大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > A-RISE

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1546956783/

    1: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/01/08(火) 23:13:03.37 ID:eb4ajWlL

    ~空き教室~

    希「はあ……補習つらいわ……」

    先生(女教師)「いつも授業中寝てるからだぞ」


    先生「これに懲りたらしっかり授業を受けるんだ」

    希「先生…………たまに落書きもしてます!」キリッ

    先生「お前、全然反省してないだろ東條」


    希「あっ!そうだ!」

    先生「急にどうした?」


    希「あ~あ~!!胸が大きいから肩凝るなー!!」

    希「胸が大きいからぁー!! 胸がぁー!!」

    先生「いきなり大きい声で何を言ってるんだ」


    ???「待てぇぇえぇええぇぇえええぇえええぇぇええぇぇええええいい!!」



    2: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/01/08(火) 23:13:36.70 ID:eb4ajWlL

    <アワレアワレアワレマクレー

    にこ「アワレッドにこっ!」バァァァァァァァン

    海未「アワレブルーです!」バリィィィィィィン

    凛「アワレイエローにゃ!」ニャァァァァァァァン


    にこ「3人そろって!」

    海未にこ凛「 ア ワ レ ン ジ ャ ー ! 」

     

    先生「……」

    海未にこ凛「……」

    希「お! やっぱり出てきたやん!」



    3: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/01/08(火) 23:14:09.95 ID:eb4ajWlL

    先生「…………お前ら何やってるんだ?」

    凛「アワレンジャーにゃ」



    先生「…………星空、お前ひょっとして補習があること忘れてたりしないだろうな?」

    凛「……」



    凛「あっ!いっけね! 凛、ダンスの練習があるんだった!」ダッ

    先生「逃がすかぁーー!!」ガシッ

    凛「にゃぁあ゛ああ!!にゃっにゃっにゃああ゛ああぁぁああ゛あああ!!」ジタバタ

      

    海未「哀れですね」

    にこ「哀れにこ」

      

    先生「矢澤ァ!お前も補習だろうが!」

    にこ「にごぉ!?」


    海未「二人ともたるんでいます!私は戻りますからしっかり補習を受けてください」

      

    先生「…………園田」

     

    先生「……お前も補習だろうが」

    海未「くっ……やはり逃げられませんでしたか」




    【にこ「泣くんじゃないわよ……アイドルでしょ?」凛「だっでに゛ごぢゃん゛ん!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1541256917/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/03(土) 23:55:17.05 ID:mf5Dno1q

    「今日は?」

    「今日はここのお宝をいただこうかと思ってるわ」

    「下調べはちゃんとしてあるの?」

    「もちろん万全よ」

    「成程、たしかにこいつは悪徳なやつみたいね」

    「まぁ、私達もいい人じゃないけどね」

    「お留守番よろしくね」

    「ヴェ!?また私!?」



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/03(土) 23:57:46.53 ID:mf5Dno1q

    「よろしくにこ~♡」

    「頼んだわよ」

    「はぁ...わかったわよ」

    「よし!今日も大胆にいくわよ」

    「そして慎重にね」

    「無理はしないでね、私にも治せる範囲はあるんだから」

    「わかってる~」

    「善処するわ」

    「はぁ...行ってらっしゃい」

    「「行ってきます」」



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/04(日) 00:01:05.39 ID:aNFf8YlZ

    ジリリリ!!

    ことり「止まりなさい!」

    絵里「この状況で言われて止まる人はいないわ」

    花陽「逃がしませんよ!!」

    にこ「!この間の探偵ね!」

    ことり「今日こそは逃がしません!!」

    にこ「どうすんの?」

    絵里「まかせて」ゴソゴソ...

    花陽「!」

    絵里「しつこい子は嫌われるわよ?」スッ

    ことり「!!」

    パン!!



    5: 名無しで叶える物語(笑) 2018/11/04(日) 00:05:28.97 ID:y3jAm+vA

    パー!!!!

    花陽「ぴゃあ!!」

    ことり「ま、眩しい!!!」

    絵里「捕まって!」

    にこ「OK!!」

    絵里「やぁ!!」

    バリン!!

