転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1353511353/

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/22(木) 00:22:33 ID:W3UezjF.

女「見て分かんない?」

男「はぁ、何でおれの部屋で煮玉子食べてんだよ……」

女「だって………美味しいよ?」

男「うわぁ………きもっ」ボソ

女「…………え?」

男「ん?どうかしたか?煮玉子、美味しそうだな」

女「でしょでしょー!食べる?」



2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/22(木) 00:26:19 ID:W3UezjF.

男「うおお………どっと疲れが…」

男「帰らすのにどんだけだよ、あいつ…」

…………………………………………
………………………………
……………
女「ほら、食べなよ」つ煮玉子

男「いらねーよ………うぜーな」ボソ

女「……………ん?あr」

男「煮玉子食べたら、帰るか?」

女「うん!ほらほらー、私の食べたところね」



3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/22(木) 22:33:25 ID:W3UezjF.

女「でね……最近男が変なのだよ…」

女友「あ、なんかその喋り方好きー」

女「話してる途中でね、いきなりきもいだの…うざいだの…言うのだよ」

女友「ん?それって、男くんがそう思ったからじゃないの?」

女「いんや、んー再現するとこんな感じ」

…………………………………
………………
……



4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/22(木) 22:35:02 ID:W3UezjF.

場所かあやふやだ

>>2は>>1のが終わったあと

>>3は学校でだね

おすまんこ




5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/22(木) 22:44:13 ID:W3UezjF.

再現ね

女「今日の卵焼きおいしいね!」

「そうだね、女が作ったからね」

女「ふふ、ありがと」

「最近ニュースとか多いね」

女「んー、殺人事件とか多いよねー…」

「ぇ…………きもっ」

再現おわり



6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/22(木) 22:49:04 ID:W3UezjF.

女「…はぁ………はぁ………こんな、感じ…」

女友「ごめん……全く理解ができなかった」

女「ええー……まぁ、何の前触れもなく悪口言ってくるん…くるのだよ」

女友「そっか…でも、初めの卵焼きのくだり、いらなくない?」

女友「それに、事件っていったら殺人!みたいなのがきもいって思ったんじゃ……」

女「」



7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/22(木) 22:54:46 ID:W3UezjF.

女「もう再現のダメ出しはいいよ……」

女友「それにここのとk「ああああああああ聞こえなーい聞こえない!」

女友「wwwwww」

女「こっちは真剣なん……なのだよ」

女友「おれの気持ちもいつだって本気さ!愛してるよ……」(男声)

女「はいはい、私も愛してますよ……」

女友「始まる前から倦怠期!?」

女「もぉー……こっちは真面目なの!」



8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/22(木) 23:01:39 ID:W3UezjF.

女友「で……何の話だっけ?」

女「え……………えええー?」

女友「いやごめんて、ほんと…ごめん!」

女「ん…で、男がいきなり悪口言う…って話だよ」

女友「それって……そう思ったからじゃないの?」

女「それは先程も言われましたー……」

女友「www…いやいや、冗談だってww」

女「まったく……本当に悩んでるの…」

女友「フォッフォッフォ……そういうことなら私に任せなされ」

女「………………誰だよ!!」



10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/22(木) 23:08:22 ID:W3UezjF.

女友「精神病の一種かと思われますな…」

女「あ、それ続けるんだ……」

女友「男くんは普段おとなしい感じなのが原因かと思われまふぐぉ…ゴホッ……ゴホッ」

女「むせるぐらいならやめときなって……」

女友「ですから、ちょっとした弾みでそうなったのかと思われますぢゃ」

女「ころころ変えると、わけわかんなくなるよ……」

女友「要するに、男くん最近なんかあったんじゃないの?」



11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/22(木) 23:12:47 ID:W3UezjF.

