大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > ほのにこ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1513698671/

    1: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/20(水) 00:51:11.49 ID:9T5EN86a

    にこ「………急に何を悩んでるのよ?」

    穂乃果「聞いててわからないのっ!?」

    にこ「わからないから聞いてるんだけど?」
     
      
    穂乃果「もうっ!私とにこちゃんの誕生日だよっ!!」
     
      
    にこ「いや…それはわかるわよ…」
     
      
       
    穂乃果「わからないって言ったじゃんっ!?」ガーン
      
     
    にこ「あ~…言葉が悪かったわね…」

    にこ「にこと穂乃果の誕生日…ってところまではわかっても…」

    にこ「なんでそれで悩んでるかまではわからない…そういうことよ」
     
      
    穂乃果「むぅ…」



    2: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/20(水) 00:52:12.48 ID:9T5EN86a

    穂乃果「じゃあ説明してあげるね!」

    にこ「…あ~…やっぱり聞かなくても…」

    穂乃果「説明っ!!してあげるねっ!!!」

    にこ「…はいはい、ありがとね」

    穂乃果「いいよいいよ~」

    穂乃果「それじゃあ説明するねっ!!」

    にこ「…ええ」



    3: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/20(水) 00:53:41.08 ID:9T5EN86a

    穂乃果「えっとね…SNSで見かけたんだけど…」

    にこ「うん」

    穂乃果「2人の誕生日を足した日がその2人の記念日なんだってっ!!」

    にこ「へ?え~っと…」
     
      
    穂乃果「にこちゃんにわかりやすく言うと!」

    穂乃果「1月1日生まれの人と2月2日生まれの人の記念日は3月3日ってことだよっ!!」
     
      
       
    にこ「ちょっ!?なにっ!?ケンカ売ってんのっ!?」

    にこ「いくら私でもそのくらいの計算できるわよっ!?」クワッ
     
      
    穂乃果「えぇっ!?いやいやいやバカになんてしてないよぅっ!?」
     
      
    穂乃果「ただわかりやすく説明しただけだってっ!?」

    にこ「………まあ、いいけど」

    穂乃果「…」ホッ




    【穂乃果「う~ん…8月3日と7月22日…」にこ「…?」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1514124532/

    1: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/24(日) 23:08:52.15 ID:CjIAa6kF

    穂乃果「って、その看板に書いてるヤツ?」

    にこ「ん、見ればわかるでしょ?」

    穂乃果「え~っと…単語は聞いたことがあるけど…意味までは…」

    にこ「はぁ~しかたないわねぇ…」

    にこ「フリーハグっていうのはね…ハグ!…つまり抱き合って、愛と平和をみんなに伝えるって活動よ!」

    にこ「まあ、本当は街角で見知らぬ人と抱き合ったりするんだけど…」

    にこ「まずは試しに…μ'sのみんなでやってみようと思って…」

    穂乃果「ん~っと…」

    穂乃果「っ!?」
     
      
    穂乃果「つまり、にこちゃんに無料で抱き着いていいってことっ!?」
     
      
    にこ「へ?え、えっと…フリーハグの"フリー"って、無料の意味じゃない気もするけど…」

    にこ「まあ、つまりそういうことよ?」
     
      
       
    穂乃果「じゃあ!穂乃果、にこちゃんとフリーハグするっ!!」モギューーー
       
      
     
    にこ「ちょっ!?穂乃果っ!?」



    2: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/24(日) 23:10:57.55 ID:CjIAa6kF

    にこ「はぁ~まったく…いきなり抱きつかな………」

    にこ(ん?待つのよ矢澤にこ…)

    にこ(…フリーハグってこういうパターンも想定しないといけなかったりするんじゃないかしら?)

    にこ(…)

    にこ(……よしっ、それなら覚悟を決めて…)
     
      
    にこ「ん」ギュッ
     
      
       
    穂乃果「ふぇっ!?///」
     
      
    にこ「こうやって抱きしめてると…穂乃果って抱き心地いいわね…」ギュー

    穂乃果「あぅ…///に、にこちゃんも抱き心地いいよ?///」ギュ

    にこ「はいはい、ありがとね」ギュー

    穂乃果「う、うん…////」



    3: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/24(日) 23:13:36.63 ID:CjIAa6kF

    穂乃果(うわ、うわーーーーーーーっ!///)

    穂乃果(普段は穂乃果から抱きしめても…にこちゃんが暴れられてはがそうとしちゃうから…)

    穂乃果(こんなにじっくりにこちゃんを抱きしめたことがなかったけど…)

    穂乃果(なんかにこちゃん、すっごい抱き心地いいというかなんというかっ!?)

