大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > ことうみ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515153541/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/05(金) 20:59:01.78 ID:gGVpXgM20

    海未「日頃大変だということはわかるんです」

    海未「納期に追われながらの衣装制作の労力は相当なものでしょうし」

    海未「そもそも衣装アイディアを考える時点で毎回生みの苦しみと向き合っているわけです」

    海未「そりゃあ私だって労ってあげたいと思っていますよ」

    海未「とは言えですね……」

    ことり「ぬくい」

    海未「三が日をほぼほぼコタツから出ないなまけ過ぎぐうたら生活はいい加減やめませんか」

    ことり「みかん切れた」

    海未「確かまだ冷蔵庫に……ではなくてですね!」





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/05(金) 21:00:44.34 ID:gGVpXgM20

    海未「どうしたのですか一体。年が明けた途端こたつの寄生生物みたいになってしまって」

    ことり「ぬくい」

    海未「温かいから出たくないというのはわかりますけど」

    ことり「だいごみ」

    海未「年始はこたつでみかん食べながら新春特別番組でも見るのが醍醐味と言えますけど」

    ことり「チューーーーー…………ーーーーーン」

    海未「語彙と表情が極端に乏しくなるのやめてくれませんか怖いです」

    ことり「むきりょく」

    海未「表情筋が脱力しすぎていつもの顔文字みたいになってますよ」

    ことり「(・8・)」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/05(金) 21:01:41.34 ID:gGVpXgM20

    ことり「お茶なくなっちゃった」

    海未「足しますけど……自分で淹れるのすら億劫なのですか?」

    ことり「口にするだけで何でも海未ちゃんがしてくれるから楽」

    海未「そんなこと言うともう甘やかしませんよ?」

    ことり「……チューン……」

    海未「そ、そう悲しそうな顔しないでください。ずるいです」

    ことり「ボーっとしてるだけのつもりだったけど」

    海未「あーはいそうですか勝手に慮った私が恥ずかしいパターンですかっ」




    【海未「新春ことりなまけ過ぎ問題」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1513165863/

    1: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/13(水) 20:51:03.37 ID:fJwCFEzh

    海未「さて、今日も何かと大変な一日になりそうです」

    ことり「そうなの!?」

    海未「えっ。はい、やることが色々と……ことりが驚くようなこと言いましたか?」

    ことり「ううん、海未ちゃんは何もおかしなこと言ってないよ」

    海未「ですよね。よかったです」

    ことり「海未ちゃんが心配することなんて一つもないの。ことりお姉さんに任せていいんだよ」

    海未「はい……うん? お姉さん?」

    ことり「もし何かあったら私が助けてあげるからね? 今日が大変でも心配いらないからね?」

    海未「そう大げさな話ではないんですけど」

    ことり「無理しないでいいんだよ? 強がらなくても、私が一緒だから大丈夫! 怖いものなんてなにもない!」

    海未「いえ……はあ……ありがとうございます……?」



    2: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/13(水) 20:52:10.51 ID:fJwCFEzh

    海未「最近のことり、おかしなこと言いますよね」

    穂乃果「例えば?」

    海未「いえ、穂乃果がピンとこないのも無理のない話なんですけど」

    穂乃果「どうして?」

    海未「私に対してのみ、最近になって態度が変わった気がするんです」

    穂乃果「気のせいじゃなくて?」

    海未「気のせい……やはり気のせいなのでしょうか……自意識過剰なだけで……」

    穂乃果「あーウソウソ。海未ちゃんってばすぐ真面目に考えちゃうんだもん。らしいけどさ」



    3: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/13(水) 20:53:32.82 ID:fJwCFEzh

    穂乃果「確かに海未ちゃん相手にだけことりちゃんの態度変わったよねー」

    海未「やはり気のせいではありませんか?」

    穂乃果「見てれば割とわかるよ」

    海未「ですよね!? 勘違いではなくてよかったです」

    穂乃果「あれって何ごっこしてるの?」

    海未「ごっこ遊びのつもりなんでしょうか? それらしいこと口にしていましたけど」

    穂乃果「何て?」

    海未「ことりお姉さん、とか」

    穂乃果「ことりちゃんうたのおねえさんとか似合いそう」

    海未「同意しますけど変な連想して話脱線させないでくれませんか」



    4: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/13(水) 20:55:09.27 ID:fJwCFEzh

    穂乃果「とにかくことりちゃんがちょっとおかしいとして」

    海未「そうですおかしいんです!」

    穂乃果「それで困ったりする?」

    海未「……まあ、多少なり困惑する程度と言いますか」

    穂乃果「なら別に平気じゃない? 海未ちゃんが嫌じゃなければ」

    海未「嫌、ではありませんけど……気になりません?」

    穂乃果「私当事者じゃないからなあ」

    海未「私は当事者なんですっ!」




    【ことり「半年だけの」海未「ことりお姉ちゃん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1513173831/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2017/12/13(水) 23:03:51.14 ID:fBnl9jrQ

