大きいサイズ

    カテゴリ: 私モテSS

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525023577/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/30(月) 02:39:37.61 ID:l56mnOH80

    もこっち(さてと。飯にするか)スッ

    真子「今日は黒木さん別な人とお昼食べるんだっけ」

    もこっち「うん。1年生の友達とね」

    ゆり「どうする?まこが黒木さんと一緒にご飯食べたいなら私もそれに合わせるけど」

    真子「ううん。私達まで一緒しちゃその1年生の子が気使っちゃうかもしれないし」

    ゆり「くっ……」

    もこっち「?じゃあ行くね」





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/30(月) 02:40:34.71 ID:l56mnOH80

    ネモ「……」

    岡田「ひな。今日は昼の後また用事あんの?」

    ネモ「ん?」

    ネモ「……んー。今日はないかなー」

    岡田「じゃあ、またアニメの話しようよ。ひなが勧めてくれた奴昨日ちゃんと見てきたからさ」

    ネモ「いいよー」

    ネモ「じゃあねクロ。私達学食行くから」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/30(月) 02:41:20.51 ID:l56mnOH80

    ゆり「黒木さんもう行ったけど」

    ネモ「!?」

    ゆり「私は別れ際に『じゃあ行くね』って声かけられたけど」

    ネモ「!!?」

    真子「ゆり……トイレ行こっか」

    ゆり「まってまこ。根元さんには壁を作らない様にしようと。え、これじゃ駄目?」

    岡田「ひなって田村とも仲良かったんだ?」

    ひな「ハハハ……」




    【もこっち「モテないし新しい友達とお昼を食べる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519548005/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/25(日) 17:40:10.68 ID:ZuGK+wfs0

    以下ヒでつぶやいたの微修正して纏めたものです





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/25(日) 17:41:04.16 ID:ZuGK+wfs0

    智貴「ふー……」ガラッ

    もこっち「よう」

    智貴(またこいつは勝手に俺の部屋に……)

    もこっち「久々に耳かきしてやろうか」

    智貴「……」

    智貴「……じゃ、頼むわ」

    もこっち「……」

    もこっち「……え?マジ?」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/25(日) 17:42:24.84 ID:ZuGK+wfs0

    もこっち「……」スッスッ

    智貴「……」

    もこっち「……」スッスッ コリコリ

    もこっち「……おっ」スッスッ コスコス

    智貴「……」

    もこっち「……」カシカシ カリカリ

    もこっち「……」スッスッスッ

    もこっち「おー……」

    もこっち「でかいの取れたぞ」

    智貴「ん……」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/25(日) 17:43:06.44 ID:ZuGK+wfs0

    もこっち「……」コシュコシュ

    もこっち「……」コスコスコス

    もこっち「ほれ、次逆な」

    智貴「ん……」

    もこっち「あ」

    智貴(やば、この体勢)

    もこっち「……ほら、するから。動くなよ」スッスッ

    智貴「う……」




    【もこっち「モテないし弟に耳かきする」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518221423/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/10(土) 09:10:23.63 ID:p+1Y93mM0

    吉田「スースー」

    もこっち(ヤンキーがまたベンチで寝てやがる)

    もこっち(そういえば、外で耳かきするってシチュどっかで見たな)

    もこっち「……」オズ

    もこっち「キョロキョロ」

    もこっち「スッ」(マイ耳かき)





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/10(土) 09:10:53.05 ID:p+1Y93mM0

    真子「あれ。あそこにいるの吉田さんと黒木さんじゃないかな」

    ゆり「うん……」

    ゆり(またなんかしてる……)

    もこっち(クソ、やりづれえな)カリカリ

    もこっち(おらっおらっ)コシュコシュ



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/10(土) 09:11:43.00 ID:p+1Y93mM0

    コリコリ スッスッ

    吉田(ん……んんっ……)

    クリッ キュッ

    吉田「んん!?」

    もこっち「!?」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/10(土) 09:12:45.76 ID:p+1Y93mM0

    吉田「何してんだお前……?」

    もこっち「よ、吉田さんが寝てたから……」

    もこっち「ほら、ヤンキーってズボラだし汚い耳を掃除してあげようかと」

    吉田「ああ!?」

    もこっち「ひい!」

    吉田「……チッ」スタスタスタ

    もこっち(せっかく耳かきしてやったのに恩を仇で返しやがって)

    もこっち(耳クソため込んでたくせにイキってんじゃねーぞ!!)