    穂乃果(私が抱きしめるとすっぽり収まるというか…)

    穂乃果(にこちゃんから抱きしめてくれるのが、やさしいというかあたたかいというか…)

    穂乃果(…////)

    穂乃果(あ~…なんかこの抱き心地…くせになりそうかも…///)ポー



    5: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/24(日) 23:15:00.23 ID:CjIAa6kF

    にこ「…」ギュー

    穂乃果「…////」ギュー
     
      
    にこ「…ん、よしっと」スッ
     
      
    穂乃果「えっ!?」

    にこ「とりあえず感じは掴めたしっ、こんなものかしらね?」
     
      
    穂乃果「え?」

    にこ「え?」
     
      
    にこ「いや…何を疑問に思ってるかわからないけどフリーハグってこんなもんだと思わうよ?」

    穂乃果「うぅ~…」




    【穂乃果「ふりーはぐ?」にこ「そうよっ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1513520880/

    1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2017/12/17(日) 23:28:00.04 ID:ANRa2aO3

    ぐだぐだとほのにこ
    暇つぶしにどうぞ



    2: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2017/12/17(日) 23:28:33.02 ID:ANRa2aO3

    にこ「んー……なんか暇つぶしできることない?」

    穂乃果「そんなのあったらとっくに提案してるよ」

    にこ「そりゃそうよね……」

    穂乃果「あー、なんかやることないかなー」



    3: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2017/12/17(日) 23:29:02.19 ID:ANRa2aO3

    にこ「練習でもしたら?」

    穂乃果「うーん、今はその気分じゃないなー」

    にこ「リーダーが聞いて呆れるわね……」

    穂乃果「てかにこちゃんこそ練習すれば良いじゃん」



    4: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2017/12/17(日) 23:29:31.51 ID:ANRa2aO3

    にこ「パス。今日は気分じゃない」

    穂乃果「穂乃果と一緒じゃん……部長が聞いて呆れるよ……」

    にこ「人のセリフ取るんじゃないわよ」

    穂乃果「取ってませんよーだ」



    5: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2017/12/17(日) 23:29:59.23 ID:ANRa2aO3

    にこ「……この話やめましょうか」

    穂乃果「……だね。てかさー、なんで二人なの?いつもの事だけど」

    にこ「そりゃ、また二人して練習の予定間違えたんじゃないの」

    穂乃果「リーダーと部長なんだけどね……」




    【にこ「ひまねえ」穂乃果「ひまだねえ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1509179358/

    1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2017/10/28(土) 17:29:18.50 ID:MS5aEL9L

    にこ「そろそろ涼しくなってきたわねぇ……」

    穂乃果「ねー。今年はすごい暑い日がなかったから、なつー! って感じが全然しなかったけどねー」

    にこ「それぐらいで調度いいわよ……」

    穂乃果「えー、ほのかはもっと、夏を満喫したいというかー……」

    にこ「南国にでも行ってらっしゃい」

    穂乃果「なんごく! いいね! ほのか行きたい!」

    にこ「は?」



    2: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2017/10/28(土) 17:29:54.56 ID:MS5aEL9L

    穂乃果「にこちゃん行こう! なんごく!」

    にこ「なんでよっ! さっき涼しくなってきたって言ったばかりなのに、わざわざ暑いとこに行く必要が無いでしょ!」

    穂乃果「だって、にこちゃんがなんごくに行けって……」

    にこ「勝手に一人で行けばいいでしょーが」

    穂乃果「……んー、じゃあ行かない」

    にこ「はぁ……?」

    穂乃果「にこちゃんが行かないなら、涼しいほうがいい」

    にこ「はぁ……」

    穂乃果「あ、やきいも食べたいっ!」

    にこ「……秋だわねぇ」



    3: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2017/10/28(土) 17:30:50.74 ID:MS5aEL9L

