大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > ほのぱな

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1485131867/

    1: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 09:37:47.75 ID:bt+VA8N7.net

    絵里「じゃあ今日はここまでね」

    凛「かよちん、帰ろ?」

    花陽「あ、ごめんね?今日はちょっと残ってく」

    凛「そうなの?」

    真姫「根詰めすぎも良くないわよ?」

    花陽「うん、ありがとう。早めに帰るから」



    2: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 09:38:18.65 ID:bt+VA8N7.net

    ~部室~

    花陽「」ジーッ

    花陽「ここの踏み出し…」カチカチ

    花陽「」ジーッ

    花陽「こう来て、こう、かな」

    花陽「何か違う…」

    穂乃果「はーなーよちゃん!」

    花陽「ぴゃああ!」ガタン



    3: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 09:38:46.20 ID:bt+VA8N7.net

    花陽「な、何だ穂乃果ちゃんだったんですね…」

    穂乃果「もういい時間だしそろそろ帰らない?」

    花陽「あ、ほんとだ…。もう夜…」

    穂乃果「何見てたの?」

    花陽「今日の練習のビデオ。難しいって思ったから、出来てる人のを撮ったの」

    穂乃果「へえー、研究熱心だねえ」

    花陽「私ダンス苦手だから…」エヘヘ



    4: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 09:39:11.75 ID:bt+VA8N7.net

    花陽「穂乃果ちゃんは何でこの時間まで?」

    穂乃果「先生とちょっとお話をね」

    花陽「怒られたの?」

    穂乃果「違うよ!いつもはそうだけど」

    花陽「いつもはそうなんだ…」

    穂乃果「部活の報告とかいろいろね~。無駄話もしてたら長くなっちゃって怒られた」

    花陽「結局怒られてる!?」

    穂乃果「あはは。じゃあそろそろさ」



    5: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 09:39:33.84 ID:bt+VA8N7.net

    花陽「…うーん。でも花陽は残ってくよ。最後カギは返しておくから」

    穂乃果「あれ、帰る流れじゃなかった!?」

    花陽「ご、ごめんね?…もうちょっとだけ…」

    穂乃果「むー。ダメ!」

    花陽「ええ!?」

    穂乃果「リーダー権限によって帰宅していただきます」

    花陽「で、でもぉ」

    穂乃果「はいパソコンも電源落とすよー」シャットダウン

    花陽「あわわわわ」




    【穂乃果「頑張りすぎると疲れちゃうよ」花陽「でも…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1470421212/

    1: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/08/06(土) 03:20:12.30 ID:F6ahdLSY.net

    花陽「姉妹っていいな」
    からのほのぱな派生


    生徒会室


    穂乃果「ごめんね花陽ちゃん、海未ちゃんもことりちゃんも手が離せなくて……代わりに生徒会のお仕事手伝ってもらっちゃって」

    花陽「ううん、花陽でもお役に立てるならそれだけで十分だから」ニコッ

    穂乃果「花陽ちゃん……♡」

    ギュッ

    花陽「ぴゃあ!? ほ、穂乃果ちゃん!?」

    穂乃果「ああもう花陽ちゃん可愛すぎるよぉ♡」スリスリ

    花陽「ほ、穂乃果ちゃん……恥ずかしいよぉ」

    穂乃果「だってー、この前は穂乃果だけ花陽ちゃんを抱きしめてないんだもん! みんなずるいよ穂乃果のいないところで花陽ちゃんぎゅってしてたんだもん!」プンプン

    花陽「あ、あの……」

    穂乃果「でも花陽ちゃんって本当に柔らかくて温かいなぁ♡ ことりちゃんが抱きつきたくなる気持ちがわかるよ」

    花陽「うぅ……///」



    2: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/08/06(土) 03:20:54.32 ID:F6ahdLSY.net

