大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > ほのぼの・ギャグ要素

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1462275129/

    1: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 20:32:09.07 ID:UNQ3xrPI.net

    患者「まきちゃん」

    ほのパパ「…………?」

    穂乃果「何してるのお父さん?」

    穂乃果「早く行こうよ」

    ほのパパ「………」コクリ

    スタスタ



    ほのパパ「………」

    患者「まきちゃん」



    2: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 20:32:45.26 ID:UNQ3xrPI.net

    ─────
    ───


    穂乃果「真姫ちゃんありがと、お店紹介してもらっちゃって」

    真姫「いいわよ別に」

    穂乃果「いや~、結婚記念日にお母さんと二人で食事したいってお父さんが言うもんだから~」

    真姫「あら、そういうの素敵じゃない?」

    ほのパパ「………///」

    穂乃果「真姫ちゃんに教えて貰ったお店とっても良かったね、お父さん」

    ほのパパ「………」コクコク

    穂乃果「ん?……あれは……」

    スゴく悪い奴「オラオラ!」ドカッバキッ

    患者「ま…まきちゃん…」



    3: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 20:33:18.90 ID:UNQ3xrPI.net

    スゴく悪い奴「まきちゃんまきちゃんうるせえんだよ!テメーはよ!」ボコォッ

    患者「………まきちゃん」ボロボロ

    真姫「患者!?」

    穂乃果「大変!今すぐ止めないと…」ダッ

    ほのパパ「………」スッ

    穂乃果「お父さん!?何で止めるの!?」

    ほのパパ「………」フルフル

    スゴく悪い奴「何がまきちゃんだよ!あんな高飛車女のどこがいいんだ!?ええ!?」

    患者「!!」

    患者「ま…まきちゃん!」

    スゴく悪い奴「それしか言えねぇのかよ!」ドグラッシャアァ

    患者「…ま…き………ちゃ………」ドサァ

    スゴく悪い奴「ケッ」

    スゴく悪い奴「今日はこれくらいで勘弁してやるぜ!」

    柳沢慎吾風の悪い奴「あばよ!!」



    4: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 20:33:57.92 ID:UNQ3xrPI.net

    真姫「患者!大丈夫!?」

    真姫「もう、あなたは喧嘩弱いんだからあんなの相手にしなくていいのよ…」

    患者「まきちゃん!」フルフル

    真姫「患者…?」

    ほのパパ「………」スッ

    穂乃果「お父さん…?」

    ほのパパ「………」ツヨク…ナリタイカ?

    患者「………」

    患者「まきちゃん」コクッ

    ─────
    ───




    【【SS】患者「まきちゃん」ほのパパ「………」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1469167160/

    1: 名無しで叶える物語 2016/07/22(金) 14:59:20.26

    前作 【SS】ケンカ

    【SS】パワースポット



    2: 名無しで叶える物語 2016/07/22(金) 15:01:37.16

    凛「ねえねえ、海未ちゃん。」

    海未「どうしまた?」

    凛「こないだねー凛パワースポットに
    言ったんだ。」

    海未「…そうですか。」

    凛「興味ない?」

    海未「いえ、そう言う訳では。」



    3: 名無しで叶える物語 2016/07/22(金) 15:04:49.43

    凛「どこだと思う?」

    海未「さあ、パワースポットは神田
    明神くらいしか知りませんから。」

    凛「え?神田明神ってパワースポッ
    トなの?」

    海未「…知らなかったのですか?」

    凛「だから希ちゃんはパワーありふ
    れてるんだね。」

    海未「で、どこに行かれたのですか?」



    4: 名無しで叶える物語 2016/07/22(金) 15:07:07.20

    凛「…えっと、どこ?」

    海未「私は知る訳ないでしょう。」

    凛「近くに和菓子屋さんがあったにゃ
    。でも、穂乃果ちゃん家じゃないよ?」

    海未「穂むらの近くなら私も知ってる
    でしょう。」

    凛「そっか。意外とするどいにゃ。」

    海未「意外とはなんですか。」




    【パワースポット】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1454086232/

    1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 01:50:32.16 ID:C2d8M5iA.net

    幼い頃、きわめて聡明な少女であった私は、同じく利発な妹の亜里沙と一緒に、よく本を読んだ。
    その中の一冊に、コメディアンがパイをぶつけられている写真が載っていた。
    かれは写真の中で、生クリームを顔じゅうに浴びて、アホの国の皇帝のような顔になっていた。

