大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > A-RISE

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1522924699/

    1: 名無しで叶える物語(黒酢) 2018/04/05(木) 19:38:19.66 ID:HkbNK3zT

    花陽「そうなんです!昨今のアイドルは歌って踊れるだけではもう古いと言う事で新たに開催される大会なんです!既に参加を表明しているA-RISEを始め沢山のスクールアイドルが参戦すると予想されています」

    にこ「なんでアイドルが野球なんかやらなきゃいけないのよ…」

    凛「凛は体動かすの大好きだから大歓迎にゃー!」

    真姫「私はあまり気乗りしないわね、それよりもっとやるべき事があるんじゃない?」

    絵里「でもA-RISEが出るって言うなら私達も出ない訳にはいかないわね…穂乃果、どうしたい?」



    2: 名無しで叶える物語(黒酢) 2018/04/05(木) 19:42:31.30 ID:HkbNK3zT

    穂乃果「出たい!またA-RISEと戦えるなんて願っても無いチャンスだよ!」

    ことり「でもことり野球なんてしたことないよぉ~」

    海未「それではこれから大会まで猛特訓ですねやるからには勝ちに行きますよ!」



    3: 名無しで叶える物語(黒酢) 2018/04/05(木) 19:48:52.84 ID:HkbNK3zT

    ~そして大会当日~
    穂乃果「こんな大っきい所で野球するんだね~」

    花陽「なんだか緊張してきました…」

    希「花陽ちゃん緊張しなくても平気やでカードもそう言ってるわ」

    ツバサ「やっぱりあなたたちも出場するのね」

    穂乃果「はい!ツバサさん達には絶対に負けません!」

    英玲奈「ふっしかし我々も優勝するつもりで来ている。そう簡単に勝利を譲るつもりはない」

    あんじゅ「という事で試合で当たったらお手柔らかにね決勝で会いましょう?」



    4: 名無しで叶える物語(黒酢) 2018/04/05(木) 19:54:21.68 ID:HkbNK3zT

    凛「行っちゃったにゃ…」

    絵里「A-RISE…やっぱり今大会で一番の優勝候補ね」

    真姫「そんな先の事見ててもしょうがないわ今は一回戦の事でしょ」

    にこ「そうね…なんて言ったって全国から選りすぐりのスクールアイドルが集まってるんだもの一筋縄ではいかない相手ばかりの筈よ…」




    【穂乃果「スクールアイドル野球大会?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1522344323/

    1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/03/30(金) 02:25:23.62 ID:iEz+HpWD

    希「こんなところにカフェテラスなんかあったんやね……おや?こんにちは御三方」

    ことり「あ、希ちゃん」

    真姫「奇遇ね」

    希「なにやら随分と珍しい組み合わせやね」



    2: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/03/30(金) 02:26:00.19 ID:iEz+HpWD

    あんじゅ「こんにちは東條さん」

    ことり「近くのセレクトショップで偶然会っちゃったの」

    真姫「私はスコアノートを買った帰りに2人と鉢合わせて捕まったの」



    3: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/03/30(金) 02:26:43.51 ID:iEz+HpWD

    あんじゅ「捕まったなんて人聞きの悪い、お茶に誘っただけよ?」

    真姫「よく言うわ、いきなり両腕掴まれて連れ去られる人の気持ちも考えなさいよ」

    希「あはは、災難やったね」



    4: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/03/30(金) 02:26:48.66 ID:iEz+HpWD

