大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > A-RISE

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1498283235/

    1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 14:47:15.17 ID:+T0z29TN.net

    湿った煎餅30枚目



    3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 14:49:41.71 ID:+T0z29TN.net

    あんじゅ「……」ニコニコ

    海未「……あの、優木さん?」

    あんじゅ「なぁに?」

    海未「なぜ突然音ノ木坂に?」

    あんじゅ「暇だったから」ニコッ

    海未「そ、そうなんですか……」

    花陽「はわわわ……」



    4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 14:53:01.07 ID:+T0z29TN.net

    あんじゅ「他の子たちは来ないのぉ?」

    海未「ええと、今日は元々休みなので」

    あんじゅ「あらそうなの?残念」

    花陽「あ、あの!ああああんじゅしゃん!!お茶でしゅ!!」ガチャガチャ

    海未「お、落ち着きなさい花陽」

    あんじゅ「そんなに緊張しないでよ、花陽さん。ね?」ギュッ

    花陽「ピャア!!あんじゅさんに手を!!」



    5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 14:56:07.41 ID:+T0z29TN.net

    海未「優木さん」

    あんじゅ「あんじゅでいいわよぉ」

    海未「…あ、あんじゅさん。他のお二方は?」

    あんじゅ「ツバサも英玲奈も忙しいんだって。連れないわよねぇ」

    海未「そうなですか……しかし、別にここに来なくても……」

    あんじゅ「あら、迷惑だったかしら」

    海未「と、とんでもない!!そういう事ではなく、他にも行き先があるのではと思いまして……すみません」

    あんじゅ「ふふ、冗談よ」




    【あんじゅ「他校に行く時って何だかワクワクする」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1497004975/

    1: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 19:42:55.05 ID:1HbEcVrp.net

    ガチャッ

    あんじゅ「あら、英玲奈」

    英玲奈「む、あんじゅか」

    あんじゅ「早いわね」

    英玲奈「まぁな」



    2: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 19:45:03.98 ID:1HbEcVrp.net

    あんじゅ「でも今日はレッスンない日よね?」

    英玲奈「あぁ、だが次の曲の歌詞に関して少し案を練ろうと思ってな」

    あんじゅ「なるほどね」

    英玲奈「そういうお前こそどうしてここに?」



    3: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 19:47:28.65 ID:1HbEcVrp.net

    あんじゅ「……」

    英玲奈「…もしかして、暇なのか?」

    あんじゅ「うるさいわね…!もう少しデリカシーというものを持ちなさいよ…」

    英玲奈「しかし…」



    4: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 19:50:33.99 ID:1HbEcVrp.net

    あんじゅ「だからロボットだなんて言われたりするのよ」

    英玲奈「む、巷では私はそのように言われているのか?」

    あんじゅ「あ、いや…まぁその…悪意はないのよ、多分…」

    英玲奈「ふふ、面白い考えをする者もいるものだな」




    【英玲奈「あんじゅと」あんじゅ「英玲奈」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1497796022/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/(7段) (ワッチョイ d336-2WTa) 2017/06/18(日) 23:27:02.72 ID:snaWLqzb0.net

     

    五月雨の 空だにすめる月影に

    涙の雨ははるるまもなし

     

    ――赤染衛門(新古今和歌集)

     
    VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイ bb36-2WTa) 2017/06/18(日) 23:28:16.99 ID:snaWLqzb0.net

    ザアアァーッ…

     

    ――体に打ち付ける冷たい雨。

    刀を抜いた、五、六人のやくざ者が、

    海未を取り囲み、じりじりと迫る。

     

    その刹那、

     

    ザスッ!

    「ぐあっ!?」

     

    一瞬で手を斬りつけられたやくざ者が、刀をその場に取り落とす。

     

    シュバッ!

    ザンッ!

