大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > ホラー・非日常要素

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1461678511/

    1 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 22:48:31.19 ID:1l9RuhAy.net

    ことり 海未 絵里です。
    百合とホラーどちらも初挑戦です。

    ことりちゃん 海未ちゃん 絵里ちゃん推しや過激な描写が苦手な方は気分を害されるかもしれませんので注意か、読まないことをお勧めします。



    3 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 22:49:49.28 ID:1l9RuhAy.net

    話せばいいんですか?

    どのくらいお話すれば良いですか?

    全てですか?

    だいぶ長くなりますよ?それでも良いんですか?

    わかりました。

    全てお話します。

    全てです。

    これで納得してくれますね。

    じゃあ、お話していきます。

    始まりはここからでした。



    6 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 22:51:23.86 ID:1l9RuhAy.net

    絵里「・・・だから海未 私と付き合わない?」

    その告白を聞いたのは、今から何ヶ月か前の事です。

    生徒会室に荷物を忘れ、私と穂乃果ちゃんがその忘れ物を取りに生徒会室に戻った時のこと

    絵里ちゃんが海未ちゃんに告白をしている真っ最中の現場でした。

    「・・・・」

    海未ちゃんは少し考えこんでいるようでした。

    海未「ええ、わかりました。これから よろしくお願いします 絵里」

    ですが、直ぐに海未ちゃんはそれを受け入れました。



    7 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 22:53:12.62 ID:1l9RuhAy.net

    見たくありませんでした。

    聞きたくありませんでした。

    信じたくありませんでした。

    穂乃果「あわわわわわわ」ガタッ

    穂乃果ちゃんが驚いて躓きました。

    絵里「誰?」

    そのせいで、私たちが聞き耳を立てていたのがバレました。

    穂乃果「あ・・あはは ごめん」

    海未「 穂乃果!ことりも・・」



    8 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 22:57:46.95 ID:1l9RuhAy.net

    絵里「まったく・・覗きなんてあまり良い趣味じゃないわよ」

    ことり「ご、ごめんね。」

    穂乃果「本当に付き合うの?絵里ちゃんと海未ちゃん」

    絵里「ええ。すっごく緊張したわ。海未がOKしてくれて本当に嬉しい。」

    海未「はい。 ・・・私も絵里はとても頼りになる存在でしたので・・こういって貰えてとても嬉しいです。」

    最悪です。

    その日から全てが変わりました。



    【【ss】ことり「だーいすき」【百合】【ホラー】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1468335179/

    1: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/07/12(火) 23:52:59.68 ID:500qiDK/.net

    わたしは塾の短期夏期講習で5日間、駅前の塾に通うことになったのよ


    ビジネスビルの5階に構える私塾だったわ


    小規模だけど、きめ細かい指導が売りで合格実績も良かったのよ


    それで月曜日から金曜日まで、午前中の3時間塾で講義をとったのよ



    まあ、初めての場所で緊張したけど講義が始まればすぐに集中したし気にならなくなったわ



    講義が始まって30分ぐらい…たったころかしら



    先生が黒板を消したる間に、ふとビルの窓から外を眺めたのよ



    駅前ということもあって、おおくのビルが乱立しているような場所だったわ



    その中の…わたしがいるビルの斜め右向かいのビルの、屋上に立つ人影が目に入ったわ



    4: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/07/12(火) 23:57:55.84 ID:500qiDK/.net

    道路を挟んで向かい側のビルだったし、細かなことはわからなかったけど


    黒い長髪が風に靡いてるように見えたので、女性だと思ったのよ


    着ていた服は… もうあまり覚えてないけど、淡い黄色のロングスカートを履いていたことを覚えているわ



    わたしはその女の人が目に映ったときから、なぜだかじっと見て… いや視線を移せずにいたわ


    何分くらいだったかしら、たぶん実際は数秒の間ね





    いきなりその女の人が、屋上から飛び降りたのよ



    6: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 00:02:41.81 ID:Fl7Bpbjl.net

