大きいサイズ

    カテゴリ: 艦これSS

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495299409/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 01:56:49.94 ID:LmhCSoqA0

    イベントの息抜きに書いた妄想SSです





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 01:57:31.11 ID:LmhCSoqA0

    照月「秋月姉、秋月姉…」ユサユサ

    秋月「むにゃ…なぁに照月…」

    照月「おトイレ行きたいの…ついてきてぇ…」

    秋月「ええ…?もう子供じゃないんだから一人で行ってよ…」

    照月「だってぇ、おトイレまで真っ暗なんだよ?怖いよう…」

    秋月「私だって眠たいの…一人で行きなさいってば…」

    照月「そんなぁ、秋月姉、秋月姉ってば…!」ユサユサユサユサ

    秋月「んん…っ!照月うるさいっ!」ガバッ

    照月「ふぇぇん、秋月姉…」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 01:58:05.85 ID:LmhCSoqA0

    照月「秋月姉が布団の中に潜っちゃった…」

    照月「うう…朝まで我慢しようかな…ちょっと心配だけど…」

    照月「こうなっちゃったら仕方ないし…くすん…」モゾモゾ

    初月「…いや、待ってくれ」

    初月「隣で寝てるの僕だぞ…。おねしょでもしたらどうする気なんだ」

    照月「うひゃぁぁ!?」ビクッ



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 01:59:22.84 ID:LmhCSoqA0

    初月「なんだそんな情けない声を出して」

    照月「初月!?起きてたの!?」

    初月「そりゃああんなにきゃんきゃん泣かれたらうるさくてな」

    照月「そ、そんなに泣いてないもん!!大げさに言わないで!!」

    初月「まぁまぁ。とにかく小便を我慢したまま寝るのは体にも良くない」

    初月「お手洗いには僕がついていってあげるさ。さぁ照月姉さん、さっさと行ってしまうぞ」

    照月「ええっ!?」



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 01:59:52.77 ID:LmhCSoqA0

    初月「?どうしたそんなに驚いて」

    照月「いや、初月のことだからてっきり一人で行けって言うと思ったから…」

    初月「失礼な、僕はそんな薄情じゃないぞ」

    初月「善は急げと言うだろう。さ、早くお手洗いに行こう!」

    照月「う、うん!」




    【【艦これ】秋月姉妹と真夜中のお手洗い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495351380/

    1: ◆ag9TZfREZs 2017/05/21(日) 16:23:00.97 ID:63sYxNhz0

    キャラ崩壊注意



    朧「そうでしょ?」シャランラーン

    曙「何か、いつもと違うような気が……」

    潮「曙ちゃん、ホラ、あそこが変わったんだよ?」ニヤニヤ

    漣「えっとねー、ヒントはねー」ニヤニヤ

    曙「うるさいわね! それくらい自分で見つけられるわよ!」 






    2: ◆ag9TZfREZs 2017/05/21(日) 16:23:54.50 ID:63sYxNhz0

    霞「あら、朧じゃない」トコトコ

    霞「その白のワンピース、可愛いわね」

    朧「五月雨さんから借りたんです」

    霞「似合ってるわよ」スタスタ

    朧「ありがとうございます」

    曙「うーん……印象が明るくなったというか……」ウーン



    4: ◆ag9TZfREZs 2017/05/21(日) 16:24:50.20 ID:63sYxNhz0

    荒潮「あらあら、朧ちゃん」トコトコ

    荒潮「髪型、セミロングのストレートにしたの?」

    朧「少し伸ばして、夕雲さんにストパー手伝ってもらいました」

    荒潮「ふふ……大人っぽくて素敵よ?」スタスタ

    朧「ありがとうございます」

    曙「なんていうか……サラッとしたような気が……」ウーン




    【【艦これ】曙「朧がいつもと違う……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495335493/

    1: ◆W7gaJxN1wk4q 2017/05/21(日) 11:58:13.79 ID:xFo6I6CKo

    睦月「甘いものが食べたいにゃ~ しぃ~」

    如月「補給逼迫で砂糖の供給が滞っちゃうなんて… 乙女の死活問題だわ…」

    三日月「戦いなんです! 我慢しなければ…なり…ません」

    望月「がまーん? 無理~ クッキー食べたーい」

    弥生「砂糖無しクッキー貰ってきたです……」

    卯月「こんなのクッキーじゃないぴょん!! クラッカーだっぴょん!!」モグモグ

    望月(食うんかい)





