大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > 安価SS

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1544284298/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/12/09(日) 00:51:38.25 ID:0//5M24T

    海未「気持ちは嬉しいですが……いきなり言われても困りますっ」

    海未「返事……どうしましょう。恋人とかそういうことを考えたことがなかったのでよくわかりません」

    海未「とはいえ、資格があるかどうかを見極める必要はありそうです。結婚するならそれなりの人とする、というのは決めていたことですから」

    海未「あなた、私に>>2できますか?」



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/12/09(日) 00:56:48.45 ID:c+3a8aBc

    全力ビンタ



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/12/09(日) 01:03:28.53 ID:0//5M24T

    海未「ほらどうしたんですか?ビンタするんです」

    海未「それとも好きな人の顔を打つなどできませんか?」

    海未「好きな人であっても時には厳しくなれないといけませんよ」

    海未「それが出来なければ到底私と付き合おなどとは、ぶっ!??」バシーン

    海未「……うっ。ひぐ……っ」



    5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/12/09(日) 01:05:55.86 ID:0//5M24T

    海未「ぐすっ……。ふふ、いいですよ、それでいいんです」

    海未「でもまさかこれくらいで私が認めると思ってませんよね」

    海未「次は>>6ですよ」



    6: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/12/09(日) 01:06:13.45 ID:gIZZxnZ9

    全力甘やかし




    【海未「そんなに私のことが好きなんですか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530335234/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/30(土) 14:07:15.10 ID:8/XYTIp60

    希「ウチのタロットカードは正確なんよ!」

    希「部室で昼休み占いコーナー出来るようにしたから来るといいな!」

    >>3「>>5」

    >>3はμ'sメンバー
    >>5は占ってもらう内容





    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/30(土) 14:16:22.79 ID:3eAVehXKO

    絵里



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/30(土) 14:16:58.57 ID:ZB+MERESO

    明日の遠足のときに持ってくべきアイテムを教えて



    6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/30(土) 14:21:14.92 ID:8/XYTIp60

    絵里「こんにちは」

    希「あっ!絵里ちやん!占う?」

    絵里「えぇ!そのために来たんですもの!」

    希「よーし!気合い入れて占うでー!」

    絵里「じゃあ早速だけど明日遠足いくじゃない?μ'sみんなで」

    希「あ~!あの件な!天気占うん?」

    絵里「まぁ占ってほしいのは山々だけど、所謂ラッキーアイテム的なものを占って欲しいのよ」

    希「なるほどな!よーしじゃあこのタロットをってところやけどアイテムはタロットじゃなくて水晶を使おうかな!」

    希「むむむー!でた!>>7や!うちの水晶がそう告げとる!」



    7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/30(土) 14:24:42.49 ID:+SsOTu/BO

    フルフェイスヘルメットとライダースーツ




    【希「安価で占うで!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1460874217/

    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/04/17(日) 15:23:37 ID:EvEddgzs

    気まぐれショートストーリー



    2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/04/17(日) 15:31:34 ID:EvEddgzs

    希「やからぁ、腹パンさせてくれへんって頼んでるんよ」ニコ♪

    ことり「あの、何言ってるんですか...?」

    希「ん、言っている意味がわからんの?」

    ことり「いえ...言葉の意味はわかりますが、腹パンする理由がよくわからないんですけど..」

    希「例えばな、南さん、ムカつくことやイライラすることがあるとするやろ?」

    ことり「え、はい...(なんか語りだしちゃった...)」

    希「そいでな、そのストレスをなんとか発散したいと思うねん、これは人の致し方ない仕組みや」

    ことり「えーっと..?」

    希「それなら、南さんに腹パンやん?」

    ことり「お母さああああああああん!!!」ダッ!



    3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/04/17(日) 15:40:52 ID:EvEddgzs

    希「ちょっ...まだ話終わってないやん待てコラいてまうぞワレェエエ!!?」ダッ!

    ことり「ああっあ、頭おかしい人がああああ助けてええ!!」タタタタッ!

