大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > えりまき

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1536589927/

    1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/09/10(月) 23:32:07.24 ID:YZt+KG4H

    絵里「このステップはどう?」

    真姫「とてもいいと思うけど、貴女以外できないんじゃない?」

    絵里「そう…少し調整しましょう。リズムをもう少し落とせる?それで振り付けを考えるわ」

    真姫「分かった。ちょっと待ってて、テンポを落としても違和感がないところを探ってみるから」



    2: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/09/10(月) 23:39:06.08 ID:YZt+KG4H

    μ`sの一員となってから私と真姫は一緒に過ごす時間が増えた。

    私の振り付けを基にメロディをつけてもらったこともあったり

    海未の歌詞から振付を考えたこともあったけれど

    海未と私を中心に曲を完成させるとどうしてもメンバーの体力的には厳しいものとなることが多く、そこに異を唱えたのが真姫だった。

    今では海未の歌詞を基に真姫がメロディをつけ、私が振り付けを最後に考えるという流れが主流。

    私もこれがベストだと思っている。



    3: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/09/10(月) 23:45:05.21 ID:YZt+KG4H

    海未の仕事が早いというのもあるけれど、真姫はNOをハッキリと私に言ってくれる珍しい存在だったから。

    勿論海未があやふやな返事しかしない子だと言うわけじゃない、むしろ間違っていることには毅然とした態度を崩さない。

    ただ……技術や体力的な話になると案外ノリノリで「やりましょう!」と羽目を外してしまう節がある。

    私も下級生ができるというのなら大丈夫だろうと安易に話を進めてしまう悪癖があるみたいで、そういう意味で真姫はとても貴重な存在。



    4: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/09/10(月) 23:52:49.72 ID:YZt+KG4H

    あまりそういう風には考えたくないけれど、私は人に威圧感を与えてしまうことがあるらしい。

    男の人や目上の人でも遠慮がちだったりするし、同級生、下級生であればなお更私の外国の血が強く出た容姿は人を委縮させてしまうみたい。

    それでも真姫は、その凛とした眼差しは私を真っすぐ見つめてくれる。

    私はいつしかその視線に魅せられるようになっていった。



    5: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/09/10(月) 23:59:41.83 ID:YZt+KG4H

    真姫「ねぇ絵里、貴女はこの歌詞からどんなメロディをイメージした?」

    絵里「うーん……難しいわね。作曲なんて普段しないから…」

    真姫「そう…」

    絵里「煮詰まった時は気分を変えるのが一番よ。私も気分転換下手な方だから分かるの、あまり考え込んでもうまくはいかないものよ?」

    真姫「気分転換…?」

    絵里「そうだ、今からちょっと二人で遊びに行きましょう!」




    【絵里・真姫「「貴女との明日」」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1519164422/

    1: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭) 2018/02/21(水) 07:07:02.85 ID:yqSXT59B

    雨の強い日だった。

    絵里「…んー」

    暇ね。

    少し早いけど閉めようかしら。



    2: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭) 2018/02/21(水) 07:07:36.68 ID:yqSXT59B

    あと秒針が一回回ったら立ち上がろう。

    そう考えて時計をぼけーっと眺めているとき。

    雨音が急に室内に入り込んできた。

    ドアベルが、チリンと鳴った。



    3: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭) 2018/02/21(水) 07:08:31.14 ID:yqSXT59B

    絵里「いらっしゃいませ」

    「…どうも」

    びしょびしょな足元に視線を落としていた彼女が、顔を上げた。

    真姫「…ブラック、もらえる?…ホットで」

    濡れた赤髪から覗く陰鬱そうなその顔には良く見覚えがあった。

    「……え?」

    彼女は私に視線を向けたまま、3秒くらい固まった。



    4: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭) 2018/02/21(水) 07:09:00.53 ID:yqSXT59B

