転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1381418089/

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 00:14:49 ID:zuttVvJU



※キャラ崩壊有り



2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 00:15:35 ID:zuttVvJU


山奥の村にて


ベルトルト「お…お…大きくなったら僕と結婚して欲しいんだ!」

アニ「嫌」

ベルトルト「えっ?」

アニ「嫌」

ベルトルト「二度も言った!どうして!?」

アニ「私より小さい人と結婚なんかしたくないもん」

ベルトルト「確かに僕はアニより小さいけど…」



3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 00:19:07 ID:zuttVvJU


アニ「そういう事だから、んじゃ」

ベルトルト「……待って!」

アニ「何さ」

ベルトルト「今は僕は小さい…でも将来!将来アニよりおっきくなってみせるよ!」

アニ「最低私のお父さんくらい無きゃ駄目だよ」

ベルトルト「え!?アニのお父さん190越してるじゃん!!」



4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 00:21:10 ID:zuttVvJU


アニ「出来ないの?」

ベルトルト「うぅ…」

アニ「え?どうなの?」

ベルトルト「…こ…超えるさ…」

アニ「うん…?」

ベルトルト「超えてみせる!!!」




5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 00:24:14 ID:zuttVvJU


アニ「ふーん、じゃあ待っててあげても良いよ……」

スタスタ……

ベルトルト「よし……超えるぞ!190センチを…!!」

ライナー「お?なんだか気合入ってるな」

ベルトルト「ライナー!実は……」



6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 00:27:13 ID:zuttVvJU


ライナー「なるほどな、目指すはアニの親父さん越えね…」

ベルトルト「うん!そのためにはどんな筋トレもこなしてみせるんだ…!」

ライナー(いい目の輝きじゃないか…本気なんだな…よし)

ライナー「じゃあ俺もお前のトレーニングに色々協力してやるよ!」

ベルトルト「本当に!?ありがとう心の友!!」



7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 00:30:56 ID:zuttVvJU


それからトレーニングの日々が始まった…


ライナー「よーしベルトルト!ランニングするぞ!」

ベルトルト「うん!」

ライナー「ひとまずは隣村まで行こうぜ!」

ベルトルト「レッツゴー!」

物影のアニ(へえ…早速か…)



8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 00:34:57 ID:zuttVvJU


ライナー「身長に見合う筋肉も付けなくちゃな!次は腕立て伏せするぞ!ひとまず50回か」

ベルトルト「うんしょっ…うんしょっ…うう…腕がガクガクだよライナー……」

ライナー「っふっ…っふっ…甘えるな!アニのためなんだろう!?」

ベルトルト「う、うん……!!…10!…11!…12!」

物影のアニ(ヘタレのベルトルトが…やるじゃん…)



9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 00:36:59 ID:zuttVvJU


ライナー「大きくなりたいんなら好き嫌いは大敵だ!」

ベルトルト「ごくごく……うっ…牛乳不味い…」

ライナー「お前のは唯の飲まず嫌いだっての!」

ベルトルト「う、うん……ゴホッゴホッ!!」

ライナー「おいおい慌て過ぎだろ、むせるなよ…」



10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 00:40:21 ID:zuttVvJU


ベルトルト「う、うん…ケホッケホッ…(涙目)」

ライナー「……」

ベルトルト「ゴクッゴクッ……ぷはっ!飲めた!ライナー僕全部飲めたよ!!」

ライナー「…よくやった!それじゃあ休憩の後トレーニング再開な!」

ベルトルト「うん!」

物影のアニ(ベルトルトが好き嫌いを克服するとは…)



11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 00:43:35 ID:zuttVvJU


トレーニングは故郷を出た後も続いた…


壁内(訓練兵入団前)

ライナー「オラオラオラオラ全身使って耕せ!身長伸ばすには全身使うのが一番だぞ!」

ザッシュザッシュ…

ベルトルト「うんっ!ふんっふんっ……」

ザッシュザッシュ……

現場監督「何て生き生きと鍬を下ろすんだあいつらは…」



12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 00:47:52 ID:zuttVvJU


ライナー「オラオラオラー!」

ベルトルト「ふんっふんっ…!」

現場監督「お前ら今日のノルマもう終わってるだろ…」

ライナー「マジっすか監督!よっしベルトルト、ランニング行くぞー!」

ベルトルト「よーし行こう!ライナー!」

現場監督「うわっもう行きやがった…早い…」

職場が違うアニ(あれから何年も経つのによく続いてるじゃん…)



13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 00:50:52 ID:zuttVvJU


そんなこんなで年月は過ぎ、訓練兵になった…


ライナー「ベルトルト!今週の休暇はどうする予定だ?」

ベルトルト「何時も通り筋トレだよ」

ライナー「そうか!それじゃあ俺とランニング行こうぜ!」

ベルトルト「良いね!楽しみにしてるよ」

物影のアニ(…ベルトルト…すっかり大きくなったね…)



