大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > ホノキチ要素

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1464087582/

    1 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 19:59:42.45 ID:nVNUiyO4.net

    朝 屋上

    ことり「穂乃果ちゃん、遅いね...」

    花陽「もしかして風邪でもひいたのかなあ?」

    海未「いつもの寝坊でしょう」

    にこ「たるんでるわねー」

    希「まあ、穂乃果ちゃんらしいやん」

    凛「そうだにゃ~」

    ことり「あはは......」

    絵里「あと少し待ってみましょう」

    希「そうやね」






    ずぅん!!ずぅん!!ずぅん!!



    3 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 20:03:23.63 ID:nVNUiyO4.net

    八人「!?」

    どぅん!!どぅん!!どぅん!!

    絵里「なに!?じ、地震!?」グラグラ

    海未「み、皆さん伏せてください!」

    花陽「ぴゃあ......」ブルブル

    ずんっ!!ずんっ!!ずんっ!!

    真姫「い、いったい何なのよー!」シャガミ


    ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴッ.......ゴ、ゴゴ......

    ことり「......お、収まった.....?」シャガミ




    ガチャ......



    4 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 20:06:23.94 ID:39gmYgxM.net

    太っただけじゃないんじゃね



    5 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 20:07:44.05 ID:nVNUiyO4.net

    穂乃果「み゛ん゛な゛~゛お゛は゛よ゛う゛!!!!」デブーン

    八人「...............」ポカーン

    穂乃果「あ、あれ?このドアってこんなに小さかったっけ?」グッグッ

    メキッ...メキメキ.......!

    穂乃果「ふん!!!」グッ!

    バゴンッ!!!

    穂乃果「おっとと......ふぅ、やっと通れたよ~」ズゥン!!

    海未「ほ、穂乃果.......?」

    穂乃果「いや~、ごめんね~、寝坊しちゃって...」テヘヘ

    花陽「お、大きい.......」

    希「二メートル以上はありそうやね」

    絵里「ハラショー.......」



    7 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 20:12:38.33 ID:nVNUiyO4.net

    凛「穂乃果ちゃん......だよね?」

    穂乃果「えっ?も、もしかして...穂乃果のこと忘れちゃったの?」シュン

    凛「そ、そうじゃないけど......」

    穂乃果「なぁんだ!!!ぃよかった~!!!」ビリビリビリ!!!

    にこ「にごぉ!?」Biクッ!

    ことり「ま、まるで近くで爆弾が爆発したみたいな感じかも......!」

    希「体が大きいと声も大きくなるんやね」

    穂乃果「はあ~、でも階段上るのキツかった~!!!少し座ろうっと!!」

    ドシンッ!!!!

    ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴッ!!!

    花陽「ぴゃあ!?」グラッ



    8 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 20:16:14.96 ID:nVNUiyO4.net

    海未「ほ、穂乃果......」

    穂乃果「ん?なーに?」

    海未「ど、どうしてそんなに太ったのですか......?」

    穂乃果「嘘ぉ!?私太った!?」ガーン

    絵里「どこからどう見ても太ってるわよ.......」

    穂乃果「そ、そういえば体が重いような......」

    希「はい、鏡」スッ

    穂乃果「あ、ありがと............って....!!??」





    穂乃果「うわぁぁああああああああああああああああああああああ!!!!!!!???????」ビリビリビリビリビリ!!!



    9 :名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 20:16:17.60 ID:W3rV5P5d.net

    そんだけデカくて階段のぼれるってことはほとんど筋肉なんじゃないの



    10 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 20:17:37.20 ID:0GrEzM1t.net

    服が着られないんじゃw




    【海未「穂乃果が太ってしまいました」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1464280593/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/27(金) 01:36:33.34 ID:ITA1suiDO

    書いててごっちゃになりましたが、基本キャラの性格はアニメに準じています。





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/27(金) 01:37:11.59 ID:ITA1suiDO