    もこっち(でもまあ、最近ハゲやゆうちゃんにやってなかったからスッキリしたな)



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/10(土) 09:14:03.63 ID:p+1Y93mM0

    もこっち(さあ帰るか)

    吉田「おい」ガシッ

    もこっち「!?」

    吉田「ちょっとツラ貸せ」

    もこっち(シメられる!?まさか昼間の報復!?)

    ゆり「長引きそうだから私達先帰ってるね」

    真子「黒木さんまた明日ね」

    もこっち(見捨てる気かお前ら!!)

    もこっち「よ、用件は……?」

    吉田「反対の耳もやれ」

    もこっち(ん……!?)




    【もこっち「モテないし耳かきする」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1388840664/

    1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/04(土) 22:04:24 ID:.pxTWTK.

    リア充女「これ昨日作ったんだ!食べてみて!」

    リア充男「おっ!クッキーじゃん!さんきゅー!」

    リア充男「」ぽりぽりぽり

    リア充女「どうかな?」

    リア充男「うめぇ!!!」

    リア充女「よかったぁ~」


    智子「……………」



    3 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/04(土) 22:10:05 ID:.pxTWTK.

    智子(ケッ……あんなもん作って男に媚びてんのか?)

    智子(なにが「どうかな?」だ。男に「うまい」って言わせて私可愛いでしょアピールでもしてるつもりか?バカ女)

    智子(あ~ぁ、あのクッキーの中から農薬検出されねぇかな……)


    智子(クッキーか………)

    智子(よーし……)



    4 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/04(土) 22:19:46 ID:.pxTWTK.

    スーパー

    智子(物資調達に来てみたのはいいけど……何をどれだけ買えばいいのかすらわからん……)

    智子(そもそも何を作るのかも決めていない……そして作り方も知らない……)

    智子(うーん……とりあえずクッキーを作ってみるか……いきなりケーキとかはハードル高そうだしな)

    智子(お菓子の材料のコーナーは確かこの辺……おっ!あったあった!)

    智子(な、なんだこりゃ……カラフルなふりかけだな……)



    5 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/04(土) 22:27:25 ID:.pxTWTK.

    優「もこっち?」

    智子「わっ!?」びくっ

    智子「ゆ、優ちゃん!?」

    優「もこっちもお菓子作るの?」

    智子「ま、まぁね……優ちゃんも材料買いに来たの?」

    優「うん!明日彼氏の誕生日だから!ケーキ作ろうと思って!」

    智子(か、かれし……)ガーン

    智子(チクショー!!彼氏にケーキなんて言っておいて!!どうせどっかの「T○loveる」みたいに身体中生クリーム塗れになって『私を食べて♪』とか言うつもりなんだろ!?どうせ最後はセク○スなんだろ!?知ってんだよビッチがぁぁぁぁぁぁ!!!!)

    智子「ごにょごにょ……」ぶつぶつ

    優「もこっち?」



    【智子「モテないし、おやつ作る」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1376817597/

    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 18:19:57.96 ID:py/0Ndfd0

    智子「リハビリを続け、体調が良ければ鏡を凝視できるようになった」ジィィィ

    智子「……、なんだよ睨んでんじゃねーよ目付き悪いなコラ」

    智子「死んだ魚が恨みつらみで殺意の波動に目覚めたような眼しやがって」

    智子「まあ私なわけだが」

    智子「……はぁ……」



    2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 18:21:50.20 ID:py/0Ndfd0

    智子「とりあえずこの目付きさえなんとかなればな……」

    智子「絶望的に悪いぞ私、鏡見た時反射的にガン飛ばされてるのかと思った」

    智子「そして極めつけはこのクマだ、オマケに瞳も濁っている」

    智子「目元を隠せば美少女なんだ、だったら原因はやはりここだろうが……」



    4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 18:22:40.08 ID:py/0Ndfd0

    智子「駄目だ、解決策が思いつかない……」

    智子「というかなんなんだこのクマは、蒸しタオルもマッサージも全然効かないぞ」

    智子「寝不足どころか寝過ぎた日にもクッキリしてるし、どうすりゃいいんだよこれ」

    智子「そういや弟にもあったな、なんなの姉弟揃って呪われてるの? やだ何それ怖い」



    5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 18:23:24.79 ID:py/0Ndfd0

    智子「『お前達は神の逆鱗に触れた……、来世では我の呪いに苛まれ続けるだろう……』的な」

    智子「……それで消えないクマとか嫌がらせレベルじゃねーか」

    智子「うわぁ……、自分の想像ながら嫌な神だな、呪いがみみっちい」

    智子「まあ嫌がらせとしては充分すぎるくらい効いてるけど」

    智子「うぅ……妄想が脱線してきた、もっと前向きな解決策を考えよう」



    【智子「モテないし、弟とデートでもするか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1389021767/

