大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > ほのうみ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532783116/

    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/28(土) 22:06:08.29 ID:n69Fv7Ue0

    はじめます!



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/28(土) 22:06:44.55 ID:n69Fv7Ue0

       《道端》

    ミーン!ミンミン!

    穂乃果「うう……、暑い……」汗

    海未「ええ……」汗

    穂乃果「このままじゃ、倒れちゃうよ~~」汗

    海未「確かにこの暑さは、いつ倒れてしまってもおかしく有りませんね……」汗

    穂乃果「何とかしないと……」汗

    穂乃果「!アイスクリーム屋だ!」

    穂乃果「海未ちゃん!アイスクリームを食べようよ!少しは涼しくなるかも!」

    海未「そうですね……、食べましょうか!」





    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/28(土) 22:07:38.53 ID:n69Fv7Ue0

    穂乃果「よ~~し!アイスクリーム屋へレッツゴー!」

    店員「お買い上げありがとうございます!」

    穂乃果「ふっふっふっ~~♪アイス二段重ねにしちゃった♪」

    海未「穂乃果?はやく食べた方が良いですよ?この暑さですから、アイスが溶けてしまいますよ?」

    穂乃果「!そうだね、じゃあ食べよう!」

    穂乃果「はむ!」

    穂乃果「ん~~♪いやー、今日もアイスクリームがうまいっ!」

    海未「う~~ん♪冷たくて美味しいです♪」





    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/28(土) 22:08:27.08 ID:n69Fv7Ue0

    穂乃果「あ~~、涼しくなってきた~~♪」

    海未「そうですね~~♪」

    数分後……

    ミーン!ミンミン!

    穂乃果「うう……」汗

    海未「……」汗

    穂乃果「あ……、暑い!」

    海未「この暑さの前に、アイスクリームを食べただけでは駄目でしたか……」汗

    穂乃果「だったら……!」






    【穂乃果「涼しくなろう!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532007980/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/19(木) 22:46:20.98 ID:FRDfQYgU0

    ※海未ちゃんが穂乃果の家でお泊まりしています







    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/19(木) 22:52:39.73 ID:FRDfQYgU0

       場所:穂乃果の部屋

    穂乃果「よし!じゃあ、寝よっか?海未ちゃん?」

    海未「はい!寝ましょう」

    穂乃果「じゃあ、明かりを消すよ?」

    海未「お願いします」

    カチャン

    穂乃果「じゃあ、お休みなさい。海未ちゃん……」

    海未「お休みなさい。穂乃果……」

    穂乃果「……」

    海未「……」





    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/19(木) 22:53:42.90 ID:FRDfQYgU0

    ブ~~ン……

    穂乃果「……」

    海未「……」

    ブ~~ン……

    穂乃果「……」汗

    海未「……」汗

    ブ~~ン……

    穂乃果「……」ガバッ

    ブ~~ン……

    穂乃果「フンッ!」パンッ





    6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/19(木) 22:54:55.32 ID:FRDfQYgU0

    海未「……仕留めましたか?穂乃果?」

    穂乃果「うん♪手応えあったから仕留めたと思うよ♪」

    海未「そうですか……、では寝ましょうか?」

    穂乃果「うん♪」(手をふきふき)

    穂乃果「お休み……」

    海未「お休みなさい……」

    穂乃果「……」

    海未「……」

    ブ~~ン……

    穂乃果「……」汗

    海未「……」汗






    【穂乃果「真夜中の死闘」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530018596/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/26(火) 22:09:56.79 ID:h8KD3mMm0

    ※海未ちゃんと一緒に暮らしている設定です!






    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/26(火) 22:18:57.73 ID:h8KD3mMm0

       《ほのうみの家》

    穂乃果「えへへ♪買っちゃった♪」

    穂乃果「新鮮な蟹~~♪」ジャーン

    蟹「……」怒

    穂乃果「海未ちゃん喜んでくれるかな~~」

    蟹「……」怒

    穂乃果「どんな風に料理しようかな~~」

    蟹「……」怒





    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/26(火) 22:19:44.64 ID:h8KD3mMm0

    穂乃果「う~~ん……」悩

    蟹「……」逃走

    穂乃果「ん?」

    蟹「!」

    穂乃果「ちょっと!何、逃げているの!?」

    穂乃果「いくらなんでも新鮮過ぎだよ!」

    蟹「……」逃走

    穂乃果「コラ~~!待て~~!」追う






    【穂乃果「蟹を食べよう!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531494003/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/14(土) 00:00:05.03 ID:Qobnjyru0

    始めます!