    にこ「秋といえばさ」

    穂乃果「ふぁーに?」モグモグ

    にこ「ごめん、飲み込んでからにして」

    穂乃果「……」コクコク


    穂乃果「……」モグモグ

    穂乃果「……」ゴクン

    穂乃果「……」パァ


    にこ「美味しそーに食べるわよねぇ、あんた」

    穂乃果「だっておいしいもん!」




    【にこ「仄かに香る秋の風」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1507904782/

    1: 名無しで叶える物語(笑) 2017/10/13(金) 23:26:22.00 ID:WtAsr9du

    --放課後 部室--

    穂乃果「おっはよーございまーす」ガチャッ

    にこ「ん、おはよ」

    穂乃果「おおっ!にこちゃんが珍しくパンを食べてるっ!何食べてるの?」

    にこ「ん?にこボーロを食べてるのよ?」

    穂乃果「へ?」

    にこ「正確に言うと"ほんのりあまーいにこボーロ"」

    にこ「コンビニによったら、たまたま見つけちゃってね~」

    にこ「にこの名前が入ってるし、ついつい買っちゃったのよ~」

    穂乃果「にこボーロ…」

    にこ「穂乃果?」



    2: 名無しで叶える物語(笑) 2017/10/13(金) 23:27:47.31 ID:WtAsr9du

    にごりほのかシリーズの外伝のようなもの
    時系列的に言うと

    穂乃果「あ…に、にごりほのかだ…////」

    からの分岐ルート的な何かになります

    特につながりはないので読まなくても大丈夫です



    3: 名無しで叶える物語(笑) 2017/10/13(金) 23:30:45.94 ID:WtAsr9du

    穂乃果(にこボーロかぁ~)

    穂乃果(にこちゃんとにこボーロ…にこちゃんとにこボーロ………っ!)

    穂乃果(つまり…)
     
      
    穂乃果(にこちゃん×にこちゃんっ!?)
      
     
    穂乃果(えっ、えぇ~~~~///にこちゃんってばぁ~~~////)

    穂乃果(ま、まさか自分にまでフラグをたてちゃうなんて…///)

    穂乃果(上級者向けすぎるよぉ…///)

    穂乃果(…///)

    穂乃果(え、え~っと…こんな感じかな…////)




    【にこ「へぇ~…今日はこの"ほんのりあまーいにこボーロ"を買ってみようかしら?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1503052475/

    1: 名無しで叶える物語 2017/08/18(金) 19:34:35.02 ID:k1KlTdQT.net

    ……その夏は暑かった。




    タッタッタッタッタ…



    穂乃果「…にこちゃ~~~ん」

    にこ「遅いっ!!」



     ――私とにこちゃんがつきあい始めてから、初めての夏休みが訪れた。



    2: 名無しで叶える物語 2017/08/18(金) 19:35:19.51 ID:k1KlTdQT.net

    穂乃果「ご、ごめん…ちゃんと起きようとしたんだけど雪穂がぁ…」ハァハァ

    にこ「言い訳無用!」

    穂乃果「だってぇ~!!」


     私がにこちゃんに告白したのは、高校三年生に進級してからの二ヶ月後。
     しとしとと降る雨の日のことだった。



    3: 名無しで叶える物語 2017/08/18(金) 19:35:56.15 ID:k1KlTdQT.net

     私はにこちゃんのことが好き。

     μ's時代から…あるいは、その前から。
     アイドルに真摯に向けるその想いに、私は憧れ、尊敬の念を抱いていた。

     そんな想いをずっと胸に秘めたまま、にこちゃんは音ノ木坂を卒業。
     告白できないまま、できずに終わってしまった自分の恋を嘆いていたのだけれど…。

     希ちゃんという恋のキューピットが、私たちを再び引き合わせてくれた。



    4: 名無しで叶える物語 2017/08/18(金) 19:36:44.55 ID:k1KlTdQT.net

    穂乃果「時間は…?」

    にこ「まだ大丈夫よ。余裕あるから」

    穂乃果「へ?」

    にこ「…こんなこともあろうかと、最初から遅めの上映時間のを予約してたの」

    穂乃果「さ、さすがにこちゃん…!」

    にこ「ふふん」

    穂乃果「あ、あれ?でも喜んで良いのかなぁ…」


     

    にこ「…ほら、これ飲みなさい」

    穂乃果「わぁ、ありがとぉ~♪」

    にこ「こんな暑い日に猛ダッシュして、熱中症になっても知らないわよ」

    穂乃果「大丈夫だよぉ~」ゴクゴク

    にこ「あんたの大丈夫は信用ならないのよ…」

    穂乃果「ええー…」ゴクゴク



    5: 名無しで叶える物語 2017/08/18(金) 19:37:44.43 ID:k1KlTdQT.net

    にこ「…落ち着いたかしら?」

    穂乃果「…ふぅー。うん!」

    にこ「そ。…さ、行くわよ」ギュ

    穂乃果「ん…」ドキ


     にこちゃんに掴まれ、私の手の平は徐々に熱を帯びていく。


    にこ「…」


     やっぱりにこちゃんはカッコイイ。
     言葉はつっけんどんでも、優しさが端々に滲み出る。

     にこちゃんは、いつでもどんな時でも、私のことを引っ張っていってくれる憧れの先輩。
     そして、大好きな私の恋人。




    【にこ「私を変える、穂乃果の声」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1500649273/

    1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/07/22(土) 00:01:13.70 ID:+C74Uh9k.net