    海未「っああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」


    μ's「ビクッ!!!」


    穂乃果「うわぁっ!?海未ちゃん!?」

    ことり「どうしたの!?」

    海未「どうしたもこうしたも……なんなんですかこのSSというものは!!」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/27(金) 01:37:38.10 ID:ITA1suiDO

    凛「SS?SSってなに?」

    花陽「簡単に説明すると、マンガやアニメのifストーリー、オリジナルストーリーをファンが考えた非公式の小説だよ。ネットにアップして感想を言い合ったりするの。ただ……」

    凛「ただ?」

    花陽「あぅぅ……///」

    にこ「自分の欲望とか願望がモロに書かれることも多いのよ」

    絵里「つまりR-18指定ってこと?なんてものを読んでるのあなたたち」



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/27(金) 01:38:42.30 ID:ITA1suiDO

    にこ「まあ、かいつまむとね。だからといって、全部が全部そうでもないわよ。感動する話やほのぼのする話、ギャグや雑学みたいな感心する話も多いわ。基本、読んでて楽しいっていうスタンスだから。その中に、まあ……十八禁だとかホラーだとか、読んでて鬱になりそうな救いの無い展開だとかが混じってたりするのよ。ちなみに私たちのSSもあるわよ」

    真姫「なんでよ。マンガとかアニメだけじゃないの?」

    花陽「スクールアイドルとして有名になったからだと思う。A-RISEのSSもあるし」

    真姫「じゃあなんでもありじゃない」カミノケクルクル



    6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/27(金) 01:39:41.84 ID:ITA1suiDO

    希「海未ちゃんは、ウチらのSSを読んで爆発したん?」

    海未「……ええ。μ'sの人気の動向を調べていたら、ふと私たちのSSに目が止まりまして。ファンの方々から私たちはどう思われているのか気になり、SSのまとめサイトを閲覧していました」

    絵里「海未は熱心ね」

    海未「私たちのSSというのは、なんというか……カップリング?なるものが数多く存在するようで」

    穂乃果「カップリング?」

    ことり「誰と誰が仲がいいか、みたいなこと?」




    【海未「…………」カタカタ フムフム ン? イライラ ブチッ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1448797422/

    1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (ニククエ Sae8-vcEw) 2015/11/29(日) 20:43:42.23 ID:sjqBoyE8aNIKU.net

    とある日曜日のお昼

    穂乃果部屋

    穂乃果「......」カチッ

    『まきくんの好感度が上がった!』

    穂乃果「ふひ...」ニヤッ

    雪穂「日曜の昼間から乙女ゲーム...」

    穂乃果「うわぁ!?か、勝手に部屋に入らないでよ!」ビクッ

    雪穂「...悲しくならない?」

    穂乃果「ほ、ほっといてよ!」

    雪穂「ゲームで彼氏を作るんじゃなくてさ
    現実で彼氏...作ったら?」

    穂乃果「う、うるさい!」

    雪穂「花の女子高生でしょ?なのに彼氏が出来ないなんてね~」ニヤニヤ

    穂乃果「じ、女子校だから仕方ないでしょ!」

    雪穂「モテる人はそんなの関係なしに彼氏作れるけどね」ニヤニヤ

    穂乃果「う......」

    雪穂「ま、日曜の昼間から乙女ゲームをするようなお姉ちゃんには無理だよね~」ニヤニヤ

    穂乃果「ほ、穂乃果が本気を出せば彼氏の一人や二人できるもん!」

    雪穂「へぇ~」ニヤニヤ

    穂乃果「ほ、ほんとだもん!穂乃果のどすけべぼでぃでイチコロだもん!」

    雪穂「じゃあ一週間後の日曜日に彼氏紹介してよ」



    7: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (ニククエ Sae8-vcEw) 2015/11/29(日) 20:46:03.98 ID:sjqBoyE8aNIKU.net

