大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > ほのうみ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1498725800/

    1: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/06/29(木) 17:43:20.84 ID:Nk1bpU5h.net

    ※注意
    ・キャラの口調に違和感有ります
    ・ほのうみ要素
    ・話は短い
    ・ただ海で遊ぶだけの話



    2: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/06/29(木) 17:45:33.37 ID:Nk1bpU5h.net

    ―――海・砂浜―――

    穂乃果「海だ――!!」

    海未「海未は私ですが?」

    穂乃果「もう!そう言うボケは、もう良いよ!」

    穂乃果「それよりも、海はやっぱり広いね!」

    海未「そうですね」

    穂乃果「でも残念だね……。本当は、μ'sの皆と海に行くはずだったんだけど……」

    海未「他の皆さんは、用事が入ってしまったのですから仕方ありません……」

    穂乃果「μ'sの皆と海に来れないのは残念だけど……」

    穂乃果「その代わり、海未ちゃんを独り占めできるのは嬉しいな♪μ'sの皆には悪いけどね……」

    海未「穂乃果……///」

    海未「私も同じですよ。私も、穂乃果を独り占めできて凄く嬉しいんです!」

    穂乃果「えへへ♪ありがとう!海未ちゃん!///」

    穂乃果「それじゃ、泳ごっか♪」

    海未「はい♪」



    3: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/06/29(木) 17:48:59.73 ID:Nk1bpU5h.net

    ―――海―――

    穂乃果「わ~~!冷たくて気持ち良い~~♪」

    海未「そうですね~~♪」

    穂乃果「海未ちゃん!」

    海未「はい?」

    穂乃果「えい♪」バシャッ(海水をかける)

    海未「冷た!」

    穂乃果「参ったか~~!」

    穂乃果「それ♪もう一発!」バシャッ

    海未「わぷ!」

    海未「やりましたね~~。ならばこちらも!」バシャッ バシャッ

    穂乃果「うわっ!わぷっ!冷た!」

    海未「とどめです!」

    海未「ラブアローウェーブ!!」ザッパ-ン(小さな津波)

    穂乃果「がぼがぼがぼ……、ぶはぁっ!!!」



    4: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/06/29(木) 17:51:30.60 ID:Nk1bpU5h.net

    穂乃果「はぁ……、はぁ……。海未ちゃん!本気でやらないでよ!!穂乃果、死ぬところだったんだよ!!」プンスコ

    海未「申し訳ありません……。楽しさのあまり、つい本気を出してしまいました」汗

    穂乃果「もう!海未ちゃんったら~~」クスクス

    穂乃果「でも、穂乃果も、いきなり海未ちゃんに水をかけちゃったのが悪かったんだし……、おあいこって事で良いかな?」

    海未「穂乃果……」

    穂乃果「駄目かな……?」

    海未「穂乃果がそれで良いのなら、私は構いません」

    穂乃果「よし!二人ともおあいこって事で、この話は終わり!」

    穂乃果「それじゃあ次は、あの岩場まで泳ぎで競争だよ!」

    海未「良いですよ。その勝負、受けて立ちましょう!」キリッ




    【穂乃果「海だーー!!」海未「海未は私ですが?」穂乃果「海未ちゃん……」汗】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1496129955/