    「ぎゃあっ!?」

    「ああっ!!」

     

    腕を、脚を、目に映る間もなく、次々に海未の刀が斬り裂き。

    瞬く間に、取り囲むやくざ者を、海未は斬り伏せる。

     

    海未「―――・・・」

     

    ザアアァーッ…

     

     

    「流石だね――海未ちゃん」

     

     

    雨はまだ、止まない。



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイ bb36-2WTa) 2017/06/18(日) 23:29:16.31 ID:snaWLqzb0.net

    ――遡ること一日前。

    とある、小さな宿場町――

     

    ザーッ…

     

    ザッ…ザッ…

     

    降り続く五月雨の中、

    傘を差して歩く、ひとりの浪人。

     

    海未(雨・・・・・・止みませんね)

    海未(宿場町――ですか)

    海未(丁度いい。そこの飯屋で、ひと休みしましょう)



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイ bb36-2WTa) 2017/06/18(日) 23:30:18.86 ID:snaWLqzb0.net

    ガララッ

    ミカ「いらっしゃーい」

     

    飯屋の中は人もまばらで、娘がひとり、切り盛りをしている。

     

    ミカ「お侍様、何にします?」

    海未「お茶と・・・・・・とろろ飯をひとつ」

    ミカ「はーい、ただ今ー」

     

    ヒソヒソ…

    一息ついた所、隅の席の二人組の会話が、聞こえてくる。

     

    「山向こうの町で・・・・・・賄賂を働いていた侍連中が・・・・・・殺られたらしい」

    「ひとり残らず斬られたとか・・・・・・この辺りにも、やって来たのか・・・・・・?」

    「噂に聞く、人斬り・・・・・・“隻腕の甚内”・・・・・・」

    ヒソヒソ

     

    海未「・・・・・・・・・」




    【海未「五月雨と月影」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1495798499/

    1: 名無しで叶える物語 2017/05/26(金) 20:34:59.19 ID:Z8Z77f7e.net

    希(にこっちを追いかけて、狭い路地裏を通ろうとしたら…)

    真姫(最初に希が詰まって、次に、穂乃果、そして最後に私が….)

    穂乃果「ど、ど、どうしよー!?このままじゃここから出られなくなって、ラブライブに出場できなくなっちゃうよー!!」

    希「ほ、穂乃果ちゃん、落ち着いて、大丈夫、きっと抜け出せるから…」

    真姫(そうは言うけど…希だって胸が引っ掛かって全然動けないじゃない…私だってお尻が…)

    穂乃果「ううう…お腹が引っ掛かって動けないなんて…海未ちゃんの言う通りちゃんとダイエットしておくんだった…このままでいれば、お腹が空いてお腹が引っこむかなぁ」



    3: 名無しで叶える物語 2017/05/26(金) 20:36:36.29 ID:/JUPHstC.net

    お腹www



    5: 名無しで叶える物語 2017/05/26(金) 20:40:18.89 ID:Z8Z77f7e.net

    希「あれ?お腹といえば…穂乃果ちゃん、お腹凹ませたら出られるんやないの?」

    穂乃果「あ、そう言われてみれば…」

    真姫「どうして気付かないのよ!?」

    穂乃果「あはは、そうだよねぇ、ゴメンゴメン、じゃあここから抜け出して、誰かに助けを…」

    希「どうしたの?」

    穂乃果「誰かに助けをって思ったけど、前に希ちゃん、後ろに真姫ちゃんがいるから、出られなくない?」

    希「うっ…」

    真姫「ど、どうするのよ?このままここで一夜を過ごすなんて嫌だからね」

    穂乃果「うーん、どうすれば…希ちゃん、おっぱい凹ませないの?」

    希「そんな簡単に言わんといて、コノハズクじゃないんやから…」

    穂乃果「うーん、これじゃ壁とおっぱいの間に指一本も入りそうにないね…」



    9: 名無しで叶える物語 2017/05/26(金) 20:43:49.75 ID:2ky98zCY.net

    どういう形状の路地裏なの...