    穂乃果「あ、ごめんね! 苦しかった?」

    花陽「あ、ち、違うの! 苦しくはないよ。 ただ……」

    穂乃果「ただ?」

    花陽「は、恥ずかしくて……」プルプル

    穂乃果「」

    花陽「ほ、穂乃果ちゃん……?」

    穂乃果「かよちゃんかわいい♡」ギュッ

    花陽「ほ、穂乃果ちゃんってば……///」

    穂乃果「もう、かよちゃんが可愛すぎてこのままおうちに連れて帰りたいよ」

    花陽「えぇ……」

    穂乃果「そうだ、かよちゃん今日うちに泊まらない?」

    花陽「え、今日?」

    穂乃果「うん、今日お父さんもお母さんも温泉旅行行ってるし、雪穂も亜里沙ちゃんの家に泊まるっているから、穂乃果一人でお留守番なんだ」

    穂乃果「だからね、かよちゃんが来てくれれば姉妹水入らずなんだよ♡」



    3: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/08/06(土) 03:21:25.58 ID:F6ahdLSY.net

    花陽「で、でも私穂乃果ちゃんの妹じゃ……」

    穂乃果「穂乃果のこと、嫌いなの?」ウルウル

    花陽「そ、そんなことないよ! 大好きだよ!」

    穂乃果「じゃあお泊りしてくれる?」

    花陽「う~ん……じゃあ、お家に確認してみる」

    穂乃果「わぁい♡」



    4: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/08/06(土) 03:21:51.27 ID:F6ahdLSY.net

    穂乃果「どうだった?」

    花陽「お泊りしていいって」

    穂乃果「本当!? やったぁ!」

    花陽「…………///」モジモジ

    穂乃果「どしたのかよちゃん、モジモジして」

    花陽「よく考えてみたらね、凛ちゃんのおうち以外に一人でお泊りするのって初めてだから、緊張しちゃって……」

    穂乃果「なんだ、そんなことかぁ。 大丈夫だよかよちゃん、何もとって食べようって訳じゃないんだから」クスクス

    花陽「うん、そうだよね」

    穂乃果「穂乃果お姉ちゃんに任せなさい!」ドヤァ

    花陽「うん! 穂乃果お姉ちゃん、よろしくお願いします」ペコリ

    穂乃果「それじゃあ早くお仕事片付けちゃおっか」

    花陽「はい!」

    穂乃果「うんうん、いいお返事だね」ナデナデ

    花陽「えへへ♡」




    【花陽「穂乃果お姉ちゃんとお泊り」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1459351365/

    1 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:22:45.48 ID:oyDCEo54.net

    ―――いつの頃からでしょう。



    ほのかちゃんを見ると、ドキドキした気持ちになるようになったのは。





    凛「かーよちん、一緒に部活行こー?」トテテ

    花陽「あ、凛ちゃん。うん、一緒に行こう♪」



    2 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:23:21.57 ID:oyDCEo54.net

    私には、いつも親しくしている友人の……。

    ――ううん。


    "大親友"である、凛ちゃんがいます。


    凛ちゃんはいつも私のことを引っ張ってくれる大事な存在です。

    私にとって、必要不可欠な人間。


    凛ちゃんがいなければ、私はスクールアイドルになることすらも叶わなかったんじゃないかと思います。

    そんな、特別な存在――。



    でも、だからと言って……。



    凛ちゃんとは、それ以上の関係になるはずはありませんでした。



    そしてそれは、当たり前のこと。


    それが、普通の関係――。



    3 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:23:55.05 ID:oyDCEo54.net

    トコトコ…



    凛「今日も勉強疲れたよ……」

    花陽「ふふ……凛ちゃん、授業中寝てたよ?」

    凛「そ、それはたまたまだにゃー!今日は午前中の体育が激しくて……!」

    花陽「もう、凛ちゃんいつもそればっかり……」クスクス

    凛「でもでも、授業中しっかり寝れたから、今日も部活頑張れそうだよ!」

    花陽「ダメだよ、ちゃんと授業も聞かなくちゃ」メッ



    穂乃果「あ、花陽ちゃんと凛ちゃん!」




    花陽「……っ」ドキッ



    【花陽「私だけのアイドル」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1462455058/

    1 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/05/05(木) 22:30:58.95 ID:iBZmTSxY.net
       