    1: 名無しで叶える物語 2017/05/30(火) 16:39:15.64 ID:CKkA90+h.net

    ※注意
    ・キャラの口調に違和感有ります
    ・ほのうみ要素
    ・海未ちゃんが最強です
    ・短編集です



    5: 名無しで叶える物語 2017/05/30(火) 16:45:52.98 ID:CKkA90+h.net

    『瓶のフタ』

    ―ーー穂乃果の家ーーー

    穂乃果「う~~~んんんっ!!!」プルプル

    海未「……」

    穂乃果「駄目だぁ……」ハァハァ

    穂乃果「わらびもちにかける、黒蜜が入った瓶のフタがあかないよぉ……」

    穂乃果「海未ちゃんと一緒に美味しく、わらびもちを食べたかったのに……」

    海未「穂乃果」

    穂乃果「?」

    海未「瓶を私に貸してくださいませんか?」

    穂乃果「良いけど……、固いよ?」

    海未「ふんっ!」パカッ

    穂乃果「蓋が開いた!」

    穂乃果「海未ちゃんすごーい!」モッギュー

    海未「///」



    6: 名無しで叶える物語 2017/05/30(火) 16:48:11.14 ID:CKkA90+h.net

    『風船』

    ―ーー道端―ーー

    女の子「風船がお空に飛んじゃったよ~~!!」泣

    女の子の母親「お空に飛んでしまった風船は諦めなさい……。お母さんが新しい風船を買ってあげるから……」

    女の子「やだやだ~~!!あの風船が良い~~!!!」泣

    穂乃果「何だか可哀想……。何とかあの女の子の力になれないかなぁ……」

    海未「それなら私が、空へ飛んでいった風船をとってきましょう!」

    穂乃果「え?」

    海未「行きます!」タタタ

    海未「はぁっ!!」バッ

    海未「風船をキャッチです!」ガシッ

    穂乃果「凄いジャンプ力!!10、いや20メートル位ジャンプしてるよ!!!」

    海未「はい!もう、風船をうっかり手から離しちゃ駄目ですよ?」

    女の子「ありがとう!お姉ちゃん!!」

    女の子の母親「凄いジャンプ……。夢でもみてるのかしら……」汗

    穂乃果「海未ちゃんすごーい!」モッギュー

    海未「///」



    9: 名無しで叶える物語 2017/05/30(火) 16:51:10.66 ID:CKkA90+h.net

    『腕相撲』

    ―ーー部室ーーー

    海未「ふんっ!」バタンッ

    凛「にゃ~~っ!!負けたにゃ~~!!!」

    絵里「ハラショー!これで5人抜きね!」

    穂乃果「海未ちゃん、腕相撲が強いんだね!」

    海未「さあ、次はどなたですか?」

    にこ「なら、次は私が相手よ!」

    希「うちのスピリチュアルパワーで強化した今のにこっちは、フライパンを簡単に素手で折り曲げる程のパワーを持ってるんよ!」

    希「海未ちゃんに勝てるかな?」ニヤリ

    にこ「にごぉぉぉぉぉぉ!!!」グニャ グニャ

    真姫「ヴエェェェ!本当にフライパンを素手で折り曲げてる!?」汗

    花陽「これってズルなんじゃ……」汗

    海未「良いでしょう!かかってきなさい!!」

    凛「それじゃあ、凛が合図するにゃ!」

    海未「お願いします」

    にこ「良いわよ」

    凛「レディ~~、ファイトにゃ!!」

    海未「ふんっ!」ズダンッ

    にこ「にごぉぉぉぉぉぉ!!!」

    にこ「……」チーン

    海未「私の勝ちですね」

    ことり「しゅ、瞬殺……」汗

    希「う、うちのスピリチュアルパワーが効かない!?」

    穂乃果「海未ちゃんすごーい!」モッギュー

    海未「///」



    10: 名無しで叶える物語 2017/05/30(火) 16:51:39.69 ID:kIy3rMH5.net

    サイボーグ園田




    【穂乃果「海未ちゃんすごーい!」海未「///」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1494950476/

