大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > A-RISE

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488808325/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/06(月) 22:52:05.17 ID:IjsrSPPkO

    短めに。 
     






    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/06(月) 22:55:06.48 ID:IjsrSPPkO

    ツバサ「キスしたい」キリッ

    穂乃果「そうですか」

    ツバサ「ええ」

    穂乃果「出来るといいですね」

    ツバサ「他人事~。穂乃果さんマジ他人事~」ゴロゴロ

    穂乃果「……ゴロゴロしてるツバサさん可愛い」

    ツバサ「本当?キスしたくなる?」

    穂乃果「ならないです」




    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/06(月) 22:59:25.72 ID:IjsrSPPkO

    ツバサ「キ~ス~し~た~い~」ゴロゴロ

    穂乃果「はいはい。アメあげますからこれでなんとか」

    ツバサ「何味?」

    穂乃果「レモンです」

    ツバサ「初めてのキス味ってことね」

    穂乃果「レモンですけど」

    ツバサ「んぁ~♪」

    穂乃果「はい」ヒョイ

    ツバサ「ん~♪甘酸っぱ……くない!!酸っぱい!!なにこれ!!」

    穂乃果「初めてのキス味?」

    ツバサ「こんなファーストキスなんてヤダ~!」ジタバタ





    【ツバサ「あー……………………キスしたい」穂乃果「……え?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1421839112/

    1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 20:18:32.43 ID:oBmlHUo3.net

    A-RISEツバサちゃん短編。

    以前書いた物をリメイク。

    至らぬ点があったらごめんなさい。



    2: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 20:20:15.71 ID:oBmlHUo3.net

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


    「本当の友達」


    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


    ツバサ(毎日毎日……ショッキングパーティー! 何が悲しくてこんなことしなきゃいけないのよ!)

    ツバサ(私は高坂さんとユメノトビラを開きたいのに……っ!)

    ツバサ「そうだ! 出待ちしよう!」

    ツバサ「ファンなんだから出待ちくらいいいわよね! いますぐ音ノ木坂学院にいくわ!」ダッ!


    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



    3: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 20:24:24.85 ID:oBmlHUo3.net

    ツバサ「……」キョロキョロ

    ツバサ(高坂さん、早くこないかしら……)


    ネーアレアライズノツバサジャナイ?

    ホントダ

    ナニシテルンダロ


    ツバサ(……っ! きたわっ!)


    穂乃果「でねっ! そのときにこちゃんがいったの!」ニコニコ

    穂乃果「『だれを敵に回してるか教えてあげるわ! にっこにっこにー! 闇夜を照らす一筋の光……ピンクの流星マジカルアイドル矢澤にこ! 只今見参にこー☆』」ニコニーポーズ

    穂乃果「ってさ! もーすっごくかっこよかったんだから!」

    絵里「へぇ、さすがにこね!」ニコニコ

    ことり「あれ? あそこにいるの……」

    海未「ほう、よからぬ輩がいるようですね」



    4: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 20:26:50.61 ID:oBmlHUo3.net

    ツバサ「──高坂穂乃果さん!」バッ!

    穂乃果「ひゃ、ひゃいっ!」ビクッ

    ツバサ「ふぁ、ふぁっ! ファンなんです! 握手とサイン……いや! 私とユメノトビラを」

    穂乃果「で、出待ち!? あわわわ……どうしたら──」アセアセ

    絵里「そこまでちか!」

    ことり「やっぱりA-RISEの──」

    海未「……綺羅ツバサさん?」

    ツバサ「な、なんでわかったのよ!?」

    海未「おでこ、隠したほうが素敵ですよ?」ニコッ

    絵里「穂乃果にちょっかい出すのはやめて欲しいちか!」

    ツバサ「握手とサインくらいいいじゃない!」

    ことり「穂乃果ちゃんのファンだったのっ!?」

    海未「穂乃果のファンであろうとことほのうみのラブラブな帰り道を邪魔することは……」



    5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 20:31:29.33 ID:xUr0/AuC.net

    シリアスかと思ったのにそんなことなかった




    【【SS】ツバサ「──どうしてスクールアイドルになったの?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1492099959/

    1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 01:12:39.90 ID:7G1oFk2O.net

    可愛い子28人目



    2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 01:15:05.31 ID:7G1oFk2O.net

    ツバサ「......」クテー

    英玲奈「ツバサ」

    ツバサ「......」クテー

    英玲奈「ツバサ、ツバサ」ユサユサ

    ツバサ「...ん、何?」

    英玲奈「そろそろ約束の時間だぞ」

    ツバサ「え、もうそんな時間?」



    3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 01:19:49.77 ID:7G1oFk2O.net

