大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > うみえり

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490368628/

    1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 00:17:08.96 ID:QTpoauZG.net

    ※絵里ちゃん加入後ぐらい


    海未「失礼します。絵里先輩」

    絵里「えっと…園田さんだったわよね?どうしたの?」

    海未「海未で構いませんよ」

    絵里「ええ、分かったわ。海未」

    海未「絵里先輩に相談があるのですが、お時間よろしいですか?」

    絵里「私に?何でも聞いていいわよ」



    4: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 00:18:03.47 ID:QTpoauZG.net

    海未「練習メニューについてなのですが、これからは絵里先輩に相談しようと思いまして」

    絵里「私に?」

    海未「はい。絵里先輩に教えてもらってからメンバーのダンスが一気に上達しましたし」

    海未「ダンスの経験者に考えてもらうのが一番ではないかと考えています」

    絵里「なるほどね」

    海未「絵里先輩も加入してくださったので、練習メニューを改めて見直していただこうかと考えているのですが…」

    絵里「分かったわ。その前に今までの物を見せてもらえる?」

    海未「分かりました」



    5: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 00:20:15.79 ID:QTpoauZG.net

    絵里「なるほど…今までは体力づくりの方がメインだったのね」

    海未「私なりにバランスよく入れてみたつもりだったのですが…」

    絵里「気にする必要はないわ。今まで運動経験の無い子もいるみたいだったし良いと思うわよ」

    絵里「個人差はあるけど、ある程度は成果は出てると思うし、次のステップ入ってもいいと思うの」

    海未「次のステップですか?」

    絵里「次はダンスをする為の身体作りをした方が良いかなって」




    【絵里「真面目な私達」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489587289/

    1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 23:14:49.68 ID:2KTKcIFJ.net

    絵里「はあ…」

    海未「絵里、どうされましたか?」

    絵里「あら、ごめんね。つい溜息が出ちゃったみたい」

    海未「お疲れ気味でしょうか?」



    3: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 23:15:43.64 ID:2KTKcIFJ.net

    絵里「そうね…ちょっと疲れてるのかもしれないわ」

    海未「最近練習続きでしたし、あまり無理をされないようにしてくださいね」

    絵里「練習疲れもあるんだけど、生徒会とアイドルの両立は大変だって思って」

    海未「やはり、そうですよね」

    海未「私達に出来る事があればいつでも仰ってください。いつでも力になりますので」

    絵里「ありがとう、海未。助かるわ…」



    4: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 23:17:05.73 ID:2KTKcIFJ.net

    海未「それとですね。絵里」

    絵里「どうしたの?」

    海未「きっと、絵里は肩に力が入り過ぎなんです」

    絵里「え?」

    海未「だから、力を抜いてリラックスするといいと思いますよ」

    絵里「海未にそんな事言われるなんて思わなかったわ」

    海未「ことりにいつもそう言われていまして」

    絵里「なるほどね」クスッ




    【絵里「海未は可愛い後輩」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1487834956/

    1: 名無しで叶える物語(アラビア)@\(^o^)/ 2017/02/23(木) 16:29:16.46 ID:5lMpryQk.net

    海未(戦士をしています。狭義にいえば騎士、もしくは武士です)

    海未(主なお仕事は街に近づき危害を出す恐れのあるモンスターの殲滅。たまに遠出することもあります)

    海未(レベル99というのは……もう完全に成長しきっている状態です。人間の村まで近づいてくるほど放置されている弱いモンスターなどは相手にならない、と言えばわかりやすいでしょうか)

    海未(そんな私ですが、今から飛んでもないことをしようとしています)

    海未「っは……っは……///」ドキドキ

    パサッ

    海未「遺書……机の上に置けばいいでしょう」

    海未「行ってきます」バタン



    6: 名無しで叶える物語(アラビア)@\(^o^)/ 2017/02/23(木) 16:35:01.80 ID:5lMpryQk.net

    海未(さすがに……街行く人にこの格好を見られるのは恥ずかしいですね……///)

    海未(裏路地を通って出て行きましょう)

    「おっ」

    海未「!!」ドキッ

    「どうしたんこんなところにこんな格好で……クラブなら向こうよ?」

    海未「ち、違いますっ!」

    「勘弁してな、ウチも治安がいいからこんなところで商売してるんやから」

    海未「だから違うと言っているでしょう!失礼します!!」

    「変態やなぁ」

    海未(早速見られてしまいました……///)



    9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/23(木) 16:43:20.19 ID:nrAs60+A.net

    のぞみ?




