大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > 複数カプ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1504938778/

    1: 名無しで叶える物語 2017/09/09(土) 15:32:58.03 ID:DCJO5UMI.net

    海未「絵里、お願いします」

    絵里「お願いしますってどうすればいいのよ……」

    海未「絵里のお好きなように。好きにした結果を私に見せてくれればいいですから」

    絵里「変わってるわね、あなた」

    絵里「じゃあ行きましょうか、ことり」

    ことり「海未ちゃん……どうしてこんなことするの?離れたくないよ……」

    海未「行ってらっしゃい、ことり」フリフリ


    3日後

    海未「絵里、ことりの様子はどうですか?」

    絵里「元気よ、最近は私との生活も馴染んできたみたい。ね?」

    ことり「う、うん。絵里ちゃん、すごく大事にしてくれて、もっと一緒に居たいなって……///」ドキドキ

    海未「♡♡♡」ゾクゾク



    4: 名無しで叶える物語 2017/09/09(土) 15:43:55.40 ID:DCJO5UMI.net

    1週間後

    海未「絵里からの連絡がありません……」ソワソワ

    絵里『もしもし海未?今手が離せないの。ことりの様子が見たかったら悪いけどうちに来てくれる?』

    海未「……」

    海未(ここで絵里の家へ行っては、取り返しのつかないものを見てしまうかもしれません)ゴクリ


    海未「おじゃましま……」ガチャ

    「あんっ♡あっ♡あっ♡だめぇ♡♡」

    海未「っ!」ドキ

    海未(ベッドの軋む音……きっと二人は……)

    絵里「海未ー?そこにいるの?入って来ていいわよ」

    ガチャ

    ことり「上に乗ると♡♡奥まで届くのっ♡♡ふぇ……海未ちゃん!?」ギシギシ

    海未「ことり……一体なにを……」

    ことり「ち、違うのこれは、誤解なの!!は、あっ♡」ギシギシ

    絵里「ふふ、ことり。誤解っていいながら自分から腰を振るのは苦しすぎるわよ」

    ことり「だってぇっ♡絵里ちゃんとするの気持ちよすぎるもん♡♡♡」

    ことり「イッグっ♡♡♡」プシャッ

    海未「はぁはぁ……ことり……♡」

    絵里「そういうわけだから、ことりは元気よ。また様子が見たくなったらいつでも訪ねなさい。悪いけど私からは搾り取られすぎて動けそうにないから」



    5: 名無しで叶える物語 2017/09/09(土) 15:46:42.48 ID:FiBJnIji.net

    後悔し出すとこまでがセット




    【海未「寝取られでしか興奮しなくなりました」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1501843234/

    1: 名無しで叶える物語 2017/08/04(金) 19:40:34.17 ID:FXFzGgCK.net

    希「……」スタスタ

    希「ん……?」ピタッ

    希(部室からスピリチュアルな気を感じる。)

    希(たぶん、吸い込むと性欲が増幅するガスが充満してるんやね。)

    希(中には海未ちゃんと凛ちゃんがいるはず……)

    希(面白いことになりそうやん、ちょっと覗いてみようっと。)



    2: 名無しで叶える物語 2017/08/04(金) 19:41:25.16 ID:FXFzGgCK.net

    海未「まったく、希は遅いですね。どこで油を売っているんでしょうか。」

    凛「きっとラーメンでも買い食いしてるんだにゃ。」

    海未「そんなわけないじゃないですか、凛じゃあるまいし。」

    凛「凛はそんなことしないよ!」

    海未「そうですか?まあいいです。」

    凛「……」

    海未「……」

    海未(暇ですね……昨日買った本でも読みますか。)



    3: 名無しで叶える物語 2017/08/04(金) 19:42:00.54 ID:FXFzGgCK.net

    希(海未ちゃん、本を読み始めた。)

    希(小説かな?タイトルからしてえらく難しそうやね……)


    海未「……」

    海未「……」ペラッ

    凛「海未ちゃん、それどんなお話なの?」

    海未「まだ序章なのでよくわかりません。」

    凛「凛にも読めそう?」

    海未「無理だと思います。」ペラッ

    凛「ふうーん……」


    希(二人ともえらくドライやね。まだガスが効いてないんかな?)