    絵里「真姫、真姫じゃない!」

    真姫「…どうしてここにいるの?経営者?ええ?」

    絵里「お客様として来たこっちだってビビるわよ。それよりびしょ濡れじゃない。傘忘れたの?こっち来て」

    真姫「別にいいから。ていうかどこ連れてくのよ。店は?」



    5: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭) 2018/02/21(水) 07:09:32.36 ID:yqSXT59B

    絵里「お客さんなんてこないから平気平気。服は乾かすから、お風呂入って体温めなさい」

    真姫「お節介よ。飲んだらすぐ帰る…いやいや、お風呂?アルバイトとかじゃなくて経営者な訳?あ、住み込み?」

    絵里「ん?興味津々ね。8人がどんな道進んでるか気になる?」

    真姫「……別に何でもない」

    ──
    ──




    【絵里「いつでもがらがらチョコレート喫茶」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1492607884/

    1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/19(水) 22:18:04.63 ID:SluTgbID.net

    絵里「真姫って素直じゃないから、正直、ちょっぴり手が焼けるのよね」

    絵里「そこがかわいいところでもあるんだけど♪」

    絵里「でも、私としては、もう少し素直になって良いんじゃないかって思うし、ちょっと協力してあげましょう」



    2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/19(水) 22:18:42.26 ID:SluTgbID.net

    絵里「おはよう、真姫」

    真姫「おはよう」

    絵里「あら、もう着替えてたの?練習までまだ時間があるのに」

    真姫「え…ええ、まあ…」

    絵里「ふふっ、真姫は張り切ってるのね」

    真姫「べ…別にそんな事無いし!!」



    3: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/19(水) 22:19:27.09 ID:SluTgbID.net

    絵里「あら?じゃあ、真姫はやる気がないって事なの?」

    絵里「困ったわね…それなら、今日の練習はどうしようかしら…」

    真姫「や…やる気がないなんて言ってないでしょ!!」

    絵里「じゃあ、どういうことなのかしら?」

    真姫「わ…私は…その…」

    真姫「この前の練習、失敗ばかりだったから…今日は…その…」ボソボソ



    4: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/19(水) 22:19:59.67 ID:SluTgbID.net

    絵里「ふふっ、いいじゃない。気合十分ね」

    真姫「だ…だから!私は!」

    絵里「前回失敗したから、今日は頑張るんでしょ?それってとてもいい事だと思うわよ」

    真姫「べ…別に…」

    絵里「恥ずかしがることなんてないわ。私は毎回張り切って気合を入れて練習してるもの」




    【絵里「真姫は素直じゃないの」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1491231451/

    1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/03(月) 23:57:31.73 ID:PVFyEa3a.net

    真姫「いや…その…」

    絵里「?」

    真姫「お、おい?い、言っとくけど…ワイは…あの……か、かなりのワルや…で、でぇ?」

    絵里「は、はぁ?」

    真姫「いや…だから…」

    絵里「分かったからさっさと変なサングラスと革ジャンと指ぬきグローブを取りなさい」



    2: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/03(月) 23:59:01.76 ID:PVFyEa3a.net

    真姫「いっ、嫌や…しぃ~…」

    絵里(えぇ!?)

    絵里「ど、どうしたのよ本当に…」

    真姫「わ、ワルって言ったらワルなの!あ…いや…その…」



    4: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 00:01:22.85 ID:UMJeH+FV.net

    絵里「ワル?」

    真姫「そうよ!……だぜ」

    絵里「た、例えば?」

    真姫「カップラーメンは3分で完成って書いてるけど、ワイは5分間放置しま~す」チラチラ

    絵里「…」



    6: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 00:04:11.70 ID:UMJeH+FV.net

    真姫「玄関で靴を脱ぐ時は揃えませ~ん」チラチラ

    絵里「…は?」

    絵里(てか、なんでこっちをチラチラと見るのよっ!)

