大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > ことほのうみ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1520255106/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/05(月) 22:05:07.10 ID:UntNJ0300

    明日、私達は卒業する。

    ことり「この道をこうして三人で歩くのも明日で最後だね」

    海未「そうですね。見慣れたこの景色ももう見納めですね」

    穂乃果「え~海未ちゃんはこの街を出て行く訳じゃないじゃん」

    海未「私はそう言う事を言っているのではありません」

    穂乃果「え?じゃあ、どう言う事?」

    海未「ですから、私が言いたいのは制服を着たあなたやことり越しに見るこの街の景色が…ってこんな気恥ずかしい事言わせないで下さい」

    穂乃果「自分から言い出したんじゃん」

    海未「もう…」

    ことり「うふふ」






    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/05(月) 22:15:13.88 ID:UntNJ0300

    穂乃果「…」

    海未「…」

    ことり「…」

    穂乃果「でも…やっぱり、意識しちゃうね」

    海未「そうですね」

    ことり「ずっと…三人一緒だったもんね」

    穂乃果「卒業か…。凛ちゃん泣きっぱなしだったね?卒業式は明日なのにさ」

    ことり「ああ見えて寂しがり屋だから」

    穂乃果「送辞は真姫ちゃんが読んでくれるらしいよ?」

    海未「穂乃果…それは一応明日まで内緒と言う事になってるでしょう?」

    穂乃果「まあ毎年生徒会長の仕事なんだし。いや~それにしてもμ’s三代連続生徒会長かぁ。先代と言い真姫ちゃんと言い優秀だからなぁ。私の代が見劣りしちゃうよね」

    ことり「そんな事ないよ。穂乃果ちゃんだってしっかりとやり遂げたし」

    海未「まあ、ウッカリミスも多かったですが」

    穂乃果「も~、海未ちゃんの意地悪」

    海未「ふふっ」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/05(月) 22:34:10.29 ID:UntNJ0300

    ことり「そう言えば花陽ちゃん。こっそり亜里沙ちゃんに部長の引き継ぎを始めてるみたいだね」

    穂乃果「え?そうなの?」

    海未「花陽の時はいきなりでしたからね」

    ことり「例のDVDボックスも渡してたよ」

    穂乃果「へ~そっかそっか。こうやって伝統は引き継がれていくんだね。これでにこちゃんも悔いはないね」

    海未「別に悔いは残してないと思いますが…」

    穂乃果「ふ~ん。にこちゃん元気かね?絵里ちゃんも忙しそうだし。希ちゃんだけだよ。しょっちゅう会うのは」

    ことり「その言い方だと希ちゃんが暇人みたいに聞こえちゃうよ」

    海未「希は未だに神田明神でバイトしていますからね」

    穂乃果「ね?練習しに行ってもよくいるし卒業した感がないよね?希ちゃんは」

    海未「それは…どうでしょうか…」





    【穂乃果「3月8日」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1527598240/

    1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/05/29(火) 21:50:40.99 ID:/qw3HKSg

    1/3
     
     
    はい、私アメリカにいます。
    正式名称にしてユナイテッドステーツオブアメリカ、略称にして「USA」です。
    Here is USA!
    一人は怖いです。穂乃香でもことりでも構いませんから早く来てください。
    おや、返信が来ました。



    2: 名無しで叶える物語(笑) 2018/05/29(火) 21:51:22.25 ID:/qw3HKSg

    ──────

     真姫:もう一度だけ言う。例のホテルで待機して。でないと口聞かないから

      凛:その場に及んでも意地を貫き通すとは海未ちゃんは筋金入りの頑固者だにゃー

     にこ:はぁ?あんたまだあってない訳?何のために遙々出向いてんのよ。馬鹿?

     花陽:海未ちゃん、もしかして自分一人が代表して訪ねるって考えちゃって遠慮してるのかな。もしそうなら、わかってるとは思うけど、私たちはそんなこと全然思ってないから思いっきり楽しんできてほしいな

      凛:真姫ちゃんの発言はツンデレだから責任には感じなくていいよ

     絵里:海未らしいわね。けど、残すところ四日でしょう?意地張って結局何もできなくて帰る時になって後悔しなければいいのだけど、それで満足なのか、今一度考え直してみるのがいいと思う

     真姫:本気で言ってるの!