    穂乃果「へ?」

    雪穂「お姉ちゃんが本気を出せば彼氏の一人や二人できるんでしょー?」ニヤニヤ

    穂乃果「で、できるよ!」

    雪穂「じゃあ一週間で彼氏作るのも簡単でしょー?」ニヤニヤ

    穂乃果「も、モチのロンだよ!」

    雪穂「じゃ、楽しみにしてるね」ニヤニヤ

    穂乃果「た、楽しみにしててよ!」

    雪穂「あ、良い忘れてたけど」

    穂乃果「?」

    雪穂「一週間後の日曜日に彼氏を紹介出来なかった時は...」

    穂乃果「時は?」

    雪穂「鼻でスパゲッティ、食べてもらうからね」

    穂乃果「ば、バッチコイだよ!その代わり
    穂乃果が彼氏を紹介したら...」

    穂乃果「一週間、店番かわってよ!」

    雪穂「そ、そんなんで良いわけ?」

    穂乃果「これ以上ない罰だよ!」

    雪穂「お、お姉ちゃんが良いなら
    別に良いけど...」

    穂乃果「絶対だからね!」

    雪穂「はいはい、じゃ、頑張ってね」スタスタ

    スッー バン

    穂乃果「......」

    穂乃果「とりあえず、セーブしよ...」



    9: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ (ニククエ Sx8d-d31g) 2015/11/29(日) 20:48:01.34 ID:xl8Lz07JxNIKU.net

    喪女臭がする穂乃果




    【穂乃果「ほ、穂乃果が本気を出せば彼氏の一人や二人できるもん!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1463410005/

    1: かぐや姫々 2016/05/16(月) 23:46:45.29 ID:JzmSnP6F0

    初投稿
    書き溜めあり  






    2: かぐや姫々 2016/05/16(月) 23:49:29.68 ID:JzmSnP6F0

    μ'sきってのイケメン、穂乃果ちゃんの魅力を存分に堪能していただければ幸いです。



    3: かぐや姫々 2016/05/16(月) 23:50:26.45 ID:JzmSnP6F0

    穂乃果「なっちゃいました」テレテレ





    海未「髪型もサイドテールじゃない……凛のようにボーイッシュに……」





    ことり「男の子用のブレザーにスラックス……それって……?」





    穂乃果「髪はヒデコたちにセットしてもらって、服は前にことりちゃんが作った衣装を着てみたんだ♪胸はちょっとサラシを巻いてるけど。ねえねえ♪どうかなどうかな?」クルクル





    花陽「はわわわ……///」





    希「うわぁ……これは破壊力がすごいなぁ……///」





    絵里「ハラショー……///」





    にこ「穂乃果だってことを差し引いても、元の素材が良い分、めちゃくちゃイケメンじゃない……///」





    凛「にゃ~……穂乃果ちゃんカッコいい~……///」





    真姫「わ、私は全然興味無いけど……///」チラッチラッ





    海未「ま、まあ……悪くはないですね(っああぁ~!!カッコいいカッコいいカッコいいです穂乃果穂乃果穂乃果ぁ!!反則的なカッコよさじゃないですか!!抱き着かれたい撫でられたい入籍したいです~!!)」





    ことり「うんっ♪よく似合ってる♪(生えては……ないんだよね……ガクリ)」



    4: かぐや姫々 2016/05/16(月) 23:55:22.28 ID:JzmSnP6F0

    穂乃果「いやぁ~♪それほどでも~♪でもね~♪この格好の真価はこれだけではないのだよ♪」


    8人「?」


    穂乃果「えっへへ~♪はーなよちゃん♪」


    花陽「はーあーい……?」


    グイッ 壁ドンッ


    花陽「へ?」パチクリ


    穂乃果「捕まえたぜ、花陽」耳元イケボ


    花陽「…………!?!?///」ボンッ


    7人「なっ!?」


    股ドンッ


    穂乃果「もう離さねー」


    顎クイ


    穂乃果「お前には俺だけがいればいいだろ。つーか、誰にも渡さねーし」


    花陽「――――――――ッ!!!///」ドキドキ


    穂乃果「花陽の全部、俺がもらうから」


    花陽「ハゥワッ!!!///」モンゼツ


    バタッ


    凛「かよちーん!!!」


    花陽「イケ……イケメ……」ガクッ


    凛「かよちーん!!!!」




    【海未「穂乃果が!?」ことり「イケメンに!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1485789815/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/31(火) 00:23:35.80 ID:Af+QnRYm.net

