大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > ほのにこ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1482500240/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 22:37:20.54 ID:hxpK7TOp.net

    またまたひっさびさにほのにこ



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 22:37:53.23 ID:hxpK7TOp.net

    ほのママ「ちゃんと準備できた?」

    穂乃果「バッチリ。漫画は置いてって良いよね?」

    ほのママ「どうせたまに帰ってくるんでしょ?」

    穂乃果「うん、こっからそこまで遠いってわけでもないし」



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 22:38:23.69 ID:hxpK7TOp.net

    ……………


    穂乃果「ここか、思ったよりおっきかったな」

    穂乃果「えーと、そろそろ部屋の前だよ……と……お、もう返信きた」

    ♡にこちゃん♡<外出るわ

    穂乃果「えーと……うん、ありが……」



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 22:38:49.71 ID:hxpK7TOp.net

    にこ「思ったより早いわね」

    穂乃果「あっ、ちょっ、えっと……」

    にこ「……何焦ってんのよ」

    穂乃果「い、いやあ2ヶ月ぐらいぶりだからちょっとびっくりして……久しぶり」



    5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 22:39:15.68 ID:hxpK7TOp.net

    にこ「そうね、久しぶり……ま、ここじゃなんだし入ってよ」

    穂乃果「うん、お邪魔しま……」

    にこ「こら、ちがうでしょ?」

    穂乃果「あ、そうだった……ただいま」

    にこ「ん、おかえり」




    【穂乃果「これからはふたりで」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1470227433/

    1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 21:30:33.45 ID:SSHmJcgl.net

    にこ(まずい…まずいわ…)

    にこ(穂乃果の誕生日すっかり忘れてた…)

    にこ(今日の練習の後、サプライズでパーティするみたいだけど)

    にこ(このままじゃ、にこだけ何も渡さない事になるじゃない!)

    にこ(そんな事になったら…)



    2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 21:31:03.77 ID:SSHmJcgl.net

    凛『にこちゃん、プレゼント忘れちゃったの!?』

    花陽『にこちゃん…』

    真姫『全く…本当しょうがないわね』

    絵里『ある意味、にこらしいけど…』

    海未『そうですね…』

    ことり『あはは…』

    希『そんなにこっちにはオシオキやね』



    3: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 21:31:51.11 ID:SSHmJcgl.net

    にこ(…)

    にこ(みんなのリアクションが容易に想像できるわね…)

    にこ(それに、穂乃果の落ち込む姿も見たくないし)

    にこ(こうなったら、最終手段よ)

    にこ(忘れたにこが悪いんだし…しょうがないか)




    【にこ「穂乃果の誕生日なのにプレゼント忘れちゃった…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1475673894/

    1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/(初段) (ワッチョイ c7b2-9qEq) 2016/10/05(水) 22:24:54.97 ID:JeiZYNKW0.net


    穂乃果「いやいや、戻らないも何もそんなしゃべり方したことないでしょっ!?」

    にこ「それがのう、先ほどこの衣装を着たときに…」

    花陽「あっ、十五夜の時の衣装だねっ!」

    にこ「うむ、せっかくことりが用意してくれたのに1度だけとはもったいないと思うてのぅ」

    ことり「にこちゃん!」パァァッ

    にこ「その流れでの?ちょ~~~とだけ…かぐや姫のようなしゃべりかたを真似てみたのじゃが…」

    穂乃果「それがきっかけでこうなっちゃったってこと?」

    にこ「うむ、だから妾も困っているのじゃ…」
    VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured



    6: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ c7b2-9qEq) 2016/10/05(水) 22:30:14.29 ID:JeiZYNKW0.net