    あんじゅ「いつまでダラダラしてるの」

    ツバサ「片付けなきゃ」

    英玲奈「ポテチの食べかす掃除するんだぞ」

    あんじゅ「ジュースのゴミもちゃんと捨ててよね」

    英玲奈「テーブルも拭けよ」

    ツバサ「ちょっとは手伝ってよ!」

    英玲奈「全部君が散らかしたんだろう」



    4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 01:21:55.41 ID:7G1oFk2O.net

    ツバサ「ったくもう......」ブツブツ

    ピンポーン

    あんじゅ「はーい」

    英玲奈「来たな」

    ツバサ「ちょ、待って。また片付いてない」

    あんじゅ「はいってどーぞー」

    ウィーン

    にこのぞえり「「こんにちはー」」




    【英玲奈「類は友を呼ぶ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1471508633/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/08/18(木) 17:23:53.57 ID:YZxmsQgj.net

     

    「ごめんくださ~~~い!」ドンドン


    時刻にして朝6:12

    太陽は突然やってきた



    ドアを開けるとそこには少し息が上がっている穂乃果と、その横に気だるげでまだ目が半開き…いかにも寝起きのことりが居た


    穂乃果は麦わら帽子を被り、白いTシャツに短パンという格好をしている


    多分、世界のどんな人間が見ても穂乃果の格好を見て夏以外の季節を連想することは無いだろう


    反してことりは丈の長いスカートにブラウス
    ついでに大きな麦わら帽子を被っている

    まだ髪の毛に少し寝癖が残っているところを見るに
    大方、穂乃果に無理やり起こされ連れて来られたのだろう



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/08/18(木) 17:25:36.98 ID:YZxmsQgj.net

     
    海未「それで…なんの用でしょうか?」

     

    穂乃果は少し紅潮しながら言った

     

    穂乃果「海行こうよっ!!」

     

    辺りはまだ閑静で朝の清々しさを留めている

     

    海未は少しため息をついて間を置き、やれやれと呆れながら言った


     
    海未「海未は私ですが」



    5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/08/18(木) 17:26:50.80 ID:YZxmsQgj.net

    ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


    海未「朝から一体何ですか…?」ハァ


    穂乃果「海だよ海っ! 海未ちゃんじゃなくてうーみー!」


    海未「はいはい…分かっていますよ」


    海未「ですから海には何故行こうと思ったのですか?」


     
    穂乃果「…?」キョトン


    海未「・・何ですかその顔は」


    穂乃果「だって夏休みだよ?海行かないの?」


    海未「夏休みだからと言って海に行かなければいけない事ないでしょう…」


    海未「それだったら山にでも…」
    穂乃果「あーーーーあーーーーーー!!」



    7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/08/18(木) 17:27:50.06 ID:YZxmsQgj.net

    海未「ど、どうしたんですか急に、、」


    穂乃果「いや~、、ことりちゃんの目がまだ覚めてないみたいだったから~」アハハ…


    ことり「ふぇ?」


    穂乃果「とにかくっ!穂乃果は海に行きたいのっ!」


    海未「行けばいいじゃないですか」


    穂乃果「海未ちゃんも一緒に行くんだよ!」


    海未「私はどちらかというと山に行きたいのですが…」

    穂乃果「ダメっ!」


    海未「ダメ…ですか」


    穂乃果「おねがい海未ちゃ~ん、海行こうよ~」


    海未「ううん……」ウムム




    【海未「真夏のビーチアイドルコンテスト?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484314123/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 22:28:43.97 ID:TesXIMJMO

    前作 凛「あっ…絵里先輩」花陽「えっ?」





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 22:33:59.23 ID:TesXIMJMO

    花陽「もうね、A-RISEは凄いの」

    凛「へえ。そうなんだね」

    花陽「うん。リーダーのツバサっているんだけどね」

    あんじゅ「………」

    凛「ツバサさん?」

    花陽「うん。綺羅ツバサさん。背は私達と対して変わらないんだけどそれなのにダンスもキレがあって歌も上手いの」

    凛「へえ。絵里ちゃんよりも?」

    花陽「それは…どうだろ?」

    あんじゅ「……」




    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 22:38:14.13 ID:TesXIMJMO

    凛「A-RISEってツバサって人だけ?」

    花陽「ううん。まだ、いるよ?」

    凛「そうなの?」

    あんじゅ「……」

    花陽「統堂英玲奈さんって人が居てね」

    凛「トードーエレナ?」

    花陽「うん。身長も大きくてクールでね」

    凛「絵里ちゃんより?」

    花陽「う~ん…絵里ちゃんより大きいかも」

    凛「絵里ちゃんはクールではないしね」

    花陽「え?絵里ちゃんはクールだよぉ」

    凛「え~、そうかな?」

    花陽「そうだよ」

    あんじゅ「……」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 22:44:52.44 ID:TesXIMJMO