    【海未「園田海未、レベル99です」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1487083791/

    1: 投稿間隔遅めかもしれません(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 23:49:51.48 ID:fdNBSQ32.net

    絵里(あそこの業務用スーパーなら安く仕入れられるわね。それほどたくさん作るわけではないけれど、半分くらいは自分用に買って……)

    絵里「……ハイ終了~!みんなお疲れ様!」

    凛「疲れた~!!」

    ことり「……絵里ちゃん、ニヤニヤしてない?」

    絵里「えっ?そうかしら」

    にこ「絵里は毎年こうなんじゃないの?なんたって明日は大好物が山ほどもらえる日なんだから」

    ことり「あぁ、そっかぁ~。バレンタインだもんね」

    絵里「ちょっとにこ、私だって心を込めて作ってきたものを翌日の昼休みにバクバク食べるのは良くないとか、そういう分別はつくわよ」

    にこ「そういうことを言ってんじゃないわよ!あんたが好きなのは女の子の純情でしょうが!」



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 23:57:23.84 ID:fdNBSQ32.net

    絵里「そんなに人を悪魔のように言わなくても……私ってそんなイメージなのかしら」

    絵里「とにかく、今日は終わり。各自整理体操したら帰っていいわよ」

    『はーい』

    海未「……」

    絵里「ん」💡

    絵里「どうかした、海未?」

    海未「少し、お時間よろしいでしょうか」

    絵里「もちろん。話しやすい場所に移動しましょうか」



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 00:10:17.29 ID:VVbgdAwU.net

    絵里「それで?」

    海未「えっと……」

    海未「………」モジモジ

    絵里「あ、そういうこと」ガシッ

    海未「えっ?」

    絵里「んーーーっ……」チュー

    海未「な、なな……なにしてるのですかぁっ!///」ドンッ

    絵里「おっとと……え、違うの?」

    海未「違うに決まっています!全くどうしてあなたはいつもこうなのですか!」

    絵里「いつもって……海未にするのはこれが初めてだし、誰にだってしてるわけじゃないわよ」

    海未「誰かにはしているのですね」




    【絵里「お菓子作り」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1473261018/

    1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/09/08(木) 00:10:18.01 ID:noufZtpY.net

    絵里「ねえ海未、いいでしょ?」

    海未「だから嫌と言っているでしょう」

    絵里「なんでよ」

    海未「なんでって…恥ずかしいからです…」

    そうやって頬を赤らめ抵抗するのは一個違いの園田海未
    何を隠そう私の彼女なの
    けど付き合ってから一ヶ月近く経つのに未だに恋人らしいことをしてなくて…

    絵里「ねえ、私たちもそろそろ″そういう″関係になってもいいと思うの」

    絵里「だって付き合ってから一ヶ月経つのよ? そろそろ…」

    海未「嫌ですっ! ″そういう″ことをするのは絵里と生涯を共にすると誓った後と決めているからです!」

    もー、めんどくさい子なんだから

    絵里「てことは今は私と一生いるとは思ってないのね?」

    ちょっと嫌味ったらしく笑って挑発してみるけど

    海未「そ、そういう訳ではありません! もう、絵里なんて知りませんから!」

    と言っていつも怒ってどこかにいってしまう
    はあ…これじゃあ私が発情してるみたいじゃない…



    3: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/09/08(木) 00:11:25.87 ID:noufZtpY.net

    廊下に一人取り残され考える私
    お昼ご飯を食べた後で、あまり働かない頭をフル回転させるけどなかなかいい案が浮かばない

    絵里「はあ…」

    どんな意味を持つかわからない溜息をついた時、屋上の方から聞いたことのある声が

    printempsのNO EXIT ORION
    彼女たちらしくないちょっとヤンデレチックな歌
    初めて聞いた時は怖かったわね…
    海未と二人で震え上がったっけ

    ん…?
    そっか、その手があったわね!
    海未が嫌がるならそれを拒めなくなるよう教え込めばいいのよ!