    【希(胸が引っ掛かった…)真姫(お尻が引っ掛かった…)穂乃果(お腹が引っ掛かった…)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488808325/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/06(月) 22:52:05.17 ID:IjsrSPPkO

    短めに。 
     






    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/06(月) 22:55:06.48 ID:IjsrSPPkO

    ツバサ「キスしたい」キリッ

    穂乃果「そうですか」

    ツバサ「ええ」

    穂乃果「出来るといいですね」

    ツバサ「他人事~。穂乃果さんマジ他人事~」ゴロゴロ

    穂乃果「……ゴロゴロしてるツバサさん可愛い」

    ツバサ「本当?キスしたくなる?」

    穂乃果「ならないです」




    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/06(月) 22:59:25.72 ID:IjsrSPPkO

    ツバサ「キ~ス~し~た~い~」ゴロゴロ

    穂乃果「はいはい。アメあげますからこれでなんとか」

    ツバサ「何味?」

    穂乃果「レモンです」

    ツバサ「初めてのキス味ってことね」

    穂乃果「レモンですけど」

    ツバサ「んぁ~♪」

    穂乃果「はい」ヒョイ

    ツバサ「ん~♪甘酸っぱ……くない!!酸っぱい!!なにこれ!!」

    穂乃果「初めてのキス味?」

    ツバサ「こんなファーストキスなんてヤダ~!」ジタバタ





    【ツバサ「あー……………………キスしたい」穂乃果「……え?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1421839112/

    1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 20:18:32.43 ID:oBmlHUo3.net

    A-RISEツバサちゃん短編。

    以前書いた物をリメイク。

    至らぬ点があったらごめんなさい。



    2: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 20:20:15.71 ID:oBmlHUo3.net

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


    「本当の友達」


    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


    ツバサ(毎日毎日……ショッキングパーティー! 何が悲しくてこんなことしなきゃいけないのよ!)

    ツバサ(私は高坂さんとユメノトビラを開きたいのに……っ!)

    ツバサ「そうだ! 出待ちしよう!」

    ツバサ「ファンなんだから出待ちくらいいいわよね! いますぐ音ノ木坂学院にいくわ!」ダッ!


    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



    3: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 20:24:24.85 ID:oBmlHUo3.net

    ツバサ「……」キョロキョロ

    ツバサ(高坂さん、早くこないかしら……)


    ネーアレアライズノツバサジャナイ?

    ホントダ

    ナニシテルンダロ


    ツバサ(……っ! きたわっ!)


    穂乃果「でねっ! そのときにこちゃんがいったの!」ニコニコ

    穂乃果「『だれを敵に回してるか教えてあげるわ! にっこにっこにー! 闇夜を照らす一筋の光……ピンクの流星マジカルアイドル矢澤にこ! 只今見参にこー☆』」ニコニーポーズ

    穂乃果「ってさ! もーすっごくかっこよかったんだから!」

    絵里「へぇ、さすがにこね!」ニコニコ

    ことり「あれ? あそこにいるの……」

    海未「ほう、よからぬ輩がいるようですね」



    4: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 20:26:50.61 ID:oBmlHUo3.net

    ツバサ「──高坂穂乃果さん!」バッ!

    穂乃果「ひゃ、ひゃいっ!」ビクッ

    ツバサ「ふぁ、ふぁっ! ファンなんです! 握手とサイン……いや! 私とユメノトビラを」

    穂乃果「で、出待ち!? あわわわ……どうしたら──」アセアセ

    絵里「そこまでちか!」

    ことり「やっぱりA-RISEの──」

    海未「……綺羅ツバサさん?」

    ツバサ「な、なんでわかったのよ!?」

    海未「おでこ、隠したほうが素敵ですよ?」ニコッ

    絵里「穂乃果にちょっかい出すのはやめて欲しいちか!」

    ツバサ「握手とサインくらいいいじゃない!」

    ことり「穂乃果ちゃんのファンだったのっ!?」

    海未「穂乃果のファンであろうとことほのうみのラブラブな帰り道を邪魔することは……」



    5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 20:31:29.33 ID:xUr0/AuC.net

    シリアスかと思ったのにそんなことなかった




    【【SS】ツバサ「──どうしてスクールアイドルになったの?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1492099959/

    1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 01:12:39.90 ID:7G1oFk2O.net

    可愛い子28人目



    2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 01:15:05.31 ID:7G1oFk2O.net

