大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > にこまき

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1455185350/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/11(木) 19:09:10.90 ID:QNQwTpzAO

    ~~昼休み~~

    凛「ねぇねぇかよちんかよちん、チョコってどんなの作る?凛、あんまりそういうのわかんないから…」


    花陽「うーん…特に決まってはないけど、なるべくお手軽で美味しいものが良いよね~」


    真姫「…………」 
     





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/11(木) 19:12:32.03 ID:QNQwTpzAO

    真姫(バレンタイン…ね…確か、好きな人にチョコを渡すっていう)

    真姫(でも私には無縁なのよね、あの雰囲気にはついていけないっていうか)

    真姫(…好きな人…かぁ)



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/11(木) 19:18:25.87 ID:QNQwTpzAO

    花陽「あっ、そうだ!凛ちゃんこれがオススメだよっ!」

    凛「バレンタイン特集?確かにこれは便利だにゃ!ふむふむ…」

    花陽「どう?良いのありそう?私はこれと…凛「ああーっ!これっ!これだ!とっても美味しそう!」

    花陽「えーと…トリュフ?」

    凛「そう!トリュフっ!魅力的な造形にゃ!」

    真姫(…ト、トリュフゥ!?)




    【真姫「バレンタイン…」にこ「………」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1485768977/

    1: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 18:36:17.77 ID:G/DiiEcR.net

     


    ガチャ


    にこ「……!」


    真姫「……」スマホポチポチ


    にこ「……早いわね」

    真姫「そう?」


    にこ「……」

    真姫「……」



    2: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 18:36:53.85 ID:G/DiiEcR.net

    スタスタ


    にこ「……んしょっと」ドサ

    真姫「……」クルクル

    にこ「……授業、早かったの?」

    真姫「そうね」


    にこ「……」

    真姫「……」


    にこ「……えっと」

    真姫「……」クルクル

    にこ「何かあったの……?」

    真姫「別に」


    にこ(絶対何かあった)



    3: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 18:37:29.24 ID:G/DiiEcR.net

    にこ「……」

    真姫「……」


    にこ(……ここで変に突っ込んで火傷してもしょうがないし)

    にこ(みんなが来るまでの間、PCでも見てたほうがいいわね)

    にこ「……」カチ


    フィーン


    真姫「……」クルクル

    にこ「……」


    にこ「……」カタカタ

    真姫「……」チラ

    にこ「……!」クル

    真姫「……」プイ


    にこ「……」



    4: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 18:38:27.37 ID:G/DiiEcR.net

    にこ「……」カチカチ

    真姫「……」クルクル


    にこ「……」カタカタ

    真姫「……」チラ


    にこ「……」カタ…

    真姫「……」プイ


    にこ「……」カチカチ

    真姫「……」チラ


    にこ「……」ピタ

    真姫「!」プイ


    にこ「……」



    6: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 18:39:47.07 ID:G/DiiEcR.net

    にこ(多分……恐らく)

    にこ(真姫がちょーっと不機嫌なのは、私のせいっぽいわね)

    にこ(だってほら、今も……)カタカタ


    真姫「……」チラチラ


    にこ(チラチラこっち見てるし!)

    にこ(すごい構ってちゃんオーラ出してる!!)


    真姫「……」クルクル


    にこ(私……真姫に何かしたっけ……?)

    にこ(特別思い当たらないんだけど……)


    にこ(……)


    にこ(ダメ、わかんないわ……)


    真姫「……」チラ



    7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 18:40:08.87 ID:7lJ+U0Jw.net

    高度な心理戦が行われている




    【にこ「矢澤議長と」真姫「不機嫌な西木野」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1415456323/

    1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 23:18:43.32 ID:Av4bWmuB.net

    ~第1話 ~

    『にこが魔法少女!?美少女アイドル戦士 らぶりーにこにー誕生にこ!』



    にこ「やばい!遅刻しちゃう!急がなきゃ!」



    私、矢澤にこ!17歳!
    音ノ木坂学院に通う高校3年生にこ!
    今はアイドルグループμ'sの一員としても活躍するスクールアイドルにこ!



