大きいサイズ

    カテゴリ: ゆるゆりSS

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1529253230/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/06/18(月) 01:33:50.42 ID:91ak5CH20

    >>3「あかりたちが入れ替わってから数日経つけど戻らないよぉ」

    あかり「…」


    前にSS速報でやったやつのR版、大体のキャラが変態度上がります
    安価はゆるゆりキャラでお願いします、出来れば大室家関連は撫子と花子くらいでお願いします




    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/06/18(月) 02:36:15.10 ID:9uc7xdmDO

    あかね



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/06/18(月) 06:08:24.11 ID:91ak5CH20

    あかねの部屋


    神様ありがとうございます。

    ある日…私こと赤座あかねは…

    …天使の体になりました


    あかり「はぁはぁ…お姉ちゃん…す、好きぃ…」クチュクチュ

    あかり「はぁ…あぁん…あぁあか…りぃ…あぁ…あぁぁ…」

    あかり「い、いいわぁ…はぁ…き、…きてぇぇ…あぁぁぁ…イっちゃう!?…イっちゃうよぉぉ」

    あかり「いいわ!! いいのよ…あかりぃぃぃぃ!!」ビクビクッ


    あかり「はぁ…はぁ…また、やってしまったわ」

    あかり「天使のからだでぇ…はぁ…はぁ…ふふっ」

    あかり「ふふふふふふふ…ははっ、本当にこんなことってあるのね。あぁ、愛しいわあかりぃ…」ギュウ

    あかり「でも朝からこういうことするのはどうしから? …いいえ、あかりの体が可愛すぎるからいけないのよ、ねぇ、あかり?」

    あかり「うん、そうだよ、大好きだよ、お姉ちゃん。 あぁん…いいわぁ…」ビクッビクッ

    あかり「さて、一先ずシャワーでも浴びようかしら」







    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/06/18(月) 06:20:19.27 ID:wPFLS/lpO

    赤座家 洗面所

    あかね「はぁ…一緒に階段から落ちてあかりがお姉ちゃんになってから数日経つけど、戻る気配がないよぉ…」

    あかね「周りの人が驚くから2人だけの秘密にしようってお姉ちゃん言ってたけど、やっぱりお姉ちゃんの真似は難しいよぉ…」

    あかね「大学の授業にはついていけないし…」

    あかね「あかり達が元に戻る方法なんてあるのかなぁ?
    お姉ちゃんが探してくれてるけど…難しいらしいし…」

    あかね「ううん、こんな悲しんでばかりじゃダメだよね、辛いのはいいけど姉ちゃんも一緒だもんね」

    ガチャ

    あかり「あら、もう起きてたのね、あかり」

    あかね「あっ、おはようお姉ちゃん!! えへへ、お姉ちゃんの体だと早く目が覚めちゃって」

    あかり「ふふっ、おはよう、あかり」

    あかね「あれ、でもお姉ちゃんはどうしてこんなに早く起きたの? まだ学校は早いよね?…それに体もちょっと赤くなってる気も…」

    あかり「>>6」



    6: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/06/18(月) 06:22:32.78 ID:1BEAffooo

    そう?
    少しこうふ……じゃなくて昨日暑かったから早く起きちゃったの




    【赤座あかり「>>3と入れ替わっちゃったよぉ、Rバージョンだよぉ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1549858797/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:19:58.18 ID:t7l1MBaJ0

    (1年教室)