    1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/07(火) 00:22:47 ID:VQHmc7Y6

    prrrrrr……

    智子(あ、優ちゃんからだ……)ピッ

    智子「もしもし?」

    優『あ、もこっち?今大丈夫?』

    智子「うん、大丈夫だよ。どうしたの?」

    優『もこっちにお願いがあるの……』

    智子「お願い?」

    優『うん……友達に合コン誘われちゃったんだけど……』

    智子(ご、合コン!?合コンって……男女が集まってあの酒の勢いで○交するアレか!?)

    優『それで……私は断ったんだけど、頭数に入れられてたみたいで……友達がどうしてもって言うの』

    智子「そ、そうなんだ…」(ケッ…リア充の人生相談か?ビッチが)



    3 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/07(火) 00:30:18 ID:VQHmc7Y6

    優『私は彼氏いるから無理って言ったら代わりの子誘って欲しいって言われちゃって……もこっちに頼めないかな…って』

    智子「へ!?」(合コン!?私が……合コン!?)

    智子「…………」

    優『もこっち?』

    優『やっぱりダメだよね……いきなりだったし……ゴメンね…』

    智子「あ、待って!」

    優『へ?』

    智子「私でよかったら行くよ!優ちゃんの頼みだもん!」(これで男を落としてやる……へへへへ)

    優『ホント!?ありがとぉ~!!じゃあ、友達にはもこっちの事言っておくから!また連絡するね!!』

    智子「う、うん」←上の空

    ピッ………



    4 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/07(火) 00:35:25 ID:VQHmc7Y6

    智子「合コンかぁ……」

    智子「………………」

    智子「………………」冷や汗ダラダラ

    智子(合コン!?何で!?コミュ障の私が何で合コン行くなんて言っちゃったんだぁぁぁぁぁ!!!!)

    智子(しかも男どころか女の子ですら知らない子なのにぃぃぃ!!!!!)

    智子(お、ぉお、おち、落ち着け私!!!すぐ断ろう!!今なら間に合う!!!)

    prrrrrrrrrr

    智子「どぅわぁ!!!」

    智子(優ちゃんからだ……)



    5 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/07(火) 00:40:33 ID:VQHmc7Y6

    ピッ

    智子「もしもし?優ちゃん?じつは…

    優『今友達に連絡したんだけどね!ぜひ来てくれって!』

    智子「ふぇ!?そ、そうなんだぁ……」(断れぇぇぇ!!!断れ私ぃぃぃぃ!!!!)

    優『うん!もこっちなら面白いしすぐに溶け込めるよ!』

    智子「そ、そうかなぁ~」(溶け込めるワケねぇだろぉぉぉ!!!空気に溶け込んで胃が溶けるわぁぁぁぁ!!!!)

    優『助かったよ~。ありがとね!もこっち!』

    智子「あはは…ははは…どぅいたしまして!!」



    【智子「モテないし、合コン行く」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517732743/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/04(日) 17:25:44.12 ID:ECYosYRg0

    もこっち(乙女ゲーだと地味目の主人公が彼氏でもないイケメンに簡単にハグされるが)

    もこっち(現実にやったら通報物じゃないのか?)

    もこっち(相手の了承得ずに抱きつくとか無理だろ実際)

    もこっち(あいつらは警察が怖くないのか?)

    もこっち(そんな奴が本当に抱きついてきたら怖過ぎるだろ)

    もこっち(あこがれのシチュではあるが、所詮二次元の嘘か。それともリアルでもされてみると嬉しいものなのか?)

    もこっち「ハグか……」

    ゆり(ハグ?)

    ネモ「……」





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/04(日) 17:27:30.29 ID:ECYosYRg0

    ネモ「クロー、後ろからハグしてー」

    もこっち「!?」ビクゥ

    もこっち「な……なんで?」

    ネモ「いいからいいから」

    もこっち(ネモの奴最近ベタベタし過ぎじゃないか?)

    もこっち(将来キモオタとスキンシップとるための練習か?)