    凛「じゃあ、A-RISEはキラツバサとトードーエレナの二人なんだね?」

    あんじゅ「……」

    花陽「ううん。あとね」

    プルルル

    凛「あっ、電話が鳴ってるよ?」

    花陽「あっうん。もしもし?あっ、にこちゃん?え?A-RISEが?ライブをやるの?うん。もうすぐ?うん。行くよ。わかった。すぐ行きます」

    凛「にこちゃん?」

    花陽「うん。A-RISEが今からライブやるって情報を入手したんだって」

    凛「なるほど。見に行くの?」

    花陽「うん。ファンだもん」

    凛「それにいずれ倒さなきゃいけないもんね」

    花陽「え~、そそそそんなぁ」

    凛「さあ、そうと決まれば直ぐに行くにゃ~」

    花陽「うん」


    ツバサ「あんじゅ。お待たせ!」

    英玲奈「待たせてすまなかったな」

    あんじゅ「ねえ?これから私達ライブをやるそうよ?」

    ツバサ「え?」



    6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/14(土) 02:19:32.12 ID:TzZCn42g0

    ガセ情報を流す矢澤




    【花陽「A-RISEのツバサさんは凄いんですよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489158406/

    1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 00:06:46.93 ID:bjPpPgWp.net

    真面目な人26人目



    2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 00:08:50.33 ID:bjPpPgWp.net

    英玲奈「...」ペラッ

    ガチャ

    ツバサ「ね、英玲奈」

    英玲奈「何だ?」

    ツバサ「見て、これ」

    英玲奈「...猫じゃらし?」

    ツバサ「ええ」フリフリ

    英玲奈「そうか」

    ツバサ「反応薄くない?」

    英玲奈「どう反応すればいいんだ」



    3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 00:10:52.50 ID:bjPpPgWp.net

    ツバサ「珍しくない?」

    英玲奈「そうか?」

    ツバサ「珍しいわよ」

    英玲奈「...そうかもしれんな」

    ツバサ「何よ、連れないわね」

    英玲奈「読書中なんだ。邪魔しないでくれ」

    ツバサ「読書と私の猫じゃらしどっちが大事?」

    英玲奈「...」ペラッ

    ツバサ「無視しないでよ」



    4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 00:13:17.44 ID:bjPpPgWp.net

    ツバサ「あーあ、つまんないわね......」

    英玲奈「...」ペラッ

    ガチャ

    あんじゅ「ハロ~」

    ツバサ「あんじゅ、いいところに」

    あんじゅ「何?」

    ツバサ「これ見て」フリフリ

    あんじゅ「...猫じゃらし?」

    ツバサ「ええ」フリフリ

    あんじゅ「ふーん...」ストン

    ツバサ「あれ?」




    【ツバサ「ちょっかいは程々に」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488722677/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/05(日) 23:04:37.09 ID:GdQGsup8O

    短めに。 
     






    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/05(日) 23:09:18.03 ID:GdQGsup8O

    穂乃果「……………………」ペラッ

    ツバサ「……………………」グリグリ

    穂乃果「ツバサさん、くすぐったいです」

    ツバサ「ひーまー」

    穂乃果「ですね~」ペラッ

    ツバサ「二人でいるのになんでマンガ読むの~?」

    穂乃果「おもしろいからです」

    ツバサ「……………………」グリグリ

    穂乃果「くすぐったいです」




    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/05(日) 23:12:47.77 ID:GdQGsup8O

    ツバサ「せっかく練習が休みなんだから遊びましょうよ」

    穂乃果「って、勝手に家に来たのツバサさんじゃないですか」

    ツバサ「ダメだった?」

    穂乃果「ダメじゃないですけど……」

    ツバサ「穂乃果さんに会いたかったんだもん。仕方ないでしょ~」ゴロゴロ

    穂乃果「……ネコみたい」

    ツバサ「可愛い?」

    穂乃果「んー……」

    ツバサ「かーわーいーいー?」ゴロゴロ

    穂乃果「……はい」

    ツバサ「フフ……///」





    【ツバサ「ん~」グリグリ 穂乃果「ツバサさんが頭をグリグリ押し当ててくる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツバサ「可能性の頂点へ。」(前編)

    498 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 23:16:13.12 ID:s6kjeptp.net

    -----


    「…それで。」

    「どう?」

    「リーダーになった感想は?」


    「えっと…」

    「まだ、実感っていうか…」


    「どうしてリーダーになったのかも、分からなくて…」



    「ははっ。」

    「やっぱり、そうだよねえ?」

    「私も、メンバーに推薦された口だからさ。」


    「君の気持ちは、よくわかるよ♪」



    「先輩も…?」



    499 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 23:16:52.80 ID:s6kjeptp.net