    にこ「しかし、トレーニングしてるだけあって走っても息切れもしなくなってきたわね!この調子なら間に合いそう」


    猫「にゃー!にゃー!にゃー!にゃー!」ゴシゴシ


    にこ「…ん?猫?」ヒョイ

    猫「にゃー!にゃー!」

    にこ「かわいいー♪でもゴメンね、にこのおうちマンションだし、今から学校があるから構ってられないのよ」

    猫「にゃーん!にゃにゃー!」ゴシゴシ

    にこ「あれ?この猫、額に絆創膏貼られてるわ!誰よ、こんなしょうもない悪戯したの!」

    猫「にゃー☆にゃにゃーにゃ!」

    にこ「え?剥がして欲しいの?でも、かわいいからこのままでもいいんじゃない?」

    猫「いいからはよ剥がせにゃ」ボソッ

    にこ「え?何か今声が聞こえたような…」

    猫「にゃー!にゃー!」

    にこ「しょーがないわねー!はい、次はいたづらされないように気をつけなさいよ」ベリッ!!

    猫「ぎゃー!!ゆっくり剥がせにゃ!毛が抜けたにゃ!」

    にこ「ん?また声が聞こえたような…」

    にこ「この猫…額に星のマークがついてる…」

    猫「にゃー☆」タタタタッ

    にこ「あ、猫行っちゃった…かわいかったなー…」

    にこ「やばい!こんな事してる場合じゃない!遅刻しちゃう!」



    2: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 23:19:48.90 ID:Av4bWmuB.net

    にこ「ふぅー、なんとかギリギリ間に合ったわ…」

    希「おはよう、にこっち!」

    にこ「あ、おはよう希!」

    希「また遅刻しかけたみたいやんなー。もし遅刻してたらワシワシMAXやったでー」

    にこ「や、やめてよ、朝からワシワシMAXなんて御免よ!」

    希「ふふふ、冗談やでー」

    絵里「おはよう、希、にこ」

    にこ「おはよう、絵里…どうしたの?そんな真剣な顔して…?」

    希「どうやら、また発生したみたいやな…」

    絵里「ええ…」

    にこ「え?なんの話?」



    3: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 23:21:21.43 ID:Av4bWmuB.net

    絵里「ここ最近、校内で女子生徒が襲われる事件が発生しているの」

    にこ「えええええ!?それって大事件じゃない!」

    絵里「まあ、襲われるといっても怪我とかはないから危害は小さいからまだいいんだけど…」

    にこ「そうなの?にこ、かわいいからぁー襲われちゃうかもぉー!こわーい!」

    希「まあ、にこっちが襲われる事はあらへんから安心しいや」

    にこ「それどういう意味よ!」

    希「いやぁ、別にかわいくないとかやなくてな、襲われる子には他にある特徴があるんよ」

    にこ「ある特徴?」

    絵里「そう、襲われている子に共通する特徴、それは風紀をみだしてる子だということ」



    4: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 23:23:02.91 ID:Av4bWmuB.net

    絵里「飲酒、喫煙といった犯罪や校則違反をしている生徒達が襲われているの」

    にこ「ふーん、そうなんだ。じゃあにこは関係ないわね」

    希「でも、あんまり遅刻してたら襲われるかもしれへんでー」

    にこ「ちょっと希!怖いこと言わないでよ!」

    希「ふふふ」




    【【SS】アイドル戦士 らぶりーにこにー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1476854414/

    1: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2016/10/19(水) 14:20:14.07 ID:yS05IJVw.net

    にこ「あの…」

    真姫「何?忙しいんだから手短にね」

    にこ「にごぉ…」

    真姫(この人面倒くさい…)イラッ


    アニメじゃなかったらこんな始まりだよね



    6: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/19(水) 14:52:49.43 ID:m0b7S56+.net