    理事長室まであと500m

    ~昇降口 げた箱~

    にこ「うーん、今日も楽しい1日だった♪授業も終わったことだしのんびり帰るにこ☆」

    「たああすううけええてええええ!!」

    にこ「にっ?なんだか叫び声が」

    ことり「誰か、たた助けてくださああい!」

    希「待ってーなぁー南さーん!うち、鬼ごっこは得意なんよぉ~?」マジキチスマイリング

    にこ「女の子が襲われて...てかあれは同じクラスの、希ちゃん!?」

    ことり「はぁはぁ...(あ、あのリボンの色っ..3年生の先輩だ!)」タッタッ

    にこ「こっちにきたにこぉ!?」ドキッ!



    4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/04/17(日) 15:50:38 ID:EvEddgzs

    ことり「先輩~っ..!た、た助けて..あっ?!」ズルッ

    にこ「(まずい!転んでしまったにこ!?)」

    ことり「いったぁぃ..!」グス

    希「どれどれ~、どこを怪我したのかなぁ南さん、お姉さんに見せてごらん」ニコッ

    ことり「!?ひいぃぃやぁあ!!」

    にこ「ま、待つにこ!希ちゃん!!」バッ

    希「あぁん?..なんや、同じクラスのにこちんか」

    にこ「人を有害物質のような名前で呼ばないで!なにやってるにこ、希ちゃん!」

    希「なにって、後輩との微笑ましい、戯れの真っ最中やで?」

    にこ「泣いてるじゃないのよ、この子!」

    ことり「うっ..ぐすっ..こわい、よぉ..」

    希「はぁ~、あかんて南さん、そないな顔したら拳が熱くなってまう♡」ゾクゾクッ

    にこ「い、いかれてるにこ..あなた、ここはにこに任せて早く逃げるにこ!」

    ことり「ふぇ..先輩..?」

    にこ「ふふ、可愛い女の子に涙は似合わないにこ♪」ウィンク☆




    【希「なぁ南さん、腹パンさせてくれへん?」ことり「...はい?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1539046004/

    1: 名無しで叶える物語(カボス) 2018/10/09(火) 09:46:44.67 ID:9zVKzwaP

    とある日曜日

    凛「今日はかよちんとにこちゃんとサイクリングにゃ!」

    凛「ほらほら!かよちん!にこちゃん!置いていくにゃ!」

    にこ「凛ー!ちょっと早すぎ!少し待ちなさいよ!」

    花陽「ふふっ、凛ちゃん、新しい自転車買ってもらったの嬉しいんだね」



    2: 名無しで叶える物語(カナダ) 2018/10/09(火) 09:48:11.12 ID:d+Ei67o3

    なぜかにこちゃんだけママチャリをイメージしてしまう



    3: 名無しで叶える物語(カボス) 2018/10/09(火) 09:49:24.50 ID:9zVKzwaP

    凛「いやだにゃー!!凛は風に乗ってどこまでも走っていくにゃーーー!!」

    にこ「もう、凛ったら……」

    花陽「ねえにこちゃん、今日のサイクリングルートはどうするの?東京だからなかなか都会を抜け出せないみたいだけど……」

    にこ「えっとね、たしか下北沢のこのあたりを右折して、あとは一直線に進めば山道に出るはずだけど……」

    にこ「ああ、あったわ、あのあずま寿しって店を右折すればいいにこ」

    花陽「わかったよ!凛ちゃん!そこ右折するんだってーー!」

    凛「え?なんか言った?かよちーーん!」クルッ



    5: 名無しで叶える物語(カボス) 2018/10/09(火) 09:50:37.44 ID:9zVKzwaP

    花陽「り、凛ちゃん!わき見運転は危ないよ!」

    にこ「!!?」

    にこ「凛!!前!!前っ!!!」

    凛「にゃ??」

    バァアアアン!!!!

    凛「にゃっ!!!?」ドガッ

    花陽「り、凛ちゃん!?」



    6: 名無しで叶える物語(カボス) 2018/10/09(火) 09:52:09.95 ID:9zVKzwaP

    凛「いたたたた……」

    にこ「凛っ!!」

    花陽「凛ちゃん!!大丈夫!?」

    凛「いたた……」

    にこ「もう、停止中の車にぶつかっちゃって、うわ……凹んでるんじゃないこの車……」

    花陽「あわわ……高そうな車……!」

    凛「く、黒塗りの高級車に衝突してしまったにゃ……!」




    【にこ「にこりんぱなで」花陽「サイクリング!」凛「にゃー!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1539002940/