    あかり「向日葵ちゃん、何だかまた胸が大きくなったねー」

    ちなつ「うん、見ただけでわかるよ」

    向日葵「い、嫌ですわ赤座さんに吉川さん」

    櫻子「・・・」







    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:20:50.02 ID:t7l1MBaJ0


    あかり「いいなー、あかりなんか・・・」↓

    ちなつ「私も・・・」↓

    向日葵「ふ、二人とも気にし過ぎですって。成長期ですから、これからきっと・・・」

    櫻子「・・・」




    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:22:05.84 ID:t7l1MBaJ0


    あかり「あかり、向日葵ちゃんにあやかりたいなー」

    ちなつ「向日葵ちゃんって、何かバストアップ体操とかしてるの?」

    向日葵「そんな、特別な事なんて何もしてませんわ」

    櫻子「・・・フン!」


    櫻子「ちょーっと胸がデカイからって、自慢かー!このイヤミっぱい!」

    向日葵「何ですの櫻子」




    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:23:39.87 ID:t7l1MBaJ0


    向日葵「自慢なんてしてません。むしろコンプレックスを感じてるのを櫻子も知ってるでしょう?」

    櫻子「それがイヤミだってーの!」

    あかり「さ、櫻子ちゃん」

    ちなつ「そ、そうだったんだ?向日葵ちゃん、ごめんね?」

    向日葵「いえ、いいんですの」





    【【ゆるゆり】櫻子「おっ○いなんて、大っキライだ・・・!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1549073332/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/02(土) 11:08:52.62 ID:dY3dRycZ0

    (ごらく部部室)


    京子「これからの時代は、冒険者だ!」

    結衣「京子お前、この前はこれからの時代はスパイだとか言ってなかったか?」

    ちなつ「本当に、京子センパイって唐突なんですから・・・」

    あかり「冒険者になる特訓?何をするの?」







    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/02(土) 11:11:25.67 ID:dY3dRycZ0


    京子「さて冒険者になるための特訓は・・・よっと」

    結衣「ん?何だ京子、畳なんか剥がして」




    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/02(土) 11:12:25.18 ID:dY3dRycZ0


    京子「部室の畳の下にたまたまある、このダンジョンに潜ってもらう!」

    結衣「だっ、ダンジョン!?何でそんなのが部室の畳の下にあるんだ!?」

    ちなつ「こ、こんなのあったんですか!?今まで知りませんでしたよ!?」

    あかり「い、一体どういう事なの!?」




    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/02(土) 11:13:49.16 ID:dY3dRycZ0


    京子「あれ?みんな知らないんだ?七森中のダンジョンには魔王が封印され眠りについてるって」

    結衣「い、いやその・・・いきなり魔王とか言われても」

    ちなつ「こ、このダンジョンの中に魔王が居るんですか?」

    あかり「その封印って、解けないの・・・?」




    5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/02(土) 11:16:24.23 ID:dY3dRycZ0


    京子「大丈夫だって。七森中に伝わる伝説によれば魔王が目覚めるのは1万年後だから」

    結衣「1万年前から、七森中ってあったのか・・・?」

    ちなつ「な、何だかとても現実とは思えないんですけど」

    あかり「そ、それであかり達、何をするの・・・?」





    【【ゆるゆり】京子「冒険者になるための特訓を開始する!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1548591445/

    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/01/27(日) 21:17:25 ID:LlyYwcEA

    「ー起きなさい。もう朝ですわよ」ユサユサ


    あかり「うーん…」


    「あかり! 起きなさい!」ユサユサ


    あかり「ふぇっ!?…へ?ここどこぉ?」


    「どこも何も…わたくしたちの部屋ですわよ。寝ぼけてますの?」


    あかり「ひ、向日葵ちゃん?」

    向日葵「…完全に寝ぼけてますわね。顔洗ってきなさい。そしたらみんなでご飯にしましょう」

    あかり「う、うん…」



    2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/01/27(日) 21:19:00 ID:LlyYwcEA

    パシャパシャ

    あかり「ふぅー」フキフキ


    あかり(どうなってるんだろう?)

    あかり(ここって…向日葵ちゃんのお家だよね?昨日泊まったっけ?)


    ガチャ


    あかね「あら、あかりも起きたのね。おはよう」

    あかり「お姉ちゃん!?なんでここにいるのぉ!?」

    あかね「ええ!?」



    3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/01/27(日) 21:23:12 ID:LlyYwcEA

    あかね(なんでここにいるの?ナンデココニイルノ?ナンデココニイルノ?)

    あかね(え?どういうこと?つまりここにいるなってこと)

    あかね(あかりに嫌われた…何故?why?)

    あかね(もしかして部屋を見られた?それともこの前のティータイムを見られた?)

    あかね(まさか、向日葵が裏切った?)