      希:正体明かす必要はない。被ったまま押しかければいいやん。うち、師匠としては成果を存分に発揮してほしいなー

    穂乃香:海未ちゃんほんとにごめーん!!みんなもごめんなさい!!一人じゃ勇気出ないよね?なんとか予約とってすぐに向かうから、待っててね!

    ──────



    3: 名無しで叶える物語(笑) 2018/05/29(火) 21:51:49.43 ID:/qw3HKSg

    無理なものは無理です。
    どの面下げてUSAまで会いに来ちゃいましたと言えと。
    私は行きません。私は私の事情でアメリカに来ただけ。旅行に来ただけですから。
    だから、早く来てください。
    Hurry upです。
     
    ──




    【ことり「ア・レウニオン」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1523112972/

    1: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭) 2018/04/07(土) 23:56:12.78 ID:T+beyVGx

    もう間もなく五時ですか。

    最近は暗くなるのが早いですね。

    絵里「それじゃ、今日はこの辺でお開きにしましょう」

    はーい。おつかれー。帰るにゃー。

    絵里の一言で部室に一気に弛緩した空気が広がります。

    今日も一日お疲れ様です。

    軽く深呼吸をして、ぞろぞろと机のある隣の部室に移動するメンバーの後につきました。



    2: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭) 2018/04/07(土) 23:56:52.62 ID:T+beyVGx

    忘れ物よし、窓よし、パソコンよし、椅子の配置よし。

    穂乃果「あーっ!」

    部室を出ようというところで、穂乃果は突然大声をあげました。

    ドアが開けられているので、叫び声は廊下にまで響いています。

    今頃驚いた六人は振り返っているに違いありません。

    大袈裟な穂乃果のことですから、宿題を忘れただとかその程度のことでしょうが。



    3: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭) 2018/04/07(土) 23:57:25.04 ID:T+beyVGx

    海未「どうしたのですか?」

    ことり「どうしたの?穂乃果ちゃん」

    穂乃果「き、今日までに出す約束した宿題やるの忘れてたー!」

    海未「……はぁ、全く」

    ことり「ちなみにそれって、いつまでの宿題?」

    穂乃果「えと確か先週……いや先々週?」

    ことり「あはは」




    【海未「なかなか冷え込んできましたね」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521143357/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/16(金) 04:49:17.90 ID:765RZh1t0

    海未「新学期になり、もうすぐ次の生徒会長選挙ですね」

    ことり「絵里ちゃんの次は誰がなるのかなあ」

    穂乃果「いいこと思いついた!穂乃果が生徒会長になればいいんじゃないかな!」

    海未「穂乃果が生徒会長!?勉学やスクールアイドルと両立できるんですか?」

    ことり「絵里ちゃんすごい大変そうだったよ」

    穂乃果「細かいことは生徒会長になってから考えればいいよ。
    それより、穂乃果が生徒会長になってアイドル研究部に予算とか融通すればμ'sも活動しやすくなるんじゃないかな!!」

    海未「予算を融通!?それは権力の濫用じゃないですか!そんなことをしてはすぐにリコールされるだけですよ!」

    穂乃果「それについては考えがあるから大丈夫。とにかく生徒会長になりたいから二人とも協力してよー!!」

    ことり「穂乃果ちゃんがそこまで言うなら仕方ないなあ・・ことりは協力するよ♪」

    穂乃果「ことりちゃんありがとう!海未ちゃんはどうするの?」

    海未「穂乃果に振り回されるのはいつものことですが仕方ないですねえ・・私も協力しましょう」

    穂乃果「二人ともありがとう!!目指せ生徒会長だよ!!」





    2: 1 2018/03/16(金) 04:50:04.62 ID:765RZh1t0

    海未「生徒会長になるには選挙で当選する必要がありますが、穂乃果は勝算があるんですか?」

    穂乃果「海未ちゃんはどう思う?」

    海未「穂乃果はμ'sの活動と音乃木坂を廃校から救ったという名声があるので知名度は十分でしょう。
    ですが、知名度ありきの候補は所詮風頼みです。地盤がない候補は何か失言するだけで失速しかねません。
    穂乃果は言行に要注意ですよ」