    ことり「せっかくだし希ちゃんもどう?」

    希「ええの?なんかすごく絵になる3人組に加わって」

    あんじゅ「なら4人でもっと絵になるわね」

    希「ふふっ、じゃあお言葉に甘えて」




    【希「組み合わせはお好みで」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1522579889/

    2: 名無しで叶える物語(常闇の街ルカネプティ) 2018/04/01(日) 19:52:53.61 ID:JMlI/aDx

    絵里『いやぁ!!いやよにこぉ!!!いやぁあああ!!』

    にこ『』

    絵里『お願いしますっ!!お願いします神様!!!』

    絵里『にこを…っ!私の親友を助けて下さいっ!!』

    にこ『』


    絵里『どうか…っ、どうかっ!!』



    3: 名無しで叶える物語(常闇の街ルカネプティ) 2018/04/01(日) 19:54:27.03 ID:JMlI/aDx

    《三日前》


    【アイドル研究部・部室】


    絵里「…にこ」

    にこ「あら、どうかしたの?」

    絵里「え…えっとね」

    にこ「…どうしたのよ?なんかあったの?」

    絵里「あの…その……」

    にこ「なんなのよ?歯切れが悪いわね」

    絵里「じ、実はね?」

    絵里「にこの…伝伝伝を……ね」

    にこ「え…」



    4: 名無しで叶える物語(常闇の街ルカネプティ) 2018/04/01(日) 19:55:40.17 ID:JMlI/aDx

    にこ「で、伝伝伝がどーしたのよっ!?」

    絵里「…ふ」

    にこ「ふ!?」

    絵里「踏ん付けちゃった…」

    にこ「」

    にこ「はぁああああっっ!!?」

    にこ「うそうそうそっ!?嘘でしょ!?」

    絵里「…」

    にこ「馬鹿なんじゃないの!?この馬鹿ぁあああ!!」

    絵里「な~んちゃって!」



    5: 名無しで叶える物語(常闇の街ルカネプティ) 2018/04/01(日) 19:58:18.21 ID:JMlI/aDx

    にこ「あああぁぁ……ぁ…?」

    絵里「あっははは!引っかかったー!」

    にこ「え…えっ!?」

    絵里「びっくりした?にこびっくりしたでしょ?」

    絵里「きゃはははは!」

    にこ「……」

    絵里「ドッキリ成功~♪」

    絵里「次は誰にやろっかなぁ」

    ガチャ

    絵里「ハラショー♪」

    バタンッ


    にこ「…っ」ギリギリッ




    【「エリチカ・フール」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1522073431/

    1: 名無しで叶える物語(大峡谷を繋ぐ村) 2018/03/26(月) 23:10:31.54 ID:7Fwg2oBL

    海未(土砂降りの雨音……)

    ザー…

    ザー…

    ~♪

    海未(店内に流れる軽快なメロディを耳にしながら……)

    海未「……………………」

    英玲奈「……………………」

    海未「……………………」

    英玲奈「……………………」

    海未(私たちはひどく気まずい思いをしていました……)



    2: 名無しで叶える物語(大峡谷を繋ぐ村) 2018/03/26(月) 23:11:21.84 ID:7Fwg2oBL

    海未(たまの休日、穂乃果とことりと出掛けた先で雨に降られ、立ち寄った喫茶店で偶然にもA-RISEのお三方と鉢合わせ、お茶を共にさせていただきました……)

    海未(当然ながらこんな機会は滅多にあるわけでなく、グループ間でライブにかける熱量を高め合い論ずる……。なんとも充実した時間……だったのです……。それまでは……)

    海未(話が盛り上がるに連れ……穂乃果はツバサさんと、ことりはあんじゅさんと、それぞれリーダー同士、衣装担当同士、話に華を咲かせています……。私はもちろん、作詞担当同士、英玲奈さんとお話を…………出来ればいいんですが……)

    海未(私はそれほど話題も豊富でなく、また口も上手いわけでもなく……一対一での会話の流れが浮かんだ途端、なんとも言い難い沈黙が流れています……)

    海未(英玲奈さんも退屈なのでしょうね……先程から申し訳ない気持ちでいっぱいです……)



    3: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/03/26(月) 23:12:23.69 ID:7Fwg2oBL

    英玲奈(まいったな……。気まずい……とてつもなく気まずい……)

    英玲奈(私は元々口数の多い方ではない……。それに加えて自他共に認める口下手だ……。ツバサやあんじゅはまだしも、慣れない相手と話すとなると、不本意ながら途端に機械のようになる)

    英玲奈(話の切り出し方がわからない……。横を見れば弾むように会話を繰り広げている二人組……。何故グループで集まっているのに一対一で話す流れになっているんだ……)

    英玲奈(おそらくは園田海未もそう思っているのだろう。先程からたまに視線が合うが、すぐに外されてしまう。怖がられている……わけではない……と信じたい……。ここは年上らしく、私が話の切り口を掴むべきなのだろうが……)

    英玲奈(……………………よし)