    ことり「しまった!!」

    花陽「ここ4階だよぉ!?」



    6: 名無しで叶える物語(笑) 2018/11/04(日) 00:09:11.40 ID:y3jAm+vA

    絵里「またね~♪」

    ことり「また逃げられた!!」

    花陽「どうやったらあんなにハングライダーを操縦できるの!?」

    ことり「っ~~~!!!」

    花陽「?ことりちゃん?」

    ことり「悔しい~!!」ドン!ドン!!


    絵里「ふふふ...悔しがってる、悔しがってる」

    にこ「ちょっと、よそ見しないでよ、危ないでしょ」

    絵里「あ、ごめんごめん」




    【絵里「かいとうだんはじめました」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534155945/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/13(月) 19:25:45.70 ID:WVUONWaS0

    「Bluetooth」





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/13(月) 19:31:31.10 ID:WVUONWaS0

    穂乃果「いやぁ~お腹空いたなぁ。凛ちゃん何食べる?」

    凛「ん~とねぇ…」

    穂乃果「ラーメンでしょ?」

    凛「うん」

    穂乃果「やっぱりなぁ。いつもだもんね」

    凛「だってラーメンがあるんだもん」

    希「二人共遅れてごめんなぁ」

    穂乃果「あっ!希ちゃん遅いよ~」

    凛「何してたの?」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/13(月) 19:35:55.15 ID:WVUONWaS0

    希「ちょっとな」

    穂乃果「え?秘密?」

    希「そんなんじゃないけどなぁ」

    凛「あれ?希ちゃん何か聞いてるの?イヤホンしてるの珍しいね?」

    希「ん?あ~電車乗ってたから暇でね」

    凛「そうなんだ」

    穂乃果「ちょっと希ちゃん!?」

    希「ん?穂乃果ちゃん?どしたん?」

    穂乃果「いや…希ちゃん…イヤホンのコード切れてるじゃん」

    希「へ?」

    穂乃果「え?気づいてないの?コードがないじゃん」

    凛「本当だ」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/13(月) 19:40:35.71 ID:WVUONWaS0

    希「あ~これな?これはコードレスのイヤホンなんよ」

    穂乃果「コードレス?」

    希「うん。Bluetoothを飛ばして使うんよ」

    穂乃果「ブルー…トゥース?」

    希「うん。Bluetooth」

    穂乃果「え?何それ?」

    希「いや、だからBluetoothやって。穂乃果ちゃんもスマホあるやろ?」

    穂乃果「うん」

    希「スマホからBluetoothを飛ばして使うんよ」

    穂乃果「飛ばすの?何それ?大丈夫な奴?」

    希「大丈夫な奴やけど。Bluetoothって言ってるやん」

    穂乃果「え?凛ちゃん知ってる?」

    凛「希ちゃんのお得意のスピリチュアル何奴じゃないの?」



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/13(月) 19:48:53.78 ID:WVUONWaS0

    穂乃果「あっ!そうなの?じゃあ、希ちゃんはそのブルーなんちゃらって言う不思議な力を使って音楽を聴いてるんだね」

    凛「そうだね」

    希「ちゃうよ」

    穂乃果「え?」

    希「Bluetoothは不思議な力やないって。ちゃんとした技術や!スマホの機能や」

    穂乃果「え?そうなの?」

    希「そうやって最初から言ってるやん」

    穂乃果「じゃあ、穂乃果のスマホにもあるの?」

    希「あるよ」

    凛「凛のスマホにも?」

    希「うん」

    穂乃果「海未ちゃんのには?」

    希「海未ちゃんのはどうやろ~?」

    穂乃果「ふ~ん。そうなんだ。へ~じゃあ、希ちゃんはBluetoothって言うスピリチュアルじゃない科学の力で音楽を聴いてたんだね?」

    希「いや…うん。その言い回しどうにかならん?」

    穂乃果「えへへ~。でもそう言うことでしょ?」

    希「ん~…ちょっと違うなぁ」

    穂乃果「え?結局違うの?」

    希「うん。聴いてたのは音楽じゃなくて落語やし」

    穂乃果「落語…」

    希「うん」

    凛「ラーメンの注文はBluetoothで出来ないのかな?」



    6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/13(月) 19:51:48.03 ID:WVUONWaS0