    穂乃果「さすがは海未ちゃんだね!宣伝と選挙対策は海未ちゃんに任せるよ。地盤かあ・・」

    ことり「それならことりのお母さん学校の理事長だから後ろ盾になってもらうことも出来るよ♪
    それに真姫ちゃんにお金を出してもらって票を取りまとめる為の裏工作をすればいいんじゃないかな?」

    穂乃果「さっすがことりちゃん!根回しはことりちゃんに任せるね!」

    海未「それで穂乃果は何をするんですか?」

    穂乃果「穂乃果は学校中を廻って顔を売るだけ。なんたってアイドルだからね!」



    3: 1 2018/03/16(金) 04:50:39.85 ID:765RZh1t0

    海未「次期生徒会長選挙が公示されました。最新の世論調査では立候補者三人の内穂乃果が支持率ではトップです」

    穂乃果「やったー!案外楽に生徒会長になれそうだね!」

    海未「油断は禁物です。理事長の威光があるとはいえ、穂乃果の支持層は無党派層が多く、何かスキャンダルがあればすぐに支持を失います。
    まだ投票まで二週間あるので気を引き締めていきましょう」

    穂乃果「むー。・・それで、他の候補はどういう人たちなの?」

    海未「穂乃果を除く二人は、それぞれ吹奏楽部と合唱部に地盤のある生徒です。
    特に有力と目されているのが吹奏楽部の候補で、穂乃果の支持率45%に迫る40%の支持を得ています」

    穂乃果「やっぱり音乃木の吹奏楽部は伝統があるから人数多いし強いね。じゃあ残りの15%が合唱部の票田ってことか。
    当選には過半数が必要だしことりちゃん、取り込めないかな?」

    ことり「お母さんの権限で内申点の加点をちらつかせることで懐柔を図ってみるよ。でも吹奏楽部の人にはしないの?」

    海未「厳しいでしょう。元々吹奏楽部は音乃木の生徒会長を代々独占することで予算を得て実績を高めてきました。
    前回は非吹部系で異色の絵里に敗れたので会長ポスト奪回に燃えていることでしょう」

    穂乃果「そうだったんだ。まあでも合唱部票を取り込めば60%で過半数超えるし勝てるじゃん。気楽にいこー!」

    海未(そう簡単にいけばいいんですが・・・)




    【穂乃果「生徒会長選挙だよ!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1511778232/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2017/11/27(月) 19:23:52.36 ID:ePzUAOF8

    穂乃果「あっ....」

    海未「どうしました?穂乃果の番ですよ?」

    穂乃果「う、うん.....」

    穂乃果「....ンコ///」ボソッ

    海未「え?なんですか?『いんこ』の次はなんですか?」

    穂乃果「もうっ!海未ちゃん酷い!最低!」

    海未「えぇ....先に穂乃果が勝負しようって言い出したんじゃないですか...」



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2017/11/27(月) 19:25:25.48 ID:ePzUAOF8

    穂乃果「そ、それはそうだけど...」

    海未「仕方ないですね....じゃあ飛ばして次に行きますか」

    穂乃果「うん!それがいいよ!!」

    海未「全く...穂乃果は都合がいいですね...では、『えんこ』」

    穂乃果「『おんこ』!」

    海未「『かんこ』」

    ・・・・・

    穂乃果「『そんこ』!」

    海未「『たんこ』です。次どうぞ」

    穂乃果「おっけい!次は、ち....」

    海未「ん?穂乃果の番ですが?」



    3: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2017/11/27(月) 19:26:25.45 ID:fUEJeWmR