    英玲奈「あー……」

    海未「はい?」

    英玲奈「最近……どうだ?」

    海未「……………………はい?」




    【海未「口下手の作詞担当」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1505290709/

    1: 名無しで叶える物語 2017/09/13(水) 17:18:29.23 ID:0Ozn0Kmk.net

    絵里、ツバサ「どうも…絢瀬さん(ツバサさん)」

    絵里「ふふ…奇遇ねこんなところで」

    ツバサ「本当ね…あなたたちμ'sとは少し運命的なものを感じるわ」


    絵里「いやしかしここはいいところよね…優雅なクラシックが響き渡っていて逸る私の心を落ち着かせてくれる」


    ツバサ「いいことを言うわね流石μ'sのクールビューティーといったところかしら」ズズ…


    絵里「いいえお世辞は結構よあなたのその優雅さには負けるわ、紅茶を飲む姿も絵になるわね流石A-RISEのカリスマ…その紅茶私にも頂けるかしら?」


    ツバサ「ええどうぞ…これ中々美味しいわよ」


    コト…


    絵里「……」ズズ


    絵里「本当ね染み渡るようだわ」


    ツバサ「素敵ね…あなたこそ紅茶を飲む姿がよく似合う…これはいい休日になりそうだわ」


    絵里「ええお互い様にね」



    英玲奈「なんだあいつらまるで気まぐれにカフェにでも寄ってくつろいでるような気分だな」


    にこ「ただの迷子が何やってるのよ…まあいいわ見つけたし連れ帰るわ」



    2: 名無しで叶える物語 2017/09/13(水) 17:20:05.78 ID:0Ozn0Kmk.net

    絵里「ところであなたはいつもここに来るの?随分と手慣れているみたいだけど?」

    ツバサ「いいえ、初めてよ…けどお洒落な店だったから寄ってみたのよ」ニコッ


    絵里「初めてでこの常連のような佇まいやはりカリスマはどこへ言ってもカリスマ流石様になってるわ」


    英玲奈「いや実際迷子になってちょうどここにいたからお前はそこを動くなと指示しただけなんだが」


    ツバサ「そういうあなたも随分とこの店に馴染んで優雅に本を読んでいたみたいだけど」


    絵里「いいえ私も初めてよ、本が読める落ち着いた環境というのをずっと探し求めていたのよ」


    ツバサ「流石音ノ木坂の生徒会長、新な知識への探求のために効率のいい環境の妥協は許さないその姿勢には感服するわ」


    にこ「バカなの?行ったことのない図書館へ行くって言ってから案の定迷子になって色々妥協しまくった結果がここなんだけど」


    英玲奈「お互いポンコツには苦労するな」


    にこ「ええあれでいて身内以外には一切の隙を見せないんだから困ったもんよ」


    英玲奈「全くだ…とりあえずだ…またどこかに行かれても困る、早めに回収を…」


    キャーー!



    3: 名無しで叶える物語 2017/09/13(水) 17:21:39.97 ID:0Ozn0Kmk.net

    にこ「な、何?悲鳴!?」

    英玲奈「い、いやあれは…」

    ファンA「ツバサ様とエリーチカがあのカフェにいるわ」

    ファンB「きゃああああああ本当ですわぁぁぁ!!サイン!サイン!貰わなきゃ!」


    ズドドドドド

    カフェに大群が押し入る音

    にこ、英玲奈「」


    絵里「ん?」

    ツバサ「あれは」


    ツバサファン「ツバサ様ぁーサインくださぁい!」


    絵里ファン「エリーチカ私です!結婚してくださぁい!


    ツバサ「フフフバレちゃったみたいね」ガタッ


    絵里「あららどうしましょう人気者は辛いわね」ガタッ

    キャー!キャー!

    英玲奈「おいまずいあいつらこの見慣れない土地でまた移動するつもりみたいだ」


    にこ「ぐぬぬ…ツバサはともかくなんで絵里があんなに人気なのよ」


    英玲奈「言ってる場合か!あの大群そのまま絢瀬絵里もツバサも持っていってしまうぞ!」


    にこ「ちょ、それは勘弁してよ…」




    【絵里「ん?あれは」ツバサ「あら…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1509894911/

    1: 名無しで叶える物語 2017/11/06(月) 00:15:11.79 ID:5FXAqqBg.net

    サラダチキン33個目



    2: 名無しで叶える物語 2017/11/06(月) 00:18:44.95 ID:5FXAqqBg.net

    「出かけてくるから店番おねがーい!」

    穂乃果「雪穂、呼ばれてるよ」

    雪穂「一文字も呼ばれてないよ」

    穂乃果「早く行ってきなよ」

    雪穂「今アカシアとの戦いで忙しいから」

    穂乃果「私だって今ビッグマムがキレて大変なんだから」

    「ちょっと!聞いてるの!?」

    穂乃果「ほら、お母さん怒ってるよ」

    雪穂「たまにはお姉ちゃんから店番してよ」

    ほのゆき「……」



    3: 名無しで叶える物語 2017/11/06(月) 00:21:39.65 ID:5FXAqqBg.net

    穂乃果「……」パッ

    雪穂「あ!なにするの!いい所なのに!」

    穂乃果「若者は働くべし!」

    雪穂「二つしか変わんないでしょ!」

    穂乃果「セイシンネンレーが違うから」

    雪穂「精神年齢のアクセントも怪しい人が何言ってるの!」

    穂乃果「おかーさーん!雪穂が店番するってー!」

    雪穂「あ!ちょっと!」ギュムッ

    穂乃果「ふぎゅ!はひふふほ!(何するの!)」

    ギャーギャー!

