大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > まきりん

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1487334645/

    1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 21:30:45.87 ID:sS6OEWog.net

    凛「ねえねえ、真姫ちゃん。勉強教えて欲しいんだけど」

    真姫「別にいいけど…凛が自主的に勉強するなんて珍しいわね」

    凛「次のテストで赤点取ったら活動禁止って絵里ちゃんに言われて…」

    真姫「なるほどね。それでどの教科を教えればいいのよ?」

    凛「数学!」



    2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 21:31:59.16 ID:sS6OEWog.net

    真姫「分かったわ。今はどの問題やってるの?」

    凛「この問題なんだけど…」

    真姫「ちょっと…こんな問題も分からないの?」

    凛「だって…分からないものは分からないんだもん」

    真姫「ほら、この公式使えばすぐ解けるじゃない」

    凛「え…?あっ!」



    4: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 21:32:53.32 ID:sS6OEWog.net

    真姫「全く…しっかりしてよね…」

    凛「えへへ…ありがとう、真姫ちゃん」

    真姫「お礼なんていらないから、さっさと次の問題解きなさいよ」

    凛「うんっ!」

    真姫「他にも分からない問題があったら聞いていいわよ」

    凛「ありがとう!」




    【真姫「凛はめんどくさい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1482936703/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/28(水) 23:51:43.44 ID:38hYngob.net

    おことわり
    これはイッチが友人と遊んだ思い出を8割り増しくらいに盛って
    μ‘sキャラにやらせたものです
    ・なんちゃって頭脳戦
    ・ちょっとした百合要素
    ・多少のキャラ崩壊
    上記の物が含まれ(る可能性があり)ますので、ご注意を。



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/28(水) 23:52:39.52 ID:38hYngob.net

    あくる日の放課後、どうやら部室にいるのは凛ちゃんと真姫ちゃんだけのようです

    凛「はぁぁぁ・・・ひまだなぁ」

    真姫「」ペラ・・・ペラ

    凛「真姫ちゃーん」

    真姫「・・・」ペラ・・・ペラ

    凛「誰もいないから凛暇なんだけどー」

    真姫「・・・何よ、宿題でもやって待ってればいいじゃない」

    凛「えー、宿題はやる気でないしー」

    真姫「家にいたって寝る直前くらいしかやる気でないくせに・・・」

    凛「むっ」

    真姫「はぁ、じゃあ本でも読んで待ってたら?」

    凛「本なんてもってきてないもん、あーあ、二年生は生徒会の仕事、三年生は進路関係のなんやかんやで遅れてくるんだもんなぁ」



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/28(水) 23:53:21.81 ID:38hYngob.net

    真姫「いやに説明口調ね、花陽はどうしたのよ」

    凛「同じ日直の子と一緒にお仕事してる」

    真姫「・・・それ手伝ってきたらよかったのに」

    凛「えーだってぇ」

    真姫「何よ・・・」

    凛「そしたら真姫ちゃんが一人になっちゃうし」

    真姫「な、なに言ってるのよ、練習が始まるまでのちょっとした時間じゃない」

    凛「そんな真姫ちゃんの照れ顔を拝みたくて一緒にいたにゃ」

    真姫「り~~ん~~!」グリグリ

    凛「いたた、真姫ちゃん痛い痛い」ニャー


    真姫「まったく、私は本読んでるんだから邪魔しないでね」

    凛「はーい」ヒリヒリ



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/28(水) 23:53:58.76 ID:38hYngob.net

    真姫「・・・」ペラ、ペラ

    凛「・・・」グデー




    【真姫「天邪鬼なストーリーテラー:リプレイ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1438881675/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/07(金) 02:21:15.38 ID:O9IPQuIw0

    真姫ママ「ねぇ、真姫ちゃんは今日の晩御飯何がいい…?」

    真姫「んー……別になんでもいいわよ。」

    真姫ママ「そうね……じゃあホワイトシチューとかにしましょうか。」

    真姫「!!」

    真姫ママ「あっ……良かった♪お気に召してくれたみたいね。」

    真姫「えぇ……も、もう、変な言い方しないでよ、ママ。」

    今日はμ'sの練習も無くて、暇だったからママと一緒にスーパーに買い物に来てる。

    ママと買い物なんていつ以来かな……。

    思えば、こうやって一緒におでかけする機会も減ったかも…。

    フフ、でもいい感じかも……♪


    ……あれ?





