大きいサイズ

    カテゴリ: 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!SS

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523200988/

    1: ◆N2JqNzXz2hPH 2018/04/09(月) 00:23:09.45 ID:+AkNFHfd0

    注:真子キバメインのお話です,まさかのもこっち完全脇役です。というか,ほぼキバ子が主人公です



    南「まこっちおはよー」
    真子「おはよ」
    南「この時間に登校すんのって珍しくない?」
    真子「ちょっと今日はバス混んでてさ、いつもより遅いのにしたんだ」
    南「そーなんだ,でもこの時間帯っていつも混んでるんじゃない?」
    真子「うん。でも普段は乗れることは乗れるんだよね。座れないけど」
    南「へー。やっぱ人多いんだね」
    真子「うん」
    南「でもさ,そんなに人多かったら痴漢とかいそうじゃない?まこっち大丈夫?」
    真子「乗ってる人は生徒ばっかりだから大丈夫だよ」
    南「いやーどうかな?高校生でもヤバいやついるかもよ」
    真子「え?そう?」





    2: ◆N2JqNzXz2hPH 2018/04/09(月) 00:24:46.29 ID:+AkNFHfd0

    南「ほら,2年のときにいた柿沼とかヤバそうじゃね?」

    真子「ど,どういうこと?」

    南「なんかあいつ休み時間とかいっつもゲームばっかしてたじゃん」

    真子「うん」

    南「しかもいつだったかな,昼休みになんか変な歌流れてたときさ,アニメがどうとか言ってて騒いでたじゃん?」

    真子「・・・そうだっけ?」

    南「ああいうオタクって彼女できないから二次元に現実逃避するけど,そのうち現実と妄想の区別がつかなくなって犯罪とかやるらしいよ」

    真子「ど,どうだろう・・・」

    南「アイツっていかにもやらかしそうじゃん?痴漢とかさ」キャハハ

    真子(また始まった・・・)



    3: ◆N2JqNzXz2hPH 2018/04/09(月) 00:26:58.67 ID:+AkNFHfd0

    委員長「おはようございます」

    生徒「おはようございます」

    南「うわっ委員長いるし,私マジあいつ苦手だわ」

    真子「・・・」

    南「あいつやたらと仕切りたがるくせにヘタレなとこあるよね」

    真子「そ,そうかな?」

    南「覚えてない?ほら運動会の種目決めのときさ,みんなが人気種目ばっかやりたがってなかなかまとまらなかったでしょ」

    真子「ああ・・まああれはみんなが好き勝手言ってたからねー」

    南「で結局荻野がやり直させてんのwwあれはマジでダサかったわww」




    【【わたモテ】真子「南さんどうしたら良い子になるんだろう・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532435063/

    1 : ◆02/1zAmSVg 2018/07/24(火) 21:24:23.92 ID:8bDthKfUO



    もこっち「ぐーっ、ぐーっ……」スヤスヤ

    ハッシュ「起きろ、人間」ユサユサ

    もこっち「……んーー? お母さん、もう朝なの……」ムニャムニャ

    ハッシュ「…………私はお前の母親ではない。いいから起きろ」ペチペチ

    もこっち「……ん、ん~~?」パチリッ

    ハッシュ「ようやく目覚めたようだな」

    もこっち「………」



    もこっち「………えっ、?」








    2 : ◆02/1zAmSVg 2018/07/24(火) 21:28:16.10 ID:ZK48FfaMO



    ハッシュ「今からお前には私の質問に答えてもらう」

    もこっち「あっ、えっ、?」

    ハッシュ「反論は一切受け付けん。それを肝に銘じておくことだ」

    もこっち「………?!?」

    ハッシュ「まず、今の私の状況についてだがーーー」

    もこっち「………だ、だだだだだだだだーーー」



    もこっち「誰だよお前!?」






    3 : ◆02/1zAmSVg 2018/07/24(火) 21:29:57.96 ID:ZK48FfaMO



    ハッシュ「……反論は一切受け付けんと言ったはずだ」ギロッ

    もこっち「」ビクッ

    もこっち「えっ、いや、その」アタフタ


    もこっち(何だよ、こいつ!? どうやって私の部屋に入ってきた!?)


