大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > うみにこ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1494506312/

    1: 名無しで叶える物語 2017/05/11(木) 21:38:32.76ID:wf4s9ojv.net

    うみにこ付き合ってる設定



    4: 名無しで叶える物語 2017/05/11(木) 21:41:53.96ID:wf4s9ojv.net

    海未「……」スッスッ

    にこー >


    海未「……これでよし。
    さて、返信を待つ間に何をしましょ…」ティンローン

    海未「ッ!?返信早い!?」

    2F6QuVp



    8: 名無しで叶える物語 2017/05/11(木) 21:46:55.06ID:wf4s9ojv.net

    海未「流石にこですね…」スッスッ

    海未「私のことを良く見てくれている気がします」スッスッ

    海未「…いや、他の人を見てたら許しませんがね」ポチッ


    ティンローン


    海未「早速返信。 どれどれ……」

    bAH2JxJ




    【海未「にことLINEします」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1453723529/

    3 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:09:49.16 ID:eCN1mqwC.net

    「うーみちゃん♪」

    不意に聞こえた私を呼ぶ声。

    その声には聞き覚えがあり放課後になった今、二年生の教室へ来たのかと辺りを見渡しました。

    しかし、どこにもその姿は見えません。

    まぁ、わざわざ二年生の教室に来るなんてことしませんよね?

    部室からは離れていますし。

    ……。

    別に期待したわけではありませんよ?



    4 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:10:51.84 ID:eCN1mqwC.net

    「ねぇ、海未ちゃんってば!」

    あれ?さっきとは別のところから聞こえました。

    うーん、こう何度も聞こえるとは。

    実はこの教室にいるのではないでしょうか?

    今度こそ、と声がした方へ振り向きましたが、私が探している人はどこにもいません。

    ……。

    幻聴でしょうか?



    5 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:12:12.72 ID:eCN1mqwC.net

    いえ、確かに聞こえたはずです。

    あの声は間違いなくにこのものです。間違うはずがありません。

    声は聞こえるのに姿は見えない。

    穂乃果たちに聞いてみましょうか?

    ……でも、少し待ってください。

    もしですよ。にこがこの場にいなくて、声が聞こえたなんて言ったら穂乃果たちは何を言うでしょうか?

    今までの経験上、きっとからかわれるに違いありません。



    6 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:13:32.46 ID:eCN1mqwC.net

    「海未ちゃんさっきからどうしたの?」

    「え?」

    帰り支度が終わったのでしょうか。

    鞄を肩にかけたことりが私の目の前に立っていました。

    「きょろきょろしちゃって、誰か探してるの?」

    「な、なんでもありませんよ?」

    「そう?」

    不思議そうな顔をしていますが気にしないことにします。

    止まっていた手を動かし帰り支度の再開です。



    【海未「部室で…」にこ「その5?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1477912702/

    1: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/31(月) 20:18:22.81 ID:jJU1Cjb3.net

    遡ること数時間前。

    海未「…仮装パレード?」

    穂乃果「そうそう! せっかくハロウィーンなんだし」

    海未「いえ……私は遠慮させてもらいます」

    穂乃果「えっー!? なんで!」

    海未「だって、あんな薄着で…恥ずかしいじゃないですか…」

    穂乃果「……大丈夫だよ! みんなもやるんだし、怖くない怖くない!」

    海未「そ、そうですか? まあ……他のみんなもやるなら」

    穂乃果「おっ」

    海未「おっ?」



    2: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/31(月) 20:21:12.83 ID:jJU1Cjb3.net

    海未「おっ、ってなんですか」

    穂乃果「なんでも」

    海未「本当に?」

    穂乃果「本当本当」

    穂乃果「あっ!じゃあ後でことりちゃんが着くってくれた衣装、おうちに届けに行くね!」

    海未「あっ、ちょっと……!」




    【海未「ととととトリックオアトリートっ……!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1485960626/

    1: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 23:50:26.96 ID:A0wQJQVc.net