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/07(金) 02:23:50.20 ID:O9IPQuIw0


    「ねぇ凛、晩御飯は何がいい?」

    「うーん…お魚以外ならなんでもいいかな?」

    「もっとこう…モチベーションが上がる事言って欲しいなぁって…」

    「えー、だってママの料理ってなんでも美味しいし…あっ」

    「えっ…フフ、ありがとね、凛。」

    「もう、ママ!やめてよ!」

    「はいはい…そうねー、今日は凛の好きなの作っちゃおうかなー♪」


    今日は、凛はママとお買い物。

    μ'sの活動がなくて暇だったからなんとなくついてきたんだにゃ。

    練習続きだったからママとの買い物は、凛にはちょっぴり久しぶりなんだ。

    けれど、凛にはちょっとだけ退屈で、それでちょっぴりだけ後悔しちゃってるんだにゃ。

    ……あれ?



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/07(金) 02:25:37.96 ID:O9IPQuIw0

    真姫「凛…と隣にいるのって……凛のお母さん……よね?」

    見間違うはずもない。

    私の大切な友達と凛によく似た大人の女性。

    誰が見ても母と娘ってわかっちゃうような並びの二人だ。



    凛「あ、真姫ちゃんだ!真姫ちゃーん!!」

    真姫「ちょっ、ちょっと!?」

    な、なんでそんなに声を出すの!?

    ちょっと注目を浴びちゃうでしょ!?


    凛「真姫ちゃんもお買い物?」

    真姫「ま、まぁ…」

    真姫ママ「あ、凛ちゃんね。初めまして、真姫ちゃんの母です~♪」

    凛「初めまして!真姫ちゃんのママ!星空凛です!」

    真姫ママ「うちの真姫がお世話になってます~、真姫ちゃんったら凛ちゃん達と一緒にアイドルするようになってから本当に明るくなって~」


    真姫「ちょっ、ちょっとママ!恥ずかしいからぁ!」

    凛「えへへ~、真姫ちゃんがこんなに焦るなんて珍しいにゃ~」




    【凛「真姫ちゃんのママ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1468415463/

    1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 22:11:03.02 ID:L9cp9SyV.net

    ※短編


    凛「真姫ちゃん真姫ちゃん♪」

    真姫「何よ」

    凛「えへへ~」

    真姫「意味わかんない…」



    2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 22:11:41.49 ID:L9cp9SyV.net

    凛「真姫ちゃん、見て見て!」

    真姫「何よ」

    凛「凛、新しい振り付け考えてきたんだ!」

    凛「今から踊るから見ててね!」

    真姫「ここでやるつもりなの!?」

    凛「だって、今すぐ真姫ちゃんに見てほしいんだもん!」



    3: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 22:12:17.54 ID:L9cp9SyV.net

    真姫「せめて練習着に着替えてからにしなさいよ…」

    凛「大丈夫!スカートの下に短パン履いてるし」

    真姫「いや…そういう問題でもないんだけど…」

    凛「じゃあ、いっくよ~!!」

    真姫「結構激しい振り付けね…って凛!」



    4: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 22:12:58.41 ID:L9cp9SyV.net

    凛「真姫ちゃん!見ててって言ったでしょ!」

    真姫「う…うん…」

    凛「じゃあ、最初からやるね」

    真姫(短パン履いてないじゃない…)

    真姫(それに、チラチラ見えてるんだけど…注意した方がいいのかしら…)

    凛「真姫ちゃんどうだった?」

    真姫「そ…その…」

    真姫(凛のダンスちゃんと見てなかったわ…いろいろ気になって…)



    5: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 22:13:47.92 ID:L9cp9SyV.net

    にこ「ふ~ん、意外ね」

    凛「にこちゃんも見てたの?」

    にこ「凛は猫が好きだと思ってたんだけど」

    にこ「わんちゃんが好きなのね」

    凛「え?」




    【真姫「凛ってめんどくさいわね…かわいいところもあるけど」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1451179917/

    1 :名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 63b1-Su1C) 2015/12/27(日) 10:31:57.39 ID:FZjfMb/Q0.net

    真姫「……あれ?」

    真姫「……ない」

    真姫「プレゼント……」

    真姫「どうして……?」

    真姫「……!まさか、今年の私は良い子じゃなかったって事……?」

    真姫ママ(しまったわ。昨日は私もお父さんも仕事で家に帰れなかったから……)

    真姫「ねえママ……私、今年は悪い子だったのかしら……」

    真姫ママ「そ、そんな事ないわよ?真姫ちゃんは今年も良い子だったわ」

    真姫「ならなんでサンタさん来てくれなかったの……?」

    真姫ママ「そ、それは……」



    4 :名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 63b1-Su1C) 2015/12/27(日) 10:38:59.77 ID:FZjfMb/Q0.net