    もこっち(と、とりあえず警察にーーー)


    ハッシュ「……私の質問に答えろ。次はない」

    もこっち「あっ、えっ、うっ」

    ハッシュ「わかったな?」

    もこっち「……は、はい!!」ビクビクッ

    ハッシュ「ならば、まず第一にーーーーーー」






    4 : ◆02/1zAmSVg 2018/07/24(火) 21:31:28.84 ID:ZK48FfaMO



    ハッシュ「ーーー質問は以上だ。お前はそこでそのまま待機していろ」

    もこっち「えっ、あっ、」

    ハッシュ「………」ギロッ

    もこっち「ひっ!? ひ、ひゃい、待機です、はい!」



    ハッシュ「………」







    【ハッシュヴァルト「未来が視えるとは思い悩む事ばかりだ。そうだろう、黒木智子」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521401668/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/19(月) 04:34:29.28 ID:Xs2lS2Tj0

    ―黒木家(深夜)―

    ♪ LOVE MEN HOLIC

    まともじゃないって気付いてんでしょ?

    Show You はあっさりって

    塩対応の演技・妄想

    乾燥した淡々と

    インスタントってば冷めてしまう

    お熱いうちに私を

    面! 面! 面! 面!



    もこっち「ゴクリっ」

    もこっち(この時間帯の飯テロはやばいな……)





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/19(月) 04:35:56.42 ID:Xs2lS2Tj0

    ―学校(昼食)―


    真子「それでね」

    ゆり「へー」

    もこっち「……」もちゃもちゃ

    もこっち(『〇ーメン大好き小泉さん』なんてタイトルだからどんな変態アニメだよと思って見てみたら)

    もこっち(普通にラーメンだったじゃねぇか……つかラーメンとザー〇ンって響き似てるな)

    もこっち(しっかし、あれ見たせいで無性にラーメン食べたくなったな)

    もこっち(今日の夜は親が家にいないから夕ご飯は適当に済ませてくれって言われてるんだよな)

    もこっち(よし、放課後にラーメン屋行くか!)



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/19(月) 04:36:48.00 ID:Xs2lS2Tj0

    もこっち(でもな、ひとりでああいう店に行くのはちょっとな……)

    もこっち(ラーメン屋とか臭そうだし、客も臭いおっさんばっかだろうし、そもそも〇ーメン臭いし)

    もこっち(女性客とかたぶん少ないよな。ぼっちなら尚更悪目立ちしてしまう)

    もこっち(これが2次元美少女だったらむしろ掃き溜めに鶴で華があるんだが)

    もこっち(くそ、どうする?)

    もこっち(やっぱりラーメンは諦めて家で適当に済ますか? いや、でもなあ折角だし)

    もこっち(そうだ!)

    もこっち(誰か連れが一緒にいればいいじゃないか。それなら変に目立たないし)

    もこっち(だが問題は、誰と一緒に行くかなんだが……)



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/19(月) 04:37:52.16 ID:Xs2lS2Tj0

    もこっち(学校のやつらは……うん、まあそれなりに仲良くはなってるけど)

    もこっち(こっちから積極的に誘うとか何かアレだな……)

    もこっち(誘うとして何て言えばいいんだ? 一緒に〇ーメンをごっくんしに行こうってか?)


    ゆり「黒木さん、どうしたの? ぼーっとして」

    真子「ごはん進んでないね。おなかすいてないの?」

    もこっち「いや、ちょっとザ〇メンのこと考えてて」

    ゆり「!?」

    真子「!?」




    【もこっち「モテないしラーメンでも食べに行く」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521022330/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/14(水) 19:12:11.16 ID:ghrAB3FF0

    ●全20レス(予定)
    ●キャラ曲解・崩壊注意
    ●加藤さんは聖女で悪女





    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/14(水) 19:13:56.75 ID:ghrAB3FF0

    お母さんは、とても、綺麗な人でした。


    華やかな世界で、きらびやかに装い、たくさんのひとの目を惹いていました。


    そしてその世界で、お母さんはお父さんと出会いました。





    お父さんは、お母さんとわたしを、せいいっぱい愛してくれました。


    ほんの短い間だけだったけれど ―


    思い出の中でも、写真の中でも、お父さんはいつも笑っています。





    お母さんは今も、お父さんの分まで、わたしをせいいっぱい愛してくれています。


    愛するということは、その人のためにすること。


    自分が好かれるためにすることではありません。





    ・・・お母さんは、とてもとても厳しくて、そして優しい人でした。



    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/14(水) 19:14:29.49 ID:ghrAB3FF0