    穂乃果「なんと開店記念でポイント2倍デー!」


    花陽「これは行くしかありませんね」


    穂乃果「よぉし、今日は花陽ちゃんとご飯デートだよ!」ニッコリ


    花陽「穂乃果ちゃんとデートなんて嬉しいけど恥ずかしいよぉ……///」テレテレ


    穂乃果「全然恥ずかしくなんかないよ、花陽ちゃん♪」


    穂乃果「私は花陽ちゃんのごはんを食べてるときの笑顔が大好きなんだ!」


    穂乃果「花陽ちゃんの食べてる姿を見るとね、見てる穂乃果まで幸せになるんだよ?」


    花陽「……なんだか照れちゃいます///」


    穂乃果「だからね、花陽ちゃん、穂乃果を幸せにして!」ナデナデ


    花陽「はいっ、花陽は穂乃果ちゃんを幸せにします!」


    穂乃果「あっ、もちろん食べてない時の花陽ちゃんも大好きだよ」


    花陽「は、花陽も穂乃果ちゃんのこと大好きです……」


    穂乃果「//////」キュン


    花陽「あれ?穂乃果ちゃん、どうしたの?」


    穂乃果「いや、花陽ちゃんが大好きって言うからなんだかドキドキしちゃってさ///」テレテレ


    花陽「穂乃果ちゃんが照れると私まで恥ずかしくなっちゃうよぉ///」モジモジ



    2 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/05/05(木) 22:31:40.99 ID:CYL2dJsm.net

    はらぺこコンビ



    4 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/05/05(木) 22:33:03.38 ID:iBZmTSxY.net
       
    穂乃果「……それでね、ことりちゃんったら海未ちゃんの頭に洗面器を乗せて何て言ったと思う?」


    花陽「あっ、そろそろ2号店が見えてきたよ!すごい行列だよぉ……」


    穂乃果「うわぁ、これは結構時間かかりそうだねぇ」


    花陽「でも穂乃果ちゃんのお話って面白いから時間が過ぎるのもあっという間だよ」


    穂乃果「あははは、花陽ちゃんが聞くのが上手だからだよ」ニッコリ


    花陽「そうかなぁ……」


    穂乃果「それに花陽ちゃんの寝ぼけ凛ちゃんシリーズだってすっごく面白いよ」


    花陽「幼馴染の面白エピソードなら穂乃果ちゃんにだって負けません!」


    穂乃果「ふっふっふ、穂乃果のことうみ黒歴史はまだ108つもあるんだよ!」ドヤァ
       

    花陽「流石、穂乃果ちゃ…」ぐぅ~


    穂乃果「あっ、花陽ちゃんのお腹の音かわいい♪」


    花陽「うぅ、恥ずかしいです//////」


    穂乃果「穂乃果もお腹ペコペコだよぉー」ぐぅー


    花陽「そうだね、今日の練習は特にきつかったからね」


    穂乃果「あのね、花陽ちゃん……」


    花陽「穂乃果ちゃん、何?」


    穂乃果「驚かないで聞いて欲しいんだけど……」キリッ


    花陽「うん」ドキドキ



    9 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/05/05(木) 22:36:43.20 ID:iBZmTSxY.net
      
    穂乃果「陸上部の友達から聞いたんだけどね、穂乃果と花陽ちゃんは陸上部より走ってるんだって」


    花陽「穂乃果ちゃん、嘘だよね……」ガーン


    穂乃果「本当だよ、穂乃果もびっくりしたんだから」


    花陽「確かに花陽も凛ちゃんに飛びつかれてもふらふらしなくなったけど……」


    穂乃果「海未ちゃん、厳しすぎなんだよ!穂乃果たちはスクールアイドルで長距離走の選手じゃないんだよ!」


    花陽「でも海未ちゃんは私達のために心を鬼にして……」


    穂乃果「海未ちゃん、鬼そのものだもん!あれは鬼ちゃんだね、きっと」


    花陽「あはははっ」


    穂乃果「鬼ちゃんの真似いくよ、オニアローシュートォッッ!」


    花陽「あはははは……」ビクッ


    穂乃果「花陽ちゃん?」




    海未「いらっしゃいませー」ニコニコ




    穂乃果「………………」ガクガク


    花陽「………………」ブルブル




    【花陽「GOHAN-YA2号店が開店しました!」穂乃果「花陽ちゃん、今週は大盛り無料だよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1418480487/

    1 :名無しさん@そうだ選挙に行こう(たこやき)@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 23:21:27.10 ID:/JAv3/hv.net

