大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > ホノキチ要素

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1482658934/

    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/12/25(日) 18:42:14 ID:0vbB8OTI

    ①下品です
    ②キャラの口調やキャラが若干崩壊します



    2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/12/25(日) 18:43:17 ID:0vbB8OTI

    海未「穂乃果と付き合う為にライバルであることりに申し込みます!」

    ことり「望む所だよ海未ちゃん!」

    凛「それでどうして何の関係もない凛が連れてこられたんだにゃ」

    海未「凛には私達の勝負の判定をしてもらいます。私とことりだけではお互いに負けを認めないと思いますので」

    ことり「そうだよ!だからちゃんと公平に判定してね、凛ちゃん!」

    凛(早く帰りたい)

    凛「ちゃんと判断出来るかは分かんないけど、そもそも何の勝負をするの?」

    海未「勝負の内容は前もってことりと決めています」

    ことり「大丈夫、凛ちゃんにも判断出来るよ」

    凛「それならいいけど・・・」



    3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/12/25(日) 18:47:04 ID:0vbB8OTI

    海未「勝負の内容はこちらです!」バンッ

    ①穂乃果の家で手に入れた穂乃果の私物をお互いに出して、価値が高い方を凛に判断してもらう

    ②これを3回やって2勝した方が勝ち

    凛「」

    海未「凛?どうしました?」

    凛「どうしたじゃないにゃ!穂乃果ちゃんの私物盗んで、それを見せ合うとか変態な上に犯罪だにゃ!」

    海未「愛はすべてに打ち勝つという言葉もあります。私の穂乃果に対する思いを凛にも知っていただければそのような事は言わなくなるはずです」

    凛「考えがガバガバだにゃ」

    海未「このような神聖な勝負の審判をするのは非常に荷が重いとは思いますが、どんな結果になろうと恨むことはありませんので安心して下さい」

    ことり「普段は自分の為に使ってるけど、ことりのコレクション凛ちゃんにも見せてあげるよ!」

    凛「2人とも手遅れみたいだね・・」

    凛「もういいや、さっさと終わらして早く帰るにゃ」



    4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/12/25(日) 18:54:31 ID:0vbB8OTI

    海未「そうですね。では1回目の勝負をしましょう。ことり、準備は良いですか?」

    ことり「うん、ばっちり。いつでも大丈夫だよ」

    こと海未「せーのっ!」

    海未:座布団

    ことり:「ほ」練習着

    海未「なるほど、練習着ですか」

    ことり「海未ちゃんも座布団だなんて中々目の付け所が良いね」

    海未「ええ、これは穂乃果が自分の部屋で普段座っている座布団です。つまり毎日穂乃果のお尻、ほのケツが触れている物なんです。これが興奮せずにいられますか!」クンカクンカスーハースーハー

    ことり「確かに。でもいくら最初の勝負だからだといって穂乃果ちゃんの使用済パンツと同じ種類の新品を毎日交換してる海未ちゃんにしてはちょっと物足りないね」

    海未「ふふ、ことりは分かっていませんね。」

    ことり「??どういうこと?」

    海未「確かにこの座布団はほのパンほど強烈なにおいはしません。ですが考えてもみてください。穂乃果が長年ほのケツを擦り続けたことで、毎日洗濯されるパンツとは違いほのかでマイルドな匂いが隅々まで染み込んでいます。
       ほのパンが欲情を促す瞬間的な刺激物だとすればこの座布団は・・そう、縁側で緑茶を嗜みながら1日中嗅いでいたくなるようなゆったりとした匂いです。」

    ことり「すごい、すごいよ海未ちゃん!そんなことに気が付くなんて!」

    海未「ええ、私もこの素晴らしさについ最近気が付いたのです」

    凛「こいつら何理解しあってるにゃ」




    【海未「穂乃果と付き合う為にことりと勝負します!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1479802360/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/22(火) 17:12:41.23 ID:ow5qpYF40