    2: ◆W7gaJxN1wk4q 2017/05/21(日) 11:58:39.38 ID:xFo6I6CKo

    望月「とりあえずさー 司令官なら甘味の一つや二つ持ってんじゃないかなー」

    卯月「不正の匂いだぴょん!?」

    如月「司令官様、餡子色の小判でございます。どうかこれでひとつ……」

    睦月「如月ちゃん、おぬしも悪よにゃう」

    如月「うふふふふふ♪」

    睦月「的なことがあるかもしれないのです! 貰いにいくの!」

    卯月「おー!だぴょん!」

    三日月「あっちょっと皆さん待ってくださーい」




    【わきがあまいていとく】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1474338674/

    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/09/20(火) 11:31:14 ID:I9brKKYQ

    注意

    急に思いつきました
    敷波の入渠が終わるまで暇なので書きます



    2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/09/20(火) 11:45:33 ID:I9brKKYQ

    提督「どうしよう、これ」 ウネウネ

    初春「気持ち悪いのぅ」

    提督「こんな気持ち悪い姿になっちまったよー」

    初春「気持ち悪い姿なのは前からじゃったぞ」

    提督「初春は正直だなぁ」



    3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/09/20(火) 11:46:06 ID:I9brKKYQ

    初春「こうなるのになにか心当たりはあるのかや?」

    提督「あるんだよなぁ」

    初春「して、それは?」

    提督「戦艦夏姫っていただろう?」

    初春「おったのぅ」

    提督「苦戦させられただろ?」

    初春「したのぅ」

    提督「俺も腹が立ってなぁ、つい、な」

    初春「つい?」

    提督「あの真っ白な尻に赤い手形をつけてやりたくてなぁ」



    4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/09/20(火) 11:46:43 ID:I9brKKYQ

    提督「すやすや寝てるあいつのところに行ってなぁ」

    提督「俺の自慢の主砲で、バイタルパートを抜いてやったんだよ」

    初春「その7.7mm機銃でかの?」

    提督「バッカおめー本気出せば12.7cmくらいはいくんだぜ?」

    初春「どうでもよいわ」

    提督「夜戦だったから補正もついてぶち抜いてやったんだよ」

    初春「色々と疑問もあるが、まぁこのさい置いておこうかの」

    提督「で意気揚々と帰ってきて、寝て起きたらこれだよ」

    初春「ぱないの」




    【提督「あー、俺触手になっちまったよー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493642794/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 21:46:35.11 ID:b0P87DH+0


    推理要素なしです、ほのぼのしたのがやりたかっただけです


    お時間宜しければお付き合いください 
     






    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 21:48:05.59 ID:b0P87DH+0


    雪風「雪風の灰色の小さな脳細胞が活動を始めました!すべての謎はまもなく解き明かされます!」





    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 21:48:32.56 ID:b0P87DH+0


    『 事件簿1 犯人は複数居る 』





    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 21:49:32.73 ID:b0P87DH+0


    秋月「うぅぅ。」バタ


    照月「もう、だめ。」バタ


    初月「僕もだ……。」バタ





    ○月×日


    食堂にて秋月型三姉妹が倒れているところを昼食をとりにきた提督により発見される。





    提督「何が姉妹の身に起きたのだろうか。」


    叢雲「とりあえずで三人は医務室の方へ運んでおいたわ。」


    提督「ありがとう。」


    提督「にしても、なんで倒れていたんだろうね?」





    5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 21:51:21.02 ID:b0P87DH+0


    バーン!


    勢いよく執務室のドアを開け雪風と時津風、そしてすまなさそうに陽炎が入ってくる。


    雪風「しれぇ!話は聞きました!この雪風がこの難問を解き明かしてみせます!」


    時津風「時津風も手伝うよ~。」


    提督「おっおぅ。」


    陽炎(ごめん、司令、雪風ったら最近探偵ドラマにはまってるみたいで)ボショボショ


    提督(あー、シャーロック・ホームズみたいな)ボショボショ


    陽炎(そうそう、そんな感じ)


    陽炎(まぁ、実害はないと思うから付き合ってあげてよ。)


    提督(最近は平和だから、うん、そうね。それで気が済むなら。)


    陽炎(ありがとー!!)


