大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > クロス・パロディ要素

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1516028524/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/16(火) 00:02:04.91 ID:+Y4Z+DHT

    矢澤さんがコスプレ姿で登場

    にこ「今の世はアイドル戦国時代よ!」
    絵里「だからって、その姿は....」

    花陽「重くないの?にこちゃん」


    にこ「にこ、鍛えてますから」


    夜更かし今夜も始まります



    2: 名無しで叶える物語(笑) 2018/01/16(火) 00:03:06.82 ID:mubLsgkX

    この番組は世間で話題になっているスクールアイドルの様々な件に対して
    ちょっとだけ首を突っ込んだり、突っ込まなかったりする番組です。


    Tuesday Late show 火曜から夜更かし


    パチパチパチパチパチ

    絵里「あけましておめでとうございます」

    花陽「おめでとうございます」

    絵里「前回もやったわよね?これ?」

    花陽「えーっと...希ちゃんと一緒にやった回だよね?」

    絵里「時系列的にはそうね...まぁ、細かいことは気にしたら負けよ」

    花陽「そうだね」

    絵里「それでは今夜もお付き合いよろしくお願いします」



    6: 名無しで叶える物語(笑) 2018/01/16(火) 00:04:54.43 ID:mubLsgkX

    絵里「うーん...それにしても...」

    花陽「うん」

    絵里「セットが豪華ね!」

    花陽「たしかに、これは武士の鎧?なんかすごい和風な感じ」

    絵里「ここは戦国時代!?正月だからって予算を使いすぎでしょ!」

    花陽「もちろん...お餅は用意してますよね?」

    絵里「!おぉ...花陽が怖い....」

    花陽「ふふふ.....」

    絵里「それにしてもこれ...今にも動き出しそうね」



    8: 名無しで叶える物語(笑) 2018/01/16(火) 00:06:24.12 ID:mubLsgkX

    ガチャン

    絵里「!!」ビクッ!

    花陽「ど、どうしたの?絵里ちゃん?」

    絵里「なんか、よ、鎧が動いた?」

    花陽「え?」

    絵里「今...そこのやつが!!」

    花陽「えー?....」

    絵里「........」

    花陽「.........」

    ガチャン!

    花陽「!?」

    絵里「ああああああああああ!!!!」




    【にこ「火曜から夜更かし 3rdシーズン」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515602398/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/11(木) 01:39:58.39 ID:DFiZ/lC/0

    初版グリム童話のお話をラブライブに当てはめたssです

    セリフはオリジナルですが内容は原作に沿っています

    ちなみに某ディ○ニー映画の原作にあたるお話です





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/11(木) 01:41:11.05 ID:DFiZ/lC/0

    ことり「海未ちゃん!!海未ちゃん!!」

    海未「どうしたのですか?そんなに嬉しそうな顔して」

    ことり「あのね……その……」

    海未「なんですか?ご飯の準備をしたいのですが」

    ことり「……できちゃったみたい///」

    海未「できた?なにがですか?」

    ことり「ことりと海未ちゃんの……赤ちゃん///」

    海未「」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/11(木) 01:42:30.44 ID:DFiZ/lC/0

    海未「ほ,ほほほ本当ですかっっ?!?!」

    海未「本当に私たちのこどもが?!」

    ことり「うん///さっき確認してきたの///」

    海未「あぁ……ついに!私たちの念願が叶いました!今日はお祝いです!」

    ことり「もう///大げさだよ海未ちゃん///」

    海未「何を言うのですか!これほど嬉しいことはありません!」

    海未「さあ!何でも食べたいものを言ってください!今日は奮発しますよ!」

    ことり「……本当に何でもいいの?」

    海未「もちろんです!」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/11(木) 01:43:26.73 ID:DFiZ/lC/0

    ことり「……ラプンツェル」

    海未「はい?」

    ことり「裏の庭にラプンツェルが植えてあるでしょ?ことり,それが食べたい」

    海未「……すみませんことり,それだけは無理です」

    ことり「え~海未ちゃん何でもって言ったのに……」

    海未「あの庭は妖精のもので,誰にも立ち入ることは許されていません」

    海未「ことりだって知っているではありませんか」



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/11(木) 01:44:21.94 ID:DFiZ/lC/0