    1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/10/08(月) 21:49:00.80 ID:Kk+8+cFH

    ー希家ー

    チクシケンッテwww ソンナオモシロクナイッスヨ

    希「アハハッ!」

    にこ「遅い」

    希「アハ・・・え?」

    にこ「発起人の絵里が遅いんだけど」

    希「んーせやな、約束の時間30分遅刻って所や」

    にこ「せっかく練習休みなんだし、時間を無駄にはしたくないんだけど」

    希「まあまあ、その内ひょっこり顔出すよ」

    にこ「急に三年生で集まりたいって言うもんだから驚いたわ」

    希「えりちは意外と突拍子も無いこと言い出すからなー、合宿然り」

    ピーンポーン

    にこ「やっとか」

    希「はいはーい」

    ガチャ

    絵里「ごめんなさい、遅れちゃって!」



    2: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/10/08(月) 21:56:08.54 ID:Kk+8+cFH

    にこ「遅いわよ、何してたのよ」

    希「それにそのおっきいバッグは何なん?」

    絵里「順を追って説明するわ」

    ーーーーーーーーーーーーーーーー

    ー30分前ー

    絵里「・・・」ドキドキ・・・

    先輩警察「じゃ、ちょっとそこのコンビニでトイレをお借りしてくるから待ってろよ」

    新米警察「は、はい!」

    絵里「・・・」ソローッ・・・

    新米警察「・・・(なんだ、あの怪しい動きをしてる人・・・?)」

    絵里「・・・」ドキドキ・・・

    新米警察「(よし、ここは先輩に、俺一人でも仕事出来るって所を見せ付けるんだ!)」

    新米警察「あのー、ちょっと良いですか?」

    絵里「はひぇっ!?」

    新米警察「どうも、失礼しました」

    新米警察「私、音ノ木坂警察署の者ですが」

    新米警察「お時間は取らせませんので、幾つかお聞きしても宜しいですか?」

    絵里「は、はひ・・・」



    3: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/10/08(月) 22:03:12.06 ID:Kk+8+cFH

    新米警察「これからどこか行かれるんですか?」

    絵里「え、ええ友達の家に」

    新米警察「成程、随分大きい荷物ですが・・・」

    絵里「あ、ああ泊まりなんで、はい」

    新米警察「成程、良いですね・・・」

    絵里「・・・」ドキドキ

    新米警察「(どう見ても怪しいんだけど・・・)」

    新米警察「最近この辺で覚せい剤の売人が逮捕されてまして、知ってました?」

    絵里「し、知らないですね」

    新米警察「ですよね・・・大丈夫ですか?危ない物、入ってないですよね?」

    絵里「ななな無いですよ!」

    新米警察「(分かりやすっ、こりゃ薬じゃなくてもなんかあるな・・・)」

    新米警察「宜しければバッグの中身、軽く見せてもらっても大丈夫ですか?」

    絵里「えぇ!?な、中身を!?」

    新米警察「は、はい」

    絵里「(不味い不味い不味い・・・!!)」

    新米警察「どうしました?(よし、この人には確実に何かあるぞ!これで先輩に褒められる・・・!)」

    絵里「(どうしようどうしようどうしよう・・・!!)」

    新米警察「お見せすることが出来ないんですか?お姉さん?(さあボロを出せ!)」

    絵里「・・・」

    新米警察「もし不都合があるなら署でーーー」



    4: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/10/08(月) 22:07:48.61 ID:Kk+8+cFH

    ダァン!!

    新米警察「・・・え?」

    カベドン

    絵里「嬉しいわ、私みたいなのをお姉さんって呼んでくれて」

    新米警察「え、ええ!?///」

    絵里「坊やもお仕事頑張ってるのね、カッコイイわよ」

    新米警察「!?!?///」

    絵里「悪いけど急ぎなの、また今度会ったら・・・」

    新米警察「(か、顔がちけぇ!!///)」

    絵里「・・・お茶でも行きましょ♪」

    新米警察「は、はひ・・・」ガクン

    絵里「ふふ、じゃあね♪」

    新米警察「で、では・・・」

    スタスタ

    新米警察「・・・///」ポケーッ

    先輩警察「何してんだ・・・お前」

    ーーーーーーーーーーーーーーーー



    6: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/10/08(月) 22:09:29.53 ID:YCZlmPNI