    もこっち「は、はい……」ギュッ

    ネモ「そのまま私の頭にアゴ載せて動かすのやってー」

    もこっち「ヴァヴァヴァヴァヴァヴァ……」

    ネモ「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/04(日) 17:29:44.68 ID:ECYosYRg0

    もこっち「!」

    もこっち(いい匂いする!)クンカクンカ

    ネモ「次は私がクロにやってあげるね」

    ネモ「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛」

    もこっち「ヴァヴァヴァヴァヴァヴァ」

    ゆり「……」

    うっちー(キモッ!)



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/04(日) 17:31:14.41 ID:ECYosYRg0

    うっちー(何あいつら!?女同士で抱きついたりしてキモイキモイ)

    うっちー(それに他にもやり方あるでしょ!)

    うっちー(頭でほっぺや胸グリグリしてもらったり、うなじや首の横に頭埋めてもらったり)

    うっちー(黒木の髪の蠱惑さに気付かないなんてまだまだだね!)

    うっちー(まあ、そういう黒木の本当の良さに気付けるのは私くらいしかいないんだけどね!!)

    ネモ「次は頭グリグリと首ね」

    うっちー「」

    ゆり「ギュゥゥゥゥゥ」

    うっちー「キュイイッ!?」



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/04(日) 17:32:57.87 ID:ECYosYRg0

    加藤「あれ?内さん違うクラスなのになんでいるの?」

    うっちー「いや、その、忘れ物をね」

    加藤「忘れ物?よくわからないけど探すの手伝おっか」

    うっちー「いや、その必要はないというか」

    雌猫「お邪魔しまーす。ほら行くようっちー」

    うっちー「ああああ……」




    【もこっち「モテないし抱きつく」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402893031/l50

    1 : ◆49.TJH/nk6 2014/06/16(月) 13:30:31.77 ID:zOK6VV4Do

    わたモテ×アイマスSSです





    2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/16(月) 13:32:07.96 ID:zOK6VV4Do

    智子「あぢー……」

    智子「……」

    智子(休日だから気分転換に街に出てみたけど……)

    智子(ゆうちゃんは彼氏とデートだから来れねーし……)

    智子(見渡せば、あちこちカップルだらけ……)

    智子「……」

    智子(ぜんっぜん羨ましくなんかねーし!!)

    智子(どうせアレだろ? お互い妥協の産物だろ!?)

    智子(そんで「アッハーン」とか「ウッフーン」してるうちに避妊に失敗してなあなあで結
       婚だろ!? 目に見えてるんだよ、バーカ!!!!)

    智子(せいぜい将来を棒に振って苦しむがいいさ、ビッチども!!)



    3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/16(月) 13:33:59.87 ID:zOK6VV4Do

    智子「……」

    智子(虚しい……)

    智子「ブッ○オフにでも寄って帰ろ……」

    ???「そこの君!」

    智子「え?」(わ、私の事?)

    高木「ティンときた! 君、アイドルになってみないかね?」

    智子「へ……?」



    4 : ◆49.TJH/nk6 2014/06/16(月) 13:36:17.03 ID:zOK6VV4Do

    ~765事務所~

    P「……で、スカウトしてきたんですか、社長」

    高木「うむ! ただならぬオーラを発していたものでね!」

    P「……普通の女子高生にしか見えませんが……」(それも、すごく気弱そうな)

    高木「私の目に狂いはないよ、なんとかプロデュースしてみてくれないか?
       彼女は磨けば光ると思うんだ!」

    P「はあ……」


    智子(アイドルって響きにつられてついてきちゃったけど、こ、ここAV事務所じゃないよ
       ね!? いきなり輪姦されちゃったりしないよね!?)オドオド

    小鳥「麦茶どうぞー、リラックスしてね?」

    智子「は、はひっ! しゅ、しゅみません……」



    5 : ◆49.TJH/nk6 2014/06/16(月) 13:38:00.74 ID:zOK6VV4Do

    P「えーと、黒木智子さん……だったね」

    智子「は、はひ……」(だ、誰、この人? 男優さん?)

    P「俺はここでアイドルのプロデューサーをやってるPだ。
      いきなり社長がスカウトなんかして悪かったね、でもあの人、人を見る目は確かなんだ」

    智子「は、はあ……」

    P「とりあえず、君のアピールポイントを聞かせてもらってもいいかな?」

    智子「あ、あぴ?」

    P「得意な事とか、好きな物とか……何でもいいから聞かせてくれないかな?」

    智子(え、これAVのインタビューシーン? もうどっかでカメラ回ってんの!?)