    【希「部室の中で」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1502608807/

    1 : ◆LXjZXGUZxjdx 2017/08/13(日) 16:20:07.87 ID:cU8aEmiX0

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    穂乃果「うぅっ・・・。痛い・・・かゆい・・・じくじくする~・・・」

    海未「どうしたんです?」

    穂乃果「ちょっと前から唇の近くに変なブツブツができちゃって」

    ことり「あっ、本当だ。小さな水ぶくれみたいなのがいくつかできてるね」

    穂乃果「うん・・・。触ったりしたら余計に悪くなると思って触らないよう我慢して、それと消毒した方がいいのかなって思って、家の調理場で使ってる消毒用のエタノールをヒリヒリするの我慢して塗ってるんだけど、良くならなくって・・・」

    ことり「そうなんだ」

    穂乃果「ううっ、今も痛い・・・。なんでこんなのができちゃったんだろう・・・」

    海未「パンばかり食べて栄養が偏っているせいでは」

    穂乃果「そうなのかな~・・・」

    ことり「念のため病院で診てもらったら?」

    穂乃果「病院? う~ん・・・。こんな小さいブツブツのために病院に行くのは大げさじゃないかなぁ。放っておけば治ると思うし」

    ことり「ううん、早めに病院に行った方がいいと思うよ。もしそのブツブツが大きくなっちゃったらアイドルやりにくくなっちゃうでしょ。そうなる前に、ね?」

    穂乃果「そっかぁ・・・。う~ん・・・」

    海未「病院に行くのに抵抗があるのなら、先に真姫に相談してみたらどうでしょうか?」

    穂乃果「あっそれいいね。真姫ちゃんの所行こう」






    2 : ◆LXjZXGUZxjdx 2017/08/13(日) 16:24:29.65 ID:cU8aEmiX0

    ---------------


    穂乃果「まっきちゃ~ん。ちょっといい?」

    真姫「何?」

    穂乃果「ちょっと唇の所に変なブツブツができちゃって・・・。これなにかなあ? 消毒用のエタノールを塗って消毒しても良くならないの。病院に行った方がいい?」

    真姫「それはヘルペスね。エタノールなんて塗っちゃダメよ。余計にかぶれちゃう」

    穂乃果「ヘルペス?」

    真姫「感染性の疾患よ。感染力の高いウィルスが原因なの。感染経路は他人とタオルや肌着の共有をしたり、ほっぺスリスリしたり、ペットボトルの回し飲みをしたり」

    穂乃果「あー、それよくやっちゃってるかも」

    真姫「一般的な性行為はもちろん、フェラチオやクンニリングスといったいわゆるオーラルセックスと呼ばれる口唇を使っての性行為でも感染するんだけど」

    ことほのうみ「「「っ?!////」」」


    真姫「そういったことに心当たりはある?」

    穂乃果「えっと・・・・/// どうかなぁ・・・? あはは///」モジモジ

    ことり「・・・・・/////」ウツムキ

    海未「・・・///」プイッ


    真姫「・・・・まぁ、深くは追及しないわ。結論を言うと早めに病院に行った方がいいと思う。放っておいてもそのブツブツはなくなるかもしれないけど、もし何かのきっかけで症状が重くなって痕が残ったら大変だもの」

    真姫「うちの病院の皮膚科ならそのヘルペスの薬、処方できるわよ」

    穂乃果「わ、わかった! 真姫ちゃんの病院に行って治してくる!」


    真姫「ちなみに言っておくけど、ヘルペスの原因となるウィルスは体から完全に取り除くことはできないわ。つまり、一度感染したらそのウィルスは一生体内に居続ける事になるの」

    穂乃果「えっ?! 一生治らないの?!」

    真姫「そうだけど別にそんな驚くことじゃないわよ。人間の体には常に何らかのウィルスがいるんだから」

    真姫「とりあえずそのブツブツは薬でなくせるけど、また後日何かの拍子にブツブツができるかもしれないわね。例えば、ストレスがたまった時とか、生活習慣が乱れたり、栄養が偏ったりした時に」

    海未「ほら。やっぱりパンばかり食べているのもいけなかったんですよ」

    穂乃果「ううっ、ごめんなさ~い・・・」シュン

    真姫「とにかくこれからは健康管理に気を付けて。それと、ブツブツの症状が出ている間は他人との接触は避けてね」

    穂乃果「うん、ありがとうまきちゃん」

    真姫「はいお大事に」








    【真姫「西木野総合病院」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1500123889/

    1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/15(土) 22:04:49.66 ID:4LD1vFh+.net

