただいまー」

母「おかえりなさい。うがいしておいで」

妹「はーい」タッタッタ

兄「……」

母「兄も手を洗ってらっしゃい」

兄「あぁ、うん」



67: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 23:22:39 ID:axtPmCfk


―洗面所―

妹「……」

兄「……」

妹「…何よ」

兄「いや、手を洗おうと…」

妹「ふぅん…」ジィィ

兄「…なんだよ」

妹「別に」



68: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 23:33:41 ID:axtPmCfk


母・兄・妹「いただきます」

――――
―――
――


母・兄・妹「ごちそうさま」

妹「食器今日は私が洗うから」

母「あらあら、ありがとうね」

兄「……」



69: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/27(火) 23:50:55 ID:b4PAoF8U


―兄部屋―

兄「……」ボーー

兄「あ、メール送っとくか…」

ブーブーブー

兄「と思ったら来た」パカッ

兄「…って妹かよ」

妹『ごめんなさい』

兄「…は? 意味わかんねw」

兄「まぁいいや。とりあえず女さんにメールメール」



72: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 18:33:58 ID:UALj2gnU


―妹部屋―

妹「……」カキカキ

妹「…よし、今日はこの辺にしとこうかな」カキ

妹「……」

妹(もう5年か…早いな…)

妹(今思えば…)

妹(あの日兄貴と喧嘩してなかったら)

妹(お父さんは生きてたのかな)

妹「……」

妹「…寝よう」



73: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 18:34:14 ID:UALj2gnU


―5日後・兄部屋―

兄「女さんと連絡が取れない…」

兄「くそっ…なんでだよ」

兄「もう3日もメール帰ってこねぇじゃねぇか!」

兄(もう一回送るか…)ピピッピ

兄(はぁ…なんでこんなに必死になってんだよ俺)



74: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 18:34:33 ID:UALj2gnU


兄「今までは別に女なんて…」

兄「…」

兄「!」

兄(好きなのか…? もしかして)

兄「ははっ…」

兄(まぁ確かに…理想のタイプだし? 俺に合わせてくれるし、手柔らかいし…可愛いし)

兄(でもまだ知り合って一週間だぞ?)

兄(そんな簡単に…)



75: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 18:36:46 ID:UALj2gnU


兄(いやいや)

兄(つっても恋に時間なんて関係ないか)

兄(まともに恋愛とかした事ねぇけどw)

兄「……」

兄「女さんに、会いたいな…」ボソッ

兄「あれ、ジュースなくなってら」

兄「…コンビニでも行くか」



76: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 18:37:01 ID:UALj2gnU


―コンビニ―

「あっーしたー」

兄「はぁ…」

兄「なんで俺コンドーム買ってんだ…w」

兄「最低だな、本当に…」

兄「……」

ジィーーーーーーー

兄「帰ろう。そろそろ晩飯だし」



77: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 18:37:13 ID:UALj2gnU


―家―

兄「……」モグモグ

妹「…おいしい」パクモグ

母「いっぱい食べなさい」

妹「…兄貴さ」

兄「……」パクパク

妹「その…」

兄「静かに食えよな」チッ

妹「っ…ごめん、なさい…」

母「? …喧嘩でもしたの?」

妹「! うぅん、そんなんじゃない」



78: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 18:38:23 ID:UALj2gnU


―兄部屋―

兄「もう…駄目かな…」

兄「結局……俺なんかが…」

兄「あんな可愛いくて良い子と釣り合うなんt

ピリリリリリリ

兄「!」パカッ

兄「女、さん!」ピッ

女『こんばんは、兄さん』



79: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 18:39:09 ID:UALj2gnU


兄「やっと…」

女『たくさんご連絡頂けたのに、返せずにすいません。今お時間大丈夫ですか?』

兄「うん。大丈、夫…はぁ」

女『ごめんなさい…』

兄「いや…安心したよ」

女『…兄さん、お会いできませんか?』



80: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 18:39:21 ID:UALj2gnU


兄「えっ、今から?」

女『手が空いていたらでいいんですけど…』

兄「…いや、行くよ。今どこに?」

女『この前の公園でお待ちしてます』

兄「わかった。今すぐ行く!」

ピッ



81: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 18:39:40 ID:UALj2gnU


兄「母さん! ちょっと出てくる!」

母「…今から? 明日じゃ駄目な―――

兄「急用なんだ! それじゃ!」

バタン

母「……あんなに嬉しそうな顔、久しぶりに見た」



82: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 18:39:52 ID:UALj2gnU


―公園―

兄「はぁ……っ…はぁ…いた」

女「ぁ…こんばんは…」

兄「…っ……ふぅ…。隣、いいかな」

女「…どうぞ」

兄「……」

女「……」



83: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 18:40:08 ID:UALj2gnU


兄「家は」

兄「家は大丈夫なの?」

女「…ふふっ」

兄「?」

女「私、勘当されちゃいました…」ポロ

兄「…えっ」

女「…ぅ…っく…」ポロポロ



84: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 18:40:24 ID:UALj2gnU


兄「そんな…なんで急に」

女「お父様に、…知られてしまったんです。兄さんとお会いしていた事」グスッ

兄「え…」

女「それで…っ…余りにも兄さんの事を悪く言うので…つい頭に血が…っ」

兄「そう、なんだ」

女「ごめん、なさい…」ポロポロ



85: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 18:40:54 ID:UALj2gnU


兄「女さんが謝る事じゃないよ」

女「兄…っ、さん…」グスッ

兄「大丈夫。俺がついてる」ギュッ

女「あぅ…」ギュッ

兄(いい匂いがする…)