    ことり「うん……ごめんね?困らせちゃって」

    海未「いえ……私の方こそ望みを叶えられず申し訳ないです」

    ことり「大丈夫!それより美味しいもの食べよ?ラプンツェルはもういいから」

    海未「そうですね!ではすぐに支度します!」

    ことり「えへへ~楽しみだな~♪」

    海未「ことりは座って待っていてくださいね.その……お腹に赤ちゃんがいるのですから///」

    ことり「うん///待ってるね///」




    【花陽「ラプンツェル」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1513678836/

    1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2017/12/19(火) 19:20:36.06 ID:AlusoENX

    喫茶店

    海未(ことりと穂乃果離れするためにルームシェアをすることにしました)

    海未(今日はいよいよルームシェア相手の方との顔合わせの日…どんな方なのでしょう…?)

    海未(少し緊張しますね…)

    ???「あの~、ルームシェア相手の方でしょうか?」

    海未(来ました…!)ガタッ!

    海未「は、はい…!そうです!」スック

    かばん「初めまして、かばんといいます」

    海未「は、初めまして、園田海未です!」

    海未(あっ、柔らかそうな印象の方ですね。ひとまず安心です…)



    2: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2017/12/19(火) 19:21:34.27 ID:ZAxeLyvn

    トッリトサカ見えてるぞ



    3: 名無しで叶える物語(たこやき) 2017/12/19(火) 19:23:46.16 ID:AlusoENX

    海未「あ、どうぞ座ってください」ササッ

    かばん「あ、どうも」

    海未(年齢は、私と同じかちょっと下くらいでしょうか…)

    海未「かばんさん(?)、注文はどうしますか?」

    かばん「じゃあ紅茶で」

    ウェーター「かしこまりました」スタスタ…

    かばん「そのだうみさん…素敵なお名前ですね」

    海未「あ、ありがとうございます…///」

    かばん「そのだうみさんは普段何をしているんですか?」

    海未「私はいま大学に通っています。他にも家では日本舞踊をやったり、作詞をしたり、色々やっていますね」

    かばん「へぇ~、色んなことが出来てすごいですね~」

    海未「かばんさんは学生さんですか?それとも何かお仕事を?」

    かばん「あ、ボクはこっちに引っ越してきたばかりで、まだお仕事とかしてないんです」

    海未「そうですか…」




    【かばん「初めまして、かばんといいます」海未「は、初めまして、園田海未です!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1508073139/

    1 :名無しで叶える物語 2017/10/15(日) 22:12:19.72 ID:YJy2hDcD.net
     
    希(家計狂うまで賭け狂うな)


    希(この格言を思い出した時にはもう手遅れだった)


    希(いつの時代、どんな時にも、自らの一切合財)


    希(はたまたそれ以上のものをテーブルに投げ込んじゃうお馬鹿さんがいる)


    希(それはポットの中でうねりとなって、対戦相手やディーラー、見物の野次馬に別テーブルの客)


    希(しまいに店の外の無関係な有象無象すら巻き込むハタ迷惑な力場を生み出しちゃうことが――往々にして――あるんよ)


    希(でもね、そんなこと当人はつゆ知らず)


    希(唯々独り頭を抱えて、目の前に突き付けられた己の不運を呪う作業に手一杯なのだ)


    希(どうしてこんなことに――って)