    にこ「だから皆に助けてもらいたいのじゃが…」

    穂乃果「うん!まかせてよっ!!にこちゃんが困ってるなら全力で助けてあげるよっ!」

    花陽「私じゃ…助けになれるかわからないけど、にこちゃんのためにがんばるよっ!」

    ことり「うん、ことりも全力で頑張るよ♪」

    にこ「うむ、かたじけないのう…」

    にこ「みなのもの…よろしく頼むぞ?」

    ほのことぱな「「「うん!!!」」」



    7: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ (ワッチョイ a372-LGiF) 2016/10/05(水) 22:33:28.05 ID:9PR+zvTu0.net

    うたわれのアンジュみたいな喋り方だな




    【にこ「妾のしゃべり方が戻らないのじゃ」穂乃果「えぇっ!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1458565744/

    1 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/21(月) 22:09:04.15 ID:mv8YreqZ.net

    穂乃果「うん、にこちゃんからはバレンタインの時に3つもチョコを貰ったんだもん!」

    穂乃果「しかも全部手作りなうえに、どれも美味しかったし…」

    穂乃果「それに穂乃果が作った失敗チョコも"おいしくない"って言いながらも全部食べてくれたし…」

    穂乃果「その後は、あんなにわかりやすく穂乃果にチョコの作り方も教えてくれたんだもん!」

    穂乃果「そんなにこちゃんにはやっぱり手作りのお菓子でお返ししてあげなとねっ!」ウン

    穂乃果「それに…」

    穂乃果「ほ、ほっぺとはいえ…キスしちゃったし…」

    穂乃果「…////」カァッ

    穂乃果「なっ、何考えちゃってるんだろ、わたしっ!?///」ワタワタ

    穂乃果「え、えっと…バレンタインの時も穂乃果の手作りチョコを2つあげんたんだし…」

    穂乃果「よし!ホワイトデーもにこちゃんに手作りのお菓子でお返ししよう!」

    穂乃果「ホワイトデーのお菓子もにこちゃんと一緒に作りたいなぁ~」

    穂乃果「そうと決まれば…」

    穂乃果「明日にこちゃんにあった時にお菓子作りのお願いしようっ!」ウン



    3 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/21(月) 22:09:52.11 ID:mv8YreqZ.net

    --同日とある日曜日の夕方・亜里沙の部屋--

    雪穂「こないだのにこさんのケーキおいしかったよね~」

    亜里沙「うん!しかも手作りだったんだよね!」

    雪穂「そうそう、にこさん手作りのあんな美味しいチョコレートケーキを食べれて幸せだったよね?」

    亜里沙「うん、すっごくステキなバレンタインだったね!」

    雪穂「あ~そっか…あれってバレンタインのチョコってことになるんだよね…」

    亜里沙「雪穂?」

    雪穂「ねえ、亜里沙?ホワイトデーは私達もにこさんに手作りのお菓子でお返ししよう?」

    亜里沙「ハラショーっ!すごくいいかんがえだとおもう!」

    雪穂「でも、問題は…私、和菓子はある程度は自信があるけど…洋菓子はちょっと自信がなくて…」

    亜里沙「う~ん………そうだ!にこさんに教わればっ!!」

    雪穂「えっ!?」

    亜里沙「じゃあ、ちょっとにこさんに連絡してみるねっ!」

    雪穂「ちょっ!?亜里沙っ!?」



    4 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/21(月) 22:10:44.65 ID:mv8YreqZ.net

    --矢澤家台所--

    にこ「はあ~~~//」ウットリ

    にこ「今年のバレンタインはなんだかんだで一番充実して過ごせたわ~」ホクホク

    にこ「翌日とはいえ、μ'sのみんなとチョコレート交換をすることができたし!」

    にこ「ファンのみんなから今まで見たこともないくらいたくさんのチョコを貰えたし!」

    にこ「バレンタイン当日は、雪穂ちゃんと亜里沙ちゃんと仲良くなれたし!」

    にこ「それに穂乃果ともいろいろと…」

    にこ「…///」カァッ

    にこ「って、何を考えてるのよっ!?わたしっ!?///」ワタワタ

    にこ「告白は紛らわしい励まし!キスじゃなくて、穂乃果のヤツがチョコを食べたかっただけだったでしょーがっ!///」

    にこ「ぅ~…///」



    5 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/21(月) 22:11:49.94 ID:mv8YreqZ.net