    雪風「では、秋月さん達が倒れる前に食堂に居た方々へ聞き込みを行ないたいと思います!」


    雪風「助手の時津風くん!参考人をこちらへ!」


    時津風「はーい。」


    提督(ノリノリだね。というかカイゼル髭、誰のだよ(笑))


    陽炎(あれ、たぶん、霞ちゃんの(笑))


    提督(霞(笑))


    陽炎(そう、霞ちゃんの(笑))





    6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 21:51:59.70 ID:b0P87DH+0


    参考人 №1  売れ筋トラックはエルフ






    【【艦これ】 迷探偵 雪風】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493734822/

    1: ◆Lsw27IvP02kT 2017/05/02(火) 23:20:22.49 ID:EHlCqxWmo

    このSSを始める前に

    ・後半ぐらいに顔文字表現あり
    ・勿論のごとく不定期更新
    の二点の注意点があります

    では始めます





    2: ◆Lsw27IvP02kT 2017/05/02(火) 23:21:12.06 ID:EHlCqxWmo

    提督「ふぁあ・・眠い・・」

    古鷹「もう!まだ書類はあるんですからね!」ドッサリ

    提督「分かってるよ古鷹。でも君も涎垂らしてうたた寝してたけど」

    古鷹「え?!」ゴシゴシ

    提督「あはは、涎は嘘だよ」

    古鷹「嘘はやめてください!」プンプン

    ガチャ

    長門「失礼する」

    提督「やぁ長門、どうしたんだい?」

    長門「・・・実は相談したいことがあってきたのだが」

    古鷹「長門さんが悩み事って珍しいですね」

    提督「想像はつくけどね」

    長門「うむ・・・実はだな・・」



    3: ◆Lsw27IvP02kT 2017/05/02(火) 23:24:43.81 ID:EHlCqxWmo

    ----------数時間前

    長門(そろそろ大規模出撃も来そうだな・・提督に一度聞いてみるべきか・・)

    ワイワイ
    ソーナンダ

    長門(あれは・・・天津風と時津風か?何を話しているのだろうか?)

    時津風「ねぇねぇ聞いてよ天津風」

    天津風「どうしたのよ。おやつならあげないわよ」

    時津風「そうじゃなくてさ、最近陽炎型ラウンジのパソコンが遅くなったんだよねー」

    時津風「前までは普通に動いてたんだけど・・」

    天津風「それってもしかして"ウィルス"に感染したんじゃないの?」

    長門(何・・?!)

    時津風「えー?!いつ感染したのさー?!」

    天津風「それはわからないけど・・・」



    4: ◆Lsw27IvP02kT 2017/05/02(火) 23:26:39.39 ID:EHlCqxWmo

    長門「悩み事があるのならこの長門に任せろ!」バーン

    天津風「あ、長門さん」

    時津風「実はパソコンがウィルスに感染したのかなーって」

    長門「ウィルスを感染したというパソコンはどこにある?」

    時津風「こっちだよー」

    ―――――陽炎型ラウンジ

    時津風「このノートパソコンだよ」

    長門「ふむ・・そうか よし」ヒョイ

    天津風「え?何してるの?」

    長門「何ってウィルスに感染してるのだろう?ならこれが一番手っ取り早い!」ダッ

    時津風「・・・・何か嫌な予感がする」

    天津風「早く追いかけるわよ!」



    5: ◆Lsw27IvP02kT 2017/05/02(火) 23:29:10.06 ID:EHlCqxWmo

    時津風「見失っちゃったねー」キョロキョロ

    天津風「あ!あんなところにいたわ!」

    長門「よしっと・・」ヒョイ

    天津風「あれって・・・"高速修復剤"よ!?」

    時津風「何してるのさぁー!」ドゴォ

    長門「ぐぅっ!な、何って・・直そうと思って・・」

    天津風「だからと言って修復剤をかけるのはあり得ないわよ!」

    長門「な・・・!」

    時津風「ながもんなんて嫌いだ―!」ダッ

    長門「そ、そんな・・・!」

    天津風「あっ待ちなさいよ!あと嫌いは言い過ぎよ!」ダッ

    長門「・・・そんな・・嫌いだなんて・・」ヘニャ




    【【艦これ】ビッグセブンはパソコン音痴】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1495130219/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/19(金) 02:56:59.46 ID:FIlTZTqs0