    にこ「だあ~~~~~もうっ!///」

    にこ「穂乃果のやつがこのCMのたびに妄想するからっ!」

    にこ「しかも、その内容を詳細に私に聞かせてきたりするからっ!!」

    にこ「なんか…条件反射でそれを思い出しちゃうというか…」

    にこ「うぅ…///」カァッ



    2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/07/22(土) 00:02:59.37 ID:+C74Uh9k.net

    にごりほのかシリーズ8本目

    にこ「うん、今日はこのにごりほのかっていうのにしてみよっと♪」

    穂乃果「あ…に、にごりほのかだ…////」

    CM<にごりほのか…可愛いお名前♪ 穂乃果「だよねっ!!」

    CM<にごりほのか…可愛いお名前♪ にこ「っ…////」

    CM<ほのかなものに宿る豊かさがある…穂乃果「っ!?」

    CM<ほのかなものに宿る豊かさがある…にこ「っ!?///」

    CM<先生はどなたを思ってるんですか?穂乃果「え?」



    3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/07/22(土) 00:06:32.97 ID:+C74Uh9k.net

    にこ「それにしても先生ねぇ…」

    にこ「…」

    にこ「つまり…穂乃果が先生ってことよね?」

    にこ「そうなると…」

    にこ「にこは生徒って感じになるのかしら?」

    にこ「ん~…」

    にこ「…」

    にこ「………こんな感じかしら?」



    4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/07/22(土) 00:09:09.18 ID:+C74Uh9k.net

    ------
    ------------
    ------------------

    ガラッ

    教師穂乃果『あれ?…にこちゃん?』

    生徒にこ『…』

    教師穂乃果『え、えっと…もう下校時間だよ~』

    生徒にこ『…そんなの知ってますよ』

    教師穂乃果『うぇっ!?』

    教師穂乃果『じゃ、じゃあ…なんで残ってるのかなぁ~?』

    生徒にこ『……』

    教師穂乃果『な~んて』アハハ

    生徒にこ『…………るから……ですよ』

    教師穂乃果『ふぇ?』
     
      
    生徒にこ『………穂乃果先生に…お願いがあるから残ってるんですよ?』
     
      
       
    教師穂乃果『えぇっ!?』




    【CM<先生はどなたを思ってるんですか?にこ「っ!?///」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1495365208/

    1: 名無しで叶える物語 2017/05/21(日) 20:13:28.23 ID:Sx6j0SR00.net



    穂乃果「そんなのもちろんにこちゃんに決まってるよっ!」フンスッ

    穂乃果「それにしても先生かぁ~」

    穂乃果「にごりほのか…先生…にこちゃんと穂乃果…先生…」

    穂乃果「っ!?」

    穂乃果「え、えっと…ということは…///」

    穂乃果「穂乃果が先生でにこちゃんが生徒って感じだよねっ!」

    穂乃果「そうなるとこんな感じかなぁ…///」
    VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured



    2: 名無しで叶える物語 2017/05/21(日) 20:14:43.81 ID:Sx6j0SR00.net

    にごりほのかシリーズ7作目

    にこ「うん、今日はこのにごりほのかっていうのにしてみよっと♪」

    穂乃果「あ…に、にごりほのかだ…////」

    CM<にごりほのか…可愛いお名前♪ 穂乃果「だよねっ!!」

    CM<にごりほのか…可愛いお名前♪ にこ「っ…////」

    CM<ほのかなものに宿る豊かさがある…穂乃果「っ!?」

    CM<ほのかなものに宿る豊かさがある…にこ「っ!?///」



    3: 名無しで叶える物語 2017/05/21(日) 20:17:05.33 ID:Sx6j0SR00.net

    ------
    ------------
    ------------------

    ほのか先生『こらっ、にこちゃん!また授業をサボろうとしてっ!!』

    にこ『別に…ほのか先生には関係ないですよね?』

    ほのか先生『関係あるもん!穂乃果はにこちゃんの担任だよっ!』

    にこ『………それだけじゃないですか…放っておいてください』

    ほのか先生『そ、それだけじゃんないもんっ!』

    にこ『じゃあ、他にどんな理由があるんですか?』

    ほのか先生『それは…』

    にこ『それは?』

    ほのか先生『えっと…穂乃果はにこちゃんのことが気になるから…』

    にこ『………へ?』



    4: 名無しで叶える物語 2017/05/21(日) 20:19:18.44 ID:Sx6j0SR00.net

    ほのか先生『それを教えるためにもにこちゃんには生徒指導室にきてもらうから』ニッコリ

    にこ『へっ?!いやよっ!?行かなわいよっ!?』

    ほのか先生『にこちゃん!』ガシッ

    にこ『な、なによっ!?』

    ほのか先生『にこちゃん、先生だよ』

    にこ『うっ…』

    ほのか先生『それににこちゃんの力じゃ先生にはかなわないよ?』クスッ

    にこ『うぅっ…』

    ほのか先生『はいはい、わかったら生徒指導室に来てもらうよ?』

    にこ『…………ら』

    ほのか先生『ん?』

    にこ『ら、乱暴なこととかしない…わよね?』

    ほのか先生『ふふっ、それはにこちゃんの態度次第かなぁ~』フフッ

    にこ『っ!?』

    ------------------
    ------------
    ------




    【CM<先生はどなたを思ってるんですか?穂乃果「え?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1502172888/

    1: 名無しで叶える物語 2017/08/08(火) 15:14:48.79 ID:b2BYS9Ar.net

     

    ミーンミーンチャーン

    ニコミーンミーン


    にこ「…」


    ニコチャーミーンミーンアーソボミーンミーン


    にこ「暑っ苦しいわね…」



    2: 名無しで叶える物語 2017/08/08(火) 15:15:25.99 ID:b2BYS9Ar.net

     




      

    穂乃果「ぷはーっ!!麦茶がうまいっ!」ドン

    にこ「何よおっさん臭いわね」

    穂乃果「いやー、だってこの暑さじゃ言いたくもなるよぉ~」ゴクゴク

    にこ「…まぁ、確かにね」



    3: 名無しで叶える物語 2017/08/08(火) 15:15:50.83 ID:b2BYS9Ar.net

     

    穂乃果「……」ミーンミーン

    にこ「……」ジジジジ

      



    6: 名無しで叶える物語 2017/08/08(火) 15:18:15.51 ID:b2BYS9Ar.net

    穂乃果「あっつーい…」

    にこ「暑いわね…」

    穂乃果「アイスとか無いの?」

    にこ「ちび達が全部食べちゃったわよ」

    穂乃果「そっかー残念」

    にこ「…ごめんね」

    穂乃果「あ、ううん、しょうがないよ。こころちゃん達の分を食べるわけにもいかないし」

    にこ「そうね…」



    7: 名無しで叶える物語 2017/08/08(火) 15:18:53.81 ID:b2BYS9Ar.net

     

    穂乃果「……」ミーンミーン

    にこ「……」ジジジジ

      




    【にこ「ん…蝉の声に混じって穂乃果の声が聞こえる気がする」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1501687042/

    1: 名無しで叶える物語 2017/08/03(木) 00:17:22.10 ID:A9HqzRXj.net

    ほのにこ



    3: 名無しで叶える物語 2017/08/03(木) 00:19:10.66 ID:A9HqzRXj.net

    チャポン


    穂乃果「ってことりちゃんがねー」ペラペラ


    にこ「...」


    穂乃果「そしたら海未ちゃんが横からねー」ペラペラ


    にこ「...」


    穂乃果「ねぇにこちゃん、ほのかのお話ちゃんと聞いてる?」


    にこ「きいてない」


    穂乃果「もぉーなんでー」プクッ


    にこ「前隠しなさい」


    穂乃果「えー」



    4: 名無しで叶える物語 2017/08/03(木) 00:21:21.74 ID:A9HqzRXj.net

    にこ「穂乃果」


    穂乃果「うんっ、ほのかだよ!」


    にこ「いやちがくて」


    穂乃果「?」


    にこ「なんであんたまで一緒に湯船に浸かってるのよ」


    穂乃果「にこちゃんとお風呂したかったから!」


    にこ「...」


    穂乃果「だめ?」


    にこ「だめ」



    5: 名無しで叶える物語 2017/08/03(木) 00:22:35.46 ID:A9HqzRXj.net

    穂乃果「けちだー、矢澤のおねーちゃんケチんぼだー」


    にこ「うっさい」


    穂乃果「邪魔しないから」


    にこ「存在が邪魔」


    穂乃果「ひどい!!?」


    にこ「というか」


    穂乃果「ん?」


    にこ「あんた、先に妹たちとお風呂入ったでしょ」




    【にこ「おばか」穂乃果「なにぉー!!」】の続きを読む

    このページのトップヘ