    (。8。) ことほの……



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/31(火) 00:27:06.11 ID:Af+QnRYm.net

    /cV。_V 。V ほのうみ……



    4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/01/31(火) 00:28:01.14 ID:q+yoFTZO.net

    そだてやに預けよう



    6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/31(火) 00:35:07.59 ID:Af+QnRYm.net

    (。8。) ……

    (。8。) (ことほの、ほのうみ論争をし続けた結果、ホッノが怒ってしまったちゅん。あれから3日……)

    (。8。) (ホッノに会いたいちゅん、匂いを嗅ぎたいちゅん、あわよくばレズセックスしたいちゅん……)



    9: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/31(火) 00:38:40.68 ID:Vqj4I/2R.net

    >>6
    うーんこのトッリ



    8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/31(火) 00:38:02.09 ID:Af+QnRYm.net

    /cV。_V 。V (ホッノ、ホッノ……)

    /cV。_V 。V (あぁ、ホッノに嫌われてしまうとは……)

    /cV _V V (もう生きている意味がありません。いっそこのまま…)



    11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/31(火) 00:45:37.49 ID:Af+QnRYm.net

    穂乃果「ことりちゃんと海未ちゃんが、リ`・ヮ・)を飼っているって聞いたけど…」

    穂乃果「トッリとウッミは初めて見るなぁ。それにこの子達すごく弱っているみたい。」

    穂乃果「おーい、君たち大丈夫?」ツンツン


    (。8。) ……!!
    /cV _V V ……!!




    【穂乃果「あ、野生のトッリとウッミ…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1482658934/

    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/12/25(日) 18:42:14 ID:0vbB8OTI

    ①下品です
    ②キャラの口調やキャラが若干崩壊します



    2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/12/25(日) 18:43:17 ID:0vbB8OTI

    海未「穂乃果と付き合う為にライバルであることりに申し込みます!」

    ことり「望む所だよ海未ちゃん!」

    凛「それでどうして何の関係もない凛が連れてこられたんだにゃ」

    海未「凛には私達の勝負の判定をしてもらいます。私とことりだけではお互いに負けを認めないと思いますので」

    ことり「そうだよ!だからちゃんと公平に判定してね、凛ちゃん!」

    凛(早く帰りたい)

    凛「ちゃんと判断出来るかは分かんないけど、そもそも何の勝負をするの?」

    海未「勝負の内容は前もってことりと決めています」

    ことり「大丈夫、凛ちゃんにも判断出来るよ」

    凛「それならいいけど・・・」



    3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/12/25(日) 18:47:04 ID:0vbB8OTI

    海未「勝負の内容はこちらです!」バンッ

    ①穂乃果の家で手に入れた穂乃果の私物をお互いに出して、価値が高い方を凛に判断してもらう

    ②これを3回やって2勝した方が勝ち

    凛「」

    海未「凛?どうしました?」

    凛「どうしたじゃないにゃ!穂乃果ちゃんの私物盗んで、それを見せ合うとか変態な上に犯罪だにゃ!」

    海未「愛はすべてに打ち勝つという言葉もあります。私の穂乃果に対する思いを凛にも知っていただければそのような事は言わなくなるはずです」

    凛「考えがガバガバだにゃ」

    海未「このような神聖な勝負の審判をするのは非常に荷が重いとは思いますが、どんな結果になろうと恨むことはありませんので安心して下さい」

    ことり「普段は自分の為に使ってるけど、ことりのコレクション凛ちゃんにも見せてあげるよ!」

    凛「2人とも手遅れみたいだね・・」

    凛「もういいや、さっさと終わらして早く帰るにゃ」



    4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/12/25(日) 18:54:31 ID:0vbB8OTI