    ~部室~

    にこ「おいーす」ガチャ

    海未「おや、にこ」

    にこ「何アンタだけ?」

    海未「はい、他のメンバーは用事があるようで」

    にこ「えー!アイドルが遅刻なんて言語道断よ!」

    海未「遅刻ではなく今日はお休みです」

    にこ「ほんとに?」

    海未「ええ」



    3: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 23:54:28.65 ID:A0wQJQVc.net

    ピッピッ

    にこ「ほんとだ」

    海未「言ったでしょう?」

    にこ「そうね。でもなんであんたは居るの?」

    海未「今日は弓道の方がお休みなので少々練習をと思いまして」

    にこ「へー真面目ねー」

    海未「そうでしょうか?」

    にこ「ええ」



    6: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 23:58:15.86 ID:A0wQJQVc.net

    海未「ですが練習を重ねるのは当然の事だと思いますが」

    にこ「ストイックねー」

    海未「当たり前です!穂乃果達がたるみすぎなのです!!」

    にこ「あら・・・」




    【海未「にこ」にこ「ん?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1484715616/

    1: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/18(水) 14:00:16.91 ID:UXlbNGGy.net

    チュンチュン


    にこ「……」

    海未「……」

    にこ「……どーすんのよ」

    海未「……どうしましょう」

    にこ「……」

    海未「……」


    海未「……何かの勘違いでは…」

    にこ「…」

    海未「な、ない…です、よね……ははは……」



    4: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/18(水) 14:02:21.66 ID:UXlbNGGy.net

    海未(えー…確か昨日は……)

    海未(偶然にこと出会って……一緒に食事をしようと言った事は覚えてます)

    海未(その後、にこにカラオケに誘われたのは覚えてます)

    海未(カクテルが飲み放題だったので二人とも酔っぱらったのまでは覚えてます)

    海未(その後、どちらともなく、二人でホテルに入ったのも覚えてます)

    海未(シャワーを浴びて、お互い慣れない中必死で抱き合ったのも覚えてます)

    海未「…」


    海未「…全部覚えてます」

    にこ「…ん」



    7: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/18(水) 14:05:21.30 ID:UXlbNGGy.net

    海未「……」

    にこ「……」

    海未「……すっ」

    にこ「…?」

    海未「すみませんでしたっ!!」ドゲッ

    にこ「!?」

    海未「酔っていたとはいえ嫁入り前の貴女にこのような不貞を…!」

    にこ「なっ、そ、そーよ!にこをキズ物にしてくれちゃってどうする気よ!」

    海未「責任は取ります!にこ!結婚しましょう!!」

    にこ「なっ…ハァ!?/// ラリってんじゃないわよ!!」ベシベシ



    8: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/18(水) 14:07:49.19 ID:UXlbNGGy.net

    にこ「ぬぁに言ってんのよ!なんでアンタとけっ、け、結婚なんて……」

    海未「責任はとります!取らせてください!絶対に幸せにしますから!」

    にこ「うっさいバカ!もう終わりよ!」

    海未「え」

    にこ「いい!?私たちは何にもなかったの!ただ電車が無くて帰れなかっただからたまたま泊っただけ!それで終わり!」

    海未「い、いやしかし……」

    にこ「もうこれ以上この話題は禁止!誰にも言うんじゃないわよ!」

    海未「は、はぁ…」

     

     
    にこ「…じゃあにこは帰るから、アンタはもうちょっといて、遅れて出るのよ」

    海未「……」

    にこ「」ヒョコヒョコ

    海未「…にこ?」

    にこ「うっさい!///」

    海未「まだ何も言ってませんが…歩き方が変ですよ?」

    にこ「アンタのせいでしょーが!///」



    10: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/01/18(水) 14:12:55.81 ID:FWnUNWa4.net

    うみにこキターッ!




