転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1364723653/

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/31(日) 18:54:13 ID:SYXqgFpo


アニマス勢の女性アイドルで>>3



4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/31(日) 19:33:25 ID:SYXqgFpo

ちょっと意味不だから再安価下



5: ◆JMrTzS3RhM 2013/03/31(日) 19:37:42 ID:jiXQ2dxY




7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/31(日) 19:47:39 ID:SYXqgFpo

P「あ、響」

響「ん、なんだ? プロデューサー」

P「この後暇だよな? よかったら遊びに行かないか?」

響「良いけど、どこに行くんだ?」

P「ん~、>>9でどうだ?」



9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/31(日) 19:50:25 ID:efYc7lfU

動物園




11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/31(日) 20:05:08 ID:SYXqgFpo

━動物園━

響「うっわぁ! 動物がいっぱいいるぞー!」

P「はは…当然だろ。動物園だし」

響「プロデューサー! 早く見て回ろうよ!」



12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/31(日) 20:10:54 ID:SYXqgFpo

P「響、焦んなくても動物は逃げないぞ?」


タイヘンダー! ホワイトタイガーガニゲダシタゾー!!


響「え?」

P「(逃げ出しちゃったあああ!)」

P「ひ、響。なんか虎が逃げて危ないらしいから俺達も…」


虎「ゴロゴロゴロゴロ」

響「え? 何か言ったか?」

P「虎居るし!」



13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/31(日) 20:14:38 ID:SYXqgFpo

響「こいつ可愛いなぁ!」ナデナデ

虎「ン゙ー…ゴロゴロゴロゴロ」コテンッ

P「て、手懐けてる…!」



P「この後響は虎を手懐けたアイドルとして一層有名になった」



14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/31(日) 20:17:04 ID:SYXqgFpo

響「いや~、ビャッ子は可愛かったなぁ!」

P「勝手に名前付けるなよ」

響「それよりこれで終わりなのか?」

P「いや、>>16でもと考えてるが」



16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/31(日) 21:36:22 ID:GDtlWD0g

貴音と昼飯



17: 寝てた 2013/03/31(日) 22:05:56 ID:SYXqgFpo

響「お、良いね! プロデューサーにしては珍しくまともだな」

響「それで、貴音はどこにいるんだ?」

P「貴音とは>>19で待ち合わせてるんだ」



19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/31(日) 23:19:08 ID:DkRE9DGg

961プロ



20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/04/01(月) 13:22:22 ID:XVXHtE.A

━961プロ━

翔太「この前自販機で飲み物買ったらさ、なんか4本も出てきたんだよね~」

冬馬「へぇ、故障か?」

北斗「でもラッキーだったね」

貴音「面妖な」

「…………」



冬馬「な!? 765プロの!」

貴音「四条貴音です」



21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/04/01(月) 13:27:26 ID:XVXHtE.A


翔太「いつの間に?」

貴音「先程、ここは普通に入れたもので」

北斗「ふ~ん、すごいね! エンジェルちゃん」


P「あ、居た居た」

響「貴音ー!」


冬馬「また増えた!」

P「ここは普通に入れるしな」

冬馬「セキュリティどうなってんだ!」



22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/04/01(月) 13:30:44 ID:XVXHtE.A


P「さて、貴音も拾ったし行くか」

貴音「お誘いいただきありがとうございます」

響「それで、どこのお店に行くんだ?」

P「せっかくだし>>24に行こう」



24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/04/01(月) 13:46:06 ID:ozSkXYYI

やよいの家



25: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/04/01(月) 14:04:08 ID:XVXHtE.A

━高槻家━

P「やーよいー」

やよい「あ、みなさんお待ちしてました!」

響「ほら、食材いっぱい買って来たからな!」

貴音「早速準備に取り掛かりましょう」

やよい「はーい!」



26: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/04/01(月) 14:20:58 ID:XVXHtE.A

やよい「うっうー! みんなで食べるご飯は美味しいですね!」

P「ああ、みんなも喜んでるようだし」

姉弟達「おいしー!」


浩三「あぅ、あー」

やよい「浩三もミルク飲もうねー」


貴音「……」ジー

響「貴音、ミルクは駄目だぞ」



27: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/04/01(月) 14:27:46 ID:XVXHtE.A

P「よし、腹も満たされたし次で最後だな」

P「ちなみに貴音は午後の仕事で別れた」

響「最後か~、プロデューサー?」

P「ん?」

響「最後だし、>>29に行きたいんだけど、ダメかな?」



29: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/04/01(月) 14:36:48 ID:lPH4KIXc

東尋坊



30: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/04/01(月) 15:14:09 ID:LjXThvRs

そこだめだろ!?



31: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/04/01(月) 15:17:59 ID:XVXHtE.A

━東尋坊━

P「なんでダイワハ…東尋坊なんだ?」

響「近かったからなんとなく…」

響「しっかし深いなぁ…。落ちたら終わりだな」

P「(そりゃ自殺の名所ですし。響はわかってないみたいだけど…)」

P「ほんと気を付けろ…」
ヴァイッ!! ドンガラガッシャーン!!

P「…よ」

響「え?」

おわり







他のおすすめSS