    ツバサ「......」クテー

    英玲奈「ツバサ」

    ツバサ「......」クテー

    英玲奈「ツバサ、ツバサ」ユサユサ

    ツバサ「...ん、何?」

    英玲奈「そろそろ約束の時間だぞ」

    ツバサ「え、もうそんな時間?」



    3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 01:19:49.77 ID:7G1oFk2O.net

    あんじゅ「いつまでダラダラしてるの」

    ツバサ「片付けなきゃ」

    英玲奈「ポテチの食べかす掃除するんだぞ」

    あんじゅ「ジュースのゴミもちゃんと捨ててよね」

    英玲奈「テーブルも拭けよ」

    ツバサ「ちょっとは手伝ってよ!」

    英玲奈「全部君が散らかしたんだろう」



    4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 01:21:55.41 ID:7G1oFk2O.net

    ツバサ「ったくもう......」ブツブツ

    ピンポーン

    あんじゅ「はーい」

    英玲奈「来たな」

    ツバサ「ちょ、待って。また片付いてない」

    あんじゅ「はいってどーぞー」

    ウィーン

    にこのぞえり「「こんにちはー」」




    【英玲奈「類は友を呼ぶ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1471508633/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/08/18(木) 17:23:53.57 ID:YZxmsQgj.net

     

    「ごめんくださ~~~い!」ドンドン


    時刻にして朝6:12

    太陽は突然やってきた



    ドアを開けるとそこには少し息が上がっている穂乃果と、その横に気だるげでまだ目が半開き…いかにも寝起きのことりが居た


    穂乃果は麦わら帽子を被り、白いTシャツに短パンという格好をしている


    多分、世界のどんな人間が見ても穂乃果の格好を見て夏以外の季節を連想することは無いだろう


    反してことりは丈の長いスカートにブラウス
    ついでに大きな麦わら帽子を被っている

    まだ髪の毛に少し寝癖が残っているところを見るに
    大方、穂乃果に無理やり起こされ連れて来られたのだろう



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/08/18(木) 17:25:36.98 ID:YZxmsQgj.net

     
    海未「それで…なんの用でしょうか?」

     

    穂乃果は少し紅潮しながら言った

     

    穂乃果「海行こうよっ!!」

     

    辺りはまだ閑静で朝の清々しさを留めている

     

    海未は少しため息をついて間を置き、やれやれと呆れながら言った


     
    海未「海未は私ですが」



    5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/08/18(木) 17:26:50.80 ID:YZxmsQgj.net

    ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


    海未「朝から一体何ですか…?」ハァ


    穂乃果「海だよ海っ! 海未ちゃんじゃなくてうーみー!」


    海未「はいはい…分かっていますよ」


    海未「ですから海には何故行こうと思ったのですか?」


     
    穂乃果「…?」キョトン


    海未「・・何ですかその顔は」


    穂乃果「だって夏休みだよ?海行かないの?」


    海未「夏休みだからと言って海に行かなければいけない事ないでしょう…」


    海未「それだったら山にでも…」
    穂乃果「あーーーーあーーーーーー!!」



    7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/08/18(木) 17:27:50.06 ID:YZxmsQgj.net

    海未「ど、どうしたんですか急に、、」


    穂乃果「いや~、、ことりちゃんの目がまだ覚めてないみたいだったから~」アハハ…


    ことり「ふぇ?」


    穂乃果「とにかくっ!穂乃果は海に行きたいのっ!」


    海未「行けばいいじゃないですか」


    穂乃果「海未ちゃんも一緒に行くんだよ!」


    海未「私はどちらかというと山に行きたいのですが…」

    穂乃果「ダメっ!」


    海未「ダメ…ですか」


    穂乃果「おねがい海未ちゃ~ん、海行こうよ~」


    海未「ううん……」ウムム




    【海未「真夏のビーチアイドルコンテスト?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484314123/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 22:28:43.97 ID:TesXIMJMO