    海未「そうですね。では1回目の勝負をしましょう。ことり、準備は良いですか?」

    ことり「うん、ばっちり。いつでも大丈夫だよ」

    こと海未「せーのっ!」

    海未:座布団

    ことり:「ほ」練習着

    海未「なるほど、練習着ですか」

    ことり「海未ちゃんも座布団だなんて中々目の付け所が良いね」

    海未「ええ、これは穂乃果が自分の部屋で普段座っている座布団です。つまり毎日穂乃果のお尻、ほのケツが触れている物なんです。これが興奮せずにいられますか!」クンカクンカスーハースーハー

    ことり「確かに。でもいくら最初の勝負だからだといって穂乃果ちゃんの使用済パンツと同じ種類の新品を毎日交換してる海未ちゃんにしてはちょっと物足りないね」

    海未「ふふ、ことりは分かっていませんね。」

    ことり「??どういうこと?」

    海未「確かにこの座布団はほのパンほど強烈なにおいはしません。ですが考えてもみてください。穂乃果が長年ほのケツを擦り続けたことで、毎日洗濯されるパンツとは違いほのかでマイルドな匂いが隅々まで染み込んでいます。
       ほのパンが欲情を促す瞬間的な刺激物だとすればこの座布団は・・そう、縁側で緑茶を嗜みながら1日中嗅いでいたくなるようなゆったりとした匂いです。」

    ことり「すごい、すごいよ海未ちゃん!そんなことに気が付くなんて!」

    海未「ええ、私もこの素晴らしさについ最近気が付いたのです」

    凛「こいつら何理解しあってるにゃ」




    【海未「穂乃果と付き合う為にことりと勝負します!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1479802360/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/22(火) 17:12:41.23 ID:ow5qpYF40

    ――――――部室
    穂乃果「みんなお待たせー!テストの結果悪くて怒られちゃったよっ!」テヘヘ

    穂乃果「って!……誰もいない!?」

    穂乃果「あれれ?ことりちゃんと海未ちゃんは穂乃果よりずっと先に出てたのに……」

    穂乃果「練習着も鞄も置きっ放しだし……どこか行ってるのかな?」

    穂乃果「まあ、いいや!真姫ちゃんにもらったジュースでも飲んで待ってよう!」





    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/22(火) 17:13:09.23 ID:ow5qpYF4o




    数十分後

    穂乃果「中々こない……。うぅ……さすがに暇になってきちゃったよ……」

    穂乃果「なにか時間つぶせるものでもないかな」キョロキョロ

    穂乃果「あれ、なんだろうこれ。『ほのか交換日記Vol.20』?」

    穂乃果「私の名前!?中身がすごい気になる……」

    穂乃果「でも勝手に他人のノート読むのも悪い気が……」

    穂乃果「うーん……、やっぱりばれないようにこっそり読めばいいよね!」

    穂乃果「そもそも私の名前のノートを読むなってのが無理だよ!えーい♪」ペラペラ



    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/22(火) 17:13:36.85 ID:ow5qpYF4o

    ×月×日(晴) 海未
    今日は穂乃果が弓道部の練習の応援にきてくれました。
    穂乃果が見てくれていると思うだけで緊張してしまいいつも通りの力が出せませんでした……。
    帰り道、落ち込む私を元気づけるかのように手を握り色々な場所に連れてって言ってくれました。
    これって完全にデートですよね?ああ、やはり穂乃果は最高です!
    PS
    とうとうこのノートも20冊目になりました。この調子で仲良く楽しい穂乃果ライフを送りましょう。

    穂乃果「あ!これあの時のことだっ!海未ちゃんこんな風に思ってたんだ……、
    なんかちょっと恥ずかしいな!」エヘヘ

    穂乃果「でもなんでこんなこと書いてるんだろう?それに交換日記って……」

    穂乃果「他のページも見てみようかな」ペラペラ



    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/22(火) 17:14:02.46 ID:ow5qpYF4o