    お願いします、神様。

    どうか………………。



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2017/12/13(水) 23:04:31.65 ID:fBnl9jrQ

    ◇◇◇

    チュンチュン

    海未「ふぁ……」

    海未「もう朝ですか」

    海未「早く起きて稽古に行かないといけませんね」

    トトトトト

    海未「……?足音?」

    ガラッ

    ことり「おはよう、海未ちゃん♡」

    海未「ことり?」



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2017/12/13(水) 23:05:11.26 ID:fBnl9jrQ

    海未「おはようございます」

    海未「えーと、どうしてここに?」

    ことり「海未ちゃんを起こしに来たんだよ」

    ことり「ダメだった?」

    海未「いえ、別に駄目ではありませんが……」

    海未「やはり寝起きを見られるのは、その、恥ずかしいですし……」

    海未「来る前には一声掛けて頂けたほうが──」

    グサッ

    海未「え……?」

    ことり「…………」



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2017/12/13(水) 23:05:48.11 ID:fBnl9jrQ

    海未「な、なん……」

    海未(お腹が熱い……刺され……!?)

    ことり「ことりがせっかく起こしにきてるのに……海未ちゃんはなんでごちゃごちゃ言ってるの?」

    ことり「嫌なら嫌ってはっきり言えばいいじゃんか」

    海未「ち……が……」

    ことり「そうやってことりの気持ちを弄んで楽しんで……そんなの認められないよ」

    ことり「そう、悪いのは全部海未ちゃんなんだよ」

    ことり「そんな悪い海未ちゃんは、こうなっても仕方ないよね?」

    ヒュッ




    【海未「病ん病んことり」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1511968579/

    1: 名無しで叶える物語(庭) 2017/11/30(木) 00:16:19.39 ID:vkYhVw9h

    ことうみ



    3: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/11/30(木) 00:17:30.41 ID:/HTP3pIY

    海未「...」


    ことり「...」スースー


    海未「...」チラッ


    ことり「...」スースー


    海未「寝てます...ことりー」プニプニ


    ことり「ん、...んー」


    海未「なんて気持ちよさそうな寝顔」フニフニ


    ことり「...んー......」


    海未「?」


    ことり「...やっ!」ベチッ



    4: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/11/30(木) 00:18:20.98 ID:/HTP3pIY

    海未「っっっ...ぐすっ」ヒリヒリ


    ことり「...んん...ん」スースー


    海未「ぐっ...痛すぎます」サスサス


    海未「...」


    海未「私の気も知らず1人だけで...許せません」


    海未「...」


    海未「...」スゥゥゥゥ


    海未「あーーー!!!ことり!ことりーーー!!!!!」ユサユサ


    ことり「んあぁ!!?」ヒョコッ



    5: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/11/30(木) 00:19:40.28 ID:/HTP3pIY

    ことり「なに!!なにぃ!!?」キョロキョロ


    海未「おはようございます」ニコッ


    ことり「うぇ?う、海未ちゃん?」


    海未「はい、園田海未です」


    ことり「どうし...え、いまなんじ?」


    海未「...」


    ことり「2時...夜2時...」


    海未「そうですね」


    ことり「...」


    海未「...?」




    【ことり「眠れないの?」海未「ことりのせいです」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1510550312/

    1: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 14:18:32.13 ID:zezyk33m.net

    テレビ「恐怖!人間を襲う怪力チンパンジー」

    海未「…!」ドキドキ

    テレビ「〇〇さんの家に、動物園から逃げ出したチンパンジーが入ってきました」

    テレビ「チンパンジーはひどく興奮しており、そのまま物凄い腕力で〇〇さんを引きずり回しました」

    海未「…!怖いですねぇ…!」

    テレビ「そしてキッチンに追い込まれた〇〇さんはなすすべも無く、10分間に渡ってチンパンジーに顔を殴られ続けました」

    海未「ええ!?」

    テレビ「殴られた後の顔がこちらです」

    1 2 3 バッ

    海未「…キャッ!?」

    海未「ひ、酷い……」

    海未「え…?人の顔って、こんなになってしまうものなのですか…?」

    海未「…」

    海未「…」

    海未「…!!」ゾワッ



    3: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 14:27:58.17 ID:zezyk33m.net