    真姫「……」グスッ

    真姫ママ「あ……えっーと……」

    真姫「……もういい。練習行ってくる……」トボトボ

    真姫ママ「ま、真姫ちゃん……」

    ~~~

    真姫「っていう事があって……」

    凛「……」

    海未「……」

    真姫「二人はどう思う……」

    海未「……ええと」

    凛「き、昨日はサンタさんもちょっと忙しかったんだよ。凛のところにも、来てはなかったし」

    海未「そ、そうですね。真姫は良い子てすから、サンタさんが来ないなんて事はないですよ」

    凛「そうそう」

    真姫「そうかしら……」

    凛「うんうん!だから明日の朝に遅れてごめんって手紙もついてくるよ!」

    真姫「そ、そうかしらっ?」

    凛「そうだよ!」



    【真姫「……ふぁあ……暖炉……サンタさん……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1448917100/

    1 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ (フリッテル MMa9-2vbv) 2015/12/01(火) 05:58:20.85 ID:2paRMZbiM.net

    とある休日の昼下がり

    凛「ん~、どっちにしようかなぁ~」

    ひとりショッピングをしているのは星空凛ちゃん
    しかし何かお悩みの様子
    こんな凛ちゃんと真姫ちゃんの物語

    凛「このスカートにするか・・・それともこのズボンか・・・」

    真姫「あら、凛じゃない」

    凛「あ、真姫ちゃん」

    真姫「どうしたのよこんなところで、買い物?」

    凛「うん、そうなんだ」

    真姫「一人でなんて珍しいじゃない、花陽は一緒じゃないの?」

    凛「うん・・・だって・・・」



    2 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ (フリッテル MMa9-2vbv) 2015/12/01(火) 05:59:46.98 ID:2paRMZbiM.net

    真姫「・・・なるほどね、一緒に洋服を選ぶのは恥ずかしかったってわけ」

    凛「そうなんだよね・・・」

    真姫「で、なにに悩んでるのよ」

    凛「これなんだけど」

    【ひらひらのかわいいスカートor短めでボーイッシュなズボン】

    真姫「どっちも買っちゃえばいいじゃないの」

    凛「それができたら苦労してないよ真姫ちゃん
     いまお小遣いがピンチなんだにゃ」



    3 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ (フリッテル MMa9-2vbv) 2015/12/01(火) 06:00:22.98 ID:2paRMZbiM.net

    真姫「むむむ」ピキーン

    凛「ぇ、どうしたの真姫ちゃん、なにか思いついたような顔をして」

    真姫「トレードオフ、ね」

    凛「ぇ、なに、そのカレー豆腐って」

    真姫「ト・レ・-・ド・オ・フ、よ」

    凛「うぅ、そんなこと言われてもわからないにゃ・・・」

    真姫「いい?トレードオフっていうのはね、
    “選択の中から一つが選択されれば、他の選択肢はあきらめなければいけない”
    という考え方のことよ」




    【教えて真姫ちゃんの経済学!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1453853569/

    1 :名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 09:12:49.22 ID:Qc5igpMC.net

    ここから凛ちゃんと真姫ちゃんが仲良くなっていくssが読みたい



    2 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 09:16:16.39 ID:UVq2P2mM.net

    琴浦さん
    シカもでていた



    3 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 09:39:14.93 ID:ZdBZ9Kou.net

    真姫「 お゛ぉっ 」

    真姫「ウェッウェッ」

    凛(……?)



    4 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 09:40:06.60 ID:ZdBZ9Kou.net

    真姫「ウプッ 」

    真姫「ゴクッ 」

    真姫「ウェッ……」

    凛(もう、なんなのっ! うるさいなぁ)



    5 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 09:41:26.67 ID:ZdBZ9Kou.net

    真姫「カッ……カ……ハッ」

    真姫「ヴ……」

    凛(はぁ……退屈。 授業早く終わって欲しいにゃ)



    6 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 09:43:05.40 ID:ZdBZ9Kou.net

    真姫「……」

    凛(ふぁーぁ……)アクビ

    真姫「……」

    真姫「 オロロロロロロロロロロロロロロロロロロ」ビシャー

    凛「!?」



    【凛「うわ!西木野さんがゲロぶちまけたにゃ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1461089680/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/20(水) 03:14:40.19 ID:St/o8GlDO

    凛と真姫のlineでのやりとりです。





    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/20(水) 03:16:04.57 ID:St/o8GlDO

    Rin:真姫ちゃん


    Rin:真姫ちゃん!


    Rin:真姫ちゃーん!


    Rin:真姫ちゃん真姫ちゃん真姫ちゃーん!


    Rin:寝ちゃった?


    西木野真姫:何よ


    Rin:お誕生日おめでとう!