    ×月×日(晴) ことり
    今日は海未ちゃんが弓道部でいなかったので
    穂乃果ちゃんと二人きりで生徒会の活動をしてました♪
    私の作ったお菓子を食べながら二人きりで過ごす時間は夢のようだったなぁ~。
    二人でお菓子を食べさせあったり穂乃果ちゃんの口の周りについたクリームを拭いてあげたりとても有意義な一日でした♪
    生徒会の仕事はあまり進まなかったけどことりと穂乃果ちゃんの中はだいぶ進展した気がします♪
    P.S.海未ちゃんへ
    20冊目だしこれまで通り仲良くやってきたいね!
    でも穂乃果ちゃんは誰にでも優しいからあまり勘違いしないほうがいいよ?



    穂乃果「ことりちゃんもこれ書いてるんだ……」

    穂乃果「確かあとでお菓子食べたことがなぜかばれて怒られて不思議だったんだけど
    ようやく謎が一つとけたよ!」
    穂乃果「もう!ことりちゃんったらこんなこと書かないでいいのにっ」

    穂乃果「さてと次々! 」ペラペラ




    【【ラブライブ】ほのかこうかんにっき】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1478431916/

    1 : ◆TXaB6XtamM 2016/11/06(日) 20:31:56 ID:n9IgYdpg


    花陽「ここに集まってもらった皆さんには今回の調査記録を見てもらいたいと思います」

    絵里「突然視聴覚室に呼び出されたと思ったら・・・」

    海未「調査記録?」

    花陽「はい、調査記録です」

    希「皆って、穂乃果ちゃんと真姫ちゃんとにこっちが居ないんやけど・・・」

    凛「遅刻にゃ?」

    花陽「いいえ。今回の調査記録の関係上、御三方には出席をお伝えしてません」

    海未「は、はぁ・・・?つまりその記録はここにいる私達だけに関係する若しくは、にこと穂乃果と真姫だけに関係するのどちらかと言うわけですか」

    花陽「その通りです」

    絵里「御託はいいわ。取り敢えずなんの調査記録か教えてくれないかしら?」



    2 : ◆TXaB6XtamM 2016/11/06(日) 20:33:01 ID:n9IgYdpg

    花陽「それはこちらの映像を見て判断してください」ピッ

    絵里「映像・・・?」

    ことり「なんだかドキドキしてきた」



    『―――しなさいよ、まったく!』

    『良いではないかー!良いではないかー!』



    凛「真姫ちゃんと穂乃果ちゃんにゃ!」

    花陽「これは1ヶ月の練習前に撮影した映像です」



    3 : ◆TXaB6XtamM 2016/11/06(日) 20:34:12 ID:n9IgYdpg

    絵里「調査記録って・・・いつもの穂乃果達じゃない」

    ことり「そうだね。特に調査って言う程、気にするような点はないけど・・・」

    海未「ダンスの調査記録・・・っていう感じの映像ではありませんね」



    真姫『柔軟手伝ってって言ったのよ!抱きつけなんて言ってないわよ!』

    穂乃果『だって秋はもう寒いもん』

    真姫『寒いのは私だって一緒よ』

    穂乃果『なら温め合おうよ。真姫ちゃんあったかーい!』ギュッ

    真姫『あーもう!穂乃果はほんとに話を聞かないわね』


    海未「あぁ、穂乃果はまた真姫を困らせて・・・」

    希「でも真姫ちゃん嬉しそうやない?」



    4 : ◆TXaB6XtamM 2016/11/06(日) 20:35:40 ID:n9IgYdpg

    海未「そうですかね?」

    絵里「あっ!にこが来たわね」



    にこ『穂乃果ー、いい加減真姫ちゃん困らすの止めなさいよー』

    穂乃果『にこちゃん!』

    にこ『な、何よ・・・急に』

    穂乃果『じゃあにこちゃんにくっつくー!』ギュー

    にこ『ぎゃあ!?いきなり来るなー!!』

    真姫『あ・・・』

    穂乃果『にこちゃんちっちゃーい』

    にこ『っるさいわね!』