    あかね(…死のう)


    あかね「…さよなら、あかり。来世ではあかりに迷惑かけないようにミジンコとしてでも生きるわね」

    あかり「わー!?よく分からないけど、待ってお姉ちゃーん!?」



    4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/01/27(日) 21:26:16 ID:LlyYwcEA

    向日葵「いつまで顔を洗っておりますの?」

    あかり「あっ!?向日葵ちゃん、お姉ちゃん止めてぇ!!」

    あかね「離して、あかり!?あかりに嫌われた人生なんて何の意味もないわ!!」

    あかり「嫌ってない!嫌ってないからぁ!?向日葵ちゃん、助けてぇ!?」


    向日葵「?…まだ寝ぼけておりますの?」


    あかり「え?」

    向日葵「わたくしのことを急にちゃん付けで呼ぶなんて…その新鮮で嫌ではありませんが///」

    あかり「んー!?」


    向日葵「いつもは向日葵お姉ちゃんって呼んでますわよね?」



    あかり「ええぇぇ!?」




    【あかり「向日葵ちゃんとあかりが双子の姉妹?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1378528822/

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/07(土) 13:40:22.10 ID:IXCCVqk+0

    結衣「……いや」

    結衣「そもそも事件らしい事件が起きてないだろ」

    京子「そうなんだよねー」

    あかり「平和が一番だよぉ」

    ちなつ「あ、でも、さっき向日葵ちゃんが生徒会室から>>5が無くなったって話してましたよ」



    5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/07(土) 13:43:05.80 ID:bYKXUtdW0

    松本りせ会長のパンツ



    7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/07(土) 13:47:20.68 ID:IXCCVqk+0

    結衣「会長さんのパンツが?」

    京子「……あれ、案外普通にこれ犯罪だ」

    結衣「どんな事件を期待してたんだよお前は」

    あかり(そういえばあかりのパンツもなくしてから全然見つからないなぁ……)

    京子「あ、でも、盗まれたんじゃなくて無くしたってこともあるよな」

    結衣「いや、履いてたパンツをどうやって無くすんだよ」

    京子「でも履いてるパンツを盗むのはもっと無理じゃね?」

    結衣「あ……確かに……」

    ちなつ「ということは会長さんは一旦パンツを脱ぎ、どこかに置いたってことですね……」

    あかり「パンツを脱ぐ場所……トイレ?」

    ちなつ「でも向日葵ちゃんは生徒会室から消えたって言ってたわけだし……」

    京子「生徒会室でパンツを脱いだ……?」

    結衣「……あれ、これ盗みとは別の犯罪の匂いがしてきたぞ」



    10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/07(土) 13:53:04.52 ID:IXCCVqk+0

    京子「と、とりあえず生徒会室に話を聞きに行こう! そうしよう!」

    結衣「そうだな……」


     生徒会室

    京子「名探偵京子ちゃん見参!」ッバーン

    綾乃「ととと、歳納京子ッ!?」

    京子「よう綾乃! 事件を解決しに来てやったぜ!」

    綾乃「事件?」

    向日葵「ああ、ほら、会長のパンツが無くなった事件ですよ。教室で吉川さんに相談したんです」

    綾乃「あ、ああ……そうなの」

    京子「で、そもそもどうやって消えたんだろうって思ってね」

    結衣「履いてたものを無くしたり盗まれたりするのは無理があるから、脱いでどこかに置いたんだろうと思ったんですが……どうなんですか?」

    りせ「……」

    綾乃「……西垣先生、通訳お願いします」

    西垣「何々……ふむふむ……」

    西垣「>>15ということらしい」



    15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/07(土) 13:59:14.24 ID:7jCd1lVx0

    櫻子に脱がされた




    【京子「名探偵京子ちゃんが安価で華麗に事件を解決してみせよう!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1548555351/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/27(日) 11:15:52.05 ID:ksll9T930

    (結衣の家)


    テレビ「・・・このように、首を左右に振る運動で」

    テレビ「血行が良くなり、肩凝りの予防にもなるのです」


    京子「へー・・・」

    結衣「本当に効果あるのかそれ」







    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/27(日) 11:17:11.49 ID:ksll9T930