    海未「…もし」

    海未「もしも、ことりが……ことりがこんな目に遭ってしまったら…」

    海未「私は、変わらずことりを愛せるのでしょうか…?」

    海未「ことりのそばに居られるでしょうか…?」

    海未「……自信がありませんね、正直」



    4: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 14:29:26.00 ID:zezyk33m.net

    海未「こんなことで自信が揺らぐということは」

    海未「私は、本当にことりを愛しているのでしょうか…?」

    海未「私は、本当はことりのことを大切に思っていないのでしょうか…?」

    海未「好きです…!好きなんですよ、ことりのことは!狂おしいほどに!それは間違いないです…!」

    海未「でも…」

    海未「…だって…だって…!こんなになってしまったら…」

    海未「酷い…じゃないですか…」

    海未「本人も周りも辛いだけじゃないですか…」

    海未「もう、生きてる意味なんてないじゃないですか…」

    海未「…グスッ」ポロッ



    5: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 14:31:08.84 ID:Um0a21AP.net

    変な番組大好き海未ちゃんかと思ったら全然ちがった




    【海未「テレビでも見ましょう」ポチッ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1508586619/

    1: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:50:19.49 ID:0zk9rQii.net

    ことり「」

    海未「...?ことり!?」

    海未「どうして公園のベンチで寝ているのでしょうか...」

    海未「...ことり!起きてください」ユサユサ

    ことり「」



    3: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:53:23.47 ID:0zk9rQii.net

    海未「起きない...」

    海未「体調が悪いのでしょうか?だからこんなところで寝ている...」

    ことり「」チュゥチュゥ

    海未「!?」

    海未(口を前に突き出して...開けたり閉じたり...)

    海未(何...?起きているの...?)



    4: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:56:32.34 ID:0zk9rQii.net

    海未「うぅむ...起きてください!ことりー!」ユッサユッサ

    ことり「」チュゥチュゥ

    海未「うぅ...」

    穂乃果「あれ?海未ちゃん!」

    海未「穂乃果!ちょっと来てください」グイ

    穂乃果「?って、ことりちゃん寝てる?」

    穂乃果「しかもことりちゃんの周りに花がいっぱい並べてある...」

    海未「何でしょうか...揺すっても起きないんです」

    穂乃果「うーん?」




    【ことり「」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1506954085/

    1: 名無しで叶える物語 2017/10/02(月) 23:21:25.57 ID:r65DZdBc.net

    海未「私がことりの身体で一番好きな所は何処でしょう?」

    ことり「……え?」

    海未「聞こえませんでしたか?私がことりの身体――」

    ことり「聞こえてるよ!」

    海未「では、話は早いですね。お答え下さい」

    ことり「……」

    海未「……」

    ことり「……海未ちゃん?」

    海未「何でしょう?」

    ことり「えいっ!」バシ-ン!

    海未「へぶっ!?」



    2: 名無しで叶える物語 2017/10/02(月) 23:23:03.60 ID:r65DZdBc.net

    ことり「海未ちゃん、問題です」

    海未「はい」ヒリヒリ

    ことり「どうして海未ちゃんは今、ことりにぶたれたでしょう?」

    海未「皆目検討もつきませんね……それより、私の問題にはお答え――」

    ことり「てぇいっ!」バシ-ン!

    海未「ぶっ!?」

    ことり「海未ちゃん嫌い……」

    海未「あの、ことり……痛いんですけど」ヒリヒリ



    5: 名無しで叶える物語 2017/10/02(月) 23:26:16.83 ID:r65DZdBc.net

    ことり「ことりも胸が痛いよ……」グスッ

    海未「え?胸が痛いんですか!?それは大変です!直ちに治療をしなくては、まずは胸元のボタンを――」プチプチ

    ことり「そういうことじゃないよぉ~!」ブンッ!

    海未「三度目の正直です!」ガシッ

    ことり「あっ!」

    海未「ふぅ……全く、そう何度も同じ手は効きませんよ」

    ことり「……」

    海未「さて、胸が痛いのでしたよね?では治療の続きを……」

    ことり「……ぅ」ジワッ




    【海未「問題です」 ことり「なぁに?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1506395442/