    ――――――部室
    穂乃果「みんなお待たせー!テストの結果悪くて怒られちゃったよっ!」テヘヘ

    穂乃果「って!……誰もいない!?」

    穂乃果「あれれ?ことりちゃんと海未ちゃんは穂乃果よりずっと先に出てたのに……」

    穂乃果「練習着も鞄も置きっ放しだし……どこか行ってるのかな?」

    穂乃果「まあ、いいや!真姫ちゃんにもらったジュースでも飲んで待ってよう!」





    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/22(火) 17:13:09.23 ID:ow5qpYF4o




    数十分後

    穂乃果「中々こない……。うぅ……さすがに暇になってきちゃったよ……」

    穂乃果「なにか時間つぶせるものでもないかな」キョロキョロ

    穂乃果「あれ、なんだろうこれ。『ほのか交換日記Vol.20』?」

    穂乃果「私の名前!?中身がすごい気になる……」

    穂乃果「でも勝手に他人のノート読むのも悪い気が……」

    穂乃果「うーん……、やっぱりばれないようにこっそり読めばいいよね!」

    穂乃果「そもそも私の名前のノートを読むなってのが無理だよ!えーい♪」ペラペラ



    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/22(火) 17:13:36.85 ID:ow5qpYF4o

    ×月×日(晴) 海未
    今日は穂乃果が弓道部の練習の応援にきてくれました。
    穂乃果が見てくれていると思うだけで緊張してしまいいつも通りの力が出せませんでした……。
    帰り道、落ち込む私を元気づけるかのように手を握り色々な場所に連れてって言ってくれました。
    これって完全にデートですよね?ああ、やはり穂乃果は最高です!
    PS
    とうとうこのノートも20冊目になりました。この調子で仲良く楽しい穂乃果ライフを送りましょう。

    穂乃果「あ!これあの時のことだっ!海未ちゃんこんな風に思ってたんだ……、
    なんかちょっと恥ずかしいな!」エヘヘ

    穂乃果「でもなんでこんなこと書いてるんだろう?それに交換日記って……」

    穂乃果「他のページも見てみようかな」ペラペラ



    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/22(火) 17:14:02.46 ID:ow5qpYF4o

    ×月×日(晴) ことり
    今日は海未ちゃんが弓道部でいなかったので
    穂乃果ちゃんと二人きりで生徒会の活動をしてました♪
    私の作ったお菓子を食べながら二人きりで過ごす時間は夢のようだったなぁ~。
    二人でお菓子を食べさせあったり穂乃果ちゃんの口の周りについたクリームを拭いてあげたりとても有意義な一日でした♪
    生徒会の仕事はあまり進まなかったけどことりと穂乃果ちゃんの中はだいぶ進展した気がします♪
    P.S.海未ちゃんへ
    20冊目だしこれまで通り仲良くやってきたいね!
    でも穂乃果ちゃんは誰にでも優しいからあまり勘違いしないほうがいいよ?



    穂乃果「ことりちゃんもこれ書いてるんだ……」

    穂乃果「確かあとでお菓子食べたことがなぜかばれて怒られて不思議だったんだけど
    ようやく謎が一つとけたよ!」
    穂乃果「もう!ことりちゃんったらこんなこと書かないでいいのにっ」

    穂乃果「さてと次々! 」ペラペラ




    【【ラブライブ】ほのかこうかんにっき】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1478431916/