    人物説明

    高坂穂乃果

    μ'sのリーダー。音ノ木坂学院に通う高校二年生。学校を廃校から救うためにスクールアイドルを始めた。明るく元気でリーダーシップを発揮する事もあるおバカ。




    【THE 3名様~世界の中心でアイを叫んだ穂乃果~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535550350/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/29(水) 22:45:50.02 ID:zGvDQncQO

    希×真姫×ことり
    希「μ'sがお送りするラジオ」真姫「スクールアイドル」ことり「放送局」



    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/29(水) 22:52:07.11 ID:zGvDQncQO

    プッ、プッ、プッ、ポーン

    穂乃果「ラジオの前の皆んな!μ'sの高坂穂乃果だよ!今日も元気してるかな?私は今日も元気だよ~」

    花陽「あの~…」

    穂乃果「どうしたんだい?マイフレンド」

    花陽「マイフレンド…。穂乃果ちゃん、テンション高いね」

    穂乃果「当たり前じゃない。ラジオだからね」

    花陽「そ、そっか…」

    穂乃果「うん。でも、もうこのキャラに限界を感じて来たからいつも通りに行こうかな」

    花陽「限界早いね…。まだ始まったばかりだけど」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/29(水) 22:56:14.73 ID:zGvDQncQO

    穂乃果「おっと!始めにタイトルコールやっておこうか?こないだ忘れちゃったからね」

    花陽「うん。そうだね」

    穂乃果「じゃあ、いくよ?μ'sの」

    花陽「え?スクールアイドル放送局!」

    穂乃果「イエーイ。始まり始まり~」

    花陽「なんか少し違う様な」

    穂乃果「いや~一気に喋ったら喉乾いちゃったよ。ちょっとごめんね」

    花陽「開始早々既に飲み物がなくなりそうだね…」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/29(水) 23:02:46.57 ID:zGvDQncQO

    穂乃果「うん。これ…なんか真姫ちゃんの差し入れみたいだね」

    花陽「そっか。前回真姫ちゃんだったんだもね」

    穂乃果「私が飲んでるのはグレープフルーツジュース…真姫ちゃんも凝った飲み物を選ぶよね」

    花陽「凝ってるかな?」

    穂乃果「花陽ちゃんの何?超神水?」

    花陽「違うよ。りんごジュースだよ」

    穂乃果「そっかぁ」

    花陽「そうだよ。私、カリン塔に登った事はないよ」




    【穂乃果「μ'sのラジオ」花陽「スクールアイドルラジオ放送局です」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1540621135/

    1: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/27(土) 15:18:55.73 ID:w5+e9dvf

    ↓この作品の続きになります。

    絵里「怪盗のことだったら」ことり「μ'sにお任せ♪」雪穂「ですっ!」




    2: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/27(土) 15:19:33.17 ID:w5+e9dvf

     

    ピーーーーーーーー!!


    海未「怪盗ですっ! 怪盗がでましたよぉ―――――!!」

    穂乃果「μ's!? μ'sが来たの!?」

    凛「わかんないにゃ! 早く行って見るにゃ!」

    海未「こら貴方達! 仕事なんですよ! 捕まえに行くんですよ!!」



    3: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/27(土) 15:20:01.46 ID:w5+e9dvf

     

    バサッ!


    ツバサ「…」フフ


    海未「あれは――…ッ!」


    凛「…A-RISEにゃ」

    穂乃果「…なぁーんだ、A-RISEかぁ」

    凛「もう見飽きちゃったよねぇ」

    穂乃果「一週間も顔付き合わせてればねぇ…」


    ツバサ「ちょっ! 一応お宝盗んでいるのよ! 捕まえに来なさいよッ!」ムキー

    海未「飽きるとかそういうことじゃありません! 怪盗なんだから捕まえるのは当たり前ですよ!!」ムキー

    ほのりん「えー」



    4: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/27(土) 15:20:31.42 ID:w5+e9dvf