    「ねえお姉ちゃん、これは何の写真?」

    亜里沙は、私にそう尋ねた。

    「アホの国の皇帝がパイを浴びている写真よ」

    その私の答えだけでは得心がいかない様子で、亜里沙が首をかしげた。

    「どうして、この人、笑ってるの?」

    パイの秘密に答えられないまま、私はいつのまにか高校生になった。
    そしていつのまにか、卒業の月を迎えていた。



    2: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 01:52:52.20 ID:C2d8M5iA.net

    ――――――

    【三月のある日、学校の廊下にて】

    絵里 「海未」

    海未 「何でしょう」

    絵里 「Angelic Angelの歌詞、とってもステキね」

    海未 「ありがとうございます。
        そう言ってもらえると、作詞担当としては嬉しいですよ」

    絵里 「謎めいた場面設定がいいわよね。
        いろんな期待を抱かせてくれるのよ」

    海未 「そうですね。
        聴く人に、色々な想像をしてもらえればと思います」



    3: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 01:54:00.16 ID:C2d8M5iA.net

    絵里 「でも歌う側としては、ちょっとイメージを共有しておきたいと思うの」

    海未 「確かに、そうかもしれません」

    絵里 「だから、ひとつ質問させてもらってもいいかしら」

    海未 「もちろんです。
        何でしょう?」

    絵里 「もっと、何が欲しいの?」

    海未 「えーと、それは……」

    絵里 「ねえ教えて、海未」



    4: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 01:55:39.07 ID:C2d8M5iA.net

    海未 「……何でもいいのです。
        エンジェルは、『もっと』が好きなのであって、
        『もっと』得られるのが何であるかは、また別の話なのです」

    絵里 「xがいくらでも得られる、という状況が好きなのであって、
        そこで得られるxは何でもよい、というわけね」

    海未 「そうです。
        要するに、もっとおかわりできる、とか、もっと寝ていられる、とかいう状況ですね。
        そういう状況って、すごく良いと思いませんか」

    絵里 「たとえば、ガリガリ君の当たり棒が出たときとか、休みの日に二度寝できるとかいう状況ね。
        たしかにそういうときって、ハッピーな気もちになるわよね」

    海未 「さもありなん」




    【【SS】もっとxxxを】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1469063011/

    1: 名無しで叶える物語 2016/07/21(木) 10:03:31.90

    前作【SS】FRIDAY 補

    【SS】ケンカ



    2: 名無しで叶える物語 2016/07/21(木) 10:23:33.38

    花陽「あのぉ~、海未ちゃん?」

    海未「どうしたのです?」

    花陽「実は私ね、海未ちゃんに謝らな
    きゃいけない事が……。」

    海未「………また太ったのですか?」

    花陽「あぅ…違うの…こないだの話
    なんだけど…」

    海未「はい。」



    3: 名無しで叶える物語 2016/07/21(木) 10:26:26.85

    花陽「絵里ちゃんが大学合格したで
    しょう?」

    海未「そうですね。」

    花陽「それでね、にこちゃんと希は
    まだだけどとりあえず先に簡単にお
    祝いしとこうと思って…こないだ、
    海未ちゃんが弓道部に顔を出してる
    時に計画したの。」

    海未「そうでしたか。」



    4: 名無しで叶える物語 2016/07/21(木) 10:29:32.78

    花陽「でね、穂乃果ちゃんがいい事を
    思い付いたって言うから穂乃果ちゃん
    に任せちゃったの。」

    海未「そこが運命の別れ道と言うわけ
    ですね。」

    花陽「そんな言い方しちゃうと良くな
    いんだけど…」

    海未「いえ、穂乃果には少しはっきり
    言った方がよいのです。」



    5: 名無しで叶える物語 2016/07/21(木) 10:32:35.85

    花陽「でね、とりあえず用意するもの
    があるからって私と凛ちゃんと3人で
    お買い物する事になったの。」

    海未「ほう。」

    花陽「サプライズだからって日曜日の
    午前中に集合としか教えてくれなくて…」

    海未「普通サプライズは絵里に内緒にし
    とくだけでいいのでは?」

    花陽「うん…そうだよね?」




    【【SS】ケンカ 補】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1475235024/

    1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 20:30:24.00 ID:xLJys4+o.net

    穂乃果「廃校…かぁ」

    ことり「どうしたらいいんだろう…」

    海未「……」

    穂乃果「ことりちゃんは何か思いついた?」

    ことり「ううん、私は何も…」

    穂乃果「私も…海未ちゃんは?」

    海未「……」

    ことり「海未ちゃん?」

     
    海未「…日舞」


    海未「日舞はどうでしょうか…?」



    2: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 20:32:18.61 ID:QxYIi/DL.net

    Love Nichibu !