    絵里「私ってもしかして天才~?」

    人の少ない廊下で突然自分を褒め出す生徒会長は他から見ればその曲よりホラーかとしれないけど私はそれどころじゃなかった

    待っててね、海未ちゃん♡



    5: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/09/08(木) 00:12:30.65 ID:noufZtpY.net

    とはいったもののどうすればいいのかしら
    曲のように暗闇の中で閉じ込める?
    それとも私のやりたいようにする?

    うーん…私、こんなこと考えたことないからどうしたらいいかわからないわ
    あ、それなら曲を作った本人に聞けば…

    絵里「穂乃果か…」

    いや、決して穂乃果への評価が低い訳じゃないのよ?
    けど穂乃果に相談すると…

    そう思った瞬間ぞくっと背中に寒気が走る
    本能的にまずいと感じた私は先ほど思っていた太陽の神へ崇拝を始める
    ついでに空と豊穣の神も

    絵里「南無阿弥陀仏…南無阿弥陀仏…」

    希と日本史の授業の受け売りだけど何もしないよりは効果あるわよね…?

    …このままだと心配だし、あとで太陽の神へイチゴクレープ、空の神へチーズケーキ、そして豊穣の神へはコシヒカリを奉納しましょう

    絵里「今月は厳しくなるわね…」

    週末に控えたデートに差し支えないよう奉納しなくちゃね



    6: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/09/08(木) 00:13:49.62 ID:GtVg0bNz.net

    すでににじみ出るポンコツ感




    【絵里「園田海未の調教記録」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1481032690/

    1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:58:10.92 ID:H6l9WojI.net

    海未「絵里に借りたファッション雑誌を読んでいるのですが、やはり私には難しそうですね」

    海未「私なりに少しは勉強しようと思っていたのですが…どの服も値が張るものばかりで…」

    海未「これだけのお金があれば、登山用品にお金を回したいと思うのですが」

    海未「アイドルたるもの、もう少し着るものにも気を使いなさいと言われてしまっては…頑張らないといけませんね」

    海未「それにしても、ファッション雑誌にも色々なコーナーがあるのですね」

    海未「ダイエットや美容に関するページや…このページは?」



    2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:58:56.83 ID:H6l9WojI.net

    海未「い…意中の人を落とすテクニック術!?こんなページまで…」

    海未「え…絵里もこのような記事を読むのでしょうか…」

    海未「…」

    海未「今はちょうど部室に一人っきりですし、少しだけなら…」



    4: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:59:27.12 ID:H6l9WojI.net

    海未「えっと、気になるあの人を落とすには小悪魔女子になるのが一番の近道…ですか」

    海未「小悪魔と言われても…具体的にどのような女性の事をいうのでしょうか?」

    海未「見出しには、恋の駆け引きが上手で、計算高く相手を篭絡していくとありますが」

    海未「そ…そもそも、私は恋の事なんか知りませんし…」

    海未「なにより、れ…恋愛をするなんて、まだ…早いです…」

    海未「ですが…絵里は、恋愛をしているのでしょうか?」



    7: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:59:56.58 ID:H6l9WojI.net

    海未「わ…私は何を…」

    海未「絵里がどのような相手とお付き合いしようと、私には関係のない話であって…」

    海未「…」

    海未「つ…続きはどうなっているのでしょうか」




    【海未「小悪魔女子な私の先輩」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1485962180/

    1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 00:16:20.85 ID:SylX5FXD.net

    46億年前──


    ビッグバンによる宇宙の誕生から早くも92億年
    ここ太陽系ではガスや微粒子が衝突しあい
    やがて小惑星が形作られつつあった


    太陽「おはよう! ファイトだよっ!」ぱあぁ


    太陽から三番目の惑星
    それはのちに「地球」と呼ばれることとなる

    地球「・・・・」


    後に園田海未を宿すこととなる青き惑星が
    いま、誕生しようとしていた──


    地球「・・・・」ゴゴゴゴ

    g9bfyS5



    3: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 00:22:52.82 ID:TCXDS3el.net

    ファッ!?