    京子「こんな感じ?」フリフリ

    結衣「早速、やってるし・・・。どう京子?」

    京子「うーん、けっこう効くかも」

    結衣「本当に?」




    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/27(日) 11:18:17.82 ID:ksll9T930


    京子「結衣もやってみ?」

    結衣「じゃまぁ・・・。こうでいいの?」フリフリ

    京子「ダメだなー、全然なってない」

    結衣「何でだよ」





    【【ゆるゆり】結衣「そういう空気の作り方」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1514453019/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/28(木) 18:23:40.13 ID:UApj2+Tz0


    ちなつ「あかりちゃん、練習よ、練習」

    あかり「ちょ、ちょっとちなつちゃーん!?」




    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/28(木) 18:24:40.66 ID:UApj2+Tz0


    ちなつ「んっ」チュー

    あかり「ンーーーッ!?」


    ガラ

    結衣「今日はー」

    京子「ちなつちゃん居るー?って・・・」




    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/28(木) 18:25:15.21 ID:UApj2+Tz0


    ちなつ「え?京子センパイに結衣センパイ!?」

    結衣「な、何をやってんの・・・?」

    京子「あ、あかりとそんな・・・」

    ちなつ「ち、違うんですこれは・・・」




    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/28(木) 18:25:57.42 ID:UApj2+Tz0


    結衣「・・・どうぞごゆっくり」ソソクサ

    京子「じゃ、じゃあねちなつちゃん・・・」


    ちなつ「結衣センパイ?京子センパーイ!?待って、違うんですこれはー!」



    あかり「」チーン





    【【ゆるゆり】あかり「あかり、風俗に売られちゃった・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1548383828/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/25(金) 11:37:09.35 ID:B9gq+wWm0

    >>3(あかり)「ふぁぁー、あれ…何かいつもと違うような…」

    >>3(あかり)「…あれ?ここって…え?」


    以下安価のコンマでゾロ目の度に何か起こります
    ゆるゆりキャラでお願いします。大室家関連は花子と撫子くらいでお願いします





    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/25(金) 11:47:19.41 ID:pjhhdLRSO

    花子



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/25(金) 12:10:47.39 ID:B9gq+wWm0

    花子(あかり)「あかりの部屋って…こんなんだっけ?」ゴシゴシ

    花子「けほっ…こほっ…なんだか声がおかしい気がするし…」

    花子「とにかく、顔洗ってこよう。よいしょっと…」スタッ

    花子「…って、ベッドが大きい!?」

    花子「あ、あれ!? もしかして、あかりが小さくなってるの!?」キョロキョロ

    花子「か、髪もこんなに長くなんてなかったし、ど、どうなってるの!?」

    花子「ど、どうしよう?」

    >>7
    1・慌てず部屋を確認、鏡を探すよ!
    2・慌てて何をしていいか分からず、部屋から出てみる
    3・これは夢だよね。もう一回寝てみる



    7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/25(金) 13:07:18.29 ID:xRSTn+KzO

    3




    【赤座あかり「朝起きたら>>3になってた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1548317076/
    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/24(木) 17:04:36.12 ID:ribDA5erO

    ゆるゆり未来設定です。苦手な方は注意です。


    ー居酒屋・なもりんー


    あかり(24歳)「きょ、京子ちゃん、飲み過ぎだよ」

    京子「いいのいいの、こういう日くらい無礼講無礼講!! こうやってごらく部と生徒会のみんなが集まれることなんて滅多にないんだからさー」

    綾乃「だからって、あなたは飲み過ぎよ。まったく…」

    結衣「まぁ、確かにこうやってみんなで集まれる機会なんてなかったもんね」

    ちなつ「このメンバーでも集まったのも久しぶりですよね」

    千歳「それぞれ自分のことで忙しくなってもうたからなぁ」

    京子「そうだそうだぁ。だから、ほらほら、あかりも飲め飲めぇ」

    あかり「い、注ぎすぎだよ!?」


    あかり(京子ちゃん、ペース早すぎだよ!?わ、話題を逸らさしてどうにかしないと)