    ほのママ「……」



    4: 名無しで叶える物語 2017/11/06(月) 00:26:18.95 ID:5FXAqqBg.net

    穂乃果「凄く怒られた……」

    雪穂「もう、結局2人ですることになったじゃん」

    穂乃果「雪穂が早く行かないから」

    雪穂「またそうやって人のせいにする!」

    穂乃果「事実じゃん!」

    雪穂「人のこと言えるの!?」

    ガララ

    穂乃果「あ、いらっしゃ……あれ」

    にこ「声外まで聞こえてるわよー」

    希「お仕事中に喧嘩したらいかんよ~」

    絵里「あら、2人でお店番?」

    穂乃果「にこのぞえりちゃん!」

    にこ「略すな」




    【穂乃果「接客してると色々ある」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1503502265/

    1: 名無しで叶える物語 2017/08/24(木) 00:31:05.14 ID:6psj2pkC.net

    あんじゅ「ねぇ」

    英玲奈「断る」

    あんじゅ「まだ何も言ってないわ」

    英玲奈「どうせ宿題を見せてほしいとか言うんだろう?」

    あんじゅ「もぅ、そんな図々しくないわよ」

    英玲奈「そうか、じゃあ何?」



    2: 名無しで叶える物語 2017/08/24(木) 00:31:37.80 ID:6psj2pkC.net

    あんじゅ「宿題手伝って?」

    英玲奈「帰る」

    あんじゅ「あーん、待ってよぅ」ガシッ

    英玲奈「あと1週間ある、自力でなんとか出来るだろう…!」グググッ

    あんじゅ「出来ないからお願いしてるのよー」ズリズリズリ



    3: 名無しで叶える物語 2017/08/24(木) 00:31:47.12 ID:6psj2pkC.net

    英玲奈「私は最初の1週間でほとんど終わらせた…!」グググッ

    あんじゅ「英玲奈は頭良いから出来るのよー」ズリズリズリ

    ツバサ「何してるの…?」

    あんじゅ「ツバサー英玲奈が意地悪するのー」ズリズリズリ

    英玲奈「あんじゅが今年も人に宿題を押し付けようとしてるんだろう…!」グググッ



    4: 名無しで叶える物語 2017/08/24(木) 00:32:19.58 ID:6psj2pkC.net

    ツバサ「あんじゅ…だから前から言ったでしょ?」

    あんじゅ「だってライブとか練習とか忙しいんだものー」ズリズリズリ

    ツバサ「私達3人同じスケジュールの筈よ?」

    あんじゅ「……」ズリズリズリ

    英玲奈「いい加減に離せー…!」グググッ

    あんじゅ「いやーん英玲奈ー見捨てないでー」ズリズリズリ



    5: 名無しで叶える物語 2017/08/24(木) 00:32:25.27 ID:6psj2pkC.net

    ツバサ「仕方ないわ…英玲奈」

    英玲奈「なっ!」

    ツバサ「叩いていいわ」キリッ

    英玲奈「…だそうだが?」

    あんじゅ「……」パッ




    【英玲奈「夏休みは計画的に」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1498283235/

    1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 14:47:15.17 ID:+T0z29TN.net

    湿った煎餅30枚目



    3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 14:49:41.71 ID:+T0z29TN.net

    あんじゅ「……」ニコニコ

    海未「……あの、優木さん?」

    あんじゅ「なぁに?」

    海未「なぜ突然音ノ木坂に?」

    あんじゅ「暇だったから」ニコッ

    海未「そ、そうなんですか……」

    花陽「はわわわ……」



    4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 14:53:01.07 ID:+T0z29TN.net

    あんじゅ「他の子たちは来ないのぉ?」

    海未「ええと、今日は元々休みなので」

    あんじゅ「あらそうなの?残念」

    花陽「あ、あの!ああああんじゅしゃん!!お茶でしゅ!!」ガチャガチャ

    海未「お、落ち着きなさい花陽」

    あんじゅ「そんなに緊張しないでよ、花陽さん。ね?」ギュッ

    花陽「ピャア!!あんじゅさんに手を!!」



    5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 14:56:07.41 ID:+T0z29TN.net