    1 : ◆TXaB6XtamM 2016/11/06(日) 20:31:56 ID:n9IgYdpg


    花陽「ここに集まってもらった皆さんには今回の調査記録を見てもらいたいと思います」

    絵里「突然視聴覚室に呼び出されたと思ったら・・・」

    海未「調査記録?」

    花陽「はい、調査記録です」

    希「皆って、穂乃果ちゃんと真姫ちゃんとにこっちが居ないんやけど・・・」

    凛「遅刻にゃ?」

    花陽「いいえ。今回の調査記録の関係上、御三方には出席をお伝えしてません」

    海未「は、はぁ・・・?つまりその記録はここにいる私達だけに関係する若しくは、にこと穂乃果と真姫だけに関係するのどちらかと言うわけですか」

    花陽「その通りです」

    絵里「御託はいいわ。取り敢えずなんの調査記録か教えてくれないかしら?」



    2 : ◆TXaB6XtamM 2016/11/06(日) 20:33:01 ID:n9IgYdpg

    花陽「それはこちらの映像を見て判断してください」ピッ

    絵里「映像・・・?」

    ことり「なんだかドキドキしてきた」



    『―――しなさいよ、まったく!』

    『良いではないかー!良いではないかー!』



    凛「真姫ちゃんと穂乃果ちゃんにゃ!」

    花陽「これは1ヶ月の練習前に撮影した映像です」



    3 : ◆TXaB6XtamM 2016/11/06(日) 20:34:12 ID:n9IgYdpg

    絵里「調査記録って・・・いつもの穂乃果達じゃない」

    ことり「そうだね。特に調査って言う程、気にするような点はないけど・・・」

    海未「ダンスの調査記録・・・っていう感じの映像ではありませんね」



    真姫『柔軟手伝ってって言ったのよ!抱きつけなんて言ってないわよ!』

    穂乃果『だって秋はもう寒いもん』

    真姫『寒いのは私だって一緒よ』

    穂乃果『なら温め合おうよ。真姫ちゃんあったかーい!』ギュッ

    真姫『あーもう!穂乃果はほんとに話を聞かないわね』


    海未「あぁ、穂乃果はまた真姫を困らせて・・・」

    希「でも真姫ちゃん嬉しそうやない?」



    4 : ◆TXaB6XtamM 2016/11/06(日) 20:35:40 ID:n9IgYdpg

    海未「そうですかね?」

    絵里「あっ!にこが来たわね」



    にこ『穂乃果ー、いい加減真姫ちゃん困らすの止めなさいよー』

    穂乃果『にこちゃん!』

    にこ『な、何よ・・・急に』

    穂乃果『じゃあにこちゃんにくっつくー!』ギュー

    にこ『ぎゃあ!?いきなり来るなー!!』

    真姫『あ・・・』

    穂乃果『にこちゃんちっちゃーい』

    にこ『っるさいわね!』

    穂乃果『むふむふふ~♪』モフモフ

    真姫『・・・・・』

    にこ『な、なに睨んでるのよ・・・』

    真姫『別に・・・・・』プイ



    5 : ◆TXaB6XtamM 2016/11/06(日) 20:37:37 ID:n9IgYdpg



    花陽「・・・どうでした?」ピッ

    絵里「どうって言われても・・・」

    ことり「穂乃果ちゃんらしいなーって」

    絵里「そうよね。穂乃果らしい行動としか言えないわ」

    凛「凛にもしてくるから普通だと思うよ」

    花陽「穂乃果ちゃんらしい。それだけですか?」

    海未「???・・・えぇ、そうですね」

    花陽「次からは穂乃果ちゃんだけではなく、にこちゃんと真姫ちゃんにも視点を移してみてください」

    海未「は、はぁ・・・・・わかりました」

    希「そもそもなんの調査か分からへんままやけど」

    絵里「そうね。調査がなんなのかハッキリしなかったわ」

    花陽「見てれば分かりますよ。分からなければ分からないがそれまでの器量しかない人間ってことです」

    絵里「なかなか酷いこと言うわね」




    【花陽「この映像を見てください。これをどう思います?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1462538950/

    1 :名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/05/06(金) 21:49:10.19 ID:6omTV3xr.net

    ─ぶしつ─

    穂乃果「ねえ海未ちゃん、これって美味しいのかな?食べたいな」

    穂乃果「sur…シュ、シュールストローミング?」

    海未「穂乃果!それはシュールストレミングです…」

    穂乃果「なにそれ?美味しいの?」

    海未「味はよくわかりませんが…臭いがきつく、世界一臭いと言われる程の臭いがするそうです」

    海未「部屋で開封すると一カ月は生臭い匂いがとれない、という話もあるのですよ?」

    海未「開封時や食べるときに服に臭いが付いたら、その服は捨てた方がいいと言われるくらいですし…」

    穂乃果「えー、でも食べてみたいなあ…」

    海未「第一、穂乃果の実家はおまんじゅう屋さんではないですか…?」

    海未「シュールストレミングを持ち込むことは衛生的にも良くないですよ?」

    穂乃果「そっかぁ…じゃあ、あきらめようかなぁ…」

    穂乃果「服なら、この間掃除した時に出てきた中学の時の体操服があったから良いかなって思ったんだけど」

    海未「穂乃果の…」

    海未「中学時代の体操服…?」ハァハァ

    ???「…」ピクッ



    2 :名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/05/06(金) 21:49:50.24 ID:6omTV3xr.net

    海未(穂乃果が中学時代、3年間ずっと愛用していた体操服…!?)