    【もこっち「アイドル!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/06(木) 01:27:17.40 ID:rJbEnIUvo

    もこっち「あー、知ってる
    確かガキが夢中になってるお遊びだよね」

    ゆうちゃん「うん。でも大人もやってる人多いんだよ
    世界大会だって開かれてるし」

    もこっち(世界大会…そんなのもあるのか)

    ゆうちゃん「女の子限定の大会もあるからって友達から誘われたんだけど…
    面白そうだから、もこっちもどうかなって思って」

    もこっち「わ、私が!?」

    ゆうちゃん「もこっちってガンダムも見てたよね?確か…ダブルってやつ」

    もこっち「ゆうちゃん…ダブルだと仮面ライダーになっちゃうよ
    あれはウイング」

    もこっち(まぁ主にヒイロやデュオ目当てで見てただけなんだけど)

    ゆうちゃん「そうそう!ウイングガンダム!
    もこっちもそのプラモデル作って、やろうよガンプラバトル!」

    もこっち(ゆうちゃん何かヤル気満々だな)

    もこっち「んー…いや、やめとくわ
    何かめんどいし。プラモとか趣味じゃないし」

    もこっち(というかガンプラバトルとかやってるってクラスの連中にバレたら、オタク認定でますます孤立してしまう)

    ゆうちゃん「そっかー、残念」




    3 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/06(木) 01:33:46.13 ID:rJbEnIUvo

    もこっち(プラモは昔Ez-8作ったことはあるけど、何かシールとか剥がれてきて見映え悪くなったし)

    もこっち(第一、ウイングぐらいしか見たことの無い私みたいなやつがそんなオタク大会に参加したら、フルボッコに逢うのが運命だわ)

    もこっち(ゆうちゃんと一緒にできないのは残念だけど…)

    もこっち(まぁいいや、さっさと帰ってアニメ見よう)

    もこっち「!」

    もこっち(本屋…)

    もこっち「………」

    もこっち「ガンプラバトル特集!初心者でも始められる!
    君もビルドファイターだ!」

    もこっち「ふん、アホくさ…」



    【もこっち「ガンプラバトル…?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/03(金) 17:20:59 ID:mCNsSydQ

    教室

    リア充男1「今日はカラオケ行かね?」

    リア充男2「お、行くか!」

    リア充女1「あたしも行く~」

    リア充2「あたしもあたしもー!」



    智子「…………………」

    智子(けっ……何かというとカラオケカラオケカラオケ!!てめぇらチャラ男はそこのビッチと乳くりあいたいだけだろカス)

    智子(あ~……あいつらカラオケで\ピー/して刺したチャラ男の\ピー/がビッチ共の\ピー/から抜けなくなって救急車で運ばれないかなぁ……)



    2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/03(金) 17:28:24 ID:mCNsSydQ

    帰り道

    智子「……………」てくてくてく

    智子「……………」てくてくてく

    智子「……カラオケかぁ……」

    智子「よし!」つスマホ


    prrrrrrrr………

    優ちゃん『もしもし?もこっち?』

    智子「あ、ゆ、優ちゃん?あの…ヒマだったら…これからカラオケ行かない!?」

    優ちゃん『あ……ごめんね…これから彼氏と約束あるんだ…』

    智子「あ、あぁ!しょ、そうなんだ!!いやぁ、べつに…そんなに行きたかったワケじゃないからさぁ…はは、はははは…」

    優ちゃん『ごめんね…また今度行こうね!』

    智子「う、うん!また連絡するからぁ…」



    3 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/03(金) 17:38:21 ID:mCNsSydQ

    ピッ……

    智子「………ぐすっ」

    智子(ビッチめぇぇぇ!!何が彼氏だ!!ちきしょー!!!どうせ男女の放課後なんて男の家に行く行かないで迷って結局行ってまたイクんだろうがよ!!!)

    智子「帰ろ………ぐすっ」てくてくてく

    智貴「おい」

    智子「!?」びくっ

    智子「何だよ智貴か…いきなり声かけんじゃねぇよ!!」

    智貴「お前が道のど真ん中で泣いてるからだろーが」

    智子「泣いてねーし!!!」ごしごし

    智貴「あっそ、とっとと帰るぞ」




    【智子「モテないし、カラオケ行くか」】の続きを読む

    このページのトップヘ