    1: 名無しで叶える物語 2017/05/17(水) 01:01:16.28ID:cbooIT8u.net

    海未「おおきーいーなー」

    穂乃果「………」

    海未「つーきーはーのぼるーしー」

    海未「ひはしーずーむー」

    穂乃果「………」

    海未「………」

    穂乃果「………」



    2: 名無しで叶える物語 2017/05/17(水) 01:06:51.86ID:cbooIT8u.net

    ザパーン

    海未「………」

    穂乃果「………」

    ザパーン

    海未「………」

    穂乃果「………」

    ザパーン

    海未「うーみーはーひろいーなー」

    穂乃果「………」

    海未「おおきーいーなー」

    穂乃果「………」

    海未「………」



    3: 名無しで叶える物語 2017/05/17(水) 01:08:46.90ID:cbooIT8u.net

    ザパーン

    海未「うーみーはー」

    穂乃果「…うーみーはー」

    海未「えっ…」

    穂乃果「えっ」

    海未「………」

    穂乃果「………だめだった?」

    海未「………」

    穂乃果「………」

    ザパーン

    海未「………」

    穂乃果「………」

    ザパーン



    6: 名無しで叶える物語 2017/05/17(水) 01:12:40.00ID:cbooIT8u.net

    ザパーン

    海未「……うーみーはーひろいーなー」

    穂乃果「………」

    海未「………」

    穂乃果「………」

    ザパーン

    海未「つーきーはー…」

    穂乃果「………」

    海未「つーきーはー?」

    穂乃果「…えっ」

    海未「つーきーはー?」

    穂乃果「………」

    海未「………」

    穂乃果「…のぼるーしー…?」

    海未「………」

    穂乃果「………」

    ほのうみ「…ひはしーずーザパーン

    海未「………」

    穂乃果「………」

    ザパーン


    ザパーン



    7: 名無しで叶える物語 2017/05/17(水) 01:12:53.13ID:CqnCRXY/.net

    ちょっぴり後悔する海未ちゃん




    【海未「うーみーはーひろいーなー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1495207341/

    1: 名無しで叶える物語 2017/05/20(土) 00:22:21.82ID:KfRHmgDM.net

    ※注意
    ・キャラの口調に違和感有ります
    ・ほのうみ要素
    ・話は短い
    ・ピーマンを食べるだけの話



    2: 名無しで叶える物語 2017/05/20(土) 00:27:53.20ID:KfRHmgDM.net

    ―――(お昼休み)学校・広場―――

    穂乃果「はぁ……」

    海未「どうかしましたか?穂乃果?」

    ことり「穂乃果ちゃん?」

    海未「おや?穂乃果の昼食は、珍しくパンではないのですね」

    ことり「お昼ご飯は、お弁当なんだね」

    穂乃果「お母さんがね……、『パンばかりじゃ栄養が偏ると思うし、お弁当を作っといたからお昼に食べなさい』って、お弁当を作ってくれたの……」

    海未「穂乃果の母上が、穂乃果の身体の事を考えてお弁当を作ってくれたのですか……」

    海未「良い事じゃないですか。何故、落ち込んでいるのです?」

    ことり「お弁当、凄く美味しそうだよ?」

    穂乃果「だって、このお弁当には……」



    3: 名無しで叶える物語 2017/05/20(土) 00:28:30.83ID:KfRHmgDM.net

    穂乃果「ピーマンが入っているんだもん!」

    穂乃果「穂乃果は、ピーマンが食べられないよ……」泣

    ことり「そういえば穂乃果ちゃんは、ピーマンが苦手だったね」

    海未「好き嫌いは、いけませんよ穂乃果!」

    海未「せっかく穂乃果の母上が、穂乃果の健康を考えてお弁当を作ってくださったのですよ?」

    海未「それに、このピーマンには穂乃果が食べやすいようにお肉が詰められています。ですから、頑張って食べてみてはどうでしょうか?」

    穂乃果「ピーマンにお肉が詰められていても、ピーマンはピーマンじゃん!苦いの嫌だ~~~~!」泣

    海未「そう言わず……、一口だけでも食べてみて下さい」

    穂乃果「あっ!そうだ!」

    海未「?」



    6: 名無しで叶える物語 2017/05/20(土) 00:32:07.57ID:KfRHmgDM.net

    穂乃果「ことりちゃん!この、ピーマンの肉詰めを穂乃果の代わりに食べて!」

    ことり「あははは……」

    海未「穂ー乃ー果~~~~!!」

    穂乃果「ひいっ!!」

    海未「さあ、ピーマンを食べなさい!!」

    海未「これは貴方の健康を思って言っているのです!」

    穂乃果「ううう……」ウルウル

    海未「さあ!」

    穂乃果「やっぱり、ピーマンは嫌だ―ーーー!!!」タタタ

    海未「あっ!こら!待ちなさい!穂乃果―ー!!」タタタ

    ヤダヤダ! ピーマンハ イヤダヨ―ーーー!!!!

    ホノカァァァ!! マチナサイィィィィィ!!!