女「んー……悩み事かー…」

女友「女がなんか言ったんじゃないのー?www」

女「え……ぇー…あぁ、ん……ない…ね」

女友「そっか…じゃあ、他の女の子かもよ?」

女「ちょ、ちょっと冗談に聞こえないよ…あはは」

女友「まぁ、直接聞いてみたら?」



12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/23(金) 15:24:48 ID:4UW/ajKw

夜だよ夜分かったか?夜だよ

男「…………………何してんの?」

女「んー?ああ男だ、やっと帰ってきた」

男「お前いつからいたんだよ…」

女「ひ…み…つ!」

男「使う場面おかしいだろ!」

女「wwwwww」

男「お前………煮玉子好きだな」

女「まぁ、そこはいいの。男に聞きたいことがあってね」

男「………うざ」

女(結構はっきり言われた……)



13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/23(金) 15:29:35 ID:4UW/ajKw

男「その前にさ、なんでおれの部屋にいるんだよ」

女「んとね、おばさんに言ったら……」

「やー!青春ね!じゃあ、男の部屋に居てねー!」

女「……っていわれて」

男「母さん誤解してんじゃねぇか!」

女「まぁまぁ、そんな怒らないで……」

男「ったく………きめぇんだよ」ボソ

女(あ……また言った)



14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/23(金) 15:39:53 ID:4UW/ajKw

女「………きもいとか…そんなこと言わないでよ……」

男「………………………」

女「ねぇ…………聞いてる?」

男「……それよりさ!マリオカートやろうぜ!」

女「ねぇ!真面目に聞いてよ!……………」グスッ

男「…………い、今準備するからさ!ほら……やろうぜ?」

女「もういいよ……………」ボソ

男「……ん?なんて言ったの?」

女「………………」タッタッタ ガチャ

男「あぁ………帰っちゃった……」

男「…………………はぁ…」

男「………………」



20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/23(金) 20:13:12 ID:4UW/ajKw

~次の日の学校~

女「もう心が挫けそうだったよ」

女友「何言われたのよ?www」

~少女説明中~

女友「はっきり言われたね…」

女「うう…どう思う?」

女友「まずさ、なんで煮玉子持ってるの?」

女「美味しいでしょ?」

女友「お、おう…。まぁ、男の事ね、私が思うには…」

女「思うには…?」

女友「男は女のこと好きなのですよ」

女「ブホォッ」

女友「吹いたwwwww」



21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/23(金) 20:18:35 ID:4UW/ajKw

女「そ、そんな………男が…///」

女友「まぁ冗談として…」

女「」

女友「予想通りの反応だねwwww」

女「もぉ…今のはひどいよ…」

女友「ごめんねww…で、ぶっちゃけどうなの?」

女「なんのこと?」

女友「女は男のこと好きなの?」

女「……え?」



23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/23(金) 20:24:28 ID:4UW/ajKw

女「わ、私は…男のこと……す、すk」

女友「まぁいいや、話ズレてるしね」

女「…………もぉ!///」

女友「ほとんどぶっちゃけたねwww」

女「は、早く男のことを……///」

女友「はいはい、わかりましたぞ」

女「また喋り方変えるんだ…」



26: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/23(金) 20:35:50 ID:4UW/ajKw

女友「まぁ初めの、うざっは煮玉子押しすぎてるからですぞ」

女「本当に思ったってこと?」

女友「思ってるだけですぞ、声に出すのは男くんの問題のせいですぞ」

女「いや、フォローになってないよ…」

女友「ぶっちゃけわざとですぞ」

女「もぉいいから続き!」

女友「怒ったら駄目ですぞwwwww」



28: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/23(金) 20:47:25 ID:4UW/ajKw

女友「まぁ、次の悪口はいつもどおりのですぞ」

女「なんか分かりづらいね…」

女友「男の症状?……ん、なんか名前付けようぞ」

女「そうね……んー…“悪口は突然に”なんてどう?」

女友「えー…“悪口エクスタシー”のほうがいいよ!」

女「新しい世界を開いてるみたいじゃない!」

女友「こういうのは安価ですぞ」

女「これで最後だからね……」

女友「どっちかですぞ>>29」



29: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/23(金) 21:25:22 ID:JxFH04iA

うんこ



32: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/23(金) 23:46:55 ID:4UW/ajKw

あれ?上げちったすまん

再安価いいかな?絶対なんて信じないからな>>33



33: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/23(金) 23:47:25 ID:MMRpCaDg

半角芝wwwwwwあwwwwりwwwえwwwなwwwいwwwwwww
それとももしかして全角芝が変換できないとかですかな?wwwwwwwww



34: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/23(金) 23:53:51 ID:4UW/ajKw

>>33言わせるとかありえないwww
恥ずかしいですぞwwwwwwww

もう悪口エクスタシーでいくよ



37: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/24(土) 00:14:30 ID:riNICUR6