    はんぺんのスレを乗っ取ろうと書き込んだ矢先に落ちたので腹いせに建てました

    ※短いです



    2: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/15(土) 22:05:25.90 ID:4LD1vFh+.net

    絵里「……んん」

    希「あ、えりち♡起きた?」ペロペロ

    絵里「…えぇ、今何時かしら」

    希「今は6時やで?つまり~…♡」

    絵里「……」

    希「ガッコ行く前に一回シよ♥な♥」

    絵里「……」



    4: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/15(土) 22:08:30.18 ID:3F6YCG2J.net

    イケメンロシアンレズ先輩



    5: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/15(土) 22:09:38.07 ID:4LD1vFh+.net

    AM6:30

    希「…♥」ビクンビクン

    絵里(寝たのは4時ぐらいだから…2時間は眠れたわね……)

    絵里(とりあえず、シャワーを浴び…)

    絵里(…るのは後なのよね…はぁ……)


    裸エプロンにこ「あっ、お、遅かったじゃない…///」

    絵里「……えぇ、ごめんなさい」

    にこ「ホントよ、せっかくのにこの手料理が冷めちゃうトコだったでしょー?///」

    絵里「……」

    ・山かけうな丼
    ・スッポンスープ
    ・オムレツ
    ・レバ刺し
    ・生ガキ

    絵里(……朝からヘビーね…)

    にこ「ほ、ほら、早く食べなさいよ///」

    絵里「え、えぇ、いただくわね」

    絵里(…座ればまた始まるのよね……)

    にこ「…///」ノソッ

    絵里(ホラ、にこが机の下に潜り込んで――)

    にこ「///」 ポロン

    絵里「……いただきます」

    にこ「…いただきます///」ボソッ




    【絵里「希とにこを完全攻略してしまったわ……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1495215986/

    1: 名無しで叶える物語 2017/05/20(土) 02:46:26.75ID:7PUxch2v0.net

    花陽(今日も練習前の部室での楽しいひと時、のはずなんですが最近困ってます…)ハァ



    凛「か~よちん!真姫ちゃんと何してるにゃ?」ダキッ!!

    花陽(せ、背中にささやかな膨らみが!/// それに凛ちゃんの手がおっぱいに当たっちゃってるのぉ!///)

    花陽「あ、あのね、今日出た数学の課題難しかったでしょ?だから真姫ちゃんに教えてもらってるの」ドキドキッ

    凛「な~んだ、つまんないにゃあ」

    真姫「凛もやらなきゃダメでしょっ」

    凛「へへー、凛はあとで優しいかよちんに見せてもらっちゃうにゃ♪」ホッペスリスリギューッ

    花陽(ぴゃぁ~~/// 凛ちゃんの顔近すぎだよぉ/////)

    真姫「あのね、普段から真面目にやらないような人はテスト前に泣きついてきても知らないんだからっ」

    花陽「そ、そ、そうだよ凛ちゃん!せっかくだから3人で一緒にやろ?」リンチャンホールドブレイク!

    凛「え~、数学なんて嫌いだにゃ!」

    真姫「はぁ、この先あーなってもいいんなら凛の好きにしなさい」ニコチャンユビサシ

    凛「……頑張るにゃ」

    にこ「聞き捨てならないわねっ!凛もどういうことよ!!」ニコプリ

    花陽「真姫ちゃんさすがにそれはひどいよぉw」クスクス

    にこ「花陽も笑ってないでフォローしなさいよ!!」

    花陽(そうなんです、最近の花陽は凛ちゃんの無邪気なスキンシップにドキドキしっぱなしなのです///)



    花陽(ダレカタスケテエエエ!!!)
    VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured



    5: 名無しで叶える物語 2017/05/20(土) 02:50:24.90ID:7PUxch2v0.net

    花陽(過剰に意識するようになっちゃった原因はいくつかあるんだけど…)

    真姫「にこちゃんうるさい、勉強の邪魔しないでよね」

    にこ「!! そうね、邪魔しないように静かにするわ」ピコーン!