    休日

    穂むら


    ガラッ

    穂乃果「いらっしゃいませ~♪」

    花陽「こ、こんにちは…」

    穂乃果「あれ、花陽ちゃん。」

    花陽「穂乃果ちゃん!今日はお店番なんだ?」

    穂乃果「うんっ!」
    穂乃果「最近、雪穂に任せっきりだったからね。」

    花陽「そっか…お仕事大変?」

    穂乃果「もう、慣れたもんだよ!」
    穂乃果「もうすぐ、終わりだしね!」

    花陽「そうなんだ。」



    2 :名無しさん@そうだ選挙に行こう(たこやき)@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 23:21:56.22 ID:/JAv3/hv.net

    穂乃果「花陽ちゃんは、おまんじゅう買いに?」

    花陽「あっ!そうでした!」
    花陽「今日は凛ちゃんもいないし、お家でゆっくりしようかと…」

    穂乃果「だったらさ!」
    穂乃果「穂乃果の家、上がってかない?」

    穂乃果「穂乃果も、この後暇でさ~。」

    花陽「え…でも、ご迷惑じゃないかな?」

    穂乃果「大丈夫だよ!」
    穂乃果「ほら、上がって?」

    花陽「い、いいのかな…?」

    穂乃果「いいから、いいから!」
    穂乃果「おかあさーん!もう店番良いでしょー!?」

    花陽「お邪魔します…」



    3 :名無しさん@そうだ選挙に行こう(もんじゃ)@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 23:23:34.90 ID:d0IC7jCP.net

    参考挿絵画像

    LsgKdU5
     
    x4qYsxd
     



    【穂乃果「例えばの話なんだけど…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1444470570/


    前作
    ほのぱなみっくす


    1 : ◆aVYBxFKZ76 2015/10/10(土) 18:49:30.23 ID:fNNenY0H0

    ~シャッフル~

    穂乃果「海未ちゃん弱いから花陽ちゃんとトランプしたいな」

    花陽「ちょ、直球な理由だね…」

    穂乃果「穂乃果ね、トランプ切るのうまいんだよー」

    花陽「へえ、すごいね!あのバサササっていうのもできる?」

    穂乃果「できるともー。見ててねっ」

    バサササッ

    花陽「おお!」

    バラバラガササッ

    穂乃果「あっ…」

    花陽「あっ…」

    トランプグチャグチャ

    穂乃果「…本当はもっとできるからね。調子悪いみたい」

    花陽「そ、そう…」





    2 : ◆aVYBxFKZ76 2015/10/10(土) 18:50:12.10 ID:fNNenY0H0

    ~焼肉~

    ジュー

    希「今日はたくさん食べような?」

    ほのぱな「はーい!」

    希「70分でも結構満足するくらい食べれるんよね」ジュー

    穂乃果「元取るぞー!」

    花陽「女子高生3人だと無理だよ~」

    希「あはは。そうやね」

    ……

    花陽「ライス大盛り2杯ください!」

    穂乃果「パンください!」

    花陽「ライス!」

    穂乃果「パン!」

    希(…米はともかく何で焼肉屋さんにパンがあるんやろうか)



