転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1549546100/

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/07(木) 22:28:21.25 ID:bzW6dyP1o


亜美「えっ、ダンス王ってなに!?」

律子「知らないの? 時々地震の原因になるのよ」

亜美「ダンス王が?」

律子「そうよ」

亜美「……えっ、すごすぎでしょ!!」

律子「そりゃそうよ」

亜美「それってどこにいるの?」

律子「……亜美、学校の授業ちゃんと聞いてる?」




律子「日本中ダンス王だらけよ」

亜美「そんなにたくさん!!??」






2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/07(木) 22:30:51.21 ID:bzW6dyP1o


律子「こないだの響のオーディションも、あの地震の日だったでしょ?」

亜美「それは聞いたけど……もしかして」

律子「おかげで延期になったってわけ。 まあ、ここだけの話勝ち目のない相手がいてね……練習するためのいい時間稼ぎになったと思うわ」

亜美「そこにいたんだ……!!」



亜美「ね、ねえ律っちゃん? 地震になるくらいってことはさ、そりゃもうメッタンコに暴れまくるわけ!?」

律子「?」

亜美「だ、だってダンスでそんなことになるんだから、めちゃくちゃなダンスじゃん……どんなダンスよ……」ゴニョゴニョ

律子「うーん……私も専門家じゃないから詳しくは知らないけど……」



律子「いつもは普通なんだけど、ほんのちょっとズレた程度で地震が起きるそうよ」

亜美「ちょっとずれただけで!!!???」




3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/07(木) 22:32:05.27 ID:bzW6dyP1o

  
亜美「えー……!? そんなのアリ……!?」 

律子「びっくりよね。スケールが違うって言うか……まあ地球レベルの話だしね」 

亜美「世界レベルってのは聞いたことあるけど、まだ上がいたとは……」 

律子「まあ、日本にいる限り避けられないわよ」 

亜美「ガイコクにもダンス王いるの?」 

律子「もちろん。でも日本が一番多いわね」 

亜美「日本のアイドルすげー……」 



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/07(木) 22:33:23.07 ID:bzW6dyP1o

  
亜美「……どうすれば勝てるの?」 

律子「へ?」 

亜美「ダンス王に勝つの」 

律子「……あぁ、勝つダンス王のことね」 

亜美「勝つダンス王!?」 

律子「地震を起こすのは全部勝つダンス王よ」 

亜美「『全部勝つダンス王』!!??」 

律子「もちろん全部が全部じゃなくて、いくつかはもう生きていないのもあるらしいけど……」 

亜美「死んでるのも!!??」 

律子「どうしたのよさっきから」 

亜美「じゃあ亜美はダンス王に絶対勝てないってこと!?」 

律子「地震に勝つって何よ? バカ言わないで。 遭遇したら非難が第一よ」 

亜美「悪口言えばいいの!?」 

律子「?」 



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/07(木) 22:35:18.21 ID:bzW6dyP1o

  
────── 

亜美「なんか最近律っちゃんと話噛みあってない気がする……」 

亜美「……亜美もレッスン行こうっと」 



亜美「……地震が起きるダンスってやばすぎっしょ…」クルッ タンッ 

亜美「ひびきんくらいダンス上手いと出せるのかな…」キュッ ピョンッ 



伊織「あら亜美。 ダンスレッスンしてるの?」 

亜美「あ、いおりん」 

伊織「新曲の振り付け、かなり激しいものね。進み具合はどう?」 

亜美「へ?」 



伊織「だから、新しいダンスの震度はどのくらいかって」 

亜美「!!??」 



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/07(木) 22:36:43.06 ID:bzW6dyP1o