    4: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 00:26:03.78 ID:SylX5FXD.net

    地球「・・・」ゴゴゴゴ


    地球誕生から1億年
    太陽を中心に、ポンデリングのように広がる小惑星たち

    安定しかけた地球に、突如として流星が襲いかかる──


    太陽「っ!? 地球ちゃん危ないっ!!」

    ッ ドォオオオオオン!!!

    地球「うみゃんっ!?」ボロッ


    衝撃により地球の一部が引き裂かれる
    苦痛にあえぐ地球

    剥がれ落ちた地球のかけらは、やがて結集し
    また新たな小惑星となる──



    月「はじめましてぇ、ミナリンツキーです♪」ちゅんちゅん



    6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 00:34:50.75 ID:dy0GuIaz.net

    画像ワロタ




    【最終的には園田海未ちゃんが金髪クォーターに妊娠させられちゃうSS】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1481378335/

    1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/12/10(土) 22:58:55.66 ID:US0IjtB+.net

    絵里「雪…もう冬ね…」

    絵里「ロシアにいる間は冬に雪は当然降るって感じだったけど、東京じゃたまにしか降らないもの」

    絵里「実際に雪が降ると嫌になって困るんだけど、積もらないとそれはそれで寂しいものね」クスッ

    絵里「雪で遊んだり、ちょっと面倒だけど雪かきなんかもして、懐かしいわ」

    絵里「向こうのみんなは元気にしてるのかしら…」

    絵里「なんか変な事考えちゃったわね…こんな夜は一人で過ごすのがちょっと寂しかったり…」

    絵里「もう…いい年して何考えてるのかしら。子供じゃないのに…」



    2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/12/10(土) 22:59:35.51 ID:US0IjtB+.net

    海未「絵里?このようなところで奇遇ですね」

    絵里「海未…」

    海未「待ち合わせでしょうか?頭に雪が積もっているようですし」

    絵里「ちょっと、考え事をね」

    海未「外で考え事ですか?こんなにも寒いのですから、身体によくありませんよ」

    絵里「そうね、でも寒いのは慣れてるから大丈夫よ」

    海未「そういえば絵里はロシア出身でしたね。日本の冬はあまり寒く感じないのでしょうか?」



    3: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/12/10(土) 23:00:30.28 ID:US0IjtB+.net

    絵里(そういえば…か)クスッ

    海未「絵里?」

    絵里「そういう海未は弓道部の帰りかしら?」

    海未「ええ、最近顔を出せていなかったものですから…それにしても凄い雪ですね」

    絵里「私は慣れてるけどね。海未は雪が嫌いなの?」

    海未「嫌いという訳では無いのですが、ここまで雪が降ると、穂乃果が雪で遊ぼうなどと騒ぎますし…」

    絵里「ふふっ、穂乃果なら言い出しそうね。海未は雪で遊ぶのいやなの?」

    海未「そういう訳では無いのですが、穂乃果は手加減を知らないので、相手にするのが大変で…



    4: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/12/10(土) 23:01:01.10 ID:US0IjtB+.net