    そりゃ、驚いたわ 心臓が止まった心地がしてね


    急いで視線をビルの下を通る歩道に移したの


    けれども、どこにもその女の人の姿を見つけることはできなかった



    もともと非現実的なことは信じていたタイプではなかったし、見間違いだろうと思い また黒板に顔を向けたわ




    塾が終わって家へ帰ろうと思ったときに、そのことを思い出して

    女の人が落ちたビルの下まで行ってみようかなっていう考えが頭をよぎったわ


    でも道路をわざわざ横断するのが面倒だったし、なにより当時は見間違いだと完全に思い込んでいたから


    そのままビルに背を向けて家路に着いたわ



    ここで話は終わり……






    ってなればよかったんだけどね




    【真姫「ある夏の日の出来事よ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1474818428/

    1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/09/26(月) 00:47:08.71 ID:ccUDgtKV.net

    絵里「そうなの?」

    海未「はい、この一週間ずっと…」

    海未「穂乃果やことりは気づいていないようなので、怖がらせるのもどうかと思いまして…」

    絵里「それで、私のところに来たわけね」

    海未「はい…それに私一人の時にも感じるので…」

    絵里「海未を追いかけてるってことなのかしら…」

    海未「恐らく…寒気もしますし…」

    絵里「分かったわ!私がなんとかしてあげる!!」

    海未「すみません…ありがとうございます」



    2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/09/26(月) 00:47:47.95 ID:ccUDgtKV.net

    絵里(というわけで海未の後を追いかけてるんだけど…)

    絵里「今のところ怪しい人影はいないわね…あら?」

    亜里沙「…」コソコソ

    絵里「亜里沙?」

    亜里沙「!?」

    亜里沙「お姉ちゃんか…びっくりした」



    3: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/09/26(月) 00:49:28.10 ID:ccUDgtKV.net

    絵里「亜里沙、良かったわ。ちょっと聞きたいことがあるんだけど」

    亜里沙「どうしたの?」

    絵里「海未がストーカーされてるんじゃないかって悩んでてね、怪しい人がいないか探しているんだけど見てないかしら?」

    亜里沙「う~ん…見てないよ」

    絵里「分かったわ、一応亜里沙も気を付けてね」

    亜里沙「ありがとう、お姉ちゃん」



    4: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/09/26(月) 00:50:22.91 ID:ccUDgtKV.net

    絵里「昨日は特に変な人は見かけなかったけど…」

    海未「そうですか…一瞬視線を感じたと思いましたが気のせいだったのかもしれません」

    海未「…少し過敏になっているのかもしれませんね」

    絵里「いいのよ、もしかして私に気が付いて逃げたのかもしれないし」

    絵里「一応しばらく見守ってあげるわね」

    海未「すみません…助かります…」

    絵里「随分疲れた顔してるわね…」

    海未「ええ、最近眠れなくて…」

    絵里「そう…大変ね…」

    絵里「私のかわいい後輩のためだもん!頑張っちゃうわ」




    【海未「最近、誰かの視線を感じるんです…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488804743/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/06(月) 21:52:24.15 ID:eQYm8SyO0

    絵里「あの…希?希さーん?私はこれから何をされるのかしら?」

    シーン

    絵里「安心していいのよね?変な仕掛けとかないわよね?」

    シーン

    絵里「いつもの部屋だものね?ね?希?ねえ?ねえ?」





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/06(月) 21:58:04.81 ID:eQYm8SyO0

    絵里「もしもーし?」

    パチン

    絵里「え?ちょっ、ちょっと?ななななんで明かりを消すの?ねえ?これが罰ゲームなの?」

    ガチャ

    希「えりち」

    絵里「希?ねえ?希いるの?」

    希「これから皆んな来るから安心してな?」

    絵里「ほ、本当に?」

    希「うん」

    絵里「ねえ?じゃあ明かりをつけて?」

    ガチャ

    絵里「希?ねえ?帰っちゃったの?」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/06(月) 22:00:27.16 ID:eQYm8SyO0

    ガチャ

    絵里「キャアア!な、なに?希?何してるの?」

    コツン コツン コツン

    絵里「何?歩いてるの?ねえ?まだ目が慣れなくて何にも見えないんだけど?もう何か始まってるの?ねえ?」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/06(月) 22:10:06.19 ID:eQYm8SyO0