    凛「にこちゃん昨日のあの映画観た?」

    にこ「観た観た、溶鉱炉に沈んでくシーンで泣きそうになったにこ!」

    凛「凛はあの片手でリロードするシーンに憧れたにゃー」

    真姫「なんの話してるの」

    にこ「あ……な、なんでもないにこ。つまらない話だから……」

    真姫「はぁ?」

    にこ「に、に、にこは先に行ってるから、じゃあね……」ソソクサ


    真姫(私、もしかして友達と思われてない?)シュン



    こんな感じで



    7: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/19(水) 14:58:02.27 ID:m0b7S56+.net

    にこ「♪~」シャンシャカシャンシャン

    真姫「ちょっと」

    にこ「!!」ビクッ

    真姫「音漏れしてるんだけど」

    にこ「あ、ご、ごめんにこぉ……」プルプル



    真姫(私の好きな曲……)

    真姫(もっとお話したいわ)



    8: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/19(水) 15:06:36.67 ID:m0b7S56+.net

    テレビ「今日の1位は、おめでとうございます!おひつじ座のあなた!」

    真姫「!」

    テレビ「対人関係が絶好調の1日です!身近な人のお世話をしてあげると、周囲の好感度アップ間違いなし!ラッキーアイテムは、赤色のリボン!」


    真姫「ふーん」

    真姫「……ツインテールにしてみようかしら」



    9: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/10/19(水) 15:08:53.92 ID:giEaMZux.net

    にこまきの馴れ初めもいいな




    【真姫「…」ツーン にこ(あの一年生こわいにこ…)プルプル】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1411658504/

    1: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 00:21:44.26 ID:NNm+pWoi.net

    ―――――屋上

    真姫「どうしてくれるのよこれ!!」

    にこ「何度も謝ってるでしょ!!」

    凛「またいつもの喧嘩かにゃ~」

    花陽「でもいつもと様子が違うみたい・・・二人とも怖いよ」

    真姫「謝って許されるとでも思ってるの!?壊しておいてそれはないでしょ!!」

    にこ「だぁ~かぁ~らぁ!にこがあとで買い直してあげるって言ってるじゃない!」

    真姫「買い直せばいいってもんじゃないわ!!せっかく大切な人買ってくれた時計!!いつも大事に使っていたのに・・・」

    にこ「何が大事よ、そんな安い見え張らなくたっていいわよ」

    プチッ

    真姫「・・・もういいわ、帰る」

    にこ「ちょ、待ちなさい!練習まだ終わってな」パシッ

    真姫「触らないで!」バッ

    にこ「っ!!・・・じゃあ帰って、当分来なくたっていいわ」

    真姫「・・・そうさせてもらうわ」

    バタン!



    3: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 00:29:11.89 ID:NNm+pWoi.net

    絵里「にこ、一体どうしたのよ」

    にこ「休憩中、座ったところが運悪く真姫ちゃんの時計だったのよね」

    絵里「それは怒るわよ、だってあの時計真姫がすごく大切にしてたもの・・・」

    にこ「・・・嘘に決まってるわ」

    凛「本当だよにこちゃん、真姫ちゃん授業中でもずっと時計してるんだよ?」

    にこ「え?」

    凛「いつも寝るときとお風呂入るとき以外はいつもつけているらしいにゃ、それに人からもらったものを大事にしていないなんて真姫ちゃんじゃないにゃ」

    にこ「そんなに大切な時計・・・」

    希「にこっち、今すぐ謝ってくるんや、まだ間に合う」

    にこ「わ、わかったわよ・・・」



    4: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 00:35:19.26 ID:NNm+pWoi.net

    真姫「なんであんなことを言ってしまったのよ・・・私」

    この時計は昔、ある人がくれた大切な時計

    他の人から見たら買い直せばいいって思うかもしれないけど、にこちゃんから言われるなんて思わなかった

    だってこの時計は特別な思い入れが・・・

    フラッ

    え?

    う、そ・・・?

    体が動かない意識も朦朧としてきた、階段でこれはまずい

    嫌、まだにこちゃんに謝っていない、喧嘩したまま死ねない

    真姫「に、こ、ちゃ・・・」

    ドサッ



    5: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 00:39:01.85 ID:uBp3E5Yd.net

    ファッ!?