    前作 凛「あっ…絵里先輩」花陽「えっ?」





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 22:33:59.23 ID:TesXIMJMO

    花陽「もうね、A-RISEは凄いの」

    凛「へえ。そうなんだね」

    花陽「うん。リーダーのツバサっているんだけどね」

    あんじゅ「………」

    凛「ツバサさん?」

    花陽「うん。綺羅ツバサさん。背は私達と対して変わらないんだけどそれなのにダンスもキレがあって歌も上手いの」

    凛「へえ。絵里ちゃんよりも?」

    花陽「それは…どうだろ?」

    あんじゅ「……」




    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 22:38:14.13 ID:TesXIMJMO

    凛「A-RISEってツバサって人だけ?」

    花陽「ううん。まだ、いるよ?」

    凛「そうなの?」

    あんじゅ「……」

    花陽「統堂英玲奈さんって人が居てね」

    凛「トードーエレナ?」

    花陽「うん。身長も大きくてクールでね」

    凛「絵里ちゃんより?」

    花陽「う~ん…絵里ちゃんより大きいかも」

    凛「絵里ちゃんはクールではないしね」

    花陽「え?絵里ちゃんはクールだよぉ」

    凛「え~、そうかな?」

    花陽「そうだよ」

    あんじゅ「……」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 22:44:52.44 ID:TesXIMJMO

    凛「じゃあ、A-RISEはキラツバサとトードーエレナの二人なんだね?」

    あんじゅ「……」

    花陽「ううん。あとね」

    プルルル

    凛「あっ、電話が鳴ってるよ?」

    花陽「あっうん。もしもし?あっ、にこちゃん?え?A-RISEが?ライブをやるの?うん。もうすぐ?うん。行くよ。わかった。すぐ行きます」

    凛「にこちゃん?」

    花陽「うん。A-RISEが今からライブやるって情報を入手したんだって」

    凛「なるほど。見に行くの?」

    花陽「うん。ファンだもん」

    凛「それにいずれ倒さなきゃいけないもんね」

    花陽「え~、そそそそんなぁ」

    凛「さあ、そうと決まれば直ぐに行くにゃ~」

    花陽「うん」


    ツバサ「あんじゅ。お待たせ!」

    英玲奈「待たせてすまなかったな」

    あんじゅ「ねえ?これから私達ライブをやるそうよ?」

    ツバサ「え?」



    6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/14(土) 02:19:32.12 ID:TzZCn42g0

    ガセ情報を流す矢澤




    【花陽「A-RISEのツバサさんは凄いんですよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489158406/

    1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 00:06:46.93 ID:bjPpPgWp.net

    真面目な人26人目



    2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 00:08:50.33 ID:bjPpPgWp.net

    英玲奈「...」ペラッ

    ガチャ

    ツバサ「ね、英玲奈」

    英玲奈「何だ?」

    ツバサ「見て、これ」

    英玲奈「...猫じゃらし?」

    ツバサ「ええ」フリフリ

    英玲奈「そうか」

    ツバサ「反応薄くない?」

    英玲奈「どう反応すればいいんだ」



    3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 00:10:52.50 ID:bjPpPgWp.net

    ツバサ「珍しくない?」

    英玲奈「そうか?」

    ツバサ「珍しいわよ」

    英玲奈「...そうかもしれんな」

    ツバサ「何よ、連れないわね」

    英玲奈「読書中なんだ。邪魔しないでくれ」

    ツバサ「読書と私の猫じゃらしどっちが大事?」

    英玲奈「...」ペラッ

    ツバサ「無視しないでよ」



    4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 00:13:17.44 ID:bjPpPgWp.net

    ツバサ「あーあ、つまんないわね......」

    英玲奈「...」ペラッ

    ガチャ

    あんじゅ「ハロ~」

    ツバサ「あんじゅ、いいところに」

    あんじゅ「何?」

    ツバサ「これ見て」フリフリ

    あんじゅ「...猫じゃらし?」

    ツバサ「ええ」フリフリ

    あんじゅ「ふーん...」ストン

    ツバサ「あれ?」




    【ツバサ「ちょっかいは程々に」】の続きを読む

    このページのトップヘ