兄「俺さ」

兄「女さんが好きだ」



86: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 18:41:15 ID:UALj2gnU


女「えっ…」

兄「一緒に過ごした時間は短いけど……もう、女さんと連絡が取れないだけで不安で仕方がない」

兄「ずっと…。一生傍にいて欲しいぐらい、愛してる」

女「私を…っ…兄、さんが…?」ポロ

兄「答えを、聞かせてほしい」



87: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 18:43:22 ID:UALj2gnU


女「っ…すごく、嬉しいです」

兄「ありがとう…」ギュウ

兄「…一緒に逃げよう。どこまでも」

兄「俺達ならどこででもやっていける」

兄「どんな生活になったって女さんを守り続けるよ」

女「兄さん…」



88: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 18:45:56 ID:W6DbZTII


女「すごく、嬉しい…です。ありがとうございます」ニコッ

兄「……」

女「本当に…」












女「ありがとうございました」



89: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 19:45:25 ID:yx8DRg9A


――――
―――
――

―妹部屋―

コンコン

妹「はーい」

母「妹ちゃん?」ガチャ

妹「どうしたの?」



90: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 19:56:52 ID:6VU3MFlw


母「兄から連絡来てない?」

妹「……いないの?」

母「さっき急に出ていったっきり…」

妹「何時ぐらい?」

母「20時ぐらいかしら…。夜遊びとかするような子じゃないから心配で」



91: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 20:13:06 ID:KrO6hvDU


妹「もうすぐ日変わるもんね…警察に連絡しようか」

母「そうね…心配だし」

妹「とりあえずもう一回連絡してみるね」

~~♪~♪

妹「あ、兄貴…かな」

母「……」

妹「……」パカッ

妹「!」



92: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 20:34:52 ID:3KhrEn46


母「兄から?」

妹「っ…うぅん! 違った…」

母「そう…」

妹「警察にかけよう?」

母「えぇ」

ピンポーン

妹「おに…兄貴かな」



93: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 20:43:35 ID:yx8DRg9A


母「兄かしら!」

タッタッタッ

妹「あっ…お母さん待ってよ!」

ガチャ

母「兄!?」

「……」

母「あなたは…」

「警察の者です」



94: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 20:59:13 ID:FCsI2Xj6


妹「お母さん? 誰だった………お母さん?」

「兄さんのご家族の方ですか?」

母「は、い…?」

「大変残――すが―――が――の公園で遺―――見―――」

妹「えっ…な…に……を」

「署―――で――――けま――?」

妹「な、に…?」



95: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 21:08:37 ID:066.VOPg


――――
―――
――

―数時間後・家―

母「……」

妹「……」

母「…妹ちゃん、そろそろ寝たら…?」

妹「…明日休みだし。お母さんこそ疲れてるでしょ」

母「そう、ね…少し横になるわ



96: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 21:12:13 ID:KrO6hvDU


母「……」スースー

妹「お母、さん…」

母「…あ…に」

妹「!」

妹「ぅ゙っ…」ダッ

タッタッタッタッ

―トイレ―

妹「ぅ゙ぇぇ゙ぅぅ…」バシャバシャ



97: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 21:16:47 ID:szT4S1iQ


妹「わ、わ私が…ゔぇ、っ…」

妹「そ、んな……っ…つもり…なか、った…」

妹「た、だ…ぅ゙…っ」

妹「お゙に゙いぢゃぁぁ…ん…」ポロボロ





―妹部屋―

母「……」スースー…

母「……」



98: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 21:18:51 ID:szT4S1iQ


母「…ごめんなさい2人とも。いえ、お父さんも」

母「辛い目に合わせちゃったわね……」

母「本当に…ごめんなさい…」

END



99: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 21:22:26 ID:gyGiIQdo

おまけ

女「ただいま戻りました」

「お疲れさん」

「どうだった? 彼は」

女「少しやり過ぎたのかも、しれませんね」

「そうか…」

「まぁ、いい。戻ってきたなら荷物の整理、手伝ってくれよ」

「明るくなる頃には空っぽにしておきたいんだ」



100: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 21:27:08 ID:Sib2dQg6


女「はぁ…」

「どうした。情でもうつったか」

女「そんな」

「一緒に夜逃げでもしようと本気で?」

女「まさか」

「はっはっは、冗談だよ。さぁ早く片付けよう。俺達は依頼通りに事を運べばいいんだからな」

女「わかってますって」

女「そんなはず…ないじゃないですか…」ボソッ

おまけEND



101: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/28(水) 21:28:45 ID:Sib2dQg6


ほとんど投げやりエンドだけど
不明な所は適当に補完してくれ

んじゃまたどこかで



104: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/29(木) 00:34:38 ID:e4cGMo4I

何もエンドしてねーから



106: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/30(金) 12:33:36 ID:4iCVjXdk

妹が何をどう頼んだのか気になった



107: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/01(土) 02:17:08 ID:SMt9VWm.

なにこれ?






他のおすすめSS