大きいサイズ

    カテゴリ: ラブライブ!SS

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1465963589/

    1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 13:06:29.22 ID:JHxACkm6.net

    商店街の片隅、ひっそりと佇む小さな飲み屋がある。

    『小料理居酒屋 こいずみ』

    小さなL字カウンター、9人も座るのが精一杯のお店。
    季節の肴に季節の酒、そして締めには最高のご飯を提供する居酒屋だ。
    若き店主が一人で切り盛りする酒場には、今日も客が集う。

    午後5時、看板に灯りをともせば本日も開店。


    花陽「よし!今日も張り切っていきましょう!」

    小料理居酒屋 こいずみ開店です!



    2: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 13:07:36.12 ID:JHxACkm6.net

    ~~~~~~

    花陽「ありがとうございました~、気をつけて帰ってくださいね」

    店内に残っていた最後のお客さんを送り出して、壁の時計に目を向けます。
    時刻は午後12時に迫ろうかというところ・・・。

    花陽「今日はもう店じまいかな・・・」

    このお店の客層はご年配の男性がメインで、多くのお客様が一軒目として訪れます。
    閉店時間はまだ先だけど、そんな事情もあって遅い時間にお客さんが入ってくることは極めて稀なんです。

    花陽「すこし早いけど、暖簾をしまってお片づけしましょう」

    そう思って、カウンターから出ようとしたときのことでした。
    この時間には滅多に動くことのない扉が開き、見知った顔が見えたのです。

    絵里「・・・久しぶり、まだやってるかしら?」

    それはスーツ姿でキャリーバッグを持った絵里ちゃん。
    どうやら店じまいにはまだ早いみたいです。



    4: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 13:11:32.44 ID:JHxACkm6.net

    花陽「はい、とりあえずお通しです」

    カウンターの向こうの絵里ちゃんに、おしぼりと一緒にお通しの小鉢を差し出します。
    ・・・あ、結局暖簾はしまっちゃいました。どうせお客さんは来ないし、せっかくだから絵里ちゃんとゆっくりお話もしたかったから。

    絵里「ふふ、相変わらずね。なんだかこのお通しを見ると帰ってきたって気がするわ」

    花陽「えへへ、このお通しも私のこだわりのひとつだから」

    うちのお通しは・・・塩ご飯なんです!
    お酒を飲む前に、まずは美味しいご飯を食べてもらう・・・それが開店当初から守り続けてるこだわりのひとつなんだ。




    【小料理居酒屋 こいずみ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489577440/

    1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 20:30:40.26 ID:r8zRqh8Y.net

    凛「ウィンナーとソーセージってどう違うの?」


    海未「ソーセージは腸に詰めた食品全般を指します、ウィンナーはソーセージの一種で、長さ20mm未満、羊とヤギの腸でできた食べ物のことを指します」


    凛「なるほどー!」パキャッ


    海未「太さ20mm以上、36mm未満で、豚の腸を使用したものはフランクフルト、太さ36mm以上で牛の腸を使用したものはボロニアソーセージといいます」


    凛「海未ちゃんはやっぱり賢いにゃー!」モグモグ


    海未「ありがとうございます、凛」



    2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 20:31:19.01 ID:r8zRqh8Y.net

    凛「海未ちゃん!これこれ!これ教えて!」


    海未「はいはい、しょうがないですね」


    凛「コーヒーの受け皿って意味あるの?」


    海未「ええ、ちゃんと「コーヒーを冷ます」という意味がありますよ?」


    凛「えぇー!これで冷めるの!?」


    海未「ふふ、冗談ですよ。…まぁ、昔の人はコーヒーを受け皿に移して冷まして飲んでいましたけれどね」


    凛「昔の名残っていうのだね!海未ちゃんは賢いにゃー!」


    海未「ありがとうございます、凛」



    4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 20:31:59.34 ID:r8zRqh8Y.net