    2 :名無しで叶える物語 2017/10/15(日) 22:13:15.91 ID:YJy2hDcD.net
     
    ―――

    ――


    希「さあ寄ってらっしゃい見てらっしゃいお買い得品だよー」


    希「普段は占い師今日は売り尽くし、出血大セール中の露天商のぞみんでーす」


    希「スイスで作って中国でコピって日本でパチってきたこの金時計がお値段たったの」


    穂乃果「一本2000円? 随分安いんだね」


    希「それだけじゃない、今なら星空亭の凛ちゃんラーメンひと箱オマケしちゃう!」



    3 :名無しで叶える物語 2017/10/15(日) 22:15:11.61 ID:YJy2hDcD.net
     
    穂乃果「おお、これで三分測れってことだね。でももうひと声!」


    希「よーしウチも乙女やん。一週間の保証書に血統書も付けるわ、もってけドロボー!」


    穂乃果「やったーお買い得の極み!これは買うっきゃない!」


    希「まいどっ。さーさー早い者勝ちだよ、そこのおねーさんもお一ついかが?」


       
    「そのラーメン、ちょっと見せてもらってもいいですかぁ?」



    4 :名無しで叶える物語 2017/10/15(日) 22:16:05.83 ID:YJy2hDcD.net
     
    希「ええよええよ、好きなだけ見てって」


    希「盗品かもって心配してる? なぁに、タダで仕入れた品ってだけよ」


    希「だからなーんもやましいことなんて――ヤバっ、サツだ!」


    ことり「こらー!期限切れのラーメンが売られてるって通報で来てみれば」


    ことり「またあなた達なの? 今日という今日は許しません!」


    希「あかん穂乃果ちゃん逃げるよ! そこの段ボール持って」


    穂乃果「うわわわ、待ってよー!」




    【希「ハッパと銃と銃とカネと」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1508334539/

    1: 名無しで叶える物語 2017/10/18(水) 22:48:59.93 ID:KlZ8CKtM.net

    凛『花陽「ふわぁ…凛ちゃん、あったかいよぉ…///」』カタカタ

    凛『花陽「凛ちゃんともっとおさんぽしたい…///」』カタカタ

    凛『花陽「もぅ…そこじゃない、こっちだよぉ…///」グイッ』カタカタ

    凛『花陽「凛ちゃん…来て…///」』ッターン!



    2: 名無しで叶える物語 2017/10/18(水) 22:50:30.92 ID:Xn8eXNZl.net

    凛「………」クスッ

    凛「………」

    凛「はぁ…暇にゃ…」


    ──ピンポーン──


    花陽「凛ちゃんっ!おさんぽいこっ!」

    凛「かよちん…!」パァァ



    3: 名無しで叶える物語 2017/10/18(水) 22:50:57.79 ID:Xn8eXNZl.net

    ーーーーー
    ーーーー
    ーーー
    ーー



    4: 名無しで叶える物語 2017/10/18(水) 22:51:37.74 ID:Xn8eXNZl.net

    カチッ

    凛「え?」

    花陽「凛ちゃんっ、かわいいよぉ///」

    凛「これ、首輪…」

    花陽「じゃあ、おさんぽいこっ///」ガチャ

    凛「かよちん、ちょっとまって─────バタン!



    5: 名無しで叶える物語 2017/10/18(水) 22:53:47.03 ID:Xn8eXNZl.net

    ~~~

    (座席に腰掛けるタモリ、立ち上がる)

    「自分とはなんでしょう」

    (タモリ、鏡を見る)

    「いま鏡に映っている人物こそが自分である。本当でしょうか?」

    「とある哲学者によると自分というものは他者の認識により形成されるものであり、自身が思い込んでる自分とは本当の自分とは違うそうです」

    「つまり、大多数の他人から見えている私の姿こそが”本当の自分”」

    「私は自分を"かしこい"人物だと思っていますが」

    (虫眼鏡を画面にかざしながら)

    「皆さんからはどう映っているのでしょうか」

    ~~~




    【凛『花陽「んっ…凛ちゃん、おさんぽきもちいよぉ…///」』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1505926413/