    穂乃果『むふむふふ~♪』モフモフ

    真姫『・・・・・』

    にこ『な、なに睨んでるのよ・・・』

    真姫『別に・・・・・』プイ



    5 : ◆TXaB6XtamM 2016/11/06(日) 20:37:37 ID:n9IgYdpg



    花陽「・・・どうでした?」ピッ

    絵里「どうって言われても・・・」

    ことり「穂乃果ちゃんらしいなーって」

    絵里「そうよね。穂乃果らしい行動としか言えないわ」

    凛「凛にもしてくるから普通だと思うよ」

    花陽「穂乃果ちゃんらしい。それだけですか?」

    海未「???・・・えぇ、そうですね」

    花陽「次からは穂乃果ちゃんだけではなく、にこちゃんと真姫ちゃんにも視点を移してみてください」

    海未「は、はぁ・・・・・わかりました」

    希「そもそもなんの調査か分からへんままやけど」

    絵里「そうね。調査がなんなのかハッキリしなかったわ」

    花陽「見てれば分かりますよ。分からなければ分からないがそれまでの器量しかない人間ってことです」

    絵里「なかなか酷いこと言うわね」




    【花陽「この映像を見てください。これをどう思います?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1462538950/

    1 :名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/05/06(金) 21:49:10.19 ID:6omTV3xr.net

    ─ぶしつ─

    穂乃果「ねえ海未ちゃん、これって美味しいのかな?食べたいな」

    穂乃果「sur…シュ、シュールストローミング?」

    海未「穂乃果!それはシュールストレミングです…」

    穂乃果「なにそれ?美味しいの?」

    海未「味はよくわかりませんが…臭いがきつく、世界一臭いと言われる程の臭いがするそうです」

    海未「部屋で開封すると一カ月は生臭い匂いがとれない、という話もあるのですよ?」

    海未「開封時や食べるときに服に臭いが付いたら、その服は捨てた方がいいと言われるくらいですし…」

    穂乃果「えー、でも食べてみたいなあ…」

    海未「第一、穂乃果の実家はおまんじゅう屋さんではないですか…?」

    海未「シュールストレミングを持ち込むことは衛生的にも良くないですよ?」

    穂乃果「そっかぁ…じゃあ、あきらめようかなぁ…」

    穂乃果「服なら、この間掃除した時に出てきた中学の時の体操服があったから良いかなって思ったんだけど」

    海未「穂乃果の…」

    海未「中学時代の体操服…?」ハァハァ

    ???「…」ピクッ



    2 :名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/05/06(金) 21:49:50.24 ID:6omTV3xr.net

    海未(穂乃果が中学時代、3年間ずっと愛用していた体操服…!?)

    ことり(穂乃果ちゃんの匂いが、たくさん詰まった…体操服…!?)

    海未(…くっ!ことりのあの顔…まさか…!?)

    ことり「あのー…穂乃果ちゃん?」

    穂乃果「どうしたの、ことりちゃん?」

    ことり「えっとね…その缶詰さ、ことりが買ってあげようかぁ?」

    穂乃果「ええっ、いいの!?ことりちゃん!」

    ことり「うん…でもね、開封した時の汁が飛んでお洋服がだめになっちゃうのは困るんだ…」

    ことり「ことりは捨てられる服は全然持ってないから、穂乃果ちゃんの体操服くれたらいいよ!」

    穂乃果「ホント!?じゃあことりちゃんお願い─」

    海未「待ってください!」

    ことり「海未ちゃん…?」



    3 :名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/05/06(金) 21:50:27.11 ID:6omTV3xr.net