    お母さんはけして怒りません。でも、こうと決めたらけしてひるがえしません。


    わたしに好きにさせてくれるけど、好き勝手はけしてさせません。


    そうしてわたしにいろんなことを教え、いろんなことができるようにしてくれました。




    わたしにお父さんがいないこと、お母さんがひとりで育ててきたこと。


    そしてお母さんが、華やかだけれどうつろな世界で生きてきたことを、


    わたしが負い目に思わないように・・・




    わたしはそれを、嬉しく思っていました。


    そして、お母さんを困らせるまいとも思いました。


    わたしもせいいっぱい、お父さんとお母さんを、愛したかった。


    だからわたしは ―




    「いい子」に、なったんです。



    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/14(水) 19:15:32.99 ID:ghrAB3FF0

     キーン コーン カーン

      キーン コーン ・・・



    「・・・・・・」

    「・・・・・・」



     … トン トン トン   シュッ シュ キュッ 。



    「・・・・・・おおっ」

    「・・・・・・・・」



      シュ シュ シュ   ポン ポン ポン …



    「お、お、お」

    「・・・ふふっ」



    ・・・ シ ュ ッ 。



    加藤「はい、できあがり」




    【【わたモテ】モテないし教えてもらう【かともこ】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516109113/

    1: ◆N2JqNzXz2hPH 2018/01/16(火) 22:25:13.43 ID:yCbx8hvx0

    喪女

    これはとある女の子・・・モテない女の子の

    ??「なるほど・・・」

    どうでもいい,しかし少し不思議な物語

    ??「要するに,男にモテないブスのことか・・・(ニヤリ」



    智子(・・・なんて,思ってた時期もあったが)

    智子(今はそれほどモテに執着も沸かんな・・・)

    智子(女としては終わってしまったのかもしれんが・・・)



    喪---  モテないし別世界の自分と出会う






    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/16(火) 22:26:11.19 ID:VvbVwEoEO

    まあ最近は女にモテてぼっちから解放されてるしな



    4: ◆N2JqNzXz2hPH 2018/01/16(火) 22:27:05.41 ID:yCbx8hvx0

         こ こ
    智子(私が原幕高校に入学してからはやくも3年目)

    智子(入学したての頃は地獄のようなぼっち生活だったが)

    智子(いまとなってはあの頃が懐かしいような恥ずかしいような)

    智子(いやあの頃に戻れっていわれたら絶対いやだけど)

    智子(・・・なんだかんだでそれなりの高校生活になってるのかな・・・)

    智子(でも,今になって,フッとなにか・・・満たされない思いが・・・)

    智子(って,なんか厨二病くせぇなこのセリフ)

    ゆり「あっ,黒木さん,こんなところにいたんだ」

    真子「帰ろっか」

    智子「あっうん」



    5: ◆N2JqNzXz2hPH 2018/01/16(火) 22:29:57.59 ID:yCbx8hvx0

    智子「じゃあ私はここで」

    ゆり「そっか,今日は友達と会うんだったね」

    真子「成瀬さんによろしくね」

    智子「うん,また明日」




    ゆうちゃん「お待たせー」

    智子(今日もメスの匂いを惜しげも無くまき散らしてんなー)

    ゆうちゃん「今日はこみちゃん来てないんだね」

    智子「あっうん,なんか図書委員の集まりがあるんだって」

           コオロギ
    智子(久々に邪魔者抜きで夫婦水入らずが楽しめるな・・・)

    智子(しかしゆうちゃんってなんでこんなにエロいんだろ)

    智子(妄想の中で思う存分いたぶってやるか)




    【【わたモテ】もこっち「パラレル同窓会?」【藤子不二雄SF短編集】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525023577/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/30(月) 02:39:37.61 ID:l56mnOH80

    もこっち(さてと。飯にするか)スッ

    真子「今日は黒木さん別な人とお昼食べるんだっけ」

    もこっち「うん。1年生の友達とね」

    ゆり「どうする?まこが黒木さんと一緒にご飯食べたいなら私もそれに合わせるけど」

    真子「ううん。私達まで一緒しちゃその1年生の子が気使っちゃうかもしれないし」

    ゆり「くっ……」

    もこっち「?じゃあ行くね」





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/30(月) 02:40:34.71 ID:l56mnOH80