    【海未「……にこと一夜を共にしてしまいました」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1484306386/

    1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/13(金) 20:19:46.63 ID:ei/L9DwJ.net

    絵里「どうしてそう思うの?」

    海未「あの…私が気にしすぎてるだけなのかもしれませんが」

    海未「私の名前を一度も呼んでくれなくて…」

    絵里「そんな事……あるかも」

    海未「やはりそうですよね…」

    絵里「私はμ’sに入ったのが最後だから、たまたま気が付いてないだけかもしれないわ」

    絵里「だから、元気出して?」



    2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/13(金) 20:20:23.74 ID:ei/L9DwJ.net

    海未「はい…」

    絵里「それに大丈夫よ。私が見る限り、にこが海未の事嫌ってることは無いから」

    海未「そうでしょうか…?」

    海未「にこは先輩ですし、私のようなアイドルの事をあまり分かって無いような人間にあれこれ指摘されるのは…」

    絵里「はぁ…海未?」



    3: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/13(金) 20:21:30.60 ID:ei/L9DwJ.net

    絵里「私がどうして先輩禁止って言ったのか忘れたの?」

    海未「いえ…分かっているつもりなのですが…」

    絵里「それと、あれこれ考えすぎるのも海未の良くない所よ」

    絵里「めんどくさい事考えてると誰かさんみたいになっちゃうわ」

    海未「絵里…」

    絵里「だからもう少し肩の力を抜いてね?」

    海未「…はい」




    【海未「私はにこに嫌われているのでしょうか…?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483379829/

    1: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:57:09.96 ID:YEG1IBP6.net

    海未「ふっ…!!」グググ

    海未「………くぅっ」グダーッ

    海未「何故…何故なのですッ!?
    体が……少しも動かないなんてッ………!」ワナワナ


    海未「ここから出せーーッ!!!」


    ガタッ

    にこ「うるさいッ!!」クワッ



    2: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:58:30.45 ID:YEG1IBP6.net

    にこ「普通に炬燵から出なさいよ!」

    海未「炬燵が悪いんです!!
    全ての元凶はこの炬燵なんですっ!!」

    にこ「じゃあ電源切る!?押し入れの奥にしまう!?」

    海未「………すみませんでした、それだけは勘弁して下さい」

    にこ「はぁ、全く……」



    3: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 03:01:31.89 ID:YEG1IBP6.net

    にこ「まぁいいわ、今日はすき焼きよ」グツグツ

    海未「……にこ!!万引きをしてはいけないと習わなかったのですか!?」

    にこ「万引きしてないわっ!!
    商店街の福引きで、霜降り肉が当たったのよ!!」

    海未「……はぁ。 学園祭の福引きも、これ位引きが良ければ…」

    にこ「人の嫌な思い出を抉るような奴には、肉なんて要らないわよね」

    海未「に、にこのお陰でラブライブ優勝出来ました!」ガタッ




    【海未「か、体がっ…言うことを聞かないッ!!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1434981704/

    1 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/06/22(月) 23:01:44.27 ID:m0+9Ukb+.net

    「こんにちは」

    ここ最近は、にこが一番初めに部室へ来ていて次いで私です。

    なので今日もにこが来ているものだと思い期待をしていたのですが…。

    誰もいません。

    う~ん。少しがっかり。



    2 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/06/22(月) 23:02:33.40 ID:m0+9Ukb+.net

    いつも座っている席へ鞄を置き、中から昨日の夜から読んでいる小説を取り出します。

    これのせいで寝不足です。

    この作者の書くミステリーはどうしてこうも読む事を飽きさせないのか。

    人を文で惹き付ける魅力、気になりますね。

    作詞を担当してからは、小説を読む意識が変わりました。



    3 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/06/22(月) 23:03:15.81 ID:m0+9Ukb+.net

    どのように書けばより良いものができるのかとずっと考えています。

    みなさんからは見せる度に褒めてくれるのですが、自分の中ではまだできるのでは、と思うのです。

    この部分の歌詞は他の言葉で書いたほうが良かったのではないかとか。

    ここの言い回しは別の表現の方が綺麗だったのはないかとか。



    4 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/06/22(月) 23:04:09.17 ID:m0+9Ukb+.net

    褒めてくれる事は嬉しいのですが、完璧にできたと思うものを書けたかと問われれば疑問符です。

    歌詞を作っては読み返し改善する部分を見つけ手直しをする、つまり勉強の毎日です。

    その中で小説というものは表現の宝庫です。

    作者が百人いれば百通りの表現が存在し、どれも違った魅せ方をします。



    5 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/06/22(月) 23:04:46.50 ID:m0+9Ukb+.net