    海未「ことりには衣装を作るという大切な役目があるでしょう?」

    海未「衣装を作ることりから異臭がするなんてことになれば…」

    海未「次のライブ衣装はどうなるのです!?」

    海未「せっかく素敵な衣装に身を包んでステージに立ったのに、そこから異臭がする…」

    海未「これではμ'sではなく臭'sになってしまうのではないですか!?」

    ことり「…ッ!!」

    穂乃果「そうだね…衣装に嫌な臭いが付いたら、ちょっとイメージ悪くなっちゃうよね…」

    ことり「そっかぁ…」

    穂乃果「ごめんね、ことりちゃん…せっかく買ってくれるって言ったのに…」

    ことり「ううん…」

    海未「それでは私が─」




    【穂乃果「これたべたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1416925350/

    1 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/11/25(火) 23:22:30.16 ID:vL8NfjbO.net

    海未「みなさんこんばんは、ほのきちプラネットのお時間です」

    花陽「今日は穂乃果ちゃんの一日編をお送りいたします」

    ことり「お相手はスーパー幼馴染の南ことりと♪」

    海未「新・スーパー幼馴染の園田海未と」

    花陽「新米の季節が終わり、少し落ち込み気味の小泉花陽の三人で「ちょっと待って!」

    花陽「えっ?えっ?」

    海未「どうしたんですか?台本には止めるとは書いていませんが……」

    ことり「台本は今はどうでもいいの!それよりも海未ちゃんっ、ちょっと今のなんなのっ!」

    海未「わ、私ですか?」

    花陽「はわわっ……」



    2 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/11/25(火) 23:24:38.99 ID:vL8NfjbO.net

    ことり「そうだよ!『新・スーパー幼馴染』ってなんなの!
    穂乃果ちゃんとスーパー幼馴染なのは私だよ!」

    海未「え?なにを言ってるんですか?穂乃果と私はずっと前からスーパー幼馴染でしたが……」

    ことり「そ、それは歴史改変が……!」

    海未「ふふっ、つまり今はそれが正史ってことですよね、『幼馴染』の南ことりさん♪」ニッコリ

    ことり「……空港」ボソッ

    海未「……っ!」

    ことり「抱き合う……恋愛ドラマ……ギャルゲー展開……」ボソボソ

    海未「な、何を言ってるんですかっ!や、やめてください!」

    ことり「これも正史なんだよ、う~みちゃん♪」

    海未「羨ましい……羨ましい……羨ましい……」

    ことり「くすくす、海未ちゃんはないよね。穂乃果ちゃんに空港で抱きしめられたこと♪」



    3 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/11/25(火) 23:25:37.23 ID:vL8NfjbO.net

    海未「……アヒルボート」ボソッ

    ことり「……!」

    海未「二人乗り……定番デート……」ボソッ

    ことり「い、いったい何を……!」

    海未「いえ、別になんでもないですよ?」

    ことり「くっ、それならこっちだって……!」

    海未「私だって最近は弾数も増えてきたんですっ!」

    花陽「と、とりあえずこの三人でお送りします!まずはVTRどうぞ!」



    4 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/11/25(火) 23:27:07.67 ID:vL8NfjbO.net

    穂乃果『……』zzz

    穂乃果『……』ムニャムニャ



    花陽「えーっと、これは穂乃果ちゃんの朝です。穂乃果ちゃんの朝は他の人よりもゆっくりなみたいですね」

    海未「気持ちよさそうに寝て……、いつも待たされる方の身にもなってほしいですね」

    ことり「でもこの寝顔を見てると、そんなこと全部許せちゃうから不思議だよね」

    海未「確かに……そうですね」

    穂乃果『~~~~~~』zzz

    ことうみ「あぁ……癒される……」ウットリ

    花陽「……あの、お二人は喧嘩していたんじゃ」

    海未「和解しました」

    ことり「スーパー幼馴染と普通に幼馴染の両方を味わえるって幸せだと思うの」

    花陽「はぁ……、そうですか。では次のVTRです」



    【穂乃果「ほのきちプラネット?」】の続きを読む

    このページのトップヘ