    ネモ「……」

    岡田「ひな。今日は昼の後また用事あんの?」

    ネモ「ん?」

    ネモ「……んー。今日はないかなー」

    岡田「じゃあ、またアニメの話しようよ。ひなが勧めてくれた奴昨日ちゃんと見てきたからさ」

    ネモ「いいよー」

    ネモ「じゃあねクロ。私達学食行くから」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/30(月) 02:41:20.51 ID:l56mnOH80

    ゆり「黒木さんもう行ったけど」

    ネモ「!?」

    ゆり「私は別れ際に『じゃあ行くね』って声かけられたけど」

    ネモ「!!?」

    真子「ゆり……トイレ行こっか」

    ゆり「まってまこ。根元さんには壁を作らない様にしようと。え、これじゃ駄目?」

    岡田「ひなって田村とも仲良かったんだ?」

    ひな「ハハハ……」




    【もこっち「モテないし新しい友達とお昼を食べる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519548005/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/25(日) 17:40:10.68 ID:ZuGK+wfs0

    以下ヒでつぶやいたの微修正して纏めたものです





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/25(日) 17:41:04.16 ID:ZuGK+wfs0

    智貴「ふー……」ガラッ

    もこっち「よう」

    智貴(またこいつは勝手に俺の部屋に……)

    もこっち「久々に耳かきしてやろうか」

    智貴「……」

    智貴「……じゃ、頼むわ」

    もこっち「……」

    もこっち「……え?マジ?」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/25(日) 17:42:24.84 ID:ZuGK+wfs0

    もこっち「……」スッスッ

    智貴「……」

    もこっち「……」スッスッ コリコリ

    もこっち「……おっ」スッスッ コスコス

    智貴「……」

    もこっち「……」カシカシ カリカリ

    もこっち「……」スッスッスッ

    もこっち「おー……」

    もこっち「でかいの取れたぞ」

    智貴「ん……」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/25(日) 17:43:06.44 ID:ZuGK+wfs0

    もこっち「……」コシュコシュ

    もこっち「……」コスコスコス

    もこっち「ほれ、次逆な」

    智貴「ん……」

    もこっち「あ」

    智貴(やば、この体勢)

    もこっち「……ほら、するから。動くなよ」スッスッ

    智貴「う……」




    【もこっち「モテないし弟に耳かきする」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518221423/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/10(土) 09:10:23.63 ID:p+1Y93mM0

    吉田「スースー」

    もこっち(ヤンキーがまたベンチで寝てやがる)

    もこっち(そういえば、外で耳かきするってシチュどっかで見たな)

    もこっち「……」オズ

    もこっち「キョロキョロ」

    もこっち「スッ」(マイ耳かき)





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/10(土) 09:10:53.05 ID:p+1Y93mM0

    真子「あれ。あそこにいるの吉田さんと黒木さんじゃないかな」

    ゆり「うん……」

    ゆり(またなんかしてる……)

    もこっち(クソ、やりづれえな)カリカリ

    もこっち(おらっおらっ)コシュコシュ



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/10(土) 09:11:43.00 ID:p+1Y93mM0

    コリコリ スッスッ

    吉田(ん……んんっ……)

    クリッ キュッ

    吉田「んん!?」

    もこっち「!?」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/10(土) 09:12:45.76 ID:p+1Y93mM0

    吉田「何してんだお前……?」

    もこっち「よ、吉田さんが寝てたから……」

    もこっち「ほら、ヤンキーってズボラだし汚い耳を掃除してあげようかと」

    吉田「ああ!?」

    もこっち「ひい!」

    吉田「……チッ」スタスタスタ

    もこっち(せっかく耳かきしてやったのに恩を仇で返しやがって)

    もこっち(耳クソため込んでたくせにイキってんじゃねーぞ!!)

    もこっち(でもまあ、最近ハゲやゆうちゃんにやってなかったからスッキリしたな)



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/10(土) 09:14:03.63 ID:p+1Y93mM0

    もこっち(さあ帰るか)

    吉田「おい」ガシッ

    もこっち「!?」

    吉田「ちょっとツラ貸せ」

    もこっち(シメられる!?まさか昼間の報復!?)

    ゆり「長引きそうだから私達先帰ってるね」

    真子「黒木さんまた明日ね」

    もこっち(見捨てる気かお前ら!!)