    ことり(穂乃果ちゃんの匂いが、たくさん詰まった…体操服…!?)

    海未(…くっ!ことりのあの顔…まさか…!?)

    ことり「あのー…穂乃果ちゃん?」

    穂乃果「どうしたの、ことりちゃん?」

    ことり「えっとね…その缶詰さ、ことりが買ってあげようかぁ?」

    穂乃果「ええっ、いいの!?ことりちゃん!」

    ことり「うん…でもね、開封した時の汁が飛んでお洋服がだめになっちゃうのは困るんだ…」

    ことり「ことりは捨てられる服は全然持ってないから、穂乃果ちゃんの体操服くれたらいいよ!」

    穂乃果「ホント!?じゃあことりちゃんお願い─」

    海未「待ってください!」

    ことり「海未ちゃん…?」



    3 :名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/05/06(金) 21:50:27.11 ID:6omTV3xr.net

    海未「ことりには衣装を作るという大切な役目があるでしょう?」

    海未「衣装を作ることりから異臭がするなんてことになれば…」

    海未「次のライブ衣装はどうなるのです!?」

    海未「せっかく素敵な衣装に身を包んでステージに立ったのに、そこから異臭がする…」

    海未「これではμ'sではなく臭'sになってしまうのではないですか!?」

    ことり「…ッ!!」

    穂乃果「そうだね…衣装に嫌な臭いが付いたら、ちょっとイメージ悪くなっちゃうよね…」

    ことり「そっかぁ…」

    穂乃果「ごめんね、ことりちゃん…せっかく買ってくれるって言ったのに…」

    ことり「ううん…」

    海未「それでは私が─」




    【穂乃果「これたべたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1416925350/

    1 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/11/25(火) 23:22:30.16 ID:vL8NfjbO.net

    海未「みなさんこんばんは、ほのきちプラネットのお時間です」

    花陽「今日は穂乃果ちゃんの一日編をお送りいたします」

    ことり「お相手はスーパー幼馴染の南ことりと♪」

    海未「新・スーパー幼馴染の園田海未と」

    花陽「新米の季節が終わり、少し落ち込み気味の小泉花陽の三人で「ちょっと待って!」

    花陽「えっ?えっ?」

    海未「どうしたんですか?台本には止めるとは書いていませんが……」

    ことり「台本は今はどうでもいいの!それよりも海未ちゃんっ、ちょっと今のなんなのっ!」

    海未「わ、私ですか?」

    花陽「はわわっ……」



    2 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/11/25(火) 23:24:38.99 ID:vL8NfjbO.net

    ことり「そうだよ!『新・スーパー幼馴染』ってなんなの!
    穂乃果ちゃんとスーパー幼馴染なのは私だよ!」

    海未「え?なにを言ってるんですか?穂乃果と私はずっと前からスーパー幼馴染でしたが……」

    ことり「そ、それは歴史改変が……!」

    海未「ふふっ、つまり今はそれが正史ってことですよね、『幼馴染』の南ことりさん♪」ニッコリ

    ことり「……空港」ボソッ

    海未「……っ!」

    ことり「抱き合う……恋愛ドラマ……ギャルゲー展開……」ボソボソ

    海未「な、何を言ってるんですかっ!や、やめてください!」

    ことり「これも正史なんだよ、う~みちゃん♪」

    海未「羨ましい……羨ましい……羨ましい……」

    ことり「くすくす、海未ちゃんはないよね。穂乃果ちゃんに空港で抱きしめられたこと♪」



    3 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/11/25(火) 23:25:37.23 ID:vL8NfjbO.net

    海未「……アヒルボート」ボソッ

    ことり「……!」

    海未「二人乗り……定番デート……」ボソッ

    ことり「い、いったい何を……!」

    海未「いえ、別になんでもないですよ?」

    ことり「くっ、それならこっちだって……!」

    海未「私だって最近は弾数も増えてきたんですっ!」

    花陽「と、とりあえずこの三人でお送りします!まずはVTRどうぞ!」



    4 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/11/25(火) 23:27:07.67 ID:vL8NfjbO.net