    「ねえ、ツバサさん。」

    「A-RISEを見て…どう思う?」


    「え…?」


    「そんな、難しく考えなくてもいいからさ。」

    「ツバサさんの中では、どんなイメージなのかな、って♪」


    A-RISEの、イメージ…


    「…そうですね。」

    「やっぱり…私達の、憧れです。」


    「ダンスも、完璧に揃ってて。」

    「歌だって、激しい動きなのにぶれないし…」


    「べた褒めだね。」

    「ありがとう。」


    彼女は、少し頭をかく



    500 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 23:17:30.09 ID:s6kjeptp.net

    「やっぱり…」

    「みんな、才能があったんですよね?」


    「…どうして、そう思うの?」


    「見てて、思うんです。」

    「どれをとっても、完璧なダンスで。」

    「初代に、ひけを取らないと言われている程。」

    「今の先輩方は、みんなの憧れなので。」


    「ふふっ、そっかー。」

    「なんだか、そう言われると嬉しいね♪」


    照れる顔が、可愛らしいと思った



    「…ね、ツバサさん。」


    「…?」


    「才能って…信じる?」



    【ツバサ「可能性の頂点へ。」(後編)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1438669739/

    1 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 15:28:59.13 ID:/sRruJaG.net

    以前落ちてしまったスレです。

    A-RISEのifストーリーです。



    2 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 15:29:33.56 ID:/sRruJaG.net

    ---15年前


    平凡な家庭の第一子として、私は生まれた

    体重も平凡、見た目も平凡


    平凡な学校生活を迎え

    そこそこの友達にも恵まれた


    学力に秀でていた訳ではない

    運動能力も、一般的なそれより少し高いだけで


    特にこれといった特徴のない

    少し活発な、女の子だった


    この境遇を疎ましく感じた訳じゃない

    ただ---何か、物足りなかった


    何かを、求めていた



    3 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 15:30:02.61 ID:/sRruJaG.net

    それが何かと聞かれると


    『何か』と答えるしか無かった

    明確なヴィジョンがあった訳ではない


    ただ、毎日巡り往く日常に

    …少しだけ、逆らってみたいと思った


    ただ、それだけの理由



    ただ、それだけの理由で

    …私は、ここに足を踏み入れたのだった





    「…では、受験番号28番。」


    「…はい!」


    「綺羅ツバサです。」

    「よろしくお願いします!」



    【ツバサ「可能性の頂点へ。」(前編)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1491051488/

    1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 21:58:08.19 ID:atRQ1rQu.net

    絵里「さぁ始まりました、今夜もハラshow!」

    絵里「司会は私、エリー絢瀬と」

    あんじゅ「完っ璧にフルハウスっ!」

    あんじゅ「優木あんじゅです、よろしくお願いします」

    希「(なんやこれ…)」



    2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 21:59:20.74 ID:atRQ1rQu.net

    絵里「それでは解答者の皆さんをご紹介しましょう!」

    絵里「まずは1年生コンビ・凛と真姫のネコさんチーム!」

    凛「にゃー!」

    真姫「…え?」

    凛「ほら、真姫ちゃんも一緒にやろうよ!」

    真姫「え、やるの?」

    凛「ほら、にゃー!」

    真姫「にゃ、にゃあー」

    絵里「い た だ き ま し た!」

    真姫「もう、なんなのよ…」



    3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 22:00:34.73 ID:atRQ1rQu.net

    絵里「続いてはμ'sの姉属性コンビ・穂乃果とにこのクマさんチーム!」

    穂乃果「ガオー!」

    にこ「にっこにっこにー!」

    穂乃果「あれ、そっち?」

    にこ「そうよ、私と組んでるからトウゼンデッショー?」

    穂乃果「えー、凛ちゃん達がネコでにゃーだから穂乃果達はクマでガオーだと思ったのにー」

    絵里「ここ大丈夫なのかしら…まぁ、なんとかなるわよね♪」

    希「(適当やなぁ…)」

    真姫「(デッショーって私のマネかしら…)」



    6: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 22:01:40.96 ID:atRQ1rQu.net

    あんじゅ「続いてはツバサとことりちゃんのトリさんチームよー!」

    ツバサ「頑張りましょう、南さん」

    ことり「うん、がんばりましょう!」

    あんじゅ「ツバサの活躍次第では英玲奈に交代だから頑張ってね♪」

    ツバサ「え、今なんて」

    あんじゅ「それでは最後のチームよー♪」




    【絵里「クイズ・今夜もハラshow!」】の続きを読む

    このページのトップヘ