    ことり「……」ポツーン

    ことり「……お弁当食べよう」

    ことり「……」モグモグ




    【海未「あっ!穂乃果!また、ピーマンを残して!」穂乃果「ピーマン嫌だーー!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1492322183/

    1: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 14:56:23.83 ID:+jKotMjj.net

    ※注意
    ・キャラの口調に違和感有ります
    ・ほのうみ要素
    ・話は短い



    2: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 15:00:54.60 ID:+jKotMjj.net

    ―ーー(放課後)教室―ーー

    穂乃果「さあ授業も終わったし、練習!練習!」

    ことり「うん!」

    海未「私はこれから部活なので、これで失礼します。スクールアイドルの方は、少し遅れて参加します。申し訳ないのですが、またにこにそう伝えといて下さい」

    穂乃果「うん、良いよ。部活、大変そうだね……」

    ことり「弓道の大会が近いもんね……。」

    穂乃果「穂乃果達は応援しかできないけど、頑張ってね!」

    ことり「頑張ってね!海未ちゃん!」

    海未「はい!応援ありがとうございます!それでは、部活にいってきます!」タタタ

    ことり「海未ちゃん、頑張るなぁ……」

    穂乃果「海未ちゃん……」



    3: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 15:02:48.19 ID:+jKotMjj.net

    ーーー屋上ーーー

    にこ「今日も海未は、遅れて練習に参加するのね?わかったわ。」

    にこ「それにしても、海未は頑張るわねぇ……。」

    穂乃果「うん……。」

    にこ「……どうしたのよ?元気無いわね」

    穂乃果「海未ちゃんに、何かしてあげられないかなぁ……。穂乃果、応援しかできなかった……」

    にこ「……仕方ないと思うわよ。弓道の試合に出るのは海未なんだし。穂乃果が出来る事は、応援しか無いのも無理ないと思うわ」

    にこ「私が穂乃果と同じ立場だったら、同じく応援ぐらいしか出来なかったと思うわ……。」

    にこ「だから、そんなに思い詰める事は無いわよ」

    穂乃果「うん……」

    にこ「よし!ラブライブに向けて練習するわよ!」

    穂乃果「(海未ちゃんの為に、穂乃果は何も出来ないのかなぁ……)」



    4: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 15:06:50.95 ID:+jKotMjj.net

    ―ーー弓道場―ーー

    海未「……」キリキリ…

    海未「……」パッ

    スタンッ!

    海未「……」キリキリ…

    海未「……」パッ

    スタンッ!

    海未「ふぅ……」

    海未「(的に命中したのは……、十本中、六本ですか……)」

    海未「(どうも今日は、調子が悪いですね……)」

    海未「(……大会には、いくつもの強豪校が出場すると聞いています。私は、そんな強豪達に畏縮しているのでしょうか?)」

    海未「(このままの調子では、大会に優勝出来るかどうか……)」

    海未「(……はっ!いけません!弱気になっては!)」

    海未「(集中しなさい!園田海未!)」

    海未「(今、私がするべき事は練習です!ただひたすらに、練習あるのみです!!)」

    海未「(私達は、絶対に負けません!)」




    【穂乃果「ほむまん作ったよ!」海未「いただきましょう!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1478003627/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/01(火) 21:33:47.97 ID:vU4D0+M5.net

    穂乃果「ねえ海未ちゃん」

    海未「………ん?どうかしましたか?」

    穂乃果「明日さ、部活休みじゃん?海未ちゃん何か予定とかある?」

    海未「そうですね。特にありませんが」

    穂乃果「海未ちゃん、映画とか観る方?」

    海未「劇場まで足を運ぶのは、年に二、三回ですね。あとはテレビで観ます」

    穂乃果「そっかー。ねえ明日さ、映画観に行かない?」

    海未「いいですね。何の映画を観ますか?」

    穂乃果「そうだねー。特に観たいものがあるわけじゃないんだけど…。君の名は。とかどう?」

    海未「わかりました。待ち合わせはどうしますか?」

    穂乃果「それは、映画の上映時間とか調べてから決めるよ。帰ったら電話するね」

    海未「はい。それでは、また」

    穂乃果「うん。また今夜ね」



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/01(火) 21:35:01.34 ID:vU4D0+M5.net