    夕張「配信種別『無料』で抽出、っと」クリック

    夕張「無料配信がエキサイトして有料枠に移行するのは良いけど」

    夕張「いきなり有料枠に飛び込むのはやっぱりねぇ...」スクロール スクロール

    夕張「今日は《ゆら》ちゃんも配信してないみたいだしもう寝ようかな」

    夕張「ん......?」

    夕張「この《さみ》って子、『18歳で配信初心者』。私好みの華奢な感じね(フムフム」

    夕張「まぁ、サムネイルだけ見たって実際可愛いかは別問題だけど」

    夕張「......でも無料枠だし声くらい聞きに行きますか」クリック



    ※書き溜めてあるのでツッコまれてもほとんど修正できません。すみません
    ※一度健全板に建ててしまいましたがR18なのでこちらに引っ越して来ました



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/19(金) 02:58:59.54 ID:FIlTZTqs0

    匿名『下着脱ご』

    匿名『おっぱい見せてよ』

    さみ「え~まだダメ~」

    匿名『有料枠行ったらマスク取る?』

    夕張「うわっ。なんかガッついてる匿名がいる」

    夕張「ヴォェ!!ってかさみちゃんクッソ可愛いんですけど!?」

    夕張「え、凄い五月雨ちゃんに似てる...。声も鈴の音の様な透明感」

    夕張「ヤバい。乳首勃ってきた」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/19(金) 03:02:29.70 ID:FIlTZTqs0

    夕張「マスク付けてるから顔の全貌は分からないけど」

    夕張「体のラインの細さ、髪の長さと艶、肌のみずみずしさ」

    夕張「十代なのは間違いない。そしてパイパンであって欲しい」

    夕張「おっとっと。忘れないうちにお気に入りユーザーに登録して」クリック

    さみ「有料行ったらマスク取りますよ~」

    夕張「そりゃそうよ。そのための有料。全部脱いでもらわなきゃ!」

    夕張『かわいい。好み』カタカタ ッターン

    夕張「ふぅ。まずは無難にコメントを重ねていきましょう」



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/19(金) 03:04:29.63 ID:FIlTZTqs0

    さみ「かわいい?そんな事ないですよ~//」

    夕張「ッしゃ!コメント拾われたァ!」

    夕張「この感じ、本当に初心で恥ずかしがってる美少女なのか」

    夕張「マスクで隠した素顔に自信が無くて本当に否定してるか」

    夕張「判断に迷うわね...。とりあえずこのままコメントを続けて...」

    朝立『さみちゃん来たよ~』

    さみ「あっ、朝立さんこんばんは~。また来てくれたの嬉し~」

    夕張「チッ...常連か」




    【【艦これ】夕張「寝る前にエ○配信でもチェックしておこう」クリック【R18】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495037053/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/18(木) 01:04:13.40 ID:BiwOR4SL0

    ※ABを参考にしました。勢いだけで書いたので不手際があるかもしれないっす。


    吹雪「って、なんですか?」

    長門「つい先日の大規模作戦において我が鎮守府は見事敵棲姫の壊滅に成功した事はすでに知っているな?」

    電「もちろんなのです!本当に皆さんすごい活躍でした!」

    暁「ま、まぁ、私が鎮守府の安全を守っていたからみんな安心して敵に集中出来たからだと思うわ!これもれでぃの仕事だからねっ!」

    陸奥「そう、本当に皆さんよくやってくれたわ。もちろん素直に祝福したいところなんだけど…」

    加賀「なにか問題が発生したのですか?」

    長門「あぁ、その通りだ。」

    響「なにがあったんだい?」

    陸奥「ええ、先の戦闘で鎮守府の艦娘のほとんどが中破もしくわ大破の致命傷を負ってしまったわ。なので、現在出撃できるのは、第5遊撃部隊の皆さん、第6駆逐隊の皆さん、そして、川内型の皆さん、そして私たちの15人しかいないのよ。」