    1: 名無しで叶える物語 2017/09/26(火) 12:10:42.76 ID:zTh2uDG+.net

    ことり「ことりと海未ちゃんは大学を卒業した後結婚しました」

    ことり「ことりはデザイナーに、海未ちゃんは園田道場の師範代に。お互い忙しいけど順風満帆の生活でした」

    ことり「けれど、ある日から海未ちゃんはことりに内緒で他の女の人に会ってたんです」

    ことり「それを知ったことりは、海未ちゃんを責めました」

    ことり「海未ちゃんと別れて今はことり一人」

    ことり「海未ちゃんのこと、一生ことりは許しません」

    ことり「そんなお話です」



    2: 名無しで叶える物語 2017/09/26(火) 12:14:25.61 ID:zTh2uDG+.net

    ――

    海未「ことり、また徹夜ですか?」

    ことり「うん、コンペが近くて――」

    海未「仕事も大事ですが身体も資本ですよ?」

    ことり「これが終わったら少しは休めるから」

    海未「……前もそんなことを言って」



    4: 名無しで叶える物語 2017/09/26(火) 12:17:44.70 ID:zTh2uDG+.net

    ことり「ごめんね、海未ちゃん。波に乗ってる今だからやらないと……!」

    海未「……ことりはこうなったら頑固ですからね」

    海未「倒れても知りませんよ?」

    ことり「うん、心配してくれてありがとう」

    海未「……はあ、コーヒーでも入れてきますね」

    ことり(あんなこと言いながら応援してくれる海未ちゃん、やっぱり優しい)ニコニコ




    【ことり「海未ちゃんが内緒で他の女の人と会ってた話」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1506171702/

    1: 名無しで叶える物語 2017/09/23(土) 22:01:42.02 ID:+oVJ7BL9.net

    ことうみ



    2: 名無しで叶える物語 2017/09/23(土) 22:02:46.39 ID:+oVJ7BL9.net

    ことり「海未ちゃん」


    海未「はい」


    ことり「今日はことりの誕生日なのですが」


    海未「そうでしたっけ」


    ことり「むぅ」プクッ


    海未「知ってますよ」ニコッ


    ことり「ん」


    海未「なんですかその手は」


    ことり「プレゼント、ください」


    海未「...」



    3: 名無しで叶える物語 2017/09/23(土) 22:04:42.61 ID:+oVJ7BL9.net

    ことり「なぜ黙るの」


    海未「ことり、思い返してみてください」


    ことり「?」


    海未「あなたのこの一年間の行いを」


    ことり「...なにかしたっけ、ことり」


    海未「家族の言いつけ、ちゃんと守りましたか?」


    ことり「うん、お母さんのお手伝いだって頑張りました」


    海未「私の言うことも聞きましたか?」


    ことり「もちろん、いっぱいききました」


    海未「ダウト」



    4: 名無しで叶える物語 2017/09/23(土) 22:05:48.54 ID:+oVJ7BL9.net

    ことり「え」


    海未「誕生日プレゼントは、良い子のところにしか届かないんですよ?」


    ことり「いやそれサンタさん」


    海未「日頃の私への行いを、自分の胸に手を当てて考えてみなさい」


    ことり「...」


    海未「わかりました?」


    ことり「いや、全然」


    海未「だめですね、プレゼントはなしです」


    ことり「なーんーでー!!全然わかんないもん!ことり、海未ちゃんにそんなひどいことしてる?」


    海未「してます」




    【ことり「ことりのことなめてるでしょ」海未「なめてません」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1505207726/

    1: 名無しで叶える物語 2017/09/12(火) 18:15:26.12 ID:VS8nVTIn.net

    ことり「だよっ♡」ピトッ

    海未「……暑いんですから、離れて下さい」

    ことり「誕生日プレゼントはな~に?」ワクワク

    海未「……」

    ことり「ねーねー、海未ちゃぁ~ん」ユサユサ

    海未「はぁ……ありませんよ」

    ことり「ふぇ!?ないのっ!?」

    海未「ええ、ありません」



    2: 名無しで叶える物語 2017/09/12(火) 18:16:00.64 ID:VS8nVTIn.net

    ことり「うぅ……」

    海未「すみません、私とした事が用意するのを忘れていまし――」

    ことり「じゃあ今から一緒に買いに行こっ♪」

    海未「どうしてもですか?」

    ことり「どうしてもだよ!海未ちゃんからのプレゼント欲しいし、こうやってお出かけすればそれだけで誕生日の思い出にもなるし♡」

    海未「……行きましょう」

    ことり「!」パアァ

    ことり「流石海未ちゃん♡」ギュッ

    海未「だから暑いですって……」ハァ…

    ――――――



    4: 名無しで叶える物語 2017/09/12(火) 18:17:09.02 ID:VS8nVTIn.net

    海未「ことり」

    ことり「なぁに?」ニコッ

    海未「私、今日はずっと暑いと言っていますよね?」

    ことり「え?うん、暑いね~」パタパタ

    海未「なら何故このような行列に……」

    ことり「だってここのお店のチーズケーキが食べたいんだもん♪」

    海未「私、帰っても?」

    ことり「ことりの誕生日プレゼント買いに来たんじゃないの!?」




    【ことり「海未ちゃん、今日はことりの誕生日だよ♪」 海未「……」】の続きを読む

    このページのトップヘ