    くだらなすぎて草




    【穂乃果「『あんこ』」海未「『いんこ』」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509301829/

    1: ◆HUg149YDMA 2017/10/30(月) 03:30:30.02 ID:aRg3u8HG0

    誕生日用に書いたつもりが、期日を過ぎてエタりそうだったのを何とか書き上げました。





    2: ◆HUg149YDMA 2017/10/30(月) 03:31:14.74 ID:aRg3u8HG0

    「こ、ことり!ぁ・・・あの、あ、あの!貴女の事が、すっ、すっ、すっ、好きですっ!」

    ある日の夕方、弓道場に響き渡った海未ちゃんの告白。

    「ダメじゃないの。ダメじゃないんだけど・・・ちょっと、時間をください・・・。」

    「は、はい。いつまでも待ちます!」

    顔を真っ赤にしながら、カクカクと頷いていた海未ちゃんが、少し可笑しかった。



    3: ◆HUg149YDMA 2017/10/30(月) 03:32:01.56 ID:aRg3u8HG0

    その日の晩、布団に顔をうずめながら海未ちゃんの告白を反芻する。

    海未ちゃんの事だから、きっとものすごい勇気を振り絞って告白したんだと思う。

    「はあああああぁぁぁ。これが穂乃果ちゃんだったら良かったのに・・・。」

    そう、私の本当の想い人は穂乃果ちゃん。

    自分でも酷いなぁって思うけど、私の中での一番はやっぱり穂乃果ちゃん。

    海未ちゃんは2番目だった。



    4: ◆HUg149YDMA 2017/10/30(月) 03:32:42.29 ID:aRg3u8HG0

    ただ、穂乃果ちゃんにその気はほとんどなさそうで、ちょくちょくモーションをかけたりもしているんだけど、手ごたえは無し。

    「私を一途に見てくれる海未ちゃん。私の一番の穂乃果ちゃん。」

    こんな悩みは、きっと贅沢なんだろう。



    5: ◆HUg149YDMA 2017/10/30(月) 03:33:09.19 ID:aRg3u8HG0

    次の日、私は悶々としながら、秋葉の街をうろついている。

    この問題に答えはあるんだろうか・・・。

    時折ため息をつきながら、ブラブラしていた。




    【【ラブライブ!】ことりの恋愛模様】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1506343289/

    1: 名無しで叶える物語 2017/09/25(月) 21:41:29.63 ID:9eqZKDV2.net

    カチャリ――

    海未(誰もいない部屋のカギを開けて、ドアを開けて)

    海未(真っ暗な部屋。時計は午後8時を回ったところ)

    海未「ただいま」

    海未(部屋の明かりをつけて、何となくそう呟く。そうでもしないと、静けさに押しつぶされそうで)


    海未(卒業したら3人で暮らそうって……そうやって、もうすぐ1年です)

    海未(最近は3人で揃うことも少なくなって……)

    海未(今日もまたすれ違い、ですね)



    2: 名無しで叶える物語 2017/09/25(月) 21:42:14.40 ID:9eqZKDV2.net

    (受信 穂乃果 ことり 時間 19:18)

    穂乃果『海未ちゃんことりちゃんごめん!どうしても仕事抜けられなくて……ちょっと遅くなるね!』

    海未『私は大丈夫ですよ。仕事、頑張ってくださいね』

    ことり『穂乃果ちゃんお仕事頑張って!』

    穂乃果『うん!ありがとー!なるべく早く帰るからね!』



    4: 名無しで叶える物語 2017/09/25(月) 21:42:52.28 ID:9eqZKDV2.net

    (受信 穂乃果 ことり 時間 19:31)

    ことり『海未ちゃん穂乃果ちゃんごめんなさい!クライアントさんとのミーティング長引いちゃってるの』

    ことり『せっかく今日は早く帰れそうだったのに!』

    海未『私は構いませんよ。お仕事しっかりね』

    穂乃果『私も今日は遅くなりそうだよーことりちゃんも頑張ってー!』

    ことり『ふたりともありがとう!頑張る!』



    5: 名無しで叶える物語 2017/09/25(月) 21:43:48.05 ID:9eqZKDV2.net

    海未(私も、穂乃果も、ことりも、自分のやるべき事を精一杯頑張っています)