    にこ「だあ~~~もうっ!///気を取り直してっ!!」

    にこ「バレンタインデーの1ヶ月後はホワイトデーだからね!」

    にこ「もらったからには、ちゃんとお返ししなくっちゃ!」

    にこ「うん、ファンのみんなへのお返しはもちろん…」

    にこ「チョコレートケーキをふるまえなかったμ'sのみんなの分のお返しと…」

    にこ「仲良くなれた雪穂ちゃんと亜里沙ちゃんにも…」

    にこ「はぁ~ん♪一気に作ったら、この台所だけじゃ収まらないかも♪」

    にこ「うん、今年はホワイトデーまでがすっごく忙しくなるわね♪」ニコニコ


    こころ「お、お姉さまが…今までに見たことがないくらいのお菓子を作ろうとしています…」

    ここあ「にこにー………」ムスッ

    虎太郎「ちょこ~」



    【穂乃果「よぉ~し!ホワイトデーはにこちゃんのために手作りお菓子を…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1466341723/

    1: ほのにこ(あら)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 22:08:43.12 ID:mTCfDwFK.net

    にこ「笑顔の裏側に」
    これの続編っぽいもの
    キャラ崩壊注意



    2: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 22:09:13.42 ID:mTCfDwFK.net

    穂乃果「にこちゃんっ! 今日も一緒に帰ろうよっ!」ダキッ

    にこ「今日も? あんたも飽きないわよねぇ……」

    穂乃果「飽きる訳無いじゃんっ」

    穂乃果「にこちゃんといる時間ってあっという間に過ぎちゃうんだよねぇ」エヘヘ

    にこ「……しょうがないわねぇ 今日もあんたに付き合ってあげるわよ///」

    穂乃果「にこちゃん、ありがとうっ!」



    3: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 22:10:06.00 ID:mTCfDwFK.net

    穂乃果「……それとね、今日も穂乃果の話聞いてくれる?」

    にこ「……こういうところで遠慮しなくてもいいって、にこ言わなかったっけ?」

    穂乃果「……うん、でもせっかくにこちゃんに放課後付き合ってもらうんだもん」

    穂乃果「穂乃果ばっかりにこちゃんに頼って迷惑にはなりたくなかったし……」

    穂乃果「きっとにこちゃんにとっては楽しい話じゃないだろうしね……」



    4: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 22:10:36.22 ID:mTCfDwFK.net

    にこ「……あんたは肝心なときは自分より他人のことを優先しちゃうところがあるのよね」

    にこ「前にも言ったけどあんたはもっと自分のことも大事にしなさいよ」

    にこ「あんたの話ぐらいなら私も聞いてあげられるんだし」

    にこ「そんなことで遠慮しなくたっていいのよ」

    穂乃果「……にこちゃん」



    5: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 22:11:04.66 ID:mTCfDwFK.net

    にこ「……それにあんたにはたくさん迷惑かけられてるんだし少し増えるぐらいどうってことないわよ!」

    穂乃果「にこちゃん、ひどいよぉ~」

    にこ「……だからあんたはつまんないことなんか気にせずに私を頼りなさい!」

    穂乃果「……うんっ! にこちゃんありがとうっ!」

    穂乃果「にこちゃん大好きっ!」モギューッ

    にこ「ちょっ!? 人前で抱きつくのはやめなさいよっ!///」




    【にこ「面倒な私たち」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1471778588/

    1: ほのにこ キャラ崩壊あるかも(あら)@\(^o^)/ 2016/08/21(日) 20:23:08.45 ID:Yk63o831.net

    穂乃果「答えは簡単だったよ」 
    のその後



    2: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/21(日) 20:23:53.44 ID:Yk63o831.net