    凛「海未ちゃん!これこれ!これ教えて!」


    海未「はいはい、しょうがないですね」


    凛「サイコロってなんで1だけ赤いのかにゃ?」


    海未「それは、日本のとあるサイコロメーカーが他社との差別化を図るため、1だけ赤く塗ったところ売り上げが非常に伸びたそうです」


    海未「それを見た他社が真似て、1だけ赤いサイコロが普及していったんですよ」


    凛「なるほど、海未ちゃんは賢いにゃー!」


    海未「ありがとうございます、凛」



    5: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 20:32:21.95 ID:gYSjtB4k.net

    めっちゃ懐かしいなこのシリーズ




    【凛「海未ちゃん!これこれ!これ教えて!」 海未「はいはい、しょうがないですね」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490457438/

    1: 名無しで叶える物語 2017/03/26(日) 00:57:18.11

    絵里「・・・・・・へ?」

    希「いやぁー・・・見たいわぁ・・・ホンマ見たいわぁ・・・」

    絵里「あっ あの、東條さん?」

    希「どしたん、えりち この期に及んで他人行儀やん」

    絵里「や、だって・・・あなた今なんて呟いた?」

    希「あぁ、今の? にこっちの一糸纏わぬスッポンポンな姿が見たいって言ったんよ」

    絵里「ワァオ! さっきより具体的ぃ!」



    2: 名無しで叶える物語 2017/03/26(日) 01:00:35.89

    希「なんやー、ちゃんと聞こえとるやん」

    絵里「なんやーじゃないわよ! ダメでしょそんなこと言っちゃ!?」

    希「いやいやいや・・・だって仕方のないことやん・・・想像してみ?」

    絵里「な、何をよ」

    希「にこっちのきめ細やかな白い肌・・・細い手足、慎ましやかな胸、可愛いお尻、柔らかい太もも、小さな鎖骨、すべすべのお腹・・・」

    希「その他諸々のにこっちのカラダというカラダが全部、余すことなく晒されて・・・」

    絵里「うぅっ・・・」ドキッ



    3: 名無しで叶える物語 2017/03/26(日) 01:02:59.38

    希「にこっちは普段からスキンケアには気を遣っとるから、きっと素肌は絹のようにスベッスベや・・・」
    希「更にあのサラサラな黒髪・・・いつもはツインテールに結ってるけど、下ろしたら海未ちゃんにも負けない程の大和撫子な出で立ちに・・・」

    絵里「く、黒髪ロングな、にこ・・・」ゴクリ

    希「・・・よく、裸に靴下だけ残すのが好きっていう人おるけど、うちはそうやない! 靴下はおろか、髪留めすらも身に付けることを許さない・・・」

    希「人工物の一切を排除した、生まれたままの姿・・・」

    絵里「ううぅ、生まれたままの・・・にこ・・・///」ドキドキ



    4: 名無しで叶える物語 2017/03/26(日) 01:05:22.82

    希「・・・そんなフルヌードなにこっちが今、えりちの眼前に居る・・・」

    絵里「わ、私の・・・!?」ドキドキドキ

    希「髪、ほっぺ、舌、首筋、二の腕、手先、お腹、おへそ、お尻、太もも、足先、そして女の子の大切な場所・・・」

    希「その全てが・・・えりちの思うがま♥ま♥」

    絵里「ふおおぉぉぉっ・・・!!」ふしゅー!




    【希「あー・・・にこっちの全裸が見たい・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1406467146/

    1: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 22:19:06.86 ID:ip/4xAgJ.net

    真姫(買いに行きますか)

    真姫(まったく、病院内禁煙ってのはキツイわね)

    コンビニ
    真姫「~番で」

    にこ「ま、真姫ちゃん?」

    真姫「・・・・・にこちゃん?」



    2: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 22:21:49.04 ID:ip/4xAgJ.net