    真姫「さ、最近ワルで~す」

    絵里「…そのわりには昨日はBiBiで勉強会したじゃない」

    真姫「ぬぐっ…!?あ…いや……」

    絵里「…」

    真姫「…」

    真姫「……さらばっ」シュタッ

    絵里「逃げた!?」




    【真姫「絵里!」絵里「どうしたの?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490617785/

    1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 21:29:45.58 ID:UxbUzHaW.net

    ※先輩禁止の後ぐらい



    絵里「おはよう、真姫」

    真姫「おはよう」

    真姫(はぁ…またこの人と二人っきり…)

    真姫(正直、キライではないんだけど、苦手なのよ…)



    2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 21:30:39.64 ID:UxbUzHaW.net

    真姫(で…でも…色々気にかけてくれてるのも分かるし)

    真姫(たまには、私から話しかけてみようかしら)

    真姫(…)

    真姫(そもそも、二人っきりの時って何を話せばいいのよ…)

    真姫(どちらかといえば、みんな話しかけてくる方だから自分から話を振るなんて無かったし)



    3: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 21:31:29.55 ID:UxbUzHaW.net

    絵里「どうしたの、真姫?」

    真姫「えっ?」

    絵里「何か落ち着かない様子だったけど」

    真姫「な…何でもないわ」

    絵里「そう、分かったわ」



    4: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 21:32:21.96 ID:UxbUzHaW.net

    真姫(なんかこういう鋭い所もニガテなのよ)

    真姫(私の事見透かされてるみたいで…)

    真姫(で…でも、それだけ私の事を気にかけてくれてるって事よね)

    真姫(こうなったらヤケよ!)



    5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 21:32:52.93 ID:LN2lrWrj.net

    嫌いから始まる関係好き




    【真姫「私はエリーの事が苦手」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489435705/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/14(火) 05:08:25.82 ID:etxKoCzO0

    話し方はアニメ準拠
    時系列は秋くらい

    初ssなので読みにくかったり、話し方や変なところが多々あると思いますが、気にしないで頂けると幸いです

    アドバイス等があったら言って欲しいです

    百合注意





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/14(火) 05:10:05.00 ID:etxKoCzO0

    言い忘れてましたが結構短めです。



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/14(火) 05:10:42.01 ID:etxKoCzO0


    -音楽室-

    ガラッ
    絵里「真姫~ 作曲の方は進んでるかしら?」

    真姫「」スヤァ

    絵里「あら、作曲に疲れて寝ちゃったみたいね」

    絵里(起こすのも気が引けるしそっとしておくのが一番ね)

    絵里(作曲の方はどこまで進んだか楽譜を見せてもらうわね)パラッ

    絵里(さすが真姫、こんな短時間でこんなにびっしりと音符が並んでるわ…)

    ギュッ



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/14(火) 05:11:24.22 ID:etxKoCzO0


    絵里(いきなり真姫に手を握られてしまった…)

    絵里(普段強がってるから甘えたくなっちゃったのかしら)フフッ

    絵里(いつもまじまじと真姫の顔を見ることなんてなかったけどすごく整ってるわね…)

    絵里(かわいいから私からも握り返してあげる)ギュッ

    真姫「んぅ…」

    絵里(あっ、嫌だったかしら…?)

    真姫「あったかい…」

    絵里(か、かわいい!!!)



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/14(火) 05:12:37.86 ID:etxKoCzO0

    絵里(いつも強気な真姫にとろけた寝顔であったかいなんて言われたら確実にほとんどの人は落ちちゃうわね…)

    絵里(少し手を離してっと…)スッ

    真姫「あっ…」


    ギュ-

    絵里(こんなにかわいい子だもの、抱きしめたくなるのも仕方ないわよね?)

    真姫「えへへ…」ニコニコ

    絵里(ちょっと何この子、破壊力すごすぎない?)

    絵里(そんな顔されると好きなってしまうわ///)

    絵里(まぁ、もう好きなんだけどね…?)

    絵里(いつからなんてわからない、気付いたときにはなぜか真姫を目で追っていた)

    絵里(こんなの初めてだったから、希に相談したら笑われたわ…!)