    にこ「お疲れ様でしたー」

    オツカレサマデシタ-

    今日も今日とて最後の収録が終わって家にたどり着くのは時計の短針が12の数字を越してからだった

    ……まあそれだけ仕事があるってことは喜ばしいことなのかもしれないのだけれどね

    私こと矢澤にこは高校を卒業後進学せずにアイドル事務所に所属する道を選んだの

    元μ'sのメンバーということもあり、デビューするとそれなりの注目を集めることができたわ



    3: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/21(日) 20:25:38.68 ID:Yk63o831.net

    そして事務所に所属して数年経った今でも一応は順調にアイドル道を進んでいるわね

    CDを出せばそこそこな売り上げは出るし、ライブだってホール規模は埋まるくらいにはなったしね

    ただ、あくまでも順調に見えるのは表向きなのよね……

    ……最近、私は今の自分が本当にやりたいことなのかわからなくなっちゃった



    4: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/21(日) 20:27:00.76 ID:Yk63o831.net

    ……私が歌わせてもらえるのは恋愛の曲ばかりなの

    ……恋愛の曲っていうのはアイドルの定番ってことはわかるのよ

    だからこそ私の楽曲もそこそこ売れているんだろうし……

    でもね、私が歌わせてもらってる恋愛曲っていうのは共感を与えるようなものばかりなのよね……

    私はやっぱりみんなを笑顔にできるような曲を歌いたい

    みんなを笑顔にできるアイドルが私の理想なんだから

    それこそμ'sの頃のあいつのような……



    5: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/21(日) 20:27:29.43 ID:Yk63o831.net

    ……このことを事務所の人に言えたらいいんだけどね

    でも今の路線を急に変えるとなるのはね……

    ……路線変更にはそれなりのリスクがあることぐらい私にもわかるわよ

    最悪これまでに積み上げてきたものを全て失うことだってあるんだし……

    失って困るのが私だけだったらいいんだけど……

    ……というかそもそも事務所が許してくれるわけないわよね

    これから先どうすればいいのかしら……

    やっぱり割り切るしかないのかしらね……



    6: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/21(日) 20:28:24.86 ID:Yk63o831.net

    マネ「矢澤さん、少しいいかしら?」

    にこ「はい、どうかしたんですか?」

    マネ「次の新曲の件なんだけど……」

    マネ「誰かとコラボとかって大丈夫かしら……?」

    にこ「……急にどうしたんですか?」

    マネ「矢澤さん、シンガーのHKって知ってるかしら?」

    にこ「はい 聞くと勇気をもらえるってことで最近ブレイクしている人ですよね?」

    にこ「それにメディアとかの露出を全くしないことでも話題になってますし」

    にこ「……それがどうしたんです?」

    マネ「……実はね、その人から矢澤さんに直々にオファーが来てるのよ」

    マネ「あなたと一緒に歌いたいって」




    【にこ「やりたいことは」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1469194174/

    1: にこ誕 ほのにこ キャラ崩壊あるかも(あら)@\(^o^)/ 2016/07/22(金) 22:29:34.76 ID:NT0iEupH.net

    本当の私ってなんなんだろう

    最近そんなことばっかり頭に浮かぶ

    私、矢澤にこは高校卒業後プロアイドルへの道を進むことを選んだ

    けれどその道は想像以上に険しいものだったわ

    厳しいレッスンに残酷な競争社会

    挙げ句の果てには醜い他人の蹴落とし合いも日常茶飯事だったの



    2: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/07/22(金) 22:30:29.13 ID:NT0iEupH.net

    ……何度も辞めたいと思ったわ

    でもそんな時に思い出すのはいつもあいつの姿だったの

    あいつはやりたいと思ったことを最後までやり遂げてみせた

    そんなあいつのことを思うと自分もまだ頑張れるって思えるの



    3: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/07/22(金) 22:31:04.46 ID:NT0iEupH.net