    北上「そうだねー。確かに少し物寂しいね。」

    大井「私は、北上さんがいればそれでいいわ!!」グワッ

    北上「はいはい、わかったから身を乗り出すのはやめてねー」

    瑞鶴「確かに少ないけど大規模作戦が成功した直後だし仕方がないことじゃない?」 






    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/18(木) 01:06:27.89 ID:BiwOR4SL0

    長門「そこで、問題だ。昨日、伝令があり鎮守府の周りで敵駆逐艦が目撃されたとの情報を得た。もちろん大規模作戦で逃した駆逐という可能性もある。しかし、大規模作戦はかなりの遠洋任務だったため、それは討ちのこしという可能性は少ない。さらにその奥地には同程度の規模の敵艦隊が待機しているという証言もある。」

    金剛「じゃあ、早く撃墜しにいかないとデース!」

    陸奥「ちょっと待って。そこで問題なのが、その敵駆逐なのよ。何度も目撃されているにもかかわらずなにも行動する気配がないのよ。」

    長門「そこで、提督や陸奥と相談した結果一つの可能性が浮かび上がった。先の大規模作戦が実は陽動だったのではないかという疑惑だ。」

    神通「そ、それでは敵の真の目的は…?」

    長門「そう、おそらくここ。鎮守府だ。そしておそらくその偵察艦は現在の鎮守府の戦力を確認していると思われる。」

    那珂「なるほどぉ!」

    川内「それ、結構まずいんじゃ…。もし、今攻められたら、とてもじゃないが太刀打ちできないよ!」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/18(木) 01:07:09.11 ID:BiwOR4SL0

    陸奥「そこで、この作戦:ハイテンションシンドロームよ。」

    長門「おそらく敵は現在の鎮守府の戦力を確認してから行動を起こすと思われる。そこでだ!ここにいる全員がハイテンションで行動することにより、敵側に(あれ、実はまだまだ鎮守府には戦力がたくさん残っているのでは…?)と思わせるのだ!」

    加賀「なるほど。さすが提督、的確な判断です。」

    金剛(そうですかネー…?)

    神通(提督は一体何を考えているのかしら…それに加賀さん、本当にそうおもっているのでしょうか…)

    長門「とにかくだ。今も敵の偵察があるかもしれないので、これよりフタマルサンマル(20時30分)から、味方戦力がある程度整うと思われるマルロクマルマル(06時00分)まで、ここにいる者にはハイテンションを貫き通して欲しい。」

    電「10時間もハイテンションを貫き通すのです!?」アワワワ

    雷「かなりきついね」

    暁「れでぃがハイテンションなんて…」

    響「キャラ的にきついな…」

    那珂「艦隊のアイドルにまっかせなさーい!」

    神通「私もですか…これは普段の出撃よりも厳しいものかもしれません…」

    川内「これもある意味夜戦!うー燃えてきたー!!」

    加賀「一航戦、出撃します。」

    瑞鶴「五航戦瑞鶴、出撃ね!」

    北上「あーねむい」

    大井(北上さんのハイテンション…ありね)ウキウキ

    吹雪「っしゃあああああああああああああ、いっちょやったるぜぇええええええ!!!!!!!!!!!!!」

    金剛「おお!ブッキー気合十分ですネー!私もーふぅぅおぉぉろぉぉおおおおおおおむぃいいいいいいいい!!!!!ミーについてきてくださいネー!!!!!!!!」

    長門「よし!それでは作戦:ハイテンションシンドローム開始だ!」

    陸奥(作戦が成功する以前に本当にこの作戦でいいのかしら…)




    【吹雪「作戦:ハイテンションシンドローム?」長門「そうだ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494939419/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/16(火) 21:57:00.02 ID:oePKpmUe0

    ※関西弁ネタあり
     某ssを艦これ版に改編しながらノリと勢いだけで書きました。

    睦月「およ?どういうこと夕立ちゃん」

    夕立「えっと、これは提督さんからの指令で…。艦娘の中で関西弁なのは何人かいるっぽい。けどやっぱり、関西弁と言ったら龍驤さんっぽい!」

    睦月「えっと…え?」

    夕立「もぉ、睦月ちゃん察しが悪いっぽい!関西弁の人がぶち切れたら本当に関東の人よりも怖いかどうかを知りたいっぽい!提督の意図を汲めないのは艦娘として失格っぽい!」

    睦月(どうして睦月が怒られてるんだろう…) 