    あかり「そ、そういえば、京子ちゃんって今何してるんだっけ?」

    京子「へ?私?よく聞いてくれた!私は>>3をしてるよぉーん」


    以下安価のコンマがその仕事に対する達成度・満足度
    低いほど上手くいってなく、高いほどその業界で成功している
    ゾロ目の場合は数値に関わらず大成功






    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/24(木) 17:24:53.41 ID:Fh5SwtljO

    バイクレーサー



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/24(木) 17:38:23.18 ID:WWQUtFGwO

    京子「私はバイクレーサーをしてるんだよーん」

    ちなつ「驚きましたよね。てっきり漫画家にでもなるかと思ったらレーサーになってるんですもん」

    京子「んまっ、趣味は趣味のままにしたいじゃん?仕事にするとなんか堅苦しいと思ってさ」

    櫻子「おぉ、さすが歳納先輩、かっこいいっ!」

    京子「まぁね。…ただ最近どうもね、本当にこれで良かったのかなって思うことがあるんだ」

    結衣「これでいいって…お前がなりたいって始めたことだろ?」

    京子「そうだけどさー、最近どうも勝てなくてね。みんなまだ若いからっていうけど、私くらいの年齢で凄い人は本当に凄いしさ…なんか自信なくすよね…」

    あかり「京子ちゃん…」

    京子「って湿っぽい話は終わり終わり!!まぁ、私はこんな時でやってるよ。綾乃とかは何してんだっけ?」

    綾乃「私!? わ、私は>>5をしてるけど」



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/24(木) 17:44:47.92 ID:JBgUH74+O

    秘書




    【赤座あかり「安価とコンマで久々にみんなと会うのが楽しみだよぉ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1547920201/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/20(日) 02:50:01.57 ID:/pkx/NgB0

    西垣「自分が卒業した後のことが心配。だから、赤座に私のことを見て欲しいと」

    松本「…」コクリ

    西垣「だがな、よく考えてみろ。私は教師で赤座は生徒…生徒の赤座に見てもらう必要はないと思うが…」

    松本「…」

    西垣「いや、待て。確かに実験に夢中になって昼食を抜く時もあるがそんな毎日じゃ…なに?私が見てないとほぼ毎日だと、言うようになったな松本」

    松本「…」

    西垣「それで面倒見のいい赤座に任せたいと…しかしな…」

    松本「…」

    西垣「もう呼んだだと?急に仲良くと言われても赤座に何をするべきかわからないぞ」

    松本「…」

    西垣「>>3をしろと?」





    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/20(日) 05:07:21.64 ID:OSvhf5HoO

    デート



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/20(日) 07:41:35.47 ID:/pkx/NgB0

    西垣「デートをしろと」

    松本「…」コクリコクリ

    西垣「デートか。生徒個人とお出かけというのはどうなんだ?」

    松本「…」プンプン

    西垣「ん? あぁ、すまない。お出かけじゃなくてデートだったか。しかし、赤座とどこに行けばいいのかわからないな」

    松本「…」

    西垣「松本がサポートしてくれる?なにもそこまでしなくとも…」

    松本「……!!」

    西垣「なっ、もう赤座との待ち合わせの時間だとっ!?幾ら何でも早すぎないか。まだ着替えても…このままでいい? デートなのに白衣でいいのか?大丈夫?わかったよ」

    西垣(今日の松本はやけに積極的だな。…念の為、幾つか発明品を持っていくとしよう)


    校門前

    あかり「あっ、西垣先生、こんにちは!!」

    西垣「あぁ、こんにちは。待たせたな、赤座。今日はよろしく頼むよ」

    あかり「はい、こちらこそよろしくお願いします。でもびっくりしました、西垣先生から放課後出かけようって手紙が下駄箱に入ってて」

    西垣(松本の仕業だな。さて、なんと答えるか…)

    西垣「>>5」





    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/20(日) 07:57:36.59 ID:M2p2ZjvZO

    ああ、赤座と仲良くなりたくてな




    【西垣「安価で赤座と仲良くだと」松本「…」】の続きを読む

    このページのトップヘ