    ……でも最近はたまに思っちゃう

    あいつと私は違うんじゃないかって……

    絶対に折れない信念を持つあいつだからやり遂げれたんじゃないかって……

    本当は自分の限界が近づいてるのかもしれない……

    そんな不安を抱えながらも私は頑張れると自分に言い聞かせてたの



    4: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/07/22(金) 22:31:30.81 ID:NT0iEupH.net

    そんな中、久しぶりにμ'sメンバーで集まることになったの

    にこ(それにしてもあいつら全員と会うのも久しぶりね)

    にこ(幸い明日は休みだし久しぶりに今日は飲みましょうか)

    ガラガラッ



    5: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/07/22(金) 22:32:01.52 ID:NT0iEupH.net

    8人『にこ(ちゃん)(っち)誕生日おめでとうっ!!』パ-ン

    にこ「えっ!?」ポカ-ン

    ほのりん『イエーイっ! サプライズ成功!』

    にこ「ちょっと!? これどういうことよ!?」

    希「やっぱりにこっち自分の誕生日のこと忘れとったやん」

    絵里「にこ 今日は7月22日、あなたの誕生日でしょ?」

    にこ「……そういえばそうだったわね」

    花陽「にこちゃんはアイドル活動で忙しそうだったもんね」

    凛「穂乃果ちゃんの予想通りだったねっ!」




    【にこ「嘘だったとしても」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1473778014/

    1: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/09/13(火) 23:46:54.02 ID:HIBzzV10.net

    このタイミングでほのにこ



    2: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/09/13(火) 23:48:09.81 ID:HIBzzV10.net

    穂乃果「あれ、にこちゃん1人?」


    にこ「なんかみんな来ないらしいわよ、薄情よね」


    穂乃果「えー、せっかくやる気出そうと思ってたのに」


    にこ「そうねー、とりあえずPVの確認してたけどなんかめんどくさくなってきたわ」



    3: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/09/13(火) 23:48:38.90 ID:HIBzzV10.net

    穂乃果「どんな感じ?」


    にこ「ちょーっとにこの場面少ないけどまあこんな感じじゃない?」


    穂乃果「へー……いい感じだね」


    にこ「当たり前でしょ?にこを誰だと思ってんのよ」


    穂乃果「んー、私の彼女?」


    にこ「そういうのいいから」



    5: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/09/13(火) 23:49:28.91 ID:HIBzzV10.net

    穂乃果「またまた照れちゃって」


    にこ「照れてない!」


    穂乃果「……なにもそんなに声張り上げることないじゃん」


    にこ「うっさいわねー、集中したいから静かにしてよ」




    【にこ「今日は2人」穂乃果「放課後の部室にて!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1472652581/

    1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/31(水) 23:09:41.15 ID:R0oIMEx7.net

    穂乃果「え、えっとね…///」

    にこ「なに?大銀河宇宙No.1アイドルが寝てるところを起こしたんだから…さっさと用件いいなさいよ…」

    穂乃果「そ、その…///一緒におトイレに行ってほしくて…///」

    にこ「………は?いい年なんだし一人で行きなさいよ…はいはい、おやすみ…」

    穂乃果「わ、わーーーー!にこちゃん、寝ないでっ!!」

    穂乃果「さっきの希ちゃんの怖い話のせいでひとりで行くのが怖いのっ!!///」

    穂乃果「だから、一緒にいってよぉ~~」ユッサユッサ

    にこ「だあーーーー、うっさいっ!わかったから、ゆさぶるのやめろっての!」

    にこ「あと、さわぐんじゃないわよっ!みんなが起きちゃうじゃないのっ!」

    穂乃果「っ!?ご、ごめんなさい…」シュン



    3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/31(水) 23:10:49.85 ID:R0oIMEx7.net