    【絵里「真姫が寝てるわ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1473770281/

    1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/09/13(火) 21:38:01.57 ID:qWThxaXr.net

    真姫「…」

    絵里「ん?どうしたの真姫?」

    真姫「別に」

    絵里「またそんな事言って…本当は私の事が気になってしょうがなかったんでしょ?」

    真姫「そんな事ないし…」

    絵里「またまた、真姫ちゃんったら♪」ツンツン

    真姫「ちょ…触らないでよ!」

    絵里「うふふ、真姫の事はからかいたくなっちゃうの♪」

    真姫「意味わかんない…」



    2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/09/13(火) 21:41:06.22 ID:qWThxaXr.net

    真姫「はぁ…絵里といると疲れるわ」

    絵里「私は楽しいわよ?そんなに嫌なら生徒会室にでも行くけど…」

    真姫「そこまでは言ってないでしょ」

    絵里「じゃあ、真姫の隣にいるわね」

    真姫「他にも空いてる席はあるんだからそっち行きなさいよ」

    絵里「う~ん、ここがいいかな」

    真姫「そ、じゃあ私が移動するから」



    3: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/09/13(火) 21:41:46.10 ID:qWThxaXr.net

    真姫「…」

    絵里「~♪」ニコニコ

    真姫「なんで一緒に移動してきたのよ…」

    絵里「だってこの席に座りたいんだもの」

    真姫「はぁ…勝手にすれば…」

    絵里「ええ、そうさせてもらうわ」



    4: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/09/13(火) 21:42:41.69 ID:qWThxaXr.net

    真姫「というか、絵里は何してるのよ」

    絵里「そんなに気になる?」

    真姫「…別に」

    絵里「かわいい真姫の事を見てたの♪」

    真姫「な…何言ってるのよ!???」

    絵里「まあ、冗談なんだけど」

    真姫「当たり前でしょ!?」



    5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/13(火) 21:44:08.85 ID:LsjzkuA9.net

    えりまきとはまた珍しい




    【真姫「私の先輩は金髪美人」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1480407736/

    1: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 17:22:16.68 ID:HUElzfoV.net

    真姫「月に8回も沼津の…しかも同じ旅館に泊まるなんて、はっきりいって変よ」

    絵里「別に真姫の心配してるようなことはしてないわ」

    真姫「とにかくちゃんと説明して!」

    絵里「ごめんね…でも、大丈夫だから」ギュッ

    真姫「…」



    2: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 17:24:39.58 ID:HUElzfoV.net

    真姫(絵里にははぐらかされたけど…)

    真姫(こんなに可愛い真姫ちゃんが一緒にいるのに…浮気とか…)

    真姫「あー!!イライラするわ!!」

    花陽「?!」ビクッ

    花陽「真姫…ちゃん?」オロオロ

    真姫「あ…ごめんなさい…つい…」



    4: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 17:26:33.85 ID:HUElzfoV.net

    花陽「悩み事があるなら相談してね?」

    真姫「ありがとう。大丈夫よ…」

    花陽「…」

    花陽「もしかして、絵里ちゃんのこと?」

    真姫「!」

    花陽「やっぱり…上手くいってないんだね」

    真姫「…うん」



    6: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 17:30:13.51 ID:HUElzfoV.net

    花陽「見て見て!富士山だよ!」

    真姫「富士山なんて別に珍しくないでしょ」

    花陽「2人で旅行なんて初めてだね」

    真姫「えぇ…絵里も急な出張らしいし…」

    花陽「来てると思う?」

    真姫「絶対にこっちに来てるわ。あんなにオシャレして仕事に行くなんて不自然よ」

    真姫「証拠を抑えて、ギャフンと言わせてやる!」

    花陽「…」



    9: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 17:32:20.62 ID:A1dUxCps.net

    μ'sがまだ学生ならAqoursは中学生くらいか…?エリーチカのロリコン!