    海未(社会人になって、それぞれがそれぞれの道を歩き始めて……)

    海未(あの頃のように、会いたい時に会えて、いつも一緒にいられる訳もないのも分かっています)

    海未(それでも……)

    海未(寂しいなって思うのは、わがままなのでしょうか……)


    海未「さて、ごはんを作ってしまいましょう」

    海未「ふたりの分も作っておいて、帰ってきたら食べられるようにして……」




    【海未「おかえりなさい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1506864469/

    1: ◆pozbQyoPDo 2017/10/01(日) 22:27:49 ID:mGvOlX2A

    「スクールアイドルと放課後」

    ──穂乃果の家

    穂乃果「…」チラリ

    海未「…」ペラッ

    ことり「…」スッスッ

    穂乃果「ねぇ」

    海未「はい?」

    ことり「うん?」

    穂乃果「恋人ってさ…どうやったらできるのかな」

    海未「…」ムクッ

    海未「そりゃ、放課後の教室でですね、一人残ってプリントを配ってる女子がいるでしょう?」

    海未「あそこにほら」スッ

    ことり「」バァ──ン

    仁王立ちをすることり

    穂乃果「女子!?ていうかシュミレーションするの!?」



    2: ◆pozbQyoPDo 2017/10/01(日) 22:28:29 ID:mGvOlX2A

    海未「はぁ?あなたまさか、男と付き合いたいんですか?」

    穂乃果「だって穂乃果女の子だし…」

    海未「あなたは最低です!」バチーンッ!!

    穂乃果「うギャッ!?」

    穂乃果「うぐっ…う、うぅ…な、なにを」

    海未「男は醜くて、とてもケダモノなんですよ?それをあなたは…」ググッ

    穂乃果「ま、待って!もう殴らないで!」

    海未「ふ~…なら、目が覚めたのですね?」

    穂乃果「な、なにが…」

    海未「…」スッ

    胸の谷間から日本刀を取り出した海未

    ゆっくりと鞘を抜き、穂乃果に向かって──

    穂乃果「目が覚めました!男はケダモノ、付き合うなら女の子同士!!」

    海未「よろしい」



    3: ◆pozbQyoPDo 2017/10/01(日) 22:29:10 ID:mGvOlX2A

    海未「さあ穂乃果、こんなときにはどうします?」

    穂乃果「え?」

    海未「穂乃果?」

    穂乃果「えーと…なんだっけ?」

    海未「穂乃果が女の子の恋人が欲しいと言うからシュミレーションをするんじゃないですか」

    穂乃果「あー…」

    海未「ふふっ、忘れてしまうなんて穂乃果ってば忘れんぼですね」

    穂乃果「あはは…」

    穂乃果(海未ちゃんがぶったから少し記憶が飛んだんだよ)

    海未「さて、それでは始めましょう。ことりも待っていますよ」

    ことり「」バァ──ン

    穂乃果「う、うん」

    穂乃果(なんでずっと仁王立ちしてるの…)




    【穂乃果「スクールアイドルの日常!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1505403222/