    穂乃果『……』zzz

    穂乃果『……』ムニャムニャ



    花陽「えーっと、これは穂乃果ちゃんの朝です。穂乃果ちゃんの朝は他の人よりもゆっくりなみたいですね」

    海未「気持ちよさそうに寝て……、いつも待たされる方の身にもなってほしいですね」

    ことり「でもこの寝顔を見てると、そんなこと全部許せちゃうから不思議だよね」

    海未「確かに……そうですね」

    穂乃果『~~~~~~』zzz

    ことうみ「あぁ……癒される……」ウットリ

    花陽「……あの、お二人は喧嘩していたんじゃ」

    海未「和解しました」

    ことり「スーパー幼馴染と普通に幼馴染の両方を味わえるって幸せだと思うの」

    花陽「はぁ……、そうですか。では次のVTRです」



    【穂乃果「ほのきちプラネット?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1407146797/

    1 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 19:06:37.62 ID:9ESbETue.net

    ことり「はい、海未ちゃん!穂乃果ちゃんの髪の毛入りのチーズケーキだよ! 」

    海未「いつもすいません。ことり。」

    ことり「いいよ。穂乃果ちゃんの汗の採取を今日はお願いしようかな!」

    海未「わかりました。ことりは穂乃果の経血をお願いします。」



    2 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 19:10:13.42 ID:z4cYEp/0.net

    狂気を感じる



    6 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 19:22:12.58 ID:9ESbETue.net

    部室

    穂乃果「最近、よく下着がなくなるんだよねー。真姫ちゃん知らない?」

    真姫「ヴぇぇ!?シラナイワヨ」

    花陽「不思議ですね」

    海未「!?」

    ことり「ちゅん!?」

    にこ「希!!あんたじゃないわよね!」

    希「うちはちゃうよ」

    凛「ことりちゃんなんか知ってるかにゃ?」



    7 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 19:27:19.91 ID:9ESbETue.net

    ことり「し、知らないよ」(この前、穂乃果ちゃんのパンツでホットケーキ作っちゃったよー)

    絵里「海未は?」

    海未「し、知りませんよ・・・」(この前、穂乃果のブラで豆腐を作っただなんて言えないです)

    花陽「下着泥棒かな?」

    凛「凛はたまにかよちんのパンツ履いてるにゃ!」

    花陽「ちょっ、凛ちゃん!どうりで上下違うことがあったからそうゆうことだったの!?」



    8 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 19:30:18.22 ID:9ESbETue.net

    真姫「ナンニセヨ、キヲツケルコトネ」

    絵里「そうね」

    穂乃果「分かったよ・・・」

    海未(危ないところでした・・・)

    ことり(死ぬとこだったちゅん・・・)



    【海未「穂乃果のおしっこで炊いたご飯は今日も美味しいですね!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1424439875/

    1 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 22:44:35.20 ID:KSNCmmV1.net

    穂乃果「もー!やってもやっても終わらないよ~」

    海未「喋ってないで手を動かしたらどうですか?」

    穂乃果「ちゃんとやっているってばー!」

    海未「そのわりには手が休みがちに見えるのですが?」

    穂乃果「そ、そんなことないよ~、ね、ことりちゃん?」

    ことり「あはは・・・もうちょっとだけ頑張ろっか、ね?」

    穂乃果「ことりちゃんまで酷いよ~」

    海未「ほら、また手が止まってますよ!」



    2 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 22:54:15.15 ID:KSNCmmV1.net

    海未「・・・・」カリカリ・・・・

    ことり「・・・・」カリカリ・・・・

    穂乃果(つまんない・・・・、なんかトイレ行きたいなぁ・・・)

    穂乃果「ねぇ、ちょっとトイレ行ってきていい?」

    海未「・・・いいですが終わったらすぐに戻ってくるのですよ」

    穂乃果「いやだな~わかってるってば~。じゃあ行ってくるね!」

    バタン

    ことり「・・・・海未ちゃん」

    海未「ええ、わかってます。・・・少し様子を見てきますね」



    5 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 23:03:26.33 ID:KSNCmmV1.net