    3 : ◆aVYBxFKZ76 2015/10/10(土) 18:51:12.38 ID:fNNenY0H0

    ~間一髪~

    穂乃果「動きたーい」ギーコギーコ

    花陽「この雨じゃあ練習難しいよ…」

    穂乃果「でも退屈だよー!」ギーコギーコ

    花陽「穂乃果ちゃんあんまりもたれかかると…」

    穂乃果「んー?」ガタンッ

    穂乃果「え」

    花陽「ぴゃあっ!」ガシッ

    穂乃果「あ、あ、危なかった~……」

    花陽「椅子倒れるよ、って言おうと思ったの…間に合ってよかったよ…」

    穂乃果「ありがと花陽ちゃん…」



    【2ndほのぱなみっくす】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1441898837/

    1 : ◆5HOvbAYkxo 2015/09/11(金) 00:27:17.71 ID:3xK8Frnw0

    ~気付くと~

    穂乃果「ぐう」

    花陽「穂乃果ちゃーん朝だよー。起きてー」ユサユサ

    穂乃果「ぐうぐう」

    花陽「朝ご飯食べようよー」ユサユサ

    穂乃果「…」

    花陽「お!」

    穂乃果「ぐう」

    花陽「」ガクッ

    花陽「……まあお休みの日だし、いいよね」

    花陽「私も失礼しまーす」ゴソゴソ

    穂乃果「ぐう?」

    花陽「わ、ごめんね。幸せそうだからちょっと分けて欲しいの」モゾッ

    穂乃果「んー」ギュー

    花陽「ぴゃあ!」

    花陽「でもこれはこれで…というかお布団あったかあい…」

    ーーー

    穂乃果「んゎあああ」

    穂乃果「あれ」

    花陽「zzz」

    穂乃果「何か花陽ちゃんを抱いて寝てた」

    穂乃果「…気持ちいいしもうちょっと寝よっ」ゴロン





    2 : ◆5HOvbAYkxo 2015/09/11(金) 00:27:56.51 ID:3xK8Frnw0

    ~H.K.~

    穂乃果「私たちって」

    花陽「うん」

    穂乃果「イニシャル一緒なんだね!」

    花陽「ホントですね!」

    穂乃果「メンバー9人いてこれってすごいよね!」

    花陽「そうかもしれないね!」

    穂乃果「チームHKだー」

    花陽「えへへ」

    穂乃果「他にもいっぱいいそうだね、HK」

    花陽「草○仁さんとか」

    穂乃果「ボッシュート!テレッテレッテー」

    花陽「近藤○菜さんとか」

    穂乃果「角野卓○じゃねえよ!」

    穂乃果「……もうちょっと私たちに近しい人いないかな」

    花陽「…そうだねえ…」



    3 : ◆5HOvbAYkxo 2015/09/11(金) 00:28:50.97 ID:3xK8Frnw0

    ~通い詰め~

    花陽「」モグモグ

    穂乃果「最近ウチに通いっぱなしだねー」

    花陽「おはぎおいしくておいしくてっ…」

    穂乃果「あはは…。お父さんも喜ぶよ」

    花陽「♡」モグモグ

    穂乃果「」ジーッ

    花陽「…? 食べる?」

    穂乃果「ううん」フルフル

    穂乃果「花陽ちゃんの食べてる姿って、嬉しさの象徴みたいでいいなーって思ったの」

    花陽「…そんな顔してる!?」

    穂乃果「にっこり笑顔だよ」

    花陽「…照れますね///」





    【ほのぱなみっくす】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1429158383/

    1 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 13:26:23.69 ID:buG+mA/W.net

    花陽「…わ、私のこと好き?」

    穂乃果「大好きだよ♡」



    花陽「……嘘」

    穂乃果「え?」


    花陽「わかってるから… 穂乃果ちゃんは優しいから仕方なく花陽とお付き合いしてくれてるんだよね…」ドヨン

    穂乃果「そんなことないよ」

    花陽「あ、今面倒臭い人だと思った…?思ったよね…思うよね…」ドヨーン

    穂乃果「思ってないよー」

    花陽「いいの…この話するの四回目だし…」ドヨンド




    凛「あ、ネガティブかよちんだ」

    真姫「なにそれ」

    凛「ネガティブになったかよちんのことにゃ」

    真姫「……」




    穂乃果「…花陽ちゃん」ギュ

    花陽「ほ、穂乃果ちゃん?」

    穂乃果「穂乃果ね、本当に花陽ちゃんのこと…大好きだよ?」


    花陽「!」

    穂乃果「えへ…///」


    花陽「…は、花陽も!花陽も穂乃果ちゃんのこと大好きです…!////」


    穂乃果「私達、両思いだね♡」スキスキ

    花陽「うん♡」プワプワ



    真姫「」

    凛「真姫ちゃん、顔顔」



    3 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 13:37:36.02 ID:buG+mA/W.net

    花陽「穂乃果ちゃん」

    穂乃果「なーに?」


    花陽「や、やっぱり…花陽じゃ穂乃果ちゃんと釣り合わないよ…」ドヨーン

    穂乃果「え?」


    花陽「穂乃果ちゃんには、花陽みたいなのじゃなくて…他の」ドヨンドヨー

    穂乃果「……」

    花陽「その…海未ちゃんとか…絵里ちゃんが…ぴったりだと、思うな…」ドヨーン...