    海未「優木さん」

    あんじゅ「あんじゅでいいわよぉ」

    海未「…あ、あんじゅさん。他のお二方は?」

    あんじゅ「ツバサも英玲奈も忙しいんだって。連れないわよねぇ」

    海未「そうなですか……しかし、別にここに来なくても……」

    あんじゅ「あら、迷惑だったかしら」

    海未「と、とんでもない!!そういう事ではなく、他にも行き先があるのではと思いまして……すみません」

    あんじゅ「ふふ、冗談よ」




    【あんじゅ「他校に行く時って何だかワクワクする」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1497004975/

    1: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 19:42:55.05 ID:1HbEcVrp.net

    ガチャッ

    あんじゅ「あら、英玲奈」

    英玲奈「む、あんじゅか」

    あんじゅ「早いわね」

    英玲奈「まぁな」



    2: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 19:45:03.98 ID:1HbEcVrp.net

    あんじゅ「でも今日はレッスンない日よね?」

    英玲奈「あぁ、だが次の曲の歌詞に関して少し案を練ろうと思ってな」

    あんじゅ「なるほどね」

    英玲奈「そういうお前こそどうしてここに?」



    3: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 19:47:28.65 ID:1HbEcVrp.net

    あんじゅ「……」

    英玲奈「…もしかして、暇なのか?」

    あんじゅ「うるさいわね…!もう少しデリカシーというものを持ちなさいよ…」

    英玲奈「しかし…」



    4: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 19:50:33.99 ID:1HbEcVrp.net

    あんじゅ「だからロボットだなんて言われたりするのよ」

    英玲奈「む、巷では私はそのように言われているのか?」

    あんじゅ「あ、いや…まぁその…悪意はないのよ、多分…」

    英玲奈「ふふ、面白い考えをする者もいるものだな」




    【英玲奈「あんじゅと」あんじゅ「英玲奈」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1497796022/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/(7段) (ワッチョイ d336-2WTa) 2017/06/18(日) 23:27:02.72 ID:snaWLqzb0.net

     

    五月雨の 空だにすめる月影に

    涙の雨ははるるまもなし

     

    ――赤染衛門(新古今和歌集)

     
    VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイ bb36-2WTa) 2017/06/18(日) 23:28:16.99 ID:snaWLqzb0.net

    ザアアァーッ…

     

    ――体に打ち付ける冷たい雨。

    刀を抜いた、五、六人のやくざ者が、

    海未を取り囲み、じりじりと迫る。

     

    その刹那、

     

    ザスッ!

    「ぐあっ!?」

     

    一瞬で手を斬りつけられたやくざ者が、刀をその場に取り落とす。

     

    シュバッ!

    ザンッ!

    「ぎゃあっ!?」

    「ああっ!!」

     

    腕を、脚を、目に映る間もなく、次々に海未の刀が斬り裂き。

    瞬く間に、取り囲むやくざ者を、海未は斬り伏せる。

     

    海未「―――・・・」

     

    ザアアァーッ…

     

     

    「流石だね――海未ちゃん」

     

     

    雨はまだ、止まない。



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイ bb36-2WTa) 2017/06/18(日) 23:29:16.31 ID:snaWLqzb0.net

    ――遡ること一日前。

    とある、小さな宿場町――

     

    ザーッ…

     

    ザッ…ザッ…

     

    降り続く五月雨の中、

    傘を差して歩く、ひとりの浪人。

     

    海未(雨・・・・・・止みませんね)

    海未(宿場町――ですか)

    海未(丁度いい。そこの飯屋で、ひと休みしましょう)



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイ bb36-2WTa) 2017/06/18(日) 23:30:18.86 ID:snaWLqzb0.net

    ガララッ

    ミカ「いらっしゃーい」

     

    飯屋の中は人もまばらで、娘がひとり、切り盛りをしている。

     

    ミカ「お侍様、何にします?」

    海未「お茶と・・・・・・とろろ飯をひとつ」

    ミカ「はーい、ただ今ー」

     

    ヒソヒソ…

    一息ついた所、隅の席の二人組の会話が、聞こえてくる。

     

    「山向こうの町で・・・・・・賄賂を働いていた侍連中が・・・・・・殺られたらしい」

    「ひとり残らず斬られたとか・・・・・・この辺りにも、やって来たのか・・・・・・?」

    「噂に聞く、人斬り・・・・・・“隻腕の甚内”・・・・・・」

    ヒソヒソ

     

    海未「・・・・・・・・・」




    【海未「五月雨と月影」】の続きを読む

    このページのトップヘ