    1: 名無しで叶える物語 2017/09/15(金) 00:33:42.20 ID:D4jlBSTK.net

    海未「穂乃果……」ハァ…

    穂乃果「えっ?何でいきなりため息なの!?」

    海未「あのですね穂乃果、いくら私以外にお客様がいないとはいえ店員としてその接客は――」

    穂乃果「あ、あー!えっとお饅頭だっけ!?」

    海未「遮らずにちゃんと聞いてください。私は穂乃果の為を思って――」




    ことり「ごめんくださ~い」ガラガラ

    穂乃果「あっ、ことりちゃんだ!ことりちゃ~んっ!」


    ダキッ



    2: 名無しで叶える物語 2017/09/15(金) 00:34:41.34 ID:D4jlBSTK.net

    ことり「きゃっ!ど、どうしたの穂乃果ちゃん……?」

    穂乃果「ことりちゃん助けて!海未ちゃんが穂乃果のこと虐めるの!」ウルウル

    ことり「ふえぇ!?う、海未ちゃん!?」バッ

    海未「い、いえいえ!そんな事はありませんからね!?」

    ことり「……って海未ちゃんは言ってるけど」

    穂乃果「ことりちゃんは穂乃果の言うこと信じてくれないの!?」

    ことり「え、えっと……もちろん信じるよ?」

    穂乃果「だよね!じゃあちょっと海未ちゃんにお説教してあげてよ!」

    海未「穂~乃~果~?」ゴゴゴゴ……

    穂乃果「ひいぃ!ことりちゃぁ~ん……」ササッ

    ことり「ぴいぃ!?ことりを盾にしないでよ、穂乃果ちゃぁ~ん!」

    ――――――



    4: 名無しで叶える物語 2017/09/15(金) 00:35:57.26 ID:D4jlBSTK.net

    ことり「……な~んだ、そういう事だったんだね」ホッ

    穂乃果「お騒がせして申し訳ありませんことりちゃん!」ペコリ

    海未「全くです」ハァ

    穂乃果「なにさぁ!元々は海未ちゃんがいきなり穂乃果にお説教してきたからだからね!」

    海未「ですから、私は穂乃果のことを思ってですね……」

    ことり「ま、まあまあ……少し落ち着こ?」

    海未「私は元々落ち着いています」

    穂乃果「穂乃果だって落ち着いてるもんねー!」

    ことり「もうっ、海未ちゃんも穂乃果ちゃんも……」クスッ



    6: 名無しで叶える物語 2017/09/15(金) 00:37:26.85 ID:D4jlBSTK.net

    穂乃果「まあいいや!それで?海未ちゃんはお饅頭買いに来たんだよね?ことりちゃんは?」

    ことり「あ、ことりは穂乃果ちゃんと遊ぼうかな~って思ってたんだけど」

    穂乃果「おっとー、そっかぁ……ごめんね?」

    ことり「ううんっ、気にしてないよ♪お家のお手伝いだもんっ」

    穂乃果「で、海未ちゃんはお饅頭なんだよね?今日は何にする?」

    海未「では、いつも通りほむまんで」

    穂乃果「……やっぱり?」

    海未「どうしました?」

    穂乃果「いやー……ごめん海未ちゃん!」

    海未「?」




    【海未「すみません、お饅頭を――」ガラッ 穂乃果「あっ、海未ちゃんだ!やっほー!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1505291708/

    1: 名無しで叶える物語 2017/09/13(水) 17:35:08.99 ID:2/8u5TVs.net

    夜中

    ことり「」

    ことり「くかぁーー……ふーー……」

    ことり「」

    ことり「くかぁーー……ふーー……」



    2: 名無しで叶える物語 2017/09/13(水) 17:36:32.81 ID:2/8u5TVs.net

    ~~~
    翌朝

    ことり「くかぁ~……かっ!?」パチッ

    ことり「ふわぁ~…むにゃむにゃ」

    ことり「ん~!」ノビノビ

    ことり(ん?口の中乾燥してて気持ち悪いな)

    ことり「…」

    ことり「はぁ~…クンクン」

    ことり「うわ、臭い…」ゲンナリ

    ことり「…」

    ことり「お口濯いで歯磨いてこよ」



    3: 名無しで叶える物語 2017/09/13(水) 17:37:04.53 ID:2/8u5TVs.net

    洗面所
    ジャーッ、キュッキュッ、フキフキ

    ことり「はぁ~…クンクン」

    ことり「うーん、大分マシにはなったけど、まだちょっと臭いのが残ってるよ…」

    ことり~、朝ご飯よ~

    ことり「は~い」

    ことり「…朝ご飯食べてからまた歯磨いてみよう」




    【ことり「うわ、臭い…」ゲンナリ】の続きを読む

    このページのトップヘ