    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/14(土) 00:01:42.85 ID:Qobnjyru0

      《穂乃果の家》

    ミーン!ミーン!

    穂乃果「暑い……」

    海未「そうですね」

    穂乃果「暑い」

    海未「そうですね」

    穂乃果「暑い!」

    海未「そうですね」

    穂乃果「暑い!!」

    海未「そうですね」





    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/14(土) 00:02:23.28 ID:Qobnjyru0

    穂乃果「暑い!暑い!」

    海未「そうですね」

    穂乃果「暑い!暑い!暑い!」

    海未「そうですね」

    穂乃果「暑い!暑い!暑い!暑い!」

    海未「そうですね」

    穂乃果「暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!」

    海未「そうですね」






    【穂乃果「あ、暑い~~……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1541163811/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/02(金) 22:03:31.89 ID:WcJJF/OB

    穂乃果「海未ちゃん。コーヒー持ってきたよ」

    海未「ありがとうございます」


    海未ちゃんは、数時間前のパーティで散らかった紙吹雪の一片一片をちまちま拾い集めていました。

    私はテーブルにトレイを置いてから言いました。


    穂乃果「休憩しよう」

    海未「そうですね」



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/02(金) 22:04:16.76 ID:WcJJF/OB

    海未ちゃんは、手のひらに乗ったパーティの残りかすをゴミ箱に払い落し、ソファに座りました。

    私も海未ちゃんの隣に座りました。世界で一番ふかふかのソファは、とてもふかふかしています。

    海未ちゃんがマグを取って渡してくれました。私は一口飲んだあと、それを両手に持ち替えました。

    マグの側面に手のひらがふれると、熱と一緒に、霜を踏みつけたときのような特殊な心地よさが伝わってきました。



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/02(金) 22:04:48.10 ID:WcJJF/OB

    穂乃果「ねえ、海未ちゃん」

    海未「なんですか?」

    穂乃果「寒いね」

    海未「……そうですね」

    穂乃果「こんなに寒いの、生まれて初めてだよ」

    海未「ええ」

    穂乃果「……ねえねえ」

    海未「はい、なんでしょう」



    5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/02(金) 22:05:19.28 ID:WcJJF/OB

    穂乃果「今日がもし地球最後の日だったら……どう?」

    海未「……とても寂しいと思います。私たちが生きてきたこの世界が、私たちもろとも消えてしまうのですから」

    穂乃果「そっか……」

    海未「……穂乃果――」

    穂乃果「じゃあ、地球最後の日に何かやりたいこととか、ある?」

    海未「穂乃果、縁起でもない話はやめてください。もっと楽しい話をしましょう」

    穂乃果「それもそうだね」




    【穂乃果「さいごの日」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527240904/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/25(金) 18:35:04.39 ID:EEUp8Tp20

    始めます





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/25(金) 18:36:01.10 ID:EEUp8Tp20

       《穂乃果の家の庭》

    海未「全く……」

    穂乃果「……」汗

    海未「穂乃果が慌て、私に電話をしてくるから何事かと思いきや……、まさか庭の物置小屋の整理を手伝って欲しいだけだったなんて……。心配した私が馬鹿みたいです!」怒

    穂乃果「えへへ……。ごめんね?海未ちゃん。そして、手伝ってくれてありがとう!」

    海未「はぁ……、さっさと終わらせましょう!」

    穂乃果「うん♪」

    穂乃果「よ~~し!頑張るぞ~~!」





    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/25(金) 18:36:45.36 ID:EEUp8Tp20

       数分後……

    穂乃果「よいしょ!よいしょ!」

    穂乃果「ん?」

    海未「え~~と……」

    海未「これは、ここに置いて……」

    海未「これを、ここに置いてと……」

    海未「ふむ、大分片付きましたね」

    海未「穂乃果の方はどうですか?作業は進んでますか?」

    穂乃果「海未ちゃん!これ見て!」

    海未「ん?」





    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/25(金) 18:37:35.01 ID:EEUp8Tp20