    真姫「久し振りね」

    にこ「全然会ってなかったわよね、一年くらい会ってないかも」

    真姫「なんか凄い懐かしい」ハハハ

    シュボ

    にこ「・・・煙草吸うんだ?」

    真姫「あれ、にこちゃん知らなかったっけ?」

    にこ「そりゃあの真姫ちゃんが煙草なんてびっくりよ」



    3: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 22:24:28.03 ID:LOqR9+FP.net

    何故真姫ちゃんにタバコは似合うのか




    【真姫「あら、タバコ切れちゃったわ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1488899229/

    1: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 00:07:09.16 ID:4xPmTO6n.net

    真姫「海未」

    海未「どうかしましたか?」

    真姫「これ」スッ

    海未「……?なにかのリモコンですか?」

    真姫「発情スイッチよ。ボタンを押すと特殊な電波が発信されて、受信すると発情してしまうの」

    海未「まあ、それは……パンダさんの繁殖に役立ちそうですね」

    真姫「そんな平和的なものならどれほどいいことか。これはヒトに向けて使うの」

    海未「ひ、ヒトに向けて!?そんなの破廉恥です!///」

    真姫「もっと破廉恥なことに、これは海未にしか反応しないわ」

    海未「なぜ!?」



    3: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 00:10:02.48 ID:4xPmTO6n.net

    真姫「電波が海未にだけ反応するように調整されてるからよ」

    海未「どうしてそんなものを作ったのですか!」

    真姫「つ、作った!?バカなこと言わないで、オークションに出品されてたのよ!」

    真姫「その、あなたで変なこと考えてるファンの人が、こんなもの作って売り出して……」

    真姫「だから私が競り落としたのよ、お小遣いでね」フフン

    海未「真姫……」

    真姫「その、海未は大切な友達よ。そんな友達が、他人にいいようにされるのってイヤじゃない。だから……」

    海未「ありがとうございますっ」ギュッ

    真姫「ゔぇっ!?///」



    4: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 00:12:17.35 ID:4xPmTO6n.net

    海未「私、あなたがいなければ今頃……」

    真姫「ちょ、ちょっと、大袈裟なんだから」

    海未「本当に、あなたが大切な友達でよかった」ギュゥゥ

    真姫「……っ///」ドキドキ

    海未「あ、もうこんな時間……すみません、もっと話していたいのですが、用事があるのです」パッ

    真姫「ぁ……」

    海未「また今度、なにか別の形でお礼をさせてください。それでは」スタスタ

    真姫「うん、またね」

    真姫「……あ」

    真姫「これ、渡しておくつもりだったのに……」




    【海未「発情スイッチ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490239116/

    1: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 12:18:36.89 ID:6xlEmSFP.net

    希「やっほ、にこっち~なぞなぞしよ~」テッテケ

    希「ドアも窓も無い部屋に、ブタさんがひとりきり。どうやって出る?」

    にこ「な、なによ藪から棒に!?」

    希「10、9、8…」ワキワキ

    にこ「なに怪しい手つきしてんのよ!ちょっと待ちなさいよ!えーーと・・・」

    希「7、6、5…ヒントは体勢だよ」ニヤニヤ

    にこ「体勢?・・・んーーー・・・うつぶせ・・におうだち・・・」



    4: >>3訂正(ふく)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 12:27:30.03 ID:6xlEmSFP.net

    希「ぶっぶー♪時間切れ~」

    希「正解は、ブタさんを寝かせる。」

    にこ「はあ?なんで寝たらドアも窓も無い部屋から出られ・・・あ!」

    希「豚、寝る とんねる トンネルは穴。穴を通って出られる」

    にこ「ぐぬぬ・・・い、今のは不意打ちで問題出されたから混乱してたのよ!」

    希「ほう?じゃあ不意打ちじゃない今なら答えられるんや?」

    にこ「当然よ!さあ次の問題来なさい、ぎゃふんと言わせてやるわ」フンス

    希「じゃあ次いくで、木をくちの中に入れるとどうなる?」

    にこ「は?」



    6: 名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 12:32:59.91 ID:6xlEmSFP.net