    1: 名無しで叶える物語 2017/09/21(木) 01:53:33.48 ID:fl8VbBD4.net

    QB「僕と契約して魔法少女になって欲しいんだ」

    ことり「え?あなた誰!?」

    QB「ボクの名前はキュゥべえ!契約してくれたら君の願い事をなんでも1つ叶えてあげるよ」

    ことり「なんの生き物!?」

    QB「僕と契約してくれたら教えてあげるよ」ニコッ

    ことり「かわいい~♪」ギュッ

    QB「キュゥ…」

    ことり「お願いごとを叶えてくれるの?」

    QB「そうだよ!どんな奇跡だって起こしてあげられるよ」

    ことり「う~ん、じゃあお願いしちゃおうかな♪」

    QB「契約してくれるんだね!?」

    ことり「どんな契約なの?」

    QB「魔法少女になって欲しいんだよ」

    ことり(魔法少女喫茶かぁ…この子可愛いし、衣装とかちょびっと興味あるけど)ウムム

    ことり「場所って秋葉原だよね?」

    QB「それは君が自由に決めてもらって構わないよ」

    ことり「チェーン店なの?」

    QB「うん、イマイチ噛み合ってないようだね」



    2: 名無しで叶える物語 2017/09/21(木) 01:55:03.36 ID:fl8VbBD4.net

    穂乃果「あっ!キュゥべえだ!」

    QB「やぁ穂乃果」ピョンッ

    ことり「穂乃果ちゃんこの子と知り合い!?」

    穂乃果「うん!もしかしてことりちゃんも魔法少女のお誘い受けてたり?」

    QB「まさにスカウト中だから穂乃果も協力してよ」

    ことり「ま、まさか穂乃果ちゃん…」

    穂乃果「ふっふっふ…」

    ことり「時給いくらか聞いた?」コソッ

    穂乃果「わかんない…けど絶対に契約したほうがいいよ!」コソッ

    ことり「なんで…?」

    穂乃果「なんでも願い叶えてくれるらしくてさ、3億円ちょーだいってお願いしたら本当にくれたんだよ!」

    ことり「嘘ぉ!!!!!!???」

    穂乃果「それがマジなんだよ!ことりちゃんも3億円…いや5億円くらいもらいなよ!」

    ことり「いやそれ絶対偽札だよ!」



    3: 名無しで叶える物語 2017/09/21(木) 01:57:43.56 ID:fl8VbBD4.net

    QB「南ことり、決心はついたかい?」

    ことり(怪しい!怪し過ぎます…!)

    ことり「あれ?そういえばなんでことりの名前知ってるの?」

    穂乃果「穂乃果が紹介したからだよ!」

    QB「そういうことさ」

    ことり「じゃあ……キュゥべえこっち来て」

    QB「なんだい?」

    ことり「私ね、好きな人がいるんだけど…」コソッ

    QB「あぁ。ありがちな願いだね」

    ことり「両想いになれたりするの?」

    QB「造作もないよ」

    穂乃果「ことりちゃん好きな人いたの!?」

    ことり「うんっ///」

    QB「ボクと契約すればその相手は一生君のことを愛してくれるだろうね」

    ことり「本当かなぁ…1日考えさせてもらってもいい?」

    QB「まぁ構わないけど」

    ことり「ありがとう♪」




    【ことり「それはとっても嬉しいなって」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1498572448/

    1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2017/06/27(火) 23:07:28.55 ID:J1904wIE.net

    注:仮面ライダーウィザードとの短編クロス

    司会「以上、μ'sの皆さんでしたー!」

    パチパチパチ

    晴人「なんかイベントでもやってるのか…お、はんぐり~のプレーンシュガーに似てる」モグモグ

    司会「それでは次のスクールアイドルはー!」

    晴人「さて、そろそろ行くか、コヨミ」

    キャー!
    バケモノダー!



    2: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2017/06/27(火) 23:07:46.10 ID:J1904wIE.net

    晴人「なんだ!?」ガタッ

    グール「ォォォォ」

    晴人「グールか!」コネクト!

    晴人「ということは…この中にゲートが」

    キャー!
    ドイテクレー!
    タスケテー!



    3: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2017/06/27(火) 23:08:13.74 ID:J1904wIE.net

    晴人「いや、多すぎでしょ」ドライバーオン!

    シャバドゥビタッチヘンシーン!シャバドゥビタッチヘンシーン!
    フレイム!プリーズ!ヒー!ヒー!ヒーヒーヒー!

    ウィザードF「全くいやんなっちゃうね!」コピー!

    ウィザードF×2「はっ!」ズバァッ!