    西木野真姫:ありがとう



    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/20(水) 03:16:54.51 ID:St/o8GlDO

    西木野真姫:て、まだ日付替わってないじゃない


    Rin:待ちきれなくて


    西木野真姫:凛らしいわね


    Rin:反応ないから寝ちゃったかと思った


    西木野真姫:ちょうど寝るところだった


    Rin:寝るの早い


    西木野真姫:普通でしょ?



    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/20(水) 03:17:40.88 ID:St/o8GlDO

    Rin:他のみんなからお祝いメール来た?


    西木野真姫:いや


    西木野真姫:まだ


    Rin:やった


    Rin:一番乗り☆


    西木野真姫:当たり前でしょ


    西木野真姫:まだ18日だもの



    【lineトーク 西木野真姫】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1441525430/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/06(日) 16:43:50.58 ID:m8c+m9h/0

    ──凛は自分の名字が嫌い。


    だって、馬鹿にされるから。


    だって、凛には似合わないから。




    「星空凛って言います」

    「体を動かすことが好きです」

    「よろしくお願いします」ペコリ




    「あの人の名字、星空って言うんだってー」ヒソヒソ

    「へぇー」

    「星空さーん」オーイ

    「聞こえてないのかな」キャハハ







    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/06(日) 16:44:40.49 ID:m8c+m9h/0


    ──はぁ。
    またこれだ。
    理由は分かるにゃ。
    星空なんて名字、日本中探しても滅多いない。

    そんな面白い名字を持った人がいたら、凛もきっとどんな人なのか気になる。

    いつも凛は嫌な思いをしてきたにゃ。


    『おーい、星空』

    『わっ、本当に星空なんだー』



    『この星の名前はなんでしょう』

    『ねえ、“星空さん”この問題、分かる?』フフッ



    『星空凛って芸名みたいだよね』

    『分かるー』

    『ぶりっ子アイドルみたいなー?』アハハ




    やめて

    やめてよ

    凛は、凛なの。



    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/06(日) 16:45:21.86 ID:m8c+m9h/0

    小学生の頃は事ある度にバカにされたんだ。

    中学生からは裏でコソコソ言われる事が多くなってきた。

    ははっ、あの顔で星空なのー?とか言われてたのかな。

    そのたび、凛は笑って誤魔化してきたんだ。


    「人から覚えられやすくて良いよね」


    そう言う人もいるよ。でも……凛は……。


    「いいなぁ、私も星空って名字が良かった」

    「うーん、私は嫌かなぁ……」


    後ろの席の方から、そんな話が聞こえる。

    悪気が無いのは分かってる。

    でも、凛はもうウンザリだにゃ。


    「ねえ、あなたはどう思う」

    「どうって……」

    「まあ、素敵な名前なんじゃない」

    「私、天体観測とか好きだし」



    【「星空凛です」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1432263170/

    4 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 11:56:33.25 ID:7cKn0TDw.net

    真姫「ちょっと!」

    真姫「30分の遅刻よ!」

    凛「時間ぴったりだよ。」

    凛「そんなに怒ることないにゃ。」

    真姫「何言ってんの!?」

    凛「時間ぴったりじゃ駄目かな?」

    真姫「当たり前よ!そんなこと!」



    5 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 11:57:07.14 ID:7cKn0TDw.net

    凛「真姫ちゃんいつからいたの?」

    真姫「1時間前からいたわよ!悪い!?」

    真姫「今日、凛と遊びに行くのがちょっと楽しみだったから・・・・・。」ボソ

    真姫「早起きしちゃったの!悪い!?」

    凛「凛と遊びに行くのが楽しみだった?」

    真姫「べ、別にいいでしょ!」

    真姫「いちいち、そんな事聞かないでよね!」



    6 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 11:57:44.09 ID:7cKn0TDw.net

    凛「凛、気になるにゃー!」

    真姫「本当にしょうがないんだから。」

    真姫「ほら。行くわよ!凛!」

    凛「所でどこに行くにゃ?」

    真姫「私、携帯電話が壊れちゃって、新しいのが欲しいの!」

    真姫「携帯電話探し一緒に手伝ってくれない?」

    凛「凛も新しい携帯電話欲しいにゃー」



    7 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 11:58:24.72 ID:7cKn0TDw.net

    真姫「あなたのはまだ使えるでしょ?」

    凛「凛の携帯電話は元気にゃー!」

    真姫「とにかく、携帯電話探し付き合ってくれたらその後、凛の好きな所行っていいわよ!」

    凛「でも、凛、携帯電話とか詳しくないよ。」

    真姫「凛は、いいからついて来ればいいのよ!」



    【【ss】凛「真姫ちゃん、待ったー?」】の続きを読む

    このページのトップヘ