    海未「!?」

    絵里「!?」



    穂乃果「…穂乃果のこと、嫌いになったの?」

    花陽「え…ちが」

    穂乃果「……」ウル



    花陽「ご、ごめんね?穂乃果ちゃん」ナデナデ

    穂乃果「穂乃果にぴったりなのは花陽ちゃんだけだからね?」

    花陽「そんな…嬉しい♡」

    穂乃果「だから離さないでね♡」ピトー

    花陽「うん 離さないからね♡」ピトー




    海未「…練習、始めてもいいですか?」

    絵里「…帰っていい?」

    海未「…だめです」



    【花陽「穂乃果ちゃん」穂乃果「なーに?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409692760/l50

    1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 06:19:31.02 ID:cK7TEy9N0

    穂乃果「うぅん……、花陽ちゃんダメだよ……。みんなみてるからぁ……」zzz

    花陽「――ちゃ――、――果ちゃん、」

    穂乃果「私達って米粉パンみたいだよね……ムニャムニャ」zzz

    花陽「穂乃果ちゃん!穂乃果ちゃん起きて!」

    穂乃果「んぁっ……、花陽ちゃんだ。おはよー……」

    花陽「お、おはよう!でもそれどころじゃないよ!」

    穂乃果「うん……、じゃあ次……起きたら……きくね……」zzz

    花陽「二度寝しちゃだめだよ!会社に遅れちゃうよ!」

    穂乃果「んん……、会社……会社!?って今何時なの!?」バサッ

    花陽「7時半だよ……」

    穂乃果「えええええええっ!?ギリギリだよ!なんで起こしてくれなかったの!?」

    花陽「えっと……その……、穂乃果ちゃんが幸せそうに寝てて起こせなくて……」

    穂乃果「もう!花陽ちゃんたら///ってそれどころじゃないよ!
    着替えるから朝ごはんお願い!」

    花陽「う、うん」





    2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 06:21:50.18 ID:cK7TEy9No

    穂乃果(私、高坂穂乃果26歳!大学を卒業後、ちょっと有名な企業に就職しました!
    今では高校時代からの彼女である花陽ちゃんと結婚し、大変なこともあるけど毎日
    平和にくらいしています!……そのはずでした)

    穂乃果「えっと、化粧はもう会社でするとして……、よし!準備完了!」

    穂乃果「花陽ちゃんごはんはー?」

    花陽「で、できてるけど……」

    穂乃果「どうしたの?って!」



    3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 06:23:01.08 ID:cK7TEy9No

    穂乃果(お味噌汁に焼き魚に卵焼きにおひたし、そしてほっかほかの白米
    まさに理想的な日本の朝食!だけど今は……)

    花陽「うぅ……」

    穂乃果「あの、さぁ……、豪華な朝食で嬉しいんだけどできればおにぎりとか
    移動中に食べれるものがいいんだけど……」

    花陽「ご、ごめんなさい!でも今日の朝に炊いたお米はおにぎり向きじゃなくて!」

    穂乃果「あははっ、そっか……」

    花陽「大好きな穂乃果ちゃんには一番おいしい食べ方で味わってほしくて……」

    穂乃果「うん、ありがとね。でも今回はコンビニで何か買って食べるね」

    花陽「うん……」

    穂乃果「ごめんね?あとできれば朝はパンにしてほしいな。じゃあいってきます!」

    バタン



    【穂乃果「幸せはお米から」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/05(木) 02:00:28.62 ID:35am2MM0o

    穂乃果「あああーーもうダメ。わかんない!」

    雪穂「お姉ちゃんまたそれー? まだ休憩してから10分しか経ってないじゃん」カリカリ

    穂乃果「だってわかんないんだもん! 数学なんてお金の計算できれば十分だよ!」

    雪穂「私も数学嫌いだけど……」カリカリ

    穂乃果「……」

    穂乃果「勉強は明日海未ちゃんに手伝ってもらうとして、ちょっと出掛けてくるねー」

    雪穂「あっ、お姉ちゃん! はぁ……いつになったら海未さん離れできるのやら」




    2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/05(木) 02:04:09.16 ID:35am2MM0o

    ショッピングセンター


    穂乃果「はぁ~あったかーい、少し前まで暑かったのにもうこの寒さ」

    穂乃果「マフラー巻いてくればよかったなあ……、ん? あれは……花陽ちゃん?」

    花陽「……」スタスタ

    穂乃果「よく見たらメガネかけてる、レアだ!」

    穂乃果「花陽ちゃんも何か買いに来たのかな、面白そうだから後を付けてみよう!」


    ――――
    ―――



    【穂乃果「メガネ」】の続きを読む

    このページのトップヘ