    グール「ォォォォ」

    ウィザードF「あっちの方に集まってるな」ビッグ!



    4: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2017/06/27(火) 23:08:32.39 ID:J1904wIE.net

    ウィザードF「ちょっと失礼」ブォン

    グール「グォォォォ」

    バシュゥ!バシュゥ!バシュゥ!

    絵里「な、何が起きてるの?」

    希「い、今のうちに」

    にこ「っつぅ…」ヨロッ

    絵里「にこ!その足…!」

    にこ「ちょっと擦りむいただけよ」ズキッ




    【にこ「笑顔の魔法、指輪の魔法」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1500478691/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/20(木) 00:38:11.64 ID:EOfp8HkF0


    人生初SSです。
    一応ですが全て完成しています

    キャラ死亡描写あり/バッドエンド/うみねこのなく頃にのパロディです

    キャラの口調と設定は自分好みになっていますがそれでもよければどうぞ!



    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/20(木) 00:39:12.29 ID:EOfp8HkF0

    このお話は9人の歌の女神が
    ラブライブで優勝する世界のカケラとは違う
    少し違う世界のカケラ…


    ここはとある無人島
    μ'sの9人は夏の終わりの3連休に西木野家の別荘へ合宿に来ている。



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/20(木) 00:39:52.30 ID:EOfp8HkF0

    Episode 1 ~その島で~



    穂乃果「うわー真姫ちゃん家ってこんな大きな無人島もってるんだー!!」キラキラ

    真姫「と、当然デッショー」アセッ

    絵里「それにしても前は海だったから、今回は山かと思ったわ。」

    海未「海未は私ですが?」シレッ

    にこ「アンタそれ持ちネタなの?」

    凛「海未ちゃん今回の合宿は島なのに登山用品持ってきてるにゃー」クスクス

    こんな話をしながらお昼前にμ'sが乗っている船は島にたどり着いた。
    これから起きる事件の事など知らずに…

    船着場の砂浜から5分ほどで大きな建物が見えてきた。


    真姫「ここが私たちの泊まる所よ」


    大きな三階建ての洋館のようだ
    東側は断崖絶壁になっているがとても眺めが良さそうだ



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/20(木) 00:40:29.05 ID:EOfp8HkF0

    ゙ア『ガチャン』

    真姫「一階が管理室とラウンジ、あと食堂ね」

    真姫「二階と三階は客室で各階5部屋あるわ」

    真姫「とりあえず部屋を決めてお昼にしましょ」

    凛「お腹減ったにゃー!!」グー

    ことり「ことりもお腹ぺこぺこだよぉー」キュー

    希「そうやねぇ。パパッと部屋割り決めちゃお!」

    花陽「でもどうやって部屋決めするの?」

    ・・・・・・・
    アーダコーダギャーギャー





    【真姫「その島で……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491225836/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/03(月) 22:23:56.62 ID:yXmGgRnbO

    ゴロゴロゴロ ピシャーン

    ザバーン

    にこ「ねえ?本当にこんな所でライブなんかやるの?」

    絵里「ええ、ぜひμ'sのライブをって」

    希「でも差し当て人も不明なんやろ?」

    真姫「どう考えてもおかしいじゃない」

    ドーン

    ことり「こ、ここでやるんだ」

    海未「ホールと言うよりは洋館ですね」

    花陽「何だか不気味だね」

    ゴロゴロ ピシャーン 






    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/03(月) 22:31:40.51 ID:yXmGgRnbO

    「μ'sの諸君。ようこそ、この島へ。これからの諸君の滞在にあたって、ライブ開催日まで屋敷内の すべての物は自由に使用してもらって結構。部屋もちょうど9室用意してある。 もし諸君があとう限り賢明であるならば、島で過ごす数日間は例えようも無く快適なものとなるであろう。では、くつろいでくれたまえ」