    7: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 00:44:18.53 ID:NNm+pWoi.net

    ガチャ

    にこ「・・・真姫ちゃん?まだいる?」

    ・・・え?

    目の前に、おそらく階段から落ちて倒れているであろう人影がある

    にこの目に疑いがなければ・・・それは紛れまなく

    いつも冷静で頭脳明晰で容姿端麗、だけど根はやさしくていつもにこと話してくれて・・・

    さっきまでにこと喧嘩していた真姫ちゃんだ

    にこ「真姫ちゃん!?どうしたの!?真姫ちゃん!!」

    傍に駆け寄る、でも意識が全くない

    呼吸もしていない、かすかにするのは弱弱しい心音のみ

    嫌だ、嫌だ、そんなの絶対嫌だ

    にこ「真姫ちゃん!!真姫ちゃん!!」

    絵里「どうしたのよにこ!・・・真姫!?」

    希「大変や!凛ちゃん!今すぐ救急車呼んで!」

    凛「わ、わかったにゃ!」

    花陽「真姫、ちゃん・・・」ガクッ



    8: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 00:45:29.45 ID:IGOujIrr.net

    真姫ちゃん…




    【真姫「過去と未来と今の私」【SS】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1415106971/

    1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 22:16:11.18 ID:XpdgePrQ.net

    ~とある日の朝にこ!~


    にこ「まーきちゃん!」

    真姫「おはよう、にこちゃん。なんかご機嫌ね。どうしたの?」

    にこ「みてみて!じゃーん!新しいスマホに変えたんだ!
    6インチで防水、ワンセグとか色々あって、最新型なんだから!」

    真姫「へー、いいわね。ケースもかわいいしにこちゃんらしいわね」

    にこ「でしょー!ふふーん!おこづかい貯めてやっと買ったから嬉しくって!
    アイドルの画像も動画もキレイに見えるし、スクフェスだって快適なんだから!」

    真姫「へー」

    にこ「それでね!それでね…」

    真姫(喜んでるのはかわいいけど、だんだんウザくなってきたわね…)



    2: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 22:17:07.22 ID:XpdgePrQ.net

    絵里「それでね…」ワイワイ

    希「うちもみたで、あれは恐ろしかったなぁー」ガヤガヤ



    真姫「あ、あれ絵里と希じゃない?」

    にこ「ほんとね!おはよう!」

    真姫「おはよう、絵里、希」

    絵里「みんなおはよう!」

    希「おはよう、真姫ちゃん、にこっち!」

    真姫「盛り上がってたけど、何の話?」

    希「昨日のテレビの話をしとったんよ!怖い話特集で『呪いのスマホ』っていうのがあってな…」

    絵里「なんでも、あまりにスマホに夢中になりすぎて、スマホの中に入って出られなくなって…最後には死ぬ話なんだけど、
    スマホから血のような赤い液体が出てくるところが怖くって怖くって、
    亜里沙と一緒に震えながら観ちゃってたわ…」

    希「あの話が一番恐ろしかったなぁー」

    真姫「へぇー、それはよっぽど怖そうな話ね」



    3: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 22:17:52.97 ID:XpdgePrQ.net

    にこ「………………」

    真姫「あ…」

    希「? どうしたん?にこっち?」

    にこ「べ、別になんでもないわよ!ど、どうせ作り話でしょ!?にこは全っっ然そんなの怖くなんかないんだから!」タタタタッ

    希「ちょ、ちょっと、にこっち?」

    真姫「あちゃー。希、絵里、実はね…」


    ………………
    …………………



    絵里「そうだったの…タイミングが悪かったわね」

    希「新しいスマホ買ったばっかりだったんや…にこっちに悪い事したなぁ…」

    真姫「大丈夫よ、あのにこちゃんだし、どうせすぐ忘れて新しいスマホに夢中になってるわ。
    よっぽど気に入ってるみたいだしね」

    希「それなら、ええんやけど…」




    【【SS】真姫「にこちゃんと呪いのスマホ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1481118061/

    48: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/12/08(木) 23:28:21.50 ID:dgcjwoj1.net

    つまらないことで真姫ちゃんと喧嘩した。

    だから次の日、メールを送った。

    ――ごめんね、私が間違ってた。

    次の日曜日はどこに行く?