    ツバサ「あの警察…! 私達を舐めてると後悔するわよ…ッ!」

    あんじゅ「まぁまぁ~舐められてる隙にお仕事終わらせましょう~♪」

    英玲奈「同感だな。バカに付き合ってる暇は無い」


    凛「ちょ、誰がバカにゃー!!」ムキー

    穂乃果「そうだよそうだよ! 穂乃果はバカじゃないもん!」ムキー


    あんじゅ「ちょっと英玲奈、挑発してどうするのよぉ~!?」ムキー

    英玲奈「悔しかったら捕まえて見ろ。怪盗としての純粋な腕で、警察に捕まる気は無い」

    あんじゅ「…ま、それはそうだけどぉ~」


    海未「あんなこと言われてますよ! 二人とも警察の意地を見せてやりなさぁーい!!」

    凛「捕まえるにゃー!!」

    穂乃果「A-RISEなんてμ'sに比べれば大したことないよー!!」



    5: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/27(土) 15:21:14.89 ID:w5+e9dvf

    ツバサ「…ほんっとうに、舐めてくれるわね」


    ツバサ「でも――…」バッ


    ボン!


    凛「うわっ! 真っ白な煙にゃー! おばあちゃんになっちゃうよー!!」

    穂乃果「けほっけほっ! 煙幕だよ…っ!」

    海未「ま、まったく見えません…! えーい! なんとかして捕まえるのです!!」

     

    ツバサ「私達だって、Aランク怪盗…。そこらの無名怪盗とは訳が違う…」

    ツバサ「μ'sにだって、負けはしないわ…!」

      

    ……。


       




    【絵里「怪盗のことだったら」ことり「μ'sにお任せ♪」雪穂「ですっ!」 第二話】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1538747633/

    1: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/05(金) 22:53:53.60 ID:6kZBuWuC

     

    雪穂「怪盗の三箇条」


    雪穂「その一、常に冷静沈着であること」


    バーン!


    凛「いたにゃー!!」

    穂乃果「怪盗だよーっ!!」

    海未「二人とも早く追いなさーい!!」

        



    2: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/05(金) 22:55:06.45 ID:6kZBuWuC

     

    タッタッタッタッタ…!


    絵里「…甘いわね。私のスピードに付いてこられるかしら…?」


    トットットットット…


    雪穂「ちょ…絵里お姉ちゃん…待って…っ…」

    雪穂「わぷっ!!」ベチャ

      

    ……。

       



    3: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/05(金) 22:55:35.04 ID:6kZBuWuC

     

    雪穂「その二、丁寧かつ迅速であること」

      

    カチャカチャ…


    ことり「私の解錠術にかかればこんな宝箱…チョチョイのチョイだよぉ☆」

    ことり「ここをこうしてぇ~…♪」


    カパ


    ことり「開いたぁ☆」

       



    4: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/05(金) 22:56:12.45 ID:6kZBuWuC

     

    ガチャガチャガチャ…!


    雪穂「ちょ…ことりお姉ちゃんはや…!」

    雪穂「あれぇー…? ことりお姉ちゃんに教えてもらった通りにやってるのに…」


    プァーン!プァーン!


    雪穂「わぁぁぁ!!?」アセアセ

      

    ……。

       




    【絵里「怪盗のことだったら」ことり「μ'sにお任せ♪」雪穂「ですっ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1538757771/

    1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/10/06(土) 01:42:51.97 ID:OiOvYdPs

    「にこ・・・映画見に行くんじゃなかったの?」

    「ここ、漫喫やん」

    「あたしだって観たかったわよ、Pirates Of Otonokizaka」

    「まさか公開延期するとは思ってなかったのよ」

    「だから漫喫来たのね・・・」

    「・・・ほんまや、現在制作中の映画 Pirates Of Otonokizakaの脚本家が逃亡、公開延期ってヤホーニュースに載ってる」ポチポチ

    「そういう事、残念だけどまたにしましょ」

    「しょうがないわね・・・」ペラッ

    「えりち、何読んでんの?」

    「ん、聖?おねえさん」



    2: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/10/06(土) 01:50:07.53 ID:OiOvYdPs

    神の子 綺羅ツバサ

    目覚めた人 高坂穂乃果

    ラブライブを限界まで盛り上げ、人気絶頂のさなか引退した二人は、音ノ木坂の小さな町で、静かに暮らしていたーーー

    チュン・・・チュンチュン・・・

    穂乃果(27)「Zzz・・・」

    チュンチュン・・・

    穂乃果「ぐっ・・・」

    (・8・)チュン・・・

    穂乃果「ちょっ、どいて鳥さん!今日は別にライブとかしないから!!」バタバタ

    チューン・・・ パタパタ・・・

    ガチャ

    ツバサ(28)「ただいまー」

    穂乃果「ちょっ、翼パタパタしないで!早く外行って!」バタバタ

    ほのツバ「・・・」

    ツバサ「ど、同居解消・・・?」プルプル



    4: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/10/06(土) 01:57:53.19 ID:OiOvYdPs