    穂乃果「え?誰の声?」

    絵里「どっから聞こえて来たのかしら?」

    希「これやね」

    絵里「え?」

    希「あそこに赤外線のセンサがあるやろ?あれが検知すると自動でレコーダーが再生されるってところやね。ほら」

    穂乃果「本当だ」

    海未「扉の裏にカセットが…なぜこんな事を」




    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/03(月) 22:36:23.63 ID:yXmGgRnbO

    穂乃果「おお!お金持ちの家でよく見るやつ!そして暖炉!」

    凛「凄く豪華だね」

    グゥー

    花陽「あっ」

    真姫「まさか、この状況でお腹空いたの?」

    花陽「う、うん。なんか向こうの方から良い匂いが」

    希「本当や。あっちになんかあるんかな?」

    穂乃果「行ってみようか?」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/03(月) 22:41:51.35 ID:yXmGgRnbO

    穂乃果「おお!豪華な食事が…」

    凛「これ食べていいのかな?」

    にこ「でもなんか怪しくない?」

    絵里「親愛なるμ'sの諸君へ。夕食を用意したので召し上がれ。ですって。手紙が」

    にこ「なんで顔を見せないのよ」

    穂乃果「恥ずかしがり屋さんなのかな?小さい頃の海未ちゃんみたい」

    海未「な、なんの事ですか?」

    絵里「取り敢えずこのまま何も食べないって言うのもあれだし頂きましょうか?」

    にこ「本当に大丈夫なの?」

    穂乃果「ん~美味しい」

    花陽「本当だねぇ」

    にこ「ちょっとぉ。人の話聞きなさいよ」




    【凛「そして誰もいなくなったにゃ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1476997612/

    1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/(1級) (ワッチョイ 59bc-tsrf) 2016/10/21(金) 06:06:52.11 ID:j4gnACjq0.net
     
     とある憂鬱な人の設定パロです
     
    VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured



    2: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 59bc-tsrf) 2016/10/21(金) 06:07:33.35 ID:j4gnACjq0.net
     
     みなさんこんにちは、小泉花陽です

     私は音ノ木坂学院の一年生で、

     スクールアイドルμ’sというグループに所属しています

     8人のステキな仲間と一緒に憧れのアイドルになりたくて毎日がんばってます


     


     そんな私が先日、学校の屋上でダンスの練習中足がもつれて転倒してしまいました

     頭を強く打ち付けた私は三日間意識不明の重体になったそうです

     後で聞いた話だと、相当みんなに心配をかけちゃったみたいで、申し訳ない気持ちです
     



    3: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 59bc-tsrf) 2016/10/21(金) 06:08:36.40 ID:j4gnACjq0.net
     
     生死の境を彷徨い、なんとか無事に生還できた私の体には不思議な事が起こりました

     それはなんと…っ!


     


    凛「か~よち~ん!」
     (かよちんが無事でホントによかった……)

    花陽「あ、凛ちゃんおはよう」


     人が考えていることがなぜか頭に響くようになってしまったのです

     私みたいな平凡な個性もあまりない女の子にちょっとした刺激的な日々がやってきたのです
     



    4: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ 59bc-tsrf) 2016/10/21(金) 06:09:26.77 ID:j4gnACjq0.net
     
     と、最初はこの不思議な現象に少し怖い感覚と、非日常を垣間見れる好奇心でドキドキしていました

     ところが……


     (う、また頭にあの映像が……なんなの一体……?)


     


    花陽「穂乃果ちゃん、おはよう」


    穂乃果「あ、花陽ちゃ~ん、もう学校きて大丈夫なの?」
     (くっ…花陽ちゃんの顔をみるとどうしてもあの映像が…ほんとにこれは私の前世だというの!?)

    花陽「うん、心配かけてごめんね…」

    穂乃果「ううん、元気な花陽ちゃんが帰ってきてくれて嬉しいよ!」
     (最近ずっと見る夢のせいかな……あれが本当に私の前世の記憶だとしたら…花陽ちゃんも…)

    花陽「……………」


     どうやら穂乃果ちゃんは前世の記憶が蘇ってしまったようで、それに悩まされているようです

     私の前世も見ているのかな? 大変だなー
     




    【SS 「小泉花陽も憂鬱」】の続きを読む

    このページのトップヘ