    まだ未熟な私は読む度に新しい発見をすることができ、また一つ成長することができる。

    一年生の頃では考えられない事ですね。

    μ'sに入ってから私は変わったということでしょうか。

    そう思うとこれから先、私はもっと変わることができる可能性があるという事ですよね。

    さて、あと半分。

    全員が揃うまで読書といたしましょう。



    【海未「部室で…」にこ「その3」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1474476863/

    3: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ (スッップ Sdb8-aBDa) 2016/09/22(木) 01:55:20.38 ID:TNT4/g70d.net

    にこ「はいー!この番組は」


    海未「ラブライブ出場を目指すスクールアイドルを応援する番組です!それが~」


    「にこうみラジオ!えー…ぁ」


    にこ「ちょっと~次は私の番でしょー?」


    海未「すみませんすみませんすみません…」


    にこ「まったく。えー、今回久々ですけども…」


    海未「そうですね。久々ということで色々話すことも多くなりそうですが」



    5: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ (スッップ Sdb8-aBDa) 2016/09/22(木) 01:56:10.64 ID:TNT4/g70d.net

    海未「え~無事、ファイナルライブを終えましてですね……」


    海未「私とにこは引き続き東京スクールアイドルワールドさんよりラジオを続けて欲しいというお話を頂いんですねぇ」


    にこ「ありがたいわねぇ」


    海未「東京スクールアイドルワールドですって」


    にこ「知らなかったわね、名前」


    海未「まぁまぁ、久しぶりではありますが私共の話はそれほどするつもりはありません」


    にこ「なんでよ。いいじゃない、最近の私達の近況とかみんな知りたいでしょ?」



    6: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ (スッップ Sdb8-aBDa) 2016/09/22(木) 01:56:44.24 ID:TNT4/g70d.net

    海未「そうですか?」


    海未「あ、にこは結婚したんですよね?」


    にこ「してない!!!してないわよ。誰とするのよ」


    海未「でも指輪してるじゃないですか、それ」


    にこ「こころが作ってくれたのよ」


    海未「そうですか。では私にも作ってと頼んでおいてください」


    にこ「本当に?」



    7: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ (スッップ Sdb8-aBDa) 2016/09/22(木) 01:57:26.58 ID:TNT4/g70d.net

    海未「えぇ!」


    にこ「じゃああとで指のサイズ計らせてよ」


    海未「いえ、にこのそれを貰います」


    にこ「いやよ!」


    海未「失礼しました」


    にこ「…」


    にこ「海未は~あれよね。今は…」


    海未「っさぁー!早速始めていきまっしょう!」


    にこ「キーッ…」


    海未「さ、フツオタ、読んでください」




    【にこ海未「にこうみラジオー!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1482670419/

    1: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/12/25(日) 21:53:39.66 ID:b+CbZKiH.net

    海未「早く、かつてのにこに戻って欲しいんですが…何故でしょうか」ウーン


    ガチャ


    にこ「海未~!今日も来たわよっ」

    海未「は、はい。では私の膝の上へどうぞ」ニコ


    ストン

    海未「にこの髪が早く伸びますように…」ナデナデ

    にこ「……////」



    3: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/12/25(日) 21:55:59.65 ID:sHwES19X.net

    そらまるの前髪は関係ないだろ



    5: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/12/25(日) 21:57:06.90 ID:b+CbZKiH.net

    ナデナデ

    ナデナデ


    にこ「…んー……//」スリスリ


    海未「ふふっ」


    ナデナデ…


    海未「…はい、これぐらいで大丈夫でしょうか」

    にこ「ぁ…」シュン



    7: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/25(日) 21:58:53.91 ID:5zEyAiqG.net

    みもがそらの前髪カットで憂さ晴らししてる風潮やめろ




    【海未「どうしましょう…にこの前髪が伸びません」】の続きを読む

    このページのトップヘ