    「これは私がまだ物心がつく前の話し…当然私は覚えてないので母から聞いた話なのですが」

    絵里「え?誰?誰の声?海未?海未の声なの?」

    「小さい頃の私は人見知りをする性格で大人達にはもちろん同世代の子達を前にしても恥ずかしがって自分からは声をかける事なんて出来ませんでした」

    絵里「や、やっぱり海未よね?」

    海未「そんな私に初めて出来た友達…それが穂乃果とことりでした」




    【希「アイドル!早押しクイズ!絢瀬絵里罰ゲーム」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490972615/

    1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 00:03:35.68 ID:UjaAUThl.net

    真姫「世の中には不思議なことが起きたりすることがあるわ」

    真姫「今回は私のそんな昔話...ようは体験談みたいなものよ」

    真姫「じゃあ、早速だけど、話を始めるわね」

    真姫「あれは、穂乃果の提案でとある人里離れた私の家の山荘に旅行に行った時のことよ」

    真姫「そうね、あの日も今日みたいにこんなかんじで雨の降る夜だったわ」
    Evaluation: Poor..



    2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 00:07:02.23 ID:UjaAUThl.net

    真姫「その異変が起き始めたのは夕飯が終わってからだったわ」



    穂乃果「あれ?ことりちゃんは?」

    海未「ことりは衣装のアイデアが浮かんだと言って部屋に戻りましたよ?」

    穂乃果「えー...今回は合宿じゃなくて、旅行なんだから...ことりちゃんと遊びかったのに」

    絵里「まぁまぁ、ことりも悪気があってやってる訳じゃないんだから」

    穂乃果「でもー.....」

    花陽「じゃあ、穂乃果ちゃん、ちょうど花陽がことりちゃんにお茶を持っていこうと思ってたの...これを持っていくついでに様子を見てくればいいんじゃないかな?」

    穂乃果「おー!ナイスアイディア!」

    海未「穂乃果、くれぐれもことりに迷惑をかけてはいけませんよ?」

    穂乃果「はーい!」
    Evaluation: Average.



    4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 00:12:07.95 ID:UjaAUThl.net

    穂乃果「えっと...ことりちゃんの部屋はたしか、2階だよね?」

    穂乃果「ことりちゃーん!お茶を持ってきたよー!」ガチャ

    穂乃果「......あれ?誰もいない?」キョロキョロ


    穂乃果「あれー?ことりちゃん?...トイレとかかな?」

    穂乃果「うーん、部屋で待ってようかな?」

    穂乃果「あれ?ベッドになにかある....」

    穂乃果「ぬいぐるみ?」
    Evaluation: Good!




    【真姫「探偵みたい?ただのちょっとだけ頭のいい学生よ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1467455396/

    1 :名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 19:29:56.47 ID:OF1TmHq5.net
     

    「穂乃果ちゃん、今日はどこか寄って帰る?」


    「うん、にこちゃんの家に取りに行かなきゃいけないものがあるんだ」


    「あー、あれね」


    「では、そこに寄ってから帰りましょうか」


    「だったら、今日は別々ね」


    「真姫ちゃん、かよちん、アイス食べて帰ろうよ!」


    「凛ちゃん、お小遣い大丈夫……?」


    「雪歩はどうするの?」


    「亜里沙はどうしたい?」

     



    2 :名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 19:30:47.45 ID:OF1TmHq5.net
     

    「じゃ、私たちは先に帰るねー! いこ! 三人とも!」


    「うん!」


    「いこう!」


    「では、また明日」


    「うん! ばいばーい!」


    「またねー」


    「また明日」


    「お姉ちゃん、帰りはいつ頃になる?」


    「んー、七時までには帰るよ、雪歩」


    「わかった、じゃあね」ファサ


    「うん!」

     



    3 :名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 19:31:41.94 ID:OF1TmHq5.net
     

    「ところで、にこの家に何か忘れたのですか?」


    「うん、この間遊びに行った時にねー」


    「この間って、にこちゃんがお休みの時の?」


    「うん!」


    「だからあの日は家にいなかったんですね」


    「そういうこと!」

     



    4 :名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 19:32:42.74 ID:OF1TmHq5.net
     

    「あ、バスきてる!」


    「私たちも乗りまーす!」タタッ


    「あ、穂乃果! 突然走り出すと危ないですよ!」


    「海ちゃん! 遅れちゃうよ!」タタッ


    「あぁ、もう……ことりまで!」タタッ


    「突然走ると怪我しちゃうよー」タタッ


    「じゃあ、にこちゃんの家まで!」


    ………………
    ………

     




    【【SS】「エレベーターって怖いよね」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1452180312/

    1 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 00:25:12.93 ID:BA/AxxFz0

    真姫「音楽室の音泥棒」 

    凛「図書室の迷い猫」

    ことり「美術室の白い虹」

    一応続編です。
    ファンタジーっぽい世界観です





    2 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 00:26:18.75 ID:BA/AxxFz0

    全てのものには表と裏がある

    あなたが見ているのは本当に表ですか?