    穂乃果「ハイパーヨーヨーだよ!」

    海未「おや、懐かしいですね~~。小学生の時、これで良く遊びましたね」

    海未「このヨーヨーは、かなり人気が有りましたよね?」

    穂乃果「うん♪スッゴい人気だったよ!クラスの男子が学校にハイパーヨーヨーを持って来てたよね!」

    穂乃果「!そういえば海未ちゃん!ハイパーヨーヨーが凄く上手だったよね!」

    海未「う~~ん、上手では無いですが……、そこそこのレベルのトリックが出来るくらいですね……」

    穂乃果「穂乃果、久しぶりに海未ちゃんのヨーヨーのトリックが見たいな~~?ね?良いでしょ?」

    海未「しかし……、まだ物置小屋の整理が終わってませんよ?」

    海未「そんなことをしている場合では……」






    【穂乃果「ハイパーヨーヨーだよ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1537884130/

    1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/25(火) 23:02:10 ID:81mm.Qr2

    海未「あれほど次のライブまで間食はしないよう口酸っぱく言っていたのに…こっそりことりからおかしをもらっていたのです!」

    海未「せっかくダイエットプランを練っていたのに…これでは台無しですよ!」ペンペン!

    HJNNほのか「ペンペンシナイデ-」

    HJNNことり「サイナンダッタネ」

    海未「ことりも毎回穂乃果の頼みをなんだかんだで聞いてしまって…もっと厳しくしないといけません!」ムニムニ

    HJNNことり「アヒャ-」



    2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/25(火) 23:02:53 ID:81mm.Qr2

    海未「しかし、ことりに潤んだ目でお願いされると、私も断れないのですよね…」

    海未「くっ!こんなにかわいい顔してっ!むにむにしてやりますっ!」ムニムニムニムニ

    HJNNことり「アヒャヒャヒャヒャヒャ」

    海未「かわいいトサカをつけちゃって!なんですかこれは!どうなってるんですか!」モイ-ン

    HJNNことり「チギレルヨ-」



    3 :以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/25(火) 23:04:33 ID:81mm.Qr2

    海未「穂乃果も静かにしていたら可愛いのに…いっつもはしゃいでばっかりで」ポインポインポイン

    HJNNほのか「ユラサナイデヨ-」

    海未「まぁそれが穂乃果のいいとこでもあるんですね、ふふふっ」

    海未「ほのかーことりーあなたたちだけです私の話を聞いてくれるのは」ムギュムギュ

    HJNNほのか「テンションタカイネ」

    HJNNことり「クスグッタイヨ-」

    海未「はっ!それより穂乃果のダイエットのことを考えなければっ!」シャキン!

    HJNNほのか「イソガシイネ」




    【海未「それで、穂乃果が…」ペシペシ HJNNほのか「イタイヨ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490066924/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/21(火) 12:28:44.50 ID:X5DPSKIbO

    海未「はあ…」

    穂乃果「海未ちゃんどうしたの?」

    海未「いえ、こないだ絵里と希が進路について話しているのを聞いたのですが」

    前作 絵里「…進路どうしようかしら?」




    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/21(火) 12:32:25.84 ID:X5DPSKIbO

    穂乃果「進路?」

    海未「はい」

    穂乃果「進む通路と書くあの進路?」

    海未「それ以外にありますか?」

    穂乃果「ない…かも」

    海未「…」

    穂乃果「海未ちゃんは自分が進むべき道がわからないの?」

    海未「穂乃果は決まっているのですか?」

    穂乃果「そりゃあね、自分の事だから」

    海未「そうですか」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/21(火) 12:37:50.31 ID:X5DPSKIbO

    穂乃果「第二回ラブライブ優勝!それが穂乃果の進む道だよ!」

    海未「…聞いた私が馬鹿でした」

    穂乃果「え?なんで?」

    海未「この先進学するのか…進学をするにしても将来なにになりたくてどこの学部を選ぶのか…そう言う事を言っているのです」

    穂乃果「あ~そっち?」

    海未「そうですよ」

    穂乃果「それなら悩むの早くない?穂乃果達まだ高2だよ?」

    海未「早くありません。ある程度方向性は考えておかないと」

    穂乃果「まあ…そうなのかな?」

    海未「穂乃果は行きたい大学は決まっているのですか?」




    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/21(火) 12:43:44.58 ID:X5DPSKIbO

    穂乃果「穂乃果大学に行くの?」

    海未「あなたの事でしょう?」

    穂乃果「だって穂むらがあるし。海未ちゃんだってお家があるじゃん」

    海未「そうですね。大学に行かずに早くから家業を継ぐと言う考えもあります。しかし…私の人生はそれでいいのでしょうか?別に不満に思った事はありませんが…それでも他に違った未来があるのではと…ふと思ってしまうのです」