    にこ「事情はわかったけど…なんでにこなのよ?幼馴染に頼みなさいよね…」

    穂乃果「い、いやぁ…海未ちゃんは寝起きがその…」

    にこ「あ、あ~…そうだったわね」

    にこ「それならことりでいいじゃないの?」

    穂乃果「ことりちゃんは怖い話を聞いてる間、結構怖がってた感じだからダメだよ~」

    穂乃果「同じ理由で花陽ちゃんと絵里ちゃんもダメなの…」

    にこ「あ~…まあ怖がってた子を連れていくのはよくないわね…」



    4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/31(水) 23:12:50.88 ID:R0oIMEx7.net

    にこ「それなら怖がってなかった凛か真姫でも連れていけばよかったじゃない」

    穂乃果「いやぁ…後輩に頼るのはちょっと…」アハハ

    にこ「………穂乃果のくせにめんどくさいわね…」

    穂乃果「にこちゃんがヒドイっ!?」ガーン

    にこ「はいはい、悪かったわよ~」

    にこ「それならのぞ…「っ!?」…」
     
      
    穂乃果「それだけはダメだよっ!!希ちゃんは絶対おもしろがって、もっと怖い話をしてくるに決まってるもんっ!!」
      
     
    にこ「あんた希をいったいなんだと………いや、希ならありそうね…」

    穂乃果「だよね!」



    6: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/08/31(水) 23:14:35.04 ID:aCavBBTJ.net

    にこにー放尿中かと思った




    【穂乃果「ねぇねぇ…にこちゃん」ユサユサにこ「………ん、ぁによ…」ショボショボ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1470227110/

    1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 21:25:10.03 ID:R8VjrVEO.net

    雪穂「へっ!?え、えっとっ!?に、にこさんですよねっ!?」

    にこ「うん!にこだよ~」ニコニコ

    雪穂「えっ!?いやっ!?でもっ!?あれっ!?」

    穂乃果「…」ジトー

    雪穂「あ…お姉ちゃんもいたんだ…」

    穂乃果「…別に…最初っからいたけど…」

    雪穂「…………あ、あれぇ?」



    2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 21:27:02.69 ID:R8VjrVEO.net

    希「あ、雪穂ちゃん、来てくれたんやね!」

    雪穂「希さん!えっと…その…状況を説明してほしいんですけど…」

    希「もちろん!説明するつもりよ♪」

    希「っていうよりも…ウチひとりじゃ手に負えなかったから…雪穂ちゃんが来てくれてほんと助かるというか…」

    雪穂「えっ!?そ、そういえば…他のメンバーの人たちはどうしたんです?」

    希「これは雪穂ちゃんも知ってるかもしれへんけど、えりちは亜里沙ちゃんと予定があって欠席」

    雪穂「あ~私も亜里沙から聞いてました…」アハハ

    希「うん、それで花陽ちゃんと凛ちゃんは毎年恒例の家族ぐるみでの旅行の関係でお休み」

    希「で…本当は残りのメンバーだけでも練習しようとは思ってたんやけど…」

    希「今日になってことりちゃんは急に元アルバイト先から呼び出し、海未ちゃん、真姫ちゃんはおうちの事情…」

    穂乃果「…まったく…みんなして練習をなんだと思ってるんだろうね…」

    にこ「もう、穂乃果ってば!みんな事情があるんだからしょうがないよ~」

    穂乃果「そ、それはそうだろうけど…」
     
      
    のぞゆき「「……」」
      
     
    雪穂「な、慣れませんね…」アハハ

    希「せやろ?」アハハ



    4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 21:29:15.68 ID:R8VjrVEO.net

    雪穂「それで…えっとこうなっちゃった原因っていうのは?」

    希「ああ、せやったね…んっと、ウチも直接見たわけじゃないんやけど…」チラッ

    にこ「ん?なになに?」

    穂乃果「………何?」

    希「この2人から聞いた話やと…どうやらこういう事情みたいなんよ?」
     
      
       
    ------
    ------------
    ------------------




    【にこ「あ!雪穂ちゃ~~~ん!」モギュー雪穂「へ?…えぇっ!?」】の続きを読む

    このページのトップヘ