    4: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 20:34:56.53 ID:xLJys4+o.net

    ~~~

    前日 

    海未母「お稽古を始めます」

    海未「……」

    海未母「海未さん?」


    海未(廃校…私はどうしたら…)

    海未(…今はお稽古より、廃校を止める方法を考えた方が…)


    海未「…お母様、今日は…」

    海未母「……」


    海未「…いえ、何でもありません」

    海未(いくら廃校とはいえ、お稽古より優先するわけにはいきません…)


    海未母「……」

    海未母「今日はやめにしましょうか」



    7: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 20:37:36.42 ID:xLJys4+o.net

    海未「いえ、本当に何でもないんです…」

    海未母「…嘘をついたってわかります。休みたい、と顔に書いてありますよ?」

    海未「なっ…//」


    海未母「…海未さん」

    海未母「日舞が…嫌になりましたか」

    海未「…いえ、そんなことはありません」

    海未「ただ…」


    海未「音ノ木坂が廃校になるかもしれません」


    海未母「……」




    【海未「日舞は素晴らしいです」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1482330765/

    1: 名無しで叶える物語(さくらんぼ)@\(^o^)/ 2016/12/21(水) 23:32:45.54 ID:rjeQ8vw6.net

    ~高坂家~

    海未「牡蠣…?ですか」

    ことり「ええと…今日はクリスマスパーティだよね?」

    穂乃果「もしかして2人とも食べられなかった…?」

    海未「いえいえ!牡蠣は美味しいですし好きですよ」

    ことり「ことりも牡蠣は大好きだよぉ♪」

    穂乃果「だよねぇ!おしいよねぇ!!」ニッコーリ

    海未(ですがクリスマスに牡蠣って…)

    ことり(う~ん…まぁケーキとチキンもあるしいいかぁ…)



    4: 名無しで叶える物語(さくらんぼ)@\(^o^)/ 2016/12/21(水) 23:35:12.14 ID:rjeQ8vw6.net

    海未「それじゃ食べましょうか」

    ことり「ごちそうたくさんで楽しみぃ♪」

    穂乃果「よーし!いただきまーす!!」

    海未・ことり「いただきまーす!!」



    5: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/12/21(水) 23:35:21.97 ID:XRjAlZ98.net

    オイオイオイ



    6: 名無しで叶える物語(さくらんぼ)@\(^o^)/ 2016/12/21(水) 23:37:32.07 ID:rjeQ8vw6.net

    パクパク、モグモグ

    海未「やっぱりことりのケーキは最高です!!」

    ことり「海未ちゃんが持ってきた七面鳥さんもおいしい♪」

    アハハー、エヘヘー

    穂乃果「ねねっ、牡蠣は!?穂乃果の牡蠣はっ!」

    海未「…!」

    ことり「…!」



    9: 名無しで叶える物語(さくらんぼ)@\(^o^)/ 2016/12/21(水) 23:43:03.69 ID:rjeQ8vw6.net

    海未「お、おいしかったですよ…穂乃果」

    ことり「の、濃厚な海の味がしたかなぁ…海未ちゃんだけに」アハハ…

    穂乃果「ぷぷっ…ことりちゃん面白いw」

    アハハー!