    もこっち「よ、用件は……?」

    吉田「反対の耳もやれ」

    もこっち(ん……!?)




    【もこっち「モテないし耳かきする」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1388840664/

    1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/04(土) 22:04:24 ID:.pxTWTK.

    リア充女「これ昨日作ったんだ!食べてみて!」

    リア充男「おっ!クッキーじゃん!さんきゅー!」

    リア充男「」ぽりぽりぽり

    リア充女「どうかな?」

    リア充男「うめぇ!!!」

    リア充女「よかったぁ~」


    智子「……………」



    3 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/04(土) 22:10:05 ID:.pxTWTK.

    智子(ケッ……あんなもん作って男に媚びてんのか?)

    智子(なにが「どうかな?」だ。男に「うまい」って言わせて私可愛いでしょアピールでもしてるつもりか?バカ女)

    智子(あ~ぁ、あのクッキーの中から農薬検出されねぇかな……)


    智子(クッキーか………)

    智子(よーし……)



    4 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/04(土) 22:19:46 ID:.pxTWTK.

    スーパー

    智子(物資調達に来てみたのはいいけど……何をどれだけ買えばいいのかすらわからん……)

    智子(そもそも何を作るのかも決めていない……そして作り方も知らない……)

    智子(うーん……とりあえずクッキーを作ってみるか……いきなりケーキとかはハードル高そうだしな)

    智子(お菓子の材料のコーナーは確かこの辺……おっ!あったあった!)

    智子(な、なんだこりゃ……カラフルなふりかけだな……)



    5 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/04(土) 22:27:25 ID:.pxTWTK.

    優「もこっち?」

    智子「わっ!?」びくっ

    智子「ゆ、優ちゃん!?」

    優「もこっちもお菓子作るの?」

    智子「ま、まぁね……優ちゃんも材料買いに来たの?」

    優「うん!明日彼氏の誕生日だから!ケーキ作ろうと思って!」

    智子(か、かれし……)ガーン

    智子(チクショー!!彼氏にケーキなんて言っておいて!!どうせどっかの「T○loveる」みたいに身体中生クリーム塗れになって『私を食べて♪』とか言うつもりなんだろ!?どうせ最後はセク○スなんだろ!?知ってんだよビッチがぁぁぁぁぁぁ!!!!)

    智子「ごにょごにょ……」ぶつぶつ

    優「もこっち?」



    【智子「モテないし、おやつ作る」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1376817597/

    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 18:19:57.96 ID:py/0Ndfd0

    智子「リハビリを続け、体調が良ければ鏡を凝視できるようになった」ジィィィ

    智子「……、なんだよ睨んでんじゃねーよ目付き悪いなコラ」

    智子「死んだ魚が恨みつらみで殺意の波動に目覚めたような眼しやがって」

    智子「まあ私なわけだが」

    智子「……はぁ……」



    2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 18:21:50.20 ID:py/0Ndfd0

    智子「とりあえずこの目付きさえなんとかなればな……」

    智子「絶望的に悪いぞ私、鏡見た時反射的にガン飛ばされてるのかと思った」

    智子「そして極めつけはこのクマだ、オマケに瞳も濁っている」

    智子「目元を隠せば美少女なんだ、だったら原因はやはりここだろうが……」



    4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 18:22:40.08 ID:py/0Ndfd0

    智子「駄目だ、解決策が思いつかない……」

    智子「というかなんなんだこのクマは、蒸しタオルもマッサージも全然効かないぞ」

    智子「寝不足どころか寝過ぎた日にもクッキリしてるし、どうすりゃいいんだよこれ」

    智子「そういや弟にもあったな、なんなの姉弟揃って呪われてるの? やだ何それ怖い」



    5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 18:23:24.79 ID:py/0Ndfd0

    智子「『お前達は神の逆鱗に触れた……、来世では我の呪いに苛まれ続けるだろう……』的な」

    智子「……それで消えないクマとか嫌がらせレベルじゃねーか」

    智子「うわぁ……、自分の想像ながら嫌な神だな、呪いがみみっちい」

    智子「まあ嫌がらせとしては充分すぎるくらい効いてるけど」

    智子「うぅ……妄想が脱線してきた、もっと前向きな解決策を考えよう」



    【智子「モテないし、弟とデートでもするか」】の続きを読む

    このページのトップヘ