    JKに負けちゃうとか…




    【絵里「真夜中に」にこ「愚痴を肴に」希「姦しく」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1443688928/

    1: シュークリーム 2015/10/01(木) 17:42:08 ID:B8MrOzaA

    ラブライブssです(初安価)
    更新速度遅いのでご了承ください><



    2: シュークリーム 2015/10/01(木) 17:43:48 ID:B8MrOzaA

    にこ「真姫に>>3をあげるわよ」



    3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/01(木) 18:32:49 ID:7wMWAut6

    シュークリーム(いろいろ変なものが入ってる10個セット)



    4: シュークリーム 2015/10/01(木) 18:53:47 ID:B8MrOzaA

    にこ「シュークリームをあげるわ!」ドヤァ

    にこ「いい機会だから、一から作るわ!」

    にこ「そうだわ!中身を色々入れてみようかしら」

    にこ「中身に入れる材料を買わないと!」

    買った物>>5



    5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/01(木) 18:56:28 ID:ctHrsFlU

    ベポラップ



    6: シュークリーム 2015/10/01(木) 19:28:25 ID:B8MrOzaA

    ぐぐってみました。塗り薬ですかね><

    にこ「塗り薬を買ってみたわ…」ゴクッ…

    にこ「大丈夫かしら…まぁ、害はないわよね」

    にこ「他にも色々かってみようかしら♪」

    にこ「トマトも入れとくわ!」

    他ありますか?>>6



    7: シュークリーム 2015/10/01(木) 20:14:58 ID:B8MrOzaA

    間違えました
    >>7



    8: シュークリーム 2015/10/01(木) 20:15:51 ID:B8MrOzaA

    >>9



    9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/01(木) 21:01:35 ID:m4QkW.kU

    ホウ素




    【にこ「真姫に>>3をあげるわよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1456405376/

    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/02/25(木) 22:02:56 ID:ZwB3LS3.

    ーーー

    絵里「さっ、今日の練習はお開きにしましょ。」

    いつも通りの充実した日々。スクールアイドル兼生徒会長の賢い可愛い私はそんな日々をのうのうと過ごしていた。





    だけどそんな日々は終わりを告げた。



    2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/02/25(木) 22:15:01 ID:ZwB3LS3.

    ーーー

    絵里「おはっ…!よう、希ぃ…!」ゴホッゴホッ

    希「なんやエリチ風邪引いたん?」

    絵里「そうらし…!いわね…!」ゴホッゴホッ

    にこ「風邪には気をつけなさいよ。妹弟がいると余計迷惑かけるんだから。」

    希「おやおや?先週風邪で休んだにこちゃんからのありがたいお言葉やね~」

    にこ「し、仕方がないじゃない!結構疲れてたんだから!」

    絵里「そう…!ね、気をつけ…!るわ…!」ゴホッゴホッ



    3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/02/25(木) 22:21:56 ID:ZwB3LS3.

    絵里(おかしい…賢い可愛いこの私が風邪なんか引くわけないわ)キリッ

    絵里(お陰様で…今日の練習見学じゃないのぉ!
    こう手伝いとか出来るならまだしも…)

    穂乃果「絵里ちゃんは休んでていいよ!雑用はみんなでやるから!」キラッ☆

    絵里(なにがキラッ☆よ!普段人任せの割にこういう時だけキラッ☆(笑)してんじゃないわよ!)

    絵里(この賢い可愛いエリーチカがポツンとしてしまうじゃない!)



    4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/02/25(木) 22:26:36 ID:ZwB3LS3.

    ーーー

    絵里(…結局ただ見学してるだけで練習が終わっちゃったわ。)

    絵里(そんな日々が続かないように早く治さなければ!)

    絵里(ということで早寝するわよ!)