    だけど返事は来なかった。

    既読無視ってやつ?

    しょうがないから、一人で出かけたわ。

    いつも待ち合わせに使っている喫茶店には、

    今日は立ち寄らないことにした。



    49: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/12/08(木) 23:28:49.78 ID:dgcjwoj1.net

    電車に乗って、遠出した。

    古い映画のリバイバルを観に行った。

    上映まで時間があったから、カフェに立ち寄って優雅に時間潰し。

    ちょっと背伸びして頼んだブラックコーヒーと、セットの甘いワッフル。

    隣に真姫ちゃんがいないと、やっぱり少し味気なくて

    ……なんてことはなく、普通に美味しかったわ。



    50: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/12/08(木) 23:29:19.54 ID:dgcjwoj1.net

    一人きりで映画を観に行くなんて、久しぶり。

    クリスマスが近いせい?

    周りがカップルだらけで、少し気後れしちゃった。

    パパが好きだったこの映画。

    ラストシーンで、少しだけ泣けちゃった。

    コメディタッチのアクションムービーなのに、なんでかしら。

    こんなとき、隣に誰かいてくれたらな

    ……なーんて、もちろん思わなかったわ。

    そんなことより、ポップコーンをどうしよう。

    間違えて買っちゃった、ラージサイズのポップコーン。

    半分も食べることが出来なかった。

    お昼ご飯はいらないわね。




    【にこ「ごめ~ん☆待った?」真姫「……待った」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1479989420/

    1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 21:10:20.61 ID:nOpnTy+H.net

    にこ「」ガクガクブルブル

    真姫「……」

    にこ「に……にっこにににっこ……にー……」ブルブル

    真姫「……何よ」

    にこ「にににこっこっこここ……」プルプル

    真姫「だから何なの?ていうか暖房は?寒いんだけど」

    にこ「だ、暖房は……ダメ」

    真姫「は?今更エコだとかなんだとかいうつもり?」

    にこ「違うわよ……こっこっこ……」

    真姫「はぁ?鶏にでもなったつもり?バカみたい」

    にこ「ぬゎんでよ!壊れたの!」

    真姫「言われなくてもわかるわよ。にこちゃんさっきからおかしいもの」

    にこ「失礼ね!私じゃなくてエアコンがよ!」

    真姫「エアコンも壊れたのね」

    にこ「いや、にこは壊れてないから……」



    3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 21:12:15.89 ID:nOpnTy+H.net

    真姫「はぁ……それじゃ練習までの間この寒い空間に居なきゃならないのね」

    にこ「なんか含んだ言い方ね……」

    真姫「別ににこちゃんが寒いとかそういうんじゃないから」

    にこ「……ってそういう意味なんじゃない!」

    にこ「…ったく、少しはにこのことを敬いなさいよね」

    真姫「にこちゃんのことは尊敬してるわ。普段は三枚目だけどここ一番の時はとてもかっこいいもの」

    にこ「あ……ぅ……//」

    真姫「そんなにこちゃんのこと……結構好きなのよ?」

    にこ「な、なによ……急に褒めたりして恥ずかしいじゃない…」

    真姫「……暖かくなった?」

    にこ「へ?」

    真姫「照れて少しは温まったんじゃない?主に顔とか…真っ赤よ?」クスクス

    にこ「あ…!嘘だったのね!まきちゃんのいじわる!」

    真姫「嘘じゃないけど……」

    にこ「う……今日の真姫ちゃん素直でなんか調子が狂うんだけど」

    真姫「こっちも寒いからちょっとおかしくなってるのかしら?」



    5: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 21:14:51.35 ID:nOpnTy+H.net