    穂乃果(もう8時だ…。海未ちゃんいつも9時には寝てるから、早く電話しないと)


    プルルルル


    穂乃果「………」


    ガチャ


    海未『はい、園田です』

    穂乃果「あ、海未ちゃん?明日のことなんだけどさ」

    海未『は、はい…』

    穂乃果「13時からの回を観たいから、12時に駅前で待ち合わせね。ごはん食べてから映画観よう」

    海未『あ、あの…』

    穂乃果「9時からの回もあったんだけど、穂乃果起きれるかわかんないからさ。たはは」

    海未『………』

    穂乃果「それじゃ、また明日ね!おやすみー」


    プツッ



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/01(火) 21:37:06.00 ID:vU4D0+M5.net

    翌日の翌日


    穂乃果「海未ちゃん!!!」

    海未「………何ですか。騒々しいですね」

    穂乃果「海未ちゃん、約束したよね?一緒に映画観に行こうって!」

    海未「ええ、しました。穂乃果も約束しましたよね?帰ったら電話すると」

    穂乃果「電話したじゃん!ちゃんと待ち合わせ時間と場所を言ったのにさ、結局来ないし!」

    海未「え?」

    穂乃果「来れないなら連絡してよ!穂乃果、映画が始まるまで、ずっと待ってたんだよ?」

    海未「ちょっと待ってください。穂乃果は、電話をしたのですか?」

    穂乃果「したよ。一昨日の夜、8時くらいに」

    海未「8時…、まだ起きている時間ですね」

    穂乃果「…ん?何の話をしてるの?」

    海未「私はその日、穂乃果からの電話は受け取っていないのですが………。本当に電話をしましたか?」

    穂乃果「したって!それで海未ちゃんが出たから、待ち合わせのことを伝えて…」

    海未「違います。私はその電話には出ていません」



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/01(火) 21:38:19.33 ID:vU4D0+M5.net

    穂乃果「…じゃあ、穂乃果が電話番号を間違えたってこと?」

    海未「恐らくは」

    穂乃果「でも、電話出た時に『園田です』って言ってたし、やっぱり海未ちゃんじゃないの?」

    海未「身に覚えがありません。園田と名乗ったのなら、家族の誰かでしょうか」

    穂乃果「でもでも、やっぱり間違いなく海未ちゃんの声だったよ」

    海未「…何にせよ、家の電話の履歴を調べればわかることです」

    穂乃果「そっか。じゃあ帰ったら調べてみて。絶対に穂乃果の電話番号が残ってるはずだから」

    海未「ええ、わかったらすぐに連絡します」




    【穂乃果「君へ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1487769035/

    1: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 22:10:35.92 ID:Qu5/f1j4.net

    ※注意
    ・キャラの口調に違和感有ります
    ・ほのうみ要素
    ・SID設定有り
    ・手を繋ぐだけの話です
    ・話は短い



    3: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 22:12:08.61 ID:Qu5/f1j4.net

    ―ーー穂乃果の部屋ーーー

    穂乃果「うう~ん……、寒いなぁ……。」

    朝日が登り、寒い部屋で穂乃果は目を覚ます。
    重いまぶたを擦りながら体を起こした。
    季節はもう秋であり、外では冷たい秋風が吹いている。

    ガチャ

    穂乃果「!」

    雪穂「お姉ちゃん、早く起き……起きてるぅ!?」

    穂乃果「むぅ、そんなに驚かなくても……。」プクー

    自分が早く起きた事を、大袈裟に驚く雪穂に穂乃果は頬を膨らませながら睨む。

    雪穂「起きてるんだったら、早く朝ご飯食べて着替えなさいよ。もたもたしていると、いつもお姉ちゃんを迎えにきてくれている海未さんを、また待たせる事になるんだから。」

    穂乃果「わかってるよぉ!」

    穂乃果は雪穂に急かされながら階段を降りて居間へと向かう。



    4: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 22:14:46.17 ID:Qu5/f1j4.net