    穂乃果「今の別にツバサに言った訳じゃないよ!?」

    ツバサ「ふふ、分かってるわよ」ガサッ

    ツバサ「オフなんだから、はしゃぎたくもなるわよね・・・」プルプル

    穂乃果「震えないでよ!同居解消したりしないから!」

    ツバサ「・・・まあ、私達ちょっと働き過ぎたのよ」カシュッ

    穂乃果「ん・・・そうだね、何だかんだラブライブ最終大会も出ちゃったしね」カシュッ

    グイーッ

    穂乃果「ぷはぁ・・・この1杯の為にアイ活してた」

    ツバサ「・・・ふふ」

    穂乃果「どうしたの?あ、ヒゲになってた?」

    ツバサ「いやさっきね・・・」

    穂乃果「え、いい事あったの?高校何年生頃の話?」

    ツバサ「ついさっきよ、コンビニ行ってたじゃない?」

    ツバサ「そこで女子高生にチラ見されながら」

    「あのおデコ、安室奈美恵みたいじゃない!?」

    ツバサ「・・・って」




    【穂乃果&ツバサ「聖?おねえさん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1538142111/

    1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/09/28(金) 22:41:51.91 ID:5kb6nVwN

    あの日、彼女達のパフォーマンスを見て私は確信した。

    いずれ、彼女達は私達の前に立ちはだかる存在となるかもしれない。

    私は彼女達に興味があった。



    4: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/09/28(金) 22:49:57.86 ID:5kb6nVwN

    ツバサ「ここがμ'sが通う音ノ木坂学院」

    英玲奈「おい、これはまずいだろ」

    あんじゅ「見つかったら怒られるわよ」

    ツバサ「でも、どうしても気になるのよ。二人もあのパフォーマンスを見て気になるって言ってたじゃない」

    英玲奈「確かに言ったが。ここまでする必要があるはあるか?」

    あんじゅ「サングラスにマスクって逆に怪しいわよね?素顔に音ノ木坂の制服を着た方がまだ誤魔化せそう…」

    ツバサ「そ、それは…」

    あんじゅ「特に英玲奈ちゃんなんて背も高いし見るからに怪しい…。マスクを取って私綺麗?とか聞いてきそうだもの」

    英玲奈「あんじゅなんてコートに下に何も着てない人に見えるぞ」

    あんじゅ「そんな事ないわよ」

    英玲奈「私だって別に怪しくないぞ」



    5: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/09/28(金) 22:52:43.65 ID:5kb6nVwN

    ツバサ「と、とにかく。少しでいいのよ。一目でいいから彼女達がどんな人達なのか」

    あんじゅ「はあ…強引なリーダーを持つと大変ね」

    英玲奈「こう見えてツバサは頑固だからな」

    ツバサ「さあ、行きましょう」



    6: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/09/28(金) 22:57:06.68 ID:5kb6nVwN

    穂乃果「ふんふふふ~ん」

    ツバサ「まさか…いきなりμ'sのリーダー高坂穂乃果さんが現れるなんて」

    英玲奈「そりゃあ彼女達の通う学校なんだからあり得ない事ではないだろ」

    ツバサ「まあ、そうだけど。高坂穂乃果さん、聞き込みによると明るくいつでもひたむきなμ'sのリーダー。カリスマ性に溢れていて生徒会長もやってるみたいね」




    【ツバサ「あれがμ's…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1535040501/

    1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/08/24(金) 01:08:21.08 ID:4O/BgStG