    絵里「…むぅ…にゃ…」スヤスヤ




    【絵里「かしこいかわいいエリーチカ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1461307365/

    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/04/22(金) 15:42:45 ID:eCttBFJU

    気まぐれシリーズ(変態エロ下ネタ注意)



    2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/04/22(金) 16:05:08 ID:eCttBFJU

    お泊まり会 グルメかよちん誕生
    花陽「美味しそうな"ゴハン"たちです!///」μ's「!?」

    復讐編 グルメかよちん覚醒
    花陽「美味しいゴハンご馳走様でした///」μ's「...復讐編」

    花陽「はぁはぁ♡絵里ちゃんのパイパンナップルデザートまんぽこは今日も健在だねぇ///」クチュクチュ♡

    絵里「はぁあんっ♡もっとぉ!!///もっと強くいひってくれにゃきゃニャーダァーっ//♡」ビクビクンッ♡

    花陽は自身のグルメ精神を覚醒させた後、メンバーの性処理もとい、食事に明け暮れる毎日を過ごしていた。

    しかし、毎日同じような献立を食べるのは飽きないのかと聞かれれば、否定することは難しく、メンバー8人の食事にも、少しずつ飽きが生じていた。

    絵里「え..//?も、もうおしまいなの?はなよぉ♡」はぁはぁ♡

    花陽「ふぅ..///ふぅ♡ちょ、ちょっと休憩だよ♪(何だか、気持ちが良いんだけど満たされないなぁ...)」チュッ♡



    3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/04/22(金) 20:45:24 ID:eCttBFJU

    ...音ノ木坂学院

    凛「かーよちん♪お昼ご飯食べようにゃぁ♡」スリスリ

    花陽「うん!今日は天気も良いし、中庭で食べようか~♪」ルンルン♪

    真姫「全く、凛ったら甘えちゃって..そういえば花陽、アイドルガールズラインって知ってる?」

    花陽「アイドルガールズライン?あのスクールアイドルが集う、SNSのこと?」

    真姫「ええ、なんだか最近いかがわしい事件が後をたたないらしくてね」

    凛「そうなの!?かよちん、たしか中学の時からやってたよね?」アセアセ

    花陽「う、うん..でも、最近は放置しっぱなしで、アカウントがあるかどうかも怪しいよ」アハハ

    真姫「ふーん、まぁ気をつけなさいよね、最近は物騒なんだから..早いうちにでもアカウントを消去しておきなさいよ」フゥ



    4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/04/22(金) 20:53:09 ID:eCttBFJU

    花陽「(そういえばしばらくチェックしてないもんなぁ..帰ったら見てみようっと!)」ピンッ!

    _____アイドルガールズラインとは

    スクールアイドルの会員が多くを占める、超大型チャット交流サイト。

    全国のスクールアイドルとチャットをしたり、情報交換をすることができるSNSであり、プロフィール写真なども載せてPRすることのできる広告塔でもある。

    花陽は中学三年生の時からやっているが、最近はほとんどチェックをしておらず、久しぶりに覗いてみようと決めたようだ。

    花陽「でも、あのチャットって下品な言葉を使う荒らしがたまにいて、ちょっと怖いんだよね..変態は苦手だなぁ」ウゥン

    どの口が言うのか。




    【花陽「アライズましましかけゴハン!?///」アライズ「!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1537285179/

    1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/09/19(水) 00:39:39.82 ID:lp5kXvMg

    絵里「行きましょうよにこ!」

    にこ「何なのよ急に」

    希「ウチは久しぶりに行きたいけどなぁ」

    絵里「希はこちら側よ、はい決まり!」

    にこ「・・・チッ、行ってさっさと帰るわよ」

    絵里「そう来なくちゃ!」

    希「てか、急にどうしたんよえりち」

    にこ「ゲーセンなんて、アンタらしくないじゃない」

    絵里「いやぁ、私達って仮にもJKじゃない?」

    希「仮にもっていうか周知の事実やけど」

    絵里「雑誌で読んだんだけど、最近のJKはゲームセンターでたまるのが流行ってるそうよ」

    希「ミーハーやね」

    絵里「皆でゲームして、プリクラ撮りたいのよ、行きましょ?」

    にこ「・・・はいはい」



    4: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/09/19(水) 00:43:50.01 ID:lp5kXvMg

    ーAmusement Otonokiー

    絵里「着いたわ!人生二回目のゲームセンター!」

    にこ「へぇ、二回目なの?」

    絵里「あの時にみんなと遊んだ以来ね」

    希「せやったか」

    絵里「ねね、何からやる?!何からやる?!」

    にこ「うっさいわね!好きなのやりなさいよ!」

    希「えりちウッキウキやん」

    絵里「こうやって遊ぶのも久しぶりだからね!」

    にこ「分かるけど」

    希「じゃー・・・」

    安価下
    何か二人か三人で出来る筐体



    6: 名無しで叶える物語(庭) 2018/09/19(水) 00:46:10.25 ID:cx8Ud5zY

    マリオカート




    【絵里「ゲームセンターに行きましょう!」にこ「拒否」希「話を聞こう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1461047452/