    3 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 00:27:04.56 ID:BA/AxxFz0

    花陽「~♪」

    今朝の花陽はとってもいい気分

    早起きしていつもよりちょっぴり多めにご飯を食べちゃいました♪

    でも気分がいいのはそれだけじゃなくって…

    凛「あ、かよち~ん!おはよ~!!」

    花陽「凛ちゃん、おはよう」ニッコリ

    凛「なんだかかよちんご機嫌だね~。……あ、その髪飾り!早速つけてきたんだ!」

    花陽「ふふ、どうかなぁ…?」

    凛「す~~……っごく似合ってるよ!!やっぱり買ってあげてよかったにゃ~!」

    花陽「ありがとう♪」

    そう。気分がいいのはこの髪飾りのおかげ

    小さな可愛らしいお花の硝子細工がついた髪飾り

    先週の日曜日に凛ちゃんとお出かけした時に凛ちゃんがわたしにプレゼントしてくれたものです

    凛「一目見た時から絶対に似合うと思ったんだよね~」

    花陽「花陽もすっごく気に入ってるんだぁ。…でも、お金があんまりなくて…。今度は凛ちゃんに何かプレゼントしてあげるね?」

    凛「ほんと!?それじゃあ、楽しみに待ってるにゃ!」



    4 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 00:29:20.28 ID:BA/AxxFz0

    ~♪~♪~

    真姫「おはよう、花陽。…その髪飾りどうしたの?」

    花陽「あ、真姫ちゃん、おはよう。えへへ、これはこの前お出かけしたとき凛ちゃんがプレゼントしてくれたんだぁ」

    真姫「へぇ~凛が…。いいじゃない。似合ってるわよ?」

    花陽「ありがとう!今度は3人でお出かけできるといいね」

    真姫「そうね」

    体育の授業の着替えをしている時に真姫ちゃんに褒められちゃいました

    今日の体育は花陽の苦手なバレーボール…

    いつもならネガティブな気持ちになっちゃう花陽だけど、今日は髪飾りが元気パワーをくれます

    「いくよー!…そーれー!」

    花陽「は…はいっ!」ボスッ

    苦手なレシーブも上手に拾えて…やっぱり今日は調子がいい気がします!



    5 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 00:31:23.44 ID:BA/AxxFz0

    凛「よーっし!いっくよー!!…えーーーい!!」

    真姫「わわっ!?」

    凛「やったぁ!サービスエースだにゃ!」

    真姫「ちょ、ちょっと、凛!手加減してよね!」

    隣のコートでは凛ちゃんのチームと真姫ちゃんのチームが試合をしているみたいです

    花陽だけ別のコートでちょっぴり寂しいなぁ…なんてぼんやりと眺めていると

    「小泉さん!前!!」

    花陽「ふぇぇ?」

    ぼこーん!!

    バレー部の子の強力なスパイクを見事な顔面レシーブで相手のコートへ返します

    相手のチームの人はあまりの出来事に呆然と立ち尽くしたまま一歩も動けません

    そのまま、ぽーんとボールは地面に着地して、花陽のチームに得点が入ります

    やっぱり今日はついてるなぁ…

    そんなことを考えながら、ぱたりとその場に倒れて意識が遠くなるのを感じました



    【花陽「保健室の夢枕」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1458054347/

    1 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:05:47.77 ID:B9Yi5/2S.net

    海未「着替え良し、歯ブラシ良し、充電器良し...」


    海未「ふぅ、こんな感じでしょうか」


    海未「明日から春休み、まさか誕生日にμ'sの皆と旅行とは...」


    海未「ふふふ、楽しみですね」


    カチッ


    海未「おやすみなさい...」


    ...