    真姫「ちょっと!なんでわざわざ隣に座りに来るのよ?!」

    にこ「勉強してる可愛い後輩達を、部長としてそばで見守ってあげようと思って♪」ニヤリ

    真姫「なにそれ、意味わかんnヴェエエ!!」フトモモスー

    にこ「にこのことはいいからぁ、気にせず勉強するにこっ♪」サワサワ

    真姫「(にこちゃん、あとで覚えてなさいよ!)」ヒソヒソ

    にこ「ほら、せっかく凛もやる気になってるんだから怖い顔してないで教えてあげるにこっ♪」オシリモミッ

      :

    真姫「お、教えればちゃんと出来るじゃない」ハァハァ

    凛「真姫ちゃんもかよちんも教えるの上手だにゃ!」

    花陽「凛ちゃんが頑張ってるんだよ♪」ナデナデ

    凛「えへへ、凛は褒められて伸びる子にゃ☆」

    花陽「うふふ、そうかもね♪真姫ちゃんもそう思うで、、あれ?」

    凛「真姫ちゃんさっきから顔真っ赤だけど大丈夫??」

    真姫「え、えぇ、大丈夫、大丈夫よ///」ハァーハァー

    花陽(これはもしかして…)チラッ

    にこ「」マキマンクリックリッ

    花陽(下着の上からとはいえ、にこちゃん部室でそれはやり過ぎだよぉ!///)



    6: 名無しで叶える物語 2017/05/20(土) 02:53:39.00ID:7PUxch2v0.net

     机バンッ!!

    真姫「ちょ、ちょっとお手洗い行ってくるわね!」

    凛「な~んだ、真姫ちゃんトイレ我慢してたのか~」

    真姫「そ、そうなの、ほらにこちゃん一緒に行くわよ!」

    にこ「え~?!にこはぁ、アイドルだからぁ、おトイレなんて行かないにこっ♪」

    真姫「そういうのいいから早く!!!!」

    にこ「しょうがないなぁ、付き合ってあげるわよ」ニヤニヤ

      :

    真姫「花陽や凛のいる所であんなことするにこちゃんなんて嫌い!」ツンッ

    にこ「にこは真姫ちゃん大好きよ♡」

    真姫(大好き!?///)

    にこ「でもごめんね、真姫ちゃんが可愛すぎるから、つい意地悪しちゃって…」

    真姫(か、可愛すぎだなんて///)

    にこ「ちゃぁんとイカせてあげるから許してにこっ♪」

    真姫「だ、大好きなら、に、2回はしてよね!///」デレッ

    にこ「えー?にこ、真姫ちゃんに嫌われちゃったからなー」

    真姫「ほ、本気で嫌いな訳ないじゃない/// す、好きじゃなきゃこんなことさせないわよ/////」

    にこ(はー、真姫ちゃんチョロ可愛い過ぎでしょ♡)



    7: 名無しで叶える物語 2017/05/20(土) 02:56:01.61ID:7PUxch2v0.net

    希「あれ?凛ちゃんと花陽ちゃんだけなん?」

    凛「にこちゃんと真姫ちゃんは今おトイレにゃ」

    花陽「絵里ちゃんと希ちゃんは生徒会だったの?」

    絵里「ええ、穂乃果達は先生方への報告が残っているからもう少しかかるわね」

    希「それはそうと凛ちゃんが勉強してるなんてめずらしぃなぁ」

    凛「凛はにこちゃんみたいになる訳にはいかないにゃ」

    絵里「あはは、にこが聞いたら怒るわよ」

    希「凛ちゃんえらいなぁ」ヨシヨシ

    凛「うー、今は勉強の邪魔しないでほしいにゃ!」

    希「ごめんなぁ、ほなみんなが揃うまで静かに待っとこか」

    絵里「ええ、そうね」

      :

    絵里「(ねえ、希、ちょっとだけ、ダメ、かしら?)」ヒソヒソ

    希「(練習終わったら家来たらええやん、それまで待てへんの?)」ニヤニヤ

    絵里「(さっきまで生徒会室に居たでしょ?あの場所で二人きりでしたこといろいろ思い出しちゃって…///)」

    希「(はぁ、生徒会室使えんくなったし、学校でそういうことするんはなしにしよう言い出したんはエリチやん)」

    絵里「(今なら凛も花陽も勉強に集中してるわ!)」

    花陽(全部聞こえてます!///)