    1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2016/04/19(火) 15:30:52 ID:L0mN5BDo

    気まぐれショートストーリー(エロ注意)



    2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2016/04/19(火) 16:14:24 ID:L0mN5BDo

    μ'sお泊まり会 IN 西木野家

    \\おかえりなさいませ、お嬢様!!//

    花陽「わぁ...真姫ちゃんのお家、とっても広いね~!」

    穂乃果「うわっ!メイドさんや執事の人たちがいっぱい居る..」ォオ~

    真姫「ふふん、今日は特別な日だからね、遠慮せずにくつろいでいくのよ」ルンルン

    希「真姫ちゃんたら、なんだかすごく楽しそうやね♪」

    絵里「私たちが卒業して久しぶりの集まりだもの、さすがに気分が高まるんでしょう」

    にこ「とかいって、絵里も本当はワクワクしてるんじゃないの~?」

    絵里「なっ/////」カァ~

    ことり「ふふ、この光景久しぶりだね、海未ちゃん?」

    海未「ええ、絵里たちが卒業してからなかなか全員集合とはいきませんでしたからね」フフ



    4 :以下、名無しが深夜にお送りします 2016/04/21(木) 10:14:56 ID:OhPSctXs

    花陽「すごい、こんなにお部屋がいっぱい..」ワー..

    真姫「来客用の宿泊部屋よ、自由に使ってちょうだい」

    ことり「2人部屋なんだね!ペアはどうするのかな?」

    真姫「別に好きに決めれば良いんじゃない..?まぁ、私は1人部屋で十分だから?」クルクル

    にこ「はぁ...ま~ったく素直じゃないね、真姫ちゃんは!」グイッ

    真姫「きゃっ!ちょ、ちょっとにこちゃん!?//」

    にこ「少し狭くなるけど、3人で入れば良いじゃない!希、来なさい!」ズカズカ

    希「え、うち?でも..」チラッ

    絵里「良いのよ私は、あの子達と組むから、それより寂しがり屋のお姫様をもてなしてあげなさい?」クス

    真姫「だ、誰が寂しがり屋よ!?///」プンプン

    花陽「(ふふ、やっぱりこの9人が集まると元気が湧いてきちゃうな..)」ニコニコ

    絵里「さてと、それじゃ私は...」

    穂乃果「...ぅ、う絵里ちゃん!!//」

    絵里「穂乃果?どうしたのよ急に大きな声出して」



    5 :以下、名無しが深夜にお送りします 2016/04/21(木) 10:30:35 ID:OhPSctXs

    穂乃果「ぁう!?え、えへへ..何でもない!あのさ、良かったら穂乃果とペアになってくれない?//」

    絵里「ええ、もちろん良いわよ」ニコッ

    穂乃果「や、やった!//それじゃ、あそこの部屋にしよう!」ドタドタ

    絵里「あ、ちょ..待ちなさいよ穂乃果ぁ?!」

    海未「全く..よそ様の家で、ドタバタとはしたないですね」

    ことり「ずっと絵里ちゃんに会うの楽しみにしてたしね♪」クス

    凛「よし!それじゃ凛たちはあの部屋にしよう!かよちん、行っくにゃ~!」ピョンッ

    花陽「うん!荷物を置いて、ひとまずのんびりしようね♪」ルンルン

    凛ちゃんは機嫌良さそうにスキップをしながら、私をエスコートしてくれました。

    私もいよいよ気持ちの高ぶりが収まりそうになく、凛ちゃんまでとはいきませんが、みんなとゲームやアクティビティで遊んだ時や、夕食での会話も、いつもより多く、はしゃいでしまったかもしれません。

    そんな素晴らしい一日に幕を閉じるはずが、
    まさかあんなことになってしまうなんて...

    ごめんね、みんな...



    ...いただきます♡




    【花陽「美味しそうな"ゴハン"たちです!///」μ's「!?」】の続きを読む

    このページのトップヘ