    穂乃果「ふぅ~スッキリした」

    穂乃果「早くしないと海未ちゃんがうるさいから戻らないとっ」

    穂乃果「あっ・・・、そういえばほかのみんなは練習捗っているかな?」

    穂乃果「一応μ'sのリーダーとしてちょっとぐらい様子見に行くぐらい・・・・いいよね!」

    海未「うるさくて悪かったですね」

    穂乃果「ギクッ!」

    海未「穂乃果、生徒会室はそっちではないですよ?」

    穂乃果「あ、あれ~?そうだっけ~、おっかしいなー確かこっちだと思ったのだけどなぁ・・・」



    7 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 23:12:39.46 ID:KSNCmmV1.net

    海未「とぼけないで下さい!」

    穂乃果「け、けど息抜きだって必要だし・・・」

    海未「息抜きばかりしている人がなに言っているのですか全く」

    穂乃果「・・・・海未ちゃんの鬼」ボソッ

    海未「なにか言いました?」ニコッ

    穂乃果「なんでもないです・・・」

    海未「さ、生徒会室に戻りましょうか♪」ガシッ

    穂乃果「痛い!痛い!じ、自分で歩けるから!」ズルズル・・・



    【穂乃果「生徒会の仕事忙しすぎー!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1458807978/

    1 :名無しで叶える物語(関西・東海)@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 17:26:18.97 ID:CEWmoKyM.net

    海未「暗くてよく見えませんが、穂乃果は……眠っていますね……」コソコソ

    海未「確かこの辺に……ありました」ガサゴソ

    海未「ほのパン……これさえあれば私は無敵です」

    ガチャッ 見つけたよ下着泥棒

    海未「なっ」

    穂乃果「観念しなさい!」ピカーッ

    海未「わっまぶしっ」

    穂乃果「って、えぇ? えぇぇぇー!?」

    海未「こ、こんばんは穂乃果……」

    穂乃果「な、なにやってんの……?」パチッ

    海未「ちょ、ちょっと散歩にですね……あは、あはは」

    穂乃果「そんなわけない。なに持ってんの」

    海未「はっ!? いえ、これは! たまたま落ちていたので!!」

    穂乃果「返して」

    海未「え?」

    穂乃果「それほのかのぱ、パンツだよね。返して」

    海未「い、イヤです!」

    穂乃果「なんで!!」

    海未「これは、私のものです!」

    穂乃果「海未ちゃん! それほのかのパンツだよね!! 返して!!!」

    海未「今は私の手元にあります! だから私のものです!!」

    穂乃果「そんなのおかしいよ!!!」

    海未「穂乃果! わがままを言わないでください!!」

    穂乃果「なんで!? なんで穂乃果が怒られてんの!!?」

    海未「私だって穂乃果に怒鳴りつけたくないんです! わかってください!」

    穂乃果「ちょ、わかりたくないよ絶対に!!」

    海未「なら……仕方ありません。実力行使です」ドスッ

    穂乃果「がっ……!? う、海未ちゃ……」ドサッ

    海未「悪く思わないでください穂乃果……」サササッ

    俺の頭おかしい



    2 :名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 17:26:56.35 ID:S3YCkWKA.net

    ほんとにね



    5 :名無しで叶える物語(関西・東海)@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 17:42:36.42 ID:CEWmoKyM.net