    穂乃果「なるほど。確かにそうだよね?もしかしたら穂乃果も和菓子屋じゃなくて大統領になってるかもしれないもんね?」

    海未「あっ、それはありません」

    穂乃果「例えばだよ」

    海未「一万歩譲ってまずはせめて日本の政治家を目指してください」




    【海未「進路どうしましょうか…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1532951622/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/07/30(月) 20:53:42.83 ID:wNNVhj5+

    穂乃果「この瞳も!髪の毛も!まるっとそっくり海未ちゃんだよ!」

    海未「穂乃果、お茶ですよ」

    穂乃果「そのうえ、こっちの海未ちゃんは優しい!」

    海未「ありがとうございます」

    穂乃果「えへへ。海未ちゃん、よろしくね」

    海未「はい。よろしくお願いします」



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/07/30(月) 20:54:24.45 ID:wNNVhj5+

    穂乃果「海未ちゃん、それじゃあ何かして遊ぼうよ!」

    海未「いいですよ。何をして遊びますか?」

    穂乃果「そうだねー……海未ちゃんが決めていいよ」

    海未「わかりました。では、少し待っていてください」



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/07/30(月) 20:55:04.86 ID:wNNVhj5+



    海未「……」


    海未(私は歩いていました)


    海未「んっ!?」

    海未「こんにちは。海未」

    海未「どうなっているのですか……?」


    海未(私とそっくりな……もう一人の私が、そこにいました)



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/07/30(月) 20:55:52.45 ID:wNNVhj5+

    海未「ちょっと待ってください!」

    海未「なんでしょう?私は今から穂乃果と遊ぶためにトランプを買いに行かなければならないのですが」

    海未「……なるほど、穂乃果の仕業ですね」


    海未(私は彼女を後ろ目に、それぞれの目的地へと向かいました)


    海未「……?」




    【穂乃果「やったー!大好きな海未ちゃんが増えたー!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1529232844/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/17(日) 19:54:04.80 ID:5qJkGdY6

    穂乃果「おっとっと」

    海未「大丈夫ですか?」

    穂乃果「眠くて頭がふらふらするよー……」

    海未「……何時に寝たんですか?」

    穂乃果「5時」

    海未「早すぎるでしょう。帰ってすぐ寝たから、夜眠れなかったんですか?」

    穂乃果「違うよー。朝の5時だよ」

    海未「ええ?」

    穂乃果「睡眠時間2時間」

    海未「ほぼ寝ていないのと一緒じゃないですか」

    穂乃果「一緒じゃないよ。むしろちょっとだけ寝たせいで、中途半端に眠いんだ」



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/17(日) 19:56:50.50 ID:5qJkGdY6

    ミスった
    >>1と2の間に

    海未「まったく……何をやっていたんですか、そんな時間まで」

    穂乃果「歯が痛くて眠れなかったんだ」



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/17(日) 19:54:54.90 ID:5qJkGdY6

    海未「虫歯ですか?」

    穂乃果「多分違うと思うけど……うーん、よくわかんないや」

    海未「そうですか。まあ、それで眠れなかったわけですね?」

    穂乃果「あともう一つ理由があってね、よく聞いてよ」

    海未「なんですか?」

    穂乃果「……なんと、宿題が終わらなかったんだ!」

    海未「そっちが主な理由でしょう」

    穂乃果「いやあ……歯が痛くて集中できなかったっていうか……」

    海未「歯が痛くなったのはいつですか?」

    穂乃果「昨日の夜だよ」

    海未「それまでに終わらせておけばよかったのです。毎日少しずつやれば、じゅうぶん終わらせられる量でした」

    穂乃果「毎日なんてやる気が起きないよー……」

    海未「そんなことだから、痛い歯を抑えながらたくさんの宿題を徹夜でやるはめになるのですよ」



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/17(日) 19:55:44.50 ID:5qJkGdY6

    穂乃果「まあ、それは分かってはいるんだけど……」

    海未「それで授業中に眠ったりするから、なおさら勉強についていけなくなるでしょう」

    穂乃果「いつかまとめて勉強するから大丈夫だよ!」

    海未「絶対にやらないと思います」

    穂乃果「やるよー」

    海未「いいえ。これまでのことを考えると、その言葉は信用するに足りません」

    穂乃果「ちえっ」

    海未「後から泣きついてきても、私にはどうにもできませんよ」

    穂乃果「とか言ってー。ちゃんと教えてくれるんだもん」

    海未「はあ……まったく……」




    【穂乃果「中途半端な朝」】の続きを読む

    このページのトップヘ