    絵里「穂乃果は本当に元気というか、無邪気というか、遊ぶ時は全力なんて穂乃果らしくていいじゃない」

    海未「私は、もう少し落ち着いて欲しいと思うのですが…その力を勉強の方にも回してほしいものです…」

    絵里「ほーんと海未ちゃんは穂乃果のお世話係ね」クスッ

    海未「はぁ…その言葉は、ことりに何度も言われて聞き飽きました…」

    海未「ですが、幼いころに三人で雪だるまを作ったのはいい思い出ですね」クスッ

    絵里「そう…」




    【絵里「雪の降る夜は寂しい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483790303/

    1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 20:58:23.64 ID:T+vAsNoB.net

    耳元に寝息を感じて、私は眼を覚ました。

    目を擦りながら、時計をのぞき込むと7時。

    布団に潜ったまま部屋を見渡す。

    いつもと何ら変わらない自分の部屋。

    唯一つ。

    いつもと違うのは

    隣でクークーと可愛い寝息を立ててる人物の存在。



    2: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 21:00:48.74 ID:T+vAsNoB.net

    昨日……

    あー、今思い返すと恥ずかしい。

    バサッ

    恥ずかしさを紛らわすかのように頭から布団を被った。

    「クークー……」

    ヒョコっと顔を出し、隣で寝てる人物の顔を覗きこんだ。

    胸元が少し開けたパジャマ姿。

    軽く寝癖が付いた髪も、寝息を立てる口元も

    表現できないような可愛さ。

    ずっと見ていたい。



    6: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 21:03:54.50 ID:T+vAsNoB.net

    海未「あ……絵里、おはようございます」

    ジッと見つめてた視線で気付いたのか、海未は眼を覚ました。

    絵里「あ、ゴメン起こしちゃった?」

    海未「いえ」

    海未「不思議ですね」

    絵里「うん?」

    海未「起きたら、隣に絵里が居るなんて」

    ニヤけそうになるのを必死で堪える。

    ダメだ、まだ笑うな。堪えるんだ。




    【絵里「モーニングコーヒー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483114352/

    1: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:12:32.23 ID:1gKqQK4c.net

    絵里「うみ、そのドラマおもしろいの?」

    海未「どうでしょうか。つまらなくはありませんけれど」

    絵里「ふーん。うみもそんな恋愛ドラマ見るのね。少し意外だったわ」

    海未「わたしは恋愛なんて今まで一度も経験したことがありませんでした。ですから、何か参考になるかと思いまして」

    絵里「なにいってるの。わたしは今のままのあなたが好きよ。この生活にだって満足してるわ」

    海未「……そうですか」



    2: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:13:17.90 ID:1gKqQK4c.net

    …………

    海未「えり、それはなんですか?」

    絵里「おばあさまが送ってくださったの。何か飲み物みたいなんだけれど……」

    海未「ラベルにロシア語で何か書かれていますよ。なんと書いてあるのですか?」

    絵里「…………」

    海未「読めないのですね」

    絵里「よ、読めるわよ! これは、その、なにかのジュースだと思うわ。 たしかこの単語にはそんな意味があったはず……」

    海未「本当ですか?」

    絵里「ほ、本当よ! いまコップにうつしてみるわ!」トプトプトプ

    海未「色は無色透明ですね」

    絵里「うっ……。でも、透明なものだってあるわ! うみも飲んでみて!」

    海未「はい、頂きます」



    3: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:14:03.69 ID:1gKqQK4c.net

    …………

    絵里「どうぞ」

    海未「ありがとうございます。……なにか匂いませんか?」

    絵里「言われてみれば……」

    海未「これ、もしかしてお酒ではありませんか?」

    絵里「え!? で、でも……」

    海未「それでは、一口飲んでみてください」

    絵里「わ、分かったわよ」ゴクゴク



    4: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 01:14:45.65 ID:1gKqQK4c.net

    海未「どうですか?」

    絵里「お酒ね」

    海未「…………」

    絵里「ちょ、ちょっと! そんな目で見ないでよ!」

    海未「とにかく、お酒ならわたしはまだ飲めません。注いでもらって申し訳ないですが、これはお返しします」

    絵里「そ、そうね。残念だけど仕方ないわね」




    【絵里「おばあさまから何か送られてきたわ」】の続きを読む

    このページのトップヘ