    【花陽「凛ちゃんを」ことり「ガチレズに?!」穂乃果「するったらする!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1406467146/

    1: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 22:19:06.86 ID:ip/4xAgJ.net

    真姫(買いに行きますか)

    真姫(まったく、病院内禁煙ってのはキツイわね)

    コンビニ
    真姫「~番で」

    にこ「ま、真姫ちゃん?」

    真姫「・・・・・にこちゃん?」



    2: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 22:21:49.04 ID:ip/4xAgJ.net

    真姫「久し振りね」

    にこ「全然会ってなかったわよね、一年くらい会ってないかも」

    真姫「なんか凄い懐かしい」ハハハ

    シュボ

    にこ「・・・煙草吸うんだ?」

    真姫「あれ、にこちゃん知らなかったっけ?」

    にこ「そりゃあの真姫ちゃんが煙草なんてびっくりよ」



    3: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 22:24:28.03 ID:LOqR9+FP.net

    何故真姫ちゃんにタバコは似合うのか




    【真姫「あら、タバコ切れちゃったわ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1416133992/

    1: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 19:33:12.27 ID:+3OKPFe+.net

    ことり「かよちゃんに先越された!?」
     
    一応続編です。 穂乃果寄り視点
    書き上げてるものを修正入れながら上げます



    2: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 19:36:18.31 ID:+3OKPFe+.net

    高坂穂乃果です♪...この前ことりちゃんと花陽ちゃんとデートして、
    ことりちゃんの誕生日をみんなで祝ったわけなんですが....

    printempsでも一緒な2人と更に一緒にいる時間が増えた気がします♡

    けど...2人からの告白の返事についても未だ健在......って言葉合ってるかな?
    とにかく、未だに答えが出てない私ですが......
    なんでこんなことになっちゃったのだろう......


    穂乃果「.......ダレカタスケテー!!」



    3: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 19:39:08.19 ID:+3OKPFe+.net





    ことり「穂乃果ちゃん、穂乃果ちゃん!」

    花陽「聞いて!聞いて!」

    穂乃果「わわっ!?どうしたの2人とも...?」

    穂乃果(最近、楽しそうな2人を見てるとなんだか嬉しくてドキドキするなぁ~)

    花陽「あのねッ、商店街でくじ引きやってたから回してみたら~...」

    ことり「なんと! 温泉旅行のチケットが当たったんだよ!」

    穂乃果「温泉!? ...す、すごい!すごい!」

    穂乃果「あ...でも、カップル向きなペアチケットだったりしないよね?」



    4: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 19:43:09.68 ID:+3OKPFe+.net

    ことり「それは大丈夫♪」

    花陽「このチケットは団体さま向けってことで、10人まで大丈夫なんだって~♪」

    穂乃果「と言うことは...?」

    ことり「うん、μ'sのみんなで行こうよー♪」

    花陽「本当は3人で行きたかったけどね...?」

    ことり「...うん......でも、ペアチケットで取り合いになるよりはいいけどね...ハハハ...」

    穂乃果「こ、ことりちゃん...そんな遠い目をしないで...」アハハ..

    花陽「そんなわけで、いま凛ちゃんがみんなを呼びに走り回ってるの」

    ことり「海未ちゃんは弓道部に顔を出してから行くって言ってたから、私たちは部室に直行だよ♪」

    穂乃果「わかったよ」


    ことりちゃんはいつでも私に話せたと思うんだけどな~...
    でも、花陽ちゃんと一緒に話に来てくれたのは、それはそれで嬉しいからいいかな?




    【【SS】穂乃果「ダレカタスケテー!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1482850737/

    1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/12/27(火) 23:58:57.88 ID:BsfNSii+.net

    ことり「希ちゃんおっきーい…」

    花陽「やっぱりお肉の力ですか…?」

    希「ちょっ…そ、そこは…んんっ…///」

    ことり「じってしてね~…?ゆ~っくり解してあげるから…」

    花陽「ちょっとくすぐったいかもですけど…すぐ気持ちよくなるよ…?」

    希「ぁ…んっ…や…ぁ…だ、だめ…///」

    ことり「くすっ…いつもはわしわししてるのに…されたら弱いんだね…♪」

    花陽「今なら希ちゃんの気持ちも分かります…♪」



    4: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/12/28(水) 00:06:59.68 ID:MgEyju3b.net