    【真姫「絵里、この領収書はなに?」絵里「…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1470324823/

    1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:33:43.12 ID:+vXWjWRB.net

    真姫「絵里に聞きたいことがあったんだけど」

    真姫「部室にも屋上にもいないじゃない」

    真姫「って事は生徒会室かしら?行ってみましょう」

    コンコン

    真姫「失礼します…あら?」



    2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:34:28.63 ID:+vXWjWRB.net

    絵里「…」スヤスヤ

    真姫「絵里?…寝てるみたいね」

    真姫「周りには書類が山積みになってるし、疲れて寝ちゃったのかしら?」

    真姫「希は最近風邪で休んでるし…きっと無理して一人で仕事してたのね」

    真姫「全く…少しぐらいなら手伝ってあげるのに…馬鹿なんだから」

    真姫「でも…今は寝かせてあげましょうか」



    3: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:35:17.50 ID:+vXWjWRB.net

    真姫「生徒会長の仕事にμ’sの練習…疲れないはずないもの」

    真姫「それにしても…」

    真姫「絵里の寝顔ってなんというか、普段の凛々しい顔と違って可愛らしいわね」フフッ

    真姫「こんな無防備な顔を学校で見られるなんて…昔の絵里からしたら考えられないもの」



    4: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:36:17.83 ID:+vXWjWRB.net

    真姫「絵里が加入する前は、クールというか話の通じないお堅い役人って感じだったし」

    真姫「正直あんまり好きじゃなかったわね…」

    真姫「結構、反抗的な態度もとっちゃったし…怒ってないかしらね?」

    真姫「ふふっ…それにしてもよく寝てるわね」

    真姫「仕方ないし、少しぐらい手伝ってあげましょうか」

    真姫「これは生徒会長の承認印を押せばいいのね」

    真姫「まあこれぐらいならやってあげても…」




    【真姫「絵里ったらどこ行ったのかしら」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1468245881/

    1: 名無しで叶える物語(草)@\(^o^)/ 2016/07/11(月) 23:04:41.67 ID:hWhyYydW.net

    絵里「えぇ、おばあさまがロシア人なの」

    真姫「ふぅん、それは知ってたけど」

    絵里「じゃあ、なんで聞いたのよ……」

    真姫「絵里って、ロシア寄りの顔をしてるって思ったのよ」

    絵里「そう? 自分じゃ分からないわ」

    真姫「まぁ、そうかもね」

    絵里「うん、でも日本人の血は1/4だしね。ロシア寄りの顔になるわよ」

    真姫「……えっ?」

    絵里「えっ?」



    4: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/07/11(月) 23:08:11.67 ID:dbYS8uUV.net

    まあロシアの血の方が日本より濃くないと金髪にはならないからね



    5: 名無しで叶える物語(草)@\(^o^)/ 2016/07/11(月) 23:11:32.72 ID:hWhyYydW.net

    真姫「えっ? じゃないわよ。何? 絵里って3/4がロシアなの!?」

    絵里「そうだけど」

    真姫「そうなの!? 3の方だったの!?」

    絵里「3の方よ」

    真姫「分かりづらいわよ! おばあさまがロシア人って言ってたじゃない!」

    絵里「えぇ。正確に言うと、おばあさまもロシアね」

    真姫「何引っ掛けてるのよ!」



    8: 名無しで叶える物語(草)@\(^o^)/ 2016/07/11(月) 23:15:41.08 ID:hWhyYydW.net

    絵里「お、落ち着いて真姫」

    真姫「ふぅ……そうね。ちょっと驚いちゃったわ」

    絵里「誤解を招くようなこと言って、ごめんなさいね」

    真姫「良いのよ。私が勝手に誤解しただけだから」

    絵里「そうね」

    真姫「そうねって……絵里の言い方が悪いんだからね?」




    【真姫「絵里ってクォーターなのよね?」】の続きを読む

    このページのトップヘ