    海未(………正直このごちそうの中に牡蠣は異質です)

    ことり(食べ合わせってものがあるよ…穂乃果ちゃん…)



    11: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/21(水) 23:44:29.78 ID:vTfexI+2.net

    海未だけに



    12: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/12/21(水) 23:50:09.01 ID:UqqljrPk.net

    生ならともかくパスタにしたりできるだろ鳥類




    【穂乃果「牡蠣買ってきたよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483095127/

    1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 19:52:07.85 ID:CBTAvFR1.net

    穂乃果「大体いつも海未ちゃんか真姫ちゃん辺りとべったりしてるし、ネットだとレズのお話ばっかり!」

    ことり「えへへ~」

    穂乃果「なのにメイド喫茶で働いてるし、たまーにイケメン王子様がどうとか話してたり、することなすこと男の子を堕とすようなのばっかり!」

    ことり「うふふ~」にこにこ

    穂乃果「そこで!今日は男女ペアに来てもらったよ!」ジャジャーン

    花陽「そっ、そんな用事で?」カァァ

    花陽兄「え、何これ?」



    4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 19:55:55.29 ID:CBTAvFR1.net

    ことり「わ、花陽ちゃんとお兄さん!」

    穂乃果「ことりちゃんがどっちを選ぶかで、長年の謎が解けるってわけだよ!」

    花陽兄「何?花陽、これ何?」

    穂乃果「まず花陽ちゃん、可愛くてぷにぷにむちむち!ことぱなは人気もかなり高いし、これが相手じゃレズでもしょうがないよね!」つんつん

    花陽「や、そんなぁ」テレテレ

    花陽兄「お前その褒められ方でいいのか?」



    6: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 19:59:12.25 ID:CBTAvFR1.net

    穂乃果「対してお兄さん!妹似の可愛い顔に、それでいて男の子らしい身長と程よい筋肉!良いねぇ、王子様って感じだねぇ」つんつん

    花陽兄「な、急に何だよっ」カァァ

    花陽「お兄ちゃん、何でれっとしてるの」

    ことり「ふふっ、兄妹だねぇ」

    穂乃果「さ、ことりちゃんはどっちの小泉が好みなのっ!?」

    ことり「んー、そうだねぇ・・・」なやみ



    7: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 20:01:27.48 ID:CBTAvFR1.net

    花陽兄「おい花陽、お前の友達ヤバイな」

    花陽「む、たまにだよ、たまに」めそらし

    ことり「ね~穂乃果ちゃぁん」すりよりっ

    穂乃果「んぇっ?」

    ことり「穂乃果ちゃんは、ことりがどっちを選ぶと嬉しいの?」にへらぁ



    8: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 20:03:46.48 ID:CBTAvFR1.net

    穂乃果「え、えぇぇ?や、そうじゃなくて、ことりちゃんがどっちを選ぶか知りたいの!」

    ことり「3人共可愛いから、選べないなぁ」つぅーっ

    穂乃果「ひゃぁっ・・・!」ぴくっ

    花陽兄「(何なんだこの娘達は・・・?)」ドキドキ

    穂乃果「・・・んぇ?3人?」




    【穂乃果「ことりちゃんって結局レズなの?違うの?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1450974743/

    1: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ (中止W aa7f-1hmI) 2015/12/25(金) 01:32:23.66 ID:/py1T3Ez0XMAS.net

    しかし既に大きな靴下の中にはサンタ姿で自らをリボンで飾った絵里の姿が…



    2: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ (中止W aa7f-1hmI) 2015/12/25(金) 01:33:42.47 ID:/py1T3Ez0XMAS.net

    にこ「絵里…アンタそんなトコで何してんのよ…」

    絵里「あら、にここそこんな所で何をしているのかしら?住居不法侵入よ」

    にこ「いやいやいやいや!!アンタ人に言える立場じゃないでしょ!」

    にこ「にこは~サンタさんを信じる真姫ちゃんの為に~プレゼントを届けに来た、とーってもキューティーで~プリティーなサンタさんにこ☆」

    絵里「サスガニコネ」

    にこ「ぬぁ~によぉ!」



    3: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ (中止W aa7f-1hmI) 2015/12/25(金) 01:35:27.52 ID:/py1T3Ez0XMAS.net

    にこ「ていうかアンタそれ自分がプレゼントのつもりなの!?」

    絵里「ええ、見ての通りよ」

    絵里「プレゼント色々考えたんだけど…やっぱり私が一番真姫にあげたい物を考えた結果ね」

    にこ「どう考えたらそんな結論に至るわけ?」



    4: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ (中止W aa7f-1hmI) 2015/12/25(金) 01:36:00.86 ID:/py1T3Ez0XMAS.net