    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/16(火) 21:58:00.82 ID:oePKpmUe0

    睦月「えっと、趣旨は分かったけど、どうして睦月にそんなこと話すのかな?」

    夕立「…え?だって夕立と睦月ちゃんの共同ミッションだもん」

    睦月「えぇぇぇ、嫌だよ!なんで睦月がそんな何のメリットもなさそうなことやらないといけないの!?」

    夕立「だから、さっきからいっているようにこれは指令だから拒否権なんてないっぽい!とにかく今から作戦を伝えるっぽい!」

    睦月「だりぃ作戦よこしやがってksが」(しょ、しょうがない。わかったにゃしぃ!いひひ!)



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/16(火) 22:00:03.68 ID:oePKpmUe0

    数日後
    夕立「第一回艦娘カレー作戦!っぽい」ワアアアアアア

    睦月「てぇぇぇえぇい!はりきってまいりましょーう!早速企画を説明するにゃしぃ!」イヒヒ

    睦月「今回の作戦はいろいろな艦娘にカレーを作ってもらってその味を評価してもらうにゃしぃ!一人目の挑戦者は~」

    夕立「龍驤さんでぇーす」

    龍驤「艦載機のみんなおしごとおしごとぉ!と、紹介にあずかった龍驤やでぇ。うまくできるかはわからへんけど、全力で行くで!」

    睦月「はぁい!ではさっそく準備にはいってもらうにゃしぃ」

    夕立「ほんなら龍驤はん、準備するさかい、あっちで少し待機してくれやぁ」

    龍驤「あれ…?」(なんか夕立の口調が…)




    【睦月「え?龍驤さんぶちぎれドッキリ?」夕立「一緒にやりまへんかー、っぽい!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490970868/

    1: ◆1JZ1Gjfxcs 2017/03/31(金) 23:34:28.70 ID:1e0oYAImo

    長門「…………何?」

    提督「馬鹿なことを言ってるのは分かっている、それでも「待て、待て待て!」」

    長門「なんだか、どうにも貴方らしくない言葉が聞こえた気がしたんだが」

    長門「すまないが、もう一度言ってくれないか?」

    長門「その……何になってくれ、と?」

    提督「うむ……長門、その……お、俺の……」





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/31(金) 23:36:08.32 ID:1e0oYAImo

    提督「俺の抱き枕になってくれっ!」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/31(金) 23:37:44.56 ID:1e0oYAImo

    長門「…………ふうっ、聞き間違いでは無かったか……で、どういうことだ?真面目な貴方らしくないな」

    長門「急にその……だ、抱き枕になれ、などと」

    提督「あ、ああ、すまない、順に説明しよう」

    提督「少し前に実家に帰省をしただろう?」

    長門「ええ、やっと提督が少々の不在でも鎮守府を回せる余裕ができたということで、休みを取られましたね」

    長門「こちらにお帰りになられたときは、毎日のように作っていた目のクマが無くなった顔を見てホッとしたものです」

    長門「さぞかし実家でリフレッシュをすることができたのだろうと」

    長門「反面、鎮守府ではそのような安らぎを与えることが出来ないのかと少々歯痒くも思いましたが」

    提督「そこなんだよ」

    長門「そこ、と言いますと?」

    提督「うむ、実家に帰ったことで改めて気づいたことなんだがな」

    提督「別に鎮守府にいてリラックスできないとか常にストレスがあるとかじゃなくてだな」

    提督「俺はどうやら、生き物を抱かないと安眠できないようなのだ」



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/31(金) 23:39:29.77 ID:1e0oYAImo

    長門「…………は?どういうことです?」

    提督「俺は実家で犬を飼っているんだがな」

    提督「海軍に入るまではそいつを抱いて毎晩一緒に寝ていたんだよ」

    提督「それこそ、子供の頃からずっとな」

    長門(何と羨ましい……)

    提督「で、この間帰省したときも同じようにして寝たんだけど、凄いしっくりきて安眠できたんだよ」

    長門「はあ……」

    提督「それで弟や妹にも協力してもらって一緒に寝たりした結果」

    長門「他人……というか生き物を抱くと安眠できることがわかった、ということですか」

    提督「そういうことだ」




    【提督「恥を承知で頼む、俺の――――になってくれ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