    ツバサ「μ's…侮れない存在ね」

    ツバサ「ん?この子どこかで…」

    英玲奈「ツバサ、何やってるんだ?」

    ツバサ「あっ、英玲奈。μ'sの動画を見てたのよ」

    英玲奈「μ's?ああ、最近話題になっている3人で活動している音ノ木のスクールアイドルか」

    ツバサ「そうよ。正確には6人だけどね。さっき動画が更新されてたから見てたんだけど6人に増えてたわ」

    英玲奈「ほう」

    ツバサ「でね、気になったことがあったのよ」

    英玲奈「なんだ?」

    ツバサ「この新しく加入した子なんだけどね、どこかで会ったような気がするのよ」

    英玲奈「私たちのライブに来ててそこで見た、とかじゃないのか?」

    ツバサ「んー、そうじゃないのよ。この横の黒髪のツインテールの子はお花とか送ってくれてるし覚えてるんだけどね。そういう感じでもないし」



    2: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/08/24(金) 01:08:51.77 ID:4O/BgStG

    英玲奈「そうか。じゃあ、このメンバー紹介のページでも見てみたらどうだ?」

    ツバサ「あら、前回までなかったのにこんなページが追加されてたのね」カチ

    ツバサ「あったわ。小泉花陽。」

    ツバサ「B82、W60、H83、いいスタイルね」

    英玲奈「…」

    ツバサ「アイドルが小さいときから好きでアイドルに憧れてた。みんなを笑顔にできるアイドルになりたいな。か」

    ツバサ「アイドル好き、小泉花陽…。んー」

    英玲奈「思い出せそうか?」

    ツバサ「ここまで出かかってるんだけど」

    あんじゅ「ツバサ、英玲奈、こんなところにいたのね。探したわよ」



    3: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/08/24(金) 01:09:48.93 ID:4O/BgStG

    ツバサ「なんで探してたの?」

    あんじゅ「えっとね、見せたいものがあったの。ほら、ツバサってμ'sのこと気にかけてたじゃない。だから私も気になって動画を見てたのよ。そしたらPVのメイキング映像が出てきて、μ'sの子達すっごく可愛いのよ」

    ツバサ「メイキング映像?一体どこにあったの?」

    あんじゅ「ちょっと落ち着いてツバサ。ちょうどμ'sのサイト見てるじゃない。えっとねここよ」

    ツバサ「ありがとう。ちょっと見てみるわ」カチ

    あんじゅ「ところでツバサどうしちゃったの?」

    英玲奈「実はかくかくしかじかで」

    あんじゅ「なるほどね。ツバサって気になったことはとことん追求しちゃうからあの態度だったのね」

    英玲奈「そこがツバサのいいところだからな」

    あんじゅ「そうね」

    メイキング映像の凛「かよちんはアイドル好きなんだよねー」

    ツバサ「かよちん…アイドル…小泉花陽…」

    ツバサ(やっと分かったわ)




    【ツバサ「かよちん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1523800027/

    1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/04/15(日) 22:47:07.08 ID:jhTBHunW

    ツバサ「おまたせ」ドサッ

    あんじゅ「なーに?急に呼び出して」

    英玲奈「なんだその紙束は」

    ツバサ「私が独自に集めたあるスクールアイドルの資料よ」



    2: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/04/15(日) 22:47:14.76 ID:jhTBHunW

    英玲奈「まさかそれで1グループ分か?」

    ツバサ「ええ」

    あんじゅ「そんなにすごいグループがいたかしら?」

    ツバサ「μ's」

    英玲奈「μ'sって……この間のラブライブを辞退したグループか?」

    ツバサ「そうよ」



    4: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/04/15(日) 22:47:42.58 ID:jhTBHunW

    あんじゅ「確かに全くの無名から出場権を獲得するまでになったグループだから注目するのも分かるけど」

    英玲奈「ああ、動画を見る限り実力は間違いないが……そこまで徹底的に調べる必要があったのか?」

    ツバサ「……私も初めはほんの興味本位だったわ……でもね」

    あんじゅ「でも?」



    5: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/04/15(日) 22:47:49.43 ID:jhTBHunW

    ツバサ「調べれば調べるほどにその魅力が溢れ出すのよ」

    英玲奈「……ツバサにそこまで言わせるとは余程だな」

    あんじゅ「で、その魅力って?」

    ツバサ「まずはこの子」ピラッ

    英玲奈「南、ことり」

    あんじゅ「可愛らしい子よね」




    【ツバサ「μ's……一体何者なの……」】の続きを読む

    このページのトップヘ