    海未「......楽しみすぎて寝れません!」



    2 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:06:08.58 ID:B9Yi5/2S.net

    次の日 朝


    高坂家前


    穂乃果「おはよー海未ちゃん!」


    凛「海未ちゃん遅いにゃー」


    海未「す、すいません」


    ことり「やーん海未ちゃん今日の私服似合ってるよ♪」


    海未「ええ、この前ことりに選んでもらったものですからね、似合わないわけありませんよ」ナデナデ


    ことり「ふわぁああ」


    穂乃果「あーことりちゃんだけずるい、穂乃果にもなでなでしてー!」


    海未「あなたこういった日だけは早起きなのですね」


    穂乃果「えっへん!」


    花陽「ほめてなよたぶん」アハハ



    3 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:06:49.24 ID:B9Yi5/2S.net

    絵里「さて、海未も来たし、あとは...」


    希「真姫ちゃんだけやね」


    海未「真姫が最後なんて珍しいですね」


    ドタドタドタ


    きぃちゃん「穂乃果、大変よ!!」


    穂乃果「ん、どうしたのそんな血相変えて?」


    きぃちゃん「真姫ちゃんが行方不明らしいの!」


    絵里「なんですって!?」


    希「行方不明って...」


    海未「い、いつからなのですか!」


    きぃちゃん「今西木野先生から電話があってね」



    4 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:07:03.80 ID:B9Yi5/2S.net

    きぃちゃん「真姫ちゃんったら昨日夜に涼みに外に出てたらしいの」


    きぃちゃん「それから見てないらしくて...朝になっても音沙汰ないから部屋を覗いたらしいんだけど、戻ってきた形跡がないみたいで」


    穂乃果「大変、探さないと!」


    絵里「そうね...でも闇雲に探すとなると」


    希「警察には?」


    きぃちゃん「捜索願いは出したらしいけど...」


    凛「りんたちも探そうよ!!」


    きぃちゃん「でももし犯罪者のような悪者が関わってるとなると、あなたたちに探させるわけにはいかないわ」


    凛「そんな...」



    【海未「明日は誕生日です!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1487151719/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 18:41:59.62 ID:t3GbtDCs.net

    俺「マジかよwwうわぁ、最高じゃん」

    俺「理由はよく分からんがこれは奇跡!!せっかく穂乃果ちゃんになったんだ、楽しまないとなぁ」

    俺「うひょー...これが穂乃果ちゃんのおっぱい...」ワナワナ

    ガラッ

    雪穂「い、いつまで寝てるの!?学校遅刻するよ!!」

    俺「あ、あわわわわわわわ」

    雪穂「......わ、わぁ...////あ!なんかゴメン////」

    ピシャッ

    俺「うおっ!雪穂じゃん!!」



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 18:42:29.00 ID:t3GbtDCs.net

    俺「とりあえず学校みたいだし行ってみるか」

    俺「この部屋は穂乃果ちゃんのいい匂いするかと思ったら自分が穂乃果だから全然匂いしないのな...」

    俺「なんかがっかりだわ」

    俺「せっかく初めてスカート履いてみたがスースーして気持ち悪いし」

    俺「まあいいか。俺が高坂穂乃果になったということはμ'sの皆に会えるってことだろ?最高じゃねぇか」

    俺「穂乃果ちゃんは割とボディタッチ多めだし皆に触れるかもな!MAXキャッホーー!」



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 18:42:55.94 ID:t3GbtDCs.net

    俺「よっ!雪穂!!」

    雪穂「お、お姉ちゃん...///」

    俺「ん?どうしたんだ?」

    雪穂「い、いや!!別に!?///」ドキドキ

    俺「お、おう」

    俺(って、やべぇ。普段の俺で会話しちまった。高坂穂乃果になりきらないとな)

    俺「ファイトだよっ!」

    雪穂「....わぁ」

    俺「ってゴメン!朝からうるさかったよね!?」

    雪穂「い、いいよ!それくらい今日くらいは許してあげる」

    俺「雪穂ってば優しい〜」スリスリ

    雪穂「ちょ、ちょっと!///」

    俺「雪穂いい匂いするなぁ」クンクン

    雪穂「や、やめて〜////」



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 18:43:28.08 ID:t3GbtDCs.net

    俺「それじゃあ行ってきまーす!」

    雪穂「....いってらっしゃい」

    俺(うおおぉ!玄関開けたら海未ちゃんとことりちゃんに会えるんだよな!?楽しみ過ぎる〜〜!!)