    ―ーー居間―ーー

    穂乃果の母「あら、今日は早く起きれたのね。いつもこの調子だと助かるんだけど……。」

    穂乃果「えへへ……。」

    雪穂「お姉ちゃん……。」タメイキ

    穂乃果の母「ほら、早く朝ご飯を食べなさい。海未ちゃんが来ちゃうわよ。」

    穂乃果「う、うん!いただきます!」

    雪穂「いただきます。」

    テーブルには、温かい白いご飯と豆腐とワカメの味噌汁、おかずには一緒のお皿にのせられているベーコンエッグとプチトマトなどが並べられていた。
    それらの料理を穂乃果は急いで食べてゆく。
    そしてテーブルに並べてあった料理を穂乃果は、あっという間に完食。

    穂乃果「ごちそうさま!」

    穂乃果の母・雪穂「「はやい……。」」

    朝ご飯を食べ終わった穂乃果は急いで自分の部屋に行く。
    部屋に入ると穂乃果はすぐさま制服に着替える。
    制服に着替えたら、マフラーを首に巻き階段を降りて玄関へと向かう。



    5: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 22:16:25.09 ID:Qu5/f1j4.net

    ―ーー玄関―ーー

    穂乃果「それじゃ、行ってきまーす!」

    元気よく母に挨拶をした後、穂乃果は玄関の扉を開き外へ出た。

    穂乃果の母「あら、あの子……。」

    穂乃果の母は玄関の靴棚の上に目を向けると。
    そこには黄色い文字で『ほ』のマークが入った、オレンジ色の手袋が置かれていた。
    そう、穂乃果は手袋を忘れて行ったのだ……。




    【穂乃果「手を繋ごう♪」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481371389/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/10(土) 21:03:09.81 ID:VJ1QVZ1SO

    海未「なぜ、今日私は穂乃果の家に呼び出されたのでしょうか?」

    希「それは昨日優勝したからやん?」

    海未「そうですが…これから何をするのでしょう?」

    希「さあ?全部穂乃果ちゃんに任せてるから…」

    海未「希はなぜここにいるのですか?」

    希「一応最初だけ立ち会おうかなと思って」

    海未「なるほど」 






    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/10(土) 21:21:59.54 ID:VJ1QVZ1SO

    穂乃果「いらっしゃぁぁぁい」

    海未「…相変わらず元気ですね」

    穂乃果「それが穂乃果のアイデンティティーです」

    海未「そうですか」

    希「穂乃果ちゃんらしいね」

    穂乃果「あり?希ちゃんも居たんだ…」

    希「邪魔をしちゃってごめんね。海未ちゃんにも言ったんやけど一応最初だけでも立ち会おうかなと思ってね」

    穂乃果「あ~、なるほどね」

    海未「それで?今日は何をするのですか?」

    穂乃果「うん。海未ちゃんは毎日お家のお手伝いとかお稽古に勉強や部活、それから生徒会に穂乃果のお世話…最近は凛ちゃんとかのお世話も増えて大変そうだからさゆっくりしてもらおうと思ってね」

    海未「穂乃果がしっかりすれば負担が少しは減るのですがね」

    穂乃果「…それは」

    希「難儀やねぇ」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/10(土) 21:25:52.51 ID:VJ1QVZ1SO

    海未「それで?」

    穂乃果「うん。やる事は簡単だよ!」

    海未「簡単?」

    穂乃果「うん。今日、明日と穂乃果と全く同じ生活をすればいいんだよ」

    海未「穂乃果と同じ?」

    穂乃果「うん。穂乃果の真似をするだけで海未ちゃんならだいぶ楽だと思うよ?」

    海未「はあ」

    希「何やら面白そうな予感がするね」

    穂乃果「じゃあ、さっそく始めようか」




    【クイズ!高坂穂乃果の100のコト優勝記念】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1484662717/

    1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:18:37.08 ID:zAyg697Z.net

     


    ダン!


    海未「っ!」ビク


    穂乃果「……」

    海未「……ほ、穂乃果……?」

    穂乃果「穂乃果は怒っています」

    穂乃果「物凄く怒ってます」


    穂乃果「なんでだかわかりますか?」



    2: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:19:07.73 ID:zAyg697Z.net

    海未「えっと……その……」

    穂乃果「……」


    海未(穂乃果の目が……据わってます……!)