    にこ「そ、そんなことしたら口の中傷だらけになって困るじゃない!」

    にこ「あ、そうか、なぞなぞだった・・・えーと・・・」

    希「せいかーい♪」パチパチパチ

    にこ「へえっ?は?なに?なにが!?」

    希「木 を 口 の中に入れると 困 困る!」

    にこ「・・・あー」

    にこ「っていうか普通こういう場合正解にする?
    特にあんたの場合理由説明しないと正解にしないような気がするんだけど」

    希「ウチそんな意地悪やないよ~」ニコニコ

    にこ「でもなんかこの問題なら普通に考えて答えられそうで逆に悔しい・・・」

    希「ふっふっふーん♪(それが狙いやも~ん)」

    希「これで一勝一敗やね、次の問題っ!」
    合計金額150円、硬貨が二枚。内一枚は50円玉ではない。二枚はなにとなに?」



    37: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 13:38:25.03 ID:ACyPnIEB.net

    >>6
    朽ち木(口木)になるかと思いました




    【希「あ、にこっちだ…きょうも弄ったろ~♪」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490262665/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 18:51:05.78 ID:GKfeOFEM.net

    ー駄菓子屋ー


    真姫「それも……30円なわけ……?」ゴクリ……


    絵里「そうよ!このチューペットはね、キンキンに冷やしてパッキンてするのよ♪♪」

    真姫(パッキン??)



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 18:51:36.16 ID:GKfeOFEM.net

    にこ「あのさぁ……」イライラ


    絵里「ん?」

    にこ「さっきからチューペットチューペットって……」

    にこ「その気どった名前!どうにかなんないわけ!」



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 18:52:07.98 ID:GKfeOFEM.net

    絵里「何よ!チューペットはチューペットでしょ!」


    にこ「だからぁ!そいつの正式名称は……!」


    にこ「………ちゅっちゅ棒………!!!」


    …………。



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 18:53:32.05 ID:GKfeOFEM.net

    ー翌日、部室ー

    にこ「ちゅっちゅ棒!」

    絵里「チューペット!!」

    真姫「はぁ……」


    希「なるほど、それで2人は喧嘩してるわけやね…」



    5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 18:54:26.82 ID:GKfeOFEM.net

    絵里「ねえ!海未は勿論チューペット派よね!!ねっ!」

    にこ「ちゅっちゅ棒に決まってんでしょ!バカじゃないの!」

    絵里「にこの癖に生意気よ!」

    にこ「へん!あんたこそ!」


    海未「私は…………」



    6: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 18:55:17.60 ID:uPEEPw9o.net

    ポッキンアイス



    7: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 18:55:30.02 ID:KaRLUyjF.net

    >>6
    これ




    【絵里「見て!チューペットよ!」 にこ「は……?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490277744/

    1: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:02:24.51 ID:hwKMtF8e.net

    ことり「何でだろう?」


    なんでだろう?>>4
    >>1が分からなかったら下に1つズレる



    4: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:04:19.52 ID:qJeP+LfB.net

    笑顔が張り付いてしまった



    6: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:08:45.79 ID:b+xNuLZN.net

    変わったけど>>1です

    ことり「それで、相談って何花陽ちゃん?とても困っているようには見えないけど・・・」

    花陽「それが問題なんですよぉ!」ニコニコ

    ことり「それが問題?どういうこと?」

    花陽「それが・・・ご覧のように笑顔が張り付いてしまって・・・」ニコニコ

    ことり「笑顔が張り付いた?」



    7: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:14:15.93 ID:b+xNuLZN.net

    花陽「そう、それは一昨日の話です・・・」

    ----------------
    一昨日

    にこ「花陽!アイドルで、1番大切な事は何か分かる?」

    花陽「お客さんを笑顔にさせる事!だよね?」

    にこ「そうね、私もそう思うわ。でも花陽、貴方はそのためにどんな努力をしてる?」

    花陽「えーっと、ダンスとか歌の練習とかかな。」

    にこ バァン!(机を叩く音)