女友「で、二回目の悪口は悪口エクスタシーね」

女「長くて言いづらいね…」

女友「悪口は突然によりはましよ…ましですぞwwww」

女「ですぞ、って忘れる人に言われたくないよ」

女友「か、関係ないでしょ!……ですぞ」

女「また忘れてるwww続き聞きたいですぞwww」

女友「真似しないの…で、続き。なんで二回目の悪口エクスタシーにだけ反応したの?」



38: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/24(土) 00:19:53 ID:riNICUR6

女「そ、それは………」

女友「はっちゃけたの?」

女「あ、話し方戻すの?」

女友「話し逸らすなんてありえないwww」

女「はっちゃけた…っていうか、限界っていうか」

女友「ほーん、じゃあ、もう私の話は必要ないですぞ」

女「え!?……どういうこと?」

女友「だから…今日、男の家に行ってはっちゃけてきな。ってこと」



39: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/24(土) 00:25:07 ID:riNICUR6

女「んー…まぁ分かったよ、ありがとね!」

女友「よろしくやれよ!」

女「わかったぁ!」タッタッタ

女友「………やっと終わりか…」

女友「煮玉子持ってくなって言ったほうが良かったかな……」

女友「まぁ、男がうまくやればいいか……心配だな」

女友「あいつヘタレだしな」



42: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/25(日) 01:07:41 ID:kMVjpP3g

男「………何でまた居るんだよ」

女「男…今日はね、話があるの」

男「………今日は煮玉子ないのか」

女「ねぇ、真面目に聞いてよ!」

男「ああ、いつだって真面目ですよ…」

女「もう……それで話っていうのは…」

男「………………」



43: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/25(日) 01:13:51 ID:kMVjpP3g

女「私ね…男のことが好きなの……」

女「なのに最近、男は悪口言って……」

女「だから、もう悪口を言うのはやめて!」

男「……話っていうのはそれだけか?」

女「え?」

男「おまえの話は、悪口を言わないで…ってことだけか?」

女「ち、ちがう……それだけじゃない…」

男「ほら、言ってみろよ」



44: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/25(日) 01:18:51 ID:kMVjpP3g

女「私…男のことが好き!……大好き!」

男「……………ああ、ありがと」

女「………ねぇ、返事はどうなのよ」

男「ん、返事…か。悪いがおまえの気持ちには答えられない」

女「え…それってどういう…?」

男「おれはおまえとは付き合えない…って言ったんだ。」

女「な…なんでよ!…なんで駄目なの?」



45: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/25(日) 01:24:20 ID:kMVjpP3g

男「おれにだって好きな人の一人や二人…」

女「二人いたら駄目でしょ…」グスツ

男「……めんどくせ」ボソ

女「ねぇ…その悪口、なんでいうのよ!」

男「さぁ…そう思ってるからじゃないの?」

女「……もういいわよ」

男「……………そうか」

女「…………………………」タッタッタ ガチャ



46: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/25(日) 01:29:59 ID:kMVjpP3g

~次の日~

女「………女友」

女友「どうしたの?…ってひどく顔がやつれてるよ」

女「そうかな……えへへ」

女友「……振られた?」

女「あー………うん」

女友「そっかぁ…………」

女「もう…わたし……やだよぉ…」グスツ

女友「大丈夫だよ…大丈夫。」

女「女友ぉ……………」グスッ

女友「ほもぉ、みたいに言わないの」



47: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/25(日) 01:32:50 ID:kMVjpP3g

~しばらくしてぇー~

女友「もう大丈夫なの?」

女「うん…ありがとね。それと、今日の放課後どっか遊びいかない?」

女友「ごめんね。今日は彼氏とね……」

女「そっかぁ……うらやましいな…」

女友「あははは…」



48: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/25(日) 01:38:53 ID:kMVjpP3g

~放課後~

女「じゃあね…よろしくやんなよ!」タッタッタ

女友「もう………また明日ね!」

男「行ったか……」

女友「うまくやったの?」

男「ああ………それなりになww」

女友「すごい泣いてたよ?」

男「おいおい。おれのせいかよ……」

女友「当たり前でしょ?」

女友「それで…今からどこ行こうか?」

おわり



49: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/25(日) 01:41:33 ID:kMVjpP3g

泣いてるところの表現ができないお

ここをこうこうこうとかあったら言ってね







他のおすすめSS