  
亜美「えっ待って! そんなに激しいダンスだっけ!?」 

伊織「そうよ。で、震度はどのくらいなのよ?」 

亜美「どのくらい……って……」 

伊織「……何よ」 

亜美「……ぃゃ……頑張って2くらいは……いけたらなと…………」 


伊織「はぁ? 全っ然ダメじゃない! 何やってるのよ!?」 

亜美「えぇっ!!??」 

伊織「もっと頑張りなさいって言ってるの!」 

亜美「んなん人間の限界超えてるっしょ!!??」 

伊織「限界なんてないわよ! とっとと100まで完成させなさい!!」 

亜美「震度100!!!?? そんなに揺れないでしょ!!!!」 

伊織「何言ってるの、揺らすのよ。 竜宮小町としてライブ会場をドカンとね!」 

亜美「東京がなくなるよ!!!!!」 

伊織「何言ってるのよ!!???」 



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/07(木) 22:37:45.24 ID:bzW6dyP1o

  
亜美「……亜美にはむりだよぉ~……」 

伊織「ちょっ、なに、どうしたのよ……」 




伊織「…なるほど。ダンスに地震がないのね」 

亜美「亜美には絶対無理!!」 

伊織「……意外だわ。アンタはダンス結構得意な方だと思ってたけど」 

亜美「それでもダンス王みたいにはできないもん……」 

伊織「誰よそれ……」 



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/07(木) 22:38:42.93 ID:bzW6dyP1o

  
伊織「(こういうメンタル面のトラブルって亜美には無縁だと思ってたわ……)」 

伊織「……亜美。 悩みがあるならおとなしく律子にアドバイスもらいなさい」 

亜美「もうもらったよ」 

伊織「そうなの?」 

亜美「ダンス王にはとにかく悪口を言えって」 

伊織「えっ……意味が分からないのだけれど……」 



ガチャ 

響「…あれ、亜美に伊織!レッスンの邪魔しちゃったか?」 

亜美「ひびきん! ううん、だいじょぶだよ」 



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/07(木) 22:39:48.00 ID:bzW6dyP1o

  
伊織「ちょうど良かったわ。響、アンタからも何か言ってやって」 

響「どうしたの?」 

伊織「亜美、ちょっとダンスに自信がついてこないみたいで……」 

亜美「だから起こせるわけないって!」 

響「んー…亜美、結構ダンス上手いほうでしょ? 何がダメなんだ?」 

亜美「それが分かんないから困ってるの……」 

響「そっか……ま、ダンスのことなら自分に何でも聞いてよね」 

伊織「そうよ。響はうちで一番ダンスが得意なんだから」 



響「そうだぞ。 765プロのダンス王におまかせさー!」 

亜美「    …………はぁ~!!??」 



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/07(木) 22:40:52.41 ID:bzW6dyP1o

  
亜美「ひびきんがダンス王だったの!!??」 

響「えっ、え、何?」 

亜美「やっぱ全部ひびきんのせいなのか!!!!」 

響「えっ、何か言った?自分」 

亜美「オニ! アクマ! 太平洋プレート!!!」 

響「なんで? 何で怒ってるの!?」 

亜美「つよい相手がいるからってわざとオーディション中止にして……! ヒキョーモノ!!」 

響「なんの話さ!!??」 

亜美「地球に謝れ!!!」 

響「えぇ~!?」 




伊織「もしもし律子。 亜美が急に怒り出して……」 

伊織「そうなの。 落ち込んでたと思ったら急に……エネルギーが有り余ってて制御不能よ」 


伊織「ホント、まるで天災みたいな存在だわ」 

おわり 



11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/07(木) 22:43:57.90 ID:bzW6dyP1o

この亜美はテストの点数が心配になる 
お付き合いありがとう 

国語が弱い亜美シリーズ 
律子「全く、亜美はチュー威力三万なのよ」亜美「!?」 

律子「明日業界の偉い方が事務所に刺殺に来るわよ」亜美「!!??」 




15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/07(木) 23:36:25.43 ID:KCdIalevo

響はかわいいなあ!



19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/08(金) 21:44:08.96 ID:273s6sNMo

勝つダンス王とかよく思いつくなぁ 
乙です






他のおすすめSS