    花陽「!?」



    8: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:19:33.44 ID:b+xNuLZN.net

    にこ「花陽・・・甘い・・・甘すぎるわ!」

    花陽「甘い?」

    にこ「お客さんを笑顔にするには、まず自分が笑顔である必要があるのよ!」

    花陽「なるほど・・・」メモメモ

    にこ「そのためには笑顔の練習が必要だわ。練習の時だけでなく、いついかなる時も笑顔に出来るように訓練をするべきよ!」

    にこ「どんなに疲れていても、街中でサインを求められれば笑顔で応えないといけないのよ!」

    花陽「なるほど・・・」メモメモ




    【ことり「花陽ちゃんが困っているらしい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490232860/

    27: 名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 12:50:10.14 ID:kllJ3EaC.net

    にこの方がお姉さんという事実



    57: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:47:09.64 ID:AZBv9GV0.net

    にこ「にっこにっこにー♡」

    絵里「ハラショー!もっとやって!」

    にこ「にっこにっこにー」

    絵里「もっと!」

    にこ「……にっこにっこ、にー」ピクピク

    絵里「もう一回!」

    にこ「にっ……」ゼーハー



    58: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:52:22.45 ID:AZBv9GV0.net

    クゥー

    にこ「あっ……///」

    絵里「にこ、お腹すいたの?」

    絵里「はい、私の好きなチョコレートあげるわ!」

    にこ「……どーも」ムグムグ

    絵里「ふふ♡」

    にこ「あによ」

    絵里「食べてる姿、可愛いわぁ」

    にこ「からかってるの?」



    59: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:56:12.51 ID:AZBv9GV0.net

    絵里「もっとほしい?」

    にこ「もういいわ」

    絵里「まあまあ、遠慮しないで」

    にこ「……あー」

    絵里「おいしい?」ニコニコ

    穂乃果「あー!にこちゃんだけ絵里ちゃんにチョコもらってる!」

    凛「ずるいにゃー!」

    絵里「仕方ないわね。ほら、あなたたちにもあげる」

    穂乃果「わーい!」

    凛「わーい!」

    真姫「……」カミノケクルクル

    絵里「ほら、真姫もいらっしゃい」

    真姫「……ありがと」


    絵里「なくなっちゃった……」クスン




    【にこ「絵里ってやけに甘いわよね。私にだけ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489928932/

    1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 22:08:52.27 ID:QqgH8aU1.net

    希「あら?生徒会室の電気がついてる」

    希「穂乃果ちゃん達、まだお仕事してるんかな?ちょっと見に行こ」

    希「みんな、お疲れ様…」

    海未「…」

    希「海未ちゃんだけ?しかも寝てるし」

    希「そろそろ下校の時間やし、起こしてあげよか」



    2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 22:09:51.38 ID:QqgH8aU1.net

    希「海未ちゃーん、そろそろ起きないと遅刻するでー」

    海未「ち…遅刻ですかっ!?」ガバッ

    希「おはよう、海未ちゃん」

    海未「あ…あれ…希?」

    希「ふふっ、そんなに慌ててどしたん?」

    海未「変な冗談はやめてください…全く…」



    3: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 22:10:45.59 ID:QqgH8aU1.net

    希「でも、普通に起こしてもつまらんしなあ」

    海未「楽しい、つまらないの問題じゃないんです!」

    希「それに、普通に起こしたら海未ちゃんおっかないし」

    海未「うっ…」



    4: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 22:11:44.44 ID:QqgH8aU1.net

    海未「そ…そんな事よりも生徒会に何か用事ですか?」

    希「いや、こんな時間まで電気がついてたから寄っただけなんやけど」

    希「海未ちゃんこそ、どしたん?」

    海未「えっ?」

    希「書類の束はあるし、海未ちゃん一人で寝てるし」

    海未「いえ…その…最近忙しくて、つい寝てしまいました…」




    【希「副会長は大変」】の続きを読む

    このページのトップヘ