    海未「危うく見つかるところでした……」

    穂乃果「いや、モロバレだから。モロバレルだから!!」ガシィッ

    海未「穂乃果!? 復活が早いですね……」

    穂乃果「ほのかだって鍛えてるんだよ……なにかあったときのためにね」

    海未「さすが穂乃果。それでこそ私のパートナーです」

    穂乃果「そのパートナーに襲われるとは思わなかったけどね!!」

    海未「それで、私になにか用ですか」

    穂乃果「なにその反応。よく言えたね……返してよほのかのパンツ」

    海未「それはできません」

    穂乃果「……なんで」

    海未「あれは消費アイテムだからです。すでに私はあれを1消費しました」

    穂乃果「えっ!?」

    海未「『園田海未はほのパンを1消費することで全パラメーターを50あげることができる。この効果は永続する』です」

    穂乃果「なにそれ!? RPG!? 頭おかしくなっちゃったのぉ!?」

    海未「今の台詞は花陽みたいですね」ナデナデ

    穂乃果「んー……へへー……」

    海未「というわけです。今の穂乃果に私は倒せませんよ。では、また明日」

    穂乃果「また明日ー……じゃないよ! ちょっと待って!!」

    海未「なんですか。あまり騒ぐとご近所迷惑ですよ」

    穂乃果「じゃあほのかのパンツどこいったの!!!」

    海未「それは、私の胃の中でしょうか……?」

    穂乃果「た、食べたの? 嘘でしょ、気持ち悪い……」

    海未「ふふふっ……」

    穂乃果「もうーほのか、海未ちゃんの幼なじみやめる! 海未ちゃんのバカー!!!!!」ウワーン

    海未「やはり、穂乃果は可愛いですね。ふふふっ」



    キモチワルイ



    7 :名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 17:45:53.97 ID:S3YCkWKA.net

    ほんとにね



    10 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 18:52:25.03 ID:8+uQcD0C.net

    変態仮面スレかと・・・



    【穂乃果「海未ちゃんそれほのかのパンツだよね返して!!!」海未「んーんー」フルフル】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1422157782/

    1 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 12:49:42.61 ID:6k3Qps1z.net

    海未『フフフ・・・』カチカチ

    穂乃果『ちっ、違うんっ、ですッ~~~~!!』

    先生「具合でも悪いんですか?』

    穂乃果『いやっ、だかっ、らっ、ぁあああああ』チョロロロ

    海未「フフフ・・・」カキカキ

    穂乃果「う~みちゃんっ!何書いてるの?」ヒョイ

    海未「えっ」

    穂乃果「ん~なになに?穂乃果が・・・」

    穂乃果「・・・」

    海未「ち、違うんです穂乃果!」

    穂乃果「近寄らないで、行こ、ことりちゃん」

    ことり「海未ちゃん・・・」



    2 :名無しで叶える物語(うめぼし)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 12:52:37.29 ID:ZRLokNK6.net

    何を書いてたんでしょうかねぇ



    5 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 12:57:18.96 ID:G/kwstkM.net

    また園田がやらかしたのか



    15 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 13:35:07.73 ID:7jIwNW82.net

    カチカチはとびっこのスイッチいれた音じゃないのか



    17 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 13:40:14.37 ID:6k3Qps1z.net

    海未ちゃんが遠隔バイブ使って穂乃果ちゃんを弄ってるのを妄想してたノートを穂乃果ちゃんに見られたという設定です
    文章力なくてスミマセン



    21 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 13:59:32.68 ID:6k3Qps1z.net

    先生の『』ミスっちゃいました
    続き書いてイイっすか?



    【穂乃果『んっ、いやっ、ッツ~~~~!!』先生「どうしたんですか高坂さん』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1415210554/

    1 :名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 03:02:34.93 ID:igoDcBmb.net

    穂乃果「いっつも同じ髪型だし、たまにはいいよねっ」

    穂乃果「…一応私だって、女の子だし おしゃれに気を遣っても…///」ゴニョゴニョ


    穂乃果「うん、やるだけやってみよー!やるったらやる!」フンス




    穂乃果「鏡、鏡っ あ、トイレでいいや」



    3 :名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 03:04:30.70 ID:igoDcBmb.net

    穂乃果「んー、そうだなあ いつもとは逆の方で結んでみよう」シュル パサ

    穂乃果「で、ちょっと量は少なめに… こう」キュ



    穂乃果「あ!なんだか凛ちゃんみたい」


    クルリン


    穂乃果「えへへ にゃー♪なあんちゃって」


    穂乃果「…どう、かなあ よし、凛ちゃんに見てもらおうっと」



    7 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 03:06:58.96 ID:6Ad08usb.net

    穂乃果ちゃんはほのまげと前髪ギザギザがなければ圧倒的正統派美少女だからな



    24 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 06:56:53.88 ID:nZ1q2XSE.net

    >>7
    今のままでも圧倒的美少女だから



    【穂乃果「髪型、変えてみようかな?」】の続きを読む

    このページのトップヘ