    真姫「ていうか本当に寒くない?今日ってこんなに寒くなる日だったかしら……」ブルッ

    にこ「さっさっ寒いにごぉ……まきちゃん、にこを温めるにこぉ!」ガバッ

    真姫「ヴェエエ!!?にこちゃん近ッ……!?」

    真姫(にこちゃんが私の膝の上に座ってきた)

    真姫「冷たっ!」

    にこ「手足がかじかんでちょっと感覚がなくなってきたわね……」ピトッピトッ

    真姫「首筋はやめ……せめて手にしてっ……」

    にこ「まきちゃんの手も冷たいにこ~。にこの魔法で温めてあげるにこ?」

    真姫「う、うん……//」

    にこ「にっこにっこにー♪あなたのおててににこにこにー♪」

    真姫「」キュン

    にこ「はーっはーっ」

    真姫「にこちゃんの吐息あったかい」キュンキュン

    にこ「はーっはーっ」

    真姫(かわいい)ギュッ



    7: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 21:16:29.77 ID:GWjoIyOq.net

    おっしゃにこまきやんけ




    【にこ「11月の雪の日に」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483709184/

    1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/01/06(金) 22:26:24.05 ID:2s5cHxN7.net

    にこ「ぐすっ、またオーディション落ちた……」

    にこ「小さいけど事務所に入って――」

    にこ「こんなに頑張ってるのになんで報われないのよ……」ポロポロ

    コンコン

    にこ「ひっく……。誰よ、こんな時間に……。何の用?」グスグス

    にこ(こんな泣き腫らした顔じゃ誰にも会えないのに……)

    真姫「名乗るほど大した名前じゃないけど、誰かがこう呼ぶわ」

    真姫「ハッピーメイカー」

    真姫「あなたに幸せを持ってきたわ」



    3: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/01/06(金) 22:29:21.44 ID:2s5cHxN7.net

    真姫「ねえ、寒いから入れてちょうだい」

    にこ「……。あんたいつもそういうことしてるの?」グスグス

    真姫「悲しんでる人がいればね」カミノケクルクル

    にこ「ハッピーメイカー!? 冗談じゃないわよ!」

    にこ「そんなもの頼んだ覚えなんてない!」

    にこ「どこかに行ってよ! そこにあんたがいたら泣けないでしょ!?」

    にこ「私は今泣きたいの!」

    にこ「それが今一番の幸せよ!」



    5: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2017/01/06(金) 22:31:07.07 ID:7WJsGdcf.net

    ますだおかだの岡田のやつかと思ったら



    6: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/06(金) 22:32:40.50 ID:ktXW5hXM.net

    凛ちゃんが死んだら名前にKを付けそう




    【にこ「ぐすっ、誰よ……」真姫「ハッピーメイカーって呼ばれてるわ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1479417470/

    1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 06:17:50.32 ID:WHuFIViJ.net

    真姫「にこちゃんって体温高そうよね」

    真姫「子供っぽいから」

    にこ「は?」

    真姫「なによ」

    にこ「そっちこそなによ。喧嘩売ってんの?」

    真姫「別に。そんなことないけど」

    にこ「……」ジトー

    真姫「……」ツーン


    みたいなとこあるよね



    5: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 06:28:11.10 ID:5tRZqSLS.net

    真姫ちゃんは冷え性っぽい



    6: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 06:31:58.11 ID:0WhDbTcT.net

    真姫ちゃん手足冷たそう



    9: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 06:43:10.63 ID:WHuFIViJ.net

    にこ「寒いなら暖房付ければいいでしょ」

    真姫「……」

    にこ「はいはい、やればいいんでしょやれば」 

    にこ(まったく、これだからお金持ちのお嬢様は……)

    にこ「……」

    真姫「……」

    にこ「なによこれ、リモコン使えないじゃない……電池切れ……?」

    真姫「……寒いんだけど」

    にこ「……外はもっと寒いでしょうね」

    真姫「……にこちゃんって、体温高そうよね」

    にこ「……」ジトー

    真姫「……くしゅっ」

    にこ「分かったわよ! 買ってくればいいんでしょ買ってくれば!」




    【真姫「寒いんだけど」にこ「へ?」】の続きを読む

    このページのトップヘ