    希「も、もう…十分やからぁ…///」

    ことり「全然十分じゃないよぉ~…♪」

    花陽「最後まできっちりやらないと逆効果だから…♪」

    希「なん…で…んっ…胸ばっかりぃ…///」

    ことり「えーっと…そう、リンパだよ希ちゃん♪」

    花陽「しっかり解せば血行も良くなるんですよ~♪」

    希「そこは…ちがっ…んんっ…!///」

    ことり「まんべんなくしなきゃだめで…」

    花陽「解せなかったら悪化しちゃうから…しっかりと、です…♪」



    7: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/12/28(水) 00:11:57.66 ID:MgEyju3b.net

    希「でもっ…ひ、ぁ…んぅっ…く、ぅ…っ///」

    ことり「ふふ…大分解れてきたかなぁ…♪」

    花陽「そうだねぇ…次は直に、だね…♪」

    希「なにを…言って…きゃぁっ!?///」

    ことり「大丈夫だよ希ちゃん…希ちゃんのおっぱいとっても綺麗だから♪」

    花陽「ほんとに羨ましいです…それじゃあ解していきますね~…♪」

    希「ま、待っ…んんっ…!く、ぁっ…ひぅっ…や、めっ…ぁあっ…///」



    10: 名無しで叶える物語(浮遊大陸)@\(^o^)/ 2016/12/28(水) 00:16:30.33 ID:zkZ5eWvI.net

    ことぱなが攻めるのほんと好き




    【ことり「希ちゃん、マッサージしてあげるね?」 花陽「花陽もお手伝いしますねっ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1458661353/

    1 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/03/23(水) 00:42:33.75 ID:dAPT4Ffz.net

    ここは部室

    そこには、数々の戦場・修羅場(いたずらによる報復)を共に生き抜いてきた戦友

    言わば同じ釜の飯を食らった3人が各々の椅子にて鎮座している


    しかして今現在、ただならぬ覇気をその身に纏い、互いが互いを蹴落とすが如く、双眸から激しく火花を散らし睨みつけているのである











    穂乃果・希・凛「………………」ゴゴゴゴゴ



    2 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/03/23(水) 00:43:19.76 ID:dAPT4Ffz.net

    希「…やっぱり、花陽ちゃんの最高のパートナーはウチやと分かりきってるやん?」ゴゴゴゴゴ

    凛「ぷwwww勘違い乙にゃーwwww」ゲラゲラ

    穂乃果「希ちゃんの見た目だと、その台詞10年おせぇっすよ。土俵にも立ててないっすよー、ほんとのこと言っちゃってサーセンww」ゲラゲラ








    穂乃果・希・凛「………………」ゴゴゴゴゴ



    3 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/03/23(水) 00:43:30.44 ID:FCXWoitE.net

    真三馬鹿すこ



    【穂乃果・希・凛「告白日和、です!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1474635114/

    1: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:51:54.13 ID:0gNeFxEc.net

    凛「今日も練習づ~が~れ~たにゃ~~!!!」

    海未「ライブが近いんだから当然です。希がへばらなければもう1度合わせて変更した立ち位置を完璧に仕上げたかったのに…」

    凛「あれ以上やったら死人が出るにゃ。最近ユニット練習が怖いよ…」

    海未「リリホワは素敵なダンスと昭和のノスタルジーが売りなんだから諦めてください」

    凛「何その売りっ!?凛もうプランタンにお引越ししようかな……あれ?あそこにいるのは──」

    モブA「あれっ、もしかして凛ちゃん?」
    モブB「ほんとだ!おーい、凛ちゃーん!」



    3: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:54:18.67 ID:0gNeFxEc.net

    凛「わぁ~!ひさしぶり!卒業式以来だねーっ!」

    海未「あの、凛。こちらの方達は?」

    凛「中学の時の友達だよ!」

    モブA「こんなところで偶然だね~今帰り?」
    モブB「ん…そっちの人は?」

    凛「え?あっ、んと、ね……」

    凛「この人は……えっと…部活の先輩、だよ。園田海未さん」

    海未「!!」



    5: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:55:02.50 ID:2xYZfd4c.net

    なんで語尾ににゃーってつけないの?ねえなんで?なんでなんで?




    【凛「この人は……えっと…部活の先輩、だよ」海未「!!」】の続きを読む

    このページのトップヘ