    ガラッ

    俺「海未ちゃん!ことりちゃん!おっはよ〜♪」

    海未「穂乃果!」

    ことり「穂乃果ちゃん!!」

    俺「ど、どうしたの!?」

    海未「い、いえ...なんでもないんです。久し振りに会えたのでつい声を荒げてしまって...」

    ことり「実はことりもなんだぁ。許してちょい☆」

    俺(二人とも超カワイイ。ことりちゃんってプライベートだとあんなおどけるんだなぁ)



    5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 18:43:55.27 ID:t3GbtDCs.net

    海未「あ、あの...///」モジモジ

    俺「ん、どうしたの?」

    海未「...手」

    俺「て?」

    海未「手をつなぎたいんですけど...いいですか?」

    俺「お、俺とぉ!?」

    海未「....俺?」

    俺「あ、うぅんなんでもない!!」

    俺(キ、キタコレ!!まさか海未ちゃんからお手手を繋いで欲しいなんて言われるとは...これがほのうみ...)



    7: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 18:44:26.67 ID:uimcrv7D.net

    俺くん迫真の演技




    【俺「うげぇっ!朝起きたら高坂穂乃果になってる!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488297298/

    1 : ◆5UDbDqhWOk 2017/03/01(水) 00:54:58.72 ID:baxoFRt+0


    【○月10日月曜日】(夜)


    穂乃果です!

    自分の日記なのに自己紹介しちゃいます!いぇい!

    昨日にこちゃんから明晰夢ってゆーのを教えて貰ったよ!

    起きてすぐ書かなくちゃいけないらしいけど、にこちゃんに「寝起きのアンタが日記なんて書けるの?」

    なんて言われた!ひっどいよね~

    でも日記なんて書くの久しぶりだからなんか楽しいかも♪

    なので今日から実験開始!

    見た夢の内容を書くらしいんだけど、なんかちょっと恥ずかしい…エッチな夢とか見たらどーしよー///

    てゆーかこれ普通の日記だね、寝る前に書いてるし…

    まぁゆめ日記と普通の日記って事で!

    明日から頑張るぞー! 
     






    2 : ◆5UDbDqhWOk 2017/03/01(水) 01:09:12.66 ID:baxoFRt+0


    【○月11日火曜日】(朝)


    初のゆめ日記!

    今日はなんと!空を飛ぶ夢を見ました!

    なんか全然知らない所だったけど楽しかったー♪

    でも、にこちゃんが言ってたみたいに夢をコントロールするのは無理だったな~

    気付いたら終わっちゃってたし

    さっき調べたら、空を飛ぶ夢って自立心の表れなんだって!

    穂乃果大っ人ー♪




    3 : ◆5UDbDqhWOk 2017/03/01(水) 01:19:01.69 ID:baxoFRt+0


    【○月12日水曜日】(朝)


    なんか怖い夢見ちゃった~!

    真っ暗で体も動かないし、これってもしかして金縛り!?

    なんて思ってたら、すっごいボロボロの…なんかサーカスやる様なテント?の前にいて

    ピエロの格好した細くて大っきなおじさんにいきなりジェントルマンみたいなお辞儀された!よくわからん!

    そしてピエロのおじさんが魚みたいにパクパクしたと思ったらなんか頭に響いて来た

    なんなの?ほにゃらら?

    分かんないよー!

    こんなんじゃなくて早くケーキとかパフェ食べ放題の夢がみたいよー!




    4 : ◆5UDbDqhWOk 2017/03/01(水) 01:31:03.50 ID:baxoFRt+0


    【○月13日木曜日】(朝)


    コントロール出来たかも!!

    でも内容はちょっと酷くて、学校の帰り道、海未ちゃんとケンカするってゆー夢だったんだけど

    途中、穂乃果が仲直りのシーンを思い浮かべたらいきなり海未ちゃんが謝ってきた

    しかも私が考えた台詞そのまんま喋ってきてびっくり!

    そのあと何故かポストを指差してたのもちょっと面白かった

    ヤバいなんか楽しくなってきたよ!

    いぇ~い!





    【穂乃果「ゆめのなかで」】の続きを読む

    このページのトップヘ