    絵里「何よ…じゃあにこは何をプレゼントするつもりなの?」

    にこ「にこサンタは~真姫ちゃんへの思いがい~っぱい詰まった手編みのセーターにこ☆」

    絵里「重い…」

    にこ「アンタに言われたくないわよ!」

    絵里「もう…うるさくしたら真姫が起きちゃうでしょ?」

    真姫 スヤスヤ

    にこ「誰のせいよ全く」




    【【SS】矢澤にこちゃんサンタコスで西木野邸へ侵入成功】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1448205709/

    1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9474-O+Z7) 2015/11/23(月) 00:21:49.64 ID:K1B7c7zM0.net

    【かよちんクエストI】

    ある夜、ベッドでササニシキの夢をみる私のもとに、謎の脳トロボイスが聞こえてきた。

    謎の声:
        ハノケチュン……聞こえますか、ハノケチュン。

    花陽 「私はハノケチュンではありませんが」

    謎の声:
        あっ、ごめんなさい、間違えました。

    花陽 「いえいえ、どうも」

    かよちんクエストI ―完―



    3: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9474-O+Z7) 2015/11/23(月) 00:23:02.09 ID:K1B7c7zM0.net

    【幕間その一】

    謎の声「神さま」

    神さま「おかえりなさい。
        物語の主役は、見つかったかな」

    謎の声「すみません、見つかりませんでした。
        ちょっと電波がこんがらがってるみたいで」

    神さま「ええよええよ。
        ほな、しかたないね」

    謎の声「どうしましょう」

    神さま「ほかの子を主役にしても、ちゃんと物語は進むから、大丈夫だよ」



    4: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9474-O+Z7) 2015/11/23(月) 00:23:27.12 ID:K1B7c7zM0.net

    謎の声「そうなんですか。
        何か特別な才能とか、必要ないんですか」

    神さま「なーんも必要あらへん」

    謎の声「じゃあ、物語の主役になるには、何が必要なんですか」

    神さま「その子がたいせつに育ててきた、心がひとつ、あれば十分だよ」



    5: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9474-O+Z7) 2015/11/23(月) 00:24:50.08 ID:K1B7c7zM0.net

    謎の声「さすが神さま、何でもご存知なのですね」

    神さま「神さまは神さまでも、エセ関西弁の神さまやけどね」

    謎の声「さすが八百万の神がいるくらいですから、エセ関西弁の神さまもいらっしゃるのですね」

    神さま「スピリチュアルやね」




    【【SS】かよちんクエストIII ――そして伝説へ――】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1468843520/

    1: 名無しで叶える物語 2016/07/18(月) 21:05:20.96

    【SS】FRIDAY

    前作
    【SS】心霊スポット 補



    2: 名無しで叶える物語 2016/07/18(月) 21:09:58.35

    希「いや~この間は面白かったな~。」

    海未「どうしたのです?」

    希「何でもないんよ。」

    海未「そうですか。」

    希「いや~笑ったな~。」

    海未「話したいのでしょう?」

    希「何?海未ちゃん聞きたいんや?」



    3: 名無しで叶える物語 2016/07/18(月) 21:11:45.96

    海未「ならいいですよ。」

    希「ああ、ウソウソ。聞いて。」

    海未「最初からそう言えば良いのに。」

    希「全くやね。」

    海未「あなたの事を言ってるんですよ。」

    希「そうやったね。」

    海未「バカにしてるのですか?」



    4: 名無しで叶える物語 2016/07/18(月) 21:17:03.08

    希「そんな事…ないやん?」

    海未「…それで?どうされたのです
    か?」

    希「なんかお医者さんみたいな言い
    回しやね。海未ちゃんお医者さん
    ごっこしたいん?」

    海未「真面目に話さないなら帰りま
    すよ。」

    希「厳しいな~。」

    海未「だいたい全く同じ内容の事を
    穂乃果に言われました。」



    5: 名無しで叶える物語 2016/07/18(月) 21:27:51.29

    希「あら、うちと穂乃果ちゃんはお揃い
    さんなんや。運命感じるな~。海未ちゃ
    ん妬かないでよ~?」

    海未「だ、誰が。」

    希「ふふっ、海未ちゃんもチョロいな~。」

    海未「茶化さないで下さい。」

    海未「それで話しは?」




    【【SS】FRIDAY 補】の続きを読む

    このページのトップヘ