    海未(こんな目は今まで、見たことがありません……!)


    穂乃果「海未ちゃん?」

    海未「は、はい!」

    穂乃果「……穂乃果は聞いてるんだよ?」

    穂乃果「何で怒ってるのかって」



    3: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:19:31.80 ID:zAyg697Z.net

    海未「え、ええと……そうですね……」

    穂乃果「……」


    海未(……どうしましょう、特に思い当たる節がありません……)

    海未(というよりも、穂乃果が怒り出すということ自体があまりないですし……)


    穂乃果「……」


    海未(それ故に、今の穂乃果の目は恐怖でしかありません……っ!)ガクガク


    穂乃果「海未ちゃん!!」ダン!

    海未「ひぃ!?」ビクゥ!

    穂乃果「ちゃんと考えてよ!!」ダン!!

    海未「は、はいぃ……!」



    4: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:20:05.34 ID:zAyg697Z.net

    海未(……穂乃果が怒る理由……)

    海未(つまり、穂乃果が許せないと思う行為……)

    海未(行為……?)

    海未(そもそも行為なのかどうかもよくはわかりませんが……)

    海未(穂乃果が怒っていることといえばなんでしょう……?)


    ==================================

    穂乃果『海未ちゃんお菓子買ってよ~!!』

    海未『いけませんっ!それに昨日も買ったじゃありませんか!』

    穂乃果『足りないよぉ~!』

    海未『すぐに食べてしまうのがいけないんです!それに、あまり食べ過ぎると太りますよ!』

    穂乃果『うぐ』

    海未『分かってくれましたか?』

    穂乃果『……ううぅ、海未ちゃんのケチンボーーっ!!』ダッ

    海未『あっ、こら!穂乃果待ちなさい!!』

    ==================================




    【海未「穂乃果と私とちゃぶ台と」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1418309143/

    1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2014/12/11(木) 23:45:43.92 ID:qL16RQtU.net

    穂乃果「おー!?もしかしてモブ子ちゃん!?」

    モブ子「そうだよ!久しぶりー!」

    穂乃果「小学校の卒業式以来だねぇ!元気にしてた?」

    モブ子「うん!穂乃果こそ…って元気に決まってるよねー、元気だけが穂乃果の売りだったもんね」

    穂乃果「えへへ、まあ…元気だよ」

    チョンチョン

    海未「穂乃果…」ボソッ

    モブ子「あっ、園田さんも久しぶりだね」

    海未「そ、そうですね…お久し振りです」



    2: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2014/12/11(木) 23:46:17.08 ID:qL16RQtU.net

    穂乃果「今日はね、部活も無いから海未ちゃんと一緒にクレープ食べに行くんだ!」

    海未「はい」

    穂乃果「それでデートみたいだねーって言ってたんだよねー、うふふ」

    海未「恥ずかしいですよ…もう///」

    モブ子(あっ…)

    穂乃果「そうだ!モブ子ちゃんも行こうよ!クレープ!せっかくあったんだしさ!」

    モブ子「えっ…」チラッ

    海未「…」ムスッ

    モブ子「あっ…や、やめとくよ今日は」

    穂乃果「えー、何でー?」

    モブ子「今日はもう寄り道する時間ないの!」

    穂乃果「えー」



    3: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2014/12/11(木) 23:46:51.07 ID:qL16RQtU.net

    海未「穂乃果、我が儘言っちゃダメですよ」

    穂乃果「はーい」

    穂乃果「じゃあやっぱり今日は海未ちゃんとデートだね」

    海未「はい」ニコニコ

    モブ子「ふぅ…」

    穂乃果「でもお話しくらいする時間あるでしょー?お話ししようよ!」

    モブ子「ふぇ!?」

    海未「…」ジー

    モブ子「そ、そうだねー…」

    モブ子「あっ、そうだ!穂乃果たち今スクールアイドルやってるんでしょ!?」

    穂乃果「ふふ、まぁね」




    【モブ子「あっ、穂乃果じゃーん」【SS】】の続きを読む

    このページのトップヘ