14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 00:53:29 ID:zuttVvJU


そして休日


ザザーーーーッ

ライナー「いやー降られたなー」

ベルトルト「だねー全身ビッショリだよー」

ライナー「空き小屋に雨宿り出来て良かったなー」



15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 00:56:35 ID:zuttVvJU


ライナー「いくら体を鍛えても風邪を引いちゃ元も子もねえ、脱いじまえ脱いじまえ」

ベルトルト「そうするよ、タオル貸してね」

脱ぎ脱ぎ

ライナー「……」

ベルトルト「ふうーそれにしても降ってるねー…止む頃には明日になってたりしてね、ふふ…」



16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 00:59:21 ID:zuttVvJU


ライナー「……」

ベルトルト「…ライナー?」

ライナー「……」

ギュッ……

ベルトルト「どうしたんだい?手なんか握ったりして…変なライナー」



17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 01:02:15 ID:zuttVvJU


ライナー「…ベルトルト」

ベルトルト「うん…?」

ライナー「……」

ベルトルト「……ライナー…」




暗転




19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 01:05:15 ID:zuttVvJU


ーーーーー

ベルトルト「どうしたんだい?アニ…いきなり呼び出して…」

アニ「別に大した用事じゃないさ…」

ベルトルト「?」

アニ「…ねえベルトルト…あんた今…身長何センチになった…?」



20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 01:08:42 ID:zuttVvJU


ベルトルト「…この間の身体検査だと、確か185センチくらいだったよ」

アニ「そう…やるじゃない」

ベルトルト「成長期も重なってたからね」

アニ「それでも、凄いよ…あのトレーニングは無駄じゃなかったんだ」

ベルトルト「へへ…」

アニ「…あの時のこと覚えてる?…私のお父さんより身長が高くなったら…私と結婚するって…」

ベルトルト「覚えてるさ…懐かしいね」



21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 01:11:44 ID:zuttVvJU


アニ「あんたがさ…ライナーと二人で必死にトレーニングして…身長伸ばそうと頑張ってた姿…ずっと見てきたよ」

ベルトルト「うん…」

アニ「ふふっ根性無しのあんたが…あんなに必死の形相でさ…」

ベルトルト「……」

アニ「ずっと間近で見てきて…心、打たれたよ」

ベルトルト「…アニ」



22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 01:14:13 ID:zuttVvJU


アニ「あんたの努力に免じて…190センチには少し早いけど…あの時のプロポーズ、受けてあげても良いよ…」

ベルトルト「アニ…!本当かい!?ありがとう!!」






ベルトルト「でもごめん」

アニ「え」



23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 01:17:15 ID:zuttVvJU


ライナー「ようベルトルト、ここに居たのか」

ベルトルト「ライナー…!」

ひしっ

アニ「え」

ライナー「おいおい…アニが居るってのに…ははは」

ぎゅっ

アニ「え」



24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 01:20:37 ID:zuttVvJU


ベルトルト「アニ…僕とライナーは恋人同士なんだ…」

アニ「」

ライナー「夕日を追いかけながら筋トレし合ってる内に、地平線どころか行き着く所まで逝っちまった……」

アニ「」

ベルトルト「そういう訳なんだアニ…ごめんね勇気を出してくれたのに。ライナーは…その…男らしくて雄臭くてかっこよかったんだ…ぽっ…」

アニ「」



25: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 01:22:45 ID:zuttVvJU


ライナー「おいおい…こんなところで褒めちぎるんじゃねえよ」

ベルトルト「本当のことだろ…?ふふ」

ライナー「はっはっは」

イチャイチャ…

アニ「」

ベルトルト「ふふふ…」

ライナー「はっはっは……」

スタスタ…

アニ「」



26: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 01:25:52 ID:zuttVvJU


アニ「」


プチッ


アニ「ヌガアアアアァァァァァァァ!!!!!」



28: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 01:28:17 ID:zuttVvJU


ユミル「ク~リちゃんはね~クリスタってゆ~んだホントはね~」

クリスタ「え!?なに!?」

サシャ「だけーど可愛いかーら(もぐもぐ)」

ミーナ「自分のことクリちゃんって言うんだよ」

クリスタ「い、言ってないよ!」

ミカサ「可愛いね(棒読)」

ユミル「クリ~スタ」

クリスタ「こっち見ながら変な歌歌うのやめてよぉみんなぁ!…ん?」

ダダダダダダダダダダダ…



29: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 01:30:13 ID:zuttVvJU


ダダダダダダダ…ガラッ


アニ「ミイイイイイイナアアァァァァァァァ!!!!!!!」

ミーナ「え?私!?」

ユミクリ「!?」

ミカシャ「!?」



30: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 01:33:00 ID:zuttVvJU


ミーナ「アニ!?何どうかした…ぐえっ」

ガックンガックン

アニ「教えろぉぉ!私に!今すぐ!」

ミーナ「おおおお教えるってなにを…ちょ…胸ぐら掴んで振るのやめ…」

アニ「男から男を奪う方法を!!!!!今すぐ教えろやぁぁぁぁぁぁ!!!!!」

ガックンガックン

ミーナ「はいいいい!?」

ユミル「無理ゲーじゃね?」



31: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 01:35:43 ID:zuttVvJU


アニ「あんのゴリラアアアアアァァァ!!!殺って殺ろうじゃねえかあああああぁぁぁぁ!!!!!」



イチャイチャ…

ベルトルト「ふふふ……」

ほっぺつんつん

ライナー「はっはっは…」

イチャイチャ…



32: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 01:37:15 ID:zuttVvJU


おしまい


↓蛇足



33: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 01:38:12 ID:zuttVvJU


ベルトルト「ラーイナー」

ライナー「ん?どうしたベルトルト」

ベルトルト「ふふっなんでも無い」

ライナー「こいつめ」

イチャイチャ…

ーーーーー

ユミル「…無理だろアレ…」

ミーナ「入り込めない…というか入りたくない…」

アニ「イエエェェガアアアァァァ(奇声)!!!!!!!」

縮こまるエレン(え!?俺!?)



34: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 01:38:56 ID:zuttVvJU


おわり



35: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 01:45:46 ID:jgjHepEI

スレタイからどうしてこうなった



38: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 06:51:08 ID:W/5f83TY

そこで終わるのか
でもこういうの好きよ。乙






他のおすすめSS